海外「なんて美しい」最高峰の和包丁の切れ味がすごすぎる

catch_wabocho.jpg


和包丁の切れ味を紹介した動画がすごいです。

動画で使用されているのは1866年創業の老舗「正本総本店」の和包丁(柳刃)です。









- 以下、反応コメント -



アメリカ

なんて美しい。


イタリア

すごく切れる包丁だね。


ハンガリー

禅のような奥深さを感じた。


アメリカ

最初はトマトを切るだけのつまらないビデオだと思ったけど見入ってしまった。


マレーシア

刀みたい。


マレーシア

服部半蔵の刀か。


フランス

最強の包丁だね。


メキシコ

今まで見たビデオで一番単調で一番すごい。


ドイツ

全部切るのに3時間は掛りそう。


アメリカ

この包丁は本当に切れる。
シェフが使ってるレストランを知ってる。
空気みたいに薄く切ってるよ。


イスラエル

シェフにはたまらない。


ドイツ

このスライスを顕微鏡で覗いてみたい!


オランダ

よく切れる包丁だし腕もすごい。


インドネシア

腕が良いんじゃなく包丁がいいだけでしょ。


アメリカ

テレビショッピングで買った2万円の包丁が一番切れるって言い張るうざい友人にこのビデオを見せてやろ。


ドイツ

自分のIKEAのナイフを見て泣いた。


イギリス

包丁のCMに使える。


アメリカ

寿司シェフの夫がどこで買えるのか知りたがってる。


オランダ

このすごい包丁が欲しい。


アメリカ

このナイフはなに?
セットを買いたいから値段を教えて。


アメリカ(主)

↑正本で12万円だよ。


カナダ

12万円の包丁じゃなくても同じことは出来ると思う。


アメリカ(主)

↑フォードで100km出すよりポルシェのが安心だよ。


アメリカ

このビデオはすごくリラックス出来る。


ノルウェー

ずっとトマトの切り方を間違えてたみたい・・・


カナダ

すごい包丁だけどトマトをこんなに薄くすることはないよw


アメリカ

ファーストフードのトマトはこうやって薄くしてるのか。



関連記事
関連記事


↑↑↑クリックで応援をお願いします。
[ 2014/04/22 23:10 ] テクノロジー | TB(0) | CM(38)
厳選ニュース
特選ニュース
コメントエリア

57756 | 名無しさん | (2014年04月22日 23:32)
西洋人も騙されたと思って片刃包丁を使こてみなはれ。
57758 | 名無しさん | (2014年04月22日 23:39)
欲しいって言う人はちゃんと研げるのかな。
私もちょっと良い包丁は欲しいけど、研ぐのが下手だから手に入れられない。
57760 | 名無しさん | (2014年04月22日 23:42)
オクで落としたボロい正本の霞包丁でも研げばよく切れるの
でもここまでは切れないな、皮でちょっとだけ滑って入っていく
57761 | 名無しさん | (2014年04月22日 23:46)
これ、和包丁じゃなくて洋包丁ですよ。
57762 | 名無しさん | (2014年04月22日 23:49)
海外でも和包丁に興味ある人は研ぐ方も詳しいよ
 4000番とか8000番の砥石まで研ぎあげるみたいだし
そこらの日本人より扱い方を知ってるさ
57768 | 名無しさん | (2014年04月23日 00:23)
≫57761
これ本焼きの片刃ですよ~

まぁ刃角と刃先の仕上げをいかに上手にするかで
切れ味はかなり変わるんですけどね。
57774 | 名無しの日本人 | (2014年04月23日 00:59)
和包丁はちゃんと手入れが出来るかだよね
それが出来ないなら
錆びない切れないのステンレス包丁でガマン
57777 | 名無しさん | (2014年04月23日 01:18)
>すごい包丁だけどトマトをこんなに薄くすることはないよw

どこにでもいるんだな
実質をつかめないヤツって
57778 | 名無しさん | (2014年04月23日 01:26)
>>57777
まず人を批判する前に自分はどうだろうと省みた方がいいよ。
57779 | 名無しさん | (2014年04月23日 01:30)
下の動画、BGMが邪魔。
57782 |   | (2014年04月23日 01:47)
日本の包丁はいいんだけど、サバイバルナイフのようなナイフはやっぱり日本では小刀くらいしか伝統が無いよね
けっこう山や海に行くときに重宝するし、海外では男の必需品として持ち歩くようなナイフは人気だけど、日本製はあまりにも市場に無いし、2万円くらいで最高のものが買えるけど、日本は同じくらいの値段でそれを超えるものを作れないと思う


57783 | 名無しさん | (2014年04月23日 01:48)
・アメリカ

テレビショッピングで買った2万円の包丁が一番切れるって言い張るうざい友人にこのビデオを見せてやろ。

なぜだろうすごくほのぼのとした(*´∀`*)
57786 |   | (2014年04月23日 01:54)
海外の2万くらいのナイフは缶にもほんとにスッと刃が通るよ
日本は野菜を切ってるけど、まあ野菜だし… 数百万円の日本刀で弾丸切ってるのは庶民とは関係ないし
一、二万円代で缶切りまで簡単にこなせるようなすごい刃物を作れるほうが役に立つと思うけど
いかんせん日本の包丁は鋭いけど薄いから金属切ると折れるんだよね
57788 | 名無しさん | (2014年04月23日 01:56)
切れる包丁でないと刺身がまずい。切れない包丁は余計な力がかかって身が崩れる。海外の人は和食屋の職人の包丁をみるといいよ。和包丁使わずに刺身を出す店は行かないこと。
57798 | 名無しさん | (2014年04月23日 02:30)
残念ながら刃物で一番重要なのは持ち主の知識と手入れ。和包丁のコンセプトはすばらしいがそこじゃない。
祖母に包丁プレゼントしようと奮発してちょっくら有名な研ぎ師の方にお願いしたらいろいろ聞かせてもらって結局職人がいかにすばらしいか教えられたわ。
57799 | 名無しさん | (2014年04月23日 02:39)
俺も顕微鏡用のサンプルかと思ったw
俺には絶対無理だ、砥げない以前に指を切る
57803 | 名無しさん | (2014年04月23日 02:56)
※57782
そうかな~和物でも【山刀(ナガサ)】などは、昔からマタギや山師などが藪に分け入る為の枝落としや調理・薪割り・獣の狩猟など万能性を発揮できる素晴らしい刃物が昔からあると思うんだけどなぁ

海の漁師達には【間切り(マキリ)】がある。常に携行してアワビや巻き貝を剥がしたり、絡まった縄や網などを切ったり、時にはサメと対峙したり、漁師メシを作ったりとこれも海で無くてはならない物だった。
57804 | 名無し | (2014年04月23日 02:57)
でも素人には切れ過ぎ
57807 |     | (2014年04月23日 03:24)
うん、切れすぎる刃物はこわすぎる
おっちょこちょいなんで絶対に無理
それに刃物の痛みって思い返せるしね
57808 | 名無し | (2014年04月23日 03:43)
1つ目の動画の包丁って、大阪は堺の包丁じゃなかったっけ?

なぜ、東京は吾妻橋にある正本総本店の動画が、同時に上がってるの?
57809 | 名無しさん | (2014年04月23日 03:54)
>57803

思うに、そういうものはすごくかっこいいんだけど、本物の玄人の道具っていうか、マタギや漁師さんは使った後に毎回研いだり手入れしたり何なら欠ければまた作り直したりしたものじゃないかな
使いっぱなしだとすぐに刃が鈍くなると思うよ
数百回、荒縄を切っても切れ味が変わらないようなものは日本であまりつくってないような気がする(大きな需要があれば日本なら作ろうと思えばつくれるんだろうけどね)

漁や狩の道具は歴史的にはマタギや漁師など使い手自らが自分の道具は自分で作って使うものだったと思うので
57810 | 名無しさん | (2014年04月23日 03:57)
>>57768
タイトルに筋引きって書いてるやん。
57817 | 名無しさん | (2014年04月23日 04:24)
ずっと見てたらトマトが人の肉片に見えてきた
57825 | 名無しさん | (2014年04月23日 04:47)
教訓
切れない包丁は指を切る
57841 | 名無しさん | (2014年04月23日 06:05)
>>57807
切れない包丁の方が怖いぞ・・・
57847 | 名無しさん | (2014年04月23日 06:45)
切れない包丁は危ないが一般的な包丁はそれほど切れないわけじゃない
57852 | 名無しさん | (2014年04月23日 07:20)
錆びるけど炭素鋼の包丁が一番切れる気がする
57858 | 名無しさん | (2014年04月23日 07:40)
>57786
その海外で日本のナイフが人気な件
57924 | 名無しさん | (2014年04月23日 19:26)
>>57803
マキリ、懐かしい響きです。
北海道ではマキリをよく使います。
ま、俺のオヤジは漁師なんだがね。
元々はアイヌ語だったと思う。
57978 | 名無しさん | (2014年04月24日 03:41)
俺はこの動画を観て、よく切れすぎてゾッとしたわ
58092 | 名無しさん | (2014年04月24日 15:04)
1切り目 よく切れる包丁だなあ
2切り目 ふぁ!?
3切り目 ふぉおおおおおお!!?!?
58103 | 名無しさん | (2014年04月24日 18:04)
じつは切れない包丁のほうが危ないんだよね
切れない包丁だと硬いものを切るときに力を入れるから
指の骨までいってしまう
切れる包丁なら力はそれほど要らないからせいぜい肉までですむ
58113 | 名無しの日本人 | (2014年04月24日 20:47)
>フォードで100km出すよりポルシェのが安心だよ。

へぇ。この言い回し何かで使わせてもらおう。
58193 | 名無しさん | (2014年04月25日 08:21)
58113
日本ならフォードのところをプリウスにすれば完璧だな
58304 | 名無しさん | (2014年04月25日 14:01)
一番最初に出てきたのは(長いもの)は柳場包丁といい、大きな魚をさばく時に使われる。(出刃の種類)小出刃や菜刃、文化包丁・・まぁとにかく日本には包丁の種類すら多い。が外国人の方へ一言、柳場包丁や小出刃(魚をおろす包丁)はなれない外国人には使用しない方が良い下手すると骨まで削ってしまうから・・それより使い慣れた文化包丁(この形は外国から入ってきた物)は、日本人の職人さんが作ったものでも使い勝手が良いと思う。我々日本の一般家庭では良く使われている。職人さんのつくった文化包丁でも魚はおろせるから、もし切れ味が悪くなっても砥石で研げばすぐ切れるようになる。スーパーで置いてあるものはダメ刃こぼれをすぐおこす。
58381 | 名無しさん | (2014年04月26日 03:19)
>>57786
庶民は2万円のナイフ買うより
1万円で三徳包丁と缶切りを買いますw
84260 | 名無しさん | (2014年08月30日 21:17)
≫58113

カッコいい言い回しだよな
思いつけるのが羨ましい
104364 | 名無しさん | (2014年12月19日 14:12)
>12万円の包丁じゃなくても同じことは出来ると思う。

カナダみたいな料理文化のない土人はこう考える
包丁の成り立ちを考えればどうして和包丁がこれだけ進化したか
理解できないんだろうな。文化のないアホには
名前 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dng65.com/tb.php/924-95161c04


スポンサードリンク

スポンサードリンク