海外「予想通りだよ!」日本の薬でインドの新型コロナが激減して海外が大騒ぎ




日本の薬「イベルメクチン」でインドの新型コロナ感染&死亡者数が激減したことが話題になっていまいした。

イベルメクチンには効果があり使用すべきと主張する医師たちと、副作用が未知という理由から使用を推奨しないWHOや米FDAなどの政府機関との間で論争が起こっているなか、インドが独自の判断で使用したところ感染&死亡者数が激減するという結果になったようです。

そんな世界を救うかもしれない日本の薬に、海外からは期待の声が寄せられていました。




インドの感染&死亡者数が減少した!
米データアナリストの新たなグラフで、公衆衛生当局がイベルメクチンを広範囲に使用し始めてから減少が始まってることを示してる。



インドのゴア州政府の公衆衛生当局は13日までに、新型コロナウイルスの患者に寄生虫感染症の治療薬を用いる計画を明らかにした。

ただ、米食品医薬品局(FDA)や世界保健機関(WHO)は推奨出来ない治療法との懸念を表明した。

同州政府の公衆衛生担当閣僚はフェイスブック上で、同治療薬「イベルメクチン」は新型コロナの感染を阻止し得ないが、重症の緩和に役立つとの見方を示した。

ゴア州では症状の程度などに関係なく、この治療法が州全土で住民に提供される見通し。閣僚は10日、即座の実施を指示したとし、患者には5日間で12ミリグラムが投与されると述べた。

外部リンク





以下、反応コメント




海外の名無しさん

これマジなの?


海外の名無しさん

↑インドの全国ニュースになってるよ。


海外の名無しさん

大きな製薬会社が入り込んできて、自分たちの手柄だと主張すると予想。


海外の名無しさん

予想通りの結果になった。


海外の名無しさん

自分たちの責任であらゆる手を尽くそうとする情熱的な人たちによる素晴らしい成果だね。


海外の名無しさん

2021年の日本のイベルメクチンに関する学術論文を見たけど。
イベルメクチンを開発した大村智博士が、この薬は初期治療や後期ステージにおいて、88%の人たちに効果があったと証明してたよ。


海外の名無しさん

症状を和らげる効果はあるみたいだけど、感染予防の効果があるかは疑わしいよ。


海外の名無しさん

インドでここまで効果が出てるのに、なんでカナダは採用しないの?


海外の名無しさん

イベルメクチンは効果があるのに、残念ながら政府の人間が使用を抑制してるんだよね。


海外の名無しさん

確かインドは世界で最初にイベルメクチンの効果を証明してた国じゃなかったっけ?
なんで今まで使わなかったの?


海外の名無しさん

イベルメクチンの効果の証拠は1年前からあって、いろいろな所で主張してきたけど無視されるだけだった。
世界規模でワクチンの実験をするほうが好ましいからなんだろう。
それとお金と。


海外の名無しさん

インドにとって最高のニュースだよ。
イベルメクチンに効果があるってことは、ワクチンは必要ないってことだから。
大製薬会社にとってはバッドニュースだけどね。


海外の名無しさん

WHOはイベルメクチンを必死で使わせないようにしてるけど、使ったらどうなるか見てみなよ。
がんばれ、インド。
これからも使い続けてね。


海外の名無しさん

イベルメクチン使用に反対してる人間は全員人類に対する犯罪で裁かれるべきだよ。


海外の名無しさん

イベルメクチン使用を拒否してる政府、WHO,CDCとかは、みんな投獄されるべきだね。


海外の名無しさん

これは1週間前から予想されてたことだよ。
FLCCCの人が、イベルメクチンの使用で5月10日から感染者数が減少するって言ってたのを覚えてる。
これを証明してるデータは他にもないの?


海外の名無しさん

チェコでも減少が見られたことをお忘れなく。


海外の名無しさん

どういうわけか、CNNはイベルメクチンの名前を記事に出してない。
デリーの死者数が急激に減少してることについては報道してるのに。


海外の名無しさん

イベルメクチンはコロナ治療として"当局"に認可されてないと思ってたけど。
"当局"は上から下まで腐ってるね。


海外の名無しさん

オリンピックを中止しないでほしいな。
めっちゃ楽しみにしてるんだよ。


海外の名無しさん

違うって。
政府は検査数を減らしてるから、大規模なデータは当局によって隠されてるんだよ。
コロナは心臓発作とかで報告されてるから、グラフで減少が見られるの。


海外の名無しさん

↑検査数と陽性率から見て、デリーのコロナは抑え込めてることを示してるよ。
病院占有率でも同様だし。


海外の名無しさん

他でもイベルメクチン治療の成功例はあるけど、UKの医者は長期処方を禁止されてる。
何ヶ月も経つけど、未だに長期コロナの治療法もなければ、治験も行われてない。


海外の名無しさん

広範囲でイベルメクチンを使ったら、いったいどれくらいのインド人が救えるんだ?


海外の名無しさん

この15年間アメリカで行われたワクチン接種を合わせたよりも、今回のワクチン接種は死者を出してるのは本当だよ。


海外の名無しさん

WHOは、俺達が金を出してる最大の失敗だよ。


海外の名無しさん

イベルメクチンは昨年5月から大勢が使ってる1kgあたり1000mcg、週1回の投与。
大量にウイルスが入り込んだ場合に発症するのを防ぐかは疑わしいけど、免疫力を高めて感染リスクを抑えると思ってる。


海外の名無しさん

アメリカの最前線医師たちが、12ヶ月くらい前から言い続けてることだよ。
WHOは恥を知るがいい。


海外の名無しさん

季節性の影響とかの可能性はないの?


海外の名無しさん

世界にとってグッドニュースだよ。




関連記事
最新ニュース

↑↑↑クリックで応援をお願いします。
[ 2021/05/16 08:02 ] 政治・経済 | TB(-) | CM(278)
厳選ニュース
特選ニュース
コメントエリア

934318 | 名無しさん | (2021年05月16日 08:13)
また韓国人が日本の右翼のお金がーって発狂するな
934319 | 名無しさん | (2021年05月16日 08:14)
CHOだからね
934321 | 大日如来 | (2021年05月16日 08:15)
米国の製薬会社が日本の薬が売れる事を阻止してるな。後は韓国や中国が日本の手柄を阻止。日本は大人しいガリ勉くんだから優秀でも何も言えない。
934323 | 名無しさん | (2021年05月16日 08:22)
イベルメクチンって日本で使用許可出てたっけ
アビガンはもう無理そうだけどさ
934325 | 名無しさん | (2021年05月16日 08:28)
イベルメクチンは、日本の薬じゃないぞ。
日本で発見された物質がもとだけど、創薬はMSD(米)。

去年の早い時期(4月頃)に、まずアビガンの臨床効果が言われ、
ついでイベルメクチンが重傷者に効くことが言われていたのに、
なぜか、「ワクチンブーム」になってイベルメクチンの効果が検証されずに時間がたった。
イベルメクチンがあれば「ワクチンいらない」にならないように、
世界的に情報操作でもしたのだろうか?
実際に効くのなら、どんどん使えばいいだけの話なんだが。
934327 | 名無し | (2021年05月16日 08:33)
あんまり陰謀論とか好きじゃないんだけど、なんか政治的な思惑が絡んでいるんかねえ?
自国のワクチンは碌な治験も終わらないままGOサイン出して世界中に売るのに
日本の薬には「副作用が未知なので推奨しない」じゃ、どうしても勘ぐってしまう
934328 | 名無しさん | (2021年05月16日 08:33)
ここまで必死に規制するのは明らかに利権と金だろうなあ
934330 | 名無し | (2021年05月16日 08:35)
これで映画一本撮れそうな話やね
934332 | 名無しさん | (2021年05月16日 08:40)
どす黒いワクチン利権だろうなぁ
934334 | 名無しさん | (2021年05月16日 08:42)
イベルメクチンの効果がやっと世に知らしめられた。
これで良い方向に向かうに違いない。
934335 | 名無しさん | (2021年05月16日 08:43)
ここでもやっぱ厚労省がウンコって話?
934337 | 名無しさん | (2021年05月16日 08:48)
薬価が低いから開発元製薬会社が費用のかかる大規模臨床試験に及び腰なんだよね

他の製薬会社もビジネスチャンスを潰されると内心穏やかでないのでは

そんなの関係ねーってことでインドや南米諸国には証拠を積み重ねてほしい

934338 | 名無しさん | (2021年05月16日 08:49)
ワクチン利権だよね
934340 | 名無しさん | (2021年05月16日 08:58)
薬での治療を阻止されてた理由は、金だけじゃなく人口削減計画に狂いが出るからだろう。
「陰謀論!!」と叫んで否定するバカがまた出てくるだろうけど、実際にワクチンで人口削減する話なんて何年も前から出されてるわけだから。
それが実行に移されてるだけの話だよ。
934342 | 名無しさん | (2021年05月16日 09:02)
いっぱい死んだ方が儲かる人たちがいるんだよね
934343 | 名無しさん | (2021年05月16日 09:05)
運が悪いとおなくなりになるワクチンは許可します、デメリットよりメリットが上回るのですw
934346 | 名無しさん | (2021年05月16日 09:06)
>>934340
利権の話はともかく「計画的人口削減」とかまで言うから陰謀論者扱いされるのでは?
934347 | 名無しさん | (2021年05月16日 09:08)
薬できたらワクチンいらんからね
934348 | 774 | (2021年05月16日 09:10)
静岡県伊東市のゴルフ場近くの土壌から大村智が発見した放線菌が産生する物質より作られたもの。万有製薬は1954年米国メルク社と合弁のNMB日本メルク万有株式会社を設立。1984年にNMBを万有製薬が100%子会社に。同年米国メルク社は万有製薬の株式50%以上を取得して子会社に。1981年にイベルメクチンの動物への投与が始まっていることから、創薬は万有製薬と思われますが、違いますか?2004年米国メルク社は万有製薬を100%子会社に。2010年MSDに社名変更。(Wikiより)
934350 | 名無しさん | (2021年05月16日 09:12)
藁にも縋る状態だな

危険があるかもしれんがいい実験にはなると思うよ
934351 | 名無しさん | (2021年05月16日 09:13)
予防薬と治療薬の違いが理解出来ない人が大勢いますね
934352 | 名無しさん | (2021年05月16日 09:15)
イベルメクチンは安すぎるからワクチンを売りたい人間にとっては無視したいわなぁ
934353 | 774 | (2021年05月16日 09:15)
人口減計画って、何人に減らすのかを計画と言います。接種して生殖ができなくなれば、絶滅する。不妊の恐れがあるというだけで長期治験がないから効果も不明なのに「計画」が立てられますか?杜撰な計画を計画という無計画な陰謀論者達。陰謀も無計画。
934354 | 名無しさん | (2021年05月16日 09:16)
>症状を和らげる効果はあるみたいだけど、感染予防の効果があるかは疑わしいよ。

風邪に対して、万全なワクチン接種をして備えます?
頭固くなってるみたいだけど、治療薬があるならワクチン無くてもいいんだよ?
934356 | 名無しさん | (2021年05月16日 09:19)
WHOは人から人へは感染しないと主張し続けてパンデミックを招き
WHOはパンデミックではないと主張し続けてパンデミックを全力で加速させ
WHOはイベルメクチンを推奨しないと主張し続けて死者を増やし続けている

934357 | 名無しさん | (2021年05月16日 09:21)
しょーもな。比較試験もなんもしてないし単に感染がピークアウトしただけやんけ。
死者も各国の支援で酸素供給が追いついてきただけ。
エビデンスがないからそもそも承認されてないんだよ。
934358 | 名無しさん | (2021年05月16日 09:22)
>症状を和らげる効果はあるみたいだけど、感染予防の効果があるかは疑わしいよ。

症状を和らげるだけでも意味が大有りだろ。それだけですくわれる命があるなら万々歳だわ
934359 | 名無しさん | (2021年05月16日 09:25)
ユ○カス「俺の株資産と人命どっちが尊いと思ってる」
934360 | 名無しさん | (2021年05月16日 09:29)
イベルメクチンの効果にエビデンスがないというのなら、コロナのワクチンこそエビデンス皆無の人体実験だぞw
知能あんのか?w
934361 | 名無しさん | (2021年05月16日 09:29)
良く引き合いに出されるイベルメクチン効果を否定した米国医学会誌(JAMA)の論文はデタラメだらけで論文筆頭著者はワクチン利権関係者だったみたいだね

ttps://kitasato-infection-control.info/swfu/d/jama_20210408.pdf
934364 | 名無しさん | (2021年05月16日 09:33)
陰謀論かはさておいて今回のコロナとチャイナ保険機関の対応は
少なくともチャイナの都合良い展開にしかなってないよな
インドの国力低下とかに限らず状況だけ見ると
934368 | ななし | (2021年05月16日 09:56)
治療薬あればワクチンいらない?
んなことない
感染しなきゃ他人にもうつさない
予防に越したことはない
でも発症してしまったらイベルメクチンどんどん使えばいい、効果あるなら
WHOや厚労省はほんと腐ってる
934369 | 名無しさん | (2021年05月16日 10:00)
日本ではその事実があんまり報道されてないよね?マスゴミには都合の悪い真実なのか?
934374 | 名無し | (2021年05月16日 10:05)
インドにはしっかりデータを取ってほしいものだ。
イベルメクチンは駆虫薬としては使われてきた薬なので、副作用については新進の薬よか使われてきた分マシな気がする。コロナ患者にのみ起こる副作用とかがあるにしても、重症化してしまうよりはマシなのでは。
新規の薬ばかり脚光を浴びるのでは、それこそ薬の利権絡みと言われかねない。薬価の低い薬に効果があるなら、人類としては歓迎すべきことでは。
934375 | 名無しさん | (2021年05月16日 10:09)
イベルメクチンは虫下しだから
安いし途上国も入手しやすいんだよな
ワクチンと違って
934376 | 名無しさん | (2021年05月16日 10:12)
人口を半分にする計画かなぁ
934378 | 名無しさん | (2021年05月16日 10:12)
日本の薬なのに、日本は情報とって分析しないのか?

934379 | 名無しさん | (2021年05月16日 10:13)
20年前から寄生虫皮膚病治療で使われるすでに特許権の切れた薬だが、
安全性も高く、重い副作用は少ない
副作用がどうとか言ってるやつは素人の書いた記事
934381 | 名無しさん | (2021年05月16日 10:17)
地球の為に人口減らすなら主に中国人を減らさないと意味がない
934382 | 名無しさん | (2021年05月16日 10:19)
※934378
日本の薬じゃない
日本の大村教授の研究を元にアメリカで共同開発された薬
すでに特許権は切れてるし、開発したメルクにとっても金にならんので分析してない
934385 | 名無しさん | (2021年05月16日 10:28)
ワクチンよりも段違いに安価で扱い易い特効薬の存在を複数の国家機関や国際機関や製薬会社やマスメディアが何故か口裏を合わせたかのように黙殺してる時点で、単なる利権云々ではなくて大量殺戮計画が実行されてると疑われても不思議は無い
個人的にはホモ・サピエンスなんて1億匹くらい居れば充分だと思ってるのでそんな陰謀が実在するならGJだけど
934386 | 名無しさん | (2021年05月16日 10:36)
今回のインドのように大人数の緊急事態には適切だろう。
飢え死にしそうになってる人いるのに、「このレトルト食品は賞味期限切れてるから食べない方がいいです」みたいなんじゃあな。
934388 | 名無しさん | (2021年05月16日 10:38)
米国はそりゃ自国の薬を使って欲しいだろうし、WHOなんてウイルスが蔓延してしばらくしてもマスク不要、渡航制限批判していたんだぞ。
金のために、えげつない手段とられることも覚悟しなくては。
934390 | 名無しさん | (2021年05月16日 10:38)
もう相当前から言われてたよね、効果あるって。
934392 | 名無しさん | (2021年05月16日 10:43)
現場のアメリカ人の医師が、何人もイベルメクチンを使わせてくれって訴えても、
言論弾圧し、ワクチン利権者に潰された。
934393 | 名無しさん | (2021年05月16日 10:45)
もう特許切れててインドや中国で造られてるし
ジェネリック大国のインドならではの展開かな
934395 | 名無しさん | (2021年05月16日 10:51)
お花畑と陰謀論がーのワクチン接種バカも頭使って考えろよ
934397 | 名無しさん | (2021年05月16日 10:53)
少なくとも国家機関や国際機関は製薬会社ならではの損得勘定にわざわざ付き合って危ない橋を一緒に渡って差し上げる必要なんてないからな
マスメディアはスクープを断念するだけでお小遣いをたんまり貰えてるのかも知れんけど
934398 | 名無しさん | (2021年05月16日 10:54)
ファイザーが金がガッポガッポ入ってウハウハなのに、日本の数円の薬如きに邪魔されたら大変だからな
934400 | 名無しさん | (2021年05月16日 11:00)
WTO無能過ぎだろ。
934402 | 名無しさん | (2021年05月16日 11:03)
金の匂いとどす黒い思惑の匂いがプンプンするぜーーーー!!!!!!
934403 |   | (2021年05月16日 11:05)
単純な話で利権絡みだよな
安い薬で抑えられると知られると、金の卵を生むコロナウイルス用のワクチンが無駄になる
934406 | 名無しさん | (2021年05月16日 11:07)
日本ではアビガンもイベルメクチンもコロナの特効薬としては承認されないだろうな。
ワクチン利権に群がる売国議員しかいないから。
934410 | 名無しさん | (2021年05月16日 11:15)
日本政府は早い段階から新型コロナへの使用を認めて、推奨している。
報道しない自由と金目的の医者が障害になっている。
934411 | 名無しさん | (2021年05月16日 11:15)
イベルメクチンは特許も切れてジェネリックでも作られてるし儲からないからね
934412 | 名無しさん | (2021年05月16日 11:18)
効かないなら1年前の時点でもう話聞かなくなってるはずなのに、いまだに名前が挙がってくるからね
世界的な危機なのに一部のクズどものせいで無駄に死にまくってるんだとしたら本当に許せねえよ
934413 | 名無しさん | (2021年05月16日 11:18)
>新型コロナの感染を阻止し得ないが、重症の緩和に役立つ

これに尽きるだろう
重症化して死ぬだけなら副作用があろうがやれることやったほうがマシ
934414 | 名無しさん | (2021年05月16日 11:23)
現場の医者が使用すべきだと言って、現場を知らないWHOが何年も前から使われてきた薬に対して副作用が未知数だから使うなと言うのはおかしな話だよな
934417 | 名無しさん | (2021年05月16日 11:25)
インドでステロイド使うと別の感染症で死ぬから、
イベルメクチン使えるなら、そっち使うべきでしょ
934418 | 名無しさん | (2021年05月16日 11:30)
新しい技術の開発と進歩が無駄だとは思わんけど
それとは別の思惑もありそうで嫌な感じはするよな
934419 | 名無しさん | (2021年05月16日 11:33)
そら十分効く薬なんかが現れてしまったら困るお国や組織がありますもんね・・そら懸念懸念で使わせませんわ。
934420 | 名無しさん | (2021年05月16日 11:35)
コロナ自体がヤバいというか、コロナ+アルファだと致死率がヤバいって前提があり、
なんか、インドって、そもそも慢性病抱えてる人がどれだけいるんだかよく分からんのがな
ぶっちゃけ言って、コロナ以前に寄生虫感染症の人がめちゃくちゃ居そう
旅行者が必ず一度は猛烈な腹痛に襲われるでおなじみのインドなんだから、衛生状況はお察しだし

ともかく、慢性的な寄生虫感染症を抱えている人らがコロナまでわずらって、二本柱で病状悪化してるところにイベルメクチンが効いて、
柱の一本が折れたから症状が緩和した、ってことはないんかね
934422 | 名無しさん | (2021年05月16日 11:40)
イベルメクチンはめちゃくちゃ安いし、副作用もほぼない。大阪では自宅待機に使えるように医者が訴えてるって聞いたけどどうなったんだろうか?
934426 | 名無しさん | (2021年05月16日 11:46)

村井は効く、、、
934427 | 名無しさん | (2021年05月16日 11:48)
日本の病院でもイベルメクチンとアピガンで重症率ゼロの所あるんだよ。
そのエピデンスをもってしても厚労省からイベル使用を禁止する「要請」が来た。自粛も「要請」治療をしない事も「要請」
これでおかしいと思わない思考停止が正論みたいになっている。いつから日本人ってこんなにバカになったんだろう。
934429 | 名無しさん | (2021年05月16日 11:52)
日本はアメリカや欧州側のはずなんだけどアベがアビガン止めてるし、でもアビガンはロシアがジェネリック売ってる、中国への政府主導の送金とか客観的に考えると与党はレッドチームだよなぁ インドはちゃんと解ってるかぁ
934432 | 名無しさん | (2021年05月16日 11:55)
副反応の多いアストラゼネカのワクチンは承認するのイベルメクチンは推奨しないとか意味わかんない。
934433 | 名無しさん | (2021年05月16日 11:56)
イベルメクチンもワクチンも副作用がどっちにしても未知なんだから
死にそうな人には使ってみりゃええわ
934434 | 名無しさん | (2021年05月16日 11:58)
少なくとも、殆ど臨床データの無いワクチンよりは
実績のあるイベルメクチンのほうが安心だよな
そういえばアビガンも最近めっきり話題にあがらなくなったな
934435 | 名無しさん | (2021年05月16日 12:02)
すでに除虫薬としてずいぶん前から使用されているイベルメクチンに副作用はほんどないことは証明されている。 コロナで効くかが問題なだけ。先進国には新薬開発で金を出させて、最終的に人道的な処置として途上国にイベルメクチン渡しそうだな。
934437 | 名無しさん | (2021年05月16日 12:07)
基本的に医薬は権利が先行して、製薬会社が大金を賄賂として払っているから、いくら効力があっても、その利権を害する物は審査が通らない。日本は昔からそうだ。
934438 | 名無しさん | (2021年05月16日 12:09)
イベルメクチンが効果あるなんて去年から言われてたので
医療業界の金にならないから意図的に殺されてただけ
934442 | 名無しさん | (2021年05月16日 12:22)
中国で感染爆発してないのって、ワクチンに固執してないからじゃね?
特許切れのイベルメクチンや他の効果があると言われる薬や類似薬を製薬して中国国内でコロナ感染者に使用してる説。日本や欧米だと副作用とか前例がとかって話になるけど、人命が軽い中国ならコロナでどうせ死ぬなら他の薬試すわってノリで色々やって感染抑えてそう
934443 | 名無しさん | (2021年05月16日 12:25)
イベルメクチンは線虫、ハエ、ウジ、ダニとか寄生虫類に効果があるからコロナウイルスに効かなくても寄生虫による感染症を減らして生存率が上がってるんじゃないか?
934444 | 名無しさん | (2021年05月16日 12:30)
与党がーって言うけど、医療業界の金と経済を動かすことで得られる金なら後者の方が国にとっても政治家にとっても良いに決まってる。もし医療業界の闇が原因でイベルメクチンやアビガンが使われてないなら政治家じゃなく官僚が悪い。官僚が上げて来る報告を元に政治家が判断してんだから、利権というなら製薬会社と厚労省が元凶だろ。少なくとも河野や菅が裏金貰ってそんな判断してるとは到底思えないわ
そんでもって日本ではイベルメクチンもアビガンも昨年から使われてるはず。ぶっちゃけ欧米と違って日本で死者が少ないのは、イベルメクチンとアビガンを医療現場で使ってるからだと思う。家族か本人かが同意書にサインしないといけないはずだったけど
934445 | 名無しさん | (2021年05月16日 12:31)
まあね、当初は感染後にいつ容体急変&死亡するか分からない未知の感染症って扱いだったから、感染してからの治療薬より先ずは感染しないワクチン開発を優先したアメリカの意図も分からないでもない。
スパコン使って探しても実際にはどれがどれだけ効くか分からない治療薬を探して試して効果が出なけりゃ後々人体実験だと非難されるリスクより、ワクチン開発を採ったって事だろう。
何たって世界の製薬基準&認可機関であるFDAがいるんだし、ビッグファーマを数社持ってる国だし。
でもワクチンと並行して治療薬も開発してたって良かったとも思うがね、米国でやる余裕が無かったら日本やイギリスにやらせりゃ良かったんだ。
934446 | 名無しさん | (2021年05月16日 12:39)
これアメリカのモンスター製薬会社メルクの薬だろ
何で日本が創ったと捏造している奴がいるの?
メルクはアメリカの政界とも密接な繋がりがあってアメリカ政治のフィクサーと言われている企業だぞ
934447 | 名無しさん | (2021年05月16日 12:48)
難しいな。
インドをのぞいた多くの地域では、去年もこの時期に感染者が減少してるからなぁ。
冬の急増とこの時期の減少は自然現象(気温と人類の免疫力とのバランス)かもしれない。
934449 | 名無しさん | (2021年05月16日 12:51)
こんなのが認められると厚労省の天下り先の企業が儲からないからな。
あいつら昔から人殺しの集団やで。
934450 | 名無し | (2021年05月16日 12:51)
毎日、納豆とぬか漬け食べてれば大丈夫だぁ
934452 | | (2021年05月16日 12:59)
コロナは風みたいな症状だからその部分に効いてるのかな
治療が追いついていないインドだから、それでいいのかもね
934453 | 名無しさん | (2021年05月16日 12:59)
仮にアメリカ発の薬だったならCDCが、中国発の薬ならWHOが使用を推奨していただろう。
934456 | 名無しさん | (2021年05月16日 13:11)
メルクの薬って…大村博士の研究のおかげなんですけど…
934457 | 名無しさん | (2021年05月16日 13:11)
ワクチン開発に各国(米中露EU)が大金を投じてるからね
既存の薬で治りますよなんて言われたら、大国がワクチンで覇権争いしてるのに水を差す
だから番犬(WHO)も含めて誰も何も言えないんだろう
934458 | 名無しさん | (2021年05月16日 13:12)
金にならないからって副作用ガーとか言ってるアメリカ最悪だわ。
934464 | 名無しさん | (2021年05月16日 13:42)
インドが自身の判断でイベルメクチンを処方して有意な改善が見られれば重畳
その結果が積み重ねれば日本国内での判断に影響を及ぼせるんじゃないの
934467 | 名無しさん | (2021年05月16日 13:54)
日本のワクチン開発が進まないのも、アビガンが認定されないのも絶対邪魔されてるよね。
934468 | 名無しさん | (2021年05月16日 14:04)
ワクチンが感染防止とかまだ言ってるのが外国にもおるね。
日本のCMで見たときはびっくりしたけど。
934469 | 名無しさん | (2021年05月16日 14:06)
太古のくすりがアマゾン採取したイエズス会のヒドロクロロキン。
これトランプが再三発信してた万能薬。
金にならないから、FDA、CDCは無視してる。最低な科学、医者達。
ワンピにもそんな医者がいたな。
934471 | 名無しさん | (2021年05月16日 14:10)
アビガンについては勘違いしてる人が多そう
934472 | 名無しさん | (2021年05月16日 14:13)
中国人は、とまでは言わないが

『中国政府首脳は全員人類に対する犯罪で裁かれるべきだよ。』
934473 | 名無しさん | (2021年05月16日 14:29)
>934446
だーから、今はメルクが製造販売しているけど、発見当時の開発は万有製薬だったからだろ。メルクが万有を子会社にしたのはそのあと。
934475 | 名無しさん | (2021年05月16日 14:50)
メキシコでも昨年末から使ってるよ
メキシコシティで実験だったかな?
陽性で軽症の人はイベルメクチンを病院からもらって自宅療養
934478 | 名無しさん | (2021年05月16日 14:56)
そうなん?

まあ、中韓が世界中にばら撒いたコロナで、少しでも死人が減るのはとても良い事なので、それが本当なら、一人でも多くの人が助かって欲しいね。
934479 | 名無し | (2021年05月16日 15:09)
アビガン(笑)みたくなりそう
934480 | 名無しさん | (2021年05月16日 15:09)
日本の医療は期待薄だから、保険で買ったよ。
海外発送の通販だけど、値段はバファリン並みに安いよ。コメントで、試しに飲んだ人はなんら副作用無かったとか、頭の痒みが減ったとか、問題は無さそうですね。
934481 | 名無しさん | (2021年05月16日 15:11)
ユダヤ系がワクチンの方に大量投資でもしてんじゃねぇの?
934483 | 名無しさん | (2021年05月16日 15:19)
最初に効果があると言ったのはオーストラリアだったと思うが
934485 | 名無しさん | (2021年05月16日 15:22)
ワクチン利権だな。
イベルメクチンも、どんどん使って欲しいし、ワクチンも早く回るといいよ。
934486 | 名無しさん | (2021年05月16日 15:24)
国際金融資本に絡む利権の話題は陰謀論→デマ・妄想・ウソとして扱う慣習が世の中にあるの?
934489 | 名無しさん | (2021年05月16日 15:44)
>>934486
利権と人口削減だなんだの話は全くの別物なのに、
馬鹿がNOマスクを呼びかけながらワクチンは人口削減計画だー、と騒いでいるのを一方で「いんぼうろーん」と囃し立てて混乱させようとしているのもいる。エプスタインの話は事実だし、こんな島に関わって軽井沢に要塞を築いたビル・ゲイツが何を考えているのか怪しいもんだと思うものの、味噌も糞もいっしょくたにしてワクチン接種を止めさせようとしたり、絶大な効果を発揮しているマスクを止めさせようとしたりして、日本に武漢肺炎を流行らせたい連中が居るのは確か。引っかき回して何か別の情報の隠ぺいを計りたい連中がいるのもあると思う。

ワクチン利権は間違いなくあるでしょう。とはいえワクチンは早く回してできるだけ多くの人が打つべきだし、イベルメクチンも効果あるなら、どんどん使って欲しいし、そのためのワクチン利権は退けて貰いたいし、マスクは絶対全員でするべき。

934490 | 名無しさん | (2021年05月16日 15:53)
>>934486
おそらく工作員と、その主張を信じ込んでしまう阿呆の両方がいるんだろう。
ちなみに「陰謀論」という言葉は、ケネD大統領が暗殺された2週間後に初めてアメリカのマスコミで使われた(生み出された)らしい。
オズ悪度の単独犯説を疑うアメリカ人に「陰謀論者」のレッテルを貼って嘲笑する内容だったそうだよ。
これが意味することは分かるよね。
934491 | 名無しさん | (2021年05月16日 15:54)
イベルメクチンは格安で効果があって副作用もほぼ無いとかなり前から言われてる
毎年2億5千万人以上に投与されている抗寄生虫薬
東京都医師会や新型コロナに関する米医師連盟も推してる薬
934493 | 名無しさん | (2021年05月16日 15:56)
>>934489
>>ワクチンは早く回してできるだけ多くの人が打つべきだし

バカ言うな。お前が勝手に打ってろ。
934494 | 名無しさん | (2021年05月16日 15:57)
もう特許権もきれてるし、日本の薬ではないのは分かったけど
安い虫下しが新型コロナに感染したあと症状を抑えるなら
積極的に使うべきだろ
ワクチン会社の損失なんかより、各国が新型コロナを気にせずに
経済を回せる通常状態に戻るほうが遥かに重要やん
ワクチンはワクチンで必要だけど、感染した後の苦しみが緩和
されるならそれもそうとう重要やろ
934496 | 名無しさん | (2021年05月16日 16:04)
>>934353
世界の人口を5億人にまで減らすことが決まっているようだよ。
ほとんど消すつもりなんだから、あんたの屁理屈は何の意味もなさないよ。
934501 | 名無しさん | (2021年05月16日 16:24)
>>934493
ワクチン受けるか受けないかは、おまえの自由。
だけどマスクはしてるよな?
934502 | 名無しさん | (2021年05月16日 16:32)
イベルメクチンは20年の3月には効果があるという論文が出てたはずだが
陰謀論者とされている人たちにとってはすでに知られてた話
問題はファイザーだのアストロゼネカだのといった
共産主義寄りの医療関係者が、
自分たちの儲けの為に効く薬の情報を止めて
恐怖を煽っていただけなんだよ

陰謀論を馬鹿にする前に、まずテレビや新聞を疑うことだね
有能な個人個人の直感とマスメディアが意図を持って書いた記事や番組
どっちが陰謀なのか見極める力をつけましょうね
934503 | 名無しさん | (2021年05月16日 16:33)
>>934496
75億人の人口を5億人にしたら経済回らんのよ
神様が決めたんなら分かるけど、世界を動かしてるって陰謀論の人たちなら
そんなに減らさんわな

陰謀論の人たちが、急にガチ自給自足に目覚めたってなら別だけど
934504 | 名無しさん | (2021年05月16日 16:33)
>>934346
陰謀論がー
934505 | 名無しさん | (2021年05月16日 16:41)
日本もイベルメクチンをあんまり使ってないだろ
934507 | 名無しさん | (2021年05月16日 16:45)
10万人当たりの死亡率だとインドより大坂の方が多く死んでいる
934508 | 名無しさん | (2021年05月16日 16:48)
イベルメクチンが治療薬として使えるのに製薬会社の儲けのために隠蔽されてるんなら
製薬会社とグルになってる政治家共は亡くなった人の分まで報いを受けろ
934509 | 通りすがりの | (2021年05月16日 16:56)
イベルメクチンは今回のSARS Cov-2に対しては初期から効いてんだよなあ
日本でもアビガンやあの辺りより余程回復率がいいし、副作用の点でもだいぶ少ない
まあご多分に漏れず催キ性があるので妊産婦には緊急時以外使えないんだが
問題はなんで効いてんだかが未だにわからないところだ
ここら辺りをWHO、FDAやCDAが警告しとるわけだが
イベルメクチンは元々対「菌」の薬なんだが、対「ウイルス」にも効果があるのがわかったのがほんの数年前
その研究がたまたま始まった直後にたまたま今回のウイルス禍が起きて、じゃあこいつも使ってみるか、でやってみたら「マジで効いたぞなんでだよ」という状況
だから昨年来、急激に研究が進んでるんだが
人がたくさん助かるといいな
イベルメクチンは日本開発製品だし、大量に生産しやすいんだ

934510 | 名無しさん | (2021年05月16日 16:58)
>問題はなんで効いてんだかが未だにわからないところだ

この辺り漢方薬も同じようなところがあるよな。
妊産婦には絶対警告して、あと使えるようになると良いのだけど。
934511 | 名無しさん | (2021年05月16日 17:00)
薬に関しては、製薬会社同士での顧客(世間一般では患者)の奪い合いやら、勢力争いやら、なにやらかにやらに加えて、医者や学者同士もそれがあり、さらに政府などの癒着もあるんで、1つか2つの事例や症例で、「まったく効かない」「副作用が酷い」「効果絶大」「特効薬」というのを信用して、完全に信用するのも、完全に疑うのも、どっちも利権者に踊らされるバカ。
934512 | 名無しさん | (2021年05月16日 17:04)
これで儲けてよ
感染者割と抑えてるのに経済死んでんじゃ意味ないんだからさあ
934513 | 名無しさん | (2021年05月16日 17:16)
だいぶ昔にアフリカでも効果ありって記事を読んだ気がする。
ところで日本の薬局で虫下しとしてイベルメクチンを買えないのかな。
934514 | 名無しさん | (2021年05月16日 17:19)
ワクチン売りたいから研究しないしさせないんだろ
934517 | 名無しさん | (2021年05月16日 17:29)
イベルメクチン作ってる製薬会社自体が高い新薬売りたいからイベルメクチンはどうでもいいって思ってるのだろうな。何倍も高いの売った方が儲かるしイベルメクチンは特許切れてるからジェネリック医薬品も出てるそうだし。
934519 | 名無しさん | (2021年05月16日 17:31)
読んでないけどさすが日本だ
めくるめくちんコだ
934520 | ららら | (2021年05月16日 17:31)
日本の薬は絶対に認可されないよ!
何故かって?効果があるからです!!!

効果があれば、米のワクチン売れませんよね?
アメリカのワクチンが売れなければ、大損こくし、
また、「コロナを防いだアメリカ製のワクチン!」という名誉も吹っ飛び、
日本の薬に、その名誉を持っていかれてしまいます。

絶対にアメリカが承諾できない案件です!
そしてそれに対抗できる、糞政治家や官僚が日本には皆無!!!!

本来なら、日本の治療薬で世界が救えるのに、
金や見栄の為に、糞バイデン政権や中国が徹底的に阻止してるって事です!!!
934522 | 名無しさん | (2021年05月16日 17:34)
WHOは厨獄のワクチンを使わせたい。
FDAは米国企業のワクチンを買わせたい。
既存薬品使われたら利益が出ないからな。
利益の為なら暗殺謀略なんでもござれが医薬品業界。
934523 | 名無しさん | (2021年05月16日 17:44)
在とパヨとコロナはただの風邪バカは消えろ
934524 | はる | (2021年05月16日 17:45)
>副作用が未知という理由から使用を推奨しない
>WHOや米FDAなどの政府機関との間で論争が

どの口が言うとんねん!!!
お前たちが開発しているワクチンこそ、
史上初の「核酸ワクチン」で
本来ワクチン開発は5-10年かかるのに、
あらゆる臨床や治験をすっ飛ばして、
1年以内で作ってるんだから、
それこそ、副作用は未知数だろ!

何が貧乏な後進国を救うために、
「無料でワクチンを提供する」だよ、綺麗ごと言うな!
本当は「タダで人体実験出来るメリット」と、
「ワクチンが余ってる」だけろ!!!

934525 | 名無しさん | (2021年05月16日 17:53)
ワクチンはシオニストユダヤが思いついた口減らしと金儲けが同時に出来る悪魔のようなシステムだよ
934527 | 名無しさん | (2021年05月16日 17:58)
目覚めずにワクチン接種しちゃうんだろうな
934532 |   | (2021年05月16日 18:42)
アメリカ関係あるのか
日本の官僚はただ責任取らされるのが怖いだけじゃないの
まぁ日本は失敗を許さない国だししょうがないとは思うけど
934533 | 名無しさん | (2021年05月16日 18:42)
ワクチンが強毒化の苗床になると考えるとまさかだけどゾッとする
変異株が出たブラジル、南アフリカ、イギリス
アストラゼネカ社が昨年、治験を行った国なんだよなあ
934537 | 名無しさん | (2021年05月16日 18:43)
五毛と工作員の様々なタイプの日本人装った反日言論誘導コメウザい。
934538 | 名無しさん | (2021年05月16日 18:43)
WHOが推奨しないのであれば
効果はあるんでしょう!!!!
934547 | 名無しさん | (2021年05月16日 19:00)
パフォーマーよう殺っとる吉村はイベルメクチンにはダンマリだろうなあ
殺菌性高過ぎて口内の善玉もやっちゃうから一般人の毎度の予防には不向きなイソジンは推奨し続けるだろうけどw
934552 | 名無しさん | (2021年05月16日 19:31)
日本じゃサヨクリベラル界隈の人間も疑義を唱えていた
少なくとも助けにはなるはずなのに
934553 | 名無しさん | (2021年05月16日 19:32)
陰謀説どんだけ隠したいねん、もうバレバレやぞ
934564 |         | (2021年05月16日 20:06)
役に立たない間違いだらけのPCRを押し付けPCR災害を全世界に蔓延させたWHOが否定するなら
間違いなくイベルメクチンは有効なんだろうね。

もういい加減PCRは捨ててほしい。
934567 | 名無しさん | (2021年05月16日 20:16)
ワクチン製薬国際カルテルに逆らえない日本?
いにしえ〜今も世界を股にかけた?の軍需産業…死の商人業界みたいな?
ww2で、米軍需官複合体に、罠しかけられた新参日本軍需産業と帝国潰し?
逆らうなよ?ってか?
あ、トロイア戦争から、あの民族は兵器産業でも受けてたんでね?
934575 | 名無しさん | (2021年05月16日 21:40)
ワクチンはインフルエンザの予防接種、今年打った奴は来年もワクチン打つんだよ
934577 | 名無しさん | (2021年05月16日 21:43)
なんでコメント欄が陰謀論で溢れてるんだ……
934581 | 名無しさん | (2021年05月16日 21:55)
厨獄さんポンコツワクチンじゃなくて、イベルメクチンで感染拡大を抑えていたら、
これって全世界に対する裏切りじゃね、ブラジルあたりに無駄死にした人たちの親族
は絶対この国を許さないだろう。そして情報を持っているWHOも同罪だろう。
厨獄の場合、有効な薬を川の色が変わるレベルで家畜に投与する。有効なうちに実態
を確認すべきだ。
934583 | 入谷紋紗 | (2021年05月16日 21:59)
>問題はなんで効いてんだかが未だにわからないところだ

すでになぜ効くのかについては、かなり学術的に解明されている。よく検索してみよう!
問題は、このイベルメクチンが世界中でさらに新コロナ対策で利用されるようになると、mRNAワクチン、モノクロナール抗体療法(タバコ会社も開発援助中?;タバコの葉を利用できる)などの最新の分野がつぶされることになるのではないかと恐れている人達がいる。イベルメクチンのさらなる普及は彼らにとってとんでもない邪魔物なのだ。それに米国では、今でさえ貧しさ故に薬を買えない人達が結構おり、その一部は動物の薬をひそかに転用している。イベルメクチンはかなり動物(ペットや家畜)に対しても使われているのである。
934585 | 名無しさん | (2021年05月16日 22:04)
イベルメクチンなら死ぬような副作用もそこまでないだろ
脳出血とかで死ぬワクチンより副作用に注意しながら飲ませられるようにしてもらいたいわ
934586 | 入谷紋紗 | (2021年05月16日 22:09)
 現代医学の一つの不幸?は、免疫学よりも遺伝子操作・改変などに特化した遺伝子学が勢力をもち、そちらの方が薬やワクチンの開発が著しく早く、お金がもうかるために世界中にそれに振り回されていることである。勿論、遺伝子学あっての免疫学、免疫学あっての遺伝子学だが、いざ医療や創薬の分野になるともっと生臭くなり、手ごろに人体実験をするとなると”いつものごとく?”老人から始めるしかないのかもしれない。
934591 | 入谷紋紗 | (2021年05月16日 22:19)
”イベルメクチン作用機序”で検索してみると以下のとおり:
細胞膜の透過性を上昇させ、寄生虫を麻痺させ、駆虫活性を発現する。 阻害することにより、ウイルスによる自然免疫抑制作用を解除する。 これにより自然免疫による抗ウイルス作用が発揮され、ウイルスの 増殖を抑制する

 つまり、新コロナウィルスに対しては免疫学的アプローチをしているのがイベルメクチンであり、遺伝子学的アプローチをしているのがmRNA,種々のモノクロナール抗体療法、カクテル療法をしているグループである。世界(とくに先進諸国)は、わかりやすく言えば、免疫学派と遺伝子学派の衝突現場となっており、今のところ、すぐに利益を生み出しそうな後者の遺伝子学派が勢力をもっている。これが陰謀論を生みやすい下地となっている。
934592 | 名無しさん | (2021年05月16日 22:20)
イベルメクチン効くよ
風邪症状出た時に12mg錠2日間飲んだらビックリする位治った
934593 | 名無しさん | (2021年05月16日 22:25)
中華ワクチンを推奨してるWHOが反対してるってことでイベルメクチンの信頼性が爆上がりしている。
934595 | 入谷紋紗 | (2021年05月16日 22:27)
mRNAワクチンは、大衆に受け入れやすいように単にワクチンと名前を付けているだけであり、これは中和抗体を遺伝子レベルで人工的に体内で作り出すための方途に過ぎない。ワクチンの名前を借りた、新しい実験である。
934600 | 名無しさん | (2021年05月16日 22:49)
複数の処置法があっても問題ないのに陰謀論は無理があるな
934601 | 入谷紋紗 | (2021年05月16日 22:55)
 巨額の利益をもくろむ悪意の陰謀集団という安易な妄想にとりつかれるべきではない。そもそもどの組織も資本主義である以上(共産圏でさえ)、お金儲けに振り回されている。問題はまず真っ先に医学の途方もない進歩が医療分野まで適切に広がらず、混乱が世界中で起きていることである。金儲けや陰謀論は二の次に議論すべき問題である(無視してはならないが)。
934603 | 入谷紋紗 | (2021年05月16日 23:03)
免疫学はそもそも個体の深さに依存しているのに対して、遺伝子学は最初から集団の広がりを想定している。もし、双方でいざ重大な過ちを犯すことがあれば、どちらが悪影響を広範囲に及ぼしやすいかはわりと予想しやすい。医学者は哲学の訓練を受けていないし、その時間もないためにときとして危険人物となることもありえる。
934606 | 名無しさん | (2021年05月16日 23:53)
アビガンも打ったれ
934611 | 名無しさん | (2021年05月17日 00:44)
今回に限っては決して口減らしの陰謀なんて実施されてませんぞーなどと力説する作業に何故か必死になってる時点で心得違い
ワクチンよりも安価で手軽な薬が既に見つかってると指摘したら問答無用で陰謀論なのかよ
934613 | 通りすがり | (2021年05月17日 00:56)
症状を和らげ回復させるイベルメクチンの効果はすでに知られているが、他にもアクテムラなどの日本が作った薬もある。軽症者にはアビガンも有効なはず(承認項目の一つである投与後ウイルス未検出までの時間が長い点で評価されてないが投与後の症状改善、回復日数などの項目では効果はありと認められている。タイなど外国では投与後80%が回復など報告されている。現在治験中)。イベルメクチンやアクテムラが呼吸困難とか免疫暴走などの症状を緩和して人間の回復力、免疫力をサポートしてコロナを撃退させるのに対して、アビガンはウィルス増殖を阻害する仕組みなので軽症のうちに使うのが一番よく、重症ではアクテムラなどとの併用で効果ありと東大でも発表されている。
934618 | 名無し | (2021年05月17日 01:27)
イベルメクチンは腎臓への負担が大きいので長期投与には不向きです。使うなら週1回の内服を2週間までかと...
934642 | 人類補完計画、みたいな? | (2021年05月17日 02:13)
コロナは人為的に作られたウィルスで、ワクチン(ナノマシン入り)を打たせるのが、意図的に拡散したその目的。

934645 | 名無しさん | (2021年05月17日 02:22)
イベルメクチンに関しては日本の国会でも意見出されてるからね
一応「最大限努力する」と首相も発言はしている

現状大学だけで検証は金がないからムリだわな
大手製薬会社はすでに特許きれてるものに金出さないし
934652 | 名無しさん | (2021年05月17日 02:31)
WHOや米FDAは金の亡者。日本政府も結局はそれに加担しているも同じ。
副作用の未知数の新しいワクチンなんかより、実績のある薬のほうがマシ。
934655 | 名無しさん | (2021年05月17日 02:37)
FDAは兎も角、CHOの与太話はスルーでいいだろ。
934670 | 名無しさん | (2021年05月17日 03:02)
FDAは良く知らないがWHOは中国が得しないから反対してるようにしか見えない
934673 |   | (2021年05月17日 03:05)
>2021年3月4日、アメリカの権威ある医療学術誌JAMA(The Journal of the American Medical Association)に、「COVID-19治療にイベルメクチンを投与しても統計上の優位差は確認できなかった」とする大規模臨床試験結果が掲載された。

つまりアメリカの医療界も敵ということだな
934698 | 名無しさん | (2021年05月17日 04:34)
反日はするが図々しく欲しがる
もう国交が恥ずかしいの一言
934699 | 戦勝国率いる世界 | (2021年05月17日 04:36)
>>934325
大人の事情
ワクチン売れなくなるからだろ
性善思考はピュアでいいけども
実際には怖い世界だよ
934702 | 名無しさん | (2021年05月17日 04:48)
コロナウイルスの細胞への感染防止効果も一応あるみたいだけど
結局、効くメカニズムが解明できないらしくて各国の規制当局が許可しないらしいね。
絶対にさ?
934705 | ワイドショーは見るな | (2021年05月17日 04:59)
日本でもイベルメクチンを使えば良いのだが。
934710 | 名無しさん | (2021年05月17日 05:20)
ワクチンもアレだけど、寄生虫の治療薬はがん治療ビジネスとかいろいろあるから…
934730 | 名無しさん | (2021年05月17日 06:36)
>934340
お、自分はバカですっていう自己紹介か?
934741 | 名無しさん | (2021年05月17日 07:57)
つまり、インドに居続ければ変異種に感染してもイベルメクチンで治療してもらえたのに
日本に帰国してから発症したら重症化しても従来どおりの治療法しか受けられないんだね

おかしいな、日本で開発された薬なのに・・・
934768 | 名無しさん | (2021年05月17日 08:53)
世界で一番人間を564てる蚊に対抗する薬だからね
安全性や人体実験の面ではかなり信頼できる部類よな
934770 | 名無しさん | (2021年05月17日 08:55)
この薬が効くと当初から言っていた研究者や医者達は言論封じ
されてきて、告発も無視され続けていたからね
ワクチンが売れなくなるのを阻止する為だろうね
934774 | 名無しさん | (2021年05月17日 09:16)
治療薬があるとわかればワクチンなんて打たない人も出てくるからな
アメリカの陰謀だろw
ワクチンもあり、治療薬もある方が国民としては安心なのに
934776 | 名無しさん | (2021年05月17日 09:25)
うちの薬剤師の親もイベルメクチンは安いから、それで直ってしまうとお金儲けできないから効かないみたいな主張をしてる可能性があるっていってたな。イベルメクチンはインフルエンザで言うタミフル的なポジジョンってことだよね。
934777 | 名無し | (2021年05月17日 09:29)
ワクチンで大儲けや世界征服を考えている連中には迷惑な話だからな。そりゃ認証などしないだろ。世界は腹黒い連中で占められているんだよ。日本ではアビガンも無視しまくってるだろ。治療よりも予防の方が医療負荷は小さいからワクチン優先は理解できるが、感染して発症したら治療薬が欲しいよな。コロナをインフルと同じレベルにするなら治療薬も必要だ。
934795 | 名無しさん | (2021年05月17日 10:29)
まぁ、コロナに効くかも?ってのがそもそも「副作用」だものね…作用副作用が反転する薬は珍しくない。
934803 | 名無しさん | (2021年05月17日 11:01)
イベルメクチンも効くけど、アビガンだって感染初期~中期には効果有りと見込まれてたんだよね。
去年の4月にはアビガンで症状軽減したってニュースいくつか出てたじゃん。
何か横槍が入って認可下りなかった印象。


934809 | 名無しさん | (2021年05月17日 11:29)
アビガンのケースだと、どのくらいの量を投与したらいいのか、患者の状態で判断しなきゃいけないけど、試験不足で治療法を生み出すのに難しかったらしい。
どこかで見た記事だと、一日に2回一回当たり16錠とか20錠とか記憶しているが、今までそんな大量に摂取する錠剤なんて聞いたことないから本当に手探り的な感じから、投与してたのかなと思う。日本は今まで、いろんな薬に対しての治験者が、海外と比べて圧倒的に少ない。海外は、治験を受ける人が本当に多い。
今回のコロナが発生した当初、若者はかかっても重症化しないからと、欧米で多くの若者が治験を受けた。
934819 | ぶるちゃん | (2021年05月17日 11:56)
そもそもコロナ 重症化率1% その内訳 8割ちかく80才以上で茶番だと見抜けないのかな? 自然人口減少は19年毎日390人 寿命は300人前後かと
単純に各都道府県に人口比率で割り当ててみてほしい
東京都30人 北海道 大阪 10~15人 これが毎日老衰 寿命
老人の孤独死は昔から問題 20年の人口減少は60万は超える
21年は70万前後 いまのじいさんばあさんの出生は今の4倍近くだから当然であるし
じいさんばあさんが病院に担ぎ込まれるのは今に始まった話ではない
934820 | ぶるちゃん | (2021年05月17日 11:57)
ワクチンもどき利権絡みであるしな
RNA遺伝子操作の新薬であるし
あくまで可能性であるが 不妊 あとそのRNAとったウィルス以外には
過剰に反応する可能性がある 血管系弱い方には脳梗塞等の危険
本来ある自己免疫を壊す危険性
猫は2年持たずに全部死亡
1年半で茶番がわかったが
ワクチンもどき利権絡みで世の中廻ってるな
934822 | ぶるちゃん | (2021年05月17日 12:01)
RNAとったウィルスには効くかもだが
風邪は原則 人から人で変異するし
何度か渡れば 日本株すら効かなくなる
これ狙ってますよ だよね~~また出すね~~使って~~~ですね
永遠に儲かる構図 でもどき打って人口減ります確実に
20年前からあるのに なぜインフルに使わなかったのか?(笑)
新型 他にさ 理論上なら簡単じゃん RNAとるだけ
危ないからなかったんでしょ
元々生物兵器で研究されてたものじゃん
934823 | 名無しさん | (2021年05月17日 12:01)
これは「効果がありそうな治療薬」であってワクチンとは別物だろ
これが感染予防にどうやったらなるんだ?
934826 | 名無しさん | (2021年05月17日 12:05)
アビガンならもっと効く。特に予防的効果としてあらかじめ皆飲めばとても効く。
でもインドの、特に若者に、これ飲んだら3週間〇〇〇禁止な、といっても守らないだろう。

イベルメクチンが効いたのか、これまでのようにある程度増えて、そのあと自然に減少していってるのが見えているだけなのかわからないけれど、まあとにかく、健康と秩序をインドが取り戻すことを祈ってる。
934831 | ぶるちゃん | (2021年05月17日 12:17)
インドはそもそも 毎年170万人 大気汚染で肺炎死の国ですぞ
舐めてませんか ワクチンもどき利権絡みの筆頭広告塔でしょうに
934833 | 名無しさん | (2021年05月17日 12:27)
東京都医師会が切実に訴える特効薬「イベルメクチン」使用 「変異ウイルスにも有効」

ttps://news.yahoo.co.jp/articles/548750932acffb0237bc4b9f9835471bbb1dd0c8
934837 | 名無しさん | (2021年05月17日 12:43)
>>934382
米国資本傘下の日本企業が開発
したもの。君は、日本人では無いだろう。
934846 | ぶるちゃん | (2021年05月17日 13:33)
インドの下がったのは 自粛で元々大気汚染で肺炎死が減っただけだろうに
170万人それだけで亡くなった国
マスクしてるだけで吸わないで済むし
全部コロナ絡めるのはおかしい すべて一色になってる
自然寿命すら利用しているわが日本でも困ったもんだ
934848 | ぶるちゃん | (2021年05月17日 13:38)
23区内で内装屋だが今年だけで 孤独死 ワンルーム系2部屋やった
たぶんコロナ死にしてるであろうな
検査して陽性なら ほじくり検査で
934850 | ぶるちゃん | (2021年05月17日 13:46)
ワクチンもどきOKとする方
なにも安全かどうか確認されてないものを
感染者の1%重症化 とくに80才以下なら300人に1人(感染者 陽性者ね)
死者のうち7~8割は80才以上だが
80才の人口比率ですら1500人1人で玉砕覚悟でなぜ打たないといけないのか?
例えば 街中でもバタバタ倒れて 人口比100人で1人以上死んでるとかならあるかもしれない 危険=リスクだろ
例えば 日本戦争負けそうで何発も核落とされそうな状況
これなら 特攻にも意味がるが 
戦争始まったばかりで中国の奥地で他国との小競り合いにそこまでする馬鹿いるまいに
日本人死者ほぼ出てない段階で玉砕されるのか?
こんな軽症ばかりで 風邪に掛かれば 寿命が尽きようとする方はいくらでも掛かるんだから
934864 | 名無しさん | (2021年05月17日 14:24)
国内でばら撒けよ菅さんよ
支持率回復するんじゃね?
そろそろ間引きも必要だぞおじいちゃん
934879 | 名無し | (2021年05月17日 15:23)
 世の中、どうも儲かる薬から処方し、広めていくようで困ったもんだ。今の最新のワクチンについては、メーカーが変異ウィルス向けにブースター(追加免疫)をすでに商品化中と聞くし、まるでPCのセキュリティソフトとウィルスの関係のようで、毎年ワクチン注射が今後必要になっていくのだろうか。それがそもそも狙いだったら、結構怖いことである。

 何十年も遺伝子組み換え食品(おもにアメリカ製)を絶対食べないという日本人が、一挙に遺伝子レベルの一種の”ナノロボット”を体内に挿入するというのは滑稽な現象なのか、やむおえない現象なのか。
934880 | 名無しさん | (2021年05月17日 15:24)
当初から言われてたが海外製薬大手とズブズブの厚労葛官僚はアビガン共々難癖により無視。
日本の感染研も何故か黙り、当たり前だよねぇ忖度御用学者しか残ってないもん。
アメで活躍しとる日本の医師も何故イベルメクチン使わないのかって不思議がってたのに。
全てはワクチン利権のためやもんねぇ。
934899 | 名無しさん | (2021年05月17日 18:13)
効果があるのに推奨されないのは大体米英の都合だからな。
934962 | 名無しさん | (2021年05月17日 21:21)
日本は使っているよ。それに助かっている。
国や厚労省は見て見ぬふりしているだけ。
使っているとは世界的には言えないけど。
934997 | 名無しさん | (2021年05月18日 00:58)
きちんと評価されてほしい。
難癖をつけられてばかりの気がする。
934999 | 名無しさん | (2021年05月18日 01:01)
結局カネにならないから死体積み上げてでも開発したワクチンが優先なんだろうな。
935056 | 名無しさん | (2021年05月18日 02:51)
厚生労働省さん これで武漢ウイルスのインド型にもイベルメクチン効くって理解できましたよね? 自宅やホテル待機だと医師がいないからアビガンやイベルメクチンを処方できないとかって言い訳はやめてくれ   初期に処方してれば重症化を防げた人はたくさんいるんじゃないのか? わざとやってるのなら、国民に対する罪だと思うよ
935070 | 名無しさん | (2021年05月18日 03:04)
信仰義認により無罪で正義ね。
935099 | ぶるちゃん | (2021年05月18日 03:40)
新コロも大概なただの風邪だが
ワクチンもどきは遺伝子操作のただの殺人兵器です
935103 | ぶるちゃん | (2021年05月18日 03:46)
わくちんもどき打って40度熱出してりゃ世話ないな
935177 | 名無しさん | (2021年05月18日 06:38)
たとえ今は アメリカ メルクの社長 ケネス・C・フレージャーが「作らないし~」
って言ってるから増産できなくても(大村先生はメルクと縁を切りたがってる)
イベルメクチンは「国産治療薬」という認識で正しい模様
『コロナに効く? ノーベル賞・大村博士が発見の国産治療薬「イベルメクチン」』
AERA dot. 2021/03/13 08:02
『国産治療薬 早期承認訴え 「イベルメクチン」コロナ増殖抑制報告も』
FNNプライムオンライン 2021年4月21日 午後0:04
『国産治療薬 早期承認訴え 「イベルメクチン」コロナ増殖抑制報告も』
nippon.com 2021/04/21
余談だけど、岩田健太郎はやっぱりイベルメクチン推してない
『「国産』びいきはないのか イベルメクチンと新型コロナ 科学的データに基づく議論を』
だってさw
935270 | 名無し | (2021年05月18日 09:20)
近所の80歳のおばあちゃんが新コロナで突然なくなり、別の85歳のおばあちゃんは”ワクチン”打って40度近い熱を出す(翌日平静化)。いよいよ他人事ではなく、新コロナが身近に感じられるようになったが、ちょっと冷静に考えれば、70歳過ぎたら普通のコロナで亡くなる人も多い。多くの人がガン、脳卒中、循環器系の疾病で亡くなると信じているが、実際にはその途中で4種類のコロナのうちどれかに感染し、亡くなってしまう。それに新しいコロナが加わっただけである。日本ではCovid19と呼ばない点では賢明であった。酸素不足で悲惨な最後と報道されるが、そもそもどんな状況でも人生の最後が楽だと思う方がおかしい。
935289 | 名無し | (2021年05月18日 09:34)
 1年以上前からイベルメクチンが最良の選択肢だと個人的には信じてきた。しかし、欠点ではないが誰もが認める特徴がある。(1)安い、(2)特許が切れていて製薬会社はこれでたいしてお金儲けできない、(3)新コロナに効果的だとわかったのは最近で、まだ完全に理解されていない(免疫学分野は遺伝学分野よりも一層理解しにくい)、(4)駆虫薬から出発した薬なので一般に誤解が甚だしい、等々。

  催奇性や腎臓への負担を専門家は指摘するが、アフリカ大陸・南米中心に億人単位の実績があるので、注意して使えばさほどの心配はない。
935299 | 名無し | (2021年05月18日 09:41)
 免疫力というのは百人百様であり、しかも日々波があり、それを数量化できない。一方、遺伝子には動きがなく、万人共通しており、今では分析が比較的容易であり、何よりも数量化できる。医学も医療も、こうした免疫学的アプローチと遺伝子学的アプローチのぶつかりあいであり、イベルメクチンは前者に属する。議論したら、どちらが勝つかはわかっているが、それでも議論して遺伝子学の”横暴”に抵抗しなければ、とんでもない世の中となるだろう。
935320 | 名無し | (2021年05月18日 10:07)
 そもそも65歳以上の高齢者は、イベント会場にも行かないし、スポーツ観戦もあまりしないし、若者のように盛り場に刺激を求めて彷徨することもない。むしろクラスターを作りやすいのは20代、30代なのだから、彼らに優先的に”ワクチン”接種した方がよいのではないか。老人などには無関心だった人間がいきなり老人を救おうというのは偽善というべきで、65歳以上の人たちも安易にそうした趨勢に迎合する必要もないだろう。イベルメクチンとは関係ないかもしれないが・・・
935329 | 名無し | (2021年05月18日 10:15)
 人為的に特別設計されたmRNAを体内に注射して、特定のウィルスへの中和抗体を作り出すというが、これは老齢化するほど免疫力が落ちていることを前提としている。しかし、一方では65歳以上の高齢者の免疫システムは、若年層よりも完成されているのである。若いときは風邪をひきやすいが、中年以降は風邪をひきにくいのはそのためである。イベルメクチンという立派な治療薬・予防薬があるのに、”ワクチン”によるこうした人為的な中和抗体創出は高齢者対象に実験していると言われても仕方がない面があるだろう。
935365 | 名無しさん | (2021年05月18日 11:15)
犬にフィラリア予防に飲ませるあれか。とりあえずこれを飲んでる犬のほうが人間より安心てことだね。

犬の混合ワクチンには元々コロナウイルスに対するものもあるし、獣医学のほうが動物実験バンバン出来るぶん人間の医学より進んでるっていうのは本当なんだな・・・。

935397 | ぶるちゃん | (2021年05月18日 11:59)
アメリカも3割以上は拒否(実際jはもっとじゃないのか?)
頭打ちになって 宝くじ付になったらしい
なんでも抽選で1億
普通に考えて茶番だ
935408 | 名無し | (2021年05月18日 12:31)
”ワクチン”が完全普及したと言われるイスラエルでさえ、数週間前の時点ではまだ4割前後の人々が未接種と聞いている。しかし、事実上、接種者5割超えたあたりから集団免疫の効果が出始め、6割ではそれが顕著のようだ(つまり残り3割から4割が未接種でも問題ない)。

 結局、一律65歳以上という枠をはずし、年齢とわず希望者には無料で即時接種を促進する一方、イベルメクチンもどんどん正式に使えるようにしていくべきではないだろうか。そしたら、一挙に以前の状態に戻り、飲食関係・観光業関係の人達も助かることになる。
935413 | 名無し | (2021年05月18日 12:37)
”ワクチン”が完全普及したと言われるイスラエルでさえ、数週間前の時点ではまだ4割前後の人々が未接種と聞いている。しかし、事実上、接種者5割超えたあたりから集団免疫の効果が出始め、6割ではそれが顕著のようだ(つまり残り3割から4割が未接種でも問題ない)。

 結局、一律65歳以上という枠をはずし、年齢とわず希望者には無料で即時接種を促進する一方、イベルメクチンもどんどん正式に使えるようにしていくべきではないだろうか。そしたら、一挙に以前の状態に戻り、飲食関係・観光業関係の人達も助かることになる。
935429 | 名無し | (2021年05月18日 13:31)
>犬にフィラリア予防に飲ませるあれか

 人間にもときとしてフィラリアの幼虫が侵入する。実際、昭和の大昔実際にあったそうだが、感染した人間がきちんと病院で治すと数百万円するところ、獣医からひそかにほぼ同じ?薬をもらい、数十万円で完全に治したそうだ。イベルメクチンが著効があって安くても、万が一新コロナ対策として普及の際に社会問題化しやすいのは、このように闇で処理される危険性である。実際、米国では一部の人達が貧困ゆえにペット・家畜の薬を人間が使っているらしい。こうしたことを避けるためには、きちんと公的な機関がイベルメクチンを正式に認めるべきではないだろうか。
935433 | ぶるちゃん | (2021年05月18日 13:48)
死者の8割近く80代 つまり80才以下は2500人レベル
年間なら2000人切る
これのどこがインフル超える死亡率なのだろうか?
教えてくれ
935471 | 名無し | (2021年05月18日 16:02)
>これのどこがインフル超える死亡率なのだろうか?

 世の中、歌舞伎の大舞台。ささいなことでも大げさに言い、大見得を切ることが大切。嘘とわかっていても、誇張だとわかっていても、あえて驚き、演技することが重要。だんだん熱が冷めるようにして舞台が終了。
935476 | 名無しさん | (2021年05月18日 16:37)
>>935289
(3)については昨年4月の段階で、オーストラリアのモナッシュ大学の研究で投与後48時間後にウイルスRNAが5000分の1に減少したと発表してる。
追試験もあちこちで行われ、同月にアメリカのユタ大学でもイベルメクチンの投与で死亡率が6分の1になったという結果が出てる。
パンデミック当初から高い有効性が示されてきた上、イベルメクチンは寄生虫や疥癬の薬として日本含む多くの国で数十年前から薬事承認され使われてきたため安全性も証明されている。
動物実験で被検体が死にまくってるmRNAワクチンなんかよりよほど安全。
これを米FDAがコロナ薬に頑として認めないのは薬剤利権以外に考えられない。
935494 | 名無しさん | (2021年05月18日 17:59)
米異国の大手製薬会社が儲からない薬は薬じゃない。
のが世界共通認識です。日本には似非人道主義者ばかりで肝心な時には貝になります。
935503 | 名無し | (2021年05月18日 18:26)
医療はどちらかというと免疫学寄り、医学はなぜか?遺伝子学より。困ったもんだ。日本はむしろ医療の立場に立つ医者が多いので多少救われるが、この2つの深い溝の間で数えきれない犠牲者が生じている。
935506 | 名無し | (2021年05月18日 18:32)
100年以上前に血清療法を発見した北里柴三郎にノーベル医学賞を与えなかったのは西洋医学の重大な最初の誤り。イベルメクチンを発見した大村先生に2度目のノーベル賞を与えようとしないのは2つ目の重大な誤り。
935577 | 名無しさん | (2021年05月18日 22:50)
>>934342
まあ、戦争だからそうなんだろうね
今、第三次世界大戦中だってのが、我々全員、後でわかると思うわ
935635 | 名無し | (2021年05月19日 03:25)
論より証拠、インドでの大量治験、これには文句も言えないな。
935654 | 名無しさん | (2021年05月19日 05:54)
インドの皆さん、良い結果がでてよかったね
もっと死亡率が下がって一息つけますように
935726 | 名無しさん | (2021年05月19日 10:13)
寄生虫の薬が肺炎に効くなんて不思議だな
935831 | 名無しさん | (2021年05月19日 15:29)
アメリカだっけ?
動物用を勝手に転用した夫婦が、旦那は亡くなり奥さんは重体になったの。
あれで、問題視したんじゃないかな。
935999 | 名無し | (2021年05月20日 09:58)
日本発なのに日本では使われる気配も無いとか。検討してみる価値はあるのに。
アメリカの外圧とか、日本の中抜きとか、日本の評価上げたくない輩が日本国内にいるせいだろ。
936057 | 名無し | (2021年05月20日 14:12)
 なんでも正式に認可となると、結構な労力がかかる。誰かが邪魔しているというよりも(その可能性は排除できないだろうが)、日本国内に率先してイベルメクチンを新コロナ対策として普及させる勇気をもった人がいないと考えた方が自然でないだろうか。医療関係者も意外にことなかれ主義で、現場で個々に動いているだけで旗振りまではしないようである。
936058 | 名無し | (2021年05月20日 14:15)
イベルメクチンを広めよう!というデモがあれば、自分は参加するよ。署名運動にも協力するよ。
936059 | 名無し | (2021年05月20日 14:22)
 たいていの犬の心臓、循環器系にはフィラリアの幼虫が存在し、ときとしてぎっしり。これを少しでも減らすのがイベルメクチンのようだが、ペットを飼っている人達には案外それに感染しているリスクが高いので、新コロナ対策も兼ねてイベルメクチンの使用を強く許容すれば一石二鳥ではないか。
936060 | 名無し | (2021年05月20日 14:28)
毎年、知人友人でインフルエンザの予防注射を打つ人がいたが、今回の大騒動で免疫学の権威の医師があれは6割ほどの効果しかないと言っていた。自分は一度も打ったことがないが、打たなくて正解だった。通勤列車に毎日乗る必要がなく、自動車で動き回る人はとくにそうした予防注射は必要ない。新コロナのワクチンも、変異ウィルスが出現するたびに改めて打つことになるのだろうか。そんなことを大々的にやるくらいなら、イベルメクチンの方を活用したらどうだろうか。
936070 | 名無し | (2021年05月20日 16:11)
毎年、知人友人でインフルエンザの予防注射を打つ人がいたが、今回の大騒動でたまたまTVで免疫学の権威の医師があれは6割ほどの効果しかないと言っていた。自分は一度も打ったことがないが、打たなくて正解だった。通勤列車に毎日乗る必要がなく、自動車で動き回る人はとくにそうした予防注射は必要ない。新コロナのワクチンも、変異ウィルスが出現するたびに改めて打つことになるのだろうか。そんなことを大々的にやるくらいなら、イベルメクチンの方を活用したらどうだろうか。
936158 | 名無しさん | (2021年05月20日 21:34)
これクッソ安い薬だからファイザーとかは絶対に認めないんだよな
FDAに1000億円賄賂送っても元が取れるほどワクチン売れてるし
936170 | 名無し | (2021年05月20日 22:45)
 「ワクチン接種者急増により、新コロナ感染者激減!」というニュースを世界中で近々見るかもしれない。しかし、同時に「中和抗体は1年ほどで減りますし、変異ウィルスもありますので、来年以降、毎年受けて下さい、無料です!」となるのではないだろうか。結局、大騒ぎしてインフルエンザ予防注射のほぼ強制化ではないか。無料といっても、国家が代理で購入し、その分の富がワクチン製造メーカーに行く。皮肉にもイベルメクチンを使って沈静化した途上国・中進国が貧しいゆえに一番賢明な道を選ぶことにならないだろうか。マスコミはインドやブラジルは悲惨、悲惨と報道するが、本当にそれほどなのか。新しいmRNA注入による医療のために先進国の何億という人間が犠牲になっていないだろうか。
936172 | 名無し | (2021年05月20日 22:58)
 軍事兵器もそうだが、今では最新鋭の戦闘機、最新鋭のミサイル、最新鋭の艦船・・・と単価が億円単位となり、戦争できない、毎年予算不足などなど・・・こっけいなことが起きている。医療もトランプ大統領がやったカクテル療法を一般人がやれば途方もない金額となるだろう。実際にはその何万分の1の費用で治る可能性があるかもしれないのに・・・・モノクロナール抗体療法も(分子レベルでのいわば血清療法)、世界中が禁煙に傾き、先行き心配したタバコ会社のタバコの葉を転用するために遺伝子学者の多数の学者達が製薬会社と結託して推し進めている面が強い。近い将来、多くの不治の病がmRNA注入などの治療やカクテル療法により治るようになるかもしれない。しかし、そこに到達するまで億人単位の犠牲も伴うような気がしてならない。

  

936173 | 名無しさん | (2021年05月20日 23:01)
死にそうなくらい重症化してるのに使わない理由はないわな
やっぱ金よ
936200 | 名無しさん | (2021年05月21日 02:28)
これとかリュウマチの薬とか、どうやら効果があって副作用の有無も分かってる薬って、かなり初期から重症者に使ってるはずだよ?
ただ目的外使用だから法整備をどーすんだっていう話だったのを、許可がないから使えてないと思い込んでる人が多いみたい。
アビガンは純日本製だから日本でいろいろ試行錯誤することができたことを考えると、この薬の権利元が消極的だったということだろうね。
936222 | 名無しさん | (2021年05月21日 05:28)
半年前に読んだ論文では、60%くらい重症から回復したけど、プレセボでも50%くらい軽快してた記憶。
そりゃ、100万単位で使えば何万人も差が出るけど、抜群の特効薬ではないらしかった。
認可申請するには、エビデンスが足らんとか何とか。
アビガンは、軽症期だと悪化する人に飲ませてるかどうかがわからず数値化が難しく、重症にはほぼ効かないデータだったはず。
違ってたら誰か訂正してちょ。
インド変異型だけ特別に効くとは考えにくいが…みんな希望が欲しいのだろう。
936302 | 名無し | (2021年05月21日 09:41)
”60%くらい重症から回復したけど、プレセボでも50%くらい軽快”

 イベルメクチンについてこの意味は結構深いのでは? 60%しかではなく、60%もあれば一応薬としては役立つ?、一方プレセボで半分ほどの人数が軽快というのは、新コロナウィルスに対して何もしなくても免疫力がある人達はどうにかなるという意味では? 実際、若い世代だけでなく、60代でも感染してもまったく発症しない人達の方も多いのだから。我々は幻影に振り回されているのではないだろうか。・・・もっとも個人的には雑踏には行かないし、マスクも手洗いも今まで以上に励行継続はするが・・・
 
936318 | 名無し | (2021年05月21日 09:52)
 今回の世界的な大騒動は、中国が起こし、英米が引っ張っている。しかも世界の過剰な富は英米が握っており、新コロナウィルスを契機として遺伝子学者の膨大な力を借りて世界中の医療を再構築しようとしている。この流れの中でイベルメクチンなどはまるで邪魔物のように取り扱われようとしている。
936342 | 名無し | (2021年05月21日 10:22)
薬って、非常によく効くが副作用も大きいもの、まあまあ効くがやや気休め程度、殆ど効かないが結構使われている(医療側だけが知っている)の3つになるようだ。これに学会、製薬会社、研究者のキャリア等により権威付けが行われているだけで、実際はわりといい加減なところがあるようだ。実際、まったく効かないのに使われてきた(とくにガン治療薬)というのは噴飯物だが、悲しいことにそれが現実。
936351 | 名無し | (2021年05月21日 10:36)
 飲食・観光業界中心とはいえ、接客性のあるサービス業は全体が甚大な打撃を被っている。イベルメクチンどんどん打って、65歳以上ではなく(この層は外食をあまりしない)、むしろ若い20歳代から50代までの広範な層がワクチン接種して、この新コロナ騒動を終了させてほしい。

 「65歳以上半数が接種しました。新コロナ感染者激減」といって収束させるのは、何となくおかしいし、わざとらしい。クラスターを起こしているのは65歳以下なのだから。
936769 | 名無しさん | (2021年05月22日 10:08)
にほんでも、自宅療養で放置のまま命を落とすくらいなら
これ使ってあげればいいのに
936791 | 名無し | (2021年05月22日 11:07)
mRNAの体内注入(あえてmRNAワクチン接種と言わない)は、本体そのものは(変化して)消失するといっても、人によっては数年後別の形で出現し、影響を与える可能性はないのだろうか。少なくとも、血栓の可能性がある限り、血管壁が実年齢よりも老化している人にはお勧めできない。イベルメクチンは別に禁止されているわけというわけでなく、医療現場の医師判断でどうも使えるようなので(未確認)、日頃から親しく医師に聞いてみよう。あるいは新しくそうしたことをしてくれる医者を探してみよう。和漢薬寄りの医師だったら処方してくれるかもしれない。遺伝子操作に詳しい医者はダメ(貴方自身が実験モルモットになってしまう)。
936798 | 名無し | (2021年05月22日 11:18)
 ウィルス感染が予防できる時代となりました!どんどん毎年ワクチン接種を受けましょう!一部のがんもmRNAワクチンでいずれ治ります(費用は莫大?)・・・この半世紀、コンピュータで一儲けした英米資本が今度は医療で大儲けしようとしていると勘繰られても仕方ないだろう。結局は、健康な食事、運動という基本的な免疫力が大切という素朴な結論まで大回りして十数年後に再到達ということになるかもしれない。
936806 | 名無し | (2021年05月22日 11:28)
mRNAの体内注入===>mRNA設計図の体内注入 
 
 少し前までだったら絶対に人体実験だったのが、パンデミック回避の大義のためにあっという間に億人単位で公認されてしまう・・・・こちらの方が驚き。そんなに安全なものだったら、まず20代、30代から先にやるべきでないか。
936921 | 名無しさん | (2021年05月22日 20:42)
イベルメクチンでもアビガンでも良いんだけどさ、いくら薬を飲んだところで一度発症したら後遺症は免れないし、肺と血管に致命的なダメージがあるから一旦回復したところで余命数年と言われているね
もう何をやってもダメなんだよ、全て諦めるべきだね
937069 | 名無し | (2021年05月23日 11:29)
現在、65歳以上に積極的にワクチン接種が始まっているが、アルツハイマーの人達にも接種されているのだろうか。その人達への影響を知りたいし、認知症の疑いが少しでもあればイベルメクチン等にして、新コロナワクチンは控えるべきでないだろうか。認知症はゆっくり進むので(しかしある時点で急速)、ワクチン接種による影響はすぐには出てこないかもしれないが油断は禁物である。
937071 | 名無し | (2021年05月23日 11:38)
 インドと中国は世界最大手の製薬業界をかかえているようだ(大半はジェネリック?)。イベルメクチンは特許がきれているので、その気になれば、いくらでも生産できるだろう。ぜひともそのイベルメクチンをどんどんインドが使い、危機を脱出してほしい。
937269 | 名無し | (2021年05月24日 09:55)
新コロナウィルスが単なる風邪だとは思わない。かなり人工的に中国で生産され、広まった可能性が濃厚だが、それに対し、さらにmRNA設計図という人工的なもので対処するというのは何とも・・・・(言葉がない)。現時点でも医療関係者のワクチン接種率が40%超えないというのは、その辺にあるのではないだろうか。こうした場合、一番安全なのは新しいものではなく、従来使われたきたイベルメクチンというのが普通の選択肢となるはずなのにそれができにくいというのはなぜだろう。
937275 | 名無し | (2021年05月24日 10:06)
 従来免疫学と遺伝子学は互いに一線を越えることはなく、むしろ相互補完するような形を目指していた。しかし、この1年で新コロナ対策を前にして遺伝子学が免疫学に”殴り込み”をかけてきたような状況になっている。医学そのものは象牙の塔の出来事のように思われているが、いったん外に出るとものすごく生臭い(功名心と金の動きばかり)。免疫学は個人の免疫力を対象にして、遺伝子学は集団を対象にするため、お金儲けしやすく、実際タバコ会社は後者を応援している(タバコの膨大な葉育成により遺伝子操作がしやすい)。マスコミはもっと免疫学畑の人を応援してマイクを向けるべきではないか。その過程でイベルメクチンにさらに脚光があたえられるかもしれない。
937368 | 名無し | (2021年05月24日 16:36)
"血管の長さは、地球の2周以上の約9万kmあり、その内腔の総面積は、 6畳間換算で約300部屋、テニスコート換算で約6面にも相当する" らしい(インターネット検索筆頭文)。

  新コロナにかかり重症化しても、ワクチン接種により運悪く重篤な副反応があっても、この血管・肺がやられてしまう。感染しても多くが無症状というのも、ひょっとしてこの広大さ故であって、いつかは発症するのだろうか。
937805 | 名無し | (2021年05月25日 09:47)
 日本人だけでぐたぐた言っているよりも、このイベルメクチンの効果を米国の共和党支持者・関係者へ伝えた方がよいのではないだろうか。マスクもしない、ワクチン接種もしようとしないというのは米国では共和党関係者に非常に多い。太平洋戦争もそうであったが、米国史では民主党が共和党をだまし、ひきずりこむという形が歴史的な定石になっている。残念なことに米国ではmRNA設計図の体内挿入(ワクチン接種)一色となっており、その周辺に種々のカクテル療法、モノクロナール抗体療法等々最新の”未踏”の分野が広がっており、誰もそれに異論を唱えない(大手製薬業者+タバコ製造業者に反論できない)。いわば遺伝子操作一択である。共和党がイベルメクチンを理解すれば、状況は少し改善される可能性はある。結局、意識せざる陰謀が先行しており、人々の免疫学・遺伝子学への理解が追い付いていないし、医学界も医療界もマスコミも論客になるほど、ディベートに慣れていない。
937813 | 名無し | (2021年05月25日 10:00)
 なぜこうなってしまったのだろうか。1960年代の日本だったら、こうしたことはなかった。まだ知識階級がおり、その横に優れた彼らを代弁する評論家が多数いたからである。この50年間で、IT業界中心になり、知識階級のほぼ全員がWindowsやその他のコンピュータ言語に熱中し、ふつうの知的判断の訓練を失ったのである。その結果、医学のことはマスコミ側が何でもノーベル賞受賞者に聞くという愚行を犯してしまっている。ノーベル受賞者というのは極めて特殊の限定された分野での達人であり、必ずしも未来を見通せる人達ではないのである。1960年代の日本では、ノーベル物理学賞、文学賞受賞者に日本の物理学教育、国語教育を聞くという愚かなことはしなかった。歴然と見えざる知識階級が存在したからである。
938597 | 名無し | (2021年05月26日 22:21)
>>2021年3月4日、アメリカの権威ある医療学術誌JAMA(The Journal of the American Medical Association)に、「COVID-19治療にイベルメクチンを投与しても統計上の優位差は確認できなかった」とする大規模臨床試験結果が掲載された

「コロナ軽症患者に、イベルメクチンは大きな有効性は認められないと判断してよい」(日本医科大学、勝俣教授・・・東洋経済

 新コロナは感染しても無症状も多いし、軽症者も多いので、そうした場合は、結局、どんな薬でも有効性を証明するのは難しいのでは? つまり、風邪ウィルスに聞く薬は軽症である限り、存在しないという陳腐な結論に再び戻ってしまう? この1年、世界中の”権威ある何とか何とか”ももう滅茶苦茶なようで、この試験結果も”プラセボが準備されていないのに試験を開始するとか、プラセボ群の75人にイベルメクチンを投与する”とか。
938604 | 名無し | (2021年05月26日 22:39)
 日本では、どうも意外なほど重症者の数が非常に少ないために研究が進んでいないようだ。インドでは逆に重症者が多いようで(勝手な推測)、それでイベルメクチンが効いているのだろうか? インドで重症者が多いとしたら、それはむしろ衛生に問題があり、それで個々人の免疫力が低下しているのではないか。

 そんな日本へ米国が一時的とはいえ、つい最近渡航”準”禁止国対象にしたというのは何とも軽々しい?判断ではないか。
939386 | 名無し | (2021年05月28日 09:28)
先進諸国は新コロナを境にして一線を越えてしまった:”ウィルス感染は予防できるし、治癒できる、厳密に対処しよう! ”ということになった。しかし、医学の対象はせいぜい細菌感染までであって、これまでウィルス感染は母子感染、移植以外はまともに防ごうとしてこなかったのである。この1年で一挙にまず新コロナ向けに大方針変えとなり、今後、しばらく変異ウィルスもあり、毎年希望者はインフルエンザ予防注射のようにワクチンを打つことになるのだろう。しかし、土足生活回避、手を洗わないという習慣を形成せずに注射ばかりに頼るのはおかしくないか。中進国・途上国にはワクチンは回らず、イベルメクチンに頼り、かつ意外なほど健康生活をおくるようにでもなれば、何とも皮肉である。
939428 | 名無し | (2021年05月28日 09:59)
  イベルメクチンは有効であろうが、信じすぎるのはやめておこう!そもそも重症で死亡者は80歳以降が圧倒的に多く、大半は軽症ですんでしまうので、もうあれこれ振り回されるのはばかげている。感染し、本当に重症になるおそれがあるときだけ沈黙派の医者達にイベルメクチンを処方してもらうだけでよい。65歳以上も何のために長生きしてきたのか。ワクチンはなるべく若い人達にゆずり、若い人たちこそクラスタを作りやすいので、各自治体で余ったワクチンをできるだけ早く50歳以下に回すべきである。

  沈黙派の医者達は真実を知っているが、論争に巻き込まれたくないため、沈黙を選び、積極的に新コロナ患者を受け入れていない大多数の医者達である。”意識高い医者達”が現在世の中を先導しており、2つの間で没議論となっているのが一種の悲劇(または喜劇?)に近い状況となっている。
940402 | 名無し | (2021年05月29日 22:38)
 新コロナはいずれインフルエンザの新種のような取り扱いになって、世の中に溶け込むという根強い味方がある。医学的というよりも、いわば歴史的な流れでの味方だが、そうなるとしたら、イベルメクチンも効用・働き方は全然違うとしても、風邪に対しての漢方薬程度の扱いになってしまうのだろうか。効くといえば効くし、効かないといえば効かない程度の。一方、劇的に効く薬が副作用も大きいのは目に見えているし・・・結局、新コロナは人類史上の最大の空騒ぎ? 死者は確かに多数出したが、基礎疾患をもち、70代、80代の死者数が圧倒的に多く、それってあたりまえのことをあたりまえに報道しただけでなかったのか。
940618 | 名無しさん | (2021年05月30日 18:28)
 ウィルスは体内に取り込む量によってかなり影響が違ってくる。ほんのわずか、少し、かなりの量、大量など・・・さらに生活の衛生状態と個人個人の免疫力(食生活・生活習慣から来る)にも大きく左右される。インドでは衛生状態がまずよくなく、トイレが不足しているくらいなので、手を洗う習慣も日本と比べるとほとんどないのではないか。このような状態ではイベルメクチンは劇的に効果があるかもしれない。
940627 | 名無しさん | (2021年05月30日 18:42)
 手をよく洗う、マスクする、さらに人からうけとった物、買った物さえよくアルコールで消毒する、電車に滅多に乗らない、外食も滅多にしない、雑踏には行かない、若い人たちとも頻繁に接することがない、規則的な生活をしている、むやみと病気のデパートの病院に行かない、こうした人達はワクチン注射もいらないし、イベルメクチンもいらない。万が一新コロナに感染しても発症しないか軽症で済んでしまう・・・・多くの物言わざる医者達はこのように考えているのではないか。一部の、とくに遺伝子操作(mRNA利用)に熱心な医者達だけで騒いでいるだけである。不幸にも遺伝子学の研究分野が免疫学の分野よりも先行拡大したため、今の悲劇・ヒステリー現象が起きているに過ぎない。もっと冷静になろう! あるいは人類最大の大騒動・茶番劇を楽しもう!
940639 | 名無しさん | (2021年05月30日 19:02)
 英米人、とくにアメリカ人は富裕層に行けば行くほど伝統的に日常生活でウィルス恐怖症の人達が相当多い。ヨーロッパ大陸はそうでもなく、南下すればするほどウィルスに無頓着(とくにイタリア)。そのアメリカは同時に遺伝子学も最先端で、資金力も世界一、さらにコンピュータ分野も最先端(コンピュータは各国で従来にないほどの行政圧力を生み出す)。彼らアメリカ人が一度間違った方針に舵を大きく切ると、禁酒法以上の愚行を生み出すことになる。日本も米国と一緒の方がお金が儲かるので、地味なイベルメクチンよりも、”劇的に効果がありそうな”種々のカクテル療法に邁進する方向である。種々の抗体療法は黄金の山と見えているわけだ。しかし、これってすべて1世紀前の北里先生の血清療法があったからで、殆ど誰もそれに感謝していない。
941097 | 名無しさん | (2021年06月01日 00:08)
そもそもワクチンといベルメクチンは目的が違うよね。ワクチンは感染予防薬といっていい。だから感染拡大を防止できるが、イベルメクチンは悪化防止剤であり、治療薬。だから個の人間は治せても、感染拡大は防止できない。ましてその効果は100%ではない。だからワクチンを政治は優先している。ただそれだけでしょ。但し悪いのは感染してしまった人にはワクチンはもう効果がない。だから両方を幣用すべきだとおもうね。日本でもいちおうイベルメクチンは使われているはず。
941633 | 名無しさん | (2021年06月01日 12:58)
 どの自治体にも、どの地方にも、医師会があり、それぞれ独自にイベルメクチンを処方しやすいようにしておけば、人心の不安は払しょくできるのではないか。ある医師会では使用に消極的でも、ある医師会では使用に非常に積極的というのが、手探り状態の大混乱期では最良の選択肢である。誰か他がやり始めたら、自分も使うという無責任な姿勢、そのための上の方の統一見解を求めるという事なかれ主義では、いい方向にはいかない。
943413 | 名無しさん | (2021年06月04日 10:14)
>残念なことに米国ではmRNA設計図の体内挿入(ワクチン接種)一色となっており・・・

 次の新しい恐怖のウィルス・変異ウィルスが出現したら、再びmRNA設計図を億人単位で体内に英米の旗振りのもと注入するのか?! 遺伝子学主導で広大な抗体療法の分野が開けていくのはよいことだが(一部の難病も治るようになる?)、各国のマスコミもそればかり報道して毎日ヒステリックでめざわりな記事ばかり。まあまあ効く、人によっては劇的に効くイベルメクチンをもっと強く押して、免疫学主導の世の中になってほしい。免疫学が背景依存に対し、遺伝学が見かけ上”背景独立”のように見えている学者達の錯覚が続く限り、まず無理だが・・・
943517 | 名無しさん | (2021年06月04日 15:19)
イベルメクチンを打つことを前提にしておいた方がよい人・・・・ワクチン非接種者の人達。
   mRNAのワクチン接種者は確かに標的としているウィルスに対しては目的をほぼ達成しつつあるようだが、世界中で予期しなかった自己免疫疾患にかかる率が高まるということはないだろうか。50年前に比べると、関節リウマチ、バセドウ病、乾癬、膠原病・・・の自己免疫疾患が”増えている”(というよりも予想した以上に免疫異常の疾病が多いことが近年わかった)。mRNA設計図を体内に取り込むと、大部分は”消失”するだろうが、一部のワクチン接種者の間では残り、免疫システムに不全が起こる恐れはないだろうか。また予期せぬ変異ウィルスを体外に放出し、次のウィルス騒動を起こす可能性もある。逆に家族に何らかの免疫疾患を持っている家系は、今回のワクチンを受けずに見送り、イベルメクチンを処方してくれそうな医師を事前に探しておいた方がよいだろう。
943544 | 名無しさん | (2021年06月04日 17:23)
イベルメクチンがなぜ一部?勢力によって強力に排除されているか、大きな最新の世界の流れをみないとわかりません:
  遺伝子操作による生物兵器が米国の陸軍研究所で約10年前に着想され(ファウチ博士主導?)、あまりに危険だということで中国の武漢研究所に共同研究のような形で特別援助金(60万ドル)まで付けて移管され、途中、まずフランスの研究者が危険を察して”逃げて”、次に米国研究者も引き上げ、武漢研究所で残る中国人だけで研究されてきました。案の定、ずさん?な処理でコウモリウィルスが漏れて現在の新コロナウィルス騒動となりました。いわば生物兵器の中心にmRNA研究をもってきたわけで、当然対処策も現在のmRNA体内注入となるわけで、それが現在”ワクチン”と言われているものです。こうした極秘研究がおおやけに議論され、米国も含む一部の遺伝子研究者達が今回の大騒動のもとだと非難されてくると、逆にその分野+軍事予算が壊滅状態になるリスクもあり、mRNAワクチンの普及に必死なわけです。そこへインドでも判明したように予想外な出来事がイベルメクチンの著しい効果であり、生物兵器とつながる遺伝子研究グループにとって大変な邪魔(奇しくも米国学術ジャーナルもJAMA)になっているのがイベルメクチンというのが現況です。その遺伝子グループはACEに対しての作用機序の出現までは予想していなかった模様。

  以上は現在進行中の真実で、第二次大戦をうっすら知っている70歳以上の人達には面白みのない大変退屈な話かもしれませんが、一応記しておきます。

944396 | 名無しさん | (2021年06月06日 15:44)
 イベルメクチンの新しい展開を邪魔している巨悪ともいうべき黒幕、陰謀団体が存在していると誰しも考えやすいです。それにやや近い諸勢力は確かに存在していても具体的に組織として存在しているわけではありません。何でも悪人のせいにするのは子供じみた考えであり、思考の放棄です。黒幕、陰謀論者のせいにすればもうそれ以上調べる必要もないし、英文を毎週数百ページ読む必要もないので、非常に楽になりますから。
 今回の”幻の退屈な”大騒動は、1世紀前の北里先生の血清療法から最新のモノクロナール抗体療法(その複数の組み合わせのカクテル療法)までの歴史を概観しないと理解しにくいです。病人の血清を集め、上澄みだけを集め、病気が治ることを先生は証明したわけですが、当初それがなぜそうなるかは詳細はわからず、判断は極めてアナログ的だったのです。20世紀半ばに東北大学で分子レベル?か何かで突破口が開かれ、さらに1970年代にごちゃごちゃと研究者達が参入し、さらに遺伝子操作の急速な発展もあり、いわば血清療法の神秘が分子レベルから遺伝子レベル、ナノレベルまで解明されてきたわけです(続く)。
944397 | 名無しさん | (2021年06月06日 16:00)
 血清療法は一時昨年のニューヨークでさえ新コロナ患者で自然治癒した血液の血清をもらえば完治すると信じた人がいたほどで、プロの医者でさえアフリカでわりとよくやっていることです。問題はそうそう簡単に自然治癒した患者の血清が入手できないことで、それならば順序を逆にして遺伝子レベルでまっさきに体内に抗体を作り出すようにしてしまおうというのが、今の一部の先鋭的な(やる気満々の)遺伝子操作に詳しい医学研究者達です。mRNAはそうした抗体を簡単に作ってくれるし、そればかりかそれが有効となれば様々の疾病が治せるのではないかと”幸福な錯覚”に陥ってしまうわけです。ただ遺伝子操作も大量の生物で何世代も実験を重ねないと安全と言えず、そこで資金も物も提供してくれるのが世界有数のタバコ会社です。かつ生物兵器としても役立つだろうし、他国からの防御の意味でも研究開発の意味をどうも米国陸軍は見出したかと推測されます。ただ第一次大戦の毒ガス開発の教訓から欧米では引き際を鉄則をよく知っており(生物兵器は自国にも甚大な損傷を与える)、武漢研究所に業務委託したあとで、米仏は首尾よく撤退したのです。経験不足なスタッフだけが武漢に残ったというのは現実です)続く)。
944404 | 名無しさん | (2021年06月06日 16:23)
 こう考えてくると、黒幕・陰謀家は一部の遺伝子研究者達・米軍・米国のタバコ会社と単純な人達は考えるでしょう。たしかにその論法でしばらくは戦えるでしょうが、最終的な有意義な決着まではいきません。彼らに共通している物の考え方こそが、不気味な黒い影を持っているのであり、これを我々普通の人々が是正していかないと最後の解決法はないのです。幸い、万能に見える遺伝子学研究者達にも弱みはあり、免疫学者の発言を無視できないのです。工学的な手法が通じる遺伝子学が、免疫学よりも数歩?大きく進歩したのはちょっとした悲劇となりつつありますが、いずれ逆転するでしょうし、そもそも両者は対立するものではなく、補うあい発展するもので、これまではそうなってきたのです。たまたま今回の”幻の退屈な”大騒動で、医学研究者・医療側の世間知らずぶりが政治の動きに利用されているだけです。政治=悪と日本人は考えやすいですが、少しでも高い知性をもった人間が政治的な発言をしないと世の中よくなりません。
944609 | 名無しさん | (2021年06月07日 10:03)
>病人の血清を集め、上澄みだけを集め、病気が治ることを先生は証明したわけです

=====>"自然治癒した"病人の血清を集め、上澄みだけを集め・・・

 田舎の医師は自然治癒を歓迎しますが、都市部の医者はあまり喜ばず、あれこれ薬を用意し、検診を勧めます。しかし、わりと多くの病気が(エボラ熱でさえ)自然治癒があることがわかっており、この血清療法の発見は人類史に残る金字塔と言ってもよいのですが、人種的偏見か、仕組みの詳細不明ということなどで、北里先生にはノーベル賞が与えられませんでした。
 新コロナも、いわば風邪ですので自然治癒が”普通”にありますが、それではなぜ悲惨な末路が多数報道されるかというと、2つ3つの病気が重なり、死亡することが多く(この過程で米国ではたぶん医療ミスが多い?)、どんな病気でも人生の最後は大変なのです。現場の医師・看護師だけが知っています。また欧米では日本と違い、あまり延命治療をせず、たまたま”なぜか”病院にお金がつくということで新コロナ患者については延命治療を積極的に欧米ではし始めたようです(欧米・中国では医療はサービス業で、医学研究者より低く見られている)。普通は酸素ボンベが切れそうで、ありませんで終わりです。医師の最大最後の任務は人生末期の患者の生死の境目を決めることで、新コロナ患者についてはなぜか欧米の医師は生死の判断が日本寄りになり、少しでも”人道的に”長生きさせようと頑張ったことで、見かけ上、野戦病院が都市部に出現したかのように新コロナ患者の死亡者が大々的に報道されることになりました。勿論、新コロナウィルスが、これまでのウィルスと違うのは明らかです。すでに他のインフルエンザウィルスが数種類日本では国民努力で絶滅?したにもかかわらず、まだしつこく死者をだしているので新コロナを甘くみては見てはならず、そもそも当初は軍事仕様向けだったのでそれは当然です。ファウチ博士も最初からそれを意識したわけではなく、利権が伴う巨大なシステムのもとで遺伝子操作に詳しい多数の研究者達が巻き込まれただけです。
945330 | 名無しさん | (2021年06月08日 21:48)
イベルメクチン促進に大賛成ですが、それでも効果はよくて60%か70%程度、ひどければほとんど効かないかもしれないと思っています。6割効けば薬としては一応効く方ですし、何よりも寄生虫駆除剤として南米・アフリカ等で3億人以上、無数のペット・家畜で20年以上の実績があります。寄生虫駆除剤と思いこむから誤解しやすいだけで、ウィルスタンパク結合を阻害し、自然免疫力を高めるという視点を下記のように変える必要があります。

「ウイルスに対しては、核内への運搬蛋白とウイルス蛋白との結合を阻害することにより(中略) 自然免疫による抗ウイルス作用が発揮され、ウイルスの増殖を抑制する」(東京都医師会理事 鳥居明) この文章は”イベルメクチンの作用機序”で検索すれば誰でも真っ先に読むことができます。学術文書ではなく、見た感じ単なるチラシのようなのでわかりやすいです。実はこの”ささいな?”発見は、大村博士の2回目のノーベル賞受賞の可能性を生み出してもおかしくないものですが、WHOというとんでもない組織は例によって遺伝子操作・改変一辺倒の学者達に押されており、免疫学の(遺伝子学への相対的な遅れ)もあり、世界中で公認してもらうのはなかなか大変です。マスコミ各社・ジャーナリスト達が、遺伝子学者グループには武漢研究所流出のウィルスの犯罪性について積極的にマイクを向け、世界中の有力な免疫学者達にはイベルメクチンの健全な有効性についてマイクを向けて、それぞれ語ってもらうのがまずは一番です。昨年頃までは遺伝子学者を英雄のように扱い、免疫学者を奴婢のように考えていた世界のマスコミの潮流を逆転させ、とりあえず”一部の”遺伝子学者の思い上がりをたたき、イベルメクチンの有効性を説き、免疫学者達を主役にする必要があります。それに医療の現場は本来患者の免疫力を高めることを目的としており、遺伝子学者達の実験場ではありません。
945340 | 名無しさん | (2021年06月08日 22:15)
 すでにワクチンを打った人は突然このサイトに来て、「えー、mRNAワクチンは自己免疫疾患を起こしやすいの?」、「新コロナウィルスは中国側の生物兵器の道具たっだ?!
」と驚くかもしれません。打つべきか打たぬべきか迷っている人は猶更狼狽するでしょうし、絶対にイベルメクチンを処方してくれる医者をあらかじめ見当つけておこうとするかもしれません。
 しかし、mRNAワクチンは打っても、打たなくても、どちらでもよいのです。不安もしくは必要であれば打つ。不安・必要でなければ打たない、それだけです。人間の”血管の長さは、地球の2周以上の約9万kmあり”、世界の権威?諸先生方がワクチンの設計図の主要部分はすぐに消失すると公言しています。同様に新コロナも、マスク・手洗い励行の日本ではその方針を堅持している限り、放置しておいても”あまり”問題なかったのです(可哀そうなのは飲食業・観光業の人達でした)。米映画でグランド・イリュージョン(訳せば”大いなる幻”?)という作品がありましたが、今回の大騒動はそれですね。ワクチンを打つとか、新コロナ感染するとか、そんなことは一番重要な事ではなく、現状を大いなる幻と見えないことの方が「あたま、だいじょうぶですか?」なのです。
945352 | 入谷紋紗 | (2021年06月08日 22:45)
  イベルメクチンの強力な推進運動と並行して、現在進行中の新コロナの各種ワクチンのその後の影響調査をすべきです。もし問題があるようでしたら、よりイベルメクチンの効用が引き立つようになるでしょう。
  新コロナが中国流出のウィルス兵器失敗作とはいえ、mRNA設計図の体内注入が全国的に広がった以上、事後的な処置となりますが10代、20代・・・70代と世代ごとにその後の影響をかなり徹底的に半年、数年毎に記録すべきでないでしょうか。せっかく国民規模で一種の実験台になったわけですから、記録を残すのは接種者及び推進者の義務です。
  とくに興味深いのは、自己免疫疾患の出現が増加するかどうかです。マスコミ報道では血栓の副反応だけがとりあげられていますが、それは急性のものであって、接種後数年して慢性的な不定愁訴に近い自己免疫疾患が発現しないかというところに重点が置かれるべきです。とくに自己免疫疾患のうち、乾癬が一番わかりやすく、この患者は皮膚科に必ず行くので(患者は皮膚病と誤解する)、政府・自治体は皮膚科の先生方との特定のネットワークを事前に構築しておくべきです。乾癬患者が増加するようだったら、mRNA設計図注入は問題あり、激増するようだったらmRNAワクチンは大失敗となります。一方、関節リュウマチ・膠原病の患者で接種された方で増悪がひどかった人達が増えたら、やはり失敗となるでしょう。自己免疫疾患は最初の投薬でだいぶよくなることがあるので、治療でうやむやとならないうちに、新コロナワクチンの影響かどうかを見極めるためにやはり皮膚科医等での先生からの初期報告を政府が今から重視する姿勢が必要でないでしょうか。
945389 | 名無しさん | (2021年06月08日 23:31)
オルベスコも効くと言われて居ましたが、音沙汰無し状態です。
945784 | 匿名 | (2021年06月09日 18:08)
マラリアの治療ですとか言い張ればいいんじゃないかな。
WHOやアメリカFDAなんてのは利権の塊だから無視してさ。
946086 | 疾風 | (2021年06月10日 09:15)
インドでも日本での錠剤が売られているが、日本ではインドの10倍から20倍もする。駆虫剤として長年使われ安全性は担保されているが、コロナワクチン製造メーカーは兆円単位の利益をワクチンから得られるので、おこぼれを世界の要所にばら撒けばイベルメクチンの有効性は無視される。
946769 | 名無しさん | (2021年06月11日 18:35)
根本治療のワクチンが手に入らないから、対症療法で行こうって状況なワケね。

結局、特効薬が無い病気の最後は自力で治す事になるのだから、症状を緩和出来るなら、それだけ助かる可能性は上がるからね。
947079 | 入谷紋紗 | (2021年06月12日 09:18)
昨日、11日、新型コロナウイルスに感染した人が、その後、重症化するかどうかを予測できる検査キットが保険適用されることになった。塩野義製薬とシスメックの共同開発だそうで、初期の患者選別(トリアージ)に役立つそうで、生か死の重症化まで行きやすい患者を最初の段階でわかるそうだ。これって結構画期的ではないだろうか。大半が軽症だというので新コロナが一部で甘く見られているので、最初から「そうではない、君は危ないのだ」と言われば、誰でも慎重になるだろう。これと並行してイベルメクチンの新コロナ患者向けの転用にも保険を使い、どんどん積極的になるようにすべきではないか。
947088 | 入谷紋紗 | (2021年06月12日 09:35)
 塩野義・シスメックの検査薬+イベルメクチン推進は早めにわかりやすい戦略名を付けて医療行政に溶け込ませ、観点を遺伝子学ではなく、たとえ原因不明でも免疫学中心に移行すべきである。この検査薬は従来はアトピー性皮膚炎の重症化を知るに使われており、皮膚炎の多くは免疫と関連しているからである。なお、面白いことになぜこの検査薬がよく効果があるのかは全然?わかっていない模様。
  新コロナは糖尿病、肥満等の患者で死亡率が高いと言われているが、そうした”表面的な”目先の現象よりも、免疫力の低下(=恒常性の崩壊)という視点を前面に出して対処すべきでないか。具体的に免疫力の高低を図る指標は複雑だが、一刻も早くこちらを集団検診向けに迅速化・簡潔化すべきでないか。とくに昨年から言われてきた交差免疫についてもどんどん指標化・集団検診化できるようにした方がよい。
947100 | 入谷紋紗 | (2021年06月12日 09:57)
 mRNA設計図体内注入(核酸ワクチン接種)によって、一時的にこの大騒動が収束して経済がもとに戻っても、変異ウィルス、新変異ウィルス・・・新新コロナウィルスなどにより、再び我々は振り回されることになる。遺伝子学的な対処はすべてピンポイント的だからであり、その種々の手法は癌等の重篤な患者向けであり、集団向けでは危険すぎるからである。遺伝子学に詳しい研究者達は自分達の研究対象が人類共通のもののため、医療もそれに沿って集団向けになると飛んでもない誤解をしているところに、この大騒動の発端の一つがある。
948195 | 名無しさん | (2021年06月14日 22:06)
塩野義・シスメックの検査薬 + イベルメクチン推進 + 新コロナワクチン接種者の今後の帯状疱疹・乾癬等の出現率増加について全国規模での定点観測、 これら3点セットをjぜひやってみよう! 日本人の場合、帯状疱疹は千人に5人程度なので、この疾病が接種者の間で今後数年で増加するようであったら、問題ありということになる。
948339 | 入谷紋紗 | (2021年06月15日 10:26)
イベルメクチン大賛成派だが、もしイベルメクチンを熱狂的に盛り上げてしまうと行政やWHOで一挙にたたかれ、しぼんでしまう可能性がある。ときどき熱狂しても、静かに燃えるように熱く、しつこく長く盛り上げていく姿勢の方がよい。mRNAをはじめとする核酸ワクチンは遺伝子学的な手法であり、困ったことにイベルメクチンを排除している人達は遺伝子学背景独立派(遺伝子学は絶対に万能、有効とする)であり、その利権に群がる集団が圧倒的に多い。免疫学的な手法には目も向けないのである。
  背景とは体内のことで、アインシュタインの手法が背景独立で、ひも理論その他が背景依存という物理学の用語の転用である。医学は背景独立を目指すが、医療ではすべて背景(体内)依存であり、一般人どころか医療関係者でさえ2つを混乱している。刺激的にわかりやすく言えば、病院という医療現場は現代遺伝子学の無料の実験場ではない。
948341 | 入谷紋紗 | (2021年06月15日 10:45)
 免疫学的な手法のわりとわかりやすい典型例は、京都大学の河本研究室の”ヒトiPS細胞から再生したキラーT細胞”である。あれ?iPS細胞って遺伝子学的な手法そのものではないかと思うかもしれないし、実際そうである。ここにかなり困難な今日的な課題があり、免疫学的な手法と遺伝子学的な手法は、2項対立ではなく、相補って発展しているのである。しかし、いったん研究室の外にでると(創薬、医療、マスコミ報道など)、一挙に遺伝子学万能となり、巨額な予算がそちらの方についてしまい、非常に地味な免疫学にはお金がまわらない。河本先生はじめ免疫学の先生方は研究に没頭しているので、外野のことはあまり興味はもたないだろうし、免疫学と遺伝子学を区別するような珍奇なことを恐らくしない。哲学的な興味が彼らの中心課題でないからである。
955857 | 名無し | (2021年07月03日 18:01)
もうさ、コロナ抑えるのは五輪の成功のためなんだから、超法規措置でも何でもやって即刻承認しろよ。
反対してるのは反日・アンチ五輪入ってる奴等だろ。専門家とか厚生官僚にだってそういう奴等が居て、それで妨害してるんだろ?
コロナ対策サボタージュする奴はプラグ抜けとか言ってるのと同じテロ行為で犯罪だから首にして逮捕しろ
いい加減本気見せろよ日本政府。妨害する左翼マスゴミは俺達国民が潰してやるから
959208 | 名無しさん | (2021年07月11日 12:25)
昔から金を最優先する人間ばかりが組織の上層部にいる。
名前