海外「日本の伝承が一番」有名な妖怪「ぬりかべ」の本来の姿が海外で話題に

catch_oldnurikabe.jpg


日本でおなじみの妖怪「ぬりかべ」の画像が話題になっていました。

本来の「ぬりかべ」は目に見えない壁のような妖怪で、夜道を歩く人たちの行く手を妨害します。姿もゲゲゲの鬼太郎で知られているものとはかなり違っているようです。


- 以下、反応コメント -



海外の名無しさん -4 ポイント

なんで日本にはアホみたいな妖怪がいっぱい居るの?


海外の名無しさん -2 ポイント

↑日本だからさ。
アホみたいに大量の神様を祀った神社がある。


海外の名無しさん 2 ポイント

寝起きの私か。


海外の名無しさん 1 ポイント

たるんだ皮で出来たマットレスみたい。


海外の名無しさん 1 ポイント

どうやったらこれを壁と間違えるんだよ。


海外の名無しさん 1 ポイント

日本の伝承が一番面白い。


海外の名無しさん 1 ポイント

簡単に飛び超えて迂回出来そう・・・


海外の名無しさん 2 ポイント

日本の妖怪にしては無害でちょっとかわいい。


海外の名無しさん 7 ポイント

「夜道を歩く人の邪魔をして迷わせる」
これがすべてを物語ってる。


海外の名無しさん 2 ポイント

酔って家に帰る時に何度もこいつに迷わされたよ。


海外の名無しさん 2 ポイント

妻に帰りが遅くなった言い訳をするのに使ったんだろ。
「壁が突然現れて!家に帰れなかった!」


海外の名無しさん 2 ポイント

これでも日本の伝承の中では最悪な妖怪じゃないから。


海外の名無しさん 3 ポイント

日本の伝承には意味不明なのが大量に居るからな。
暗くなってから道場に行く人を襲う妖怪とかも居る。
自分が夜に道場に行く人を襲うだけの妖怪なのを想像してみろ。
どんだけ無意味な存在だよ。


海外の名無しさん 2 ポイント

弱点に色を塗る大神(ゲーム)に出てきた壁を思い出す。


海外の名無しさん 10 ポイント

ヌリカベはお気に入りのアニメ「あずまんが大王」にも登場したよ。
もっとカワイイけど。

azmannurikabe.jpg



海外の名無しさん 5 ポイント

千と千尋が見たくなった。
あの映画は好きだから。


海外の名無しさん 12 ポイント

ゲゲゲの鬼太郎に出てきたな。
iPhoneケースもある。

iphonenurikabe.jpg



海外の名無しさん 24 ポイント

ポケモンのふえでどっかに行く。


海外の名無しさん 11 ポイント

これが古いFFに出てきた敵「デモンズウォール」のオリジナルってことか。かっこいい!


海外の名無しさん 88 ポイント

日本の伝承を知る度に、マリオのキャラがただの創作じゃないと思わされる。


海外の名無しさん 1 ポイント

↑カビゴンもでしょ。


海外の名無しさん 131 ポイント

「まあ、なんて自然な壁なの!橋を渡った方がよさそう」


海外の名無しさん 3 ポイント

↑見えないから。


海外の名無しさん 6 ポイント

↑見えないのにどうやって迷わせるの?
壁として現れるってくらいだから違うでしょ。


海外の名無しさん 5 ポイント

↑理由もなく「こっちの道に行こう」って思わせるんだと思う。



Source: reddit


関連記事
関連記事


↑↑↑クリックで応援をお願いします。
[ 2014/03/18 01:30 ] 歴史 | TB(0) | CM(110)
厳選ニュース
特選ニュース
コメントエリア

50977 | 名無しさん | (2014年03月18日 01:42)
海外の反応=白人の反応
50980 | そういえば。 | (2014年03月18日 01:47)
「ぬりかーべー」(伊集院光の声で)
50981 | 小岩変電所 | (2014年03月18日 01:52)
俺も最近でくわした。本当に家の玄関が見えなくなるんだぞ、あれ。
50982 | 名無しさん | (2014年03月18日 01:55)
泥酔して夜道を歩くも、目の前に現れるのはぼやけた白壁の袋小路ばかり、
って昔の酔っぱらいは粋な嘘を思いついたもんだ。
50984 | 目玉おやじ | (2014年03月18日 01:59)
水木しげるが幼少期にぬりかべにぶつかったと言っていた
ゲゲゲの鬼太郎はそこから生まれたんだよね?
昔の日本にはいたのかもね妖怪が
50985 | 名無しさん | (2014年03月18日 02:01)
日本には八百万の神が存在してるかなねえ。世界中探してもそんなとこはないよ
50987 | 目玉おやじ | (2014年03月18日 02:14)
↑の事に補足します。素敵なエピソードだったので、勝手にブログから引用させていただきました。

>>不思議なエピソードとは、その「ぬりかべ」にまつわることです。
水木さんは、一人ぼっちで、真っ暗なジャングルをさまよっているうち、突然、大きな岩のような壁にぶつかって、ゆく手を遮られたのだといいます。そして、そのまま倒れて、疲労困憊で眠ってしまったのだと。
何時間かして辺りが明るくなって、目が覚めると、あったはずの大きな岩のような壁は、どこにもなくて、目の前に見えたのは、海へと連なる断崖絶壁だったのだそうです。
もしあの時、壁にぶち当たらずに、そのまま前方に歩いて行ったら、断崖から海に落ちて死んでいただろうと。
水木さんは妖怪「ぬりかべ」に助けられたのだと言います。
50988 | 名無しさん | (2014年03月18日 02:14)
あかなめ とかすげー無害だよな
50990 | 名無しさん | (2014年03月18日 02:24)
コテで体内に塗り込まれるのかと思った
50992 | 名無しさん | (2014年03月18日 02:26)
日本の地域、地方で色々な妖怪がいるってことだよねぇ
そして人間は妖怪と共存していた
教訓とか戒めとかを教えてくれる存在だったんだろうね
外国語だとモンスターになっちゃうんだろうか?それだけはなんか違うな。

50994 | 名無しさん | (2014年03月18日 02:39)
コレジャナイぬりかべw

なんだこのバリ島の神様みたいな目はw
50995 | 名無しさん | (2014年03月18日 02:40)
>>50988
枕返しとかなw
50996 | 名無しさん | (2014年03月18日 02:44)
すねこすりはよく見かける
51000 |    | (2014年03月18日 03:03)
この絵は長らく絵のみで名前・伝承ともに不明だった妖怪画が
近年アメリカの大学所蔵の絵巻で「ぬりかべ」と判明した方の絵ね

つい最近発見された方の絵はいわゆる「塗り壁」との関係性は不明で名前がたまたま同じだっただけの可能性もある
51001 | 名無しさん | (2014年03月18日 03:04)
外人って、昔も今みたいにビルやコンビニがあって灯りがあって、道には街灯があって明るいとでも思ってるのかね?
昔は真っ暗で提灯無しで月明かりだけで帰路につく人達もたくさんいた
そもそも「ぬりかべ」という妖怪が実際に居たと解釈する意味がわからない
聖書を読んで「こんな事が起きるはずがない」とマジレスするくらい意味不明
暗闇の中でここには壁が無いはずだと思っているところに壁があったと思い込んだ人達がたくさんいたから、壁みたいな妖怪が創作されただけ
妖怪が存在したから人に周知されたわけじゃなく、神道の神々と同じで状況に応じて人間達が作り出し共有し日常の注意喚起になっている
日本人と外人だと純粋概念に対しての思考回路すら全く異なるんだな
51002 | 名無しさん | (2014年03月18日 03:07)
あんまり怖くない妖怪も多いけど
人々の生活に密着してるのが面白いんだよ
51003 | 名無しさん | (2014年03月18日 03:08)
さすが歴史ある国日本。どんだけよそから奇妙だ変だと言われてもこういう言い伝えがたくさんあることを誇りに思う
51004 | 名無しさん | (2014年03月18日 03:19)
日本の怖い話を英訳して世界中に広めるプロジェクト、誰かやってほしいなぁ
51006 |   | (2014年03月18日 03:53)
不思議なことに名前をつけていくといくつかにキャラが立って妖怪になる
それだけのことだ
51007 | 名無しさん | (2014年03月18日 03:54)
安倍清明が使役してたとされる式神は密航して来たインド人だったんじゃないかとか、鬼は漂着した海外の船員だったんじゃないかとか、色々と調べると面白かったりするんだよね~。
51008 | 名無しさん | (2014年03月18日 04:11)
ヨーロッパなんかは住む地域と自然が壁で分かれてるけど、日本ははっきり分かれてないのが影響してるのかな
51015 | 名無しさん | (2014年03月18日 05:26)
人の心理に潜む妖怪
51017 | 名無しさん | (2014年03月18日 05:56)
小豆洗いなんて小豆を洗ってるだけのオッサンだからなw
51018 | 名無しさん | (2014年03月18日 06:01)
天井なめとか天井のシミを舐めるだけの妖怪だしw
51022 | 名無しさん | (2014年03月18日 07:19)
※50995
それ、ぬ~べ~の最終回見ても同じこと言えんの?
51023 | 名無し | (2014年03月18日 07:27)
その昔、水木しげるが徹子の部屋で、戦争中ジャングルでぬりかべを見たと言っていた。徹子はスルーした。
51024 | × | (2014年03月18日 07:29)
カビゴンの元ネタありえるかもなあ
妖怪ネタのポケモン大量にいるし
51025 |       | (2014年03月18日 07:41)
垢舐めってエロいよな
51029 | 名無しさん | (2014年03月18日 08:04)
海外だと塗り壁いっぱいいそうだな
海外の夜道、此処から先の地区は危険
この島は~の縄張りだからとか
海外は、昼でも塗り壁が多そうなんだが
51032 | 名無しさん | (2014年03月18日 08:25)
ゲームでよく出会うよね、ぬりかべ。
51034 |   | (2014年03月18日 09:01)
やっぱりべとべとさんだろ
51035 | 名無しさん | (2014年03月18日 09:11)
妖怪ちんげ散らし
妖怪コード絡ませ
妖怪リモコン隠し
51037 | 名無しさん | (2014年03月18日 09:43)
ある日突然、国を東西に分断する長大な見えない壁に襲われた白人国家があったそうな
ほどなくその見えない壁は実際の石造りの壁となって立ち現れ
その壁を越えようとすると何故か自陣側の兵士から撃ち殺されたそうなクワバラクワバラ
51039 | 名無しさん | (2014年03月18日 10:28)
「うまづら」っていう妖怪が一番無害だろ
51048 | 名無しさん | (2014年03月18日 15:14)
>自分が夜に道場に行く人を襲うだけの妖怪なのを想像してみろ。
>どんだけ無意味な存在だよ。

笑った
無意味で悪かったなw
51049 | 名無しさん | (2014年03月18日 15:38)
このぬりかべ多分海外の人が書いたろ
女性の髪形も昔のではなく現代の振袖の髪型だし
二階の出っ張った建物も変
51050 | 名無しさん | (2014年03月18日 15:44)
べとべとさんとか後ろから足音がするだけで
「お先にどうぞ」と言えば離れていく意味不明
51052 | 名無し | (2014年03月18日 16:15)
>51049
右の女性は、袋帯の帯結びから何から、完全に現代の晴れ着ですね。
51053 | なしなしななし | (2014年03月18日 16:25)
アカナメとかスゴイよね
51054 |   | (2014年03月18日 16:51)
豆腐小僧を知った時は電撃が走ったな
うわんも好きだ
ただのいたずらじゃねぇかwっていう
51055 | 名無しさん | (2014年03月18日 17:05)
実はただの巨大なデブが道を塞いでいて邪魔だった、ってオチだったのかも知れんしな。
51059 | 名無しさん | (2014年03月18日 20:19)
他の人も言ってるけど、昔は今ほど灯りは多くなくて、本当の暗闇だったから見えなかっただけっていうのがあるね
51067 | 名無しさん | (2014年03月18日 22:06)
ガネーシャみたいだな。
51071 | 名無しさん | (2014年03月18日 22:48)
ぬりかべならACVDで毎日のように見るよ
51073 | 名無しさん | (2014年03月18日 23:23)
右の橋がぬりかべの本体なのです
51086 | 名無しさん | (2014年03月18日 23:52)
>>50988,50995
小豆洗いに勝る無害妖怪もなかなかいないだろw
51118 | 名無しさん | (2014年03月19日 01:09)
妖怪の都道府県別データベースは面白い
四国系の妖怪の恐ろしさよ…
51253 | 名無しさん | (2014年03月19日 20:22)
枕返しってマジでいるぞ。
51254 | 名無しさん | (2014年03月19日 20:51)
一反木綿はどこからともなく飛んで来て、人に巻きついて窒息させる怖い妖怪なんだよな
鬼太郎さんの自家用車じゃないんだよw

※51054
うわんは、鳴かれたらすぐに「うわん!」と怒鳴り返さないと命を取られるからヤバイってw
51256 |   | (2014年03月19日 21:22)
小豆洗いのwiki見たら人をさらうとか川に落とすとか、かなり有害じゃねーかw
51361 | 名無しさん | (2014年03月20日 12:08)
小豆洗い「小豆研ぎましょか、人捕って食いましょか、ショキショキ」
って昔見た本に書いてあった。怖い妖怪だと思ってたわ

ところでこの塗り壁、へそがあるな…
51439 | 名無しさん | (2014年03月21日 04:15)
ぬりかべと蝸牛の八九寺真宵は同系統なのか?
51456 | 名無しさん | (2014年03月21日 07:31)
「本来の姿」ってスレタイは何?アホなの?このスレタイで掲載する管理人はアホなの?
51517 | 名無しさん | (2014年03月22日 00:11)
妖怪ってそういうもんじゃね?
西洋でもデュラハンとか、伝承だと意外と無害でシュールだよな。
51562 | 名無しさん | (2014年03月22日 07:14)
妖怪ちん毛散らしの存在は良く身近に感じる
メガテンやってると余所の国にも変な魔物や妖精がいること知れて面白いね
54269 | 名無しさん | (2014年04月05日 02:26)
鬼太郎設定7日はしらんが
ぬらりひょん様わすれてるぞ
勝手に人の家にあがりこんで忙しい家人に代わって茶すすってる
妖怪たちの総大将とされている
ほぼ無害だがイラッとくるそんざいw

無害イミフマジヤバいろいろいるよ妖怪は
有益ならくだんとか
54833 | 名無しさん | (2014年04月08日 06:54)
すねこすりって普通に人懐こい野良猫だよね
56278 | 名無しさん | (2014年04月15日 10:34)
すねこすりならうちにも出るわーやべーわあれ毛だらけになるのよ恐ろしい
56438 | 名無しさん | (2014年04月16日 10:33)
妖怪は大半が無害だよ
56633 | 名無しさん | (2014年04月17日 09:05)
あんこ等、ぜいたく品に使われていた小豆は高値で売れるけど皆が栽培すると当然暴落→
その年の小豆の総生産がどの程度になるかの読みが必要→小豆栽培のため田んぼを潰し、
本来栽培すべき米を作らなかった百姓や、大量買取を契約していた商人が破産→大量に
売れ残った小豆以外、金も食べるものもなくなって狂気に満ちた顔で小豆を研ぐ→妖怪化

昔の日本人のセンスって昔からスゴイ。
60349 | 名無しさん | (2014年05月06日 15:19)
この若いお嬢様方は下男も下女も付けず、何をフラフラしておるのじゃ
62865 | 名無しさん | (2014年05月18日 07:32)
確か水木先生はジャングルの中でぬりかべに遭遇したんだよな。
64349 | 名無しさん | (2014年05月24日 18:38)
>>51004
ラフカディオ・ハーン「ガタッ」

すねこすりは大きくなるとすねかじりになり妖怪にいとや自宅警備員になる。
67266 | 名無しさん | (2014年06月07日 12:08)
ここのタイトル、本来の塗り壁って、この絵の塗り壁が一番正しい言い方してるけど、そんなことないだろ
67271 | 名無しさん | (2014年06月07日 13:16)
あの子の心のぬりかべをどうにかしたい。
68254 | 名無しさん | (2014年06月13日 09:45)
今連載してるヤンジャンの漫画だとロリ幼女になってるな。
69099 | 名無しさん | (2014年06月18日 17:42)
>妻に帰りが遅くなった言い訳をするのに使ったんだろ。
「壁が突然現れて!家に帰れなかった!」

これ鋭いかも。言い訳用に妖怪が作られたケースはおおいんじゃないか?
69245 | 名無しさん | (2014年06月19日 03:20)
ぬりちゃんとこぬりちゃんが話題に上がらないのはナゼ
70025 | 名無しさん | (2014年06月23日 14:09)
どっちかっていうとインドで象とかと並んで神として崇めらていそうw
日本は、
夜中に小豆洗ってる音がする?小豆洗う妖怪に違いない!
起きたら枕が逆になってた?夜中に枕を返しに来る妖怪がいるに違いない!
こういう感性だからな
70335 | 名無しさん | (2014年06月25日 03:44)
棒かなんかで足元をはらったら消えるんだっけ?
意外とどうと言うことのない妖怪だよね
70939 | 名無しさん | (2014年06月27日 19:44)
妖怪は妖精とかそういう類だからな
全ての物に神が宿るっていう考え方の延長だよ
71209 | 名無しさん | (2014年06月29日 03:30)
日本人にとって妖怪とは重要な役割を果たしてるね
子供の頃に妖怪話とかは、想像力と倫理観を育てる
八百万の神は、目の前にある物をただの物としてではなく
感情を自ら投影させる事でその存在を理解する
これもまた過去から続く日本人の英知の一部
71615 | 名無しさん | (2014年07月01日 14:54)
完全にガネーシャ
72449 | 名無しさん | (2014年07月05日 14:32)
小学生n時一度、「なにもない場所で足だけ動けなくなる」ということがあったよ。夜だった(林間学校で宿舎に戻る途中)。数年後、怪談サイトに投稿したら「塗り壁ですね!」と回答がきたよ・・・。
73166 |    | (2014年07月09日 07:33)
海外だって妖精やら居るだろう
街灯何か無い時代の話だ、今の価値観で妖怪は語れないよ
73490 | 名無しさん | (2014年07月11日 00:31)
>>51001
つまらない人だなあ
77202 | 名無しさん | (2014年07月28日 00:17)
まぁ、江戸時代の妖怪絵図には、「当時の江戸で大きな話題になった巷間の人物およびそのエピソードに対する風刺」で作られたものもあるからめんどくさいw

泥田坊なんて、いい年こいて家業ほったらかして吉原で女に溺れてたおっさんをバカにしたもんだしなw
田んぼ=女の腹、田を返せ=作物を作れ=種つけ=性行為。
77694 | 名無しさん | (2014年07月30日 15:27)
「妖怪枕の下にスマホ隠し」は最近頻出してると聞くな
77750 | 名無しさん | (2014年07月31日 00:21)
>>77202
さらに大衆に消費される娯楽として考え出された妖怪もおるしで、幅が広い広い。
79873 | 名無しさん | (2014年08月07日 12:56)
妖怪と神様違うだろ
80578 | jumper | (2014年08月11日 16:05)
水木しげるが南方の戦場で夜中に敵から逃げている時、前をふさいで止めた見えない壁のようなもののことをヌリカベという。本来姿はなく形はない。だからこの絵はウソ。実際は、守護霊や浮遊霊、地縛霊のたぐいが、何らかの意図があって人の行く手をさえぎる行為のことだ。水木はこのヌリカべのおかげで崖から落ちずに助かった。現代でも、車が動かなくなり、しばらくしてようやく発進できたが、ちょっと先に今発生したばかりの無残な多重衝突事故現場があったという話は多い。未来が見えている霊たちもいる、ということだ。
84393 | 名無しさん | (2014年08月31日 11:33)
明治初期に小豆洗いに襲われた話は結構怖かったがな。
髪の毛の先がかぎ針見たくなっていて、家の戸板にそれを一斉に打ち付けるやつ。
なぜか模型誌のモデルグラフィックスにのってたんだが、妖怪模型特集だったかなぁ。
85975 | 名無しさん | (2014年09月07日 22:15)
>>51049 ,>>51052
大正~昭和初期ぐらいの画風ですかね?

壁と言うより、象に見えます
86638 | 名無しさん | (2014年09月10日 22:45)
この絵の元ネタはL・トミー・ペリー・コレクションの塗壁のようだが、もとの絵で、立ち上がってもいないし立ちはだかってもおらず、は伏せている(説明がないらしい)。
この立ち上がったバージョンはこれを元に、水木しげる版の塗壁をイメージして描いたのだろうけれど、誰がいつ描いたものなのか気になる。
よく出来ているので、そのうちこれが、元祖塗壁として広まっていくかもしれない。
87681 | 名無しさん | (2014年09月16日 17:53)
トップの絵は海外でぬりかべって名前がついてた犬か猫みたいな妖怪が描かれてた絵巻が話題になった後に
従来の塗り壁っぽく描いた最近の絵だろ
98326 | 名無し | (2014年11月16日 22:35)
祀り手がいなくなって神様ランキング外に落っこちると妖怪になるんだよ。狐でもフリーで悪さするやつと稲荷大明神配下でお使いとして
まじめに頑張ってるのもいる。人間社会と同じ
猫でも神様になったやつもいるからね
赤壁大明神・・加古川の神社、忠猫タマを祀ってある
98400 | 名無しさん | (2014年11月17日 16:00)
最後の会話は、妖怪も幽霊と同じで目に見えないものと思ってるのかな?
妖怪は基本的に目に見える設定のものの方が多いんだけれど。
100432 | 名無しさん | (2014年11月29日 03:33)
祀り手がいなくなるとオニになるんだよ
羅刹天の姿をするようになった鬼じゃなくてオニ(=モノ)な
つまりオニってのは外国で言う精霊のこと

オニは神という集合の一要素な
101418 | 名無しさん | (2014年12月04日 03:47)
妖怪、便所飯

隣から飯を食う音がっ!!
102463 | 名無しさん | (2014年12月09日 03:40)
>「夜道を歩く人の邪魔をして迷わせる」 これがすべてを物語ってる。

確かに日本の妖怪って、人間に致命的な危害を加えるようなモンスターばかりじゃないよな。
容姿のわりに、かわいくイタズラしてくるヤツとか。
欧米で言うところの「Fairy」的な要素。
105613 | 名無しさん | (2014年12月26日 08:39)
昔から日本人はキャラクター作るのがすきだったのさ。
外国人がポケモンとか日本のゲームのキャラに夢中になってるのとそんな変わらんよ。
106190 | 名無しさん | (2014年12月30日 10:14)
なんかガネーシャみたいな外見だな
108459 | 名無しさん | (2015年01月10日 11:17)
座敷わらしは妖怪と言っていいのかな?
108633 | 名無しさん | (2015年01月11日 09:21)
鬼太郎の塗り壁が広く広まってるだけで他の人の想像図も特徴的ですよ。

似た話では欧州の昔話、
マザーグースで有名なハンプティ・ダンプティは
文章中で卵だとは書いてないから昔から陶器製だったりブリキ製の
挿絵が使われてた。しかし鏡の国のアリスで卵の紳士として描かれ
それが定番になった。
108843 | 名無しさん | (2015年01月12日 07:18)
水木しげるは戦争中ジャングルでぬりかべに遭遇したと本に書いてたな
邪魔な物があるわけでもないのに何故かどうしても前に進めなくなったとか
109631 | 名無しさん | (2015年01月15日 20:49)
「八百万の神と妖怪の違いは?」って聞かれたら答えられないな俺
109700 | 名無しさん | (2015年01月16日 07:40)
ぬりかべ程度で騒いでたら妖怪枕返しを知ればそのさらなる無害さに悶絶することだろう
112976 | 名無しさん | (2015年02月01日 13:01)
本来のぬりかべに顔なぞない。
113969 | 名無しさん | (2015年02月06日 11:44)
数時間休みなく山道を歩いていてると、ある時に急激に脱力して一歩も動けなくなることがある。
英語でもHitting the wall(壁に当たる)と昔から言われており、意識ははっきりしているが、自らの意志とは関係なく身体が動かなくなってしまう現象を指す。

その正体は筋肉を動かすグリコーゲンの消費ペースが生産するペースを長時間上回ったために起きるガス欠で、ぬりかべとはコレのことではないかという説がある。
ぬりかべに遭っても、しばらく待てば消えるとか、握り飯食ってる間に退散するとかいう言い伝えがあるのも、これを裏付ける。
115076 | 名無し | (2015年02月11日 11:30)
八百万の神と妖怪の違いは、祀られているかいないかの違いじゃ?
妖怪も祀られたら神様の仲間入りを果たすと。

120089 | 名無しさん | (2015年03月07日 19:10)
世界の神話も阿呆みたいな神ばかりだけどねw
120737 | 名無しさん | (2015年03月10日 17:11)
もう日本には伝統的「塗り壁」自体ほとんどなくなってるから
ぬりかべも絶滅危惧種じゃないの
121545 | 名無しさん | (2015年03月15日 02:22)
確かにアホみたいな妖怪だ。
西洋ではマジで怖いものだけを怪物とかにするからね
129196 | 名無しさん | (2015年04月22日 21:06)
不思議な事は全部妖怪の仕業になってたからこういう
日常系迷惑妖怪が増えたんだろうな。
130835 | 名無しさん | (2015年04月29日 23:44)
ぬりかべはスレ絵が正解じゃないの足4つ
131557 | 名無しさん | (2015年05月03日 08:22)
海外はパワー系しか認めないからな
パンを落とした時にジャムを塗った側が下になる現象とかも
日本だったら妖怪の仕業になる
135292 | 名無しさん | (2015年05月19日 02:24)
これ江戸時代に描かれた絵じゃねぇだろ
139096 | 名無しさん | (2015年06月07日 00:21)
このぬりかべを元のデザインにした奴が式姫シリーズの中に出てくるな
もふもふで地味に人気が有るやつ
139153 | 名無しさん | (2015年06月07日 10:28)
妖怪は、昔の人が作ったゆるキャラみたいなもんだな
201447 | YTK | (2016年05月16日 08:03)
ほう
名前 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dng65.com/tb.php/824-d77dcacb