海外「美しすぎる!」英国の子供が作った日本文学に海外が超感動




日本の芸術文化を研究する英国人学者の子供が作った俳句が話題になっていました。

日本の芸術などを研究している英国人歴史学者の息子さんが学校で賞を受賞したという俳句をツイッターで紹介して注目を集めています。

そんな子供が作ったとは思えないような俳句に、海外からは絶賛の声が寄せられていました。





※和訳は適当です。
うちの小さな息子が、今はすごく元気がないけど、とにかく日本人学校で初めて俳句の賞を取った。
凄く誇らしい。
これが彼のポエム(うちの家庭ではキツネが大人気なの)
寒い真冬日、芝に雪振り、キツネは来ない





彼のこっちのも大好き。
春が来て、花が木を飾って、毛布となる。





最後のはホッキョクグマについてで、2行目がすごく好き。
氷がきしんで動く様が聞こえてくるよう。
夜の暗闇に、ホッキョクグマがはいずり、日が昇る。




以下、反応コメント




海外の名無しさん

綺麗な言葉の使い方をしてるね。
母親に似て!


海外の名無しさん

なんて才能ある子なの!
どのポエムも最高だった。
すぐに良くなるといいね。


海外の名無しさん

雪が降るのが聞こえてくるよ。
本当に美しい。
才能ある母子だね。


海外の名無しさん

美しい。
俳句は難しいアートだよ。
おめでとう。


海外の名無しさん

本当に綺麗な俳句だね。
明らかに母親の才能を受け継いでるよ。


海外の名無しさん

俳句は大好きだし、これはゴージャスだね!
でも俳句は5,7,5だと思ってたよ。


海外の名無しさん

↑英語のときは違うよ。
5,7,5は日本語の発音に直接関係してて、外国語だと上手く行かないから。
だから英語の俳句大会では同じ雰囲気を出すためにゆとりがある。


海外の名無しさん

とにかく素晴らしいね。
彼に大きなハグを送るよ。
俳句は大好き。


海外の名無しさん

俳句は大好きだし、これは特に綺麗だね。
俺もキツネは大好きだよ。
君の息子はよくなったね。
すごく良くなることを願ってるよ。


海外の名無しさん

俳句ってけっこう作るのが難しいんだよ。
これ今まで見たもので一番かも。
うちの家庭でもキツネは大人気だよ。
本当に素晴らしい動物だよね。


海外の名無しさん

うちの家庭でもキツネは大人気だよ。


海外の名無しさん

キツネ大好き。
本当に美しいポエムに一日が明るくなったよ。


海外の名無しさん

どれも素敵だね。
どれが一番か決められないけど。
キツネは大好きだから、それが特別かな。
春のやつも本当に好きだな。


海外の名無しさん

本当に綺麗なポエムだね。
小さな男の子が書いたとは思えないくらい綺麗で想像力豊かだよ。


海外の名無しさん

彼はオックスフォード大学で一番になるかもよ。
彼の書いたものを保管しとかないと。


海外の名無しさん

元気になってね、小さな詩人さん。
もっとキツネのことを書いて。
必要なら病気のことでもいいから書き続けてね。
他の詩人から愛を込めて。


海外の名無しさん

この若い詩人はスターの卵だと思わない?


海外の名無しさん

↑間違いなくね。
母親が誰かを考えれば不思議じゃないけど。


海外の名無しさん

↑完全に同意。
本当に美しいポエムだね。


海外の名無しさん

12歳の息子に聞かせたら"すごくクリーンだね"って言ってる。
息子はギリシャ人学校に通ってるから俳句を知ってるか分からないけど。




関連記事
関連記事


↑↑↑クリックで応援をお願いします。
[ 2020/02/03 18:15 ] 文化 | TB(-) | CM(160)
厳選ニュース
特選ニュース
コメントエリア

680648 | 名無しさん | (2020年02月03日 18:26)
俳句のルール無視かよ
680649 | 名無しさん | (2020年02月03日 18:28)
680648
↑映画俳句ルール調べてこい。
680650 | 名無しさん | (2020年02月03日 18:31)
英語も俳句もよく知らないが…。

雪寒や 狐は芝に 隠れをり     とかどうかな。

どっかにいるんじゃないかな、と思ったんだ。いたらいいな、って。
680651 | 名無しさん | (2020年02月03日 18:31)
ホッキョクグマのやつ季語無視か
というか英語にしたら俳句じゃなくてポエムだよな
680652 | 名無しさん | (2020年02月03日 18:37)
白熊や
闇に漁り
朝寝かな
680653 | 名無しさん | (2020年02月03日 18:39)
※680650

お見事!
綺麗な意訳ですね
680654 | 名無しさん | (2020年02月03日 18:41)
ふぁいやー フォックス つかえなり
680655 | 名無しさん | (2020年02月03日 18:42)
才能無し

夏井先生の判定は、きっとコレ。
680656 | 名無しさん | (2020年02月03日 18:42)
英語なのに575のリズムで聞こえる! ふしぎ!!
680657 | 名無しさん | (2020年02月03日 18:42)
自由律俳句ってのもあってだな
学の無い奴
赤っ恥

っと
680659 | 名無しさん | (2020年02月03日 18:47)
俳句じゃねーから
680660 | 名無しさん | (2020年02月03日 18:47)
身体冷え
七味を増やす
キツネ蕎麦
680661 | 名無しさん | (2020年02月03日 18:47)
窓見て子供がガッカリしてる姿が浮かぶ
680662 | 名無しさん | (2020年02月03日 18:53)
英語俳句は母音ではなく音節で判断したり575は厳密に守らなくてもよかったりと別ルールでやってる日本の俳句から派生した別物
というか地域によって独自ルールもある臭くて決まりがはっきりとしない
680663 | 名無しさん | (2020年02月03日 18:54)
俳句なんてプレバトで見る程度の
無知だけど、

短い詩に、
センスが凝縮されている感じ好きよ。
680664 | 名無しさん | (2020年02月03日 18:58)
※680657
そういうのもあるけど普通に「俳句」と言ったら基本は五七五の定型詩だろ
あくまで派生した例外的存在だよ。英語にするともはやポエムとの差が分からん
680665 | 名無しさん | (2020年02月03日 18:59)
若い子は創造力が豊かだね
俳句なんて社会人になってから全く作ってないな。頭の体操に良いらしいけど
680666 | 名無しさん | (2020年02月03日 19:00)
そもそも英語でスタンダードな日本の俳句やろうなんてのが無理なのだし、
あっちはあっちで自分らの言語に合わせた俳句やればいいじゃないの。
680667 | 名無しさん | (2020年02月03日 19:00)
季語どころか無茶苦茶だな
680668 | 名無しさん | (2020年02月03日 19:01)
ちゃんと発音すれば、音節で575にするから聞こえ方としては575になる
カタカナ発音だと俳句っぽくならないけど
680669 | 名無しさん | (2020年02月03日 19:03)
意地になり
炬燵でごねる
寒いやつ
680670 | 名無しさん | (2020年02月03日 19:06)
映画俳句って・・・

俳句形式だと、最初のは

  真冬日の
  芝に雪降り
  キツネは来ない

字余りだけど、こんな感じになるかな?「狐は来ない」ってのは良い訳だと思うな。


  春再来
  木々を彩る
  花毛氈

これも字余りか・・・
最後のは俳句風にはならないな。日本語だと文字が足りない。


680672 | 名無しさん | (2020年02月03日 19:08)
575音節にするんだよね、で最初のは音節数が違うって言われてる、まあよし
680673 | 名無しさん | (2020年02月03日 19:08)
パパとママ カミングカミング オ~イェ~
680674 | 名無しさん | (2020年02月03日 19:09)
息子が日本人学校に行ってるって書いてるから、元々息子が詠んだ俳句は日本語の俳句でそれを親がツイッターで外国人向けに英語に直しただけかもな
680675 | 名無しさん | (2020年02月03日 19:12)
※680673

感動した
680676 | 名無しさん | (2020年02月03日 19:13)
いつも英語の俳句ってどうなのかなあ?と
思っていたが想像よりきちんとしていた。
680677 | 名無しさん | (2020年02月03日 19:14)
春とか夏とか季節を直接表現しないように工夫してみて欲しい。
その季節をどう表現するかってのが趣の一つだから。
680678 | 名無しさん | (2020年02月03日 19:15)
英語は5音節あれば立派に文章になってしまうから別物だよなあ。
680679 | 名無しさん | (2020年02月03日 19:16)
冬去りて
花よ今宵の
毛布かな

もうなんつうか川柳にもならない
680680 | 名無しさん | (2020年02月03日 19:17)
季語盛り杉やんけ
680681 | 名無しさん | (2020年02月03日 19:17)
ただの英語の詩
俳句というのは無理がある
俳句は日本語で作るもの
ハイクポエムとでも言っとけば
680682 | 名無しさん | (2020年02月03日 19:18)
これは文化の盗用だよ!
子供といえど絶対に許すべきではない!
日本の文化は日本人のものだ!
680683 | 名無しさん | (2020年02月03日 19:19)
なんとなく俳句っぽいリズムになってすごい
680684 | 名無しさん | (2020年02月03日 19:20)
英語圏でも超短い詩とかあるべ
まぁ俳句気に入ってるのならいいと思うけど
680685 | 名無しさん | (2020年02月03日 19:24)
>>680682

ザパニーズ
盗人おのれを
棚に上げ
680686 | 名無しさん | (2020年02月03日 19:24)
※680677

了解しました(`・ω・´)ゞ

モノリスや
罪なはなしよ
HAL泣かし
680687 | 名無しさん | (2020年02月03日 19:25)
とってもいいと思うわ。
680688 | 名無しさん | (2020年02月03日 19:28)
無季自由律俳句。なんでも良いんだよ
680689 | 名無しさん | (2020年02月03日 19:28)
結構海外でも俳句は人気のようだね。
ポエムと違ってちゃんと一枚絵で想像できるから俳句としてはありなのかも。
680690 | 名無しさん | (2020年02月03日 19:32)
※680685

味のある切り返しですね
680691 | 名無し | (2020年02月03日 19:32)
水を差すようで悪いがこれはただの三行詩では…
英語にもそういう、短文で情景と感情を表現するような文化って無いのかな?
680692 | 名無しさん | (2020年02月03日 19:34)
まあ俳句と言われると首をかしげる人も多いだろうが
子供が楽しんでいるならいいじゃない
英語でやると母音の数で575になるから長くなるんだね
680694 | 名無しさん | (2020年02月03日 19:38)
ここを見ると外国人はとてもほめ上手。ほめて伸ばすタイプ。日本人は不足を発見しやすい。叱咤激励タイプだね。
680696 | 名無しさん | (2020年02月03日 19:43)
単純に違和感が凄いんだよ、これはどうしようもない
ひらがなで五言絶句みたいなもんで
ただそれを無視すれば情景が浮かぶ良い詩だと思うよ
680698 | 名無しさん | (2020年02月03日 19:46)
メタル鳴る 翌朝パパママ 仲が良い
680699 | 名無しさん | (2020年02月03日 19:47)
語順が良くない
印象的な映像が思い浮かぶ語句で締めないと
680702 | 名無しさん | (2020年02月03日 19:53)
※680698
お宅はメタルですか
我が家は軍歌です←ウソ

子供寝て
縄とロウソク
愛の鞭

これもウソ

680704 | 名無しさん | (2020年02月03日 19:55)
柿食えば 亜奈留鳴る也 法隆寺
680705 | アレクサンドラン | (2020年02月03日 20:00)
HAIKUはね
俳句じゃないよ
HAIKUだよ
680707 | 名無しさん | (2020年02月03日 20:00)
純粋
680710 | 名無しさん | (2020年02月03日 20:04)
桜の毛布、素敵!
680712 | 名無しさん | (2020年02月03日 20:05)
まー別物だよな
プレバトの俳句おばちゃんなら、どう評価するのだろうか

とはいえ素人感的には、風景の浮かぶいい作品だなって
680713 | 名無しさん | (2020年02月03日 20:06)
靖国で
ウヨク見かけぬ
初もうで
680714 |   | (2020年02月03日 20:09)
女狐や バレンタインで ぼろ儲け
680716 | 名無しさん | (2020年02月03日 20:19)
※680651
季語は訳されて無いけど「ice」で良いんじゃね
680717 | 名無しさん | (2020年02月03日 20:21)
マルちやん 赤いキツネと 緑のタヌキ
680719 | 名無しさん | (2020年02月03日 20:24)
寂しい秋な……実際安い…… インガオホー
ポエット!
正直英語俳句は忍殺語と大差ないよね。
680720 | 名無しさん | (2020年02月03日 20:30)
五五五かな?
680722 | 名無しさん | (2020年02月03日 20:44)
雪降ってんだから”Cold day, Midwinter”要らないよね
680724 | 名無しさん | (2020年02月03日 20:56)
そうなんだけど、あるとd音が増えて調子がいいよ。
680726 | 名無しさん | (2020年02月03日 21:06)
英語って音遊びしにくいね
680728 | 名無しさん | (2020年02月03日 21:21)
英語の俳句は音節で数える(それも厳密でなくて良く、あまり長くなけりゃ足らずでも余るでも、トータルの音数がずれててもOK)&季節をあらわす言葉がはいってりゃOK、季重なりとかもない。
なので、日本の俳句のルールはあんまり関係ないですよー。
680729 |     | (2020年02月03日 21:22)
元祖ラップじゃないかw黒人はこれをループさせてラップにしたw
680730 | 名無しさん | (2020年02月03日 21:23)
こういうのは言語が違うとさっぱりわからない 和歌くらいまでかな
いずれにしても字数制限は国内向けだねニュアンスが伝わらない
ラップみたいなもんで言語理解しないとね敢えて挑戦しなくていいよ
680732 | 名無しさん | (2020年02月03日 21:28)
ちなみに、3句目は、
polar
bear
barges
で、arて音を三回連続して重ねてきてるし、
through ice
The sun rises
アイス[ズ]と、二行目、三行目の文末で音を重ねにいってる。

まぁ要はラップと同じ技法なんですが、実はそれなりに高度ですよ。
氷を分け進む、てちゃんと季語っぽいフレーズも入ってますし。
680734 | 名無しさん | (2020年02月03日 21:34)
ファッ◯ユー
ガッデムシット
アスホール

伏せないと書き込めないw
680735 | 名無しさん | (2020年02月03日 21:38)
そして日本語話者(であるはず)の管理人が自国語を間違えているという恥ずかしさよ
680736 | 名無しさん | (2020年02月03日 21:38)
キツネいいな
680738 | 名無しさん | (2020年02月03日 21:54)
風景をもって心情を語る俳句の根本を、なかなか良く押さえている良い作品だと思いました。
季語とか五七五にこだわる向きは、山頭火にもっと触れるといいと思いました。
680739 | 名無しさん | (2020年02月03日 21:56)
イラストもいい
氷上の夜の北極グマが登場するのとか西洋のセンスだなぁ
どの俳句も詩情が感じられて好きだ
680741 | 名無しさん | (2020年02月03日 22:10)
季語とか名詞や動詞の比率とか
俳句の世界は奥深いが、英語始め外国語だとかなり自由なんだろうな
そうなると短いポエムとの境界が曖昧だが
言葉を大切にするっていいことだね
680742 | 名無しさん | (2020年02月03日 22:17)
ボスニアだったかな
海外の俳句で民族紛争をテーマにした俳句集があってその内の一句
日本語訳だけだが強烈におぼえている

道端で 蛇が通りすぎるのを待っている
蛇もまた私を
680744 | 名無しさん | (2020年02月03日 22:38)
五七五に近い音節で構成してるんだな
680746 | 名無しさん | (2020年02月03日 22:40)

漢詩すこ?
680751 | 名無しさん | (2020年02月03日 23:05)
小学生の作った俳句を必死に否定してるやつらがいてワロタw
680755 | 名無しさん | (2020年02月03日 23:17)
冷える風どこ吹く風と
梅仰ぐ
680756 | 名無しさん | (2020年02月03日 23:20)
フジキド=サン、ハイクを詠めがここまで無し
680758 | 名無しさん | (2020年02月03日 23:26)
頑張って季語一つにしてちょんまげ
680763 | 名無しさん | (2020年02月03日 23:54)
船底をがりがり齧る春のサメ  

たしか季語は「春雨」
680764 | 名無しさん | (2020年02月03日 23:55)
英語で俳句を詠む事を『hiking』と言います
680767 | 名無しさん | (2020年02月04日 00:01)
イタリア料理としてナポリタンを出してる国にこの英語俳句へ文句を言う資格はねーよ!w
680774 | 名無しさん | (2020年02月04日 00:21)
にわかほど
違うと文句を
垂れるかな
元々そんな興味ないのに
680775 | 名無しさん | (2020年02月04日 00:27)
てっきりBrexit Haikuみたいのかと思ったらちゃんと綺麗なのだった。
680777 | 名無しさん | (2020年02月04日 00:46)
>>680774
同意

俳句かはわからんけど詩としてきれいだし才能ありそうじゃん
外国の別ルールの俳句しかも小学生が書いたものに目くじら立てて否定する人は
ちょっと恥ずかしい人だよね…けっこういてビックリしたわ
680778 | 名無しさん | (2020年02月04日 00:49)
短い言葉の中に情景や思いを写し出し、ちゃんと読み手に伝える

いいんじゃないかな
680779 | 名無しさん | (2020年02月04日 00:55)
ポエムやね
680780 | 名無しさん | (2020年02月04日 00:59)
風景に感銘を受けたのか、キツネを慮ったのか分かりにくいんだよね。

あと、キツネが現れなかったのか見えにくかっただけなのかも
680784 | 名無しさん | (2020年02月04日 01:10)
発音してみると五七調になるのな
おもしろいな
680786 | 名無しさん | (2020年02月04日 01:13)
概ね575だすげえ季語の概念が面倒臭いから季節が直接入るのは仕方あるまい
680826 | 名無しさん | (2020年02月04日 01:54)
昔、バルカン半島の俳句グループの作品を読んで感動したことを思い出した。
和訳だったわけだけど、セルビアやそういう難しい国情の人たちの詠む俳句は、悲しげで綺麗だった。
680852 | 名無しさん | (2020年02月04日 02:14)
ホッキョクグマの出勤は朝が早いんだね
680859 | 名無しさん | (2020年02月04日 02:19)
>680650

北の国から感がすごくて感涙
680890 | 名無しさん | (2020年02月04日 02:46)
関西じゃ
きつねうどんも
けつねです
680902 | 名無しさん | (2020年02月04日 03:09)
この詩を和訳しようとした心意気は好きだ。
680908 | 名無しさん | (2020年02月04日 03:17)
お子さんが良い海外式俳句を作って褒められたってことでしょ?
感情が豊かな子供の話ってだけじゃない
それを575じゃないからダメとかポエムだろとかあほちゃいますん?プロじゃあるまいし

それを言ったら日本の歌業界はどうなるの?
やたら英語入れたりしてむこうから見たらおかしく感じるでしょうに
680912 | 名無しさん | (2020年02月04日 03:20)
>>680713
オレは世間から見れば自他ともに認める右翼だけど、
毎年一般参賀に参じ、帰りに靖国参拝してる。
あなたは私を見て右翼か左翼かなど知りようもないのだ。
680946 | 名無しよん | (2020年02月04日 04:16)
英語のHAIKUは、音節数で575「ぐらい」に整えた三行詩で、主語や関係詞などを大胆にカットして作るという感じになっている。季語については、まず日本でも無季俳句があること、土地によって季節を示すものは千差万別であることなどから、必須とは普通されていないね。

ところで、この3句目の舞台は北極圏で、かつ句の中で夜が明けて太陽が昇っているから、真夏でも真冬でもないことは明らかだ。春または秋の句、ということになるのだろうか。
680948 | 名無しよん | (2020年02月04日 04:20)
>>680912
気持ちはわかるが、それは少し「句意の読み間違い」ではないだろうか。
>>680713の句で「ウヨク」とあるのはおそらく「街宣右翼」のことで、靖国神社の周辺で、ほかの時期には非常によくいる黒塗りの車のたぐいが、初詣での時期にはさすがに見かけないということを詠んでいるのだと思う。
680960 | 名無しさん | (2020年02月04日 04:45)
創作する過程はなんら日本語の俳句と変わらない。
表現が違うからといって叩いてる輩は知性のかけらもない。
681022 | 名無しさん | (2020年02月04日 06:45)
インターネットって素敵やな
どんな凡才でもいっときはヒーローになれて
681030 | 名無しさん | (2020年02月04日 07:01)
日本の小学生が作る俳句を考えれば上出来だよね。
まず素人は単なる説明で終わっているけどちゃんと感情表現を情景に重ねているしね。
だから季語が重なっているのは残念なんだよね。

ルールがあるのは意味があるんだよ。季語が重なるとやっぱりくどい。雪で冬とわかるんだから、自由な詩形の俳句だとしてもそこまで冬を強調するならそれなりに意味がないといけない。少ない言葉であるからイメージが広がるって俳句の本質からも外れる。
基本的に欧米の詩は同じ事を違う言葉で言い換え強調し、知識と語彙の豊富さで装飾するものだから、引き算の美学の日本の詩歌と発想が逆なんだよね。韻を踏むのもイメージの繰り返しや強調表現だよね。
字数制限も季語の重複を禁じているのも、ある意味入門者でも適切な俳句表現をする為のヒントでもあるんだよ。
ちゃんと俳句表現をモノにしてから破調の句に進むのはわかるけど、最初から型破りなモノを作りそれを俳句と言うのは傲慢。まぁ、これは日本人の大人の話で外国人や子供が楽しんで自称俳句を詠むのは自由なんだけどね。
コメント欄にその辺の区別がつかない大人げなさがある人が多いのも、逆に知ったかでなんでもありを唱えるのもおかしいと思うよ。
破調に関しては最近は字数の多い外来語も多いし字余りは普通に許されると思うよ。

狐の俳句はそこまでできているのだから惜しいんだよね。季語の重なりの分の言葉を削って雪と狐のイメージと衝突して立体的になったり、異化効果で新たなイメージを喚起する一節が入ればホンモノになる。優れた俳句はこのイメージの衝突が必ずあるんだよね。
序破急の破や起承転結の転に当たる部分。東洋の詩学の本質。

長くなったので続きます
681036 | 名無しさん | (2020年02月04日 07:21)
古寺の池のイメージと蛙が飛び込む動きや音のイメージが衝突しイメージが立体的にになり、静と動、古びた池と若々しいビビッドな小さい命の対比、短い一節にそういう複数のイメージの対立があり無限の広がりが生まれるから名句なんだよね。だからこの古池やの英訳はどれもしっくりしないし、日本語がわからない外国人が褒めるのは日本人の僕としては意味がわからない。全部説明した文章はもう詩じゃないし、説明が足りなければこの句の素晴らしさは伝わらないからね。

狐の句で言えば、重複する季語を削った分、鳴き声を表す一節を加えるか、雪景色の白一色のような色の要素を加えると良くなりそうに思えるけど、それはあくまでも僕の主観だから、この子が何を強く感じたかだよね。
狐の姿が見えない寂寥感を表現しているように感じたから
狐の鳴き声が聞こえたけど雪景色で白一色だから冬毛の狐は見つけられなかったよ
っていう流れなら動き(時間の流れ)もあり複合的なイメージの衝突で立体的な表現になるんじゃないかな?

681042 | 名無しさん | (2020年02月04日 07:40)
順番を逆にして雪景色白一色、どこかで狐の鳴き声が聞こえた(でも姿は見えない)
でも良いと思う。

他にも色々方法があると思うしそこは本人次第だよね。僕はテレビなんかの俳句入門で俳人が素人の句を勝手に創り変えて正解があるかのように言うのが嫌いなんであくまでも一提案でしかないんだけどね。
古人の顰に倣えばってことです。文化の歴史の蓄積ってそういうものなので親が専門家ならそういう指導ができればよかったと思いました。

ただ、これって氾神論の東洋的な視点なんだよね。自分が自然に溶け込みその一部になって感じている。
欧米の絶対神的な視点だと神の視点から自然を描くことになり、このイメージの衝突や動きや立体化ってのは理解し難いかもしれない。
狐の句が情景に感情を重ねて表現したところで完成してしまったのもそういうことなんだろうし、彼らがそれを絶賛するのもそれゆえなんでしょう。

俳句にも写生重視の句もあるし、英米にもイエイツのような詩人がいるんだけどね。
だから長々と書いたわりに、逃げるようだけど、正解はないんだけどね。
681043 | 名無しさん | (2020年02月04日 07:47)
無教養
晒し気づかず
哀れかな
681115 | 名無しさん | (2020年02月04日 10:12)
エッチをしても一人
681125 | 名無しさん | (2020年02月04日 10:27)
ハイクを詠むということは死ぬ気なのか・・・
681127 | 名無しさん | (2020年02月04日 10:29)
キツネのが凄くいい!
最後の一文で目の前の視界からその先に広がる雪景色に顔をあげたような気にさせる。
キツネは来ない、ここにはいない、でもここの先の何処かの雪の世界の中にいる
681157 | 名無しさん | (2020年02月04日 11:40)
ルールルール言うけど芸術にルールなんて無用だ!と分かった風に言っとく

ど素人だけど日本の俳句を作ろうとしてくれるだけで何故か嬉しい
情景が思い浮かんで素敵なポエムだと思うよ
681168 |   | (2020年02月04日 12:03)
雪の降る夜に狐が遊びに来ないのも雰囲気あるし
お花の毛布も春を子供らしい春の表現でいいと思うけど

日本語に訳すと字数からどうしても字面的に変に見えるだけかと
発音だと音節が575調だからあんま違和感無い

意訳するなら
凍てる夜は 狐ら遊ばぬ 雪の庭 とか?
681179 | 名無しさん | (2020年02月04日 12:26)
綺麗な詩を書いた子がいて話題になった、と捉えておくわ
日本人からすればこれが俳句と言われてもピンと来ない
681225 | 名無しさん | (2020年02月04日 14:59)
>>681168
へー!
英語でも五七五を表現できるのか
681231 | 名無しさん | (2020年02月04日 15:56)
真夏の夜
野獣先輩
イクイクイク
681244 | 名無しさん | (2020年02月04日 17:14)
そもそも、日本語の形式を外国語に当てはめるのって、無理だろ
それでも、やってるんだ、これは頑張ってる賞を与えるべきだろ
681268 | 名無しさん | (2020年02月04日 18:21)
異文化への努力って素晴らしい。
だけど、日本人にとって俳句とは575だからピンとこない。
でも、楽しんでくれて嬉しい。
681290 | 名無しさん | (2020年02月04日 18:32)
俳句を外国語に音節ルールは仕方ないにしても
季語は1つだけにしとけ
681341 | 名無しさん | (2020年02月04日 19:07)
>>681036

そうそう、自分も「冬毛だから雪の庭では見つからない」…というのを思った。hidden があるから。
でも hidden は隠れている(目に見えない)の意味かと思ったけど、「いない」を表す場合もあるのかね。

雪の降るこんこ(ん)と狐の鳴くこんこんを掛け合わせて面白俳句っぽく作ってみたいけど、
こんこんと 雪も狐も まっしろけ くらいしか思いつかないな。
681354 | それよりも | (2020年02月04日 19:17)
「今はすごく元気がないけど」
 
ここだけが心配、なぜ元気がないの?
681418 | 名無しさん | (2020年02月04日 20:02)
風林火山 茶道 そして風林火山
681512 | 名無しさん | (2020年02月04日 21:45)
というか、大前提である五七五の音節を無視した挙句、日本語以外で作ったミニポエムを、「俳句」と騙るのは如何なものか。
俳句に由来するけれども、新たなルールで作られた全く新しい”何か”として名乗ればいいものを、原型も留めない別物をして何故、わざわざ同一の物として主張したがるのか。これこそが正に文化盗用では?
681514 | 名無しさん | (2020年02月04日 21:46)
どうして、ワザワザそこまでして「違うモノ」を「同じモノ」だと、そんなにも明確に主張したいのか、和風だの洋風だの、何かあるとすぐに~~風と誤魔化して、似ているけれど別のモノだしー!!と、曖昧にお茶を濁すことが好きな日本人としては、全くもって理解に苦しむ。
681516 | 名無しさん | (2020年02月04日 21:49)
何より日本では「元祖」を真似た似ても似つかぬ「別物」が「本家」を名乗る様な事をすれば、嘘を吐いた心算ではなくても「狗肉羊頭」「看板に偽り在り」で、詐欺よろしく大問題に発展しかねないし、様々な意味で社会的信頼を損なう。故に堂々と「~の真似をしている別物」と名乗る事は許されても、そ知らぬフリで「~と似たり寄ったりだから同じ名前」を名乗る事は忌避されるし、禁則事項…。
681518 | 名無しさん | (2020年02月04日 21:50)
シルクロードの最果て極東の島国に住む日本人は、それこそ大陸由来の文化風物を独自にアレンジして、社会に取り込んでしまうというお家芸こそを十八番として来た訳だし、であればこそ、そういった行い自体を否定はしないけれども、だからと言って起源を捏造したり、本流から外れた物が傍流を名乗らずに、厚かましくも本流と完全な同名を名乗ろうとしたりする事には、大変な抵抗を感じるし、違和感及び嫌悪感しか沸かない。
681527 | 名無しさん | (2020年02月04日 22:11)
>5,7,5は日本語の発音に直接関係してて、外国語だと上手く行かないから

どんなルールがあるかは知らないけど、
俳句で大事なのはリズムというかテンポというか語呂だと思うんだよね。
だから外国語の場合、
タンタンタン タンタンタンタン タンタンタン
って感じに単語を並べれば俳句っぽくなると思うんだけど、どうだろ?
681540 | 名無しさん | (2020年02月04日 22:45)
英語の場合、音節が単位になること。
5, 7, 5は目安レベルでよく、全体で大きく過多があっても問題ないこと。
季語が入っていれば問題ないこと。
これが日本語いーがいー、の俳句のルールです。
音の数も季重なりもありません。不要という扱いです。

海外の方々が俳句を良いと思って下さった結果、これらの最低限の、(おそらく日本人たちをできるだけ不快にさせないよう、でもできるだけ自分たちが運用しやすいルールを作った)、のが、英語版の俳句ルールです。

だからできれば、あまり目くじら立てませぬよう。
お勧めしたいです。

個人的には、上述規則をイチ〜全部破っていたとしても、よほど俳句や日本を徹頭徹尾バカにする内容でない限りは、俳句を好きになってくれてありがとう、と、思うことにしています。
681586 | 名無しさん | (2020年02月05日 01:27)
俳句も良いけど、和歌が起源というのも知ってほしいな。天の節という事で足すとひと月になる。君が代はそれに1を足して32となり、魔除け間避けの国歌。16菊花紋を2重にしても32枚。
681637 | 名無しさん | (2020年02月05日 02:50)
そこ、毛布じゃなく、カーテンと訳すべきでは・・その方が綺麗!
681722 | 名無しさん | (2020年02月05日 07:10)
「寒い」「真冬日」「雪降」
季重なりじゃねーの?
真冬日は寒いに決まってるだろー
とか言われそう
681746 | 名無しさん | (2020年02月05日 08:39)
言語形態の違う国では三行詩になるんのかな
ノストラダムスの予言集は四行詩だったよね。
681754 | 名無しさん | (2020年02月05日 09:03)
毛布って訳してる人いたっけ
緋毛氈と言ってる人はいたけど
毛氈(もうせん)とは敷物のこと
雛壇とかの赤いやつが緋毛氈(ひもうせん)

俳句の短い中に情景や心情がギュッと詰まっているのに感動して自分達でもやってみたいと始めたのがHAIKUですから
まだ試行錯誤をしているところだったりするし、そもそも子供の創作活動にそこまでヤイヤイ言わなくても
日本の小学生が国語の授業で作った俳句の出来がいかほどか、あなたがたも記憶にあるでしょ?
っていうかここのコメントにはそのレベルを下回るのもたくさんあるじゃん

私はホッキョクグマの句が好き
韻を考慮した単語選び
闇夜の黒に浮かび上がる白熊
そこに朝日の輝きが差すという
時間の流れも感じさせてとても感動しました
681781 |   | (2020年02月05日 10:18)
英語俳句はもっと音節に厳しい縛りをした方がいい。
リズムが取れないような音節でも単語上は音節が無いと見れば許容しているけど、その曖昧さは彼らを舐めているよ。
681821 | 名無しさん | (2020年02月05日 12:04)
自由律俳句の大家の句

泉水「われ一口犬一口のパンがおしまい」
山頭火「ころりと寝ころべば空」
放哉「咳をしても一人」
682256 | 名無しさん | (2020年02月06日 09:56)
キツネが「いない」ってのがいいな
誰にでも書けそうで書けないよ
682427 | 名無しさん | (2020年02月06日 17:20)
季語だらけやん・・・
682789 | 名無しさん | (2020年02月07日 12:19)
一番の疑問は、親がイギリス人なのに何で日本人学校?
そして、向こうでは良いのかも知れないが、日本人からしたら適当に並べただけのルール無用としか見えない。
実際には、こういうのが日本の文化を破壊するんだよな。
迷惑な。
682812 | 名無しさん | (2020年02月07日 13:00)
ハングルゲー
ホンデイムニダ
コイスミダ〜   (超テキトーw)

ザパニーズは自国語で俳句作ってみろよ
英国俳句をディスるのはそれからだよ
682813 | 名無しさん | (2020年02月07日 13:05)
※682789
なんでそう短絡的に批判しちゃうかなぁ
シェイクスピアとか英文学にふれてみな?
あっちにはあっちで優れた文学表現がいろいろとあるんだが、
この子の作品には、ゴテゴテした装飾を極力排して
情景と作者の思いを感じさせる「余白」や「余韻」がある
スタイルの違いこそあれ、それはもう俳句の世界じゃないか
682846 | 名無しさん | (2020年02月07日 13:50)
はぁ~いくぅ~
682847 | 名無しさん | (2020年02月07日 13:51)
5-7-5って4拍子だよね。シラブル(音節)にこだわらず独特のリズムにこだわって言葉選び(遊び)する感覚で楽しんでほしい
682848 | 名無しさん | (2020年02月07日 13:52)
8ビートだし
683031 | 名無しさん | (2020年02月07日 17:33)
英語での俳句にダメ出ししてる人たちの素養のなさといったらないな
日本人が漢詩を作るとき中国語で発音してるとおもってるのかな
683829 | 名無しさん | (2020年02月08日 13:29)
最初の二つはダイレクトに季節の単語入っちゃってるじゃん。
季語を使って遠回しに季節表現するようにしたほうがいいと思うぞ。
683836 | 名無しさん | (2020年02月08日 13:48)
無粋なことを言ってんじゃねえよ
683847 | 名無しさん | (2020年02月08日 14:00)
花毛布がツボった。
繊細な子なんだろうな。

件の子供は元気になったんだろうか?
早く元気におなんなさいな。
683861 | 名無しさん | (2020年02月08日 14:27)
海外「美しすぎる!」
がキモすぎたからクリックして文句書きに来た
683874 | 名無しさん | (2020年02月08日 15:17)
偉そうに批判する奴らがばかみたい。
684959 | 名無しさん | (2020年02月10日 22:43)
どっかの捏造起源を主張する困った人々みたいな大言壮語を吐かず、由来は由来として前述した上で、自分達なりの新しい発展系を目指せばいいだけで、本来 文化や文明はそうやって相互に影響し合って発展してきたものだと思う。
684963 | 名無しさん | (2020年02月10日 23:09)
しかし、その一方で発祥元の本国を無視した無法・無道が罷り通っていることも事実。
そうした現実を踏まえた上で、無責任に「自分達は元祖と同じ!」を主張しかねない勘違い勢を後押しするような言動は厳に謹んでいただきたい。
どっかのライオ○・キ○グ然り、本物の日本食を名乗る海外のパチモノ然り。
重ねて言う。どうして日本の事なぞロクに知りもしない外国人が、さも自分達こそが本物を知っているとばかりに、ソックリそのまま「同名」を名乗りたがるのか!!
684971 | 名無しさん | (2020年02月10日 23:34)
日本人も命名やそういった類似品についての区別は大概において曖昧で適当であるが、それは日本人同士だからこそ通用している曖昧さであり、「まさかどちらが本来のモノか、解らないヤツはいないだろう」なんて国内での暗黙の了解は、国際社会では通用しない事を知るべきだろう。
684973 | 名無しさん | (2020年02月10日 23:35)
「偽物」を「本物」として簡単に「商標権」や「版権」「特許」を認めてしまう処か、厚かましくも本来払う謂れのない「賠償金」を、図々しくも求めてくる様な彼らの良識に、期待できるのならば私としてもそうしたい。
しかしここ数十年の国際社会における日本の扱いと言うか、世情の流れを見る限りそれは到底叶わない無謀な高望みとしか思えない。
684975 | 名無しさん | (2020年02月10日 23:41)
例えば、レスリングベースの総合格闘技化した”judo”など、グローバル化を吹聴する多数派が数にモノを言わせて少数派に圧力をかける、国際社会全体の「無理が通れば通りは引っ込む」的な横暴がヒド過ぎると、常々思っている。多文化主義とは多数派が少数派を踏みにじる事なのか?
684976 | 名無しさん | (2020年02月10日 23:43)
そも日本に行った事も無ければ、本場の柔道なぞ見も知らない全くの素人や無資格者が、世界的な「ninja」「smurai」ブームに乗って、好き勝手に野放し状態で何の作法も規則も知らずに三々五々、全くの別物を無責任に世界中に広めた挙句、正統な競技規則を広めようとする発祥国の柔道協会・連盟を蔑ろにして国際連盟から日本人理事を追放し、自分達の新ルールで固めて全くの別物化するくらいなら、「柔道」を名乗らなければいいのに。「ヌーベル・シノワ」と言う新ジャンルを生み出した「フレンチ(フランス料理)」よろしく、「ノヴァ・ジュドー(新・柔道)」とでも名乗ったらよかったのにと、ツクヅク思う。
684978 | 名無しさん | (2020年02月10日 23:45)
昨今ありとあらゆるジャンルにおいて、発祥元の母国に対する敬意も払わず、最低限のマナーも弁えない無関係の第三者による「自分達こそが第一人者であり正当派」という文化・伝統に対する騙りや詐欺紛いが、横行しているどころか日常化している様は、世も末であるとしか思えない。
684991 | 名無しさん | (2020年02月11日 00:03)
故に日本語の読み書きさえ満足にできない外国の人々が、安易に「私達の俳句も日本の俳句と同じ!」と勘違いするのを後押ししかねない、無責任且つ短絡的な言動には賛成できない。
外国の方が「俳句」に興味を持ってくれることは、日本人として素直に嬉しいと思うし、自分も挑戦してみたいと思ってくれる事も大変に喜ばしい事だと思う。
しかしだからと言って、好意が在れば何をしても言っても良いという事ではないし、守るべきマナーとしての最低限は弁えた上で、チャレンジして欲しいと思うのである。
684994 | 名無しさん | (2020年02月11日 00:06)
さもなくば、何時ぞやの柔道の国際基準制定時の様に「庇を貸して母屋を取られる」ことになり兼ねない。
「同じくらい出来る・解る」と言う認識が、何時の間にか「自分達の方が理解が上」にすり替わり、何れは「自分達の作る物こそが本物であり、日本人は何も解っていない!日本人に偽物を作るのをやめさせるべき!!」とか、言い出しかねないと思うのは穿ち過ぎだろうか?
684998 | 名無しさん | (2020年02月11日 00:12)
以上を踏まえて、出来れば日本語や日本文化を完全にマスターした上で、日本語での詩吟に興じてもらえればいう事は無いが、それだと誰もが気軽に楽しむ為には、ハードルが上がり過ぎてしまう事は解っているので、先にも述べたように「俳句」とは別名を名乗って、俳句由来の新しい英短詩ルールを彼らなりに定めればいいのではないかと思う。
かつて日本でも、江戸時代の俳人たちによって「俳句」が平安古来の「短歌」から生み出された様に。
685002 | 名無しさん | (2020年02月11日 00:18)
そもそも「俳句」の由来になった「短歌」は中国古来の「漢詩」に倣ったモノだしね。
685985 | 名無しさん | (2020年02月12日 19:48)
>>685002
知ったかぶりの恥さらしだな。
莫迦は黙ってろよ。
686248 | 名無しさん | (2020年02月13日 21:15)
>>685985
「俳句」「短歌」「漢詩」の成り立ちと関係性を良く知らないのかな。
有知・無知以前に、著しく読解力に欠けているのが丸解りのコメントは慎むべきでは?
699473 | 名無しさん | (2020年03月07日 02:52)
英語の俳句とポエムの区別がつかないや
名前