海外「日本のほうがすごい!」日本と中国の鎧技術の進化の歴史に海外が興味津々




日本と中国の「鎧」の歴史を紹介したビデオが話題になっていました。

日本と中国における鎧の技術的な発展の歴史を比較したもので、それぞれの国でまったく別の方向性に進化していく過程がよく分かる内容になっています。

そんなビデオに、海外からは多くのコメントが寄せられていました。






※レザーアーマー
・漢字が伝わるまで記録がないから、日本のレザーアーマーについては中国ほど詳しく分からない。
・中国はコートとウロコタイプの二種類。サイの皮が使われた。唐の時代にも使われていて、バッファローやサメの皮が追加されるようになった。
・日本では練革が使われた。記録はないけど、平安時代のものはウロコ状で防水性能を欠いていた。金属ラメを使ってもツナギが革紐だった。前面のみで肩は綿で防護した。

※ラメラアーマー
・金属や革の小さなプレートを合わせたもの。
・古代中国で一番使われたもので、革に漆を塗ったり、銅、ブロンズ、後に鉄が使われた。漢王朝の時代に置き換わったから、いろいろな形が存在してる。
・漢字の「山」の形をしたプレートを使った鎧が特徴的。韓国や日本、タイでも見つかってる。
・ヤマト王権には製鉄の技術があった。中国から5世紀に伝わった。6種類のサイズのプレートを使ったもので、初期のほうが複雑だった。
・歩兵のものはラメラコートから、騎兵のものはラメラパネルを合わせたものから発展していった。
・平安中期には接続してから漆を塗って強化してるのは日本的。後期には鎧に変化する。14世紀に貴族がより軽い背中の開いた胴丸を使い始めた。

※メイル
・中国に存在はしていたけど軍隊で使用されることはなかった。金持ちが使っただけ。
・日本でも蒙古来週の時代には存在している。そのまま使うか、鎧の上に着ていた。
・サムライが隙間を埋めたり、グローブやシャツとしても使った。
・日本でもリベットを使ったからくり南蛮と呼ばれる鎖が使われてる。

※スケールアーマー
・中国では漢王朝の時代にはラメラと同時に登場して、19世紀まで使われていた。
・日本でも魚のウロコ状のものを11世紀の藤原氏が使ってる。

※プレートアーマー
・中国はラメラ好きでプレートは普及しなかった。胸にプレートのついた鎧が一番近いけど重くてジャンルが違う。
・日本は金属の鎧を古墳時代から使っていたという証拠がある。朝鮮半島と同じ鉄の板をつなぎ合わせた湾曲したもの。4世紀に朝鮮半島から伝わった短甲は柔軟で頑丈な日本独自のものに改良されてる。
・後期に一般化したサムライの鎧も鉄の板で作られてる。軽量化され、用途に合わせて種類が増えてる。
・その最もたるものが合金を使って火縄銃に対抗した当世具足だ。ヨーロッパの鎧を取り入れた南蛮具足なども登場した。
・徳川家康も日本人にはエキゾチックな西洋風鎧を持ってた。




以下、反応コメント




海外の名無しさん

どっちも同じくらい好きだな。


海外の名無しさん

ヨーロッパが日本の鎧に影響してるのが俺にはエキゾチックだよ。
日本人もだけど。


海外の名無しさん

南蛮具足がヨーロッパと日本のミックスだとは知らなかった。
めっちゃ興味深い。


海外の名無しさん

↑ナンバンって日本語で外国人のことじゃなかった?
少なくともポルトガル人はそう呼ばれてたよ。


海外の名無しさん

日本の鎧は目の保養になるとは思ってたけど。
戦場でも優れたものだとは知らなかった。


海外の名無しさん

中国の鎧は好きだけど、ヨーロッパの影響を受けた日本の鎧がカッコよすぎる。


海外の名無しさん

日本の後期の鎧が好き。
より頑丈で信頼性がありそう。


海外の名無しさん

日本の鎧のほうが好きだけど、中国の鎧はそれはそれですごいね。


海外の名無しさん

↑中国はそれほど戦争をしてないみたいだけどね。


海外の名無しさん

日本の鎧を見慣れてるせいか日本の鎧のほうが好きだな。
もっと後期の西洋+日本の鎧を見てみたい。
飾りじゃなくて実際に使われた事例はあるの?


海外の名無しさん

日本の鎧は世界一だと思うな。
時代によるけどね。


海外の名無しさん

どっちも好きだけど、一番は中国の明時代のブリガンディンかな。
日本は当世具足が一番好き。


海外の名無しさん

↑同じく。
明の鎧ってめっちゃクールだよね。


海外の名無しさん

中国と日本の歩兵武器、騎兵武器を比較してよ。


海外の名無しさん

平安時代までは一般的に中国の鎧のほうが日本より優れてたんだよ。
日本で封建社会が始まって格差が縮まると、日本の鎧のほうが優れてきた。
ってことでいいのかな?


海外の名無しさん

↑中国の鎧のほうが一般的に日本より優れてるよ。
中国のプレートアマーを持ち出すとダメだけど。
兵士1対1での正しい結論は、中国兵のほうが日本兵より鎧は優れてるだと思う。
日本の金持ちのようが、中国の偉い人より良い鎧が買えるけどね。


海外の名無しさん

中国の鎧は軍隊のために作られたもので、日本は大名のために作られたものってことかな。


海外の名無しさん

↑おおよそはそうだよ。
国の成り立ちがそうだからね。


海外の名無しさん

韓国の武器や鎧についてのビデオも作ってぇ!


海外の名無しさん

山奥にあるパスタの神社で守り神になったというガイジンサムライについて知らない?


海外の名無しさん

中国は金がなくてプレートアーマーが作れなかったんだねぇ。
背後でローマが笑っている。


海外の名無しさん

↑本土には広大な土地が広がってるんだよ。
革ではなく鉄のプレートを着て走り回るのを想像してみなよ。


海外の名無しさん

↑確か中国は農民を徴兵してたから余計に。


海外の名無しさん

中国人は常に改良してるけど、日本人は伝統にこだわり続けてるって感じだね。


海外の名無しさん

バッファローの種類が違うけどねw


海外の名無しさん

どっちか決められないけど、どっちも買えないよ。
弓を射るのが楽なのはどっちなんだろう。


海外の名無しさん

大量のサイだよ。
そんなに存在してたことに驚き。


海外の名無しさん

山形の鎧について言及してるよ!
これは最高だ。


Metatron

↑自分で作ろうかと思ってるよ。


海外の名無しさん

少なくとも後期だと日本の鎧のほうが優れてるように見える。
中国は大量の歩兵で戦うスタイルだから個人性能が劣るのは分かるけどね。
一番重要な比較を忘れてるよ。
シールドはどうなの?




関連記事
関連記事


↑↑↑クリックで応援をお願いします。
[ 2020/01/23 08:45 ] 歴史 | TB(-) | CM(61)
厳選ニュース
特選ニュース
コメントエリア

676738 | ななし | (2020年01月23日 08:57)
まあ、中国は一般兵士レベルで鎧を貸し出したけど、日本は胴・篭手・すね当ての三点セットの具足の貸し出しだからなぁ。
676740 | 名無しさん | (2020年01月23日 09:04)
なんか俄なコメントばっかりだな
日本は大型弓を想定してそっち方面に
大鎧→南北朝時代に全身鎧と化した→
腹巻 胴丸 頬当て→当世具足(集団や火器類)

中華は広い大陸で多種多様な鎧があるが
その中でも北宋~明国まで漢人の間で使われた
歩人甲は全部で30kgもあり当世具足より重い
恐らく東アジアで一番堅牢な明では重装兵部隊
一部上級将校しか、使ってないが鎧で朝鮮での
日明戦争の時も日本の優秀な槍や太刀が
通らないとすらルイス・フロイスが記録してる
まぁ種子島には勝てないから日本が圧殺してるが

元寇の時に太刀やら薙刀が元軍や高麗軍の
鎧容易く両断したと記録されたとの逆
676742 | 名無しさん | (2020年01月23日 09:05)
三国志演技や水滸伝なんかで
武将がよく着てるのが歩人甲

元は唐で重装騎兵に使われてた明光鎧
という鎧を起源とする
676743 | 名無しさん | (2020年01月23日 09:06)
大鎧が主流の頃が 弓矢全盛期

南北朝時代が白兵戦全盛期

戦国時代が火縄銃と槍全盛期
676744 | 名無しさん | (2020年01月23日 09:09)
>>676738

兵の識別が容易な貸し出し陣笠を忘れてるぞ
筑後の立花藩なんか兵に金塗り兜貸し出して部隊の統一感演出していた
676748 | 名無しさん | (2020年01月23日 09:18)
676744
それなら赤備えの方がと言いたいが

当時 武士の中の武士と言われた
立花統虎(宗茂)の鉄砲隊だな
金塗り桃なり兜とか それ以外は軽装
あの人は小数精鋭が主義で加増とかも
部隊の規模が自分の裁量を越えると
加増を基本的には断ってた
676750 | 名無しさん | (2020年01月23日 09:37)
中国には70年の歴史しか無くそれ以前は他民族の歴史

満州人、モンゴル人、ウィグル人チベット人、その他アルタイ系の歴史が中国大陸にはあっただけで
それらの民族は今の中国とは違う主張をしている

つまり中国の歴史は全部嘘
676756 | 名無しさん | (2020年01月23日 10:08)
朝鮮も元も明も清も日本にボッコボッコ〜
676759 |   | (2020年01月23日 10:14)
中国の鎧は進化しているんじゃなくて支配民族が変わっているから鎧や武器、戦法まで変わっているんだよ。
その時代でもっとも先進的な民族が支配していくんだから進化に見えるんだけ。それでも日本に一度も勝てていないんだからよほど戦いが下手なんだろ。
676765 | ブログ 経済参謀 | (2020年01月23日 10:35)
反社会員な、 反日員らを絶やし去るべき、
ブログ 夜桜や 夢に紛れて 降る、寝酒 。では、 建国主たちを募集中❗
連れ去るに 浜から沖へ 離岸流
わきへ泳げば ひろえる命❗
676766 | | (2020年01月23日 10:38)
外人ってものをよく知らないのになんでこう堂々と断言できるんだろう
676769 | 名無しさん | (2020年01月23日 10:50)
>>676759
最適化された戦場が違うだけだよ
日本には中国のようにバカでかい平原が無いからな
そんな状況を想定して戦術を構築しない
676777 | 名無しさん | (2020年01月23日 11:41)
>>676766
ネットの書き込みなんてどこでも同じようなもんだろ。
知識をひけらかしたりマウントを取ろうとしたら大体断言的な文章になるし。
あとは翻訳者のセンス
676783 | 名無しさん | (2020年01月23日 12:10)
平安時代に記録が残ってないわけないだろ
この人が知らないだけなのに適当なこと言ってるなあ
676787 | 名無しさん | (2020年01月23日 12:21)
中国大陸の方が鎧(武具)の進化の必然性が高かったという事ですかね
日本列島での戦いは主に似た文化圏の軍勢同士が争ったのに対して、
大陸では多様な文化・民族が衝突を繰り返していたんですもんね
他勢力の技術を取り入れるとか、他勢力の超兵器への対抗策をあみ出すとか…
やっぱ日本列島はガラパゴスか
676788 | 名無しさん | (2020年01月23日 12:23)
俺ら日本人が「それは違うよ」って直接言えないからこういった動画で嘘がどんどん広まるんだよね
自分たちは議論に干渉しないくせに文句ばっかり言ってて情けないよ
676790 | 名無しさん | (2020年01月23日 12:25)
>韓国の武器や鎧についてのビデオも作ってぇ!

ファンタジーでよろしければw
676791 | 名無しさん | (2020年01月23日 12:25)
日本人の居ないところで想像で語り合い、適当に納得し合ういつものパターン。
676792 | 名無しさん | (2020年01月23日 12:25)
朝鮮半島は紙で作った鎧きてたやんけ
珍しいんだから紹介して差し上げろ
676793 | 名無しさん | (2020年01月23日 12:26)

1635年に加藤嘉明に、潜伏キリシタン横沢丹波とたくさんの癩病患者と一緒に処刑された、バテレン白人老宣教師は、蒲生氏郷の家来だった元イタリア人十字軍騎士だったのではないか?
676794 | 名無しさん | (2020年01月23日 12:39)
>韓国の武器や鎧についてのビデオも作ってぇ!

建国70年そこらの国の武器と鎧かぁ
重いだけで実用性がなかったK11複合小銃とよく拳銃の弾で穴が開く防弾チョッキかな?
676812 | 名無しさん | (2020年01月23日 13:18)
>>676788
あいつらが適当こく分まで俺らの責任かw
聞いたこともないような擁護や責任転嫁を思いつくなw
676815 | 名無しさん | (2020年01月23日 13:24)
誰か教えて

サムネの左は日本って分かるけど右も
日本なの?中国だとしても曲刀持ってるぽいから比較的、新しい時代の鎧なのか?
676816 | 名無しさん | (2020年01月23日 13:25)
中華鎧ダッサwww
676817 | 名無しさん | (2020年01月23日 13:29)
>>676788
朝鮮人みたいな責任転嫁で草
676822 | 名無しさん | (2020年01月23日 13:50)
>>676791
そりゃ日本人は世界標準言語使えないからいつも蚊帳の外だわな
ガイジンは云々いってるお前みたいなのよりは遥かに他文化を知ろうとしてるよ
676824 | 名無しさん | (2020年01月23日 13:58)
>>676815

海外育ちですか?
一目見て中国だとわかるし、曲刀は紀元前から存在してて普及もしてる
676825 | 名無しさん | (2020年01月23日 13:59)
当世具足にはなんの感慨も持たないけど
源平期、鎌倉期、南北朝期、室町初期の大鎧は見ると本当に感動する

外人さんは当世具足の方が好きだね。
あっちにばかり群がって一生懸命写真撮ってる。
日本人は大鎧から離れないねw
676826 | 名無しさん | (2020年01月23日 14:03)
義経奉納、畠山氏奉納、南朝方天皇下賜の大鎧は素晴らしすぎる
もののふの心意気をひしひしと感じる

お飾りじゃなく、奉納した一領もしくは同様の一領を晴れの場で来て
自分の名のために、もしくは信じるもののために
最期まで戦うのだという、いにしえ人の強い心がひしひしと伝わってくる
676829 | 名無しさん | (2020年01月23日 14:17)
平家物語の作者は心得ていて、清盛から始まり、重衡殿、敦盛殿、維盛殿、忠度殿ら平家方大将
熊谷直実ら源氏方の武将のいでたちと馬、その鞍の造作まで繰り返し述べてくれる

「薩摩守忠度は、一谷の西手の大将軍にて坐(おはし)けるが、紺地の錦の直垂に、黒糸威(おどし)の鎧着て、黒き馬の太う逞(たくまし)きに、沃懸地(いかけぢ)の鞍置て乗り給へり」
「本三位中将重衡卿は、生田森の副将軍に坐しけるが、その日の装束には、かちんに白う黄なる糸にて岩に村千鳥縫ふたる直垂に、紫下濃の鎧着て、鍬形打つたる甲の緒を締め、金作りの太刀を帯き、二十四差いたる截生の矢負ひ、滋藤の弓持ちて、童子鹿毛と云ふ聞こゆる名馬に金覆輪の鞍置いて騎たまへり」
このへんが好きだな。半島勢力に改悪された清盛の大河にはほんとガッカリした。熊野に寄進するほどの当時の大富豪・平家の棟梁とその一族にヨレヨレの色褪せて擦り切れた直垂着せるんだもんな。時代考証が詐欺並みにクソだった
676831 | 名無しさん | (2020年01月23日 14:25)
最初の画像wむっちゃ久しぶりに見たわ
676832 | 名無しさん | (2020年01月23日 14:27)
高級将校の鎧はどこの国も凄いモンだっただろうと思うけど
一般兵の鎧は日本のが最強じゃないかなぁ
陣笠胴丸で機動性を維持しつつ重要な部位を守る
防御力と機動力の究極のバランスだと思う。
676833 | 名無しさん | (2020年01月23日 14:34)
この動画主、カンフーとテコンドーを実践で使えるって主張してる奴だぞ。
ただの日本かぶれと思われるのが嫌で、よりマイナーなアジア文化を過大評価して通ぶる傾向がある西洋白人。
676841 | 名無しさん | (2020年01月23日 15:16)
日中戦争は戦争目的を達成できたかという意味で見れば、

白村江:武装負け、戦争負け
元寇:武装負け、戦争勝ち
文禄・慶長の役:武装勝ち、戦争負け
支那事変:武装勝ち、戦争負け

だから負けこしてるかな
676847 | 名無しさん | (2020年01月23日 15:49)
中国のは大量生産し易そうだな
数対数がモロに結果に繋がるからこんな簡単な作りの鎧なんだな
鮫皮で防刃効果はそれなりに高いしコートタイプだから体格もそれ程影響受けないしな
それに作りがチープだから誰でも作れてコストも安そうだわ

良くも悪くも日本とは真逆な国だわ
676851 | 名無しさん | (2020年01月23日 16:10)
科学が無い時代に鉄を量産するのは難しいのだ
布や食糧でさえ簡単ではない
特に戦国時代ともなると資源的バラつきが激しい
676853 | 名無しさん | (2020年01月23日 16:13)
>>676847
だから北方騎馬民族との戦争の度に戦わずして兵が我先に逃げるのかな
結局集団戦でも対個人の戦闘でも、大陸は鍛錬と技量が足りてないんだよね

弓術、槍術、馬術なんか日本人の現代のほぼ模擬になってしまったのを見ても凄い。弓はあんなに強いかなと驚いた。槍も太刀より強力というのが分かる
676854 | 名無しさん | (2020年01月23日 16:15)
中国の鎧?
想像の産物やんけ
676856 | 名無しさん | (2020年01月23日 16:23)
平安時代に記録無いっていうのは朝廷の軍を廃してるからあながち間違いとも言い切れないよな
実際は豪族だの武士団だのなんだのの記録があるけどさ
676857 | 名無しさん | (2020年01月23日 16:28)
日本の鎧は部分的には超頑丈だぞ。
小手なんて盾みたいに相手の刀受けれるし。
なお大陸の鎧は大量生産向きに出来てる。
676860 | 名無しさん | (2020年01月23日 17:28)
>>676841
朝鮮征伐と支那事変は勝利条件を何にするかで勝敗は分かれるんじゃないかな?

朝鮮征伐なんか日本の指揮官クラスはほぼ一人も戦死していない(帰国後に傷がもとで死んだ例などはある)のに対して、明・朝鮮軍の指揮官はバッタバッタ戦死してる。
しかも秀吉が死んだ後の撤退戦なんか敵は大軍でも戦国武将たちにまるで歯が立たなかった。

支那事変は終戦で日本軍が武装解除しただけだ。
戦中も国民党軍は日本から逃げ回っていただけ。人民解放軍なんかほぼ山賊、日本軍見たら近くの村から無理矢理食料を徴収してやっぱり逃げるだけ。
アメリカにおんぶに抱っこで戦略的に日本軍を追い出すのに成功したと言う意味でなら、たしかに勝利したと言えなくもないが、相当みみっちい勝利。
多分ほとんどの日本人は中国に負けたなんて思ってない。

両方の戦とも戦術的には日本に歯が立っていない。
しかも「明史」に記述があるように、朝鮮征伐は秀吉が死んで終わっただけ。
しかも明はここで多数の将兵と戦費を消失したことで、後の滅亡への遠因にもなっている。

完全に負けたと認識できるのは、古代の圧倒的な兵力差のあった白村江ぐらいしかない。
676863 | 名無しさん | (2020年01月23日 17:46)
ハイライト

韓国の武器や鎧についてのビデオも作ってぇ!
676865 | 名無しさん | (2020年01月23日 17:59)
>>676860

明の指揮官は死んでいない。

北方の遊牧族を警戒しています、全力が出ない。

しかし、完全な勝利をおさめた。
676869 | 名無しさん | (2020年01月23日 18:41)
南蛮胴にきちんと試し撃ちしてあるのが好き
置物じゃないから凹んでいてもいいのだ
676879 | 名無しさん | (2020年01月23日 19:00)
>>676865
えっ、大丈夫? どこの情報で確認してるの?
相当、死んでるよ。

蔚山城の戦いだけで
楊万金、 麻来、 周道継、 李洞賓、 郭安民、 王子和、 湯文瓚、 銭応太、 張応元、陳観策
以上の明軍の指揮官クラスが戦死してる。
そしてこの時、5万6900人の明・朝鮮連合軍が約2万人の加藤清正・毛利秀元軍に敗れ、2万人の損失を出している。
ちなみに、この時の明の主将 楊鎬は勝利した嘘の報告をして解任されている。
その後、サルフの戦いでもヌルハチに大敗。最後はその惨めな人生に見合うかのように処刑された。

どこが完全勝利?(笑)

三路の戦い、第二次蔚山城の戦い、泗川の戦い、順天城の戦いも日本軍より多いのにすべて敗北してる。

もしかして中国の国内でしか発行されないような歴史ファンタジー書でも見てるの?
676880 | 名無しさん | (2020年01月23日 19:01)
676865
明の指揮官も死んでる、戦闘にも勝てず自力で大陸から日本を追い出すことができなかった
676884 | 名無しさん | (2020年01月23日 19:15)
>↑中国はそれほど戦争をしてないみたいだけどね。

また適当言ってるし。
676892 | 名無しさん | (2020年01月23日 19:43)
南蛮?→野蛮ってことだろ?w知らんけど
打撃 刺す 切る 叩く、その時代で鎧の型なんて様々だろ
その中でも日本の鎧が一番好みだけどねwカッケーし動きやすそうで大好き
676922 | 通りすがりの | (2020年01月23日 21:44)
おいおい
動画思わず見入っちゃったよ
本文翻訳、内容端折りすぎだろ
大鎧でウォータープルーフ度アップ言われても

動画の中で半島全否定されてて草
中国と日本の歴史物比較も、半島が絡まないとこうも面白くなるもんか

昔から不思議だったんだが、なんで中国の鎧はウエストがくびれてウエストマークしてんのかね
腹出てんのに
逆に動きにくそうだが、馬に乗る前提、でもなさそうだよな
歩兵がいるんだから
あの黒い具足は自前か?
目ヂカラあるからよく似合うな
見た感じ完全に中国の鎧は官の支給品、制服だな
できたら有名武将や武官の比較も見てみたい
西洋具足出すなら家康でなくて信長のド派手マント付きで頼むわ
現物が何枚か残ってる筈だ
鎖帷子なんてよくもまああんなもん作るよなあ
見ただけで着心地最悪そうだ
足袋にまで鎖帷子あるのは知らなんだ

676951 | 名無しさん | (2020年01月24日 01:21)
現在はライダースジャケットとヘルメット
ライダースジャケットはハイテクの塊。
あとはワークウェアやスポーツ用品それぞの分野に特化した製品が多い。
676954 | 名無しさん | (2020年01月24日 01:59)
鎧の腰が括れていないと鎧の重さが全部肩にかかるでしょ。

大鎧は、鞍に鎧の重さがかかるようになっているから括れてない。
676997 | 名無しさん | (2020年01月24日 07:24)
戦前の書籍にシベリアの民族で、日本の鎧そっくりなのを着ている絵がかいてある 義経一党か?
677011 | 名無しさん | (2020年01月24日 08:50)
>韓国の武器や鎧についてのビデオも作ってぇ!

古代中国のが紹介されてるから充分だろ。
朝鮮は宗主国である古代中国から武具を買って使っていたんだからな。
677014 | 名無しさん | (2020年01月24日 08:57)
西洋人に紙の鎧とか教えたら驚きそう
677048 | 名無しさん | (2020年01月24日 10:06)
アイヌは本州から武器、武具、軍馬、鉄、兵糧を供給されて樺太を拠点に武装交易をしていて、外満州からアムール河畔中流域までを席巻していた、圧倒された女真(後の満州族)がモンゴルに泣きついて、モンゴルは何度か樺太遠征をしてようやく樺太からアイヌを追い落として、樺太南端に土城を築いてアイヌの反攻に備えた。

日本製の甲冑で武装して大陸に進出しているんだよ。

後世に蝦夷管令と言われた役職が指揮していた可能性もある。
678198 | 名無しさん | (2020年01月27日 14:24)
元寇の時の話知ってれば「どちらが優れているか」は明白だよね。
678233 | 名無しさん | (2020年01月27日 18:58)
米676792
>朝鮮半島は紙で作った鎧きてたやんけ
>珍しいんだから紹介して差し上げろ

一応、中国の「紙甲」とか日本の「紙鎧」とかもあるようなので珍しいかと言うと。

・朝鮮製
紙束を糊で塗り固める。一応、朝鮮製の国弓の矢を防ぐだけの防御力はあるとか。

・中国製(唐製)
紙束を布で挟んで固く縫う。矢や鳥銃(低威力の先込め銃)の弾は防げるとか。
まぁ、広大な中国ゆえ、どれくらいの距離で撃たれた場合の話かは知らん。
なお、白兵戦には弱いそうな。

・日本製
和紙束を漆で塗り固める。意外に刀でも切れづらくなるそうな。
ただポピュラーではなさげ。一部足軽や北条氏の兵が使った云々話がネット上に散見。
江戸時代の代官が被ってる様な陣笠だと、紙製の物も割とポピュラーかも?
678237 | 名無しさん | (2020年01月27日 19:11)
>・漢字の「山」の形をしたプレートを使った鎧が特徴的。韓国や日本、タイでも見つかってる。

山字甲(山文甲)の事か。中国史上で一番美しい鎧だと個人的には思ってる。
けど、日本で見つかってるってマジで?
金剛力士像とか四天王像が着用してるとかの話でなく?
685319 | 名無しさん | (2020年02月11日 17:27)
戦場では腰抜けなヤツほど重装備なんやで

704484 | 名無しさん | (2020年03月14日 10:24)
パスタの神社気になる
709961 |   | (2020年03月22日 00:56)
なぜかコリアンの脳内では、
朝鮮半島を経由して=韓国が教えたになるんだよね。
バカバカしい。実際は船で大陸直伝が多い。
日本の属国だった百済はコリアンとは無関係の国だし。
名前