海外「日本人すぎる!」古代中国が見た日本人の生活に海外が興味津々




中国の書物に残されている卑弥呼時代の日本人を紹介したビデオが話題になっていました。

中国に残る倭人に関する特徴を詳しく紹介したもので、当時の日本人の暮らしの様子が分かる興味深い内容になっています。

そんなビデオに、海外からは多くの絶賛の声が寄せられていました。






・倭国の気候は温暖で穏やか。生野菜を食べ、家族は別々の家で暮らしてた。
・体をピンクに塗り、竹や木のお皿から手で食べていた。
・死者が出ると一重の棺桶を作って、古墳の中に埋葬した。葬儀は10日以上続いて、その間は肉を口にしなかった。ダンスを踊り酒を飲み、葬儀が終わると川に行き体を浄めた。

・中国に使節を送るときは必ずクシを通してノミの居ない男を選んだ。肉も食べす女性にも触れず、会葬者のように振舞った。
・旅の途中でお金を得たときは惜しみなく使った。病人や怪我人がでると良心が足りないからだと言って殺した。
・議論をするときは骨を焼いたときに出るヒビで未来を占った。
・親子や男女に隔たりがなく、酒好きで、相手を称えるときはお辞儀ではなく拍手をした。
・100歳まで生きる人も居て、4,5人の妻を持った。
・犯罪はほとんどない。犯罪者が出ると軽い場合は妻と子供を没収した。重い場合は家主が処刑された。
・身分の差はない。税金や年貢が徴収されてる。

・偉い人が通るときは道の脇で手をついて敬意を示した。
・戦争の末に卑弥呼と呼ばれる女性がリーダーとなった。
・夫は持たず、弟が彼女の補佐をした。
・1000人の女性の召使が居たが、彼女に謁見を許されたのは食事を運ぶ男性召使一人だけだった。
・卑弥呼は朝貢のための使節を中国に送った。男性奴隷4人、女性奴隷6人、約6mの布2枚を持って。
・中国は卑弥呼を倭国の女王として認める金印を送った。

・卑弥呼が亡くなると100メートルを超える巨大な古墳が作られ、100人以上の男女が生贄として埋められた。
・王が即位したが、国民が反乱を起こして暗殺事件に発展した。
・13際のイオが女王として即位して、認めさせるための使節を中国に送った。




以下、反応コメント




海外の名無しさん

日本人の長寿がすでに世界に注目されてたことにびっくり。


海外の名無しさん

↑食事のせいだろうね。


海外の名無しさん

↑秘訣は酒だな。


海外の名無しさん

ロリクイーンが秩序を回復する下りが好き。


海外の名無しさん

↑昔からポップ・アイドル文化が存在してたんだね。


海外の名無しさん

日本は昔からクールだったんだね。


海外の名無しさん

↑そうでもないよ。
隋や唐から学ぶまではかなり貧しい国だったから。


海外の名無しさん

これは日本人なの?
それともアイヌなの?


海外の名無しさん

↑縄文人は先住民のひとつだよ。


海外の名無しさん

なんか沖縄人っぽいね。


海外の名無しさん

ここから弥生時代に切り替わるんだよ。


海外の名無しさん

"80-100歳まで行きて、泥棒も居ない"。
まさに日本って感じ。


海外の名無しさん

日本の文字や建築、文化に中国の影響が入る前ってこと?


海外の名無しさん

↑中国と交流を持った初期の時代だよ。
隋と唐から中国の影響を取り入れ始めたところだけど、遥かに前から中国とは交流があった。


海外の名無しさん

言い換えれば、古代中国は日本をまだ未開だと見てたってことか。


海外の名無しさん

↑中国に比べたらかなり未開だったからね。


海外の名無しさん

古代中国:日本はモラルのある半原始的な人たちの集まりw


海外の名無しさん

数年間中国で暮らしてたけど。
唐時代に中国が日本を支配してたって何度言われたか数え切れないよw


海外の名無しさん

このコメントを見ると,日本が移民政策を変えないことを願ってる.


海外の名無しさん

日本と中国はもともと中国から来て先住民と混ざったんだよ。


海外の名無しさん

↑挑戦の先住民は朝鮮北部の満州から来てるよ。


海外の名無しさん

中国が日本人を犬呼ばわりしたら、日いづる国だと言い返したんじゃなかったっけ?


海外の名無しさん

↑それは数百年後の話しだね。
それに逆だよ。


海外の名無しさん

"東方の島国が国交を開くために、男女の奴隷と二枚のタオルを送る"。
古代の政治は面白いねw


海外の名無しさん

↑奴隷と同じくらい価値のあるタオルなんでしょ。


海外の名無しさん

そして、日本人と中国人は親友として仲良く暮らしましたとさ。
そうなんだよね?


海外の名無しさん

"彼等は酒好き"。
決して変わらないこともあるようだ。


海外の名無しさん

↑ロシア人よりも飲むからね。


海外の名無しさん

縄文人のことかと思ってた。


海外の名無しさん

卑弥呼って実在する人物だったのか。




関連記事
関連記事


↑↑↑クリックで応援をお願いします。
[ 2020/01/11 08:05 ] 歴史 | TB(-) | CM(275)
厳選ニュース
特選ニュース
コメントエリア

672079 | 名無しさん | (2020年01月11日 08:14)
そんな頃から犯罪が少なかったのか
それとも比較元である中国が犯罪者だらけだったのか?
672081 | 名無しさん | (2020年01月11日 08:18)
キテハー!(外国人はRAIKA知らんのか…)
672083 | 名無しさん | (2020年01月11日 08:20)
古代中国なんて無いのにいつまで世界中が知ってしまった嘘続けるの?

満州人、チベット人、モンゴル人が比較的近い時代の支配者で
その前はフン族など中央アジア系(つまりウイグル人の祖先)なんだけどね
672084 | 名無しさん | (2020年01月11日 08:24)
金持ち無罪、金持ちの人権とか言っている犯罪者ゴーン夫妻、マクロンを
刑務所に送ろう!

フランスの貧乏な犯罪者は日本の刑務所より劣悪な環境にいる
貧乏人は弁護すらろくにされない
フランスの金持ちは刑務所にも入らない
悪い事をして取り調べをパフォーマンスで受ける時も高級ホテルから通い無罪になる
672085 | 名無しさん | (2020年01月11日 08:24)
結局魏志倭人伝って、九州北部の部族に関する話なんじゃないかと思える。
中国の歴史書の外国に関する記述の不正確さには定評があるからなあ。
672087 | 名無しさん | (2020年01月11日 08:33)
>>672083
民族と国家を混同しちゃいけないよ
日本は幸いにも上記は同じ物だけどね
672088 | 名無しさん | (2020年01月11日 08:34)
卑弥呼が死んで、男王を立てたら戦乱が長引いたので伊予を立てたんじゃなかったか?
なんにせよ当時はまだ統一されてないから、日本列島のどこのことかもはっきりしないが
672090 | 名無しさん | (2020年01月11日 08:35)
唐が日本を支配していたっておいおいいろいろ教わったのは間違いないけど
魏志倭人伝のおかげで本来中国朝鮮と全く違う民族が住み着いていてどうやら大陸系の人が移住してきたのはその後らしいってことがわかるね
672091 | 名無しさん | (2020年01月11日 08:37)
>>672079

皆平等に大した財産もなく、大した法律もなければ嫌でもそうなるだろうけどな
672092 | 九死の権兵衛 | (2020年01月11日 08:38)
縄文時代の骨には他殺による攻撃跡が無い。
672094 | なあーり | (2020年01月11日 08:40)
日王家が2300年とか言う嘘がバレた?
672095 | 名無しさん | (2020年01月11日 08:43)
>>672085

俺は畿内、つまり奈良がそうだと思うけどね
記述が不正確ならなおさら道程の複雑さは九州ではありえないし
邪馬台国にしたって明らかにヤマトかあるいはその前身となる語の当て字だろう
672096 | 名無しさん | (2020年01月11日 08:45)
神武天皇はいつ頃出てくんの?
672097 | 名無しさん | (2020年01月11日 08:45)
伊豫はまだ16だから~♪
672098 | 名無しさん | (2020年01月11日 08:47)
【金持ち優遇の国】フランスで45万人規模の反マクロンデモ 五月革命以来最大規模に

フランスの左翼系労働組合は、マクロン大統領が主導する年金制度改革に抗議する4回目の大規模なデモを9日に実施した。今回の抗議行動は、同国で公共交通部門における戦後最長のストに終止符を打つための政府と穏健な労働組合連盟との協議が合意に向けて徐々に進展する中で行われた。
ルメール仏経済・財務相は、昨年の激しい反政権デモ「黄色いベスト」に続き、パリの鉄道、地下鉄、バスなどの長期ストで大打撃を被っている
672099 | 名無しさん | (2020年01月11日 08:50)
>>672091
普通にそうなる。って思うのはお前の基準が日本人で、性善説だからだぞ

672101 | 名無しさん | (2020年01月11日 08:56)
>相手を称えるときはお辞儀ではなく拍手をした。

の拍手ってパチパチパチじゃなく、神社参りのほうの拍だろうな
672102 | 名無しさん | (2020年01月11日 08:56)
温暖で住みやすく、食べ物にも不自由なかったから
のんびりだらだら何千年と縄文時代やってたんだぞ
672103 | 名無しさん | (2020年01月11日 08:56)
>>672091
>皆平等に大した財産もなく
力で支配するヒャッハーな世界ではなかったということだろ
独占しようとする者がいれば平等ではなくなる

>大した法律もなければ嫌でもそうなる
なければ荒れるに決まってるでしょ
あっても荒れるとこは荒れるけど
672104 | 名無しさん | (2020年01月11日 08:56)
さらに次の女王はイオラでその次はイオナズンだよね
672105 | 名無しさん | (2020年01月11日 08:57)
>身体をピンクに塗り

……ピンク??塗料何だったんだろう?
赤土の表現の一種でピンクなのかな
濃いサーモンのようなピンク?
672106 | 名無しさん | (2020年01月11日 08:59)
邪馬台国より前の奴国に贈られた金印(漢委奴国王印)は発見されてるけど、卑弥呼に贈られたって金印はどこに有るんだろ?
672107 | 名無しさん | (2020年01月11日 08:59)
>[672094]なあーりさん
日王家が2300年とか言う嘘がバレた?

卑弥呼の家系とは限らない。国譲り神話って知ってる?それと日本は1400年前に対中対等外交で天皇自称を随に認めさせた。朝鮮が皇を自称できたのは19世紀末の日清戦争で清が負けたから。それと中国ですら天皇と呼ぶのに日王呼ばわりするのは皇は中国だけという属国思想でしかないよ。
672108 | 名無しさん | (2020年01月11日 09:01)
>>672102
縄文時代から田畑で農耕もしてたからね
狩や漁だけでその日暮らししてたように思ってる人がいるかもしれないからそれは違うと書いときます
672109 | 名無しさん | (2020年01月11日 09:04)
ロリアイドル(*´Д`)ハァハァ
672110 | 名無しさん | (2020年01月11日 09:04)
>数年間中国で暮らしてたけど。
>唐時代に中国が日本を支配してたって何度言われたか数え切れないよw

大朝鮮してるなあ
672111 | 名無しさん | (2020年01月11日 09:08)
日本は虫の天国、とにかく虫だらけ。日本に暮らすなら虫よけは必須
672112 | 名無し | (2020年01月11日 09:12)
>日本はモラルのある半原始的な人たちの集まり

こういう感じは好きだなWW
672113 | 名無しさん | (2020年01月11日 09:12)
魏志倭人伝の頃はすでに弥生でその末期だよ
縄文人を日本人の先住民扱いすんな
混血してるとはいえ今現在もその血は続いてる
672114 | 名無し | (2020年01月11日 09:13)
日本じゃなくて邪馬台国な
個人的には邪馬台国と後の日本になる大和朝廷は連続性のない文化も風習も違う全く違う国だと思ってる
672115 | 名無し | (2020年01月11日 09:13)
※672096
これの900年近く前に出てきた
672117 | 名無しさん | (2020年01月11日 09:17)
>>672091
ならんよ。むしろたいした財産がないから争いになる
食糧を得られる手段も規模も決まっている、それでも飢饉も不漁も不猟もある
極限まで減った時期、生き残るにはどうするか?
一番手っ取り早い手段は人から奪うだからね
原始的なまでにそうなると人は争いだすよ。やらなきゃ死ぬから
672120 | 名無しさん | (2020年01月11日 09:27)
>それともアイヌなの?
まさにweeabooの一つ覚え
672121 | 名無しさん | (2020年01月11日 09:30)
>>672112
牧歌的でいい感じだわw
672122 | 名無しさん | (2020年01月11日 09:32)
入れ墨入れてたとか言う話を聞く限り、
無茶苦茶ポリネシアンの文化の影響があったように感じるわ
高床式の倉庫とかも東南アジアによく見られるしな、ちな台湾原住民もポリネシアンっぽさが結構強い
どこかで中国の文化が急激に入ってきた(入れ墨も蛮族文化として消失)した感がある
672123 |              | (2020年01月11日 09:32)
日本は一万年もの間、縄文文化として戦争が無くほぼ狩猟生活で生きて行ける環境にあった。ネアンデルタールやデニソワ人の遺伝子を多く持った古モンゴロイドが生き延びた土地が日本。
 中国人や新モンゴロイドの朝鮮人は日本人とは遺伝子レベルで違う。コーカソイド(白人種)から直ぐに分岐したのが古モンゴロイドで数万年前にアメリカ大陸まで進出していったが、その後やってきた違ったモンゴロイドに混血することなくほぼ絶滅されてしまった。混血レベルではない。絶滅レベルとしての遺伝情報しかないということ。それがパーセンテージで表されている。このことを学会ではあまり言いたがらない。
672125 | 名無しさん | (2020年01月11日 09:33)
>>672105
原文じゃ丹って書いてる。鳥居の赤だよ。
もののけ姫のサンの刺青とかこっから創作したんだと思う。
672128 | 名無しさん | (2020年01月11日 09:40)
高度縄文文明も度重なる天災で文明破壊人口激減回復には時間が掛かりすぎた古墳時代でも荒れていたんだろうな
672129 | 名無しさん | (2020年01月11日 09:44)
>>672122
多分ポリネシアの影響だろうが無関係でも
漁業ならどざえもんの身元判別に刺青は有用だからな。

ヤクザの紋々も漁師からの派生だし。
672132 | 名無しさん | (2020年01月11日 09:51)
火を使う料理がなかったり、肉食は
しなかったりしたのは昔からなんだな。
イザベラ・バードでさえ出された刺身
を見て「この可哀想な小人たちに私たち
西洋の文明である火を使った料理を
教えてあげたい」と言ってたくらい。
日本在住の外国人の女性YouTuberが
高野山で修行体験してからヴィーガンに
なったのも肉食が禁忌な日本ならでは。
672133 | 通りすがりの日本人 | (2020年01月11日 09:51)
>日本はモラルのある半原始的な人たちの集まり

 朝鮮人は、モラルのない半島原始人の集まり

 魏志鮮人伝
672134 | 774 | (2020年01月11日 09:53)
>>672094 「なあーり」またお前か
名があるなら名乗ればいいじゃないか
名無しの意味も分かってないんだろうな
672136 | 名無しさん | (2020年01月11日 09:54)
朝鮮南部の狗耶韓国からが倭国なんだよね。

朝鮮人は、実はもの凄い侵略的な民族で、朝鮮の歴史は侵略と領土拡大の歴史。

秦から逃亡したと称する流民が、倭人のお情けで朝鮮半島南西岸に住まわせて貰った新羅から始まり、他人の土地に入り込んでは、お情けで住まわせて貰って、恩人を不快にして追い出すという繰り返し。高麗千里長城(鴨緑江下流から日本海に面した咸興迄朝鮮半島を東西に横断)以北に、入り込んだのも江戸時代中期から。

今は朝鮮民族の聖地と捏造している長白山の存在すら朝鮮では知られていなかった。

長白山が満州族の清皇室発祥の聖地とされていて高麗千里長城以北の長白山周辺一帯が、祭祀関係者以外の居住を禁じる禁足地とされていて人口が希薄だったために朝鮮人が入り込み、清朝は入り込んだ朝鮮人を朝鮮王(知高麗国事)に管理させるために、長白山以南を朝鮮王の管轄とした。全盛期の清国に領土、特に皇室関連の聖地を他国に割譲したとみなす理由が無い。

逆に言えば、清国領内の朝鮮半島に集住していた朝鮮人を清国が管理させていた組織が朝鮮王国の実態とも言える。

檀君神話の舞台は妙香山(平安北道)と「三国遺事」にも明記されている。長白山を朝鮮民族の聖地とするのは百年前の捏造。

その妙香山にしても新羅の領域であった事は無い。元はもっと南の山だったのだろう。
672137 | 名無しさん | (2020年01月11日 09:55)
卑弥呼や古代天皇は文様つまりタトゥーを
してたことが判ってるくらい、日本人に
とってタトゥーは伝統なのに一部に毛嫌い
するおかしな連中がいて理解に苦しむ。
元磐田の日本代表小林祐希も日本人らしく
タトゥーを両腕にしてる。タトゥーは
日本人が日本人である証だよ。
672139 | 通りすがりの日本人 | (2020年01月11日 10:07)
>>672091

 だな。よわっちいから協力するしかない、。自然の脅威に対する現代日本人のようなもん。
 食いモンの為に争いになるって言ってる奴いるけど、そこがそもそも日本である所以なんだろ。コーカソイドだったらそうはいかん。
 周りが、自分の家族だけだとかんがえてみ。食い物めぐって争うか?協力して、食い物得ようとするやろ。
 当時の日本人なんて、ほぼ血縁があるような集団だったんだろうから、争いよりも協調選ぶやろな
 それに、そもそも、記事もこの伝承も、争いが無かったとは言ってない
 犯罪者がいなかった、っていってるだけ
 犯罪を規定するもんも、裁定する者もいなければ、当然、犯罪者だっていねーだろ
 あるのは、協調すべきコミュニティの暗黙のルールや価値観に反することを行う奴
 そんな奴は、みんなから制裁を加えられ、殺されるかコミュニティから追い出され、
 結局、独りでは生きてゆけず野垂れ死に、てな感じじゃね
672140 | 名無しさん | (2020年01月11日 10:08)
ほんとガイジンってバカだな
672143 | 名無しさん | (2020年01月11日 10:14)
南洋に多い幾何学模様の入れ墨ならまだわかるが、タトゥとか呼ばれるのはただのファッションだろ。別物だわ。
672145 | 名無しさん | (2020年01月11日 10:17)
アイヌをなんだと思ってるんだ
日本中にアイヌ人が存在していたとでも思ってるのか?
672147 | 名無しさん | (2020年01月11日 10:20)
>病人や怪我人がでると良心が足りないからだと言って殺した。
これマジ?魏志倭人伝に書いてあるの?
672148 | 名無しさん | (2020年01月11日 10:22)
ピンクじゃなくて鉱物由来の紅
歌舞伎の隈の原型かもな
身体というか主に顔
身体に魂は出入りするが魔は防ぐため
672149 | 名無しさん | (2020年01月11日 10:24)
唐って異民族やろ 皆殺しにしたから跡形もないやん石像の首まで落としとるし 建物や文化風習も継承しとらん 百済と同じで空っぽの空き家やん 観光地化しとるけど
672151 | 名無しさん | (2020年01月11日 10:26)
聞いたような話だが、昔から酒好きだったんだな
女性を偶像化し秩序を重んじ比較的長生きで精神主義的
今もいろいろ心当たりあるな、やはり血か
672152 | 名無しさん | (2020年01月11日 10:29)
4chでアイヌアイヌ騒いでるのは大陸の人達が多い印象しかないかな
672155 | 匿名 | (2020年01月11日 10:38)
>中国の歴史書の外国に関する記述の不正確さには定評があるからなあ。

それを覆す資料・論拠がないんだよ。
魏志倭人伝よりずーと下った、日本の記紀さえ同じだろう。
672157 | 名無しさん | (2020年01月11日 10:39)
そもそも卑弥呼の国と大和朝廷一緒じゃない説
672158 | 名無しさん | (2020年01月11日 10:39)
>日本中にアイヌ人が存在していたとでも思ってるのか?
そうだよ彼らはそう思ってるよ
なんたって日本政府がアイヌを「先住民」と認めたんだもん、
そのうえで発信はリベラルポリコレ勢の主張ばかりなんだから外人に誤解するなという方が無理がある
なんだったら日本人でも縄文人=アイヌだと思ってるやつが多いし
672162 | 名無しさん | (2020年01月11日 10:41)
エミシ「ワイら何処へ消えた?」
672163 | 名無しさん | (2020年01月11日 10:44)
なんでこれ「倭国」とか言ってんの?蔑称じゃないっけ?
672164 | 名無しさん | (2020年01月11日 10:48)
日本の保守政治家は家の制度とか家族制度を守れとかいうけど
中国や欧米の影響の少ないこの時代の関係性が本来の日本であり保守である
672166 | HYTREW | (2020年01月11日 10:50)
古代中国なんて国も中華なんて言葉もなかった あとから歴史のつじつま合わせをしただけ 蛮族王朝の歴史など誇れるものじゃない すべてのルーツは一人のアフリカ女性だよ
672168 | 名無しさん | (2020年01月11日 10:59)
>>672164
ホントそう
氏神を奉る協同体的な神道と南洋的な戦士の気質こそ本来の日本人だわ
皇室とか儒教汚染された江戸時代なんてのはむしろ歪んだ日本の文化
672169 | 名無しさん | (2020年01月11日 11:06)
>極限まで減った時期、生き残るにはどうするか?
>一番手っ取り早い手段は人から奪うだからね

それは社会によるだろう。
集団自殺ってなんだろうとか、犬が腹が減っても飼い主を襲わないのは何でだろうとか色々考察すれば、「一番手っ取り早い手段は人から奪うだからね」という安直な結果ばかりとは限らないと分かると思う。
自己のアイデンティティが集団のそれの下に来ることは当然ある。誰だって死にたくないのに戦争に行かされたりね。
672170 | 名無しさん | (2020年01月11日 11:07)
大陸の古文書によると日本には
8つの民族が居て
全身が赤いのと毛むくじゃらのと
身長が小さいのと巨人なのも居たとか
672172 | 名無しさん | (2020年01月11日 11:10)
なんだ今度は日本は中国の支配下だったアル。ってか?
だから日本は中国の領土アルー!と主張して尖閣奪っても
世界は何も言うなあー!始まるんかwwwキモ
672173 | 名無しさん | (2020年01月11日 11:14)
日本にしてやった感を出す中国はひたすら面倒くさいよな
最新のDNA研究では古代から遡っても人種が全然違うと分かってるし、途中から文化も独自に発展してるよ
ご機嫌取り程度のへりくだりを支配した、という捏造にするのやめろ
672174 | ななしさん@スタジアム | (2020年01月11日 11:15)
>>672163
「倭」の文字は、良い意味だよ。なにせ人偏「イ」だからな。
「倭」は、「人」「稲」「女」を組み合わせたもの。「人」に「委」(まかせる)という意味。
「魏」(「鬼」「委」)と対になっている。

倭=矮(小さい)と勘違いされているし、イメージが広まってしまった。
672175 | 名無しさん | (2020年01月11日 11:15)
倭人としては卑弥呼よりも100年以上前に
帥升って人が向こうの歴史書に残っているが
殆ど知られてないねぇ
672176 | 名無しさん | (2020年01月11日 11:15)
むしろ、この時代よくもまあ大陸に辿り着けるもんだよな
行き来は多かっただろうけど、
それにしても昔の人の航海術や船を作る技術はすごいなと思ったのだが

この頃は遣唐使の頃と違い、半島沿いに陸を伝って中国に行けた時代だったな
半島と断絶してから大海の真ん中を4隻が突っ切っていくという勇敢な時代が始まるんだった
昔の人は本当に偉いよ。全滅もあったよね
672177 | 名無しさん | (2020年01月11日 11:23)
>>672123
古モンゴロイドが新モンゴロイドに駆逐されたか、殲滅されたということですか?
どうして学会では言いたがらないんでしょう? タブーがあるんですか?

去年位のNHK特集「人類」でしたっけか、ネアンデルタール人の絶滅の過程と理由を見たんですが、狩猟法の違いが、獣に対してネアンデルタール人は人側のダメージが大きくて絶滅に至ったという内容だったけど、モンゴロイドの話は違うのかな
672178 | 名無しさん | (2020年01月11日 11:23)
>>672170
毛人というのが関東地方にいて、その国が毛国(けぬくに)
律令時代に上下に分かれて「上毛野(かみつけの)」「下毛野(しもつけの)」となった。
以降なぜか「毛」の字が抜かれて「上野」「下野」となり、読み方は「の」が抜かれて「かみつけ」「しもつけ」になっている。ここらの事情はよくわからん。
鬼怒川は「けぬがわ」で、もともと「毛野川」→「絹川」。荒れる川なので「鬼怒」になったそうだ。
672179 | 名無しさん | (2020年01月11日 11:27)
金印の発見が超胡散臭いで調べてみ
672180 | 名無しさん | (2020年01月11日 11:32)
>>672177
古モンゴロイド(ハプロD系)は、日本、チベット、フィリピンの一部、アンダマン諸島にしかいない。(一部アフリカで見つかった2019)
新モンゴロイド(ハプロO系)は、中国大陸、東南アジアなど大部分に分布している。

これはつまり、古いほうが駆逐されたと考えられているからなんだよ。
それは分布から見ても明らかで、高い山(チベット)、離島(日本フィリピンアンダマン諸島)だから残ったとされているから。
672181 | 安純平 | (2020年01月11日 11:40)
アイヌの成立はつい最近やで(´д⊂)
672183 | 名無しさん | (2020年01月11日 11:49)
>>672180
ハプロD系(自分の中では縄文人のイメージ)がハプロO系(弥生人)に
殺戮されたのかと思ってしまったので、駆逐ならまだよかったです

すみません。ありがとうございます
自分は先祖のルーツを振り返っても、今の容姿を考えても
弥生人とも混血したでしょうが縄文の血を明らかに継いでいると思うので、ほっとしましたw
672185 | 名無しさん | (2020年01月11日 12:00)
全身ピンクでKawaii人たちだったのか
672186 | 名無しさん | (2020年01月11日 12:01)
あの頃の中国は滅亡したからな~
残念だね。
世界最古の国になったね日本は。
チャイナは建国70年位かな?
まぁガンバレ!手は貸さないけど^^
672188 | 名無しさん | (2020年01月11日 12:06)
むしろ中国の支配力が全く無かった頃の話じゃないかこれ
自分から友好の為の使者を送るなんて独立国の証でしょ
672190 | 名無しさん | (2020年01月11日 12:08)
日本民族固有の遺伝子はD1b、O1b2、C1a1、
D1b:縄文人、大陸沿いを移動してきた南方系海洋民族。(アイヌ、蝦夷、ヤマト、琉球も同じ)
O1b2:渡来系弥生人、大元は中国南方
C1a1:北方系の遺伝子。オホーツク人、ニブフやウイルタの一派
日本人は、D1b、O1b2、O2、O1b1、C1a1・・・その他
韓国人は、O2(漢族)、O1b1(東南アジア)、C2(エベンキ)、O1b2
中国人は、O2、O1系、C系(北方系民族)・・その他
日本人は、縄文人に渡来系の弥生人+漢族+北方系民族と多彩だが一番多いのが縄文人(30%~70%地域によりちがう)。韓国人は中国東北の遺伝子構成と何も変わらない。
つまり縄文人(南方系海洋民族)が住む地域により、弥生になり蝦夷になり、アイヌ・琉球になった。コレに中国南方からの、いわゆる渡来系弥生人が加わり弥生文化、ヤマト文化を形成した。
アイヌは、関東以北で北海道の南部まで、大雪山・日高山脈を越えた北海道北部・東部はオホーツク文化圏でオホーツク人が住んでいたのを取り込んだのがアイヌ。つまりヤマトに取り込まれる蝦夷の最後の生きのこりがアイヌで、蝦夷の一部。
672193 | ss | (2020年01月11日 12:11)
いつから南鮮人はウンコを喰うようになったのかね
672194 | 名無しさん | (2020年01月11日 12:12)
>>672139
あのさ、そんなの世界中どこでも同じだぞ
でも実際はわざわざそれを記録するくらい日本は違ったってことだよ
672197 | 名無しさん | (2020年01月11日 12:22)
ここで邪馬台国ネタって珍しいな
672198 | 名無しさん | (2020年01月11日 12:23)
卑弥呼は「親魏倭王」印な、「漢委奴国王」印とはちがう、共に金印
沖縄(琉球)は「中山琉球王」印で銀に金メッキ、中国の書物に記録がある。
ちなみに朝鮮は泥印で中華の一部(属国)という扱い。
672199 | 名無しさん | (2020年01月11日 12:25)
>>672183
大陸では殲滅されたと考えていいよ
民族が衰退したと言ったほうがより事実に近いとは思う
結果的にチベットの高地と島国である日本にしか残ってない
大陸ではチベット高地に追いやられた、もしくは平地に住んでいた人たちは滅ぼされた
日本は島国であるから大陸の争いとは無縁だった(元帝国のアジア全域に及ぶ侵略の影響がない)
島国である日本でもどちらかが淘汰される可能性もあっただろうけど、事実として日本では共存して現在に至っている
672200 | 名無しさん | (2020年01月11日 12:37)
百才生きたと認められるほどには暦法つまり高度な天体観測が出来たという事になるな
大陸の使者が信用するとなれば漢字や大陸の暦が日本に理解されてたとも見られる
672202 | 名無しさん | (2020年01月11日 12:39)
流石に年齢は盛ってなかろうか。
この時代に100歳まで生きる人なんていたんかね?
672203 | 名無しさん | (2020年01月11日 12:41)
>>672095

大分県で発掘された鏡が卑弥呼に送られたものである可能性が高いとされてるな
物的証拠が一番強い
672204 | 名無しさん | (2020年01月11日 12:41)
>>672137
卑弥呼や古代天皇って、そんな誰も真実を知らない物証もない時代の話は現代人とは無関係
直近の江戸時代に極悪犯への刑罰として行われたのが入れ墨で、それ以降主にならず者たちが好んで体に刻むようになったものが現代に連なる日本の入れ墨
古文書に描いてある事が「日本人らしい」というなら箸なんか使わず手づかみで飯を食え
672207 |              | (2020年01月11日 13:01)
日本列島の遺跡発掘で1万年に及ぶ世界に類を見ない縄文・狩猟(一部農耕)時代があった。これは文明が遅れていたためではなく食べるために争うことも無い世界が日本に存在したということだ。
 その証拠に、日本には世界各国で普通に見つかる遺骨に殺生に至る骨の傷が無い。これは、非常に大きな事案で、何故、日本の縄文時代の人骨からは争いの証拠が見からないのか注目されている。
 文明と農業や産業などの財産は人々を豊かにするが、人を争いへと残虐な性格へと進化させるのかもしれない。
672210 | 名無し | (2020年01月11日 13:11)
この時代ならもう縄文人と弥生人は混ざってるね
大陸や朝鮮からの渡来人もちらほら来てるかな
672211 | 名無しさん | (2020年01月11日 13:11)
この魏史倭人伝の訳めちゃくちゃ間違ってる
672213 |              | (2020年01月11日 13:15)
中国や特に朝鮮人などは、ことのほか日本人の残虐性を取り上げる。
 日本人は普通、「何故、民族による残虐性をことの他重要視するのか判らない。」これは日本人なら誰しも思うところだ。で、その「残虐な行為」のほとんどが、中国や朝鮮人が過去の歴史で行ってきた「残虐行為」なのだ。反日記念館などにある拷問など、日本人になじみのないものばかりが展示されていたりする。そのほとんどが、中国や朝鮮で行われていた行為ばかりだ。
 彼らは、他者を虐げる方法としての「残虐行為」を当たり前にしてきたせいで、日本人もきっとこのように考えているに違いないと妄想しているのだ。
672214 | 名無しさん | (2020年01月11日 13:25)
>>672178
毛人(もうじん)=蝦夷の古称。
672215 | 名無しさん | (2020年01月11日 13:41)
神はかりをしていない犯罪でもないのに、ヒミコの為に生け贄を捧げるのは日本らしくないと思うけど。アマテラス大御神は命は代えがきかないので下々の命も大事にしてるし、代々の神が亡くなるときも、神上がりに道連れはない。そういう生け贄文化は外から来て日本に根付いたと思う。埴輪はその代わりだろうけど、見た目外人。
672216 | 名無しさん | (2020年01月11日 13:52)
魏志倭人伝なんか、魏という国が南九州のクマソか何かの国に騙されたという観点から読むと、あっさり読めるんだがな.

なぜ北九州から先の道程や方向が急におかしくなるのか?

なぜ東じゃなく南に船で進むのか?

なぜ魏の使者は卑弥呼に面会も出来なかったのか?

なぜ卑弥呼が死んだあと邪馬台国からの連絡がパッタリと途絶え、それ以降、卑弥呼も邪馬台国もシナの史書から姿を消したのか?

以上の謎をすべて解くカギは、邪馬台国も卑弥呼も、南九州の端にある国が大和国の女帝「オキナガタラシヒメのミコト」を詐称し、魏から金印と魏の将軍旗を詐取したが、クマソの仲間割れから滅ぼされた、と考えることだろうw
672217 | 名無し | (2020年01月11日 14:02)
中國の古書(書名は失念、ご存知の方教えて)に倭の奇妙な風習として、現在の一年を二年(冬至から夏至、夏至から冬至)と数えていると記録されていると言う。その風習が3~4世紀ころまで続いたとすれば、皇室の起源は紀元(西暦)前100年前後ではなかろうかと思う。古事記の記録もその視点で修正して読めば、考古学や中国古文献とも辻褄がかなり合うらしい。紀元前後には朝鮮半島方面に倭から出兵が頻繁に行われている事実を見れば、その時既に武器製造技術や兵站統率の組織力を持った集団(国?)が存在していたことが推測できる。因みに中国はご存知の通り中華思想の御本家、周囲の国や種族は一段下に見降しており、その国や部族名には獣や虫偏、奴や卑等の卑しい文字を充てていたが、倭だけは不思議と人偏がついている。倭(小人)ではあっても、一応人としては認めていたらしい。中国の言い伝えで日本列島は蓬莱山と云うあこがれもあって、他の周辺部族とは少し違った目で見ていたのではないかと思う。琉球は銀印、朝鮮は銅印に対し最も遠距離の倭は金印と云うのも中華思想から見れば少し矛盾するが、そういった背景があったのではなかろうかと思っている。
672219 | 名無しさん | (2020年01月11日 14:23)
百歳と言っても当時の年齢と今では違うでしょう
邪馬台国=やまたいこくとは読まないし
肌をピンクに塗るのは赤土?って事は関東ローム層かも
文中無いが入れ墨を体中にしてたんで東南アジア文化圏が色濃いね
沖縄は戦後ぐらいまでおばあさんは入れ墨入れてたね
672220 | 名無しさん | (2020年01月11日 14:23)
魏志倭人伝は行程が適当だからな。
それなのに延々と内容について議論しているんだからあきれる。
672222 | 名無しさん | (2020年01月11日 14:31)
卑弥呼はやはり天照大神ということになるのかな

卑弥呼は当て字というよね
日巫女、日御子・・・

邪馬台国もヤマト国と読むのでいいらしいじゃないか
邪馬台国は北九州にあった・・・その後、倭の五王の時代までぷっつりと音信が途絶える

継体天皇は誰なんだろう。仁徳天皇や雄略天皇と本当に同じ血統なのだろうか・・・




672226 | たこ | (2020年01月11日 15:06)
魏志倭人伝と卑弥呼と邪馬台国を、こんなに簡略化していいのかという気もするが、まあ外人相手の講義の第一歩としてはこんなものか。
卑弥呼の墓が古墳というのも気になるが、とりあえずそういうことにしておこう。
一つだけいまだに日本人にもよく認識されてない事。
邪馬台国は、最近の歴史学者の間では「やまと(国)」と読むことでほぼ一致している。
但しイコール大和王権ということではないよ。
672227 | 名無しさん | (2020年01月11日 15:11)
>>672222
「正直よくわからない」の域を超えることは永久にないんじゃないだろうか
仮に邪馬台国九州説の場合の最大の謎は大和朝廷との関連性
それだけの集団が移動したなら記録ないし形跡が残ってるはずなのにこれといった繋がりがない
では大和朝廷は邪馬台国を消し去るほどの力を持った集団が近畿に早くから存在したことになる
となると邪馬台国は九州の最大勢力にすぎず、中国の使者は日本の一部と接触していただけになる
もちろん邪馬台国機内説だとしてもどうして大和朝廷は邪馬台国の存在を残さず消し去ったのかという謎が残る
672228 | 名無しさん | (2020年01月11日 15:11)
>>672222
継体天皇は越前守だったから臣籍降下した元皇族としては名門中の名門なんで、地方の源氏や平氏よりよほど身元ははっきりしている筈だよ
仁徳天皇は応神天皇の子、継体天皇はその兄弟の直系なんで、仁徳天皇や雄略天皇の卑属ではないよ
672229 | 名無しさん | (2020年01月11日 15:15)
>>672091
お前バカだな
日本に統治される前の朝鮮なんて家財もなく法律もないが強盗と泥棒だらけだった
今の支那もだぞ
672230 | 名無しさん | (2020年01月11日 15:16)
支那が日本を支配してた時代など存在しない
物を贈ればもっと返ってくるから渡してただけ
おまけに日本の支配は日本人がしている
支那土人は歴史を捏造するな
672232 | 名無しさん | (2020年01月11日 15:23)
中国に比べればとか言ってるが中国はギリシャやイランやローマなど中国より進んだ国に比べれば未開な原住民な訳で
中国が服にしろ文化様式にしろ西洋や中東から学んでる
おまけに唐の頃には日本に見捨てられ宗では逆転される
明も清も日本に勝てず江戸や明治の日本人から見れば中国の連中が未開な原住民だった
今もそうだが
672233 | たこ | (2020年01月11日 15:23)
歴史学の場ではないのは承知だけど、こんなことを掲示板に書く機会もないだろうから言っておく。
私は「東遷説」支持。
邪馬台国に興味のある人なら大抵知ってると思うけど、詳しいことが知りたい人は安本美典さんの本を読んで。
でも私は美典さんの宣伝係じゃないからね。
672234 | 名無しさん | (2020年01月11日 15:28)
随や唐に学ぶまで貧しかったと言ってるが随や唐の一般人の方がはるかに貧しかった
唐に行かされた日本人も日本の方がいい、早く帰りたいと言っていた
支那や朝鮮は上層だけが贅沢し庶民は無知無学で未開な奴隷である
日本人の方がはるかに幸せな生活をしていた
672235 | 名無しさん | (2020年01月11日 15:32)
>>672132
日本で炊いた米や煮たおかず食ってたくせに火を使ってると気づかない方が哀れだな
今の白人はせっせと寿司や刺身食って日本のシメ方学んでるんだから笑えるわ
白人や支那朝鮮の方が野蛮人だったわけだ
672236 | 名無しさん | (2020年01月11日 15:35)
特亜三国は絶対に信用するな!!
672237 | 名無しさん | (2020年01月11日 15:37)
>>672139
ゴミパヨは本当にバカだな
税を徴収してるのに法がないわけがないだろ
また法がなくとも泥棒は泥棒だ 
周りが同族でも他人はどうでもよければ犯罪は起こる
家族内でも争うだろう
日本の支配を受けるまでの朝鮮や支那がそうだ
おまえは日本人には犯罪やる奴がいなかったという内容をなんとか貶めようとしてるだけの低知能
葬儀の方法も書いてあるだろう 日本語が読めないのか?
だからパヨは嫌われ孤立してのたれ死にするんだよ
672239 | 名無しさん | (2020年01月11日 15:43)
日本の古語では「年(とし)」は「田寄し(たよし)」のことだと宣長は言う.これは例によって言語学者には評判が悪いが、日本の古典はすべて暗誦しているほどの宣長の指摘は鋭い.

「田寄し」は畠で穫れた作物を朝廷の年貢として納めるもので、秋の収穫後に行われる.だから基本的には一年に一度だけだから、年の回数と年数は一致するはずだが、古代ではそれを正確にカウントする習慣がなかったらしい.現代人でも「これで税金を払ったのも400回目と言ってお祝いなどしないだろう.

そう考えると古事記が天皇の生まれた年号は全く述べていないのに.没年齢だけいちいち記録している謎も解ける.天皇の没年齢はその天皇の御代に「田寄し」が行われた回数であり、死の回数が多いほど治世が長く栄えたということを意味し、それだけ太陽の神様である皇祖神に愛でられたということである.そう考えると神武天皇などの年齢が異常に長いことや、古事記と日本書紀では何十年も食い違っている理由も分かる.

つまり天皇の「はつくにしらすすめらみこと」とか「かむやまといわれびこのみこと」とか言う御名と同様、その天皇の崩御したあとにその天皇の徳を称えるために贈られたのが没年齢なのであろう.
672240 | 名無しさん | (2020年01月11日 15:44)
>>672173
漢民族最盛期と誇ってる唐の時代に日本に見捨てられ国交すら断絶され
それ以降千年以上日本から無視され今でも遅れてる事を考えれば恥ずかしくならんのかね
中国の文化自体西のギリシャやペルシャやインドから来てるもんだが
ギリシャやペルシャやインドは中国人のような恥ずかしい態度取らんだろ
672241 | 名無しさん | (2020年01月11日 15:46)
>>672079
もちろん、中国人なんていつの時代も犯罪者だらけだよ
あいつら人間まで殺して食うし肉を煮てその汁を飲むからな
672242 | 名無しさん | (2020年01月11日 15:49)
邪馬台国は原大和王権国家連合の盟主やろな
大乱に飽き飽きした30余国が卑弥呼を共立して一つに纏る
共立連合を拒み戦を続けたのが狗奴国&諸勢力。
卑弥呼が死に再び共立連合乱れる、台与を共立。
頭を痛めた崇神は四道将軍を派遣、南の狗奴国とは変わらず交戦中=討伐の為の通常派兵。
山陽道を任せられた吉備津彦=反乱鎮圧の為の派兵。すなわち、鬼=共立連合内の反乱勢力
672243 | 名無しさん | (2020年01月11日 15:50)
>>672217 魏略かな
672244 | 名無しさん | (2020年01月11日 15:50)
シナチクは古代の日本を支配していたなどと朝鮮の同類丸出しの嘘を教えてるが
シナが日本に逆転されたのは何故だろうな?
日本が先進国でシナが後進国な事はどう考えてるんだ?
672245 | 名無しさん | (2020年01月11日 15:51)
山人国 邪馬台国とは

○ 代々男王 → 「共立」卑弥呼 → 男王 →「復立」卑弥呼宗女である トヨ

男王女王「共立」の国。
共立を繰り返す =「復立」 。
すなわちヒメヒコ制の実在。

共立の初代が卑弥呼 神宮の初代斎王 
鏡と天照を託された初代斎王はモモソヒメ
二代目トヨ 三代目ヤマトヒメ 三代とも皇族皇女。
モモソヒメの鏡はトヨが受け継ぎヤマトヒメがさらに継ぎ、鏡を持って神宮を建立。
神宮モモソトヨヤマトヒメ、共に鏡と天照大神が託されている。
672247 | 名無しさん | (2020年01月11日 15:59)
無能外人は支那畜のいい加減な物言いでわかったような面してるが
同じ時代どころかそれより数百年後でもお前らは日本よりはるかに未開だから
そもそも支那畜もこんな偉そうな面して人間食ってる土 人というよりケダモノだからな
672248 | 名無しさん | (2020年01月11日 16:00)
伊都国では弥生後期になると山陰系弥生土器と瀬戸内系弥生土器が出土するようになり
畿内では全国各地の弥生式土器に混じり九州系弥生土器が出土するようになる。
もう決まりだろう、東征という倭国大乱で銅鐸民が〆られ無理やり卑弥呼共立。
和して同ぜずで国々が頑張ってる最中。
672250 | たこ | (2020年01月11日 16:03)
>> 672227

あなたの意見に全面的に賛成。
>邪馬台国九州説の場合の最大の謎は大和朝廷との関連性
>それだけの集団が移動したなら記録ないし形跡が残ってるはず
美典さんの説だけど、北九州と奈良盆地にはほぼ同じ地名が24か所にわたって、ほぼ同じ位置関係で存在するとのこと。

>大和朝廷は邪馬台国を消し去るほどの力を持った集団が近畿に早くから存在したことになる
>邪馬台国は九州の最大勢力にすぎず、中国の使者は日本の一部と接触していただけになる
何より古代日本最大の勢力だった出雲がなぜ魏志倭人伝に一切出てこないのか、という疑問がわく。
さらに邪馬台国より強かったはずの狗奴国の名も出てこない。
出雲も狗奴国も中国に朝貢しなかったのか。なぜ?

>もちろん邪馬台国機内説だとしてもどうして大和朝廷は邪馬台国の存在を残さず消し去った
その通り。ただし大和はおそらく邪馬台(やまと)からきていると思う。
起源は北九州で、その後奈良に移り国名だけを残した、という事。
672251 | 名無しさん | (2020年01月11日 16:12)
九州はないわ

「ヤマトの都の位置について」
・九州諸国から更に大きな移動をして陸行も交えて都に到達している
・九州内では収まらない距離を移動しているので少なくとも都は九州にはない
・筑紫国から東もすべて倭の領域であるとしている。上記都の位置との整合性から九州が中心ではないのが分かる

「邪馬台国と大和朝廷」
・邪馬台国→倭の五王→隋現在のヤマト王権を同一としている
・倭王武とされる大和の雄略天皇の九州支配については稲荷山古墳の鉄剣の内容でほぼ確実

「遣隋使」
・北史の記録は隋書の遣隋使の返礼の使者として来日した裴世清の記事
・裴世清の事は日本書紀にも記録されている
・裴世清を迎えた記載は書紀、隋書ともに額田部連比羅夫の人名や式典などで一致が見られる
・新唐書では最初に隋に使者を派遣してきたタリシヒコは用明天皇の事であると明記

等の要素からむしろ九州説どころか近畿の政権の物語が明記されている。
672252 | 名無しさん | (2020年01月11日 16:13)
※672094 なあーり

日王家?無理に日本に住まんでもえーんやで!帰りや(^ー^)
近所にもバレてなきゃえーけどな 心配するわ!醸し出すのは隠しきれんからなぁー棒
672253 | 名無しさん | (2020年01月11日 16:14)
>>672132
火を使う料理が無いわけないだろ、頭悪いのか?
縄文土器は煮炊き用だぞ 肉も食ってるが生で食ってるわけないだろ
江戸時代から刺身があるのは常識だし火を使えないからではないのも知っている
にも拘らず単なる人種差別と無知の言葉をイザベラバードの言葉だとして批判もなくもっともらしく使ってるのはお前による人種差別でしかない
生きてて恥ずかしくないのか?
歴史を勉強しろ
672254 | 名無しさん | (2020年01月11日 16:16)
犯罪が少ない部分の原文は

>婦人不淫、不妒忌。不盗竊、少諍訟

女は慎みがあり、嫉妬しない。盗みもなく、争いも少ない
672255 | 名無しさん | (2020年01月11日 16:17)
>>672250
邪馬台というのは支那畜が勝手につけた字
日本で邪馬台と言われていた訳ではない
邪馬台国をヤマタイ国にしてるがヤマト国だったのだろう
672256 | 名無しさん | (2020年01月11日 16:18)
山の入口だからヤマト(山門)、水の入り口は港

日本中にありふれた地名
672257 | 名無しさん | (2020年01月11日 16:22)
>>672251
九州だろう
邪馬台国への道のりに出てくる他の国や地名は特定されており皆九州である
邪馬台国は関西だと言うのは関西マンセーの頭おかしい史学者のみ
日本の歴史学は頭おかしい在日関西人の声がでかいので歴史を無視してるがな
672258 | 名無しさん | (2020年01月11日 16:31)
※672222 日向 ひむか、だね
ひゅうがの語源だよ
672260 | 名無しさん | (2020年01月11日 16:35)
アイヌの「先住民」という言葉って本当に政治的な意味だけ。
ネイティブアメリカンとは違うのにメッチャ誤解される。
あの法律はもうちょっとなんとかならんかったんかね。
アイヌが生まれたのは卑弥呼の時代から1000年もあとのこと。
672261 | 名無しさん | (2020年01月11日 16:42)
>>672257
その道のりが九州で特定できるのは途中まで
邪馬台国に至る肝心な部分が明らかにおかしいから九州説を唱えるなら史料の記録が間違っていることになる
途中まで正しくて途中から明らかにおかしいが九州で間違いないとするにはそれを信じるに値する確たるものがない
それを知らないわけでもなさそうなのにそこに触れないのはフェアじゃないね
672264 | 名無しさん | (2020年01月11日 17:26)
>>672261
九州しか出てこないのにルートの記述がおかしいから関西だってのが頭おかしいんだよ
魏の連中が測量を間違えた、あるいは行ってないのに行ったふりして誤魔化した、ならまだしもな
672265 | 名無しさん | (2020年01月11日 17:27)
魏志倭人伝に邪馬台国の台という字はなかったぞ
豆に冠をつけたような漢字が使われていて、
読みはトウかドウ、ズになるはず
672268 | 名無しさん | (2020年01月11日 17:37)
英語わからないけど、魏だけじゃなくいろんな倭国伝から引っ張ってきてまとめたのかな
672272 | 名無しさん | (2020年01月11日 18:14)
自分たちが先住民ころがしまくったけど他国もやってるに決まってるほらあアイヌって先住民いたじゃーん俺知っちゃったー な恥ずかしい勘違い低脳白人メン
672273 | 名無しさん | (2020年01月11日 18:15)
672190の記述は間違っている。
勘違いなのか故意なのか分からん。
資料が手元になくて学術的な反論が出来ないが、誰か指摘してくれるのを期待する。
この手の話題は、あやふやな知識や願望が入り混じって、変な書き込みが多い。
余り間に受けないようにしたい。
ただ、日本人がその他アジア人とは全く違う遺伝子であるのは事実。
672276 | 名無しさん | (2020年01月11日 18:24)
100歳はないでしょ
672278 | 名無しさん | (2020年01月11日 18:34)
しっかり漢字習って、ちゃんと記録残しておいてくれれば、邪馬台国どこにあるか論争なんて終わってたのにw
体に色塗ってる場合じゃないだろうw
672279 | 名無しさん | (2020年01月11日 18:36)
ヤマタイカッ!
672281 | 名無しさん | (2020年01月11日 18:49)
自分はまったく詳しくないが、九州にある山門(ヤマト)が近畿へ移動したという、
昔に読んだ本の説をなんとなく信じてた。
ここまでのコメント全部読んで、移動の痕跡についてとか、山門はよくある地名とか、
いろいろ面白かったわ。
山には神様がいる(あるいは山そのものが神様)だから、それを大切にした地名なんだろう。
九州だったらどの山の入り口なのかな。近畿はその地名のために三山を造成したのかな。
(三山がいつ成ったのかとか、三鳥居と関係あるのかとか、何も調べないで書いてる)
672282 | 名無しさん | (2020年01月11日 18:53)
>>672264
だからね、書いてあることその通りなら九州から飛び出てるわけでそんなことあなたもご存じなんでしょ
書いてあることが途中からおかしいけど途中までは九州だからきっと九州だと決めつけるのが根拠に乏しいと言ってるのですよ
そして関西というか畿内説を唱える人の論拠は畿内にある古墳や出土品に基づいてるのであってあやふやなルートを関西にこじつけてるわけではない
ぶっちゃけ記述通りに進めば日本よりはるか南の海上に行き着くから場所がどこであれこじつけになる
あと私はどちらの説が正しいと言うつもりもなくて、どちらの説もそれなりの理由と不可解な点があるのに、都合の悪い部分には触れずに決めつけるのはフェアじゃないと言ってるだけ
672283 | 名無しさん | (2020年01月11日 18:55)
>>672091
治安の悪い南米やアフリカの説明してみろ
672286 | 名無しさん | (2020年01月11日 19:23)
九州では小地形の名称だったのが関西では地方や国の名称になっているという事は、神武東征に相当する出来事があった事を想起させる。
672308 | 名無しさん | (2020年01月11日 19:38)
神武東征があるんだから、九州のヤマトが近畿に行ったのが論理的に思える
672311 | 名無しさん | (2020年01月11日 19:41)
高校の頃に魏志倭人伝読みたくて三国志(正史)読んだが、昼休みに書き写せそうな量しか記述がなくて
呼び名が大袈裟で詐欺じゃねって思った
672314 | 名無しさん | (2020年01月11日 19:47)
魏志倭人伝、「女は浮気しない、羨ましい」とか書かれてたやつね。
中国どんなだったんだと思う。

>672123
それは逆、古モンゴロイドの方がコーカソイドよりかなり古い。
縄文は人類の祖に近いグループ。
672316 | 名無しさん | (2020年01月11日 19:50)
日本が中国を支配したことはあっても中国が日本を支配したことは一度もないぞwww
672322 | 名無しさん | (2020年01月11日 20:00)
日本の古墳とか思っている以上に巨大で結構ビビるよ。
ちょっと時代は下るけど、仁徳陵とか、海から見たらそびえ建つ超巨大建造物だったはず。
672326 | たこ | (2020年01月11日 20:05)
>>672256
>山の入口だからヤマト(山門)、水の入り口は港
>日本中にありふれた地名

その通り。ただし奈良盆地には「やまと」という地名はない。大和朝廷という8世紀以降に認識される朝廷の名前はあるのにね。
かたや北九州には山門、山処という地名がある。
これだけとっても邪馬台国は北九州、のはず…。
672331 | 名無しさん | (2020年01月11日 20:19)
恋愛婚で女性の離婚再婚が自由なんだから、浮気する必要が無いんだよ。

で、女性は同母異父兄弟姉妹の子供達と同居する事になる場合があるから経済力あって財産権がある。

また、子供達のそれぞれの父親に子の庇護を要求する権利があって、父親は子に自分と同一の身分を与える。

女性の権利が強いので系譜が男系になったのが日本。
672336 | 名無しさん | (2020年01月11日 20:36)
※672273
んだね、捏造屋。
日本民族とか国粋主義になりすまして言ってるのも敵の捏造屋。
支那朝鮮&黒幕はキリシタン。

日本のC1a1(M8)はもの凄く特殊で、日本以外では歴史書で倭人が住んでいたと記録されるコリアチャイナ(満州)地域で極々僅かにしか存在しない。実質日本人固有かつC2系統との分岐を見ても日本最古の遺伝子だろう。

Dが日本人でOがチャイナとかいうのも完全な捏造。一部で有名な孤立民族アンダマン諸島人(孤立したD系統多数)ですら、D系統とO系統の混合民族であるから、数万年前からD系とO系は一緒に移動していた事になる。
D系とO系を分断して議論しているやつ、対立させようとしているやつは、この時点で捏造確定。

後、チャイナに起源なんぞない。これ言い出すやつも捏造。東南アジア海岸に祖先が居てそれがユーラシアに散っていっただけ。北周りと南回りがあり、日本は北周り+南回り両方いる、海岸祖先系の1つ。

はっきり言って、日本系が漢民族(チャイナ)の祖先という事はあっても、漢民族が日本の祖先というのはありえない。遺伝子の古さが全然違う。
672338 | 名無しさん | (2020年01月11日 20:38)
「山門」だと上代日本語だと「ヤマト」という発音じゃなかったはずだが。
まあいいや。

魏の後の晋、その後の五胡十六国時代にまともな資料が残っていないのが残念だよな。
野蛮人の国家には朝貢もしないしな。
672339 | 名無しさん | (2020年01月11日 20:43)
魏志倭人伝の捏造カンサイ話も暴いておこう。

邪馬台国まで朝鮮半島出発して1万2千里ほどと書いてある。
朝鮮半島で7000里
朝鮮半島から日本へ渡海で3000里
残り2000里のうち500里以上を北九州を移動するだけで使っている。
残り千里ちょっとでいけるのは「直線距離で」熊本~広島止まり。実際はその半分程度であり、大規模な人口を要する平野がある事から、筑後平野でほぼ確定。
これで魏志倭人伝以外の記録や方角などの問題も全て解決している。宝満(投馬)川や筑後川有明海の南への水行、さらに南には熊襲や日向という強国の存在、日向から日本各地の勢力結集して奈良に勢力を築き、北九州&山陰&西瀬戸内の金属文明圏を巨大石器で蹂躙。
これが国譲りであり、「名を残し(地名)」た。
672341 | 名無しさん | (2020年01月11日 20:47)
>>672336
実際、wikiでも見れば正しい記述かどうかはわかるんだが、それをわざわざ調べる人がいるかどうかって話だよなぁ。
俺も専門家ではないが、wiki程度の参照はするので違和感がある書き込みには反論したいんだが、いかんせん書き逃げされてるからな。
鵜呑みにする人が出てくるかもしれん。
O系D系C系とか大雑把な括りじゃなくて、スッキリ説明出来るように出来ないもんかね? 俺は無理だわ。
672343 | 名無しさん | (2020年01月11日 20:54)
日本人がすべて縄文D系(D1b)なわけじゃなくて、O系もC系もいるんだけれど、うまく説明しているところがない。
韓国人=エベンキとか言うのも共通遺伝子がC2-M217くらいしかなくて韓国人には14%しかいなくても成立してたりするし。
そんなこと言ったら、日本人のO2-M122が韓国人と20%も共通しているから日本人=韓国人くらい暴論だってことだし。
ネットの世界だと、イメージだけ先行するってのがよくわかったわ。
672344 | 名無しさん | (2020年01月11日 20:56)
※672341
遺伝子なんか気にして生きてないからね。
男系遺伝子なんてただのゴミだから、何十万年も忘れ去られて突然変異の痕跡が残ってるもんで、過去を推定する手掛かりにって、そんだけのものだし。
後は、人種だのなんだの、ユダヤキリストの差別宗教、各国国粋主義者のご都合、そういうのでぐっちゃぐちゃよ。
論文にお偉いさんの都合が書き込まれてるレベル。いいとこの血筋がこれだからこれが我が国の最古の遺伝子です(これが根拠だ!)みたいな。日本では民間ではそういう事やってるし、それどころかもっと酷い事を論文で(日本は支那朝鮮様に侵略してもらいました(根拠無しだが定説だ!)って論文に書き込む)やってたし。
672346 | 名無しさん | (2020年01月11日 21:06)
当時の日本にはすでに日本全国を支配する巨大王朝として大和朝廷が君臨していたことにしないと政治的に問題だから
大陸から目と鼻の先にあって簡単に交流出来る九州に国があったとか言い出したら大陸の影響を認めるのでアウトだぞ
あくまではるか遠い近畿まではるばる大陸の使者たちを歩かせて交流してやっていたことを認めないと学界を追放される
672347 | たこ | (2020年01月11日 21:07)
>>672339

誤解する人がいるかもしれないので、ちょっと補足。倭人伝の1里は現在の1里じゃない。100メートルで換算する。だから九州北岸から邪馬台国までの距離は130キロになって、九州以内に収まる計算...
672349 | 名無しさん | (2020年01月11日 21:09)
まず韓国人というのが意味がない、コリアンと表記しないと。
そしてコリアンには倭人もエベンキも扶余とかチャイナからの流民などなど、5種類以上は居ると見た方が良い。
日本でも3種類三つ巴で4種目渡来人みたいな所はあるしね。
さらにこの1種1種が孤立してるわけじゃなくて、最初から男系遺伝子が混ざってたり、近くで一緒に暮らしてるんだからどの時代でも混血もあるし。

欧州みたいに徹底して調べれば、数十年~数百年くらいのとこまでわかるっちゃわかるんだけど、それが都合が悪い(捏造しづらくなる)人らが妨害するしね。

※672346
はいはい捏造パヨチン
大陸の史書には海洋国家ですら海を渡る能力がなくて、倭人の方からしか交流持てなかったと記載されている。その上で縄文影響下の沖縄産物が大陸古代王朝で発見されたりする。どっちがどっちに影響与えてたんですかねーって話。
672352 | 名無しさん | (2020年01月11日 21:12)
魏志倭人伝の記述を直線距離に直してそのまま方角を近畿方面にグイッと曲げたらちょうどいい感じになるという事実があるんだよな
それともおまえたちは中国人が数字を大げさに盛って話すような民族性だとでもいうのか?
672354 | 名無しさん | (2020年01月11日 21:13)
672347
古い時代、数百年前の短い単位をわざわざ使って、大きな国に見せたって説がありますね。
三国志末期で国家も自身の体も弱っていた魏の皇帝を喜ばせるためだったとも、実はそれ以前から倭は呉と交流を持っていたため、魏の味方に引き入れるための破格待遇だったとも。
呉が滅んだ後は、呉の技術(鏡製造技術など)と呉皇帝の子孫が日本に入ってきているので、どちらも正解って感じだと思うけど。
672356 | 名無しさん | (2020年01月11日 21:17)
※672352
はい捏造パヨ。
記述を書き換え捏造すればって時点で、歴史書の存在自体が意味がない。
記述の通りに読めばいい、それだけの話。
数字でこっからここまで1000里と書かれているのだから、1里の推定は簡単にできる。半島南端部から対馬、対馬から壱岐島まで1000里、ある程度大雑把な数字であり、1里は100m以下って事が簡単に判る。
672357 | 名無しさん | (2020年01月11日 21:19)
>>672346
朝鮮半島は通り道にすぎなくて中国から九州は目と鼻の先だなんて言えるような距離じゃないぞ
その九州までが目と鼻の先で、九州から近畿の距離がはるか遠くだなんて表現するのはちょいと恣意的に過ぎませんかね
672358 | 名無しさん | (2020年01月11日 21:23)
今こそ真実を話そう…おまえたちは知らないだろうが
当時のジパ.ングを更に南に突き抜けた先にはムー大陸があったのだ
異魔神に滅ぼされて大陸が沈没するまで高度な文明を誇っていたのだよ
672359 | 名無しさん | (2020年01月11日 21:23)
[672147]名無しさんさん
>病人や怪我人がでると良心が足りないからだと言って殺した。

持衰でしょ?
病人が出れば殺されるけど
道中安全であれば褒美をもらえたんじゃなかったけ?
672362 | 名無しさん | (2020年01月11日 21:26)
>>672356
陸路を何日、海路を何日みたいな記述もあったろ
どうあれ途中から距離感が移動日数と合わなくなるから記述通りには進めないんだよ
嘘なのか誤記なのか間違いなのか、とにかく分らないものは分からない
672363 | たこ | (2020年01月11日 21:42)
歴史学会、というより考古学会では優勢の近畿説派が、こういう一般の人が意見を交換する場ではたいてい劣勢なのはなぜか。それとメディアでは九州と近畿の対立にしたいらしく、東遷説はNHKのちゃんとした(風な)番組でも無視されてしまう。それってないよね。
また近畿説を支持するのは考古学者が多いんだけど、本来考古学はこの件では文献派の従属的な立場なのに、最近はなぜか幅を利かせてる。卑弥呼の墓発見!!!っていうと派手でメディア受けするからね。でも邪馬台国というのはあくまで魏志倭人伝という文献が出発点で、卑弥呼の墓について書かれているのは、全文2千字の内6字に過ぎない。3文字ずつ2行というべきかな。それを考古学者は大幅に拡大解釈して、ついには箸墓は卑弥呼の墓、というところにまでたどり着いた。ということ。近畿説の人、反論歓迎しますよ。
672366 | 名無しさん | (2020年01月11日 21:49)
偽書といわれる魏志倭人伝をまだ信じていたのか。
672367 | 名無しさん | (2020年01月11日 21:56)
大和王朝が九州から近畿に移動したって日本神話でも
近畿にはもともとクニがあったのを譲らせたことになってるんだよな
これを信じるなら九州にも近畿にも高度な文明があったうえに
邪馬台国や卑弥呼といった固有名詞も中国側が勝手にそう呼んでただけの可能性があるからややこしい
672369 | 名無しさん | (2020年01月11日 22:00)
>>672095 >>672227
あなたたちの考えを尊重したいが、邪馬台国東遷説をご存知か?
漫画「ヤマタイカ」星野之宣読んで〜。
ネットのない時代の暇つぶしに調べてたが、俺はこれで挫折した(笑)。
672370 | 名無しさん | (2020年01月11日 22:05)
※672362
はい捏造パヨ
1日数について
日本表記(倭人は距離を日数で表わす)であれば他に数ヶ月や1年の距離も記載されている事から、大した距離にはならない。それどころか北九州を移動するのに丁度良い距離となる。
チャイナ表記として、同時代の他の歴史書を見ても、日数で書かれた部分でたいした距離は移動していない(日本よりも安全な沿岸で1日当たり数㎞)。航海の安全を考えた日待ちなども含めていると考えられる。

1万500里~700里ほどが記述され、女王国卑弥呼のとこまで合計で1万2千里と記述されている。つまり奴国(北九州)から1500里程度で着くという事が確定している。

日本ではかつて100ヶ国ほど知られており(それでも全てではない毛人とか入ってないので)、女王国はそのうち30国。
 「女王国以北は詳細が記述できる」が他は解らない。と書かれている。つまり女王国までの連続した国家については、直接見たので記録できると言う事。奴国(福岡)不弥国(宇美?)投馬国(宝満)女王国(八女・みやま)で着いてしまう。
これらが北に連続しているという事が重要で、それは後の時代に日本で書かれた、海を渡って糸島経由で女王国が直線上にあるという日本の記録ともほぼ一致する。

※672363
その考古学も捏造だよ。放射性炭素測定で年代推定するんだけど、「解釈」をねじ曲げて時代を狂わせてる。そしてねじ曲げて捏造した「空白期間4世紀」に朝鮮の物が日本で見つかったぞっとやってる。
そこまで繋げるための全部丸っと捏造工作だよ。
解釈矛盾点について、一瞬時代が古くでる(100年近く古く出る)時期があって、それを根拠に100年ずらして捏造してるんだけど、そうすると古くでない時期(50年以上)には物が一切出てこないという矛盾が生じる。つまり100年遡らせるのは間違いで、矛盾の生じない後の時代に起きた事と解釈しなければならない。それを一瞬でも古く出たらその時期ニダ!とやってるのが捏造カンサイ勢力。

近畿には北(日本海・出雲)と南(太平洋・天照)勢力があって(考古学の出土品分類で解る)、南側と結び付いてたのが天皇家ね。
出雲勢力を東国の力を借りて奈良から追い出した後で、北九州(戦争破壊痕跡)と出雲(国譲り)を従えたんだよ。
672373 | 名無しさん | (2020年01月11日 22:12)
>>672370
672369だけど邪馬台国東遷説も説明できない?
もう30年くらいずっと引っかかってるんだ。
672374 | 名無しさん | (2020年01月11日 22:17)
※672373
>近畿には北(日本海・出雲)と南(太平洋・天照)勢力があって(考古学の出土品分類で解る)、南側と結び付いてたのが天皇家ね。
出雲勢力を東国の力を借りて奈良から追い出した後で、北九州(戦争破壊痕跡)と出雲(国譲り)を従えたんだよ。

北九州=邪馬台国連合だろうね。
672376 | 名無しさん | (2020年01月11日 22:23)
あぁ、北部九州って書いた方がいいのかな。
奴国も北部九州の福岡ね。

北部九州はその後も磐井の乱とか、倭人繋がりで朝鮮半島南端部と協調路線で近畿政権に反発とか、色々あるっぽい。

後は、斎王が卑弥呼系譜みたいに書いてた人がいたけど、国譲りで出雲を祀ったように、北部九州のも鏡祭祀ごと取り入れたって可能性はありそう。呉の鏡が広く東国まで出回ってて、西(九州)の文化に憧れてたっぽいのは見て取れるからね。
最近流行りの太宰府から近畿へ文化がって話も、そういう流れにあるんでないかな。
672377 |   | (2020年01月11日 22:26)
また嘘ばっかりだなw
卑弥呼の墓なんて見つかってないのになんで
葬儀の規模や期間がわかるのかねえ
嘘もたいがいにしろ
672378 | 名無しさん | (2020年01月11日 22:28)
>これは日本人なの?
>それともアイヌなの?

この時代まだアイヌなんて存在していないんだよなぁ
古代日本の話が出たら、成り立ちも知らないのに
とりあえずアイヌとか言う外国人にはうんざりだ
672379 | 通りすがりの | (2020年01月11日 22:34)
一体こいつはいつの時代の話をしてるんだ、と思ったが
なるほどこやつの作品か
こやつ日本が好きなのはいいけど、知識がめちゃくちゃなんだよ
真偽を調べてない、ストーリーを自分で作ったワイドショーみたいな知識だ
それで器用に映像作るから、変な話が広まってしまう
全部観てみたが、今回は中国史まで間違っとるやないか
前に違う作品観たようつべで「指摘したろ」とチャンネル覗いたら、先に日本史にやたらと詳しい外国人に論破されててワロタ
それが数件続いた後でその作品消えてたんだが、なんだか逆に不憫になってしまった
正しい知識で作ってくれたら、こういった映像を作ってくれること自体は日本人的にはオッケーなんだよ
知識が間違ってることが問題なだけで
とりあえず冒頭の地図だけは面白いから半島人に見せてやりたいな


672382 | 名無しさん | (2020年01月11日 22:50)
>>672377
真偽はともかく基本的には魏志倭人伝に書いてることだぞ
672383 | 名無しさん | (2020年01月11日 22:51)
近年の考古学やDNAの研究成果から分かっているのは、日本人と韓国人のDNAが近い位置にあるのは「渡来人が朝鮮から渡って来たから」ではなく、「渡来人の一部が朝鮮にも渡ったから」ってだけだね。稲作の伝播は日本→朝鮮の順。

あと縄文人も決して一律ではなく、地域によって遺伝的にも結構異なる特性を持っていた。そして既に縄文時代には、日本の北から南まで交易するネットワークが存在していた。
672384 | 名無しさん | (2020年01月11日 22:52)
>>672377
ん?マジレスしていいのか知らんけど
これ当時の日本や卑弥呼について書かれた唯一の文献である
魏志倭人伝に書いてあることだぞ?
葬儀の様子は後半に書いてある
まあ魏志倭人伝自体の信憑性は別としてだが
そこを疑うとそもそも卑弥呼や邪馬台国なんて本当にあったのかという話になるしな
672386 | 名無しさん | (2020年01月11日 23:04)
アイヌが登場したのは13世紀
672387 | 名無しさん | (2020年01月11日 23:36)
卑弥呼の墓の記述と、葬儀の仕方の記述は、別の場所に書いてあるので、卑弥呼の葬儀ではなく一般~地域有力者くらいの葬儀ではないかと。
672388 | 名無しさん | (2020年01月11日 23:36)
日本は劣っていた論者はもう「そうであってほしい」が根拠だからなぁ。
672389 | 名無しさん | (2020年01月11日 23:41)
倭人の習俗についての説明部分
人が死ぬと、棺に収めるが、(その外側の入れ物である)槨はない。土で封じて盛った墓を造る。始め、死ぬと死体を埋めないで殯(かりもがり)する期間は十余日。その間は肉を食べず、喪主は泣き叫び、他人は歌い踊って酒を飲む。埋葬が終わると一家そろって水の中に入り、洗ったり浴びたりする。それは(白い絹の喪服を着て沐浴する)中国の練沐のようなものである。

倭人とチャイナの関わりや国家行事の部分
卑弥呼は死に、冢を大きく作った。直径は百余歩。徇葬者は男女の奴隷、百余人である。さらに男王を立てたが、国中が不服で互いに殺しあった。当時千余人が殺された。また、卑弥呼の宗女、十三歳の壱与(イヨ)を立てて王と為し、国中が遂に安定した。張政たちは檄をもって壱与に教え諭した。
672394 | 名無しさん | (2020年01月12日 00:02)
>100歳まで生きる人も居て

これはちょっと眉唾だなぁ。

>病人や怪我人がでると良心が足りないからだと言って

これが本当なら100までとは言わないでも4,50歳までは生きられたかも。
当時は食糧事情が良くなかっただろうし薬も治療法もなかっただろうから。
「良心が」という部分は、生きている人間の罪悪感を軽減する理由だったかも。
まあ、放置しただけということも有り得るけど。
672395 | 名無しさん | (2020年01月12日 00:06)
>>672394
ちょっと書き足りなかったので補足すると、
4,50まで生きられたというのは、病気や怪我をしないで暮らしていたら、
それぐらいの寿命だったという意味。
672398 | 名無しさん | (2020年01月12日 00:15)
拍手は近代できた習慣で江戸時代前は膝を叩いたって聞いたことあるけど
672399 | 名無しさん | (2020年01月12日 00:17)
魏志倭人伝の注釈で、春秋でそれぞれ年を数え実質2倍表記だったとか。
ただ、当時の玄米+魚で相当な栄養が摂れるから、日本人が長生きだったとしてもおかしくはないかも。
チャイナの一部地域では、医療もないのに雑穀食べて100歳まで生きる長寿村とかあるし。イタリアの長寿地域はイワシなどの魚を食べて長寿。日本人が玄米+魚で100歳まで生きる者が出るというのは、十分ありえる話。
672400 | 名無しさん | (2020年01月12日 00:17)
>>672377
自分はそれほど大きくかけ離れた捏造だとは思ってないけどね。
卑弥呼がいたとされる時代は3世紀ぐらいだろ。
それから5世紀あとの平安時代ですら、一部の支配層を除けば
(全人口500~600万人に対して、支配層の貴族は2000人以下)
平安京の周りでも文化的とは言えない暮らしをしていた庶民ばかりだったらしいし。

672401 | 名無しさん | (2020年01月12日 00:17)
※672398
日本には、拍手ではなく柏手というものがありましてね。
672403 | 名無しさん | (2020年01月12日 00:21)
なんかコメントを読んでいると、変にむきになって怒ってる奴いるけど、3世紀の日本について語ってる話に、8世紀の平安時代のイメージぶち込んでいる人間がちょこちょこ。いや、その頃は文字すらなかった時代なんだから、中国文明が入る時代の日本について、「そうじゃなかった」って反論できる材料はなんもないよね。
672404 | 名無しさん | (2020年01月12日 00:22)
※672400
古墳時代ってご存じない?
日本各地に数十万基の古墳が作られ副葬品などもあったのだけど。

捏造カンサイなどがやってる捏造が多すぎてね。
関東は未開で何もなかったニダ→貴族が住んでて普通に発展してた。
そもそも古くから天皇の子が入る重要な土地だったし、武家が権力握って公家なみの邸宅(城っぽい機能もあるのである意味それ以上)建ててるんだから、貧しいわけがないとか。
672405 | 名無しさん | (2020年01月12日 00:22)
>>672403
中国文明がはいる前の日本 の間違い
672406 | 名無しさん | (2020年01月12日 00:25)
>>672400
全ての日本人が古墳作ってたかのようなwww
平安時代ですら貴族2000人以下の時代なんだから、その他大勢はそうだった可能性だってあると思うけれども?
672410 | 名無しさん | (2020年01月12日 00:32)
※672406
日本史を知ろうともせず、日本人叩きの工作してる人ね。
面倒だから全部パヨクでいいわ。

平安貴族は各地の豪族から代表者集めたようなもの。母体となる豪族が各地にいる。藤原氏が大半占めるようになってからは別だけど、そしたら今度は藤原氏が各地にこぼれてくる。
672411 | 名無しさん | (2020年01月12日 00:36)
あと、平安時代どころか、その前の奈良時代の時点で、全国に国分寺国分尼寺のような教育機関広めて、日本はその頃から高い教育水準だった。
室町時代にはすでに、庶民の女子供ですら当たり前に読み書きしているって記述が残ってる。
672412 | 名無しさん | (2020年01月12日 00:55)
日本でも諸説ある物事を外国人が正確に知っているわけも無く。
672416 | 名無しさん | (2020年01月12日 01:07)
※672383
×渡来人の一部が
→北部九州などの縄文人が、朝鮮半島に進出して住みついたものだよ。それが7000年前頃と判明している。
その繋がりがあるから稲作も北に伝播した。
672419 | 名無しさん | (2020年01月12日 01:18)
>>672081
キテハー久々に思い出したw
672424 | 名無しさん | (2020年01月12日 01:28)
>>672411
国分寺国分尼寺は官寺であって、あくまで朝廷の儀式に用いるいわば公務員僧侶の養成機関
これらは一般に開かれた教育機関ではなく、むしろ朝廷は寺が庶民に布教や教育を行うことを厳しく禁じてたくらい
行基への弾圧とか有名でしょ
672456 | 名無しさん | (2020年01月12日 02:17)
しれっと嘘つくな。
政府が禁じたのは税のがれの為に勝手に仏教僧になる事。
李氏朝鮮のように庶民が教育を受ける事を禁じていたのではない。
672457 | 名無しさん | (2020年01月12日 02:19)
そのうち、退職して時間ができたら、
邪馬台国の研究者の方々の本を片っ端から読んでみたいとずっと思っている
同様に、百人一首の謎について読むのも楽しみにしている。百人一首の選定については、当然、定家が承久の乱を受けたものであるけれど、どの歌が何を示すか、研究者の意見を知りたい

ふだん自分の中で知りたくてモヤモヤしていることをここに書いてみてよかった
いろんな方のご意見をうかがうことができたから。リアルの人間関係では邪馬台国の話なんて、日本人なら誰もが心の奥底で知りたい欲求があっても、まずできないものねw
672471 | 名無しさん | (2020年01月12日 02:47)
ぶっちゃけ邪馬台国論争は、近畿説と九州説のwikiを読んだだけでも答えは出てる
あとは大人の事情
672483 | 名無しさん | (2020年01月12日 03:19)
ヒミコの墓は、久留米の祇園山古墳

ヒミコ、イヨもしくはトヨを頂いた北九州の女王連合国は、関西から来たヤマト政権に滅ぼされたのか? それともやはりヤマト国が東遷したということでいいのかな

滅ぼされたとは思いたくないな。単純に心情的に。
出雲、キビを収め、東に進出していったのだと思いたいな
672487 | 名無しさん | (2020年01月12日 03:33)
※672483
イヨの段階で記録が途絶える(3世紀後半~)。北部九州で金属器文明が石器文明に破壊され祖先を祀る石像の首までとられた痕跡。近い時代に奈良で石器武器の肥大が確認される。奈良では出雲系痕跡から各地の連合痕跡へと変化(3世紀~)。4世紀に入ると近畿から北九州通って三韓討伐開始。
ここに神武東征を合わせると、奈良にできた連合勢力が西に進出したと考える方が自然。なおその頃の奈良では現地以外だと東の伊勢湾勢力の土器が最も多く見つかり、そちらとの交流交易が多かった事が解る。
672495 | 名無しさん | (2020年01月12日 04:11)
>>672487

そうですか・・・あげていただいた証拠を時系列でたどると
北九州連合王国は近畿王国に滅ぼされた、というか支配されたと理解するのが合理的ですね

あくまで仮に、ヒミコ=天照大神として、
被征服者の国祖ともいえる存在を、伊勢神宮に祀って代々内親王や女王に祭祀を担当させるものだろうか、やはり同じグループ同じ王権だったのではないだろうか、とも思っていましたが、そもそもヒミコと天照大神を分けて考えるべきでもありますし、ヒミコの存在は稲作文化が主流になった我が国では親しみやすく合理性も伴ったシンボルで、イメージだけ引き継いだということも考えられますしね。

個人的にはちょっとさびしいかなw 丁寧に教えて下さって、ありがとうございます
672520 | 名無しさん | (2020年01月12日 06:50)
>>672282
だから、記述に沿えば該当する場所がなく地名は九州しか出てこないのに
魏の連中が測量を間違った、あるいは行ってないのに行ったふりして書いた、とならず
一切出てこない関西を主張する論理性がないって言ってるんだよ
フェアじゃないも論理的じゃないな
該当する場所がないを書こうが書くまいがこっちの勝手であり、他人に文句を言われる筋合いはない
こっちはそれを特に重視してないが、お前はそれしか言えないから興奮してるだけ
お前がそれを含めて説得力のある説を書けばいいだけだろ
それが出来ず反論も出来ず言い負かされたお前の単なる負け惜しみだ
まあ関西説唱える奴は頭おかしいは証明されたな
672530 | 名無しさん | (2020年01月12日 07:39)
ヒミコとトヨが伊勢神宮に祀られた天照大御神と豊受大神なのは確実だろうが
九州のヤマト国を関西の勢力が滅ぼしたとするなら
滅ぼした側の女王をなぜ皇祖神にして最も位の高い神社に祀ってるか謎だな
違う勢力とするならヤマト国の名前すらパクったぽいし九州征伐の話もない
またそんな勢力が中国に記録されてないのもおかしい
神武東征の話のままにかつてヒミコが女王だったヤマト国が日向から出発して奈良を征服したんじゃね?
672541 | 名無しさん | (2020年01月12日 08:11)
畿内説は考古学研究すら破壊して関西マンセー韓国マンセーしたいだけで信用も尊敬もない
672542 | 名無しさん | (2020年01月12日 08:11)
天孫降臨の地も日向の高千穂峰
ヒミコとの関係性はわからんがヒミコとトヨの次あたりに、ヤマト国を継いで元々は日向にいた神武天皇が奈良を征服したと考える方が自然
奈良勢力がヤマト国を滅ぼして最終的勝利者なら初代天皇の降臨地を九州にはしないだろ

日本神話の話は脚色あるとはいえ実際の歴史や事実をなぞってそうだし
神話の神や初代からの天皇はモデルになる人間がいたと思ってる
672555 | 名無しさん | (2020年01月12日 08:28)
>>672456
日本の仏教史をきちんと調べてみなさい
そもそもなぜ寺と僧が税を免除されたのか?それは官寺が朝廷への護国御法という奉仕によって成り立つ存在だからだ
これらの存在が庶民へ布教・教育を行う事は現代で言う公的機関の目的外支出とみなされたので禁止された
税逃れのために僧になる=私度僧を増やすのはやはり各地の私設寺・道場だったわけで官寺ではそれを未然に防ぐ措置として禁令が出されていた
よって当時の日本の平均教育水準が国分寺によって引き上げられたというのは間違い
さらに言うと続日本記の記録ではその国分寺ですら儀式に必要な高度な読経ができる僧侶の必要数を揃えられなかった
672576 | 名無しさん | (2020年01月12日 09:38)
まず順序を間違えてはならない。
日本にとっての歴史の始まりは古事記、日本書紀だ。
日本人が代々受け継いできた父祖の話や伝説を集大成させた、日本の正当な物語がそれらだ。
魏志倭人伝はあくまでもおまけにすぎない。
まず古事記、日本書紀の記述が大前提にあって、それを補強するのに魏志倭人伝が有用というだけだ。
古事記、日本書紀では初代天皇はまず九州から始まる。
答えはすでに決まってる。
672582 | 名無しさん | (2020年01月12日 09:52)
>古事記、日本書紀では初代天皇はまず九州から始まる。
>答えはすでに決まってる。
問題はそれが卑弥呼と地続きなのか?という事でしょう
卑弥呼が天皇の系譜の祖先にあたるかどうか不確定、邪馬台国と神武の出発地がたとえ同じ九州地方であってもそれが直接的繋がりを持った国家なのかそうでないのかも分からない
672605 | 名無しさん | (2020年01月12日 10:25)
ひみこ=天照としてひみこは結婚してないし子供もいないから血統上の先祖ではないが
天皇家の祖先神と扱われてるから重大な関係性があったのだろう
天岩戸は日食なのだろうが九州からは見れたとか見れなかったとかハッキリしないな
とよはそのまま豊受大神なのにひみこが天照と全く読みが違う(日巫女とかなら関連性はあるが)のはとよは人名でもひみこは人名では無いだろう
672622 | 名無しさん | (2020年01月12日 10:50)
縄文弥生、古代には存在しないアイヌが先住民とかいう国際決議をした政治家共の見識の浅はかさよ。
672645 | 名無しさん | (2020年01月12日 11:50)
中国のいくつかの歴史書は
邪馬台国と畿内の大和政権は連続したものと記述しているね

ヒミコに実際に子供がいて、神武天皇が5世孫かどうかはわからないが
やはり東遷でいいように思える
672647 | 名無しさん | (2020年01月12日 11:56)
地図で見ると、祇園山古墳はピンポイントにすごい場所にあるな
まさに当時の一等地で、筑紫平野を眼下に一望できる丘陵の最突端にある

箸墓古墳がヒミコの墓というのはないねw 
672661 | 名無しさん | (2020年01月12日 12:33)
記紀は、皇室の権威高揚や正統性強調のためにいくらでも話を盛ったり作るだろうが
中国の史書は伝聞そのままだろう

北史が、このヤマト政権があの魏志のヤマト国だよとわざわざ言うんだから、そうなんだろう
672663 | 名無しさん | (2020年01月12日 12:38)
※672555
国分寺以前から、三戒壇みたいに教育普及させてたから必要なかったのかね。何にせよ全国に教育施設を作り、その結果文字の普及などには貢献しただろう。
日本は仏教による教育で、キリスト教国よりはるかに高い識字率であり続けた。
672665 | 名無しさん | (2020年01月12日 12:46)
チャイナの歴史書では、そういう設定にしてるって事がちらっと書かれてる、実は連続性がないけどってね。
もとから交流持ってた北部九州勢力に外交を任せてたんだろう。豊臣秀吉が対馬の宗氏だかに外交任せたら変な事になってたとか、そういう感じ。
チャイナの歴史書では、明確に奈良勢力と交流を持った聖徳太子の時代辺りに、初めて、と書かれているからね。それ以前は九州勢力がやってたんだろう。無礼だのなんだの今までと違うとね。

その辺りの国内勢力間のやりとりとか、皇室が権威を上げていくために努力していた事とか、色々見えてくるよ。
672667 | 名無しさん | (2020年01月12日 12:48)
※672665 追加
その初めてと書かれる数十年前に、磐井の乱で北部九州勢力倒しちゃってるんだよね。
672668 | 名無しさん | (2020年01月12日 12:54)
>チャイナの歴史書では、そういう設定にしてるって事がちらっと書かれてる、実は連続性がないけどってね。

どの史書のどの文? 資料が限られているのですぐ確認できるから。
裴世清が日本に来たとき、九州こそ中国で言えば華夏なのに辺境の地という扱いになっている、と奈良から筑紫に至るまでが各州こそあれ一つの王権、国であることなら述べられているけど。
672669 | 名無しさん | (2020年01月12日 12:55)
磐井の乱はずいぶん後の時代じゃんw
672670 | 名無しさん | (2020年01月12日 12:59)
>>672541
なんかやはり、畿内説同様のうさんくさい奴がいるものだな
672675 | 名無しさん | (2020年01月12日 13:10)
>もとから交流持ってた北部九州勢力に外交を任せてたんだろう。
>豊臣秀吉が対馬の宗氏だかに外交任せたら変な事になってたとか、そういう感じ。

対馬の宗氏wwwww
引き合いの例がすごいな。無知なら黙ってりゃいいのに失笑
672676 | 名無しさん | (2020年01月12日 13:15)
日高見の国とか、東国奥州にも朝廷と別の国の記述もシナの本にはあるからね。シナの言い分が正しいなら残らず日本史に記載して教えればいいだけでは。
672691 | 名無しさん | (2020年01月12日 13:44)
魏志倭人伝否定できないよな
当時の史料はこれしかないから
これを否定すると空想で語るしかない

入れ墨文化なのは土偶からもわかっていたけど
顔面にも入れていたんだよね
最高にパンクだな
672697 | 名無しさん | (2020年01月12日 13:56)
「体をピンクに塗り」のところで
ああ、当時からゴスロリや厨二な格好する奴らが一定数いたんだと思いました(小並感
672698 | 名無しさん | (2020年01月12日 13:58)
何がアイヌだ、沖縄人だ
ろくに知りもせず反日プロパガンダに騙されてしたり顔で知識人ぶってるのが実に滑稽
原住民は縄文人の方でアイヌは後年になってロシアから渡ってきた移民だろうよ。蝦夷とアイヌを同一視か間違えて覚えているのか?
672716 | たこ | (2020年01月12日 15:09)
一晩寝て起きたらここがさらに湧いてる。やっぱり日本人は邪馬台国好きなんだね。私も大好き。

さてあまり支持者のいない東遷説について語ってみるわ。
魏志倭人伝を素直に読めば、だいたいは九州説に落ち着くと思う。
それに加えて、例えば古墳は畿内で4世紀に発祥するけど、最初から大きなものなのはなぜか。それは古墳の前身(小さめの古墳)とみなされるものは、北九州に存在するから。それと三種の神器も同じく九州で生まれて、それが皇室のシンボルにまでなった。

ここからは私の妄想による、倭人はどのように東に移り住んだか、というシナリオです。もちろんいろんな説の受け売りが入ってるけど。
狗奴国との戦いで窮地に陥った倭人は魏に救いを求めた。魏は張政さんを派遣してきた。張政はまず卑弥呼を糾弾して、彼女に自害を強要した(森浩一さんの説)。卑弥呼がなくなると男王を立てたが国はさらに乱れたので、台与という少女を女王に据えて国はようやく収まった。ただし狗奴国と戦争してるときに内輪争いなんかしてるから、さらに戦いは不利になった。そこで張政は九州の地を逃げ出す決意をした。先遣隊を派遣してどこに移動すればいいかを探らせた。

あまりに長くなるので、続く。
672718 | 名無しさん | (2020年01月12日 15:22)
※672716
とんでも過ぎて酷い・・・。
卑弥呼は盛大に葬られた事が書かれているし、張政はちゃんと仕事してイヨからそれまでよりはるかに多い献上品出してもらって帰り、チャイナから称号も贈られてる。
それをどこをどうしたらって・・・どうみても丸っと妄想です。
672719 | たこ | (2020年01月12日 15:27)
続き

さて邪馬台国の人々は負け戦から逃れるため、たぶん国の主だった者100人ぐらいで(ほかの人たちは見殺しだね。でも仕方ない)船に乗り込んで九州を離れた。途中で理由はわからないけど、日向に寄ってるはず。だから記紀の中で、ニニギの命が日向に降り立ったことになってるんだよ。それからは波の穏やかな瀬戸内海を東に向かう。中国まで船で行くのに慣れてた人たちだから、難波まで10日ぐらい? もっと短いか。でも難波では現地の勢力に抵抗されて(当たり前)、上陸できずに和歌山の方に回った(神武東征のそのまま)。和歌山では何とか上陸できて、奈良盆地に落ち着いた。平家の落ち武者が祖谷渓に落ち延びたみたいに。でも当然そこにも地場の勢力がいて、彼らはよその家の軒下を借りるようにひっそりと目立たないように暮らしたんだろう。イスラエルみたいにパレスチナの地に突然乗り込んできて、「どけ、どけ! ここは俺んちだ!」とやるような人たちじゃない。遠慮しつつ、でも張政さんの指導のもとで頑張ってその地に溶け込んで生きていった。神武天皇のモデルはだから張政さんだというのが私の持論。だって13歳の台与が東征の指導なんかできるはずがないもの。そうやって18年も倭人のために尽くしてくれた張政さんも、でもとうとう魏の国に戻っていった。266年の事です。お墓が朝鮮半島にあるらしい。これも森浩一さんの説。それがほんとなら、日本人は大挙して彼のお墓に詣でないとね。

あと少しだけ続く。
672720 | たこ | (2020年01月12日 15:36)
さて東征については上に書いた通り。

それで今度はなぜ彼らが「大和」と名乗ったかという話。
九州ではおそらく「山門」とか「山処」とかいう場所に暮らしていた彼らは、その名前を忘れたくないと思った。
同時に「倭人」という名を嫌っていたというのも、倭人伝に書いてある。
倭と言うのは卑語だからね。もっとも中国は周りの小国に全部卑しい名前を付けてたんで日本だけじゃない。
それで倭→和に換えて、さらに偉大なという意味で「大和」とした。
但しこのままなら読みは「だいわ」だけど、彼らは故郷の名を忘れないために「やまと」と読むことに決めた。

この大和の人たちがのちの大和朝廷につながるのか、皇室の祖先なのか、それは全く想像もつかない。何か関連があるんだろう、と想像するだけ。
日本中の古墳が研究者に公開されるようなことが奇跡的に起これば、もしかしたらわかる日が来るかもしれないけど。

以上です。長々失礼しました。
672721 | 名無しさん | (2020年01月12日 15:38)
この辺りのチャイナの記録から、北部九州勢力がチャイナの軍事顧問(張政)入れて、他の日本勢力に戦争しかけて成功した、というのははっきりわかる。
そして、
奈良の纏向遺跡の急拡大って、その時代~直後くらいなんだよ。
つまり邪馬壱国連邦の脅威こそが、神武東征と大和連合成立の切っ掛けとなったのだろう。今までに無い大規模な国家再編が、大陸チャイナの外圧脅威によって行なわれた、日本史あるあるって感じ。
変な妄想やねじ曲げを挟まなくても、時代の流れを追っていけばきちんと説明がつくと思う。
外国勢力を引き込んだ北部九州勢力に驚異を覚えた南部九州、瀬戸内、近畿~東日本太平洋側の勢力が、奈良に連合拠点を築いた。
奈良の地形こそ、その時代の日本で戦争のために用いられていた要塞、天然の特大環濠集落だったから。
みたいに考えると、そこからの反撃としてうまく4世紀の三韓討伐まで歴史が流れる気がする。
672725 | 名無しさん | (2020年01月12日 16:20)
>>672721
あんたも妄想ばっかりだな。もういいよ。
あなたの自論なら、神武東征じゃなくせめて神武西征と書いてくれ

熊襲、隼人と奈良の連合国が北九州連合を滅ぼした、ねえ・・・・・・・・
その頃南九州と畿内にどういう富の集積があったことやら。
その畿内連合とやらの首魁たる皇室正統性をむりくりにでも主張する記紀の内容にすら反しているじゃないか
カオスだなw
672726 | 名無しさん | (2020年01月12日 16:22)
>日高見の国とか、東国奥州にも朝廷と別の国の記述もシナの本にはあるからね。
>シナの言い分が正しいなら残らず日本史に記載して教えればいいだけでは。

だから、どの史書か教えてくれよ。すぐ調べられるから。
672729 | 名無しさん | (2020年01月12日 16:40)
※672725
神武東征で東九州(宮崎大分)~瀬戸内と繋がっていく所には、前方後円墳に繋がる大規模古墳が作られていってる。土器出土による交流も見られる。
邪馬壱国連邦が3世紀後半朝鮮半島にまで攻め込んでいたような記述、そしてそれが一旦止んで、今度は4世紀中盤辺りに大規模攻勢が再び朝鮮半島に行くこと。
この半世紀~の間に大和連合の日本平定が整ったと見れば良い。纏向も西暦で320年頃から、寄り合いでなく独立勢力として強くなるし。

そもそも熊襲と日向の違いもわからねーやつに口挟まれる筋合いはねーw
672737 | 名無しさん | (2020年01月12日 17:53)
元伊勢の記録だとヒミコの先代がヤマトトトヒモモソノヒメ、
モモソノヒメと同時代にイヅモアマテルヒメがいて天照っぽい
伝承だとヒミコは神様と旅をして(遷座)、宿としたところが神社になったとも
672757 | 名無しさん | (2020年01月12日 20:11)
つーかやっぱ中国すげーな。残ってるんだもんな。
文革から生き延びてくれてありがとう
672783 | 名無しさん | (2020年01月12日 21:00)
※672757
日本人が保存に協力して、チャイナ史まとめて発表したりしてるらしい。結構危なかったとかなんとか。
今ではチャイナの方でもネット検索できるようにしたり、守られてるっぽいけど、ネット検索の方は文字情報が削ぎ落とされてたり(文献ではいくつか別の文字表記があって、時代による表記変遷などの歴史も詳細詰める時に重要)、管理が雑っぽいところはあるんだよな・・・。
672792 | 名無しさん | (2020年01月12日 21:30)
明の皇帝と皇后と側室の死体はシナ 人によって墓から取り出されガソリンかけて焼かれたからな
672795 | 名無しさん | (2020年01月12日 21:37)
※672668
新唐書
亦曰目多利思比孤,直隋開皇末,始與中國通。
隋書によると、↑は西暦600年の聖徳太子とのこと。
つまりそこでようやく、北部九州ではなく近畿の方が外交の表に出たという事。それまでと異なり対等な天子(天皇)ですってやり始めたのもここから。それについてあいつら(倭人)今までと違うだろって事も正史に書かれるほど。
さらに、隋と新唐の間の旧唐書には、倭と日本という2つの存在が併記され、日本が倭を乗っ取ったのかもと書かれている。

隋  倭って名乗ってるけど、あいつら始めてだよな。
旧唐 倭と日本があって、倭はのっとられたのかも。
新唐 日本。

ちなみに岩井の乱は西暦528年。
672815 | 名無しさん | (2020年01月12日 22:29)
※672726
横からで、その話題は知らないけど、倭以外の存在なら

梁書 
文身國,在倭國東北七千餘里。人體有文如獸,~~
大漢國,在文身國東五千餘里。~~風.俗並與文身國同而言語異。
  
旧唐書
日本國者,倭國之別種也。以其國在.日邊,故以日本爲名。或曰:倭國自惡其名不雅,改爲日本。或云:日本舊小國,併倭國之地。其人入朝者,多自矜大,不以實對,故中國疑焉。
又云:其國界東西南北各數千里,西界、南界咸至大海,東界、北界有大山爲限,山外即毛人之國。

この2つから見ると、梁書に書かれているのは毛人と蝦夷(アイヌ主流派)の事っぽいなー。風習が同じなのに言語が違うとかも北海道蝦夷との関係そのものだ。
672816 | 名無しさん | (2020年01月12日 22:36)
文身というのは入れ墨の事、顔に点々腕と体にもって、九州から本州でも記録されてるけど、沖縄北海道も全く同じなんだよねこれ。

あと、入れ墨がチャイナの影響でなくなったと勘違いしてる人がいるけど、入れ墨の本場は江戸時代の江戸。明治以降のキリスト教による日本破壊でなくなったもので、割と最近の話。
672888 | 名無しさん | (2020年01月13日 06:19)
周の祖の季歴の二人の兄は弟に家を継がせる為に呉に逃亡し、呉の習俗に従って黥面文身して中国に戻らない決意を示した。

日本皇室は古代以来全力否定なのだが、シナ朝鮮では、日本皇室はこの姫姓呉の末裔で周王朝の兄筋と古代から近代迄言われて来た。

全く根拠が無い訳ではなくて、倭の使者が呉の太伯の子孫と名乗ったと「梁書」等にある。

古代の華中華南の沿岸部では黥面文身があったという事だ。
672976 | 名無しさん | (2020年01月13日 14:24)
※672888
きもちわりいいいいい
支那朝鮮史観丸出しwww

それは海アマ系の人だろ。縄文時代には日本から大陸へ、人や文化が入り込んでたんだよ。
それが戦乱が起こるようになったり、漢民族などから迫害を受け続けたりして、追い出されたんだ。倭人は分別あって大人しいからね。

青森式のものが大坂経由(青森の植民都市として発展)で沖縄で発見されるほど流行ってたり、沖縄の物が北部九州(海人が見つかるところ)や大陸で発見されたり、大陸では倭人の方からやってくるのであって自分達は倭人がどこにいるかも知らないと書かれてたり、文化の流れ方がどうなってたのかは見えてくる。

海と天と山は混ざりもするが基本は別だ。海と山が混ざったものが天なのかもしれない。
673144 | 名無しさん | (2020年01月14日 00:00)
近代になって、日本皇室が周王朝の兄筋であるという事は言われなくなります。

東北アジアの最も正統な王朝という事になりますから。

実際、日本征服を目録んでいるのはモンゴル人の元朝と共産党だけで、この風説の影響力は馬鹿に出来ないでしょう。

また、こんな格好いい血筋だと相手が勝手に思い込んでいるのに、日本皇室が焚書迄して古代以来全力否定しているのは興味深く、記紀等の伝承に意図的な改竄粉飾が無い事を伺わせます。

噛み砕かれてペッと吐き出された勾玉の欠片が御先祖であるより周王朝の兄筋である方が見栄えはいいですから。

始祖が縄文前期以来の神聖な宝飾の化生であるとされている事も何らかの事実を反映しているのでしょう。
673187 | 名無しさん | (2020年01月14日 02:24)
※672888
※673144
先ず高天原にチャイナは全くこれっぽっちも関係無い。
高天原=神=日本の始祖はチャイナ様だって、日本人を下に見る気持悪い思想から出ている事。
それらは捏造であるし、どちらかといえば、日本側の方が祖先である事が多い、というのが本当の歴史。

気持悪い思想抜きに普通に読んだら、高天原って東国の事だしね。
673224 | 名無しさん | (2020年01月14日 05:58)
寄生してる人間が日本が外来文化に頼りすぎって考えてるのがそもそもおかしいね。じゃなんで日本に寄生するかという矛盾には一切答えない。渡来系は明確に差別されていたにも関わらず、縄文以降の歴史を無視して大陸系文化ばかりが栄えていた事にしたい勢力なんだろうな。
673226 | 名無しさん | (2020年01月14日 06:02)
古代中国w ファンタジーは置いといて今より泥棒が多くてksだったんだろうな
673244 | 名無しさん | (2020年01月14日 07:18)
多くの在日朝鮮人のように勝手に密入国して来た渡来ではありません。

天皇に臣従を願い出て許可された帰化人で、諸蕃氏族の方々の御先祖です。

GHQ期の所謂「経済民主化」により政治家や芸術家や学者達に便宜を提供して育てる事が出来る日本人の層は除去され再生不能にされています。

京都の高麗美術館を創ったパチ屋が関西史学界の大御所達に泣きついて、帰化人を渡来人に変えさせました。

大和から派遣された中小豪族が百済王を廃立したりしてますし、人質の百済新羅の王族は特別の恩恵がないと畿内中豪族の婿になれない身分でした。

百済復興軍の敗因の一つは、新百済王に日本の最高冠位を与えてしまって、日本から派遣された将軍達より百済王が上位であった事による指揮系統の混乱でしょう。

立地、墳形、規模からみれば小豪族の墓である古墳で内部構造が他と違い半島の王墓のような豪華な副葬品がある古墳がたまにあります。

朝鮮半島の前方後円墳は日本の中規模古墳ですが百済新羅の王墓よりずっとでかいですね。
673248 | 名無しさん | (2020年01月14日 07:29)
ネトウヨさんはこの時代の生活様式を再現して守り続けてよ
673361 | 名無しさん | (2020年01月14日 14:47)
結論出たな
邪馬台国は畿内説で決まり
673440 | 名無しさん | (2020年01月14日 21:20)
※673244
半島南端部の前方後円墳、少なくとも1つは、天皇の子で百済統治のために送り込まれた百済王のものでしょうね。
百済は4世紀中頃には新羅に挨拶にいかなければいけないほど押されていたけれど、4世紀末頃には高句麗を押し返すほど力を付けていた。そこで高句麗が作った、倭が百済新羅を従えて攻めてきたという碑文。
日本側の支援によって国を支えていたというのは明らかですね。
4世紀の半島は南下してきた高句麗に押し込まれて、日本が支援しなければ半島南端部の日本領ですら危なかった状況。
その後も百済支援を半島南端部からし続けた。一度滅んで日本の領土割譲などもした。20世紀初頭と変わらず、コリアを支えた事が大いに日本国の負担になっていたのでしょう。
673569 |   | (2020年01月15日 09:01)
魏志倭人伝の時代なんて、他の(中華からとっての)蛮族の記録なんて、
今でいうレイシズム丸出しの酷い内容であり、
清潔だとか礼儀があるとかという内容は、かなり特例のものであり、
魏の使節は実際に驚いたのだろうと思われる

ただし、邪馬台国の位置の記述は無茶苦茶です
書いてある通りに位置をたどると、パラオとかグアムになります
あの数値は「こんなに遠方の蛮族すら中華皇帝様に臣従している!」という忖度の文面であるだけです
普通に考えて、北九州にある、大陸・半島の華僑と貿易を行っていた、小国家だと思われる
673586 | 名無しさん | (2020年01月15日 09:25)
>>672085

倭の偵察に行って来いと命じられた役人が、倭まで行くのめんどくさいから

九州北部で酒飲んでヒマ潰して、適当な事な報告書かいた。

これが後の魏志倭人伝
673731 | 名無しさん | (2020年01月15日 19:49)
百済王(くだらのこにきし)なんぞにされちゃうなんて、吉備氏とか毛野氏とかの地方巨大豪族の子弟にとっても屈辱的な罰ゲームですよ。

百済は滅亡迄、扶余氏の王統が続いています。

日本側から見れば、ちょっとした村の長が王を名乗る朝鮮南半の群小国家群の一つでたまたま勢力があるのが百済であり新羅です。

周辺住民のお情けで定住を許された扶余高狗麗の亡命王族とその取り巻きや秦の重税から逃れてさ迷って来たと称する流民の難民キャンプが起源なのですから。元が王号を称する事を許された平民のようなものです。

日本側の認識は現実感を欠いた過小評価ではあっても、それである程度押し通せるような力関係もあったようです。

直径20メートルの百済王墓や37メートルの新羅王墓に対して、半島の前方後円墳は墳丘長60メートル。高句麗王墓は一辺60メートルくらいで。
副葬品は見劣りがするとしても半島南部の支配者は前方後円墳の被葬者です。
それは、当時の日本のありふれた中規模古墳であって、都内の芝丸山古墳でも墳丘長106メートルです。
673952 | 名無しさん | (2020年01月16日 14:11)
嘘が多いな。
673970 | 名無し | (2020年01月16日 16:04)
卑弥呼は日御子で天照大御神以降の歴代大王の別称、天照は日本で最初に統一国家の象徴となられた女性で、その後、須佐能命や大国主の命など支配する国との権力闘争はありましたが、初代天皇になられたワカタケルの命も天照の正当な子孫として日御子を名乗り、日御子が歴代大王の特別な別称として尊重された。魏志倭人伝に記載された卑弥呼(中国人から見て日御子は中国天子に与えられる名称の為、あえて、卑しい字である卑弥呼を宛てたもの)は第10代崇神天皇と考えるのが妥当、魏の時代と崇陣天王の時代が200年前半で同じです。
673978 | 名無し | (2020年01月16日 16:57)
弥生時代の始まりで小さな部落の統合が進み、紀元前の終わり頃には九州・中国・四国・近畿、東海・関東・東北などの地域国家が誕生、この中で、いち早く統一を目指した国が九州で中国地方を併合して女王国の天照政権が九州北部に誕生、その後、天照の死亡で中国は須佐能により独立(須佐能のオロチ退治伝説)、その後、大国主の時代には一度九州を併合されるも(国譲り神話)、反旗を翻し九州勢を駆逐し、勢いに乗り九州北部を併合(九州の王権は九州南部に移転=天孫降臨伝説)したが、日向3代をへて、ワカタケルの命(後の神武天皇)の時代に東征を開始し、九州北部・四国・中国地方・近畿地方・中部地方(大和のヤソクモタケルを討った時に尾有人=サルの協力があった事が明記されているが、尾有人=尾張で熱田神宮を祖とするの濃尾地方の人々)大和政権を誕生させた。その後、オオヒコ(稲荷山鉄剣の銘文に記載)やヤマトタケル・による関東北部・会津の併合、ヤマトタケルによる東海・関東南部の併合、平安時代に坂上田村麻呂による東北地方の併合で日本列島全ての支配を確立、その後、東北地方の反乱は幾度も在りましたが源頼朝による奥州藤原氏の討伐で大きな反乱は終焉、その後、戦国時代などの国内の動乱もあり北海道の併合は徳川幕府時代となった。
673999 | 名無しさん | (2020年01月16日 18:54)
魏志倭人伝は想像の産物。だから、間違いだらけだ。
674046 | 名無し | (2020年01月16日 22:52)
面白いね。
674135 | 名無しさん | (2020年01月17日 09:48)
若いときに死ななければ長生きする人も多かったんだろうな
674281 | 名無しさん | (2020年01月17日 16:35)
和国って日本側で言う出雲の国だぞ。
大陸と交易して認めて貰うのは出雲の方が先だったが後に東日本の日本国(高天原)に統一された。
神話で言う出雲の国譲りな。
674283 | 名無しさん | (2020年01月17日 16:53)
唐の歴史書に書いてある。
倭国(出雲)の使者と日本国(高天原)の使者が宮殿の前で喧嘩を始めた。
(唐に)国として認められたのは倭国が先だったが後に日本国に統一された←国譲り

因みに半島を開拓したのは日本人と大陸の移民。
カラは完全な半島にあった日本領、百済は王子を日本に人質に出してる属国(日中韓全ての歴史書にそう記され、宮内庁の書物庫からは王子用の教科書が出てきた。)
新羅は3つの王家の交代制でその内の1つが日本人。
674284 | 名無しさん | (2020年01月17日 16:57)
>>中国に比べれば未開だった

嘘つけカス。中国のイメージは後の創作だし日本には真っ赤な漆塗りのかんざしもあったし翡翠も加工出来なかった中国に言われたくねーわ。
因みに日本人はどの家も家宝で勾玉持ってたが中国にくれてやったのは7個だけな。
674334 | 通りすがりのド素人(京都人だよ) | (2020年01月17日 18:57)
いやぁ、コメ欄で色んな話しが聞けて面白かったわ。
で、まあ素人として受けた全体的な印象では、取り敢えず、ヒミコの邪馬台国は北九州説が正しいと思ったけど。
んで、ヒミコ・トヨ女王政権の邪馬台国は九州の一地方政権。
そこが破壊された痕跡があるなら、どこかの勢力に滅ぼされたんだろうけど、それを近畿勢力とするのは飛躍な印象。他にも九州には奴国とか強い国あったんですよね?
神武東征、奈良の地名と北九州の地名に相似性があると聞くと、九州勢が近畿に攻め込んで大王になったと考えるのが自然に思える。(逆なら征西になるよね??)
でもヒミコ・トヨの邪馬台国が破壊されているなら、別の勢力が九州連合の中心だったことになるけど、その場合、奈良盆地に「ヤマト」の名を付けたのがおかしい。
でも、邪馬台国が破壊されずに中心になったのなら、邪馬台国が女系王家だったのに、奈良政権が男系女系両方の尊貴に対して神経質になっていたのがおかしい。

だから、素人考えでは、カスティリヤ王国とアラゴン王国が合体してスペインになったみたいなことが九州王朝と近畿王朝で起こったんじゃないかとか妄想してます。

九州による近畿征服説での問題となり得る、中国の歴史書で倭と日本があって、今まで来てたのが倭で、倭が日本に乗っ取られたんじゃないか云々ってやつですが、王朝の主体自体が倭(九州王朝)であっても、政権基盤を奈良に移せば、下部の官僚組織は西国の豪族達を使うことになるだろうから、政治的な理由で外交使節の顔ぶれがガラリと変わってしまうのは不思議ではないと思います。(大和政権の大王って諸臣の推戴で決まる連合政権だから、与党の重要派閥のボスに外務大臣のポスト欲しいとか言われたら断れない気がするんだよね。まんま今の日本だね!)
674390 | 名無しさん | (2020年01月17日 20:07)
耶馬台国で母系血統による王位継承が行われていた事を推測させるものは何もないよ。

壱与は卑弥呼の宗女と明記されていて、宗は共通の父系の祖を祭る父系血統集団だよ。

卑弥呼も壱与も父系を辿ると同一の祖先に行き着く父系血統集団に属していて、卑弥呼の直後に王位についた男王もそうでしょう。違う父系血統集団に属していたら王統が代わって混乱したと認識されるはず。

卑弥呼も壱与も王となった後結婚した記録が無い。

父系を辿ると神武天皇に行き着く父系血統集団に属する男女に継承資格がある日本皇室が皇位継承で揉めた時に立った女子天皇と同じでしょ。

男子天皇だと、即位直後からどの有力豪族の娘が産んだ御子が皇太子となるかで揉めるけど、皇位継承後は独身を通す事が決まっている未婚女子や未亡人が天皇ならそういう事で当座は揉めない。事態が鎮静化してから皇太子を決められる。

女子の権利が非常に強く、離婚再婚自由で、父が違う子達と同居可能な財産権もあれば、系譜は男系になる。母が子達のそれぞれの父親に、子のために出来る事はなんでもしろと要求すれば、父は子に自分と同一の身分を与えて自分の知識や技術を息子に伝えるから。
674466 | たこ | (2020年01月17日 22:59)
≫674334
>政治的な理由で外交使節の顔ぶれがガラリと変わってしまう

台与が朝貢したのが266年。張政さんもその時に魏に帰っていった。そこから150年間、日本は中国に朝貢していない。つまり3世紀の後半から5世紀の初めぐらいまで、日本の歴史は何一つわからない。4世紀は歴史上「空白の世紀」と言われている。次に日本のことが中国の史書に現れるのは「倭の五王」の時代。だから日本の政治家の顔ぶれががらりと変わろうと、中国にとっては大した問題じゃないでしょう。中国こそ国が滅びてまた新しい国が興って、とやってるんだから。

普通はひとつのスレには24時間ぐらいしかコメントがつかないのに、この「疑心倭人伝」はさすがに長く続いてますね。毎日見てます。
674475 | たこ | (2020年01月17日 23:31)
もう一つ。
その150年間に、北九州から奈良盆地に移り住んだ邪馬台国の人たちが、日本の国の基礎を築いたのではないか、とどうしても考えたくなる。だから朝貢どころの騒ぎじゃなかった、という意味で。
それと魏志倭人伝の著者の陳寿が「三国志」を書き始めたのが265年。となると張政さんが中国に戻って、邪馬台国での18年の滞在について報告をしたなら、それがどうして「三国志」に反映されなかったのか、という疑問が湧いてくる。張政さんが沈黙していたとしたらなぜ? 邪馬台国が狗奴国に敗走したという事実を隠したかった、だから張政さんに黙っていてくれとお願いしたとか? 疑問は疑問を呼んで、とどまるところを知らない。
例によって私の妄想でした。
674732 |   | (2020年01月18日 11:38)
怪我人や病人を殺したってマジ( ゚Д゚)?
古墳に生贄100人ってのは古墳の調査が出来ないと分からない事だな。
まあ話半分って処なのかな
674978 | 名無しさん | (2020年01月19日 00:18)
※674732
古代のおまじないの一つで航海の安全祈願する特別職の人物が同行した。
特別職の内容:肉食を避け女人を近づけず髪を梳かず蚤虱を追い払わず~
無事に航海が済めば大金ゲット
嵐にあったり病人が出たりすると精進が足りなくて神の怒りを買ったということであぼーん
675691 | 名無しさん | (2020年01月20日 11:37)
日中韓の古代史の学会があると日中が「おおっ、記録と一致してる!!」って驚くけど
韓国だけが頓珍漢な事を言って相手にされてないとk
675694 | 名無しさん | (2020年01月20日 11:47)
>672976
呉国の滅亡が日本に与えたインパクトは相当あったと思いますよ

色々と考えると中国南部から海路伝いで来た民族が日本にかなり影響を与えた
もちろん海路伝いなら韓国南部にもたどり着いている訳で韓国の南部と
日本の九州は割と言葉とか稲作では似た所があるんじゃないかと、

韓国人の発想の間違いは大陸人が陸路だけで白頭山を超えてきたて発想で
当然、同時期にたどり着いたなら、稲作はほぼ同時期に韓国南部と日本で始まった
現在の北朝鮮は現在でも稲作には向きません

そう考えれば単純に米の生産量=国力だった古代の時点で日本は国力があった訳で
次第に朝鮮半島南部にも勢力が強くなったと考えるほうが自然
704502 | 名無しさん | (2020年03月14日 10:43)
>日本と中国はもともと中国から来て先住民と混ざったんだよ。

だけどY遺伝子のDNAは別系統なんだよなw
中国南部の少数民族には日本と近いDNAグループも有るにはあるけど、
それでも同じD系統どまりでD系統の中のグループでは別グループで完全には一致しない
チベットや地中海付近にD系統は居るけど、どれも日本のD系統とは一致しない
ちなみにミトコンドリアDNAでも中国とは別グループで一致しない
ミトコンドリアDNAで日本人と近いのはロシアのバイカル湖付近に住むブリヤート人や
北米・中南米の先住民たち
791051 | 名無しさん | (2020年07月13日 00:58)
蝦夷とアイヌを混同している(もしくはさせようとしている)奴がいるな。
アイヌは手癖の悪い民族だったから大陸などから追いやられ、北海道の北東辺りから入り込んで来た侵略民族だぞ?(そういう記述が鎌倉時代に残されている)
とにかく大陸まで遠征して略奪行為を繰り返す迷惑民族だったので、モンゴルが討伐を懇願され北海道まで攻め入っている。
アイヌが入り込んでくる以前の北海道の遺跡は本州と変わらない文化圏だったと分かるものばかりだが、アイヌは言語も風習も宗教観も数の数え方(日本語圏は十進法でアイヌは二十進法)も何もかも違う。
アイヌに縄文の遺伝子が多いのは北海道にいた縄文人の女を奪って混血を増やし、本州まで勢力を伸ばしたところでブチ切れた日本人に男の多くを殺され、残った女と日本人との混血が更に進んだせいだろう。
アイヌが平和な民族なんて最近言い出しただけで、その凶暴さは毒矢を使用したり他国に略奪行為を繰り返していたことでも証明されている。
792083 | 名無しさん | (2020年07月14日 17:11)
弥生人=渡来人って間違いですので

縄文人が大陸などからの渡来人と混血、文化技術吸収を経て弥生人になったんだからな

縄文人と弥生人という区分が出来たのがDNA調査もない時代でただ単に生活様式の違いで時代区分しただけ
江戸人、昭和人と呼ぶのと一緒
名前