海外「面白すぎる!」日本のアニメの「鬼」と英語「デーモン」の違いに海外が興味津々




日本のアニメ「鬼滅の刃」の鬼の起源を紹介したビデオが話題になっていました。

米国でテレビ放送が決定した「鬼滅の刃」の文化的な背景について紹介したもので、英語で表記される「デーモン」とは違ったものであることが語られています。

そんなビデオに、海外からは絶賛の声が寄せられていました。






・耳飾りから時代設定までこのアニメは文化の金鉱だ。
・鬼はデーモンだと思ってるだろうけどそんなに単純じゃない。
・鬼は長らく一貫してる。マッチョで小柄で赤、青、緑、黄、黒。頭には角があり、虎柄のフンドシをつけてる。
・The Book of Yokaiによると、鬼門に関係した牛虎がもとになってる。
・鬼は呪いやイリュージョンを使う。恐ろしい姿に変わる鬼も居た。酒呑童子は10倍に大きさになれた。
・女性の貴女も居る。物理的な力は弱いけど妖力が強かった。
・爪と牙を持って人間を食べる点は共通してる。
・アニメでは日光で死んだり、特定の植物が苦手だったり、噛んだりすることで変化したり、バンパイアにそっくり。
・酒呑童子は除け者にされて社会を恨んでいた。いたずらで鬼の麺をつけたら外せなくなって鬼になった。
・昔の鬼は反人間性を表したものだった。悪いことをすると姿が変わって元には戻れなくなる。
・アニメでも悪いことをして姿が変わってるけど、もとは善良な人間だったのが同じ。

・ネズコは鬼になっても決して人間性を失わないところが逆に人間性を際立たせてる。
・鬼は人間を食べたりするだけでなく、人間の嫉妬や怒りという感情を表したものでもある。
・罪人を罰する地獄の鬼のように罰を与えてる。
・鬼になりながらも人間性を取り戻そうとしてるネズコこそ、今までに見た中で一番正確に鬼を表してる。
・平安時代に生まれた鬼のコンセプトそのもの。

・アニメの他の鬼も妖怪にそっくりなのが多いけど。→そうだから。それは別のビデオで説明する。




以下、反応コメント




海外の名無しさん

ネズコはカワイすぎるし完璧だよ。
それだけ。


海外の名無しさん

大神のインプの色を説明してるかも。


海外の名無しさん

バイパイアのにんにく嫌いは、ポップカルチャーのせいだけどね。


海外の名無しさん

東ヨーロッパの伝承ではバイパイアは太陽に焼かれないよ。
ポップカルチャーが後で生み出したものだよ。
関連する伝承が大好きだけど、太陽で死ぬなんて話しは聞いたことがない。


海外の名無しさん

太陽で焼かれるのは最近出来たものだね。
伝承と言うよりハリウッドだよ。


海外の名無しさん

鬼はネイティブアメリカンの伝承のウェンディゴに驚くほどそっくりだよ。


海外の名無しさん

鬼、ウェンディゴ、狼男、バンパイアに共通点があるように思う。


海外の名無しさん

↑伝承のコアの部分は同じだからね。
ジョセフ・キャンペルの"The hero with a thousand faces"や文学の心理学的分析を読むといいよ。
盗まなくてもこういうことが起こるってのがよく分かるから。


海外の名無しさん

ウェンディゴの話と共通点があるよ。
興味深い。


海外の名無しさん

ゾンビか化物語の不完全なバンパイアみたいだね。
感染するけどバンパイアにはなりきらないから、人間に戻すこともできる。


海外の名無しさん

バンパイアの仕組みは鬼とそんなに違わないよ。
俺もよく似てることに気付いた。
人間を殺さなくても生きていけるのに、人間の血を飲むしか無いくらい悪に落ちた貴女だから。
つまり、ネズコはバンパイアだよ。


海外の名無しさん

一番好きな鬼はうる星やつらのラムだよ。
かかってこい!


海外の名無しさん

ネズコをキュート意外の意味で好きな人が居て嬉しいよ。
彼女は二番目に好きなキャラだから。
もちろん一番はお兄さんだけど。


海外の名無しさん

鬼舞辻無惨がマイケル・ジャクソンにそっくりな理由についても語ってよ!


海外の名無しさん

Fateが酒呑童子を嫁化するまではね。


海外の名無しさん

まさか酒呑童子にこんなに共感するとは思わなかった。


海外の名無しさん

鬼滅の刃が面白いと思うなら、うしおととらのアニメと漫画を見たらいいよ。
マジで過小評価されてる。


海外の名無しさん

このアニメを絶対に見てみるよ。
君に納得させられた。


海外の名無しさん

ワンパンマンの悪者もみんな同じように変化してることについて語らない?


海外の名無しさん

このアニメのビデオをもっと作ってぇ。


海外の名無しさん

確か鬼はムジュラの仮面の怒った神様の仮面に使われてたよ。
見てみるといいかも。
怒った神様は仏教が発祥なのかな?


海外の名無しさん

鬼は本当に素晴らしいね。
すべての人間が持ってる非人間性ってことか。
その欲望のせいで鬼になってしまうと。
本当に興味深いエピソードだった。


海外の名無しさん

サイズが変わるのはただのファンサービスなのかと思ってた。




関連記事
関連記事


↑↑↑クリックで応援をお願いします。
[ 2019/10/07 09:35 ] アニメ | TB(-) | CM(135)
厳選ニュース
特選ニュース
コメントエリア

633733 | 名無しさん | (2019年10月07日 09:45)
鬼のイメージに近いのってOGRE(オーガ)じゃないのかな?
633734 | 名無しさん | (2019年10月07日 09:50)
鬼って日本に流れ着いたバイキングじゃないの?
酒を飲んで赤くなった暴れん坊の赤鬼。
白人のように顔色が青白い青鬼。
633735 | 名無しさん | (2019年10月07日 09:51)
多分森園祐一だろな
検索
633736 | 名無しさん | (2019年10月07日 09:56)
鬼の起源って外人だよな
でけえし肌はピンクとか青白かったり髪クルクルだし
633737 | 名無しさん | (2019年10月07日 09:56)
うしとら信者が布教してるな。
633739 | 名無しさん | (2019年10月07日 09:59)
>>633734
ロシア人とか言われてるよな
日本に流れ着く白人というのがスラブ民族になりやすいからな
実際、黒澤明の血にはロシア系のが流れていたらしい
633742 | 名無し | (2019年10月07日 10:02)
太陽には焼かれなくとも日の光が嫌いなんだよ。
ゴキブリも電気をつけるとカサカサと消えるだろ?
太陽の放射線に条件反射する民族も実際に存在するだろ?
633744 | 名無しさん | (2019年10月07日 10:03)
ラムだっちゃ
633745 | 名無しさん | (2019年10月07日 10:03)
肌色やら髪色やらの違う鬼は外国人説もあるっての知ったら怒るのかな?

まぁ大元は未知の恐怖に対する仮称みたいなものだし、それが具体的な姿形として、おそらく実在した犯罪者だったり、宗教の教えや不可思議な現象、噂話みたいなものを投影していった結果、今の鬼ってイメージが固まっていっただろうから、キリスト教圏における悪魔のイメージとははっきりと異なるだろうね
633746 | 名無しさん | (2019年10月07日 10:04)
鬼には風神雷神みたいに神様もいるぞー
悪い存在だけじゃないよ
633748 | 名無しさん | (2019年10月07日 10:09)
おそらく、人種や文化を越えて、人類の大脳の構造上、恐ろしい存在の共通イメージが一緒なんだろう。

光が正義や高潔であるように、闇が悪や死、邪のイメージになり、それは生存に、種の存続に有利か不利か、進化の過程でそういうプログラムが組み込まれるんじゃないかな。
633749 | 名無しさん | (2019年10月07日 10:11)
とりあえず、デーモンスレイヤーと訳した奴ほんと酷いよな

柱とかは下手に翻訳せずにhashiraなのに・・・
633754 | 名無しさん | (2019年10月07日 10:22)
鬼のイメージに外国の異人種イメージというものがある。故 網野善彦氏などの説があるが、それもあるかもしれない。
ただ、じゃあ他文明の鬼、オーガーやデーモンなどにアジア人種の特徴はあまりなく、逆に食人や角、牙、爪などのイメージが闇や悪、恐怖とともにあるのか、ということにもなる。

他にも、白人種の色の白さを神ケツァルコアトルとして勘違いしたアステカ人のこともある。
異人種=鬼のイメージ論は可能性はなくはないが、日本でもエビス=異人種という説もあるし、少し強引かもね。
633755 | 名無しさん | (2019年10月07日 10:24)
古代中国の鬼神「きじん」が由来で、何か霊的な、自然の脅威の延長線上にある諸存在を表すものだと思う。そこから発展して、服を着せて角を生やしたような姿になったと思われる。
あと日本の場合は仏教も絡んでそう。
633756 | 名無しさん | (2019年10月07日 10:25)
貴女?オーケー理解した
633759 | 名無しさん | (2019年10月07日 10:32)
まぁロシア系のやつが暴れてたんだろう。
633760 | 名無しさん | (2019年10月07日 10:32)
鬼がデーモンと訳されてるのは前から違和感あった。
小柄な鬼のイメージって餓鬼とか天邪鬼?基本的に大柄に表現されることのほうが多いと思うけど。バンパイアっぽい特性もあくまで鬼滅の刃内での設定よな
633762 | 名無しさん | (2019年10月07日 10:38)
超越現象の象徴として鬼が宛てられることも多い
633763 | 名無しさん | (2019年10月07日 10:49)
鬼人
633765 | 名無しさん | (2019年10月07日 10:51)
赤鬼が住んでたとされる洞窟みたいな伝説は日本各地にあったりするんだよな
日本人からしたら、漂流してきた白人が赤くてデカくて化け物に見えただけの話なんだろうな
633768 | 名無しさん | (2019年10月07日 10:59)
説明、翻訳が難しいのはわかるけどね
鬼という字自体は元々死とか幽霊的な概念だけど(日本語でも鬼籍に入るという)
そこから飛び出して、日本文化の土壌であらゆる要素を詰め込まれて育った概念だから
まともに理解しようとすると知らないといけない裾野が広すぎる
633770 | 名無しさん | (2019年10月07日 11:01)
赤鬼は白人だ、天狗は白人だ言ってるやついるけど、それなんの根拠もないからな
日本人とユダヤ人が同祖だって程度の与太話だぞ
633771 | 名無しさん | (2019年10月07日 11:05)
西村寿行の鬼を読ませてあげたい(´・ω・`)
633775 | 名無しさん | (2019年10月07日 11:08)
ん?サービスとは、日本小鬼子のことか?
うん。あれは、良いサービスだった。フンフン言いながら、避けながらちょこちょこ走る様は名シーンと評したい。作画も演技も。

例の兄カトゥーンは、無編集で半島からの誹謗を浴びるか、編集して原アニファンからの批判を受けるか、に注目したい。
633776 | 名無しさん | (2019年10月07日 11:09)
>日本でもエビス=異人種という説もあるし、少し強引かもね。

エビスさんは海からくる招来神みたいなもんだから、稀人信仰に近い所もある。
そう考えると異人種説もそれなりに理由がわかる。
むしろ平安の頃にわかりやすい異人種、アングロサクソンとかが少数入ってきて、日本で生存していられたってのも、エビス異人種説と似たよなもんでしょ。
見た目の類似に関しては後年に異人種を見た証言などからの後付け的なモノもあるかもしれないし、非人間的な特徴として自分たちとは違う色とかを宛てたり、部位などの過剰な表現で人でないことを特徴づける話法的な理由かもしれないし。
633778 | 名無しさん | (2019年10月07日 11:12)
この短い記事の中でいきなり鬼女と面が誤変換で
貴女と麺になってるのはさすがに草
いや上げる前に読み直しなよ…
633779 | 名無しさん | (2019年10月07日 11:13)
鬼の起源が外人だったら地獄で外人が日本人に拷問するんか?
633780 | 名無しさん | (2019年10月07日 11:14)
鬼は多くの妖怪と同じように色々なルーツと要素がある。
水木先生は妖怪じゃないって言ってた気もするけど。
個人的に一番面白いと思う要素は鬼は人間の延長ということ。
鬼は悪事を働くけど、それは人間が出来るがしないこと・やってはならないこと。
鬼の他に盗賊になったりする妖怪ってあんまりいない。
人間を食うのも、人間にも出来るけどやってはならないことだよな。
後は、神道での木の精・神の要素もあるという人もいたね。
633781 | 名無しさん | (2019年10月07日 11:21)
後は、鬼神と言えば儒家、孔子やね。
鬼神を敬してこれを遠ざく。
不可知なもの、幽かなものを示すらしいが、良くは知らん。
中国と日本の鬼はルーツの繋がりがありながらだいぶ違うね。
633782 | 名無しさん | (2019年10月07日 11:22)
白人なら遺伝子が残らないとおかしいからな
人間のように登場する鬼のほとんどは同化してない只の縄文人と思っていい
633783 | 名無しさん | (2019年10月07日 11:28)
ワンパンマンでも、鬼をデーモンって翻訳してたよ
アメリカでは鬼=デーモンで定着しつつあるな
633784 | 名無しさん | (2019年10月07日 11:29)
逆にあっちのデーモンを鬼と翻訳したら分けわからなくなるもんな
吸血鬼は別にして
633785 | 名無しさん | (2019年10月07日 11:35)
外国に翻訳した時点で、オリジナル感は必ず落ちる

これが逆でも同じ
海外のものを日本語に翻訳しても、オリジナル感は落ちる
これは文化や言語や歴史や民族などの違いによるもので避けられない
633786 | 名無しさん | (2019年10月07日 11:38)
demon slayerを訳したら悪魔狩りでしょ
話が変わってしまうと思うのだが
demonに鬼という意味が無いでしょ無理やり訳してるけどだって、世界に鬼という概念が無いんだし訳自体不可能。
633788 | 名無しさん | (2019年10月07日 11:40)
酒呑童子とか名前のある鬼は実際にモデルになる人物がいたんだろうけど、一般的なイメージは仏教と共に大陸から渡って変化してったんだろ。大陸の「鬼」に角は無いし。そもそも幽霊的な存在だし。日本に渡ってから肉体的な表現が付くようになっていった。
自分的にはダースベイダーが鬼を説明するのに適してると思うんだがなぁ
善良な人が絶望や憎悪から闇落ちして姿を変えるし、善行をする事で人間性を取り戻す所が鬼っぽい。
633789 | 名無しさん | (2019年10月07日 11:40)
鬼もデーモンもバンパイヤも、モデルは人間と言うか、人が持つ残虐性なんだろうから
鬼=デーモンでも間違いじゃないんだろうが、イメージや設定の差かな
633790 | 名無しさん | (2019年10月07日 11:41)
*633755
鬼の恰好は仏教由来ですよん(ツノ、トラ柄パンツ、金棒)。
仏教流入以前は霊的なもの(中華の魂魄的より神、精霊的なモノ)。
雷神さまは、火雷天神が変化したもの(仏教に組み込まれた)。
んで、この火雷天神は菅原道真っつー…

この手の話は複数の起源や分岐があってこんがらがるヨ
633791 | 名無しさん | (2019年10月07日 11:42)
鬼って言っても色々あるよね。
能楽の般若の面とかは、女性が嫉妬に狂って鬼になるって面だし。
鬼神なんてのもあるしな。
633793 | 名無しさん | (2019年10月07日 11:50)
まず「うる星やつら」読み直そうな。
633794 | 名無しさん | (2019年10月07日 11:52)
仮に”デーモンスレイヤー”という海外の作品があったとして、日本で上映されるならそのまま”デーモンスレイヤー”だろうね
「鬼滅の刃」なんと素晴らしい日本語の奥深さであろうか
633795 | 名無しさん | (2019年10月07日 11:55)
あまり闇に紛れてって感じじゃない民話も多いが
633796 | 名無しさん | (2019年10月07日 11:55)
鬼は古くは「隠」と書くんじゃなかったっけ?平安時代頃
祓われるものとか悪性なもの全般を指す言葉だったんじゃないかと。
時代が下って宗教やら異文化やらと融合して非常に多彩な側面を持つようになってるね
633798 | 名無しさん | (2019年10月07日 11:58)
鬼の正体が外国人とかっていうトンデモ説があるみたいだけど、南蛮人の風貌がまるで鬼のようだなんて言う比喩から派生した後付けにすぎないでしょ。鬼の概念に形をつけ加えていった過程でなんらかの影響が無かったとも言えないが。
一方で遠野物語に出てくる山人みたいなのは外国人じゃないかとも言われるけど鬼とはちょっと違うか
633799 | 名無し | (2019年10月07日 11:59)
日本の鬼はロシア人の山賊
西洋のドワーフやホビットはアジア人の山賊
かな
633802 | 名無しさん | (2019年10月07日 12:02)
あと上の方でスラヴ人が青鬼とか吹かしてるトンチンカンがいるけど
ロシアがカムチャツカや沿海州に到達したのがいつの時代かぐらい調べろと
633804 | 名無しさん | (2019年10月07日 12:07)
ホビットっつーかあっちの小人は森に捨てられた障害者でしょ
小人症とかさ
633806 | 名無しさん | (2019年10月07日 12:12)
「鬼」という漢字は元々は髑髏の形を模したもので、その意味には最初は幽霊やゾンビなどの存在も含まれていた。

だがそのうち創作物の影響でツノが生えていて筋骨隆々のイメージになっていった。
633814 | 名無しさん | (2019年10月07日 12:37)
12世紀末に制作された「吉備大臣入唐絵巻」に出てくる阿倍仲麻呂の亡霊すらまんま今で言う赤鬼の姿に具象化されて描かれてますよ。
そんな昔っから姿形は変わらずとも概念的にはもともと亡霊=鬼だったんだね
633815 | 名無しさん | (2019年10月07日 12:40)
デーモンは魔力的なもんで、鬼は物理パワー
633816 | 名無しよん | (2019年10月07日 12:41)
日本の「鬼」は、西欧のデーモンとも違うけど、中国で「鬼」という字がもつ意味ともかなりズレるからなあ。

伊良子清白の「鬼の語(おにのことば)」は傑作だが、あの詩で使われている「鬼」のニュアンスは、劉邦の故事が言及されているにも関わらず中国とは違うし、といって一般的な日本民話のものとも違っている。「人間の領域」を超えていることを示すための言葉だ。
633818 | 名無しさん | (2019年10月07日 12:50)
平安時代に風水や陰陽でいうところの鬼門から入るという「鬼」とは何か、ていう疑問があったと思う。中国では彷徨う霊であるけれども、日本においてそれは祖霊であることもあるし、何より本邦の歴史上悪霊は京の西からやって来る。
そうすると本邦において鬼、モノは唐の地とは違う、新しい鬼像を構築しなければならない。
仏教の鬼といえるものは牛頭馬頭の異形だが、これは仏の配下であって悪をなすものではなく、悪を懲らしめるものだ。
というわけで、地獄の鬼の恐ろしいイメージを借りつつ、丑寅をあらわす角と虎皮で「鬼門からやって来たよ〜」感を出しつつ悪事をなすものとして、陰陽道に姿を現したはず。そのイメージが仏教にも逆流して地獄絵にも書かれるようになった、と思うよ。
633819 |   | (2019年10月07日 12:57)
中国と日本の"鬼"ですら違うみたいだし、DEMONと訳すのはまぁ間違ってるよな。一神教における悪魔だものな。このDemon=悪魔の訳も西洋人との解釈で齟齬がありそうだけど。鬼が英訳できる単語じゃないのは間違いない。Japanese-Oniで良いんじゃないかな。それですらコメ欄の通り人によってイメージ違うけどな~。地獄の官吏ポジの鬼だったり、里の嫌われ者の蔑称だったり、南蛮人だったり。
633820 | 名無しさん | (2019年10月07日 13:01)
人外のものは全て鬼。
見た目、能力が並みの人間とかけ離れている(いい意味でも)者をいう。
また朝廷に従わない種族も人外とみなし、鬼だとか蜘蛛だとか称して退治するのを正当な行為だとした。
633822 | 名無しさん | (2019年10月07日 13:05)
633819
デーモンとデビルは別物でっせ
633824 | 名無しさん | (2019年10月07日 13:08)
鬼灯の冷徹にも沢山出てくるぞ
633825 | 名無しさん | (2019年10月07日 13:12)
英語版のwikiに書いてるだろ
ついでに鬼=角生えた毛むくじゃらマッチョってイメージは割と後世になってから
633827 | 名無しさん | (2019年10月07日 13:23)
日光に弱いというのは鬼滅独特なものだから。これが広まるのもどうかと
633828 | 名無しさん | (2019年10月07日 13:23)
鬼って言うたらドリフやんな、ちゃいますのん?
633832 | 名無しさん | (2019年10月07日 13:39)
ドリフのは雷様じゃ?
633834 | 名無しさん | (2019年10月07日 13:46)
下請けからの見積もりを値切ったとき
電話口から「オニ!」と言われたことがある
633835 | 名無しさん | (2019年10月07日 13:47)
鬼の麺ってなんだよw
辞書の学習かもしれんけど、結構な割合で誤訳があるな。
633839 | 名無しさん | (2019年10月07日 14:24)
鬼=外人は子供向けの与太説だぞ…
633840 | 名無しさん | (2019年10月07日 14:30)
鬼滅の鬼は吸血鬼だけどね
生態的にも明らかにそうだし
原型の「過狩り狩り」の解説で和装の吸血鬼ってよくね?
ってとこから生まれたってはっきり言ってる
633841 | 名無しさん | (2019年10月07日 14:33)
派生や亜流が多いから一つの定義じゃなくて、人それぞれの「鬼」があるんだよ
一口に「鬼嫁」といっても、ラム(うる星)やレム(リゼロ)、北斗晶と
思い浮かべるのは皆色々だろ?
633842 | ななし | (2019年10月07日 14:41)
鬼滅の刃の鬼と呼ばれてるモノはどう考えても吸血鬼のイメージだろ
本来の日本の鬼とはまるで別物

デーモンというよりよりバンパイアと訳した方がただしい
633845 | 名無しさん | (2019年10月07日 14:52)
あー今の鬼女も妖力強そうだな
633846 | 名無しさん | (2019年10月07日 14:52)
>酒呑童子は除け者にされて社会を恨んでいた。
>いたずらで鬼の麺をつけたら外せなくなって鬼になった。

ガチンコラーメン道かな
633847 | 名無しさん | (2019年10月07日 14:55)
日本人の夫が「うちの嫁は角が生えてる」と冗談を言ったらアメリカ人の奥さんは悪魔と罵られたと思って薬におぼれたって漫画あったな
633850 | 名無しさん | (2019年10月07日 15:00)
The Hidden Blade=隠し剣鬼の爪
だからな
鬼も爪も入ってねえw
633852 | 名無しさん | (2019年10月07日 15:03)
日本語を英語を訳すのは難しいよな
アニメ通の外人なら理解するけど、お姉ちゃん・お兄ちゃんって呼び方も訳せてないし
633853 | 名無しさん | (2019年10月07日 15:11)
珍しく大体あっているな。
ただ、平安中期以前の「鬼」は幽霊のことを指していた。
まんま、支那と同じ。同じ概念に「鬼」って感じ当てただけ。
鬼門が丑寅の方角だから、牛の角と虎の皮の腰巻という安直な発想で
今の原型が作られたと言われているが、当時の時代背景的には武士の台頭や荒廃した世相が生み出した野盗に対する脅威が上記と結びついたなんて言われているな。面白いのが、鬼を退治するのも、また武士ってとこだな。渡辺綱や坂田金時。
633854 | ななし | (2019年10月07日 15:24)
バンパイアにそっくりって、鬼滅の刃の設定がバンパイアに寄せてるだけだよな。
日本の鬼って、そもそも種が違うのと憎悪の末に鬼と化すというようなパターンがあったと
思うけど吸血鬼のように伝染性のものって無かった筈。
しかし、後100年くらいするとそういう設定も取り込まれていくのかな。
633855 | 名無しさん | (2019年10月07日 15:32)
鬼はそのままOniでいいんだよなあ
何か他の物として翻訳されるようなものじゃない
633856 | 名無しさん | (2019年10月07日 15:48)
ONIシリーズはすきだったぞ
633858 | 名無しさん | (2019年10月07日 16:00)
俺の所では鬼はアイヌって説が濃厚だな
アイヌ民族衣装にヒゲ面と褐色の肌と筋肉質や本土言語と違う言語
山深い場所を好み鍛冶が得意(金属溶かす炉や大きなハンマー)
生活は狩猟
これらで移住してきたアイヌ人では?の説らしい
悪い鬼ではないくただ子供に山深くひとりで入り込まないようにって大人が刷り込む教育だな
地域の鍛冶の技術伝道もアイヌでは?の話もある
633860 |   | (2019年10月07日 16:06)
ま~大正時代の日本でヴァンパイアが出たらそれを見聞きした人は「鬼」と呼ぶだろうね。
まだ、吸血鬼という妖怪の個体種は確立していないからね
633861 | 名無しさん | (2019年10月07日 16:06)
デーモンって神の敵って意味だから
元々はキリスト教とは別の宗教の神様だったのがキリスト教国が征服するときに悪魔として吸収したもの

鬼は単に人外って意味でしかないから宗教的縛りはない
633862 | 名無しさん | (2019年10月07日 16:08)
藤原氏の考えた妄想。秦氏の別名。霊的なニュアンスかな。
633863 | 名無しさん | (2019年10月07日 16:32)
鬼って翻訳するには確かに難しいんだろうね
実態としてはオーガやコボルに近いんだけど精霊や妖精よりは実体がある
神性も持っているし人間性もある、もはや鬼はONIでいいんじゃないだろうか
633864 | 名無しさん | (2019年10月07日 16:33)
酒呑童子はウィッカ飲みすぎて難破し日本に辿り着いたロシア人
これが一番しっくりくる
633866 | 名無し | (2019年10月07日 16:37)
何故、日本鬼子(ひのもと おにこ)ちゃんの話題が出ない?
633867 | 名無しさん | (2019年10月07日 16:37)
デーモン小暮が鬼小暮に
・聖飢魔Ⅱじゃなくて数聖飢前(武将感)
・相撲は好きそう
633869 | 名無しさん | (2019年10月07日 16:45)
ここ数年
鬼は毛.唐説、無理やり桃太郎と絡めて
“日本ヒドイ”説やろうとしてるよね
633873 | 名無しさん | (2019年10月07日 17:14)
どんな文化だろうと鬼や悪魔みたいな概念が生まれるってのが面白い
633877 | 名無しさん | (2019年10月07日 17:45)
鬼や天狗のルーツを 毛 唐 にしたがる現代日本人の白人崇拝の卑屈さよ
そういや桃太郎のCMで白人様を崇めて鬼にしてる気色悪いのあったな
鬼のルーツはそもそも悪鬼だし、天狗は仏の道を歩みながら仏法に帰依せず、仏を信じなかった僧侶が死後なる魔物だぞ
633888 | 名無しさん | (2019年10月07日 17:58)
鬼とか化け狸って山賊や海賊を戯画化したものだぞ
そりゃ残虐だし狡猾だし中には情にもろいのもたまにだけどいたりはする
昔は食いっぱぐれるとそういうはぐれ集団になって半グレになるのがいたんだよ
633890 | 名無しさん | (2019年10月07日 18:01)
海外の人が鬼のニュアンスをくみ取るなら、デーモンよりも鬼子母神が一番理解しやすいと思うけどな。
633891 | 名無しさん | (2019年10月07日 18:02)
今の日本人ならともかく、ただ異人種というだけで悪鬼羅刹にするほど昔の日本人はアホじゃねーよw
そんな事なら蒙古や朝鮮人なんてよっぽど化け物化して描かれてるわ
633892 | 名無しさん | (2019年10月07日 18:04)
>>633852
スラング的だが最近はbig bro、big sisと訳されている事があるぞ
一般的な言葉ではないけどまあ言わんとしている事は伝わる
633894 | 名無しさん | (2019年10月07日 18:12)
>>633768
井上靖の小品に、鬼という漢字自体について思索している内容のものがあって、
漢字のつくりの中に鬼が入る漢字がたくさんあるらしいんだけど
(たぶん司馬遼太郎や井上靖の書庫なんかにある辞典には大量に出てくるんだろう)
可愛い感じ、清らかな感じ、小さい感じ、イメージ的にも色々あり(水子の印象もあった)
それが全部死後の魂を現すものだった記憶があるんだよね
読んだのが昔過ぎて、記憶が曖昧で恐縮なんだけど。

畏れながらも身近で、鬼は哀れをもよおすものでもあり、人の異形でもあるという
日本古来の土着的な観念を理解するのは、外国の人には難しいだろうね

633909 | 名無しさん | (2019年10月07日 19:00)
>>633736

天狗はそうだと聞いたことがある
633924 | 名無しさん | (2019年10月07日 19:45)
鬼の説明が近年作られたイメージで間違ってて吹くわ
いろいろなタイプの鬼がいるのにね体格もそれぞれ違うし
昔の様々な絵とかみてないネット知識で説明してるだけの人なんだろうな
633931 | 名無しさん | (2019年10月07日 19:51)
禰豆子は吸血鬼だよな
日本古来の鬼とは違う
633935 | 名無しさん | (2019年10月07日 20:01)
>633785
結局自分の理解できる姿に変換するからな。
>鬼のイメージに近いのってOGRE(オーガ)じゃないのかな?
でわかるように、似たものを探す作業になる。
633936 | 名無しさん | (2019年10月07日 20:06)
感染する鬼って何?聞いたこと無い
633944 | 名無しさん | (2019年10月07日 20:38)
英単語でしっくり来るのが無かったんやろね
ONIでも良いような気もするけど理解する手間省きたかったんかな
鬼滅海外で爆発的人気らしいからこーいう説明動画も出てくるんだろうね
633953 | 名無しさん | (2019年10月07日 21:22)
鬼神の概念から入ったほうが鬼の存在についてしっくり来るはず。
633954 | 名無しさん | (2019年10月07日 21:24)
鬼滅の刃の鬼は一般的なのとはちょっと違うな
アヤカシだからどれが正解なんてのも無いんだけど、太陽の光に弱いなんてのはあまり聞いたことがない
鬼という種族で「鬼のように強い」などと強い物の代名詞にもなっている
633955 | 名無しさん | (2019年10月07日 21:28)
鬼には角があり
女にも一般的に角があり、嫁入りの際の花嫁衣装は「角隠し」であるのも面白いところ
一概に悪者でもないところが日本の鬼
633963 | 名無しさん | (2019年10月07日 23:05)
女性の鬼は能面の般若や生成りが有名だよね
あれは女性が嫉妬に狂った姿らしい
一般的な鬼のイメージは頭の角と虎のパンツ
鬼門の方角は「丑寅」そういうことなんだろ
633966 | 名無しさん | (2019年10月07日 23:26)
鬼って「人を喰らう」ってイメージあるでしょう。
突然海を渡って村々を襲い「人を喰らう」、大陸や半島の蛮族の事なんだよね。
海の向こうは狩猟や遊牧なんで基本肉食、人肉食い文化で何千年、最近法律で禁止されて表向きには無くなったことになってるけど、裏では赤ちゃん鍋とか赤ちゃんカプセルとか情報が流れてきますね。
日本で日本人のおじさんが中国人に殺され、心臓がえぐり取られ無くなっていたという事件が有りました。人肉の中で心臓が一番美味しいんだそうで、日本本土で中国人によって日本人狩りが始まってると言う事案です。
633970 | 名無しさん | (2019年10月07日 23:30)
>>633788
鬼=ダースベイダーって言うのなるほどと思ったよ。
ダースベイダーがたどった道のりは鬼の要素を一通り網羅してる。
たしかに外人に説明するには一番わかりやすいかも。
633973 | 名無しさん | (2019年10月07日 23:37)
普通の人でも、噓が常習化したりで目が釣り上がり、三白眼で頬肉が痩せ。鬼に近い形状になっていくだろ。
633978 | 名無しさん | (2019年10月08日 00:32)
陰(おん)がなまってオニになった
元々はよくないもの全般
633982 | 名無しさん | (2019年10月08日 01:04)
>一番好きな鬼はうる星やつらのラムだよ。

ラムちゃんは鬼じゃなくて、鬼型宇宙人じゃなかったっけ?
633984 | 名無しさん | (2019年10月08日 01:06)
鬼が気になるのなら鬼切丸を勧めたい
634011 | 名無しさん | (2019年10月08日 02:33)
鬼もデーモンも昔の人間で当時の常識から外れた行いをした奴の話に尾ひれがついて人の仕業ではないという願望も合わさり、生み出されたものだと思う。
634017 | 名無しさん | (2019年10月08日 02:51)
鬼という漢字は中国からで、「おに」という音は日本の「おん」から着てるんだっけかな
そこに風水要素が混ざって形のある鬼になったんだけど
その後アニメとかのおかげで中国の「鬼」が表すような幽霊的なふわっとしたものも
「鬼○」として日本人に受け入れられたというか、再設定された感じ
634032 | 名無しさん | (2019年10月08日 04:24)
鬼は力の象徴

単純な善悪では評価できない

鬼瓦は鬼の力を取り込むためのもの
634035 |   | (2019年10月08日 04:36)
赤鬼ってのはヤクルトスワローズで野球をするんだぞ
634060 | 名無しさん | (2019年10月08日 07:43)
鬼とは日本に来た黒い山葡萄原人の事
634111 | 名無しさん | (2019年10月08日 10:17)
鬼にも色々いる
デーモンにも色々いる
だから西洋人の感覚だとオニとは何かを長尺で説明しないとわからないものにするよりデーモンと訳したんだろ
デーモンだとニュアンスが違うと感じるのはそれはお前らが日本人だからなだけ
それに確かDEMON SLAYER -KIMETSU NO YAIBA とサブタイトルのように表記してるロゴもあるからそれでいいじゃん
634151 | 名無しさん | (2019年10月08日 12:22)
鬼がパンチパーマになったのは ドリフターズ 高木ブーのせいだぜ、以前は自由
634200 | 名無しさん | (2019年10月08日 17:21)
ああ、おいらの鬼イメージがクルクルパーマにデベソに豹柄パンツに太鼓腹なのは
高木ブーのせいなんだな

おにーのぱんつはいいぱんつ、すごいぞーつよいぞー
はこうはこうおにーのぱんつー、はこうはこう~
という歌、あったよな?
634205 | 名無しさん | (2019年10月08日 18:29)
日本語の独特の言い回しを理解できた方がアニメやら漫画はもっと楽しめるだろうね
日本版悟空のいなかっぺ方言とか子供っぽさとか絶対100%伝わってないよね
英語版の男らしいスーパーヒーロー悟空の方がいいって外人は言うけど
634218 | 名無しさん | (2019年10月08日 19:04)
皆、鬼についてすごい詳しいなぁ。コメ欄読んでるだけで勉強なるわ

すっげーデカくて力も強くて金棒振り回してメチャメチャ恐ろしいイメージなのに豆ぶつけただけで逃げていく設定が微笑ましいw
634362 | 名無しさん | (2019年10月09日 02:12)
禰豆子かわいいよ禰豆子

鬼滅は久々に自分の中でもヒット!
バトルの面白さと
主人公の成長と人間や鬼の人間関係や家族の絆など
考えさせられることも多い
泣いたり笑ったりできるホントいい漫画
世界に広がれ
634440 |   | (2019年10月09日 07:24)
スラブ人がシベリアに到達したのは16世紀だが鬼のオーガ化は12世紀以降
たぶん仏教の羅漢がモデルだろうな
634565 | 名無しさん | (2019年10月09日 12:06)
鬼女と変換されないあたり、どうやら管理人さんは妙な掲示板に書き込みをしていないようだな。
634574 | 名無しさん | (2019年10月09日 12:47)
鬼のビジュアルは牛と虎、干支から来てるんだろ。
634584 | 名無しさん | (2019年10月09日 14:15)
うしおととら知らない人ばっかり。
みんな若いなー
634595 | 名無しさん | (2019年10月09日 15:17)
生き物としては山に住み着いて里を襲う山賊や、離島に住む海賊、船が難破して辿り着いたロシア人…などの日本の一般国民の生活を脅かす恐ろしい集団で、
妖怪としては仏教の地獄にいる極卒や人々の健康を脅かす疫病でしょ
ここらへんのイメージが混ざり合ったものが日本の鬼だと思う
634696 | 名無しさん | (2019年10月09日 22:53)
鬼に限らず実在する動物でも角や大きな牙が生えてると強そうで格好良くて怖いんだよな
とても怖い存在を想像するときに、こういう怖い要素を寄せ集めると日本でも外国でも鬼とかオーガとかみたいな形になるんだろう
634702 | 名無しさん | (2019年10月09日 23:23)
エスコンでは鬼神も悪魔もdemonだったな
死神はGrim Reaperだったけど
634753 | 名無しさん | (2019年10月10日 02:41)
太陽を嫌う民族って実際いるよな...。
634778 | 名無しさん | (2019年10月10日 05:03)
うしおととらはインド人じゃなかったっけ
634822 | 名無しさん | (2019年10月10日 09:03)
とりあえずキリスト教徒から見て、邪教の神や精霊や妖怪や悪魔は何でもひとくくりにdemon扱いなので、その意味では鬼=demonで間違ってない
634911 | 名無しさん | (2019年10月10日 20:16)
ぶっちゃけ天狗=天使だよね
どちらも同じ意味だし
635041 | 名無しさん | (2019年10月11日 06:50)
「天狗とは、日本に古来から存在するフェアリーの一種であり、赤く長い鼻を有し空を飛ぶという」(byニンジャスレイヤー)
635408 | 名無しさん | (2019年10月11日 21:22)
鬼&天狗白人説は今じゃ与太話だゾ

それの理由の一つに「大柄」とあるけど、欧州も中世までは日本人と変わらない平均身長だったので「日本人から見て大柄だから」は当て嵌まらない

白人の平均身長が伸び始めるのは大航海時代に入り植民地を持ち始めてからだゾ
つまり栄養価の高い様々なモノを常に食せる様になってから
それまでの欧州は「不潔な集落の集合体」とオスマンやモンゴル帝国に言われる位だったし
635494 | 名無しさん | (2019年10月12日 02:28)
ヴァンパイアの出てくる小説を初めて翻訳した人は、そのままのカタカナ表記より
「血を吸う鬼」として「吸血鬼」という単語を発明した様だ。
636117 | 名無しさん | (2019年10月13日 14:54)
日本に吸血鬼はいない
と思われていたが河童が吸血鬼扱いらしいな
641797 | 名無しさん | (2019年10月27日 07:45)
この作品の鬼に関しては食人鬼だからグールだろうな。
90年代ヤンキーの高校生達はみな鬼滅隊みたいな格好だったよ。短ランにボンタンで白いエナメルのベルト。ハイカットの靴。
日本には鬼の伝承が多いし。鬼神も含まれる。
そして海岸線沿いより内陸部での話が多い。
643348 |     | (2019年10月31日 18:47)
隠(いん、おん)が変化したって言われてるね
元々は隠れて住んでいた人達だと
651013 | 名無しさん | (2019年11月22日 23:31)
鬼は妖怪で妖怪自体が悪魔ってより精霊に近い。
キリストの悪魔も零落させた神だから同じかもしれない、デーモンよりはデビルなのかな?
名前