海外「映画にも出てくる!」日本の家電製品が人類初の月面着陸に使われたことに海外が仰天




アポロ計画に使われたソニーのウォークマンの原型「ソニーTC50」が話題になっていました。

米国のアポロ計画で宇宙飛行士が携帯させられていた携帯テープレコーダーで、人類初の月面着陸を達成したアポロ11号にも同行していて、アポロを題材にした映画には必ず登場しています。

そんな人類初の偉業を支えた日本の家電製品に、海外からは驚きの声が寄せられていました。






・2019/7/21は有人月面着陸から50周年。7/1はソニー初代ウォークマン40周年。
・2つを繋ぐものが黒い箱に入ってる。1968年のソニーTC50カセットレコーダ。初代ウォークマンの10年前。
・1969年、TC50はアポロ10号に乗って月周回軌道に居た。映画First Manにも登場してる。
・オリジナルのバッテリーはない。当時UKに持ち込めなかったけど、月には行ってるのが皮肉だ。
・ベルトを交換して動くようにはなったけど、本来はガラスケースで飾るような代物だし。50年前なのに新品みたいに動いてる。
・1972年のTC55はカセットレコーダーに近づいてる。
・1978年のTCM600はウォークマンに似てるけど、ソニー創業者がTCD5ポータブルを小型化したのが始まりだから。
・ウォークマンの形状はカセットに合わせることで生まれたらしい。
・TC50はスミソニアン博物館にも展示されてる。




以下、反応コメント




海外の名無しさん

ちょっと待ってぇ。
これが月に行った機械なの?


海外の名無しさん

アポロ13のカセットプレーヤーの電池が無くなるシーンは最高だよ。


海外の名無しさん

おしげもなく金を使いまくってるこのビデオは最高だね。


海外の名無しさん

アポロ11で使われてたカセットを忘れてるよ。
フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン


海外の名無しさん

なんか2001年宇宙の旅に出てきそう。


海外の名無しさん

First Manは見てないけど、アポロ13に出てきたのを覚えてるよ!!!


海外の名無しさん

動くソニーのウォークマンを21台持ってて、まだ増えてるよ。


海外の名無しさん

はじめてソニーTC55を知ったのは、1972年のABCテレビ映画"The Night Stalker"だった。
ダーレン・膜ギャビンのセリフが最新の"現代版"バンパイア物語って感じで鳥肌ものだった!


海外の名無しさん

ウォークマンがこんに軽量化されたものだとは気づかなかった。


海外の名無しさん

ジョブスがiPodを作った話しは、井深がウォークマンを作った話にそっくりだね。


海外の名無しさん

つまりウォークマンは文字通りロケットサイエンスだったってこと?


海外の名無しさん

50年前は第一回ウッドストック開催年でもある。


海外の名無しさん

はじめてのウォークマンを買ったよ。
1982年のWM-F1。
さてレストアするかな。


海外の名無しさん

歴史の授業をありがとう。
WMシリーズを集めてるから、余計に感謝だよ。


海外の名無しさん

おぉ、このマイクを中古店で見つけたよ。
これで使いみちが分かった!


海外の名無しさん

↑買っておいて、探してる人に売ったらいいかも。


海外の名無しさん

すげぇ、50年前にしてはめっちゃ進んでる。


海外の名無しさん

新型Mac Proがそのバッテリー蓋のデザインを真似してるよ!


海外の名無しさん

消費者向けの家電製品が戦車のように頑丈に作られてた時代が恋しいよ。


海外の名無しさん

↑俺は家電全般が恋しいよ。
それぞれに用途があって。
今は最新バージョンの携帯に変えるだけだし。
ソニーのウォークマンは買ったこと無いけど、サンヨーとRealisticのを持ってた。
Realisticは、am/fmラジオに、3バンドイコライザが内蔵されてて、乾電池で動くことに仰天したよ。


海外の名無しさん

本当に素晴らしいテクノロジーの欠片だ。
それにデザインが美しい。


海外の名無しさん

ソニー、カシオ、セイコー。
NASAが認めた日本企業は他にもあるんだろうか。




関連記事
最新ニュース

↑↑↑クリックで応援をお願いします。
[ 2019/07/24 07:30 ] テクノロジー | TB(-) | CM(-)
厳選ニュース
特選ニュース