海外「日本を見習おう!」日本と米国の耐震技術のあまりのレベル差に米国人が仰天


日本の耐震技術を紹介した記事が話題になっていました。

日本では当たり前に使われている最新の耐震技術と比べていかにアメリカの耐震技術が遅れてるかを紹介したもので、予測されているカリフォルニア大地震に備える必要があるとしています。

そんな記事に、地震の多い世界各国の国の人たちから多くのコメントが寄せられれていました。





・カリフォルニアは地震が多く、140年に一度大地震が起こる。前回は153年前だった。
・日本のような耐震技術をお金を掛けて導入するのかと問えば、ほとんどの人や嫌だと答える。
・日本の技術者から見るとアメリカの耐震技術はびっくり仰天するレベルだ。
・アメリカでは強化コンクリートを軸に周期を建設するが、日本ではあり得ない方法だ。
・日本は鉄を柱にしてそれぞれを地面から浮かせる。
・同様の耐震技術を使ったビルはまだ少ない。アップル本社が一例だ。
・どうしてアメリカは耐震技術を重要視しないのか?




以下、反応コメント




海外の名無しさん

さすが日本だな。



海外の名無しさん

ここには日本ほど地震がないからね。



海外の名無しさん

↑南カリフォルニアにそう言ってみなよ。



海外の名無しさん

日本は地震に耐えて、地震後もそのまま使える強靭なビルを建てられるけど、アメリカではたくさんのビルが破壊されるのを想定して基準を設けてるんだよ。
アメリカではリスクを計算に入れてるから。



海外の名無しさん

なんでアメリカはやらないの?
何で世界中でやらないの?



海外の名無しさん

アメリカは公共の利益よりも、企業のポリシーや一番安い入札がすべてだから。



海外の名無しさん

南アフリカもだよ。
ダーバンで小さな地震があったけど、ビルがめっちゃ揺れてた。



海外の名無しさん

2018年に宿泊した東京のホテルは地震で前後に揺れてたよ。
まったく静止はしてなかった。



海外の名無しさん

↑でも倒れなかったんでしょ?



海外の名無しさん

これは資本主義の一番恐ろしい一面なんじゃなかろうか。



海外の名無しさん

災害が多発する地域の人たちが自分の身を守るためにお金を使わないのがすごいよ。
最初から作っとけば破壊されないし、すべてを失って復興する必要のないのに。



海外の名無しさん

↑建築主が決めることだから。
利益を最大にしたいしね。
売った後にどうなるうとどうでもいいでしょ。
バーやーが優れたビルしか買わなければそうはならないよ。



海外の名無しさん

軍隊と国境の壁にお金を使うことに忙しいからね。



海外の名無しさん

でもこの技術は少なくとも30年前からあって、世界やアメリカでも使われてるよね?
地上と分離するとコストが跳ね上がるからクライアントが払わないだけで。



海外の名無しさん

チェルノブイリのセリフが思い浮かんだ。
"安いから"。



海外の名無しさん

多くの人を救って災害で大金を失わないためのこの技術をフィリピンにも導入してほしい。



海外の名無しさん

なんでイタリアはやらないの!?



海外の名無しさん

うちの高層ビルには車輪をつければいいよ。
問題解決だね。



海外の名無しさん

俺達は世界一だからね!



海外の名無しさん

↑そうそう、そういう考え方が2位に転落させてるんだよ。



海外の名無しさん

耐震技術は科学だからね。
アメリカ人がどれくらい科学的事実を気にするか知ってるでしょ。



海外の名無しさん

0.07ドル税金で失うくらいだろうに。



海外の名無しさん

すごくわかりやすいCGだね。





関連記事
最新ニュース

↑↑↑クリックで応援をお願いします。
[ 2019/06/09 07:50 ] テクノロジー | TB(-) | CM(-)
厳選ニュース
特選ニュース