海外「知らなかった!」日本の国名「日いづる国」に隠された本当の意味に海外が感動


「日本(日いづる国)」という国名が生まれた歴史的経緯を紹介したビデオが話題になっていました。

聖徳太子が「日本」という言葉を生み出し、それが日本という国が中国と対等な存在であることを誇示する目的で使われた歴史的経緯を紹介した内容になっています。

そんな日本の国名の知られざる歴史に、海外からは感動の声が寄せられていました。





・なで日本が日いづる国と呼ばれてるのか。
・中国は遥かに進んだ文明で、日本よりも2000年前から文字を使ってた。
・結果、中国から政治構造や建築などで多大な影響を受けた。
・中国人から見ると日本は日が昇る東にある。
・西暦57年、日本は"倭国"と呼ばれていた。語源については諸説ある。
・中国の記録によれば当時の日本では豪族が争っていたけど、5世紀頃に大和が日本と同義になる。

・中央政府が誕生したことで中国の体制を真似ていった。特に聖徳太子は中国から多くの影響を持ち込んだ。
・儒教による階級、中国の暦、仏教寺院とか。儒教や仏教を学ぶために学者を中国に送り込んだ。
・この聖徳太子は日の本(ニッポン)という言葉を作った。
・中国の皇帝に対して”日いづる国の天の子から、日沈む国の天の子へ”という手紙を書いて。
・日本の記録では、大化の改新で中央集権化が進むと、日本という言葉が公式文書に使われるようになる。
・中国の記録では、唐の本では日本の使節が”倭”の名前を気に入らなかったので変えたとされてる。
・また、中国の皇帝が日本に改名するよう使節に命じたというのもある。
・また、唐末期に、高句麗侵略のお祝いを言いに来た日本の使節が気に入らなくて変えたというのもある。
・いずれにせよ、8世紀末に日本に変えられたらしい。




以下、反応コメント




海外の名無しさん

東から日が昇るからじゃないかと予想してみる。



海外の名無しさん

一度日本からシンガポールの飛行機に乗ったら、東に今までで一番美しい日の出を見たよ。
感動ものだった。



海外の名無しさん

日本の木版画を作って、版画に短歌を書くのが好きなんだよ。
よく版画に書かれた漢字を見かける。
両国と文化の重要な結びつきをありがとう。



海外の名無しさん

↑中国語と日本語の文字にまつわる歴史は本当に面白いよ。
日本には文字がなかったから中国の文字を借りてるんだよ。
中国語と日本語の話し言葉はまったく似てなかったのが問題でね。
すでにあった話こと場に文字の意味や発音を合わせようとしたんだよ。
でも結果は悲惨なものに。



海外の名無しさん

"和"は日本の調和を意味するものに使われてたよ。



海外の名無しさん

日本の東にあるのは世界最大の海だけだしね。
だから日本は最も東にある島だと言える。



海外の名無しさん

俺は百夜の国に住んでるし、日本は南西にあるよ。



海外の名無しさん

ワルイージって日本のルイージって意味なの?



海外の名無しさん

↑ちがうよ。
日本語のワルイと掛けてるんだよ。



海外の名無しさん

でも日本の旗もライジングサンだよね。



海外の名無しさん

この話の要点を見落としてると思う。
これは日本が中国に中指を立てるという政治的なアクションなんだよね。
だから"日いづる国(日本)から、日沈む国(中国、お前の時代は終わりだ)"なんだよ。



海外の名無しさん

日本人だけど知らなかったわぁ。
世界地図のせいだと思ってた。
日本が一番東にあって、日は東から昇るかだらと思ってた。



海外の名無しさん

↑俺もそう思ってたよ。



海外の名無しさん

日本をJapanとして覚える前に、Land of Rising Sunとして覚えてたわ。



海外の名無しさん

中国はローマ帝国からも日沈む国だと言われてたよ。
ローマと中国はどちらも"道"の最果てにあることが知られてたから。



海外の名無しさん

日本人はジャパンって呼んでるの?
それともニッポン?



海外の名無しさん

君らがどうか知らないけど、自分の国を日いづる国と呼ぶなんてめっちゃカッコイイと思うけど。



海外の名無しさん

俺の疑問は、なんで英語の国名は全部間違ってるのかだよ。
Germanyはdoichlandだし、JapanはNipponだし。
いったいどこから出てきたの?



海外の名無しさん

↑Germanyはローマ帝国時代のラテン語からだけど、日本については知らない。



海外の名無しさん

ずっと気になってたんだよね。
答えをありがとう!



海外の名無しさん

対象的に、中国は世界の中央だから中国"Middle Kingdon"なんだよね。
他は周囲にあるからお劣ってるって意味で。
だから日本は太陽を起点にすることで更に上の地位に上げたんだよ。





関連記事
関連記事


↑↑↑クリックで応援をお願いします。
[ 2019/06/06 01:15 ] 歴史 | TB(-) | CM(191)
厳選ニュース
特選ニュース
コメントエリア

581320 | 名無しさん | (2019年06月06日 01:28)
東 という字は、日と木  日本 の事。 東海って日本海と同じ だけど
いいかな韓国くん
581322 | 名無しさん | (2019年06月06日 01:38)
>>日本人だけど知らなかったわぁ。

絶対日本人じゃないでしょ……中学くらいまで海外で暮らしてたとかならそうかもしれんけど
581323 | 名無しさん | (2019年06月06日 01:40)
旭日旗も正常に使用できるようにしないとね
きちがいなばかは無視して
581324 | 名無しさん | (2019年06月06日 01:42)
「倭は悪い文字」というのが常識になってるが本当だろうか

中国は辺境の蛮族は人間扱いせず、動物の字を当てたりしている。
なのに倭は、にんべんがある。

委は、「矮」と同じだから「小さい」という蔑称だという説もある。
だが卑弥呼が使者を送った国は、魏。
魏にも「委」が入っている。

鬼は、日本ではいい意味で使うこともあるが、中国では
悪い意味しかないという(だから、日本鬼子などという)

倭より魏のほうが、よっぽど悪い字に見える。
常識を疑ってみては
581325 | 名無しさん | (2019年06月06日 01:42)
日本では日本が中心の世界地図使ってるのに、一番東にあるとか一体何を言ってるんだ
581326 | 名無しさん | (2019年06月06日 01:44)
僕もなんちゃって日本人だと思う。日本の世界地図だと日本は真ん中にあるからね。東に端に日本がある地図って時点でバッキンガム嘘。
勿論外国生まれで教育も海外で受けて日本の地図なんて見たことがない人間性人が絶対いないとは言わないが、まぁいないよね。
なんでこういう意味のわからない嘘をつくやつが海外の反応にはよくわいてくるんだ?
581327 | 名無しさん | (2019年06月06日 01:45)
>だから"日いづる国(日本)から、日沈む国(中国、お前の時代は終わりだ)"なんだよ。

いやまあ対等宣言ではあるがそこまで露骨では無い
実際実務者間では色々互いに小細工してるしな
581328 | 名無しさん | (2019年06月06日 01:47)
訂正

バッキンガム嘘→多分嘘

なんでバッキンガムなんて出てきたんだろう?バッキンガムなんて単語使った記憶がないんだが?
581329 | 名無しさん | (2019年06月06日 01:48)
・中国は遥かに進んだ文明で、日本よりも2000年前から文字を使ってた。

これって今でもそう言われてるの?日本って高温多湿だから(特に邪馬台国説があったり神話の故郷として定説だったりする場所)文字があってもなかなか残らなそうだよね。
中国の方も日本の方も実際はもっともっと古い文明があったりしそうだけどなあ。
581330 | 名無しさん | (2019年06月06日 01:51)
>581324

魏は小さいの逆で高く大きいの意だからその説はどうかな

倭がどういう意味かははっきりしないが、「倭国自ら其の名の雅ならざるを悪(にく)み、改めて日本と為す」という言葉がほぼ当時に近い
歴史書に載ってるのは事実である
581331 | 名無しさん | (2019年06月06日 01:52)
>581329
原始的な文字って甲骨文字か金石文なので結構残りやすいんですよ
581332 | 名無しさん | (2019年06月06日 01:52)
倭の考察面白かったです。
魏が倭と付けたのなら魏の人間が当時の倭には随分居たのかもしれないですね。兄弟国ってことで魏の文字から一部を与えたみたいな。
581333 | 名無しさん | (2019年06月06日 01:59)
日本と書いても読みはヤマトなんだがな
室町あたりで中国南部の商人がジップンだとかジッポンだとか読んでたのを逆輸入したのがニッポン読みの始まり
581334 | 名無しさん | (2019年06月06日 02:01)
※581329
現時点で判明してる事実は、古代日本は先進国の中国から学ぶしかなかった後進国だったということのみ
だからこそこの「日出ずる国~」の文書が価値あるんだよ
「うちは後進国であんたらから勉強させて貰いますけど、あんたらの支配下になるつもりはありませんよ」と
日本を懐柔せざるを得ない当時の隋の政治的状況を読み取った素晴らしいファインプレーだった
581335 | 名無しさん | (2019年06月06日 02:06)
古代の日本って何かしら言葉を可視化する伝達方法は無かったのかな
全部伝言ゲームなの?
581336 | 名無しさん | (2019年06月06日 02:10)
古代日本の話好き
神話も好き
神話はたまに鼻で笑われるけど
581339 | 名無しさん | (2019年06月06日 02:17)
>>581335
昔の人の記憶力って凄いからね
あと日本が体系だった大きめの国を作りだした数百年前には秦が中国統一(紀元前221年)して、漢が長きに渡って統治シシテムを維持改良していたので、渡来人の力を借りればいくらでも文字(漢字)を使った統治が出来ていたと思われる
卑弥呼が居た時代は中国三國志の時代だから知的な難民も沢山居ただろうしね
581340 | 名無しさん | (2019年06月06日 02:20)
>581333

>また、奈良・平安時代の文献に「日ほん」という記述があっても
てあるし普通に、ニホン、ニッポン読みはその当時からあるん違うのか
第一日本書紀をヤマトショキと読むなんて聞いた事無いしなぁ
581342 | 名無しさん | (2019年06月06日 02:27)
Middle Kingdonはこじつけすぎるw
中国は単に中華人民強化国の略だ
581343 | 名無しさん | (2019年06月06日 02:31)
※581340
日本をヤマトと訓読みしてるのに書紀をショキと音読みしてるんだからそりゃおかしくなる
もし音読みするならニチホンショキだろ
そして訓読みするならヤマト+書紀の訓読み
書紀の訓読みだからヤマトノリとかヤマトフミとかだ

ニッポンが音読みで更に中国的な発音なのには代わりないから、なにか別の訓読みがあったと考えるのが自然だろう
581345 | 名無しさん | (2019年06月06日 02:32)
ニッポン読みは中国由来と聞いたことがある。今では強調、語尾を強めたいときによく使うね
スポーツ応援はニッポンで、口語はニホン、みたいな。
581346 | 名無しさん | (2019年06月06日 02:34)
昔の日本人も倭と矮を混同したんやろな
581347 | 名無しさん | (2019年06月06日 02:36)
>581343
いや自然ではないやろそもそも日本書紀って中国の史書の体裁で書かれた文書やで、ていうか公文書は基本漢文やねんからわざわざ大和言葉使う理由がない
581348 | 名無しさん | (2019年06月06日 02:40)
コメ欄の方がおもろいやんけ
581350 | 名無しさん | (2019年06月06日 02:42)
「日本」はともかく、
倭国とか大和の説明はむちゃくちゃ長くなるからなw

表意文字と表音文字の入り混じった国じゃないと難しい
581351 | 名無しさん | (2019年06月06日 02:44)
中国がそんな昔にあるわけないだろ。
そこには別の国があったんだよ。
581352 |    | (2019年06月06日 02:45)
日本人だけどしらなかったって
ゆとり教育は知識をどれだけ削ってるんだ
581353 | 名無しさん | (2019年06月06日 02:51)
唐と中国は違う国。
ローマ帝国とイタリアが違う様に。
581354 | 名無しさん | (2019年06月06日 02:52)
581347
じゃあそもそもヤマトショキとか聞いたことないって言う問題提起がおかしいな
それと中国風に書いてもそれを日本語で訓読するのは日常で行われていたことでは?
581357 | 名無しさん | (2019年06月06日 02:59)
こいつらローマ帝国はローマ帝国、プロイセンはプロイセン、ソヴィエト連邦はソヴィエト連邦で語れるのに何故か殷周秦漢魏呉蜀隋唐宋元明清中華民国のことは中華人民共和国って言うよな
581358 | 名無しさん | (2019年06月06日 03:02)
ひいづるは「秀でる」にも掛けているんだろうと勝手に思ってた
581359 | 名無しさん | (2019年06月06日 03:13)
・海外の名無しさん

日本人だけど知らなかったわぁ。
世界地図のせいだと思ってた。
日本が一番東にあって、日は東から昇るかだらと思ってた。

こいつ日本人じゃないだろw
581360 | 名無しさん | (2019年06月06日 03:15)
倭の委は上が稲穂で下が女
「従順な」とか「なよやか」のようなニュアンスらしい

簡体字になった中華人民共和国人や漢字そのものを捨てた韓国人が言うように、「矮小」といった意味はないにしても
当時の日本人が「なんか女々しい感じでヤダ」って思った可能性はあるよな
581362 | 名無しさん | (2019年06月06日 03:24)
中国ってのは近代以降の存在で、この頃は 匈奴(華北遊牧民/遼河文明) が南下する前の華南(長江文明)/華中(黄河文明)側王朝。唐や元や清は匈奴(遊牧民) 側だから、遣唐使が終わったり、宋代の文化に想いを馳せる中国人が居たりして、歴代北伐が繰り返されてるのよ
581363 | 名無しさん | (2019年06月06日 03:35)
倭については現地語を音韻転写したものに過ぎず漢字としての意味は無視すべきだと聞いたがなー
もっとも、この漢字を漢和辞典で引くと「従順な」とくるのはなんかそれっぽすぎて笑ったが
581364 | 名無しさん | (2019年06月06日 03:37)
中国の語源は葦原中国(日本の古い別名)だろw
なんてな
581365 | 名無しさん | (2019年06月06日 03:40)
聖徳太子の煽りスキル高すぎるのほんと草
581366 | 名無しさん | (2019年06月06日 03:42)
>>581360
古代日本の名称といえば「女人国」というのが有ったような。
日本は昔から女が強い国だから。
まあ、古代中国の歴史書に最初に登場する支配者が卑弥呼だし。
聖徳太子の書の返礼で隋の裴世清が日本に来た時の天皇も推古天皇(女帝)だし。
581367 | 名無しさん | (2019年06月06日 03:44)
>>"日いづる国(日本)から、日沈む国(中国、お前の時代は終わりだ)"なんだ


違う、本当に悪気はなかったはず
日本が喧嘩をするメリットがない
単純に西国と東国という意味だろう
581369 | 名無しさん | (2019年06月06日 04:00)
あの有名な金印かなんかは何て書いてあったんだっけ?倭の国がどーの?
581370 | 名無しさん | (2019年06月06日 04:15)
>俺の疑問は、なんで英語の国名は全部間違ってるのかだよ。 >Germanyはdoichlandだし、JapanはNipponだし。 いったいどこから出てきたの?

確かマルコポーロか誰かが伝えたのが訛っていったんじゃなかったっけ?
ニッポン→ハポン→ジャパンだった様な気がする
581371 | 名無しさん | (2019年06月06日 04:16)
日本が東にある世界地図ってヨーロッパあたりに住んでる自称日本人か
581372 | 名無しさん | (2019年06月06日 04:29)
漢字が伝播した時期なんて、現存の史料を元にしてるだけで特定できないと思うけどなあ。
一部の漢字だったら実際には紀元前から伝播してたと思う。
581374 | 名無しさん | (2019年06月06日 04:34)
日本は元々ヒノモトって呼んでたんじゃないの?
日本書紀も元々ヒノモトカキシルシと呼んでたかもしれない。
581375 | 名無しさん | (2019年06月06日 04:47)
ジャパンは日本の音読みジッポンから
漢字を発明した漢を滅ぼした中国は破壊と侵略の歴史で最終的に漢字の発音は変化されすぎてる
日本はずっと漢字をそのまま残してるので音読みのほうが漢語の発音に近い
中国語はもはや漢語とは別のもの
581376 | 名無しさん | (2019年06月06日 05:08)
『 Land of Rising Sun 』うーーん格好いい
『倭』については知識不足で不快感は無い
581377 | 名無しさん | (2019年06月06日 05:09)
581328
そんなミームあるのかと思ってバッキンガム嘘で検索してしまった
581378 | 名無しさん | (2019年06月06日 05:15)
581367
中国大陸からみて日の昇るところの国ってことなんだから相手国基準の位置情報だし、むしろ最大限リスペクトしてるよなあ
581379 | 名無しさん | (2019年06月06日 05:16)

>倭より魏のほうが、よっぽど悪い字に見える。


「俺の考えた・・」っていう話をされてもね。常識的に悪いと思う字を自分で名乗る理由がない。しかもそこから部首を貰ってる?なんなのその発想?ネットではアホでもモノが言えちゃうから困るわ。

581381 | 名無しさん | (2019年06月06日 05:30)
神代文字とかはファンタジー扱いなのかな?
581382 | 名無しさん | (2019年06月06日 05:32)
>日本には文字がなかったから中国の文字を借りてるんだよ。

独自の宗教がある国には、独自の文字が存在することも知らんのかね?
日本にも古来の文字があるよ。神代文字がね。
古墳や神社などに遺されているけど。現代ではその存在が一般には知られてない。
よって、中国から言葉を学んだとか完全に決めつけられているけど。
実際にはあるよ。ハングルの元となっている文字だから韓国には不都合だけどね。
戦争によって奪われた文字。歴史に拘るのなら、そういった事も世界中へ広めてくれよな。
581383 | 名無しさん | (2019年06月06日 05:34)
これ支那人が昔から言ってる野郎事大の意見じゃん
世界にバラまいてんじゃねえよ 朝鮮人かよ
581384 | 名無しさん | (2019年06月06日 05:41)
アルファベットだって大元はアフリカだろ
今のアフリカ人が発明して偉大なのか?
581385 | 名無しさん | (2019年06月06日 05:42)
逆さ絵みてえなツラやな
581386 | 名無しさん | (2019年06月06日 05:44)
>>いずれにせよ、8世紀末に日本に変えられたらしい。
 
「変えられた」じゃなくて「変えた」な。
捉えようによっては、全く違う意味になってしまう。
581387 | 名無しさん | (2019年06月06日 05:53)
中国大陸から縄文土器以上に古いものでないのはなぜ?
あと倭の記録はもっと大陸超広範囲に連なっているのはなぜ?
581388 | 名無しさん | (2019年06月06日 05:58)
洛陽以外が人がまともに定住できない地形で交通の要衝になって
そこ以外の部族には動物の名前とか付けていたでしょう
西や北からの異民族の吹き溜りで文明はそちらから流れて来たのだろう
581389 | 名無しさん | (2019年06月06日 06:08)
当時中国なんて国はなかったけどな
581390 | 名無しさん | (2019年06月06日 06:09)
倭は太伯の後裔
卑弥呼は公孫氏
漢字を使っているのは当前で現代支那人とは関係ない
581391 | 名無しさん | (2019年06月06日 06:18)
※581325
アニメでその地図がよく出てくることから海外のアニヲタから
「日本人は地図の書き方を知らない」とバカにされてるんだよね。
581392 | 名無しさん | (2019年06月06日 06:19)
古代日本には神代文字があったし漢字より歴史古い
ただ地方毎に違ったから統一文字として漢字を輸入しただけや
倭国の倭は、実った稲穂に頭を下げる女性がもともとの漢字の持つ構成で、女性を愛しみ農業を愛し常に感謝を持つ人々となるんだな
正に神州日本に相応しかったが大陸土人が背の低い倭国の民を見て
倭=背が低いというスラング化させ、それが本来の意味にとって代わった
まぁ今風に言えば
韓国人=人モドキ
だな
581393 | 名無しさん | (2019年06月06日 06:27)
誰も見てなさそうだから書くけど
今の大河いだてんで、初五輪でプラカードに国名をどう書くかって話があった
581394 | 名無しさん | (2019年06月06日 06:37)
倭国の倭は、ニンベンに小さいと書くので蔑称だよ
古代の中国は周辺諸国に蔑称を与えていた、そのひとつだよ
581395 | 名無しさん | (2019年06月06日 06:47)
「日本天皇(ほほむすめらがみことらま)という文字はすでに7世紀半ば、孝徳天皇が朝鮮三国(百済高句麗新羅)からの使者に対して与えた詔書に記載されている.この頃から正式に対外的国号として用いられたことは確かだ.8世紀初頭に編纂された古事記は国全体を意味する「やまと」という言葉を「倭」と表記しているが.少し後に編纂された日本書紀は「日本」と表記している.国内では「やまと」と訓、外国の使者に対しては「にほむ」と読んでいるので、「日本」という文字が対外的に用いられた文字であることが分かる.「天皇」という文字も、国内では「すめらみこと」「すめらき」などと読まれ、対外的には「てむわう」と読まれていた.外国向けや知識人向けと、国内向けや純粋倭人向けで表現を変えるのは今も変わらないのが面白い.憲法(けむぱふ)は「国民が定めた」国家の基本法であるが.その中で最も重要な条文(13条や21条)が何を定めているか知っている一般国民はほとんどいないが、占領軍が日本弱体化の柱とした9条だけは新聞やテレビで知識人が大騒ぎするで何となく知られているw
581396 | 名無しさん | (2019年06月06日 06:51)
中国「お前たちはどこの国の者じゃ」
大和「『わ』が国は…」
中国「ほお、『わ』と申すか」

って説好き。
581397 | 名無しさん | (2019年06月06日 06:52)
>日本には文字が無かったから中国から文字を借りてるんたよ
日本は確かに中国の作った漢字を使っているが、借りてるつもりはない。完全に日本の文化の一部。自分で作ったものでなけれはダメだと言う奴等は、欧米もフェニキアの作ったアルファベットを借りてるだけの認識なのか?
581398 | 名無しさん | (2019年06月06日 06:54)
>・儒教による階級、中国の暦、仏教寺院とか。儒教や仏教を学ぶために学者を中国に送り込んだ。

仏教を完全に中国のものみたいに語るな
仏教で中国風になったものがいくら多かろうと、仏教はインドの思想を元にして言葉はサンスクリット語を起源としている
中国には当時からインド人はたくさんいたし

中国人は自分達がいかにペルシャとインドの文化を元にしてるか語られることはほとんどない
気持ち悪い
581400 | 名無しさん | (2019年06月06日 06:58)
ここで言う中国は便宜上の呼び名であって、いまの中華人民共和国とは何の関係も無いけどね。
581401 | 名無しさん | (2019年06月06日 07:02)
時々ブログ主の誤字脱字を指摘する者が現れるけど
コメ欄も結構ひどいな
581402 | 名無しさん | (2019年06月06日 07:05)
中国は革命がおきてグダグダになりそこから立上ってまた革命が起きるという輪廻の中にある
581404 | 名無しさん | (2019年06月06日 07:17)
漢字の倭はシナでは「矮」と同じ成り立ちの言葉だが.「倭」は「素直」という意味で用いられていたし、「矮」は確かに背の小さい人という意味で用いられていた.だから「倭」も広い意味では蔑称と言えるかも知れないが、シナ周辺の民族は西戎(西の武器)、北狄(北の犬+脇の下)、南蛮(南の蛇)、東夷(東の矢)などと呼ばれていたので、人間であることが明確な「倭」は例外的である.

孔子は、シナの政治に絶望し「(九夷は)君子が居る国なのだから、君子に対して従順な民を田舎者と馬鹿にすることはできない」(論語)、「(シナでは)道が行なわれないから、いっそ桴(大きないかだ)に乗って海に浮かばん。我に従わん者は、其(そ)れ由(ゆう)なるか。子路(しろ)これを聞ぼう」(論語)と嘆いた.「九夷」は漠然とシナの東方にある野蛮人を指した言葉だが、孔子は君子をないがしろにするシナの政治に絶望しているのだから、天性従順な東夷にここではむしろ可能性を見出しているわけである.
581405 |   | (2019年06月06日 07:18)
中国語での読み方リーベンが巡り巡って変化してジャパンになったと聞いたし
納得できるんだけどな
なんだかんだ昔の日本は中国の影響を内外で受けてるよ
ただ驚いたことに、韓国ではジャパン=ニホン、ニッポンはありえないから
ジャパンとは元々韓国のことだったんじゃないのか?って説があるらしい…
581406 | 名無し | (2019年06月06日 07:19)
何が禁止ワードか分からなくて
書きたい事書けないや
581407 | 名無しさん | (2019年06月06日 07:23)
元々中華系の国は国名が漢字1文字で、属国や本当に見下している国には2文字以上で名付けて呼んでいた。
つまりはじめに倭と付けたのはある程度同等に見ていたから1文字だった可能性大。
または日本人がワと名乗ったから倭と当て字を付けたのかもしれないが、どちらにしても倭は当時あまり悪い意味で使われてはいないと思うぞ。
581408 | 名無しさん | (2019年06月06日 07:25)
>581405
寝言は寝て言ってくれよ
日本および日本人(大和民族)に対する中国語の蔑称だぞリーベンって
それとも日本人側を装った中国人かお前は

ZIPPANGからの音からジャパンだろ
581409 | 名無しさん | (2019年06月06日 07:26)
あくまでも、この国の外で日本認識が出たのがって話だろ。もっと古くから日本だったし。
581411 | 名無しさん | (2019年06月06日 07:33)
>581329
サヨク学者は文明と認めたがらないけど縄文文明の方がはるかに古いよ。
水田もすでに作ってたしね。今のところ水田遺跡は世界最古かな?
中国も黄河文明の前に長江文明ってのが発見されてる。
文明は西から発生して東へ伝播したのではなく世界各地で様々な文明が発生してた。
581416 | 名無しさん | (2019年06月06日 07:45)
戦後の共産党反日日教組が漢字伝来以前に日本に文字はなかったと捏造したせいで信じ込んでいる人が多いが、
中華の古文書には漢字の大元は殷王朝が作ったものでその殷王朝は倭人が作ったとある。
それに世界各国から出土しているペトログラフに共通している部分が多く、日本にも多く残っているけど、もしかしたら同じく各国から出土する縄文土器と共に日本から文字が世界へ広がったと考える学者も近年多くなってきている。
581422 | 名無しさん | (2019年06月06日 07:55)
中国が何千年も続いてる国家って言う認識から間違ってるけどね^^

人民なんてモンゴルの奴隷で土人でしかなかったのに、まるで雄大で悠久な歴史があるかのように語られてるのがチャンチャラおかしい。

日本の師は何処に消えたんだ?
581423 | 名無しさん | (2019年06月06日 07:56)
2000年前、日本に文字が無かったような内容だが、間違っているよ。
共通の文字が無かっただけ。
日本国内には、幾つもの部族国家があって、文字のない地域もあったかもしれないが、それぞれ違う文字を使用していた。神代文字とも呼ばれている。
581424 | 名無しよん | (2019年06月06日 08:02)
>日本をJapanとして覚える前に、Land of Rising Sunとして覚えてたわ。

♫So I'm goin' back to see her
♫Before my days are done
♫Goin' back to see her in the
♫Land of Rising Sun
581425 | 名無しさん | (2019年06月06日 08:04)
中国って有ったの?
神話のナカツクニとも違うし2000年も文明が進んでたってのもお菓子な話しだし
581426 | 名無しさん | (2019年06月06日 08:04)
漢字を使い出す前から日本には各地にそれぞれ文字があった。
現在でも古い神社とか聖域とされる山の中とかの岩にペトログリフが結構残されている。
大和政権が日本を統一した後に日本の共通文字とするために漢字を借りたのだろうけど、元々文字がなければカタカナひらがななんか整備せずに中華語を国語にしていたはずで日本語なんか残らなかったと思う。
581430 | 名無しさん | (2019年06月06日 08:10)
>>ワルイージって日本のルイージって意味なの?

?って思ったけど

和ルイージってことかwwwww
581433 | 名無しさん | (2019年06月06日 08:17)
倭類似
581434 | 名無しさん | (2019年06月06日 08:18)
Land of the Rising Sun.
こんなカッコいい愛称が世界的に知られていて、
桜なんてきれいな花とも分かちがたく結びついた国に生まれて、
本当に幸運だと思う。
昔の日本人に感謝。
581435 | 名無しさん | (2019年06月06日 08:19)
>戦後の共産党反日日教組が漢字伝来以前に日本に文字はなかったと捏造

ほほう、初めて聞いた。そこのところ詳しく。
581440 | 名無しさん | (2019年06月06日 08:29)
皇帝が怒ったの理由は”天子”だよ。

シナの皇帝は、"日沈む国"って部分には反応してない。
超大国の皇帝は時代が終わるなんて認識してないし、超大国に対して聖徳太子もそんな意味で使ってない。
日出国の天子より、日沈む国の天子へ。
は、地理的な事実で、詩的で対比であり対等の意味が含まれてる。

皇帝と同じ"天子"だって伝えたから怒ったんだよ。
シナの周りの国は全て属国だったからね。聖徳太子の偉大性が解るだろ。
581444 | 名無しさん | (2019年06月06日 08:31)
無知な日本人のコメントが恥ずかしい
本当に日本人か?
581446 | 名無しさん | (2019年06月06日 08:32)
>>581411
文明の定義ぐらい理解して言えよアホ
581447 | 名無しさん | (2019年06月06日 08:33)
>>581334 >素晴らしいファインプレー
自分も正にファインプレーだと思うけど(↓悪気に取らないで)
「音速のソニック」とか「頭痛が痛い」みたいで、素直にワロタw
581453 | 名無しさん | (2019年06月06日 08:42)
倭国っていうのも、もともとは中国に対して「 わ(我々)の国」だったんじゃないかって言われていて、だとすると、そもそも国名ではないんだよね。
581458 | 名無しさん | (2019年06月06日 08:50)
当時の貿易港で各国の人間が集まっていた福建あたりの発音で日本は「じっぽん」(本日の発音の「じつ」)、この「ジッポン」の音が西に進むに連れ、各国語でハポン、ヤーパン、ジャパンなどの変化をしていった。
581460 | 名無しさん | (2019年06月06日 08:52)
国内で歴史の内容などの認識でまったく異なるケースが多々あるようだけど、一時期、日教組による共産思想なのか組織的捏造が蔓延してた時期があったらしいね。
日教組 捏造とかで検索してもいいし、日教組だけでもいいけど、いろんな本が出版されてる。いくつかチラッと内容が書かれてるので読んでみたけど、だいたい捏造にフォーカスされてる。そういうことで、日教組との関わりの強い学校は、まったく違う歴史感があるんだと思う。知らなかった人は、別に悪くない。そういう風に学んでしまったのだから。今は、自分で知るすべがある。
581462 | 名無しさん | (2019年06月06日 08:54)
>581425
いやまさにそのナカツクニなんだが中国の意味

中国が進んでいたんじゃなくて日本が遅れていた
西アジアを中心に文明は広がったから東の端の日本が遅れているのは当たり前、海を隔てているから尚更である
パプアニューギニアとかセンチネルみたいな場所見てもわかるだろ
なんなら近世以前の台湾でもいいが
581464 | 名無しさん | (2019年06月06日 09:04)
・海外の名無しさん
対象的に、中国は世界の中央だから中国"Middle Kingdon"なんだよね。
他は周囲にあるからお劣ってるって意味で。
だから日本は太陽を起点にすることで更に上の地位に上げたんだよ。


中国なんて呼び名最近じゃねーか なに頓珍漢な事言ってんだ
581465 | 名無しさん | (2019年06月06日 09:08)
日本人だけど知らないって義務教育終えてないのでは・・・
581466 | 名無しさん | (2019年06月06日 09:10)
581464
中国という呼称は周代からある
特定の国家というよりは自分たちが住んでいる場所が世界の中心という意味合いだ中華と意味は同じや
581469 | 名無しさん | (2019年06月06日 09:20)
・また、唐末期に、高句麗侵略のお祝いを言いに来た日本の使節が気に入らなくて変えたというのもある。

いや、これは知らんぞ。
なんか異臭がする。
581473 | 名無しさん | (2019年06月06日 09:30)
・中国は遥かに進んだ文明で、日本よりも2000年前から文字を使ってた。
・中国は遥かに進んだ文明で、日本よりも2000年前から文字を使ってた。
・中国は遥かに進んだ文明で、日本よりも2000年前から文字を使ってた。

えっと・・・中国なんて国は建国70年くらいでアメリカの傀儡として作られたばかりの国なんですが
それ以前は、孫座すらしてないよ?
581477 |    | (2019年06月06日 09:37)
西洋から見れば文字通り極東だからな。
あと公平に見ても、昔の中国は確かに尊敬に値する国だった事は否めん。
なのに何故に現代の体制をよしとしてるかは理解出来んけどね。
581480 | 名無しさん | (2019年06月06日 09:39)
日本共産党の元の組織はソ連のスパイ組織で、スパイ容疑かなんかで逮捕されていた彼らを戦後にGHQが釈放し政治や公務員や教育機関に優遇して取り立てている。
そしてそいつらが日教組を作りGHQの要望もあって日本自虐史観教育が徹底された。
その頃から、日本には元々文字がなく原始的な生活をしていたが半島から弥生人なるありもしない民族が渡って来て縄文人の多くを倒し日本に稲作や文明を伝えただの、中華から漢字が入って来て初めて文字を使い出しただの捏造史観まみれになった。
古文書の発見や証拠は共産党系の反日学者達がことごとく捏造だと言い張って潰していたせいで研究が遅れていたが、最近は海外の学者も縄文時代の研究をする者が増えて来たお陰でようやく日本の正しい歴史が日の目を見るようになって来た。
581482 | 名無しさん | (2019年06月06日 09:41)
>日本には文字がなかったから中国の文字を借りてるんだよ。

ちげーよ
日本語ははるか昔からあった
漢字を外来語として輸入しただけ
だから文法も違う
日本語に漢語を組み込んだだけだから
ひいふうみいが古来から日本語があったことを示している
イチニサンは外来語読み
581483 | 名無しさん | (2019年06月06日 09:43)
中国と日本にだけ元号があるのが、日本が独立国だった何よりのあかしだとこの間習った
ほかの周辺国は中国の属国だったから独自の元号を作ることは許されなかった
581491 | 名無しさん | (2019年06月06日 09:58)
間違いだらけです。文字は中国伝来じゃなく逆なんですが。通訳翻訳なしに文を送ってることをどう説明するんでしょう?
581493 | 名無しさん | (2019年06月06日 10:07)
※581423
それは近年の国粋主義者の捏造だと判った上で言ってる?
保守を悪く印象付けるためのパヨクのなりすましか?神代文字は漢字以降の創作だわw
581494 | 名無しさん | (2019年06月06日 10:09)
>日本人だけど知らなかったわぁ。
世界地図のせいだと思ってた。
日本が一番東にあって、日は東から昇るかだらと思ってた。


日本人???
581497 | 名無しさん | (2019年06月06日 10:11)
倭はもしかしたら「わが国」のわ(我)をそのまま受け取ったのかもしれないけど(確かドイツのDeutschlandがそんな感じ)
それだとしても一文字表記で許してるってのがやっぱり不思議な点なんだよね
朝鮮とか琉球みたいに自分達の回りの格下扱いして呼んでた国はほとんど?二文字なのに

ちなみに琉球も向こうの役人に会った時に名乗る国名決めてなくて、相手から「琉球(大陸から見た呼名)の方から来たんだよね?」「あっはい、それでいいです」ってノリでつけられたw
島の大きさは逆だけど沖縄が大琉球で台湾が小琉球
581502 | 名無しさん | (2019年06月06日 10:24)
始皇帝はどうもペルシャの先進技術や法典を伝えた渡来人らしいし、中国人という人種なんてものはなく、大陸上の人種の通過点なんだろう。

聖徳太子も、シルクロードの終着駅ともいえる日本で、ペルシャ人や先進技術を駆使して寺院を建立し、官位や法を定めている。大陸の方が人口が多いから統制するために大規模になるだけで、上下関係とか特に気にしないのが日本の立ち位置だよね。なぜ東アジアで一括りにしたがるのか。

そういえば則天武后も天皇の称号を一時借りてたし、日本だって漢字を借りたし、元からそれくらいの距離と関係だと思う。
581503 | 名無しさん | (2019年06月06日 10:25)
何にせよ「日本は名前の由来も所説あるくらい古い国」ってことだよ
581504 | 名無しさん | (2019年06月06日 10:26)
現在中国で使われている漢字の7割が日本からの輸入という現実w
581505 | 名無しさん | (2019年06月06日 10:30)
>>581493
今時そんな事を言っているのは日本でも捏造史観を広めたクソ学者の一派くらいだぞ。
可哀そうな奴だな、ペトログリフとか日本先史岩面画研究会とかも知らないんだろうな。
最新情報を調べてからコメしろよ。
それとも雇われコメント部隊の人?
581511 | 名無しさん | (2019年06月06日 10:38)
MiddleじゃなくてCentralだろ
間じゃなくて、(漢人にとっての)中心なんだから
581514 | 名無しさん | (2019年06月06日 10:39)
「中国は遥かに進んだ文明」と言うけど、その頃は中国なんて無いから(笑)
そしてそれらの文明は争いと根絶やしの殺戮の中で滅び、今は遺跡だけが残るのみ。
支配者が変わる度に大虐殺を繰り返してきた土地に、文明の継続性は無いよ。
581515 | 名無しさん | (2019年06月06日 10:40)
※581494
日本の地図は太平洋が真ん中に来てるだろ
欧米は大西洋が真ん中に来るから日本が東端になるんちゃう?
581517 | 名無しさん | (2019年06月06日 10:55)
大体日本が漢字を使っているから、現在の中国人は自分達を歴史のある漢民族だと言い張っているだけで、実際はいろんな民族が混ざってしまっていて漢民族なんてもうほぼ残っていないんじゃないか?
581519 | 名無しさん | (2019年06月06日 10:58)
中国に行ってワシんとこ、これから日いづる国にするんでよろしくぅ

て感じだったってばっちゃが言ってた。
581521 | 名無しさん | (2019年06月06日 10:59)
>>581515
その「欧米式」の世界地図を基準に話をしてるから
「本当に日本人なの?」って疑われてるわけでしょw
581522 | 名無しさん | (2019年06月06日 10:59)
文字がないと言っても記憶を早期する図形とかはあるんじゃないのかな。
581526 | ポリコレ | (2019年06月06日 11:05)
漢字を作ったのは、おそらく中国人じゃなくてチベット人だし、日本との差が2000年もあるなんて嘘だよ。

まあ、戦後は特に反日勢力が神代文字を求めたくなかったり…

工業技術だけが日本の方が上だったなんて辻褄が合わないし…

勾玉(ヒスイ)の加工技術は中国には無かったからね。

「敗戦」+「謙虚な日本人の民族性+何でもホルホルの大小中華民族性」=日本大したことがない論
581533 | 名無しさん | (2019年06月06日 11:30)
これだけは言える。
当時中国なんて国は存在しない。
シナと地域名で呼ぶのが正しい。
日本は古代シナにあった王朝の文化文明を積極的に取り入れた
が正しい表現。
581538 | 名無しさん | (2019年06月06日 11:42)
縄文人、というか倭人は体に入れ墨をしている事も多かったが、それは文字や数字の入れ墨で、国内国外での商売に使われていたという話もある。
中華自体が殷王朝は倭人の王国で殷が漢字の元の元を作ったと書き残しているんだから、漢字以前に倭人が文字を広めたのは間違いないだろう。
581544 | 名無しさん | (2019年06月06日 11:53)
そういえば、大昔の地図は東が上になっていて日本が頂点に描かれていたんだよな。
太陽が東から昇るからか宗教上の言い伝えかは知らないけど、東の果てにある日本は中東や欧州の一部では重要な場所だったらしい。
日本とい国名が知られていた訳ではなく別の呼び方をされていたようだけど。
581545 | 名無し | (2019年06月06日 11:57)
倭という字に悪い意味はない
古来から委ねるとか従順とか曲がりくねったとかそういう意味しかない

みんな矮小の矮と勘違いしている
581546 | 名無し | (2019年06月06日 11:58)
2000年は盛りすぎ
1000年くらいだ
581550 | 名無しさん | (2019年06月06日 12:24)
>>581538
殷を滅ぼした周の古文書に書かれているから真実だろうな。本来は、「商王朝」なんだが、周王朝が蔑称としての「殷」を与えた。支配王朝が他国に蔑称を付ける文化。

会意文字が縄文製で、形声文字が後世の歴代支那王朝製。支配民族が入れ替わると発音が異なり、あらたな形声文字が作られた(川→河→江etc)。
581554 | ななし | (2019年06月06日 12:43)
聖徳太子の話は義務教育で習うはずでは。
知らない日本人がいるのか。
嘆かわしい。
優れた十七条憲法とか日本人なら当然知ってるもののひとつ。
581558 | 名無しさん | (2019年06月06日 13:04)
ふと思い出したが、
・古代日本では東西の方角を日出・日没で語っていた。
・それを中国語にそのまま翻訳したら、煽り文章になっちゃった
という、誤翻訳説あったよな。
581561 | 名無しさん | (2019年06月06日 13:22)
>581550
殷に悪い意味なんかないぞ
581564 | ななし | (2019年06月06日 13:30)
中国が倭と呼んでいたとしても、日本人が倭と呼んでいたわけではない。おそらく、自分たちの住んでいるところ全体を「ひのもと」と呼んでいたんだろう。それを漢字で「日本」と表記したのが、聖徳太子。
581574 | 名無しさん | (2019年06月06日 14:20)
日本と書いてヤマトと読んだんだろ
ニッポンとの呼び名は当時の中国の呼び名に近い発音
581575 | 名無しさん | (2019年06月06日 14:22)
生駒山の西側(大阪)を草香山(くさかやま)と呼んでいた。

くさか‐やま【草香山】広辞苑第六版より引用
大阪府東大阪市東部、生駒山の西側の部分の称。これを越えて大和と河内とをつなぐ道を直越ただこえの道と呼んだ。(歌枕)

西国や外国から大和へ来るには瀬戸内海を船でやってくるのが普通で、陽が登っている場所を目印としていた。=日下=くさか=草香。
で、日下→ひのした→ひのもと(日の本)と変化し、日本(にっぽん)となった。
現在の東大阪市に日下町の地名が残る。
日本をニホンと読むのは、江戸時代に江戸っ子たちが「にっぽん」と発音できなかったためである。

581576 | 名無しさん | (2019年06月06日 14:25)
にっぽん【日本】広辞苑第六版より引用
(古来ニッポン・ニホンと両様によまれる。ニッポンの方が古いが、本辞典では、特にニッポンとのみよむもの以外は、便宜上、ニホンとよむことにした)
581578 | 名無しさん | (2019年06月06日 14:31)
にほん【日本】広辞苑第六版より引用
わが国の国号。神武天皇建国の地とする大和やまとを国号とし、「やまと」「おほやまと」といい、古く中国では「倭」と呼んだ。中国と修交した大化改新頃、東方すなわち日の本の意から「日本」と書いて「やまと」とよみ、奈良時代以降、ニホン・ニッポンと音読するようになった。現在も、よみ方については法的な根拠はないが、本辞典においては、特にニッポンとよみならわしている場合以外はニホンとよませることにした。
581579 | 名無しさん | (2019年06月06日 14:34)
720年の日本書紀「日本此耶麻騰云」「日本これヤマトと言う」
1787国号考「新アラタに日本ニホムといふ」
581582 | 名無しさん | (2019年06月06日 14:56)
コメント欄に知識ヤバいやつらが結構いるんだが
これもしかして愛国勢力はバカって言いたい反日やチャイナや朝鮮人のなりすましか?
それとも最近はこんなに無知な奴らゴロゴロしてるわけ?
真の愛国保守層なら、仲間だと思われたくないからもう少し勉強してくれんか?
581584 | 名無しさん | (2019年06月06日 14:58)
>>581521
欧米じゃなく、ヨーロッパな
米はアメリカ大陸が真ん中にあるから、日本は西の国になる

「アメリカの世界地図」で画像検索してみ
581588 | 名無しさん | (2019年06月06日 15:11)
日→ひ、び、にち、じつ、etc
本→もと、ほん、ぽん、etc

音訓読みで「Japan」となった語源の説で正しいと思う。
マルコポーロがChineseに聞いた発音が
「じっぽん」か「じぽん」
それを母国文字でアルファベットにし、さらにいろんな西欧各国言語でとなって「JIPON」や「JAPON」「JAPAN」へと
581590 | 名無しさん | (2019年06月06日 15:18)
※581544
いや、古地図は西が上だよ。西は天竺や極楽のある地だから。
東が上なんて初耳です。
581592 | 名無しさん | (2019年06月06日 15:27)
中朝(中国)以外の周辺国つまり朝貢国で元号を使ってたのは高句麗の広開土王に始まる
永楽(391年~)、ベトナムの前李朝の天徳(541年~)、倭の大化(645年~)がそれぞれ最初だね。
ちなみにベトナムは保大(バオダイ)19(1945)年まで元号を使ってた。
581596 | 名無しさん | (2019年06月06日 15:43)
時代が下がるほど時の政権を担った王朝は日本と言う国は嫌な感じがしただろうね。唐はコテンパンに出来たが、元は結局勝てず。兵站の確保が出来ずほぼ負け。宋は逆に倭寇が海岸線に攻め込んできてる。明も朝鮮を助けるつもりがこれもほぼ負け戦で明消滅の原因になった。清なんかは関係持ちたがらず商取引だけ。中華は主系列の恒星の中では赤色巨星。寿命は3000万から1億年くらい。巨大だが短く、砕け散る時は派手に終わる。日本がまさしく太陽。寿命は100憶年は優にある。比ゆ的に言えばそういう事。
581601 | 名無しさん | (2019年06月06日 16:04)
581575
それはテレビとかで見る俗説だな
ニホンは別に江戸と関係ない。
大阪は「にっぽんばし」だからにっぽんと言っていたなんてのも真っ赤なウソで
先に「にほんばし」があったから名前がかぶらないようにしただけ。
581602 | 名無しさん | (2019年06月06日 16:07)
>バッキンガム嘘

今回のスマッシュヒット
581603 | 名無しさん | (2019年06月06日 16:07)
語源はマルコポーロの東方見聞録によって欧州に広まったZipanguでしょ
もちろん中国の発音でそう聞こえたからそう書いたわけだけどさ

ところでわざとローマ字表記で書いたのは平仮名や片仮名で書くとNGワードにひっかかって書き込めないから、なんでや?
581605 | 名無しさん | (2019年06月06日 16:29)
誤字多すぎよ、リラックスなさいな
581606 | 名無しさん | (2019年06月06日 16:32)
まあ漢字以前に文字がなかったとは考えづらいけどな。
占いとかやっとたわけで
581620 | 名無しさん | (2019年06月06日 18:08)
占いは文字とかいらんからな
581621 | 名無しさん | (2019年06月06日 18:13)
万葉の時代には「春」を「パル Paru」って発音してたらしいから、
ニッポンのほうがニホンより先にあったってのは本当かもな。
ただ(推論を立てられる)記録がなくて、もっと古くにはHaruだったかもだが。

ところで、そもそも日本と書いてやまとと読むのはあて読みでは?
九州の山門(ヤマト)に邪馬台国があって、それが近畿へ大移動し、
その地をヤマトと名付けた。
そこから日本=やまと=大和となっていったのかと。
(大は重要なものにつく。和は倭だろうが、大和表記はいつからだっけ)
581623 | 名無しさん | (2019年06月06日 18:28)
※581596
でも古代日本語が残り内地よりも歴史がある琉球は明に最恵国待遇で
朝貢貿易してたんだよ。ちなみに元号も明の元号を採用してた。
正真正銘の日本の代表たる琉球は明州(寧波)や泉州・福州などへ
商取引をしてたのが判ってる。申叔舟の「海東諸国記」の琉球国之図にも「那波皆渡」(那覇港)が
描かれていて大変繁栄してたことが判ってる。ちなみに皆渡(ミナト)という言葉は朝鮮語で港のこと。
581625 | 名無しさん | (2019年06月06日 18:36)
琉球の王相・懐機は、東南アジアの三仏斉国の宝林邦(パレンバン)とも外交・
交易活動をしてた。日本の代表として中朝(中国)のみならず広くアジアを股に
かけて貿易をしていた。琉球こそが日本だという証明になる事実だよ。
581626 | 名無しさん | (2019年06月06日 18:41)
「シナと呼ぶのは失礼アルから中国と呼ぶアル」
「我々は途上国アルから手加減するアル」
「我々はもはやアメリカと並ぶ大国アル」
どう呼べっつうの
中途半端な国とでも?
581627 | 名無しさん | (2019年06月06日 18:41)
>>581623
そもそも琉球という名前も隋の頃にあいつらが勝手に付けた名前だし
何かっつうと攻めてくるし、台湾とも近い沖縄の立地的に貿易は普通にしてたし
朝貢してないとやばかったからでしょ
581628 | 名無しさん | (2019年06月06日 18:42)
日出る国とは内地よりも琉球を指す言葉だよ。太陽神であるテダを崇める琉球が日本の代表で間違いない。
581629 | 名無しさん | (2019年06月06日 18:47)
>>581628
バカは黙ってて
聖徳太子が中国にあてた親書の話なんだから
でもバカには理解できないからバカなんだね
581630 | 名無しさん | (2019年06月06日 18:48)
琉球=日本であって、内地は倭ではあってもけして日本ではない。
581631 | 名無し | (2019年06月06日 18:52)
doichlandだし

ドイチュラント
ドイツでよく無い?
日本においては支那読みがフランス読みがアメ読みになっただけ
581632 | 名無しさん | (2019年06月06日 18:59)
※581631
ブンデス・レプーブリク・デア・ドイッチラント(ドイツ連邦共和国)と
ドイッチ・デモクラーティッシェ・レプーブリク(ドイツ民主共和国)とがあってだなあ。
581633 | 名無しさん | (2019年06月06日 19:09)
deutchland ○
doichland ×

だと思います
581635 | 名無しさん | (2019年06月06日 19:29)
日本ではドイツのことはほぼ正式名称で呼んでる
ジャーマニーと呼んでるのはドイツと敵対してた欧米
581637 | 名無しさん | (2019年06月06日 19:41)
ラテン諸国はアレマニアと呼んでる。メキシコワールドカップの時はブラジル×アレマニアの表記だった。
581655 | ぬぬぬ | (2019年06月06日 20:24)
●日本には縄文時代から文字があった

縄文時代には文明がなかったのか。どうもそうではないようです。2016年に日本で岩絵が見つかり文字が書かれてていることが分かりました。米国文化学会やカナダ文化学会、オーストラリア岩石芸術学会などでは「文明の発祥地は日本ではないか」と話し合われています。日本に漢字がもたらされる以前から「神代文字(じんだいもじ)」「ヲシテ文字」「カタカムナ文字」などが存在していました。
また、創建1万5000年以上とされている熊本県阿蘇郡にある「日の宮幣立神宮」のご神体の「日文石板」は、約20~30万年前の物ですが、その表には「豊国文字」で「ひふみよいむなやこともちろら、ねしきるゆいつわぬそを、はたくめかうおえに、さりへてのますあせゑほけれ」と記されています。その意味は、「大量の糸の原料となる真麻欄(まおらん)を採取し、それから取った縷(いと)を紡ぎ、衣料を整え、強い兵士を大量に育成せよ。そうすれば交戦してくる悪い部族の敵は彼方に退散する。神様がくださった広大な田畑を心して耕作せよ」となります。
このような実際に残されている文字の証拠を無視して古代日本には文字がなかったと言えるのでしょうか? これと同じものが奈良県の石上神宮や、大分県の宇佐神宮にも奉納文として保管されています。
全国800箇所からは、「阿比留草文字」。「出雲文字」、「秀真文字」、「守恒固辞」、「神山文字」、「アイヌ文字」など40種類の岩絵が発見されています。岩絵というと動物などを狩猟する姿や当時の生活の様子が描かれた物が多いのですが、日本で発見された岩絵はほとんどが「文字」だというのです。彦島杉田丘陵の岩絵には、「遠い世の父母より世に生まれ、交わり、子々孫々栄え来たり。地の都となる世の来るまで、敵を倒し、我らを助け、突き進み、世も昼もみそなわす我らが日の神」と書かれています。それらは、ニュージーランド北方ポナペにある1万2千年前の「ナンマドルの海底神殿遺跡」やハワイ、イースター島でも古代遺跡が発見されており、日本の遺跡と類似しているといわれています。
581656 | ぬぬぬ | (2019年06月06日 20:24)
●古代日本に文明があった

七大奇書といわれる古史古伝によると、大和朝廷と神武天皇以前にも2万年以上続いた「鵜芽茸不合王朝」などの大和先行王朝や、初代・天主天皇(天之御中主大神)、高木天皇(高御産巣日神)、神巣天皇(神産巣日神)など数百代にわたり天皇が存在したと書かれています。
また、豊後国の大伴能直が伝承を集め記録した「上記」(うえつふみ)によると、鵜茅葺不合王朝の第25代、26代天皇は、皇子たちを世界に派遣して文字を伝えたといいます。これは大分県国東半島で発見された巨石上の岩絵「豊国文字」にも記録されています。
徐福が富士山麓で書き残した「富士宮下文書」をもとに三輪義熙が編纂した「神皇記」によると、神武天皇に先行して王朝が3つあり、始めは富士高天原王朝と記されています。そこには、「大陸から大軍が押し寄せてきたため、附地見島(九州)に海佐知毘古を元帥として送り、海軍を編成、王朝も阿蘇切枝間に移し、1500日目に全島の鎮圧を完了した」とあります。その後、大和国橿原宮で「鵜芽葺不合王朝」が成立。それと相前後し、あるいはその統治下には、北から「荒覇覇吐王国」「日高見王国」「邪馬台王国」「吉備王国」「出雲王国」「不弥王国」「投馬王国」「伊都王国」「熊襲王国」が存在し、最終的に大和王朝に統一されたと書かれています。これだけ書かれていても全ては奇書とされ全く調査もされていないのはおかしなことです。日本はこのような文献は無視し、古事記と日本書記以外の歴史は調査もしません。
581657 | 名無しさん | (2019年06月06日 20:31)
※581324
そのとおり。
当時の倭は、魏から「親魏倭王」の印をもらっている。
「倭」は、「イ」ニンベン、「稲」「女」という文字構成で「女の人に任せる」という意味がある。
対する「魏」は「鬼」「稲」「女」で、「倭」(人、稲、女)と対になっている。

「倭」自体悪い意味の文字ではない。「矮」と同じと本居宣長がいったのが悪い。
581659 | ななしさん@スタジアム | (2019年06月06日 20:43)
※581357
まさにそれ。
中国は、最近できた新しい国。
今までの中華民国とかの憲法、条約、国体すべて放棄して新たな国を作ったくせに、同じ場所にあった古代の帝国を自分たちの祖としている。

新な国をつくってさ、条約無視して建国したならそれ以前の国の責任を負わないのは仕方がないんだけれど、それ以前のものを自分たちのものにしているのが許せない。
日本国は、大日本帝国を継承しているので、国民、帝国憲法、国体、天皇、条約、帝国議会はそのままで継承して日本国のものとしている。
だから、日本の建国は2500年前だと言える。なぜなら大日本帝国を継承しているから。
だから、条約もそのまま継承し、賠償金もそのまま払っている。
中国、韓国はどうだ?
以前の国の条約無視して建国しているのに、賠償金は日本から貰うって、おかしいだろ!
毛沢東は、それが分かっていたから賠償金はもらわなかったんだよ。
ちゃんと物を考えて発言しろよ。
581667 | 名無しさん | (2019年06月06日 21:07)
中国の都に洛陽というところがある。太陽が落ちるという意味だ。
ローマが中国を日が沈む国と言ったのは、都市名を指したのだと思う。
581670 | 名無しさん | (2019年06月06日 21:19)
京都を洛中洛外と呼ぶのは平安京の左京を洛陽と呼んだから。
ちなみに右京は長安。右京は湿地が多く伝染病も流行って早くに廃れた。
東寺と並ぶ平安京の官寺だった西寺が廃れたのは右京または西京の環境の悪さが
原因だったと思う。
581672 | 名無しさん | (2019年06月06日 21:39)
当時、近畿地方に住む人間が東の海から登る太陽を見たはずはなく、大和が自ら「日本」と思いついたとは考えにくい。
そして中国の史書は国内向けだから「倭国」を使うも、中国へ送った遣使と会話した相手が「倭国ではどうですか?」なんて馬鹿にした言葉遣いを面と向かってしたとは思えない。

そこで「御宅ではどうですか?」というニュアンスを「日ノ本の国ではどうですか?」みたいに聞かれて、遣使が「大和は日ノ本の国だったのか」と初めて気が付いた。
そのことを聖徳太子や天皇へ報告し、それでなるほど「日の出づる国」のほうが「倭国」なんていうあからさまに見下した物よりいいと思ったのではないだろうか。
その意を引き継いで天武天皇の意を受け継いだ奥さんの持統天皇が日本書紀を作る時に正式に「日本」としたのではないか。
581676 | 名無しさん | (2019年06月06日 22:17)
日本書紀を作ったのは持統天皇以降。そして彼女の死後に伊勢神宮が建立された。
伊勢の神様は天照大神。天照=持統天皇と見るのが妥当だ。つまり初代天皇は
女帝である持統天皇で間違いない。彼女の夫天武が最初の天皇を名乗らせたというのは
完全に彼女を神格化または権威付けするための神話にすぎない。愛子さまが
将来皇位に就くのは極自然な流れだ。
581684 | 名無しさん | (2019年06月06日 23:37)
> 日本人だけど知らなかったわぁ。
> 世界地図のせいだと思ってた。
> 日本が一番東にあって、日は東から昇るかだらと思ってた。

成りすましオツ

欧米の世界地図だとヨーロッパが中心だから日本が東の端にあるけど
日本の世界地図だと日本が中心なのは、日本人だったら誰だって知ってる
なんで外人ってすぐにバレる嘘をつくんだろ
581725 | 名無しさん | (2019年06月07日 02:09)
伊勢の神様は天照大御神。天照=卑弥呼と見る方が妥当で、皇室の最高神として内宮が卑弥呼、外宮が壹與を祀っている。卑弥呼はシャーマンとして鬼道で豪族たちをまとめ統一国家としての邪馬壹国(=大和国=日本の前身)を作った。実際は戦乱を鎮めるために担がれたのかもしれない。その後その方法論が天皇に引き継がれているから天皇は統治者としての役目だけでなく、日本のために祈るシャーマン的な役目も一緒に引き継いだと考えた方がしっくりくる。

また卑弥呼や壹與と現在の皇統は直接血がつながっていないので、卑弥呼は天皇が生まれる前の神話の時代として古事記に登場させてはいるが、皇統の正当性をうたう歴史書の日本書紀には出てこない。

持統天皇はそれまでの日本を作るために取り入れた制度をさらに深化させて、厳格な律令制度にしたのであって初代天皇などではない。あえて言うなら呼び方が天武天皇の頃から「天皇」と固定した位か。
581730 | 名無しさん | (2019年06月07日 02:25)
日本人で知らないって相当なアレだね
581777 | 名無しさん | (2019年06月07日 04:47)
>>581672
>当時、近畿地方に住む人間が東の海から登る太陽を見たはずはなく
昔の人をなめすぎ
九州から近畿までの距離だって普通に移動してることはもちろん知ってるでしょ
それに東の海から太陽を登るのを見たかどうかなんてここでは何の意味もない
中国と日本の位置関係で日本が日の出側であることが重要なだけ
581800 | 名無しさん | (2019年06月07日 07:17)
>>581777
東の海から云々は、大和にいて「自国が日の出づる国」だとは日本全体の地図もなかった時代に気づくはずがないだろうという意味。
北海道や東北などの地形もまだよくわかっていない時点では太陽は「大和(日本)から上る」というより「東の山から上る」ものであって、ましてや日本より東側がないといいきれないだろう。したがって近畿地方の大和にいて「大和は日の出づる国」という発想がでてこないのではないか。それは相対的に中国側から倭国をみて初めて「大和が日の出づる国」側という概念が出てくる。それが中国人から言われたか、中国から船で帰ってくるときに大和から日が上るのを見てそう感じたかはわからないが、外国側から日本をみて初めて思うことではないだろうか。
581801 | 名無しさん | (2019年06月07日 07:17)
日本人なのに知らなかったって情けないなぁ。
581802 | 名無しさん | (2019年06月07日 07:22)
※581473
中国がアメリカの傀儡?中国がアメリカの傀儡ならなんでアメリカと貿易戦争してんだ
アメリカの傀儡は日本だろ

ネトウヨは知的障害者か
581832 | 名無しさん | (2019年06月07日 08:29)
>>581800
勝手な解釈というか個人の感想でしょ
日本から見れば中国は日沈む国なわけで、なら相対的に日本は日出ずる国と考えることは不思議じゃない
それにね、中国いわゆる西側とは往来があったけど日本の東側から来るやつなんて誰もいなかったわけで、少なくとも当時の人類に移動可能な範囲で日本の東には国なんてなかったことは明白だろ
581896 | 名無しさん | (2019年06月07日 09:37)
ドイツで生まれてドイツで教育を受けた日本人が
「日本が一番東にあって、日は東から昇るかだらと思ってた。」

おかしくなくね?
581986 | 名無しさん | (2019年06月07日 11:37)
>>日本人だけど知らなかったわぁ。

いや無知すぎんだろ。
日本人なら「日出国の天子」のくだりは小学生で習うぞ
582044 | 名無しさん | (2019年06月07日 13:40)
倭の国名はともかく、ヒミコが卑弥呼って漢字を当てはめられたのは多少東方の蛮族である位下げの意味があるような気がするなあ。何かの本で本当は「女王(ヒメミコ)」だったのではという説を読んだ
582046 | 名無しさん | (2019年06月07日 13:46)
倭の字は別にネガティブな漢字に見えない

人に委ねる

582052 | 名無しさん | (2019年06月07日 14:10)
>なで日本
いきなり萌え化かよっ
582084 | 名無しさん | (2019年06月07日 16:19)
>日本人だけど知らなかったわぁ。
常に「日本人だけど」って言ってる人なのかな
日本で教育受けてれば歴史で習う内容だけどねえ
582100 | 名無しさん | (2019年06月07日 18:25)
>582044
ヒコとミコトという二つの尊号が組み合わさった
ヒコノミコトという尊号があるからそれの女性バージョンである
ヒメノミコトの音訳である可能性は結構高いね
582319 | 名無しさん | (2019年06月08日 05:37)
天子は二人も要らない。属国じゃないぞ勘違いするなアホ煬帝って意味だと思うぞ。
582491 | 名無しさん | (2019年06月08日 19:06)
なわけねーだろ、自分たちは対等の立場ですっていう精一杯の宣言だよ
唐代に朝貢してる事からしてわかんだろ
582924 | 名無しさん | (2019年06月10日 05:30)
大陸のことを「中国」と訳すのを、いい加減やめるべき。
古代の大陸と今の中国が同じだとの勘違いが広がるだろ。
まあどこの国も、現在の名前で呼ぶしかないのかもしれないけど。
582925 | 名無しさん | (2019年06月10日 05:33)
>>581802
「ネトウヨ」=韓国人御用達の工作用語

「日本はアメリカの傀儡」と主張したいのなら、
エラを隠す努力くらいしろ。
583423 | 名無しさん | (2019年06月12日 09:24)
中国が日本より2000年早く文字を使ってただとwwアホぬかせww

日本には6000年以上前から神代文字というものがある。
神代文字は分かりやすく言うと方言の文字版。
でも文字が地方ごとに違うと、国が結束すべきときに困ることになる。
だから当時ブームになってた漢文を少し改造して日本の標準文字にした。
583853 | 名無しさん | (2019年06月13日 19:09)
>>581590
コメを返す時は元のコメをちゃんと読めよ。

>東の果てにある日本は中東や欧州の一部では重要な場所だったらしい。

とあるから中東や欧州の古地図を指しているんだろう、581544のコメは。
自分も古い聖書かなんかの地図が東が上になっていて、変わった形の日本列島が描かれているのを何度か見たぞ。
583857 | 名無しさん | (2019年06月13日 19:19)
中華は他国に良くない漢字を付けて読んでいたが、そういうのは大概二文字。
中華がずっと一文字で読んでいたのは同等の力を認めた国が殆どで、しかも人偏が付くのは見下していない証拠だぞ。
倭は日本人自体が自分を指した「わ」を漢字に当てたもので、人偏で一文字だから見下していた訳ではないと思う。
というか、泥棒がいなくて争いがなくて夫婦円満で夢のような国扱いだったぞ昔の倭国は。
583859 | 名無しさん | (2019年06月13日 19:28)
↑泥棒がいなくて夫婦円満で~というのは当時の魏とかの記録にそう書かれていて、皆が「そんな夢のような国があるのかと噂していたっていう話です。
名前