海外「日本っぽい!」英国トップ・シェフの日本風レストラン初公開に海外が感動


英国のトップシェフ、ゴードン・ラムゼイが手がける日本風レストラン「ラッキー・キャット(招き猫)」が公開されて話題になっていました。

白人がアジア料理を作る「文化盗用」だとも言われて話題になったラムゼイ氏のレストランの様子がついに公開され、東京の居酒屋をイメージしたという店内や、日本を含むアジアの食材を使った創作メニューの一部を紹介しています。

そんなラムゼイ氏の集大成とも言えるレストランに、海外からは絶賛の声が寄せられていました。





・ラッキーキャットは25年間の旅行で培った経験のコレクションみたいなもの。
・一番エキサイティングなのはシャフの目の前で食べられること。
・ロンドンで一番エキサイティングなキッチンだから、マッドネスなコンビネーションの背後にあるマジックを理解できるはずさ。

・アジアを旅行して一番印象的だったのが、料理をシェアすることだね。中央に料理があって、お好みで合わせて食べられる。
・最高のウナギ、ホタテ、カモがテーブル中央にあって、飽きることのないカクテルバーが備わってる。
・地球上で一番の日本酒が揃ってるぜ。

→いろいろなアジア料理を使っていて、特定のものに縛られてない。
→ホタテには普通は柚子を使うけどホットソースを使ってみたり。
→試行錯誤してきたから合うのは分かってる。
→カクテルは216種類の飲み方がある。
→おもてなしと、家に居るような暖かさを提供したいですね。




以下、反応コメント




海外の名無しさん

このレストランには日本文化の影響がいっぱい見て取れるね。
ロゴ、U字テーブル、料理。
興味深い。



海外の名無しさん

ヨーロッパでは料理の量が少ないことが多いのはありがたいのだけど。
残りの魚はどこに行ったの?



海外の名無しさん

ネコ向けのレストランを作ってると思ったのは俺だけ?



海外の名無しさん

また東京にレストランをオープンしてほしいな。



海外の名無しさん

少なくともラムゼイのレストランのひとつで食事するのが人生の目標だよ。



海外の名無しさん

ロンドン?
おねがいだからカリフォルニアにも作って。



海外の名無しさん

ナイトクラブっぽいね。



海外の名無しさん

このビデオの撮影ではマネキネコを入れなかったんだね。



海外の名無しさん

ゴードン・ラムゼイはネコ派か何かなの?
なんでお店の名前をキャットにしたの?



海外の名無しさん

ミシュランスターの匂いが漂ってきそう。



海外の名無しさん

サムネイルのホタテがめっちゃ美味しそう。



海外の名無しさん

スタッフに優しいラムゼイに違和感しかないよ。



海外の名無しさん

アジア人なのが誇らしくなるよ。



海外の名無しさん

オープンエアなストリード風にしたほうがいいと思うけど。
アジアと日本は違うから。



海外の名無しさん

1フォーク分の魚で50ドルなんでしょ。



海外の名無しさん

新たなHibachiグリル(日本風鉄板焼き)って感じ。



海外の名無しさん

共有プレートって、ほとんど一人前もないじゃない。



海外の名無しさん

インテリアが本当に素晴らしいね!



海外の名無しさん

これに打ち込む努力が素晴らしいよ。



海外の名無しさん

あの壁に掛かってる包丁のブランドが気になる。



海外の名無しさん

心待ちにしてました。





関連記事
最新ニュース

↑↑↑クリックで応援をお願いします。
[ 2019/05/25 01:15 ] 食べ物 | TB(-) | CM(-)
厳選ニュース
特選ニュース