海外「知らなかった!」日本と米国が共有する英雄と友好の物語に米国人が超感動


日本の長篠の戦いと、米テキサスのアラモの戦いを讃えた記念碑を紹介したビデオが話題になっていました。

どちらも勇敢に戦った戦士の英雄物語として両国で語りづがれているもので、その共通性に感銘を受けた地質学者の志賀重昂がアラモの砦に日本語の記念碑を建たことで、アラモのあるサンアントニオと日本の友好関係が築かれた歴史を紹介しています。

そんな米国にある日本語の記念碑に、米国人からは感動の声が寄せられていました。





・長篠の戦いはアラモの戦いであり、アラモの戦いは長篠の戦いだった。
・アラモ砦の防衛戦はアメリカではかなり有名だけど、1575年の長篠の戦いはあまり知られてない。
・この類似性は別々の国が同じヒーロイズムを持ち合わせることを示してる。

・16世紀、日本は戦国時代で、天皇は象徴であり、京都の将軍の座をめぐって争っていた。
・1540年ごろに火縄銃が伝来した。
・16世紀まで武士道は正式なものにはなってないが、サムライは恐れ知らずだった。
・西洋の騎士道に比べて、名誉や忠誠、誠実さに重点を置き、敗北時には切腹した。

・1575年、武田勝頼は長篠城を攻撃した。
・武田は長らく徳川と争っていて、長篠城は要所だった。
・奥平貞昌は、武田軍5000に対して、500で籠城戦を戦った。

・鳥居強右衛門は自ら志願して、夜に城を抜け出して、岡崎城に居る徳川軍に援軍を求めに行った。
・気づいた武田は鳥居が戻るところを捕らえて、援軍は来ないと大声で言わせようとした。
・鳥居は同意したが代わりに援軍が来ると叫んだことで、勝頼は鳥居を張り付けにした。

・勝頼の側近は城を落としてからの籠城戦を提案したが、勝頼は父親の生み出した騎兵攻撃で家康の軍に勝てると信じていた。
・雨が降っていたし、農民(足軽)の持つ火縄銃が、高度に訓練された騎兵隊に勝てるわけがないと。
・勝頼の読みは完全に誤算だった。近寄れば足軽がヤリで攻撃してきた。
・それを見た奥平の兵も城から出てきて、勝頼は1/3にあたる1万の兵を失った。
・この勝利が天下統一に繋がり、勝頼は後に切腹を遂げる。

・有名なアラモ防衛戦は1846年、2月23日に、テキサス共和国の兵189に対して、メキシコ2000と戦った。
・アラモの場合は援軍を呼んだけど助けは来なかった。
・メッセンジャーは29歳のジェームズ・ボーナム。援軍要請に失敗して戻る途中で亡くなった。
・アラモ軍は全滅したけど、相手に倍の損害を与えた。
・勝頼の場合と同じで、サンジャシントの戦いでサン・ヒューストン将軍はメキシコ軍を撃退した。

・類似性に衝撃を受けた地質学教授の志賀重昂は、管理者に頼み込んでアラモに記念碑を建てた。
・1914年、志賀はサンアントニオの住人から、日本との友好の証としてどんぐりの木を贈られる。
・彼は”このどんぐりはサンアントニオの人々と、偉大なるテキサス州から日本の人々に伝え、アメリカの人々がいかに寛大で思いやりがあるかを理解してもらうよう努めたい”と語った。

・1941年にパールハーバーが攻撃されると記念碑は撤去された。というか誰かに破壊された。
・当時の慣習で日本語ではなく漢文で書かれてるから、中国語だと言って市民団体が保護しようとした。
・詩の最後は、魂では東西に違いなどないと綴られてる。
・記念碑は今もアラモにあって、魂が同じことを見ることが出来る。




以下、反応コメント




海外の名無しさん

素晴らしいストーリーだね。



海外の名無しさん

なんて素晴らしい歴史の断片だろう。



海外の名無しさん

素晴らしいストーリーだね。
アラモには何度か言ってるけど、まったく気づかなかった。



海外の名無しさん

たまには歴史に涙してもいいね。



海外の名無しさん

アラモに行って石を見たよ。
あれの意味する誇りと勇気に感謝する。



海外の名無しさん

間違ってたら訂正してほしいけど。
アラモより長篠のほうがより戦略的に重要でシビアな防衛戦に聞こえるけど。



海外の名無しさん

黒澤アキラの映画・影武者(1981)で長篠は知ってたけど、アラモの記念碑は知らなかったよ。
ありがとう。



海外の名無しさん

最高の映画"蘭"を思い出す。



海外の名無しさん

なんでこの記念碑がここにあるのは謎だったんだよ。
これで分かった。



海外の名無しさん

↑子供の時に素晴らしいテキサスの歴史の先生に教わったよ。
でもアラモや石のとこには、バックストーリーがほとんどなかった。
もう少し説明してくれるといいけど。



海外の名無しさん

ぜんぜん知らなかった。
アラモファンなんだよね。



海外の名無しさん

でもアラモ防衛軍は英雄じゃないよ。
メキシコからテキサスの領土を奪ったヴィランの一部だし。
言い換えれば、殺戮の泥棒だよ。



海外の名無しさん

シンプルな石の重要性を知らなかったら、決してアラモに行くことはなかっただろうな。
教えてくれてありがとう。



海外の名無しさん

クールすぎる。
またアラモにツアーに行かなくては。



海外の名無しさん

この時代の歴史が好きなら、ジェームズ・クレイベルの"Shogun"がいいよ。
実在した英国の航海士ウィリアム・アダムスの1600年の日本での冒険を元にした歴史フィクションだから。



海外の名無しさん

サンアントニオは昔から日本とゆかりがある。
調べてみて。
アメリカ経済が悲惨なときに、日本企業を誘致したから。



海外の名無しさん

サンアントニオには、Japanese Tea Gardenと呼ばれる綺麗なところがあるよ。
アラモから3マイルくらい。
コイの池、滝、植物、遊歩道、日本建築がある。
1930年代に日本人一家とWPAワーカーが作ったもの。
戦争中は石の看板はそのままに、"Chinese Tea Garden"になってたよ。
入り口から漢字が見えたから、日本語だとJapanese Tea Gardenになってたけどね。



海外の名無しさん

中国語で書かれた日本の記念碑がアメリカにって。
誰が想像しただろうかw



海外の名無しさん

この時代の日本の歴史を紹介してくれてありがとう。
この時代の日本刀を持ってるよ。



海外の名無しさん

でも、どんぐりはどうなったの?



海外の名無しさん

↑たぶん戦争が起こって焼けたんじゃないかな。



海外の名無しさん

日本がアラモにくれた他の贈り物は、日本のコイのセットだよ。
子孫たちがアラモに流れる川を今でも泳いでるよ。





関連記事
最新ニュース

↑↑↑クリックで応援をお願いします。
[ 2019/05/24 01:15 ] 歴史 | TB(-) | CM(-)
厳選ニュース
特選ニュース