海外「魔法か!」日本の伝統玩具に秘められた超科学に海外がびっくり仰天


日本の伝統玩具「紙ふうせん」に秘められた科学を紹介したビデオが話題になっていました。

「紙ふうせん」が持つ不思議な特徴「自己膨張」について科学的に原理を紹介したもので、「紙ふうせん」が物理現象を応用した高度な玩具であることがよく分かる内容になっています。

そんなビデオに海外からは多くの驚きの声が寄せられていました。





・日本のペーパーバルーン、カミュフューセンがある。
・テーブルの上で叩くと当然空気が抜ける。
・今度は空中で強めに叩き続けてみる。どれだけ強く叩いても膨らんだままだ。
・今度は空気を抜いて叩いてみる。自動的に膨らんだ。

・丸めた紙を叩いてみて広がるのか試してみる。広がらない。
・風船を開いてみても何も特別なものはない。
・今度は風船を丸めて叩いてみて広がるのか試してみる。切り開いても開くらしい。
・紙にも秘密があるようだけど、ベルヌーイの定理が重要になる。
・圧力と時系列のグラフを書く。まず高圧が短時間続く、次に反動で低圧が長時間続く。
・これが機能するには最初に吐き出される空気が、後から取り込まれる空気より少ないといけない。
・結果的に、圧力差にも関わらず空気が吸入されることになる。
・テーブルでも軽く高速に叩けば膨らむ。




以下、反応コメント




海外の名無しさん

すげぇ。
科学大好き!



海外の名無しさん

ビデオを見る前に物理学の宿題を終えたばかりだよ。
物理学は至るところにあるね!



海外の名無しさん

ビデオが終わっても、まだボールがどうやっ膨張するのは分からなかった。



海外の名無しさん

分からない。
何か見落としてるに違いない。



海外の名無しさん

反動の力はどこから来るの?
紙の弾力によるもの?
それとも最初のヒットで圧縮された空気の膨張によるもの?



海外の名無しさん

最初のテーブルでも自己膨張すると思ったのは俺だけ?



海外の名無しさん

空気が抜けたバスケットボールでも出来るよ。



海外の名無しさん

君が僕の物理の先生ならよかったのに。



海外の名無しさん

この状況でも、開口部と通る空気の量が重要になるんじゃ?
ベルヌーイ方程式についてだけど。



海外の名無しさん

綺麗なボールなのに可哀想になった。



海外の名無しさん

説明は間違ってるね。
"膨らむ"本当の理由は、素材がやや硬いということ。
別の方向から叩くと、効果的にしわを伸ばして、材料が安定する位置に戻すことが出来る。
Tシャツを同じように叩いてジャグリングするのと同じだよ。
内部の応力や緊張のせいでそれが自然な状態だから、広がって平らになる。
同じ場所を何度も叩くことで、方程式からランダム性が取り除かれて、風船は常に平で空気が抜けたままになるよ。



海外の名無しさん

↑そうそう、だから風船を切り開いても効果があったんだよね。



海外の名無しさん

↑真空中でやるのを見れたら面白いだろうな。



海外の名無しさん

学校のランチの時に、しぼんだジュースの袋を叩いてたよ。
なんで膨らむのか分からなかった。
一度も問われなかった謎に答えてくれてありがとう。



海外の名無しさん

↑ジュースの袋でも同じことが出来るなんて興味深い!



海外の名無しさん

スピードアップで叩いてるのがすごく満足感がある。



海外の名無しさん

どうやって膨らむのか頭のなかでシミュレートしてみたけどダメだった。



海外の名無しさん

これ買ったけど、自分で膨らますものだと思って、満タンまで吹き込んでたよ。



海外の名無しさん

すぐにコンセプトは分かったけど、言葉にすることが出来なかったよ。



海外の名無しさん

真空圧力と呼ばれるものを利用してるんだよ。



海外の名無しさん

彼らはリンゴを大きくするのにこういう袋を使ってなかった?



海外の名無しさん

せめてお尻がこういう仕組みならいいのに。
叩けば大きくなる。



海外の名無しさん

ただの魔法だと思う。





関連記事
関連記事


↑↑↑クリックで応援をお願いします。
[ 2019/05/16 18:15 ] テクノロジー | TB(-) | CM(40)
厳選ニュース
特選ニュース
コメントエリア

573415 | 名無しさん | (2019年05月16日 18:33)
あーなつい(´・ω・`)
573417 | 名無しさん | (2019年05月16日 18:37)
薬箱のおまけ
573419 | 名無しさん | (2019年05月16日 18:41)
おもしろいね
573420 | 人情紙風船 | (2019年05月16日 18:42)
大昔にね、"人情紙風船"という映画があったんだけどね。
人間の運も、こうやって叩かれてもしぼまないといいね。
こういう形の紙風船じゃないけれど、昔、富山の薬売の人が俵型の赤い紙風船を子供にくれてたよ。
昔は、こういう紙風船を駄菓子やおもちゃ屋で売っていたけれど、今はどこで売っているんだろう。
573422 | 名無しの昭和フォーク世代 | (2019年05月16日 18:45)
冬がくる前に
もう一度あの人と
め~ぐりあ~いたい♪
573425 | 名無しさん | (2019年05月16日 18:56)
>ベルヌーイの定理が重要

( ˘ω˘ ) スヤァ
573428 | 紙風船はM属性 | (2019年05月16日 19:03)
途中のRPGが面白そうな件
573429 | 名無しさん | (2019年05月16日 19:09)
>カミュフューセン

本当にこう言ってた
573436 | 名無しさん | (2019年05月16日 19:43)
ジュースの袋って何だろ?
573442 | 名無しさん | (2019年05月16日 20:14)
カミュフューセン
また今日も大胆な誤字やなあ・・・言ってたw
573444 | 名無しさん | (2019年05月16日 20:28)
紙風船は、科学の無い江戸時代から有るんだよ、科学で解き明かすってアホかぁ~
573446 | 名無しさん | (2019年05月16日 20:30)
ジュースの袋ってカプリソーネかな?
573447 | 名前 | (2019年05月16日 20:33)
俺のウインナーも弾いていくと大きくなるよ。
573448 | 名無しさん | (2019年05月16日 20:43)
やっと理空間力学にたどり着いたか・・・
おめでとう!諸君_(ˇωˇ」∠)_ =3ぶーッ!
573451 | 名無しさん | (2019年05月16日 20:54)
カラバットで殴って撃墜してたな。
573454 | 名無しさん | (2019年05月16日 21:01)
>573444
そういう言葉というか表現がなかっただけで科学自体はどの時代にだってあるよ。
573456 | 名無しさん | (2019年05月16日 21:13)
子供の頃、よくこうやって遊んだなあ。
573462 | 名無しさん | (2019年05月16日 22:07)
コロイド溶液の「ダイラタンシー」とは「膨らむ」の意らしいが、紙風船はベルヌーイで片栗粉はレイノルズ。圧力と粘性、時間が関連している。とりとめが無いがふと連想した。
573467 | 名無しさん | (2019年05月16日 22:44)
日本人なのに叩いて膨らむなんて全然知らなかった
573471 | 名無しさん | (2019年05月16日 23:05)
✖カミュフューセン(外人だからしゃーないけど、変な風に広めないで)
〇紙風船(かみふうせん)

叩いて膨らむのは知っていたが、まさか物理の法則とは…。
まぁ、膨らむからには何らかの物理法則が成り立つんだろうけどさ。
子供のころはそんなことも知らずに遊んでたような。
逆に言うと、原理は知らずともそれを作ってしまう昔の日本人って
やっぱスゲー。
573472 | 名無しさん | (2019年05月16日 23:29)
次はだるま落としで
573486 | 名無しさん | (2019年05月17日 01:50)
伝統玩具と言っても、登場したのは明治中期からだな
そもそも、この紙自体が19世紀末の発明だし
実は江戸時代から存在したゴム風船の方が歴史が古い
573487 | 名無しさん | (2019年05月17日 01:51)
難しい説明はとても眠くなりました(笑)
要約てほしい!
573492 | 名無しさん | (2019年05月17日 02:12)
駄菓子屋で売っていた。ペチャンコの紙風船。ポンポンポンと叩いて膨らます。
573537 | 名無しさん | (2019年05月17日 06:51)
カミュ (Camus) はフランス語圏の姓
「カミュ」姓の語源は“丸っこい、ぺちゃんこ鼻”

丸っこい・・・
573549 | 名無しさん | (2019年05月17日 08:01)
ポン菓子製造機も女性の物理の先生が改良発明 
573651 | 名無しさん | (2019年05月17日 12:21)
コレの応用が車のエンジンのインテークマニホールド、高圧で空気が抜けたあとの負圧で吸気スルことで、燃料をより多く吸い込みパワーがでる。インマニの設計で性能が段違いな理由。
学校の勉強なんか役に立たないと言う人は、理解できないかもね。
573658 | 名無しさん | (2019年05月17日 12:51)
畳まれた状態から膨らませるのが好きだったな
573682 | 名無しさん | (2019年05月17日 15:02)
ガキの自分はなぜ膨らむのかなぜ空気が抜けないのか考えもせずアホみたいに叩いて遊んでた
だめだなーおれは
573693 | 名無しさん | (2019年05月17日 15:52)
ダルマ落としは慣性の法則が関係する(キリッ
573813 | 名無しさん | (2019年05月17日 23:34)
手で弾いても潰れなくて不思議なんだが
かといってパンパンに膨らむわけではない
ガキの頃は息で膨らませて口をテープで止めてた
573829 | 名無しさん | (2019年05月18日 00:45)
>>573429
フーセンでなぜいかないんだよ!
お前なんか修正してやる!
573830 | 名無しさん | (2019年05月18日 00:47)
これを題材に取り上げようと思ったきっかけを知りたいわ
573833 | 名無しさん | (2019年05月18日 00:57)
そういえば越中富山の薬売りっていうのも失われた日本の良き風物詩なんだろうか?
私は鹿児島生まれだけど子供の時(昭和40年代)鹿児島にも来てたなぁ。
573874 | 名無しさん | (2019年05月18日 02:51)
紙風船、今はどこで売ってるんだろう?と思ったけど
昔駄菓子屋で売ってた物は意外と百均で売ってるから、百均の子供のおもちゃ・文房具コーナーに行けば置いてるかも
アスファルトに落書きする蝋石とかもまだ売ってたし
574043 | 名無しさん | (2019年05月18日 12:04)
狸の腹鼓は、こういう理由から始まったのか。納得した。
574519 | 名無しさん | (2019年05月19日 22:14)
紙の剛性と弾性だろ。
紙風船を叩くことで発生する風船内外の圧力差は、切り開けば内外共に大気圧で差が無い。空気の吹き込み口でベルヌーイの定理の物理現象が出てもすぐに大気内に霧散して紙を広げる力にはならない。
※573833
薬局や医者が乱立してるから商売にならない。ノスタルジーで商売にしてるところあるけど、薬の廃棄分の上乗せされるから割高。
薬売りの姿で間者してたとか、薬の御用聞きがてら娘に取り入って婿入りしたりとか、ろくなもんじゃない。うちの一族にも薬売りが婿入りしてた(明治時代)が、放浪の旅に出て生死不明だよ。
576430 | 名無しさん | (2019年05月25日 09:11)
タイトルで紙風船の何がオカルト的なの?ってなったわ
582330 | 名無しさん | (2019年06月08日 06:21)
紙風船は100均にも売ってるね
100均のは定番の色のだけでなく果物になるのもあって
すごくかわいかったけど、今年は売ってるのかな
594360 | 名無しさん | (2019年07月11日 09:53)
理屈がわからない人には魔法、判る人は物理。
名前