海外「アニメみたい!」日本の小説「源氏物語」に見る文化の差に海外がびっくり仰天


平安時代に書かれた小説「源氏物語」を紹介したビデオが話題になっていました。

源氏物語に見る平安時代の恋愛文化について考察したもので、西洋にはまったくない概念に驚かされたと語っています。

そんなビデオに、海外からは多くの驚きの声が寄せられていました。





・平安時代の誘惑方法を知らない人は驚くかもね。
・平安時代に書かれた有名な小説”源氏物語”から引用する。

・主人公の源氏は女性を抱えると部屋へ連れて行った。
・源氏はさまざまな言葉で誘うけど彼女は断り続ける。が最終的に彼女が折れる。
・源氏の行為は現代なら誘拐やセクハラだ。平安時代だとしても間違った行為だとする学者と、平安時代には普通だとする学者が居る。個人的には後者に近いと思う。
・源氏物語は紫式部(女性)によって書かれた。主人公の源氏は善人として描かれてる。女性に対してだけ悪人だと違和感があるしね。
・平安時代の恋愛事情は一番驚いた平安文化かも。

・西洋では愛情は幸福や尊敬に関係してる。相手には美しさや知性を求める。
・平安時代の愛情は哀れみに関係していた。相手には愚かさを求めた。無力さを見せることで守りたいと思わせた。
・義理の母にイジメられているからという理由で女性に恋をした男性の物語もある。
・男性も同じ。扇を落として涙を流すようなことが魅力になった。
・日本固有のものではなく、当時の中国にも似たような考え方があった。現代中国人もそうなのかな?

1.男性はほんの少しだけ強引さを見せる。
・源氏の場合は女性を抱えて部屋に連れて行った。女性の無力さに魅力を感じるし、自分でやってるとはいえ、女子を守る機会を与える。
2.説得。
・強引さはなくなり、説得を始める。この時女性は軽く思われないよう断ることになってる。西洋だったら断られたら完全否定になるけど、平安時代の拒否は拒否じゃない。
・男性はロマンチックなことを言って哀れみを感じさせようとする。
・女性が本当に嫌な時は、強く断り続けるか、無視する。
3.成功。
・翌日、女性は再び源氏に会えないことを嘆く。それが拒否してたのは駆け引きの一部だったことを示してる。




以下、反応コメント




海外の名無しさん

確かに、西洋とはぜんぜん違うね。



海外の名無しさん

西洋の基準だと源氏は遊び人だよ。



海外の名無しさん

中東諸国にそっくりなんですが。



海外の名無しさん

ツンデレロマンスアニメをめっちゃ思い出す。



海外の名無しさん

ロマンス漫画のお決まりをすごく説明してる。



海外の名無しさん

おぉ、これはアニメで見るものをいろいろ説明してるよ。



海外の名無しさん

控えめに言っても、この時代の日本に暮らすのは面白すぎる。



海外の名無しさん

貴族なら文化や時代に関係なくこんな感じだよ。



海外の名無しさん

弱さに恋するのは今での日本ですごく一般的だよ。
母性愛と呼ばれてる。



海外の名無しさん

もっと日本の文学を紹介してほしい。
君が文学のビデオを作ってくれたら嬉しいな。



海外の名無しさん

きっとジェームズ・ボンドはどっかで平安文学を読んだんだろう。



海外の名無しさん

現在の日本もこのシナリオだと思う。
アホで不器用な女性に魅力を感じるから、若い日本人女性はわざとアホのフリをしてるし。



海外の名無しさん

ああ、このコンセプトは、動物の赤ちゃんが魅力的なのと一緒だね。



海外の名無しさん

中国で魅力を感じるものは2つだけだよ。
学歴とお金。



海外の名無しさん

俺が望むのは、誰かが俺の愚かさに魅力を感じてくれることだけ。



海外の名無しさん

日本と中国のハーフで、17歳まで中国に住んでた。
いろいろな人を好きになったけど、哀れみは今の中国人が求めてるものではないね。



海外の名無しさん

当時なら俺もモテモテじゃないか。



海外の名無しさん

哀れみを介した愛情なんてはじめて聞いたよ。



海外の名無しさん

ちょっとまって。
だからツンデレが人気なの?



海外の名無しさん

ちなみに、うちの教授が源氏物語をフランス語に訳すのに関わってるんだよ!



海外の名無しさん

そうか。
日本語のカワイイとカワイソウは同じルーツだったんだね。



海外の名無しさん

現代のデートも複雑だと思ってたけど。
平安時代は次元が違うね。



海外の名無しさん

アメリカ文化の真逆だね。





関連記事
最新ニュース

↑↑↑クリックで応援をお願いします。
[ 2019/05/05 07:15 ] 歴史 | TB(-) | CM(-)
厳選ニュース
特選ニュース