海外「日本は何でもある!」日本が魔改造した最新ジムの姿に米国人も仰天

halloween.jpeg



日本にある斬新なジム「カラーズラウンジ」を紹介したビデオが話題になっていました。

東京にある一風変わったジムで、一般的な体を鍛えるだけのジムとは違い、ファッションやメイク、肉体改造の指導を専門家から受けたり、友人を作ったりする場所としても機能しているものだそうです。

そんな日本ならではの一歩進んだジムに、海外からは驚きの声が寄せられていました。





・ボディーイメージジムっていったい何だろう。
・勝手に言葉を作っただけ。それが一番分かりやすいから。
・この場所はカラーズ・ラウンジと呼ばれてる。どういう物か見てみて。

・このビデオを編集するのに苦労した。6段階のアクトを経た。
・アクト1、どういうこと?
・カラーズラウンジは、体、ファッション、メイク、ヘアを一度に磨く場所だ。
→普通のジムと違って一緒にショッピングに行って洋服を選んだり、TPOによる髪型指導をしたり、女性はメイク指導をしたりする。
・専門家を育成するのではなくて一般の人の指導をしてる。

・アクト2,これは宣伝なの?
・みんなポジティブなことを言ってるけど宣伝じゃない。

・アクト3,表面的
・すごく表面的だと思った。ファッショナブルになったり友人を作ったり。僕はイメージ重視の人間じゃないし、現実世界でそれほど印象は大切じゃないから。
・でもそうだとも思いたい。こういうところでポジティブになれる人が居るのも分かるから。
・でも他人にどう思われるかなんてどうでもいいと思う自分も居る。大切なのは中身でしょ。

・アクト4、マスターになる
→マスターはファッションやメイクを複合的に極めた人。
→900人メンバーが居てマスターは20人居る。。4つのファッションと体型もチェックされる。体脂肪室は男性10%以下。女性22%以下。
→マスターになると芸能界で働くアーティストに紹介される。ファッションショーに招待されたり、テレビに出演したり。
・カードが貰えるけど何の意味が?テレビに出て嬉しいの?ごほん(3度出演してる)
・僕はボディーイメージじゃなくてビデオを紹介されたけど、まあ、分かるかな。
→自信がついてお互いに感化し合う。誰か太ると一緒に運動したり。ファッショナブルになって外交的になって。クラブ以外の部分でも充実してくる。
・デートクラブなのかって頭をよぎった。
→クラブ内でのデートはあるよ。恋人を求めて参加する人も居る。

・アクト6,なりつつある。
・疑問だらけなんだけど、自分もメンバーになってきてた。いつも同じ服を着て同じ髪型をしてたけど、本当に力になってくれる。ただ僕はちょっと年が行き過ぎてる。
→20代半ばから30代前半の収入に余裕が出来た人たちが多い。
・君なら参加したい?自分を楽しんでるだけのポジティブな集まりだし、値段も安い。
→日本の普通のジムは高くて100ドルくらいする。カラーズラウンジは月150ドルからだけど、レッスンを受けられるクレジットがある。改善したい部分に使える。
→以前は友人も居なかったけど、参加してからはソーシャルイベントに参加したり、今日はハロウィンに行くよ。




以下、反応コメント




海外の名無しさん

こんなものがあるなんて知らなかった。
良い機会があれば、こういうジムに参加するだろうな。


海外の名無しさん

日本に住んでたら絶対に参加するだろうな。


海外の名無しさん

めっちゃ楽しそう。
絶対に参加したい。


海外の名無しさん

メディアに出演できるなら、絶対に参加するよ。


海外の名無しさん

脂肪や服装に文句を言われるジムなんか絶対に嫌だよぉ。
友人を作るクラブならいいけど。


海外の名無しさん

なんで友人を作るのに見た目をカッコよくする必要が?
高校生じゃあるまいし。


海外の名無しさん

このチャンネルは一番ユニークな日本文化を紹介してくれる。
君が作るコンテンツは全部楽しめるよ。
フィリピンのビデオを作るのが楽しみ。


海外の名無しさん

スタイルジムに参加したいけど、北米のここには無いよ。


海外の名無しさん

同じ趣味を持った人を見つけるために参加するだろうな。
きっと楽しいよ。


海外の名無しさん

なんかギルドみたいだね。


海外の名無しさん

人々と出会う楽しい場所って素晴らしいアイデアだよ。
一緒に買い物に行くような共通の趣味を持った友人を探すのは本当に大変だから。


海外の名無しさん

日本は本当にあらゆる人のためのものがあるね。


海外の名無しさん

俺も参加できたらいいのに(おっさんだから)。
一緒にハロウィンに行くためじゃないよw
年齢制限はあるのかな?


海外の名無しさん

ここはカベンダーズの西部ファッションだよ。
テキサスファッションは本当にひどい。
ブーツ、ジーンズ、ウェスタンシャツ、ウェスタンカットジャケット、帽子。
冬に麦わらのカウボーイハットを被るのはやめてぇ。


海外の名無しさん

つまりスタイル・ドージョーって感じかな。


海外の名無しさん

月150ドルって勘弁して。
アメリカだったらYMCAが月50ドルだよ。
ウェイトルーム、室内プール、室内トラック、サウナとかがあって。
ファッションはないけど、そういうものは気にしない人間だから。
Tシャツにジーンズのおっさんだし。


海外の名無しさん

クールなところだね。
髪型やダイエットの指導をしてファッションの手助けをしてくれるところがあればいいのに。
うんざりして家から出たくない時とかに。
少なくとも自分のルックスが良いと思えれば、その日に立ち向かう自信になるのに。


海外の名無しさん

自信がない人たちには最高だと思うよ!
すべて一箇所に揃ってるし!


海外の名無しさん

こういうものは興味深いけど。
プラスサイズな人としては、こういうところは居心地が悪いだろうな。
私の個人的な意見だけどね。


海外の名無しさん

ここにもあればいいのに!


海外の名無しさん

つまり、髪がない人はマスターにはなれないと?



関連記事
最新ニュース

↑↑↑クリックで応援をお願いします。
[ 2019/03/11 01:50 ] 文化 | TB(-) | CM(-)
厳選ニュース
特選ニュース