海外「さすが日本!」日本の技術力を活かした未来社会の姿に海外が感動

cafe.jpg


日本の「分身ロボットカフェ」を紹介したビデオが話題になっていました。

ロボットを遠隔操作して接客をすることで障害者でも働ける場を提供しようというもので、考案者の吉藤さんのカフェに掛ける思いを紹介した興味深い内容になっています。

そんな日本で誕生したまったく新しい社会参加の姿に、海外からは多くの感動の声が寄せられていました。







・今日はロボットカフェを紹介する。君の考えてるものとは違う。
・ALSは筋肉が減少していく病気で、最終的には人工呼吸器が必要になる。
・東京オリンピックとパラリンピックまでの期間限定のお店だ。
・全国からネット経由で操作していて、ロボットを通して見たり会話したりできる。
・ヨシフジさんは、11歳のときに病気になって、コミュニケーションが取れずイジメにあった。




以下、反応コメント




海外の名無しさん

なんて素晴らしくて重要なことだろう。
この店が恒久化することを願ってる。


海外の名無しさん

涙が出てきたよ。
素晴らしいね。


海外の名無しさん

世界は2019年を生きてるのに、日本は3080年を生きてるよ。


海外の名無しさん

これ知ってる。
日本は世界的に有名なロボットの聖地だからね。
人間型ロボットのペッパーを覚えてる?
興味深いビデオだった。


海外の名無しさん

ヨシフジ・ケンタロウはノーベル賞ものだよ。
このストーリーを広めてくれてありがとう。
昨年このことを聞いて感動したんだよ。


海外の名無しさん

人間はお互いをこうやって扱わないとね。
諦めない限り役に立たない人間なんて居ないんだから。


海外の名無しさん

このコンセプト最高だね。
日本人は本当に発想力がある。


海外の名無しさん

日本人は常に最も巧みで革新的なアイデアを持ってるな。


海外の名無しさん

ロボットが仕事を奪うのではなく、仕事を生み出してるんだね。
すごくいい。カフェが恒久化することを願ってる。


海外の名無しさん

世界にはこういうお店や人々がもっと必要だよ。


海外の名無しさん

国際的に流行したら最高だな。
接続方法にもよるけど、サンフランシスコのJ-Townでロボットカフェを運営してもいいかも。


海外の名無しさん

アメリカでは無理だろうな。
コーヒーにしては値段が高いし、アメリカ人にはオシャレ感が足りない。
アメリカ人は自分が第一で、他人のことなんて気にしてないから。


海外の名無しさん

これには本当に気に入ったことがある。
自分自身の辛い経験を活かして、こういう他人を助けるシステムを開発した努力を賞賛するよ。


海外の名無しさん

CEOがめっちゃ早口だね。


海外の名無しさん

↑翻訳がめっちゃ大変だったに違いない。


海外の名無しさん(主)

↑翻訳は面白かったよ。すごく興味深い人だしね。
彼が許してくれるなら、彼のビデオを作りたいくらい。
まだ30歳なのに、本当にいろいろなことを経験してきてる。


海外の名無しさん

これは本当にクールだね。
障害者に自分自身を支援する能力を与えるなんてすごい。


海外の名無しさん

またしても素晴らしいビデオだね。
ALSを認知してくれて本当にありがとう。


海外の名無しさん

ここに行ってみんなと友人になりたい。


海外の名無しさん

ロボットの見た目が同じなのが唯一の問題だね。
何か注文したり訪ねたりして、話してたロボットを見失ったらどうするの?


海外の名無しさん

↑ロボットにタグと中の人の写真がついてたよ。


海外の名無しさん

これはすごい。
本当に大勢の人たちが救われるよ。


海外の名無しさん

他の国にも飛び火してほしいな。


関連記事
最新ニュース

↑↑↑クリックで応援をお願いします。
[ 2019/01/07 18:15 ] テクノロジー | TB(-) | CM(-)
厳選ニュース
特選ニュース