海外「米国よりマシ!」日本は思われてるより遥かに自由だという事実に海外が仰天

jiyusugirumegami.jpg


日本人女性の「日本がキライな理由」に反論したビデオが話題になっていました。

カナダで暮らす日本人女性が挙げた日本の問題点について、実際の日本は遥かにマシな国だと反論した内容になっています。

そんなビデオに、海外からは多くのコメントが寄せられていました。





・”私が日本に住むのがキライなワケ”に対するレスポンスビデオだ。
・彼女は今カナダのモントリオールに住んでる。
・個人的な意見だけど、なかなか良いところを突いてるので僕の意見を言う。

※見慣れないものや新しいものを受け入れない。カナダ人は日本人がイノベーティブだと思ってるけど、現実はまったくそんなことない。
・部分的には正しい。他に方法があるのにエクセルシートを多様してる。FAXもよく言われる。医療分野では新薬や新治療の承認が遅い。
・でも新しいものにオープンな分野もある。暗号通貨とか。世界最大のMtGoxを持ってたし、倒産した時にはすぐに規制を設けた。今ではビットコインで買い物をできるお店もある。
・ロボットも。ペッパーに接客をやらせようとしてるお店もある。変なホテルはロボットが対応する。
・メインストリームじゃないものにもオープンだ。アニメとか。エヴァンゲリオンが出た当時は異質なものだったけど、今ではメインストリームになってる。電車男もただの掲示板の書き込みが元だった。

※個人主義を認めない。私は髪はグリーンでピアスもいっぱいあってタトゥーもある。特にお年寄りはまともに相手をしてくれない。
・確かに完全に間違ったこと言ってるわけじゃないけど、個人主義を認めないというのは言い過ぎ。
・服装規定の厳しい場所はたくさんあるけど、ないところもある。うちの学校は髪を染めてもピアスもしてもよかった。
・制服がない学校もあるし、試験にさえ受かれば学校は選べる。服装規定のない職場で働いたこともある。
・実験的なファッションが出来るのは世界でも日本くらいだろう。そんなに集団主義じゃないよ。
・学校の制服が指標だと思うけど、コロンビアはすべての学校で制服が義務化されてたよ。

※上下関係が厳しい。対等な立場で議論したりできない。スカートを短くしただけで、先生に怒鳴られた。
・日本の上下関係は僕も好きなほうじゃないけど、これも大げさに言ってる。目上の人に意見しても問題ない。
・何度も校則違反を犯して、そうしたかったからって言ってるけど、先生が怒るのも無理はないよ。
・確かに厳しすぎる先生や意味不明な校則は経験がある。中学校だけだったけど。
・学校は大嫌いな人間だけど、ここは公正にしたい。学生の時は何度も先生に意見してたよ。
・職場の上司でも意見を言えないと感じたことはないよ。

※アートや創作活動に協力的じゃない。モントリオールにはインスパイアされる。ロンドンやバルセロナもそうだった。
・個人的に感じないのは分かるけど、日本に芸術的な雰囲気がないというのは同意しかねる。
・小学校の時はアートの授業があった。クラスメイトが漫画を書いて見せたりしてた。
・アニメは芸術性があると思われてるものもある。うちの大学には誰でも受けられるアートの授業がいっぱいあった。僕はプロのダンサーに講義を受けてたよ。短歌も好きだった。演劇もよく見た。切りがないからやめるけど。
・神社やお寺も全国にある。福岡では毎日ストリートミュージシャンを見た。
・世界一来場客の多い美術展のうち2つは日本のもの。渋谷には岡本太郎の巨大なアートがある。
・目を開けば至るところにアートがある。

※公共交通は完璧だけど、裏でストレスや犠牲が発生してる。
・確かに。日本はまとまりがあるけど、働き過ぎな人も居る。
・サービスが低い国だとリラックスできる。好みの問題だよ。彼女は落ち着いた環境が好きなんでしょ。

・彼女はマイノリティの意見だと言うけど、彼女の意見は日本の文化でよく言われることだ。
・日本人は個人主義じゃないって90年代によく言われてた。TVとか本とか。
・僕も10代の時は悲惨な人生が待ってると信じてたけどね。大人になったらぜんぜん違ってた。意見も言えるし、やりたいことを選べる。
・外国語を覚えて外国人と接してる人が日本を好きじゃないのは不思議じゃないかも。それが好みだから。




以下、反応コメント




海外の名無しさん

彼女の意見は憶測にすぎないね。


海外の名無しさん

目を開けば、至るところにアートがあるって言葉が、このビデオで一番気に入った。


海外の名無しさん

日本のアートを擁護するけど、東京で一番の思い出はアートフェスだよ。
若者がメインの巨大なアートのコンベンションだった。
なにもかもが素晴らしかったよ。


海外の名無しさん

日本よりロンドンの方が芸術的だって?
えぇぇ!?


海外の名無しさん

日本がアートを支援してないって言ってるところでむせたわ。
外国人から見ると、水墨画、着物、漫画、ダンス、週次、すべてを美しくしたいと思う一般的な欲求があるよ。


海外の名無しさん

俺は大阪のほうがモントリオールよりクリエイティブだと思ったよ。
大阪でタトゥーを入れたし、何の問題も経験しなかった。
黒人と白人みたいな争いごとがまったくない。


海外の名無しさん

ちょっと前に日本でピンク髪の店員さんを見かけてすごく嬉しくなった。
ほめてガンバレって言ってあげればよかった。


海外の名無しさん

ピアスや髪染めに文句を言わない国があると思ってるなら、彼女にはバッドニュースがあるよ。


海外の名無しさん

彼女が言ってることは、どこの国にも当てはまりそうだけど。
日本のほうがそうなのかもしれないけど、アメリカでもよく聞くことだよ。
上下関係のない社会がどうやって回るのかも分からない。


海外の名無しさん

アメリカに住んでるけど、上司はピアス、タトゥー、髪の色にめっちゃ厳しかったよ。
アメリカの年寄りはぜんぜん違う。


海外の名無しさん

ニューヨークで暮らせば、二度と公共交通に文句を言わなくなると。
実際、不満が事実だろうが想像だろうが、日本に帰って二度と不平を言わなくなるよ。


海外の名無しさん

彼女は西洋文化に誇りを持ちすぎてるね。
特にアメリカ人にそういう人が多いけど。
フリーダムを誇りに思ってて、他の国が同じじゃないって常に文句言ってる。


海外の名無しさん

日本の暮らしは大好きだけど、ここは反論するしかない。
日本人は書類が大好きだよ。すべて紙の手紙とか書類だし。
シンプルなウェブサイトも見たことないし。すごく古臭い。


海外の名無しさん

日本で一番問題だったのが、誰も本心で話さないこと。
だから本当に深い会話をするのが不可能だったw


海外の名無しさん

コロンビア人だけど、一番厳しい国としてコロンビアが使われて面白すぎる。
俺らすげー適当なのにw


海外の名無しさん

彼女にモントリオールのフランス人がどれほど寛容か聞いたらいいよ。
ケベックはカナダの一部だけど、法律で英語の看板が禁止されてたりね。
ギリシャ国旗をガレージのドアに描いてたギリシャ人アーティストは、ケベックの警察に強制的に削除させられたし。


海外の名無しさん

日本に長く住んでるけど、日本のほうが遥かにマシだと思うよ。
つまるところ完璧な国なんてないだけで。


海外の名無しさん

彼女はWeeabooの真逆みたい。


海外の名無しさん

私は子供の時から日本が大好きで、いつか移住しようと思ってるのに。


海外の名無しさん

日本、韓国、タイ、フィリピンみたいな国に馴染めない人は、裸で自転車に乗っても何も言われないフランスみたいな国に行くといいよ。


関連記事
最新ニュース

↑↑↑クリックで応援をお願いします。
[ 2018/12/14 02:05 ] 文化 | TB(-) | CM(-)
厳選ニュース
特選ニュース