海外「素敵すぎて泣いた!」優しかった日本の親友を探し求めるカナダ人の物語に海外が感動

koto.jpg


日本で子供時代の親友を探すカナダ人女性のドキュメンタリーが話題になっていました。

琴奏者のカナダ人女性が、9歳の時に日本で親友になりその後連絡が途絶えてしまった女の子を探しに再び日本に渡り、再会するまでを綴った内容になっています。

そんな二人の友情の物語に、海外からは多くの感動の声が寄せられていました。





・9歳の時に両親の都合で1年日本で暮らした。
・学校で私に興味を持ったこは子はフクエ1人だけで、親友になった。
・一緒にカエルを捕まえたり、一番親しい友人だった。
・1年後バンクーバーに戻るとペンパルになったけど突然手紙が来なくなった。
・フクエは家族みたいなもので私がいじめから守ってたから、またいじめられてないか不安だった。
・数年後、琴奏者になるとフクエのことが再び気になりはじめた。
・だから日本に戻って探すことにした。
・彼女は人間性についてすごく大切なことを教えてくれた。彼女が居なかったら今の私はない。

・佐久市という小さな町に行って、外国人は他に居ないから英語教材ビデオに出演した。
・彼女の家は貧乏で悪口を言われてるようだった。

・すぐに昔みたいに仲良くなった。
・仕事にも就いてて、結婚して子供も2人居る。素晴らしい人生を送ってると思う。

・戻ってからも子供の時みたいに手紙のやり取りを続けてる。
・辛い子供時代を過ごしたけど、今の幸せを手にしててすごく嬉しかった。




以下、反応コメント




海外の名無しさん

職場で泣いてるよ。
親友と再会出来て本当によかったね。


海外の名無しさん

最初から最後まで泣きっぱなしだった。


海外の名無しさん

最後に泣いてしまった。
再会して再び連絡をとりあえて本当によかった。
フクエの娘は彼女にそっくりだね。


海外の名無しさん

本当に素敵だね。
二人が泣いてるところで私も泣いてしまった。
友情がいかに大切で特別かみんな分かってないと思う。


海外の名無しさん

これこそ真の友情だよ。
このねじれた現代社会にはもう存在しないと思ってた。


海外の名無しさん

フクエは辛い子供時代を過ごしてるけど、子どもたちにとって素晴らしい母親だと分かるよ。
友情が永遠に続きますように。


海外の名無しさん

ドキュメンタリーの間ずっとオレンジレンジのキズナが頭の中で流れてた。


海外の名無しさん

日本に居たのは1年だけけなのに、日本語を覚えてるのがすごいと思う。
がんばれ。


海外の名無しさん

短期間しか日本に行かなかったにしては、日本語がすごく上手いね。
子供は大人より言葉を覚えるのが早いから。
日本のメディアを見たり、日本語の勉強を続けることで、覚えてる確率が高くなるんだよ。


海外の名無しさん

カナダ人女性のほうがフクエに夢中になってるみたいだね。
なんでここまで思い入れたんだろう。


海外の名無しさん

これは良いアニメになりそう。


海外の名無しさん

日本のメディアや日本人が協力してくれたのは、彼女のがミュージシャンで有名人だと思ったからじゃないだろうか。


海外の名無しさん

これは学校でのいじめの経験を打ち消すのに役立つよ。


海外の名無しさん

高校の留学プログラムで日本人の女の子をホストしたよ。
しばらくメールをしてたけど連絡が途絶えた。
探しに行きたくなってくる。


海外の名無しさん

日本の親友を探したい。
Facebookとインスタグラムは探してみたけど。
写真がコメントに投稿できればいいのに。
家族や友人に連絡が取れないかYoutubeビデオを作ってみようかな。


海外の名無しさん

私も小学校のときの友達を探すことにするよ。
ラストネームが思い出せないけど、絶対に探す!


海外の名無しさん

ペンパルにアルセウスのレアポケモンカードをあげたら二度と返事が来なくなった。
今でもあげたことを後悔してる。


海外の名無しさん

日本に行ったのは23歳で子供のときじゃないけど。
でも日本ではすごく癒やされて充実してたよ。


海外の名無しさん

20年前に日本に住んでたけど、日本語の勉強や暮らしが大好きだった。
自分の故郷のように感じてた。


関連記事
最新ニュース

↑↑↑クリックで応援をお願いします。
[ 2018/11/28 07:15 ] 文化 | TB(-) | CM(-)
厳選ニュース
特選ニュース