海外「天才か!」イタリアも凌駕した日本の最先端ピッツァにイタリア人もびっくり

pst.jpg


日本が世界一のピッツァの国になった米国メディアの報道が話題になっていました。

東京のピッツァリア「PST」の玉城翼さんについて紹介したもので、日本に渡ったナポリピッツァはすでに本場ナポリをも超えてしまっていると語っています。

そんなビデオに、海外からは多くの絶賛の声が寄せられていました。




・世界一のピッツァが食べたければ、イタリアのナポリを目指すかもしれない。
・でも今や世界一のピッツァは東京で作られてる。

・玉城(PST)は一度もナポリに行ったことのないピッツァリアだ。
”ナポリには行きたいけど、日本式ナポリピッツァにこだわりたい”
・釜に塩を入れて味を引き立たせる。またイタリアではやらない火の近くで焦げ目をつけるというのもやる。
・石窯は900度だからピッツァはアツアツだ。
・杉チップを入れて苦味を加えるのが他とは決定的に違う。
→僕は普段クラストの端を食べないんだけど。このお店では全部食べてしまったよ。
→まさかニューヨーク近くニュージャージー出身の私がこんなことを言うなんて。でもアメリカより日本のほうが美味しいの。
・彼は日本のピッツァのニューウェーブを世界に配信してる記者だ。
→東京ならラーメンとか食べるだろうけど、玉城のピッツァを食べた時は衝撃だった。
・極めようとする日本の文化的なものがあるんだろうね。
→日本には努力に価値を置く文化がある。日本人にとっての成功は世界一のピッツァを作ることなんだ。

・日本人とイタリア人はどちらが美味しいピッツァを作れると思う?
”答えづらいけど、わかってるのは、イタリアのほうが美味しければ、そっちを作ってるでしょ”




以下、反応コメント




海外の名無しさん

これ本当だよ。
人生で一番美味しいピッツァに出会ったのが日本に住んでた時だから。
PSTがすぐ近所でめっちゃおいしかった。


海外の名無しさん

ここはおすすめされたピザ店だよ。
めっちゃおいしかった。


海外の名無しさん

あまりにも美味しそうで、一日中このことを考えてたよ。


海外の名無しさん

また日本に行かないといけない理由だよ。
箱根で食べた808モンスマーレを思い出す。


海外の名無しさん

タマキ・シェフは天才だね。
火の近くでナポリピッツァに焦げ目をつけることで、ローマピッツァが持つパリパリ感を出すなんて。


海外の名無しさん

日本人がいかに働き者かが伝わってくる。
日本人が人生に価値を見出すことってすごいよ。
アメリカとは大違いだ。
ここじゃ金と権力がすべてだから。


海外の名無しさん

めっちゃ美味しそうだね。
アメリカにも出店してほしい。


海外の名無しさん

期間限定でこういうお店を出してほしいな。


海外の名無しさん

アメリカに戦争で負けたから仕返ししてるんだよ。
アメリカ人の肥満率を上昇させることで。


海外の名無しさん

ここのイタリアンレストランで”ナポリタンピッツァ”を注文したら、何それって言われたよ。
ナポリタンはシチリアと対比して普通のピッツァって意味なんだよ。


海外の名無しさん

旅行好きのピザマニアだけど、インド・ケーララ州の海の家で食べた石窯ピザが一番美味しかった。
でも日本のピザはマジで美味しそうだね。


海外の名無しさん

日本に住んでた時に食べるピザを間違えてたらしい。
ほとんどのピザが薄味でコーンやポテトみたいな変なトッピングが乗ってたよ。


海外の名無しさん

日本に住んでた時にウニとコーンのピザを食べたのを覚えてる。


海外の名無しさん

これは絶対に食べてみたい。
生モッツァレラは苦手だけどね。


海外の名無しさん

沖縄に住んでる息子一家に教えてみるよ。
食べに行ったほうがいいもんね。


海外の名無しさん

ジョン・レノンに似てるね。


海外の名無しさん

次はイタリアの寿司ですね。


海外の名無しさん

↑すでにクルードと呼ばれてるものがある。
刺し身に近いけどね。


関連記事
最新ニュース

↑↑↑クリックで応援をお願いします。
[ 2018/11/13 01:40 ] 食べ物 | TB(-) | CM(-)
厳選ニュース
特選ニュース