海外「クルマが飛ぶ!」日本の戦艦「大和」が持つ主砲の性能に海外が仰天

yamatocanon.jpg


日本の戦艦「大和」の性能を紹介したビデオが話題になっていました。

戦艦大和の主砲について特に詳しく説明したもので、主砲だけで米国の軍艦よりも多きかったことや、それでも長い射程距離を持っていたことなどを語った内容になっています。

そんなビデオに、海外からは多くの驚きの声が寄せられていました。





・米国に数で負けていた日本海軍は秘密裏に史上最大の戦艦、武蔵と大和を計画した。

・アイオワ級とほぼ同じサイズなのに、重量は40%アイオワが少なかった。
・日本の将校吉田はあまりに広くて矢印がないと方向が分からないと語ってる。

・しかも、史上最大の砲塔を9機も搭載していた。
・ワイオミング、ニューヨーク、ネバタクラスの軍艦と同じくらいの大きさの。
・1,450kgのものを撃ちだすことが出来た。一般的なセダンの車くらい。
・射程が短いと思うかもしれないけど、40km先のターゲットに当てることも出来た。
・しかも40秒に1発という頻度で。
・衝撃波で15メートル以内に居た船員の皮膚が裂けるほどだった。
・近くにあった対空砲も衝撃波対策が施されていた。

・対空砲といえば、25ミリ機銃が150機搭載されていた。
・主砲以外にも155ミリ6機、127ミリ24機もあったよ。
・外装は16インチの厚みがあった。
・遅いと思うだろうけど、最大船速は27ノット。40%軽いアイオワ級は6ノットしか早くない。

・性能とは裏腹に守りに徹したため、ホテル大和のアダ名で呼ばれた。
・対空装備は逆に目立つ結果になったし、米国は大量の航空機を持ってたから効果がなかった。
・レイテ沖の海戦で武蔵は撃沈され。
・1945年大和は最後の任務に出撃。日本の海兵は無意味だと抗議したがその通りの結果になった。




以下、反応コメント




海外の名無しさん

日本のエンジニアは最強すぎる。


海外の名無しさん

他の戦艦に対してクルマをぶっ放すイメージが頭から離れない。


海外の名無しさん

USSマサチューセッツが地元の博物館にあって、ツアーで16インチ砲の説明を聞いたのを覚えてる。
”ビートルを20マイル飛ばせる”って。


海外の名無しさん

衝撃波の15メートル以内に居てしまう人にはなりたくないな。


海外の名無しさん

唯一の問題は正確さだよ。
特に天候が悪いときは。
あと、大和級空母の信濃も忘れないで!


海外の名無しさん

船はすごいけど、使い所が悪かった。


海外の名無しさん

もっと船が残ってたときに使ってたらどうなってたんだろう。


海外の名無しさん

効果がないと証明された戦艦に没頭して、アメリカとイギリスの軍艦を沈めるために空母を使ってたのが日本らしい。


海外の名無しさん

↑当時はあらゆる部分でも海軍力で日本はほかを圧倒してたよ。
ただ資源がなかっただけ。
航空機も、空母も、軍艦も、潜水艦も、魚雷も優れてた。
航空機を搭載する潜水艦まで発明してたし。すごすぎる。


海外の名無しさん

日本はレイテに武蔵を出す必要はなかったのに。
アメリカにとってもフィリピンは戦略拠点にならないし。


海外の名無しさん

6ノットの違いは大きいよ。
早いほうが先に攻撃できる。


海外の名無しさん

日本は航空支援をつけなかったのが問題だよ。
航空機が居なければ爆撃機で機銃を破壊するだけだし。
1機も失わずに大和を沈めることができる。


海外の名無しさん

日本が他の国みたいにもっと兵士を大切に扱ってたら戦争の結果は違ってただろうね。


海外の名無しさん

アメリカ、ドイツ、日本が同じ資源量で戦ったらどうなるのか見てみたいよ。


海外の名無しさん

日本は両方とも復元したらいいのにね。
大量の観光客が来るよ。


海外の名無しさん

↑日本の大和博物館があって1/10模型が展示されてるよ。


海外の名無しさん

日本のスーパー潜水艦はどうなの?


海外の名無しさん

ちょっと待って。
日本人は2199年に大和を宇宙戦艦ヤマトに改造したはず。
波動エンジンで動いてて、地球を救うコスモスDNAを見つけるんだよ。


関連記事
関連記事


↑↑↑クリックで応援をお願いします。
[ 2018/10/31 08:55 ] テクノロジー | TB(0) | CM(108)
厳選ニュース
特選ニュース
コメントエリア

516136 | 名無しさん | (2018年10月31日 09:15)
>使い所が悪かった

まあ、知能がそれまでだったのかもね。ちなみに曾祖父が大和級の設計班にいたけどね。
516138 | 名無しさん | (2018年10月31日 09:19)
驚きもクソもない。この時代の戦艦はこんなもんだ。
むしろ大和の主砲の大口径は、欧米に比べて長い砲身を製造する技術がなかった日本がなんとかしてスペック上の砲身長を稼ぐために選択したものであって、「日本の技術すげー」なんて話じゃないぞw
516140 | 名無しさん | (2018年10月31日 09:23)
旭日旗かっちょよすぎ
516141 | 名無しさん | (2018年10月31日 09:24)
製造は得意だが、用兵のマネジメントがダメダメだったからな
516142 | 名無しさん | (2018年10月31日 09:27)
>516138
誰も口径の話してなくない?
516143 | 名無しさん | (2018年10月31日 09:29)
内輪揉めが過ぎたな
何が和の国だよ
516144 | 名無しさん | (2018年10月31日 09:31)
当時世界最先端技術を誇ったフランス陸軍がドイツの物量にいとも簡単に敗北したのと
ある意味似てるな。これは現代にも言える。イージスなど技術力で
上回っていても物量で相手に敵わなかったら無意味そのもの。
相手の兵力に対抗するなら徴兵制の復活しかない。
516148 | 名無しさん | (2018年10月31日 09:36)
頑張ってる姿を見せる事が大事なんで、結果は重要じゃないんですよ。
今の会社もそうでしょ。仕事してますよ、のポーズが重要。
516150 | 名無しさん | (2018年10月31日 09:50)
速いほうが先に出来る、ってなにを言っているんだ
射程が長い方が先に攻撃できるし、その理念で作られたのが大和だろ
速さは空母に付いていくことが出来るかどうかだな
516151 | 名無しさん | (2018年10月31日 09:51)
>>516144
徴兵した兵士は戦力にならない。というのは現代の常識。
516154 | 名無しさん | (2018年10月31日 09:54)
>>516136
なるほど
だからお前が知能が低い文章しか書けないわけか
納得w
516155 |   | (2018年10月31日 09:55)
>6ノットの違いは大きいよ。早いほうが先に攻撃できる。

いやいや敵に近づくってことは敵も近づくってことなんだけど・・・(´Д`)ハァ…
516157 | 名無しさん | (2018年10月31日 10:15)
アメリカの戦艦の方が大和に比べたら速力は確かに速いんだが、それは大和の様に船幅を広くせずスマートだからなんだよね
そしてそれは船の安定性とトレードオフされたものでもある
516158 | 名無しさん | (2018年10月31日 10:15)
>>6ノットの違いは大きいよ。早いほうが先に攻撃できる。
よーいどんで100m走った後に100m先の的に射撃するわけじゃないんだからさぁ・・・
516160 | 名無し | (2018年10月31日 10:17)
大和型戦艦は、日米戦争が日本近海に押し寄せるアメリカ太平洋艦隊と、これを要撃する日本の連合艦隊の決戦で勝敗が決るという昭和一桁の時代に構想された戦艦.しかし実際の太平洋戦争は航空機と空母、駆逐艦と潜水艦の戦いになった.機動力のない戦艦は置いてけぼりになり、潜水艦や高速駆逐艦の餌食にしかならなかった.それが日本海軍の象徴になった大和の悲劇だ.
516161 | 名無しさん | (2018年10月31日 10:18)
※516144
どういう分析をしているのか知らんが、日本の周辺国は多くの問題を抱えているよ。中国とロシアはその領土の大きさと兵器の陳腐化で物量で攻めることは出来ない。北朝鮮は物量で押すだけの兵力も兵站もない。韓国は徴兵された国民が順繰り順繰りで変わっているだけで、専業軍人自体は少ない。ましてや対北朝鮮で陸軍に多くの兵員を割いているから、半島からは出られないよ。
これらに加えて、日本とは陸続きではないから物量で攻めるのは難しいよ。どうしても海路の確保と運搬がネックになる。それをするには、日本以上の安定した海軍力を持っていないといけない。そんなのはアメリカくらいだよ。
516162 | 名無しさん | (2018年10月31日 10:18)
軍閥で自滅なんだっけ?
516163 | 名無しさん | (2018年10月31日 10:22)
>日本が他の国みたいにもっと兵士を大切に扱ってたら戦争の結果は違ってただろうね。

近代戦で特攻攻撃を一番最初にやったのはイギリス
日本の真珠湾攻撃を知っていたのに参戦の口実にするためにハワイの兵士に報告せずに見殺しにしたのがアメリカ
どうせそんなことも知らずに日本が全て悪いと思ってるんでしょ?
516168 | 名無しさん | (2018年10月31日 10:29)
ハワイを攻撃するだけでなく占領していれば米国は広い本土防衛で手いっぱいになり太平洋に艦隊を出すことすら出来なかった。
ミッドウェーで勝ち逆の状況だったら物量的に日本の勝利は確実だった。

516169 | 名無しさん | (2018年10月31日 10:30)
※516155
今みたいなレーダー探知距離があればね。
見えてるかどうかは別問題だぞ?
516175 |   | (2018年10月31日 10:45)
>>516154
意味不明な事を言ってるのはお前だって気がつけよ。
516176 | 名無しさん | (2018年10月31日 10:48)
大和を復活させたら奴らがうるせーだろうな
当時のダメコン技術もトップクラスですし艦内探索とか出来たら感動するわ
516177 | 名無しさん | (2018年10月31日 10:50)
まさに男の浪漫
516179 | 名無しさん | (2018年10月31日 10:57)
ハワイを占領するなんて不可能でしょ。ミッドウェーやアリューシャンとはわけが違う。道が開いているからと序盤から飛車で相手の陣地に切り込むようなもの。結局は動けなくなっておしまいだよ。
516180 | 名無しさん | (2018年10月31日 10:57)
>主砲以外にも155ミリ6機、127ミリ24機もあったよ。

砲塔類を数える時は機じゃなくて基を使う

アメリカの戦艦はパナマ運河という足枷があったから
船幅が取れず大和のような46cm砲は載せられなかったけど
その分長砲身化で初速を上げて41cmでも46cmと遜色ない火力を実現している
516183 | 名無しさん | (2018年10月31日 11:07)
>>516169
艦載機がある。
それに当時の海戦戦術では、重巡艦隊が戦艦艦隊の前方にいて、
艦載機を飛ばし、敵艦隊の捕捉を行う。
ミッドウェー海戦でも重巡(軽巡だっけ?)の艦載機が偵察に使われた。
その艦載機は、敵空母群を発見したけど、無線の故障で敵空母群の存在を知らせることが出来ず、先手を取られ、南雲艦隊は潰された。
516185 | 名無しさん | (2018年10月31日 11:08)
大和が完成した時には既に航空機の時代に入ってたのさ
それがわかってたから使い道がなく出撃させられなかったんだよ
決してもったいぶってたのでも温存したわけでもない
516186 | 名無しさん | (2018年10月31日 11:19)
大和がニューヨークに横付けしたら戦争に勝ってたかもね
逆にいうと、それくらいでないと勝てなかったかもしれない
516187 | 名無しさん | (2018年10月31日 11:20)
未だにまともな空母が作れない中国wwwwwwwww
516189 | 名無しさん | (2018年10月31日 11:35)
>未だにまともな空母が作れない中国wwwwwwwww

いやこれさすがに油断しすぎだろ
もうカタパルト式の正規空母作ってるぞ
あいつら金のかけ方半端ない
516191 | 名無しさん | (2018年10月31日 11:37)
上官どもが無能すぎ
516194 | 名無しさん | (2018年10月31日 11:53)
※516161
フランスもマジノラインという「海」が守ってくれると信じてた。
結果はパリはおろかフランス全土まで占領された。対抗出来る
最低限の兵力を維持しないのは愚か者だと思う。そのための徴兵制だよ。
516195 | 名無しさん | (2018年10月31日 12:00)
途中から資源に戻して航空機とか作れなかったんか?
焼け石に水滴もいいとこだが・・・
516196 | 名無しさん | (2018年10月31日 12:03)
何の想像力もなく受け売りで批判しているやつは
同じ失敗を繰り返す使えないやつ
516200 | 名無しさん | (2018年10月31日 12:24)
>日本は航空支援をつけなかったのが問題だよ。
出したくても出せなかったんだよ・・・
516201 | 名無しさん | (2018年10月31日 12:25)
飛行機を増産しようにも工場と工作機械が足りない。
当時は工作機械は輸入だったんだ。ドイツかアメリカに売ってもらうしかない。
大和は最強の戦艦だったけど、同時に1隻の戦艦でしかなかったんだよな。
516202 | 名無しさん | (2018年10月31日 12:29)
戦艦の時代を終わらせたのは他ならぬ日本だ
無駄なものを作り無駄に沈ませたと思わないでほしいものだ
516207 | 名無しさん | (2018年10月31日 12:54)
こんだけネットが発達して情報が得られる時代に、大和が完成は真珠湾攻撃(1941年12月7日)やレパルスの撃沈(1941年12月10日)、シンガポール陥落(1942年2月7日)の『後』だってことを判ってないヤツって意外に多いのよね。
竣工が1941年12月16日で、兵員の訓練とか終えて戦力化するのが1942年2月12日。

つまり大勢が決したミッドウエー海戦(1942年6月)でやっと間に合った感じ。ここでやっと初陣なんだわ。で、ミッドウエー海戦で戦艦の時代は完全に終止符が打たれた。

つまり初陣と同時に貴重な燃料馬鹿食いするだけで使いどころのない兵器に成り下がったわけ。アメリカみたいに燃料潤沢にあれば空母の護衛にでも陸地攻撃にでも使っただろうけど、その辺不如意な当時の日本じゃ当然にホテル・予備兵力としてしか使われないよ。
516208 | 名無しさん | (2018年10月31日 13:01)
♪沈むレパルス 沈むプリンス・オブ・ウェールズ
516209 | 名無しさん | (2018年10月31日 13:04)
戦艦という艦種にいち早く見切りをつけたのは日本のほう
46cm砲搭載の巡洋戦艦やさらに大口径の50cm砲搭載戦艦紀伊型なども計画されてたけど全部キャンセル、大和型すら2隻だけで打ち切って3番艦信濃の船体も(解体するのにも莫大な費用がかかるので)空母として再利用するまで長らく放置されたままだった。
とにかく動かすだけでも金がかかる上に使い勝手が悪くて他の任務への転用が利かず潰しがきかない。戦艦というのはそういう艦種だから、国力劣勢だった日本が保有するにはコスパが悪すぎたんだよ。
一方で、米英はそれこそ終戦に至るまで延々と新型戦艦と作り続けてたわけで、向こうにはそれだけの余裕があった(特にアメリカはチートすぎる。。)という、まあ、それだけの話なんだがな。。
516212 | 名無しさん | (2018年10月31日 13:17)
>516195
解体にもべらぼうな労力と時間とコストが必要だからね。
大和と武蔵はむしろ完成させちゃった方が安上がりだからそのまま完成させ、信濃は解体するよりも何もしない方がはるかにマシだったからそのまま置いておかれたということらしい。
516214 | 名無しさん | (2018年10月31日 13:36)
クリア条件が攻撃開始後6ターン以内の殲滅
7ターン目から敵の新規ユニットが出現
以降ターン毎に敵の生産数と性能が乗数的に増していく
43ターンで強制終了

しかもクリア条件は噂であって、どのみち43ターンまで続く無理ゲー
リセット不可で失ったユニットは当然復活しない
516215 | 名無しさん | (2018年10月31日 13:38)
>>516138
うん、誰も技術どうこうなんて言ってないね。
リスクの高い長砲身化よりも口径を大きくするという堅実な方法を取っただけ。アメリカの16インチ砲が長砲身化と高性能の砲弾によって攻撃力を増したは言え、大和型は自らの46センチ(18インチ相当)砲の直撃に耐えるように設計されているのに対し、アメリカ艦は対16インチ防御に留まっている。
つまり敵弾は大和型の重要防御区画を貫通出来ないが(距離にもよるが)、大和型の砲弾は敵艦のどの部分であっても貫通出来る。そして有効弾を与えられる距離は互いに3万メートル以下。相手の間合いに入っての殴り合いになるから、そうなると打たれ強い方が圧倒的に有利。
これが大和型のコンセプト。
516216 | 名無しさん | (2018年10月31日 13:38)
日本の弱点は常に首脳陣
下は優秀でも、判断を下す側が間抜けだから
大東亜戦争も結局、日本人の駒の優秀さで善戦しただけ
まあ、今は世界中が左翼だらけで間抜けしかいないから良かったけど
516220 | 名無しさん | (2018年10月31日 14:08)
大和を建造した「海軍工廠ドック」は今も健在
観光で行ったとき、「伊勢」がメンテナンスで入っていたが、ここのキャぱぎりぎりだった「大和」を改めて実感できた
516222 | 名無しさん | (2018年10月31日 14:16)
温存しまくって気がついたら前線が崩壊してて
仕方なく出て行ったら蜂の巣にされたnoob野郎だわ

当時も今も組織の上層部に無能しかいねー
516223 | 名無しさん | (2018年10月31日 14:20)
若いころは優秀で上を無能という連中も自分が上に立てば無能になる仕組みだからね
516225 | 名無しさん | (2018年10月31日 14:31)
まぁ航空攻撃で大した戦果がなく沈んでしまったことは事実だが
片舷20発以上の魚雷ぶち込まれて(威力の低い航空魚雷でも3~4発食らえば普通の戦艦でも沈む)
ようやく沈むような軍艦が決して弱いわけではない
516227 | 名無しさん | (2018年10月31日 14:41)
>>”ビートルを20マイル飛ばせる”って。

撃った瞬間、粉微塵になるだろ・・・
物の例えと言うのは百も承知してる上で言うが
516230 | 名無しさん | (2018年10月31日 15:02)
※516220
>大和を建造した「海軍工廠ドック」は今も健在
>観光で行ったとき、「伊勢」がメンテナンスで入っていたが

いせじゃなく伊勢だと?おじいちゃん成仏して下さい
516231 | 名無しさん | (2018年10月31日 15:04)
名前に大和の名を冠したせいで気軽に使えなくなってしまった
でもその御蔭で戦後は戦艦といえば大和みたな人気が出たが
516233 | 名無しさん | (2018年10月31日 15:06)
自分達で大艦巨砲主義を終わらしたのに、未だに自分達は大艦巨砲主義の幻想から抜け出せなかったのがあほらしい
516234 | 名無しさん | (2018年10月31日 15:09)
※516189

>いやこれさすがに油断しすぎだろ
>もうカタパルト式の正規空母作ってるぞ

韓国の出来ると中国の出来たは信用するなで
今のところ公開された情報でも衛星写真でも
カタパルト式の航空母艦は未確認であくまで推測の域で実際フタを開けてみないと分からん
516235 | 名無しさん | (2018年10月31日 15:17)
>>516233
単にアメリカほど開戦後に空母を量産できなかっただけで、大和は開戦前に作られ始めたんだよ
むしろ空母戦術は日本が世界一早く始めた
作戦の方でいくらでも抜けがあるからそっちのアラを探すほうがいい
516238 | 名無しさん | (2018年10月31日 15:35)
大艦巨砲時代の終焉だったよな
勇ましい御先祖様に感謝します、大和って沖縄に特攻行ったんだよ
516247 | 名無しさん | (2018年10月31日 16:13)
運用が糞なんだから意味無いんだよ
516249 | 名無しさん | (2018年10月31日 16:14)
アメリカはレーダーもソナーも使ってた。

太平洋戦争時のレーダーやソナーの精度なんて知れているが、何も使わないよりはマシだったはず。

日本だって太平洋戦争前にレーダーを開発してたし、ソナーだってあった。雪風には両方搭載していた。しかし、ほとんどの軍艦には搭載していなかった。

当時のレーダーなんて布を張ったようなものだし、ソナーなんてパッシブソナーだけの聴音機でしかなかったと思うが、その分、大したコストが掛かるものではなかったはずだ。それなのにほとんどの日本海軍の軍艦には搭載されなかった。何故か?

『索敵は気合でするもの!!』だったから・・・

勝てるわけないだろってのw
516250 | 名無しさん | (2018年10月31日 16:23)
簡単に沈められたけど搭載してる兵器にロマンあったよね
516253 | 名無しさん | (2018年10月31日 16:37)
日本も1944年には軍艦はみんなレーダーを積んでたけど
レーダーもソナーも性能は低く故障は多く操作員は未熟と活用できなかった
516260 | 名無しさん | (2018年10月31日 17:06)
宇宙戦艦ヤマトという不屈のアイコンと昇華し、
後世へ多大な影響を与え、
そこで育てられた戦闘員は銃をペンに代え、
世界、地球を救ったのである。
だから、まぁよい。
516267 | 名無しさん | (2018年10月31日 17:25)
物資がないのに「物資を送らなかったから無能」
情報が取れないのに「情報を知らないのは無能」とか言って日本軍を腐すのが今のイキリ学者どもだからな
516270 | 名無しさん | (2018年10月31日 17:36)
>>516249
日本は太平洋戦争前にはレーダーもってねーよw
開戦後にドイツから技術供与を受けて配備が始まったんだよ
516271 | 名無しさん | (2018年10月31日 17:38)
※516253
ミッドウェイ海戦は1942年。その頃にはレーダーもソナーも装備できたはずなのに装備してなかった。

1944年じゃ遅すぎた。既に勝敗は決していた。
516273 | 名無しさん | (2018年10月31日 17:43)
※516270

では、”レーダーを持てるのに持たなかった”、というべきか。

---------------------------------
1930年頃から第二次世界大戦の開戦時点までの日本のレーダー技術に関わる要素技術は既に相応のレベルにまで達していた。特にマグネトロン、八木・宇田アンテナ、電波高度計の3要素については、日本が先鞭を付けていた技術領域であった。
---------------------------------
wikiの「電波探信儀」より
516274 | 名無しさん | (2018年10月31日 17:47)
もうこのちょうど九千貫の砲塔は作れない
すべての技術はロストテクノロジーとなった
オーパツバトルシップと化したのだ!
516279 | 名無しさん | (2018年10月31日 17:56)
管理人は砲身と砲塔の違いも分かってないのか?
主砲塔が9基も有るわけねーだろ
516280 | 名無しさん | (2018年10月31日 18:01)
>米国に数で負けていた
は?戦艦の建造の制限掛けたの米国だろ日本不利な
相変わらず外人は馬鹿だなー
516282 | 名無しさん | (2018年10月31日 18:13)
>516274
ほんとに作る必要があるなら、多分作れるよ
勉強とかもそうだけど、技術は必要ないから使わない
保持したところで、使わないので学ばないっで忘れる
材料工学、治金技術、設計工学は進歩してるわけで

あの時代に作ってたから凄いだけのこと
516283 | 名無しさん | (2018年10月31日 18:19)
大鑑巨砲じゃ勝てないって信濃を空母に変更したのはいいが、その程度の変更で戦局を変えられるようなものじゃなかった。

日本は空母が全て揃っていた太平洋戦争序盤でも輸送船団に空母を随伴させなかった。

『空母は雑務をこなすためにあるものじゃない!!』ってことらしい。

アメリカは台所事情が苦しかった太平洋戦争序盤でも輸送船団に空母を随伴させた。

折角奪った南方の拠点を次々に失っていった大きな理由。
516285 | 名無しさん | (2018年10月31日 18:39)
>1945年大和は最後の任務に出撃。日本の海兵は無意味だと抗議したがその通りの結果になった。

この1945年の時点で空母が一隻も残ってなくて戦闘機の護衛なしじゃ大和は絶対に沖縄に辿り着けないって水兵でさえ分かり切っていても、

『大和特攻だ!!沖縄の砂浜に乗り上げて固定砲台だ!!』って命じた大本営・・・

大本営で指揮を執っていたのはエリート中のエリートだったんだがなw
516286 | 名無しさん | (2018年10月31日 18:46)
輸送船団に空母張り付けても、雨天や夜間は唯の浮いた箱になる
大鷹がいい例
正しくは船団護衛用の駆逐艦な、あと快速の巡洋艦に水上機
大和型は運が無かっただけ
海軍の戦略ドクトリンが急転回して航空主兵主義になったから
今まで営々と築いてきた艦隊決戦主義を一瞬で放棄したんだ
急すぎる戦略ドクトリンの方針転換についていける国力は、あの当時の日本には無かった
516288 | 名無しさん | (2018年10月31日 18:49)
>>516285
大和は菊水作戦の囮に使われた説もある
あと菊水作戦は十次まで実行された
戦果はそれぞれ調べてほしい
516291 | 名無しさん | (2018年10月31日 19:05)
>>516168
ハワイ占領には連合艦隊の主力戦力の半数をすり潰すことになるんだよ
真珠湾入り口の要塞砲はそれだけ強固だった事実を知らないんだろ
516300 | 名無しさん | (2018年10月31日 19:30)
46センチ砲は凄いんだけど
レーダー連携無し、初期はレーダー搭載すら無し
水平線の向こうまで射程が伸びてても
目視範囲でしか当てられないって意味なしだよなあ
516310 | 名無しさん | (2018年10月31日 19:51)
※516286

いまだにそれだもんな
駆逐艦は当然つけるに決まってるだろうが
その上で空母の有無だよ
雨が降ったら~夜間なら~って、常に雨が降ってるのか?常に夜間なのか?
どうしようもないね
516313 | 名無しさん | (2018年10月31日 19:59)
日本軍の兵器は大和の主砲にしろ特攻兵器にしろ一貫して「対戦艦」
何故なら日本の戦争目的が欧米の覇権拡大を阻止する事だったから足を奪って日本に攻めるのを現実的に不可能にさえ出来ればそれでよかった
一方アメリカの攻撃目標はB29にしろ原爆にしろ一貫して「日本人」
理由は白人至上主義を否定する生意気な猿を懲らしめて消し去るか二度と逆らわないように思い知らせてやるのが目的だったから

どちらが本当は侵略者だったかなんて一目瞭然
516314 | 名無しさん | (2018年10月31日 20:05)
※516285
出撃しなくても敗戦は分かりきってた。
「戦艦を温存して負けるなんて馬鹿な話があるか」って一矢報いる為に半ば囮として出撃した。
実際大本営は戦力差考えたらかなり優秀。
アメリカの参謀すら「日本は本土決戦に持ち込めば米軍を三回追い払っていた」って言うぐらい完璧に読んでた(北海道がソ連になるのを避けるのを優先して降伏)
お前らが大本営の立場なら戦果は5分の1以下だろうな
516317 | 名無しさん | (2018年10月31日 20:11)
※516314
”大和を温存して負けたら、何のために大和を作ったんだ!と国民から責められる。それが嫌だから特攻させた。”

バカ通りこしてる。

一矢報いるのは無理だって水兵ですら分かり切ってた。
516318 | 名無しさん | (2018年10月31日 20:15)
※516313
泣き言を垂れてもしょうがない。
負けは負けだ。

相手が軍艦ではなくて人間を狙ってきてるんだから、日本もアメリカ人を狙えばよかったんだ。つーて作ったのが風船爆弾だ。あれだって成功してりゃ無差別攻撃兵器だわなw
516320 | 名無しさん | (2018年10月31日 20:24)
※516314
>アメリカの参謀すら「日本は本土決戦に持ち込めば米軍を三回追い払っていた」って言うぐらい

原爆投下を正当化するための情報操作だ。真に受けるなボケ。
516324 | 火出国 | (2018年10月31日 20:39)
>516313

確かにアメリカは、日本人をターゲットにしてたな。
大和が沈没した時、海面に浮かんでた日本兵をアメリカは機銃掃射で皆殺しにしてるしな。
日本だと、イギリスだったか、海面に浮かんでたのを全員救助して、港に送っていたしね。
516328 | 名無しさん | (2018年10月31日 20:51)
今はもう造れないこの大和・・・ 観光用に作ったら良いのに 宿泊したい
516338 | 名無しさん | (2018年10月31日 21:33)
結局山本五十六元帥も日露戦争の日本海海戦の夢のしがらみから抜け出せなかったんだろう
そして東郷平八郎の役を大和でやりたかったんだろうね。
でも日米開戦の危ない橋を部下にまるなげ任せっきりのパールハーバー空襲作戦では大した
戦果も挙げないで泥沼の太平洋戦争に突入したんだね。
ちょうど会社でいうなら経営会議で決まったプロジェクトを部長クラスがやらないで部長の
名前で課長にやらせたようなもんだろ、その部長たる長官ははるか後方の大和で鎮座してて
課長の働きを眺めてたみたいな感じかな。
そして山本長官はブーゲンビル島上空で戦死、大和は東シナ海で轟沈、色々流れもあるけど
こんな解釈も有るわな。
516342 | 名無しさん | (2018年10月31日 22:06)
製造制限のない開戦後は鯛焼きを作るように駆逐艦や軽空母を量産してくる状況はまさに、
敵が多過ぎて海が蒼く見えない!敵が7分で蒼が3分!いいか、敵が7分で蒼が3分!
516345 | 名無しさん | (2018年10月31日 22:16)
ハワイ占領と言っている奴は沖縄より大きい3個連隊基幹の正規師団が2個+αの部隊を排除する方法を考えてから言ってくれ。

沖縄特攻は菊水作戦の一環で早い話が囮だよ。
516349 | 通りすがりの日本人 | (2018年10月31日 23:00)
コスモスDNAw
秋の休耕田に大量に植えてありそうですね
516350 | 名無しさん | (2018年10月31日 23:02)
516136
お前のじいさん、部材のプラチナをちょろまかして結婚指輪を作ったんだってなw
516353 | 名無しさん | (2018年10月31日 23:32)
Today I Found Outのおっさんじゃないかw
イギリス英語はカッコイイね
516354 | 名無しさん | (2018年10月31日 23:36)
戦艦大和、復元して欲しい!
516357 | 名無しさん | (2018年11月01日 00:22)
>>516282
勘違いされやすいんだけど、ロストテクノロジーってのは、「当時の技術を使って当時と
同じ物を作る事」なのよ。
「当時より進んだ現代の技術力で当時と同じ物を作る事」ではないんだよ。
そりゃ今の方が全て進歩してんだから当時より良い物が作れて当たり前。そういうのは
ロストテクノロジーとは言わないの。 
516360 | 名無しさん | (2018年11月01日 00:59)
今実物並みの大和作ったらおいくら億円になるの?良い観光地になると思うんだよなぁ
何だかんだ世界には日本軍ファンもいるし大和ホテルもいいかもね
516378 | 名無しさん | (2018年11月01日 03:02)
>>516324
電、雷に留まらず、日本の駆逐艦は結構連合国の兵士を救助してるけど
一方で利根をはじめ、軽巡以上の日本艦は結構やらかしてるんだけどね
あと海面への機銃掃射もどちらが最初に始めたのか不明なまま報復として互いにやりまくってる
516408 | 名無しさん | (2018年11月01日 08:39)
>>516378
人種差別が強くある時代に律儀にルール守ってた日本軍と驕り高ぶった白人の兵士、どちらがルール破ったか明白だろ。人間の本質なんて遺伝子変わらん限り100年程度じゃ変わらんし近代のアメリカ兵による捕虜虐待見てたら同じ事やっている。戦勝国側は自分達の罪を誤魔化す為に捕虜殺しを自決と称したケースも多く、捕虜にしようとしたら自爆したは典型的な印象工作
516409 | 名無しさん | (2018年11月01日 08:48)
本来、最初にフィリピンを占領し、反撃に来たアメリカ太平洋艦隊を小笠原沖で迎え撃つのを目的に建造されたのだが、馬鹿な山本五十六の我が儘でハワイへ航空機攻撃に変更され遂ぞ出番が無くなった。
516422 | 名無しさん | (2018年11月01日 10:10)
当時のアメリカの造船は全て東海岸だったからパナマ運河の幅が戦艦の主砲に大きく影響している
パナマ運河の幅では40cm以上の主砲を搭載出来なかった
その情報を知っていたから大和級の主砲を40cmを超えるものとして設計された
アイオア級の重量が大和級より40%も軽いのもパナマ運河が大きく関係している

あと大和級は既に時代遅れではあったが日本だけが大艦巨砲主義だった訳ではなく
当時はアメリカやドイツを始め大艦巨砲主義で艦船を設計していた
航空機の性能が10年ほどで一気に上がったため空母が主力になった
特に航続距離と航空力学により速度が著しく急激に発展した
海軍の主力戦闘機が零戦の前は主脚が引き込み式でない96式艦攻であることからもそれは明らか
実際日本海軍も戦艦より航空母艦を既に主力としていた
日本だけが時代遅れだったようにいう人は聞きかじった知識でしかない
日本が遅れていたのは戦車技術であり、これは欧州と違い平地がほぼないアジア圏では戦車は歩兵の盾にしかならないからである
欧州と違い戦車部隊単独の作戦などアジア圏では皆無といっていい
516456 | 名無しさん | (2018年11月01日 11:50)
>>516136

ウソつけ
お前の曽祖父は朝鮮半島で糞を酒につける仕事していたぞ
お前の祖父も親父も同じ職業w
516517 | 55 | (2018年11月01日 18:04)
これで竹島を砲撃したら最高だな
516574 |   | (2018年11月01日 21:06)
>>516517
国土を砲撃するバカが居るかよ。クソ官僚以外はなw
516596 | 名無しさん | (2018年11月02日 00:15)
真珠湾を攻撃せずに、トラック諸島を拠点にして、いきなり米国本土の海軍基地を攻撃していれば、勝てはせずとも有利な講和に持ち込んでいけてたのではないかと、今更ながら思う。
当初、それぐらいの資源はあったやろ。
516598 | 名無しさん | (2018年11月02日 00:39)
何年前か、
尾道市の向島ドックに造られた撮影用のモックアップに向かう、県外ナンバーの渋滞を見るに、

残っていたら、貴重な観光資源、歴史的遺産、技術的な教材になってたと思う。

全て失っての今の日本かも知れないけど・・・
516605 | 名無しさん | (2018年11月02日 01:44)
建造を始めても完成までに何年もかかるから
タイミングが悪かったとしか言えない…
516606 | 名無しさん | (2018年11月02日 01:44)
>性能とは裏腹に守りに徹したため、ホテル大和のアダ名で呼ばれた。

あってはいるけど半分間違い
主砲発車()の衝撃で、例えるなら「家のブレーカー」が落ちるという問題があり一から設計、作り直す必要があったんだよ
516615 | 名無しさん | (2018年11月02日 02:41)
>>516596
1、真珠湾はアメリカ太平洋艦隊主力の母港だったので攻撃した訳だ。本土の海軍基地よりも多くの艦艇が配備されていた。この艦隊をまとめて屠る事が出来れば艦隊の再編には相当な時間を要する。そこで時間を稼ぎ、新たな目標を攻略するなり、可能ならアメリカ国民の
士気を挫き講和に持ち込むなり、という作戦だった(実際にはそう上手く事は運ばなかった)

2、真珠湾が母港だったのでアメリカ本土の海軍基地にはそれほど海上戦力が配備されて
いなかったので、この時期は本土の海軍基地よりも真珠湾の方が戦略上重要だった。

3、航続力の問題。真珠湾攻撃でさえ燃料の洋上補給が必要だったが、艦隊全部に給油する
ほどの油送船の調達は現実的ではなかった。仕方なく各艦は搭載可能な限り、ドラム缶に
燃料を入れて積んでいた。真珠湾を無視して直接本土攻撃はかなり無理があった。
516713 | 名無しさん | (2018年11月02日 14:41)
南方作戦と同時に真珠湾を攻撃するのも相当無理をした作戦だったんだ
東南アジアの資源地帯を占領出来てなければアメリカ海軍に勝っても何の意味も無い
南方作戦をしながら米太平洋艦隊と決戦は出来ない
だから最小限の空母艦隊で真珠湾を奇襲して足止めした
そして南方作戦が終わってからミッドウェーに挑んで負けたのさ
516734 | 名無しさん | (2018年11月02日 18:31)
※516615
米国本土の海軍基地を壊滅出来ていれば、後々の米空母の鬼生産をかなり遅らせる事は出来たのでは?
トラック諸島を拠点にしていれば、当初燃料は持ち堪えた筈だと思うんよな。 南方戦線で有利に戦っていたから。
連合艦隊の運用可能な空母6隻の中、5隻を米本土へ向け、残りの1隻と駆逐艦で日本本土は護り切れたと思うのは考えが浅はかなのかな?
航空機による艦隊攻撃は、日本が真珠湾とマレー沖で初めて実証したのだから、それを最初から米本土へ向けていたら、米国民の動揺と恐怖感はかなりのものだったと思われ、反戦ムードが高まり、結果、有利な講和に持ち込む事が出来たのでは....
と云うのが、俺の妄想の中の持論ですわ。
517126 | | (2018年11月04日 07:21)
516223 | 若いころは優秀で上を無能という連中も自分が上に立てば無能になる仕組みだからね

お前、なにを言っているの?職務の区別も出来ないのかな
518067 | 名無しさん | (2018年11月07日 21:09)
※516317
でも、最後まで残しておいてもアメリカに接収されてアメリカ海軍の船にされるか、技術を吸い取られて爆沈処分されるかだかだろ。
接収された長門は水爆実験の的にされた。
アメリカ国旗の付いた大和を見たくもないな。
核実験の的にされたら、沈まなくてアメリカ軍がイライラしそうとか思ってしまうけど。
518068 | 名無しさん | (2018年11月07日 21:12)
※517126
違うよ。
無能な上司は有能な部下が昇進すると自分の立場がヤバくなるから、無能な部下を優遇し優秀な部下を冷遇する。
すると、有能な奴は飛ばされるか辞めていき、無能な奴が上に上がる。
だから、現代でも上司は無能ばかりなんだよ。
名前 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dng65.com/tb.php/5742-8f3fe8ef