海外「日本のおかげ!」日本で人生が救われた英国人の物語に海外が感動

famichiki.jpg


英国人のクリスさんが日本に来て学んだことを語ったビデオが話題になっていました。

最初は何もできない人間だったと語るクリスさんが、英語教師として日本にやってきて、日本で暮らした6年間で、いろいろなことを学ぶことができたのだと語っています。

そんなクリスさんの経験に、海外からは絶賛の声が寄せられていました。





・チャンネル登録者が100万を超えた。しかも、今月は日本6周年記念でもある。
・日本の暮らして学んだ人生の教訓を6つ紹介しようと思う。


・2012年、1ヶ月前に英語教師の仕事を言い渡された。
・勤務地の山形県をさっそく検索してみたら、チェリーがあるよとだけ出てきた。それだけ。
・長期間見知らぬ土地に行くから、あんなに不安になったのは初めてだった。実際パニックアタックに襲われた。
・幸い、チケットも予約してたし、仕事は決まってたから行くしかなかった。
・飛行機から山形の山や田んぼが広がる景色を見て感動した。加えて同僚の先生もフレンドリーで、一瞬で不安は消え去って楽しみになった。
・日本に来ること自体俺のキャラじゃなかったから、日本に居ることが何かを達成した気分だった。
・ここで学んだのは何かを始めたいなら飛び込んでやれってこと。チェリーも美味しかった。


・最初の数カ月は教団に立つのが怖かった。
・幸い、教師を泣かせて遊ぶ英国の学生と違って日本の学生は天使みたいだった。
・最初はしかめっ面で真剣に教えてたら生徒が近寄らなかったけど、映画を見て生徒の心を掴むならビートボックスしかないと思った。音楽はそれしか出来そうにないし。
・唐突にボートボックスをやりだしたら、怖い先生じゃないと分かってくれたよ。
・ここで学んだのは英語教師をそこまで真剣になるなってこと。
・結局、生徒と仲良くして会話できるようにするのが仕事だからね。
・学校に居ることを生徒が喜んでくれたら英語教師として成功だと言える。


・正しいFuckの使い方という本を手に入れた。素晴らしいイラスト付きで使える状況を紹介してる。
・神は信じないけど、この本との出会いは神の掲示かと思った。
・Youtubeは始めたばかりで、スマートフォンで地元の人に教える様子を撮影した。
・画質もわるいのに初めてのバイラルビデオになった。
・Youtubeやネットで成功するのに、豪華な機材は必要ないんだなってことを悟った。
・その考えにしたがって機材はあまり変えてない。ドローンを買ったくらい。


・昔はクモと人前で話すことが苦手だった。だからオーストラリアに行ったことない。
・Youtubeはカメラに向かって話してるだけだから。
・日本に行く前に大学で講演したけど、震えながら原稿を読んでるだけだった。
・2013年から日本語を勉強して、伊藤先生がすごく助けになってくれた。
・その先生が日本語スピーチコンテストに出ろって言うんだよ。無理だって言ってるのに。
・だから、いかにしてファミチキ中毒になったかを15分にまとめてみた。みんな真面目な題材だったから不安になってきた。
・町のお偉いさんや同僚の先生がみんな集まってた。伊藤先生も。
・みんな笑い出して俺ってすごいって思いだした時にスピーチを完全に忘れてしまった。
・自分自身もだし、この日のためにわざわざ休日返上で見に来てくれた先生たちを失望させてしまった。
・でもコンテストのおかげで日本語力が格段に向上してることと、暗記力に問題があることに気づいた。
・暗記法の本を読み漁って、人生で初めて暗記力の改善に取り組んで、1年後またコンテストに申し込んだ。
・おかげえ問題なく15分話しきることができた。驚くことに優勝してしまった。
・失敗を失敗のまま終わらせることもできるけど、そこから学んで何かをすることができることを学んだ。
・2年後、TEDxTalkで大勢の前で講演を行った。もう迷いはなかった。
・俺を阻むものはもう何もない。クモ以外は。


・ファミチキ中毒になってから体重が増え始めた
・同僚の先生や生徒に毎日お腹をつつかれてマシュマロマンだと言われた。
・クモの国に帰ったレーガンが痩せたら1万円くれるって言うから、ネットで調べて低炭水化物ダイエットをやった。
・8kgしか落とせなくてお金は取られてしまった。
・でもこの10年で一番痩せてたから、月を目指せば失敗しても星に囲まれてるって言葉が正しいんじゃないかと思って。
・フィットネストラッカーをつけて毎日1万歩歩くようにしてる。先月は5kg落とせた。


・Youtuberをやってて一番いいのは、優しくて応援してくれる視聴者や、変な視聴者が居ること。
”君の顎は宇宙一リラックスさせるね。誰かが糸で吊り上げてるみたい”
・良いコメントよりもヘイトのほうが気になり始めた。だからヘイトコメントフォルダを作った。
・ヘイトを紹介したビデオは人気のコンテンツになった。
・気分を害するために作られたものを他人を楽しませるために使うことほど楽しいことはないことに気づいた。
・なにより広告収入で週末に台北に行って料理を食べてきたから。ヘイトを書いてくれた人ありがとう。
・ヘイトを見るのが楽しくなった。ポケモンを探すみたいで。
・一見ネガティブなことでも、そこから何かを得たり利用したりできる。結局考え方次第だ。




以下、反応コメント




海外の名無しさん

大半の自己啓蒙コンテンツよりいいよ。


海外の名無しさん

ビデオを作り始めた時より遥かに痩せてると思うよ。
よくやったね。


海外の名無しさん

本当に勇気を与えてくれる。
個人的なことを教えてくれてありがとう。


海外の名無しさん

彼はマントのないヒーローだよ。大好きなYoutuberだ。
ビデオを見てる時にずっと笑顔にしてくれるのは彼だけだから。
いろいろありがとう。


海外の名無しさん

君が勇気づけてくれたおかげで、数カ月後には日本で半年間働きながら暮らすよ。
まだ19歳だから不安だけど、君のビデオのおかげで不安が和らぐ。
このチャンネルに出会って本当によかった。
見つかる場所に身を起きさえすれば、機会はかならず訪れることを気づかせてくれた。


海外の名無しさん

日本への旅行準備をしてるあいだ、あなたのビデオに夢中になってた。
あなたはインスピレーションだし、本当に才能のあるエンターテイナーだよ。
私も大学でスピーチコンテストをやったよ。
ロシア人で第二言語に日本語を学んでるから。


海外の名無しさん

半年間アートを学ぶために東京に来たとこ。
あなたのビデオが準備するときにすごく役に立った。
あなたは他の日本のYoutuberをビデオを見なかったら不安になってただろうな。
それでも超不安で到着したときに泣いてしまったけど。
スーパーに行くと字は読めないし、魚と目が合うし。


海外の名無しさん

ありがとう。
君のおかげで日本語を勉強したよ。


海外の名無しさん

このビデオは山寺へ向かう電車の中で見てた。
この日本の素晴らしい場所へ行ってみようと思ったきっかけは君のビデオだった。


海外の名無しさん

最近、日本で働くべきか、大学卒業後のキャリアにフォーカスすべきか悩んでる。
コンピュータ・サイエンスを専攻してるけど、日本に会社で1年くらい働くのって難しい?
アメリカの日本企業から日本に派遣されるとかは?
どれくらい現実的な考えなのかもわからなくて。


海外の名無しさん

ヘイトメイルフォルダーの名前を見てドリンクを吹いたわw


海外の名無しさん

ポケモンはどれくらい捕まえたの?


海外の名無しさん

ヘイトコメントを広告収入に変えて週末旅行に行くってレッスンにはハッとさせられる。
結局、見方の問題なんだね。


海外の名無しさん

君の皮肉的屋な性格はYoutubeで一番のものだよ。
いつも笑わせてくれる。
映画が完成したら、もっとビデオが見られるといいな。


海外の名無しさん

有意義なライフレッスンビデオをここまで面白く作れるのはクリスだけだね。


海外の名無しさん

クモが怖くてもオーストラリアには来たほうがいいよ。
ちなみに、クモより鳥のほうが怖いけどね。
冬のシドニーならクモは一切居ないよ。
君のビデオがリスクを取る勇気をくれたって言いたくて。
年末に自分の国を飛び出して大阪に交換留学で行くよ。


海外の名無しさん

数週間前に君のチャンネルを見つけて依頼、日本への旅行がさらに楽しみになった。


海外の名無しさん

がんばってね。
最初は君のことが好きじゃなかったけど、けっこう愛嬌のある人なんだと思ったよ。


海外の名無しさん

月を目指せば失敗しても星に囲まれてるって。
星のほうが遠いのに?


関連記事
最新ニュース

↑↑↑クリックで応援をお願いします。
[ 2018/09/05 18:15 ] 文化 | TB(-) | CM(-)
厳選ニュース
特選ニュース