海外「ここまでか!」日本刀に秘められた本当に切れ味に海外が仰天

goemon.jpg


日本刀の切れ味は使う人によって変わることを示したビデオが話題になっていました。

古畳を使った試し切りの様子を紹介したもので、同じ日本刀でも使い方によって切れ味がまるで違うことがよく分かる内容になっています。

そんなビデオに、海外からは多くの驚きの声が寄せられていました。



Tameshigiri Master demonstrates how useless a katana could be without the proper skills and experience. from r/Damnthatsinteresting






以下、反応コメント




海外の名無しさん

テクニックを調べるために何度も見返した。
他の人は腕だけで肩から下ろしてるのに対して、最後の人は体全体を動かしてるね。


海外の名無しさん

最初の女性はかなり上手いけどね。


海外の名無しさん

↑他の人がぜんぜん切れてないのを見るまで気づかなかったよ。


海外の名無しさん

最初の女性はすごく上手いと思ったんだけど。
もう少し身長と力があれば切れてたんだろうか。


海外の名無しさん

↑彼女の前にあるやつは切れてたかもね。
でも最後の人は倍の数あるし。


海外の名無しさん

敵のほうが畳よりもろいけどね。


海外の名無しさん

↑濡れた畳は骨の硬さを模倣してるんじゃなかった?


海外の名無しさん

↑骨だけじゃなくて手足に近い。
1本なら腕、2本なら足、3本なら胴って感じ。


海外の名無しさん

↑7本なら馬でも切れるってこと?


海外の名無しさん

最後の人は試し切りに特化した特別な刀を使ってると指摘したい。
この人が名人でほかが素人だとは限らないよ。
全部見たけど、女の子はすごくスキルを持ってる。
6本いっきに切るのは超難しいけど。


海外の名無しさん

↑刀が弾き返されてるおっさんは何なの?


海外の名無しさん

”初心者”の竹はずれてるよ。
これだと竹が完全に力を受けずにクッションみたいになる。
上から下に切ってる”初心者”のほうがマシなのが分かるでしょ。
それで軽減されるけど、どうしてもスタンドが傾いてしまう。
名人のは綺麗に並んでるから、フェアじゃないくらいのハンデになってるんだよ。


海外の名無しさん

↑それは違う。
生徒の方が土台に幅があるから有利だよ。
名人の小さな土台より幅のある土台のほうが安定してるでしょ。


海外の名無しさん

↑ずれてても関係ないって。
切るときに引っかからなければね。
途中で引っかかればバランスの取れたものも引っ張られるよ。
この人の幅のある刀が重要なんだと思う。


海外の名無しさん

↑それが名人と生徒の差なんだよ。
生後は引っ掛けずに3,5本しか切れてない。
引っかかると運動エネルギーが的に移るからね。
スタンドが動いてるという事実が正確に切れてない証拠なんだよ。
逆に名人は正確だから軽い力で7本切ることができてる。
一生かけて修行したか、すごい才能を持ってることを示したすごいスキルだよ。


海外の名無しさん

まったく同じ刀を使ってたらもっと信じられるんだけど。


海外の名無しさん

役に立たないって言うけど、丸めたカーペットが切れなくても、日本刀でおもいっきり殴られたら十分痛いって。


海外の名無しさん

そんなに役に立たないわけでもないと思うけど。
確かに最後の人のほうが遥かに上手いけど、半分でも切れたら十分致命的でしょ。


海外の名無しさん

↑たぶん複数が相手の時に引っかかるのは嫌だからでしょ。
クワを持った農民が相手でもない限り。


海外の名無しさん

↑戦争シナリオを考えないと。
敵は切るのが難しい鎧を着てるでしょ。
その場合は、スキルの有無が勝敗を分けることになる。


海外の名無しさん

他の人は最初にお辞儀をしてないからね。


海外の名無しさん

↑それだ。


関連記事
最新ニュース

↑↑↑クリックで応援をお願いします。
[ 2018/09/01 18:15 ] 文化 | TB(-) | CM(-)
厳選ニュース
特選ニュース