海外「完成度高すぎ!」伝説の日本刀を当時の技法で再現する外国人に海外が感動

katana.jpg


日本の漫画「るろうに剣心」に登場した「逆刃刀」を再現したビデオが話題になっていました。

「逆刃刀」は、同漫画に登場する逆側に刃を持つ架空の日本刀で、ビデオでは当時の時代背景を考慮した日本刀のデザインや製法を使い、本格的な日本刀作りが行われています。

そんなビデオに、海外からは多くの感動の声が寄せられていました。





・日本刀はいっぱい作ったけど、剣心の逆刃刀が一番リクエストが多かった。
・もちろん伝統的な手法で再現するよ。
・玉鋼を溶かして棒にくっつける。棒も玉鋼で出来てるから不純物は入らない。
・リクエストに答えて鍛冶部分を省略して、日本刀の装飾にフォーカスする。

・切り目を入れて折りたたむ作業を繰り返していく。
・逆刃刀の考え方はすごく興味深い。2つの重要な日本の歴史を反映してる。
・近代化した明治時代。古い慣習は廃れ、1817年に刀を所持することも禁止された。
・剣心は人を切らないために、逆に刃がある刀を使った。普通の刀だと人斬りに戻ってしまうから。
・1本目は折れて2本目を神社で見つけた。2本目を神様に奉納する伝統がある。
・人を切れない刀を奉納することで平和な世の中を願った。

・逆刃だとあまり曲がらないから余分に曲げておく必要がある。
・剣心の持ち味はスピードだから、刀身は短く薄くないといけない。
・普通刀身は24-26インチ。これは刀剣会の創始者・吉原國家の日本刀だ。超有名な刀匠・吉原義人の祖父の。
・見ての通り短く薄い。剣心の刀はこんな感じで逆刃じゃないかと考えてる。

・この鉄でツバを作る。おそらく18-19世紀のもの。
・アニメでは非常にシンプルだけど、歴史的にはシンプルなものから美しいものまである。
・剣心のツバは宮本武蔵が考案したと言われてるものに似てる。実際、宮本武蔵の生き様は剣心によく似てる。仏教僧になる前は、芸術家として知られていた。
・ただ剣心のツバはけっこう違いがある。穴に丸みがある。ドリルで穴を開けてから手で切り取る伝統的な手法だ。

・火入れを行う前に粘土を塗りこむ。最初のは薄く。表面積をまして冷却が早くなるようにする。2つめは分厚い粘土で冷却を遅らせる。
・2つの歴史を反映してると言ったけど、2つ目は戦後日本だ。敗戦だけでなく政治的な結果にも悩まされていた。だから1970年代のアニメには暗い過去を持つ強い主人公がよく登場してる。世の中を良くするために耐えぬくような。
・熱した刀を水に入れると徐々に形が最終形態へと変化していく。

・ハバキを作る。刀より柔らかい素材を使ってショックを吸収するもの。銅は水で柔らかくなる。
・ハバキ作りで一番大変なのはマチガネの溶接。銅より融点が低い銀合金とハンダを使う。
・カシラを作るために押出法を使った。
・カシラと同じように押出法でフチを作って、平らにするために切りとった。伝統的に鉄製のフチには銅をはめる。
・木製の柄を作るために専用のノミを使う。複雑に削れるようカーブしてる。正確に合わせることでミクギ1本で日本刀が組み立てられるようになる。
・鮫皮を水に一晩浸けてからカットする。乾燥して縮んだところで調整する。
・メヌキを作るために打ち出しという手法を使う。銅板を叩いて形を作っていく。

・廃刀令によって多くの刀匠が職を変えた。これは明治時代の刀匠が作ったハサミだ。波紋が見える。弓道の矢の羽を切るために作られた。
・逆刃刀は茶道がもとになってる。茶道では刀の持ち込みが禁止されたから逆反りの短刀を花の剪定用の名目で持ち込んでいた。

・コイグチを作るのは骨が折れる。サヤにハバキがぴったりはまってるのが分かると思う。そうしないと抜け落ちてしまう。ただサヤのままだと抜くときに切れるからコイグチが必要になる。ノミでコイグチがハマるよう削って押しこむ。抜けなくなるかだまだ押し込まないよ。
・塗料がサヤに重なるからサヤを日本のかんなで削る。日本のかんなは西洋とは逆に引いて削る。
・サヤに色を塗ってから灰を均等に掛ける。




以下、反応コメント




海外の名無しさん

サムネイルで剣心を見た時は大興奮したよ。
この日本刀をずっと見たかったから。


海外の名無しさん

これは本当に美しくて泣かされてしまったよ。
完璧な刀を作ったね。


海外の名無しさん

この日本刀を作りながら歴史的背景を説明されて男泣きしてしまったわ。
この素晴らしいエピソードをありがとう。


海外の名無しさん

想像しうるものを越えてたね。
他の国の先祖にめっちゃトリビュートを払ってる。
イリヤは世界で唯一の本物のロシア人刀匠だよ。


海外の名無しさん

イリヤは伝説的な刀匠の生まれ変わりとかじゃないだろうか。


海外の名無しさん

↑きっと正宗だよ。


海外の名無しさん

日本の刀作りの歴史をいろいろ学べた。


海外の名無しさん

本当に美しい刀だし、日本の歴史を語りながらやってるのがマッチしてる。
子供の時に他の国の歴史を学ぶことの楽しさを教えてくれたのは剣心だけだった。


海外の名無しさん

鍛冶屋だからこれ最高だった。
イリヤは天才だね。


海外の名無しさん

イリヤ中心のエピソードは大好きだよ。
めっちゃカッコよくて、めっちゃ作業が精密だから。
ノミで削るところなんてコンピューターみたいに細部までこだわってる。


海外の名無しさん

日本作りの製法にまでこだわってるのがすごくよかった。


海外の名無しさん

本当にすごいエピソードだね。
イリヤの持ち日本刀作りの知識に驚かされてしまった。


海外の名無しさん

これは今までで一番すごい。
今までのもよかったけど、これは完璧に仕上がってる。


海外の名無しさん

今年見たビデオで一番リラックスできた。
この刀を作るのにどれくらい思慮と愛情を注ぎこんでるかが伝わってくるね。


海外の名無しさん

日本の刀匠がイリヤの作業を見てどう思うのか気になる。


この玉鋼は自作したの?それとも日本製?
日本製玉鋼って合法的に入手できるんだっけ?


海外の名無しさん

この刀が欲しいな。
仮に売り物だったとして、とても買えるような値段じゃないんだろうね。
逆刃刀は持ってるけど、こんな美しい職人技とは程遠い。


海外の名無しさん

るろうに剣心は初めて見たアニメだよ。
逆刃刀を作るところが見られて嬉しい。


海外の名無しさん

↑俺も初めて見たアニメがるろうに剣心で、今でもインスピレーションになってるよ。
”生きようとする意志は何よりも強い”とかそういうの。


海外の名無しさん

え?アニメ化されてるの?
数年前に漫画を全部読んだから見てみようっと。


海外の名無しさん

おぉ。イリヤ抜刀斎だ。
素晴らしい抜刀術だね。


海外の名無しさん

剣心つながりで次は志々雄真実の無限刃を作ってみたらどうだろう。


関連記事
関連記事


↑↑↑クリックで応援をお願いします。
[ 2018/08/23 07:45 ] テクノロジー | TB(0) | CM(80)
厳選ニュース
特選ニュース
コメントエリア

492358 | 名無しさん | (2018年08月23日 07:59)
普通に凄いと思った
492360 | 名無しさん | (2018年08月23日 08:14)
薄いのは研ぎ過ぎで痩せたんじゃない?
492362 | 名無しさん | (2018年08月23日 08:22)
剣心の用法とか師匠の体つきとかから考えて、剛刀とは言わないけれど、それなりの厚さ(頑丈さ)のある刀身じゃないかと思うわ。
何気に相手の刀を真っ向受けたり、固いものに叩きつけたりしているしw
492363 | 名無しさん | (2018年08月23日 08:22)
確か刃と反りに別の鋼を挟んで鍛造していく工程があったと思うけど、このビデオにあったか?
この差で水に漬けた時に刀が自然に反るんだが、これは物理的に反らしてるのが笑えるポイント。
492367 | 名無しさん | (2018年08月23日 08:34)
>>492363
逆刃にする関係でそうしたのかもよ
492368 | 名無しさん | (2018年08月23日 08:42)
廃刀令は1876年のじゃなかったっけ?
492369 | 名無しさん | (2018年08月23日 08:48)
鍛造機使って日本刀?そういう所で手を抜くのが外人らしい・・
492371 | 名無しさん | (2018年08月23日 08:52)
逆刃刀とか作る馬鹿
492373 | 名無しさん | (2018年08月23日 08:54)
>>492363
製造過程は色々あるから、芯は逆刃に合わせたからかもしれん。
ただ、物理的に反らすのは間違ってない。
492377 | 名無しさん | (2018年08月23日 09:07)
日本でも機械で叩いてるけどね。
492380 | 名無しさん | (2018年08月23日 09:19)
魂が込められていないモノは模造刀という
と、刀鍛冶さんが言ってた
刀造りは神事なんだとも言っていた
492381 | 名無しさん | (2018年08月23日 09:20)
>492369
機械使えば手抜きという思考は頭にカビが生えている証拠
492382 | 名無しさん | (2018年08月23日 09:31)
免許無しに作ったら犯罪じゃなかったっけ?
492386 | 名無しさん | (2018年08月23日 09:49)
見よう見まねで造ったなら見かけだおしだろ
職人が造るものとは出来が違う
492388 | 名無しさん | (2018年08月23日 10:10)
>>492377
日本で機械打ちの刀鍛冶なんているのか?初めて聞いたぞ?
さっき調べてみたけど、そんな刀鍛冶なんて出てこない。

もし存在するなら名前を教えてくれ。
492389 | 名無しさん | (2018年08月23日 10:11)
>逆刃刀とか作る馬鹿
他人の趣味・娯楽を馬鹿にするバカ
人に迷惑かけてねーんだったら別にいいだろ
492390 | 名無しさん | (2018年08月23日 10:15)
>見よう見まねで造ったなら見かけだおしだろ
>職人が造るものとは出来が違う
違うと言うのなら確かにそうだけど、見かけ倒しかと言えば不明だぞ
例えば現在の鉄鋼を使ったりすれば、日本刀の形で伝統的な製法の刀を上回る性能を出せる
492392 | 名無しさん | (2018年08月23日 10:19)
>逆刃刀とか作る馬鹿
人の趣味を馬鹿にしてるくらいなら、高等な趣味を持ってるんだよな?
492393 | 名無しさん | (2018年08月23日 10:19)
どうしたって、製法はモレるさ
けどさ、ヘラヘラしながらTV番組なんかに製法伝えてんのは、作り手じゃないか
いろいろTVでその手の映像見たわ

けど、後継者がいないだの泣き言ばっか言って、何の発信すらしない作り手
外人にはヘラヘラしながら製法まで教えてさ
同じ教えるんなら、ネット使ってでも日本人に伝えなきゃダメだろ?
そんな努力もせず、外人には高額なお土産まで持たせてヘラヘラしてる番組沢山見たわ
その結果、どうなってるよ?
この映像でも解る通りさ
これが、連中の日曜大工かどうかは知らんが、取り敢えずも作ってんじゃん

教えてるから作ってんだぞ?、これ
同じ教えるんなら、どうして日本人としての同族に教えないんだよ
結局、これだって、高額な金になるから教えもしないんだよ
それが、結果的に日本人に後継者すら生まれず、外人には日曜大工で作れる(言い過ぎだがな)事になってるじゃないか

結局、作り手の生活上の強欲の結果がこうなってんだよ
やりたい人なんて、結構いるわ、俺だってやりたいわ
けど、外人にヘラヘラしながら製法まで教えたあげく、とんでもない高額なお土産まで持たせて帰国させる連中って、なんなんだよ

同じ熱意を持った同族には生活も出来ない給料しか払わんくせにだぞ?
それで、後継者がいないだと?、ふざけんなって言いたいわ
492396 |   | (2018年08月23日 10:29)
外国で日本刀なんていい値段で売られているから作り方さえ知っていれば本職にするさ。
もっと酷い中国風なやつやゲームに出てきそうなやつでも日本刀として売っている。
それに比べれば彼は素材、製法も本物に近づけているんだから充分これで生活出来るだろうよ。
アートに対する感覚も日本と違うしね。
492399 | 名無しさん | (2018年08月23日 10:41)
>>492388
まぁ落ち着いて
機械打ちのハンマーは日本の刀匠でも使われてるよ。
わざわざページに明記したりしないから調べようとしても出てこないもんだよ
刀匠のインタビュー映像とかで使ってるのが写ってたりするから調べるとしたらそっちだね

ハンマーを打ち込む作業なんて体に負担かかることを1本の刀に注ぎ込むことは奉納用くらいじゃないと出来ないと思う
特に軍刀なんて大量生産しなきゃいけない時は使わなきゃ間に合わないよ
492400 | 名無しさん | (2018年08月23日 10:42)
まねっこにしてはすごい手間かけてるね。
492401 | 名無しさん | (2018年08月23日 10:50)
踏み込む足が逆で切っちゃわないかヒヤヒヤしたわ
492406 | 名無しさん | (2018年08月23日 11:08)
>>492382
日本のルールは日本でのみ適用される
そもそも日本のルールにしてからが武器つくるなというGHQの規制から始まってるのだから
492408 | 名無しさん | (2018年08月23日 11:13)
伝統的言うなら機械つかっちゃいかん
魔法瓶やトイレットペーパーつかう伝統的な茶道と一緒になるだろ

アニメ再現なら凄い、カッコいい
492410 | 名無しさん | (2018年08月23日 11:17)
追加な
機械使って日本刀を打つのはあるが、その場合はやはり10万しない安物になるし、伝統的な技法で云々の枕詞を付けるのは違法になる
492411 | 名無しさん | (2018年08月23日 11:19)
まぁ日本の場合は伝統工法しか許可されてないんだがな
492413 | | (2018年08月23日 11:28)
>>492381
カビ生えてるも何も、今時日本刀の存在そのものが伝統の継承やん
普段使いの包丁じゃあるまいし機械任せにしてどうすんの?
492414 | 名無しさん | (2018年08月23日 11:31)
日本も機械で叩いてるよ
492418 | 名無しさん | (2018年08月23日 11:38)
ここまでやる情熱がね。ロシア人?ながら大したもんだわ。
492420 | 名無しさん | (2018年08月23日 11:40)
※492393
そう思うなら「やりたい」じゃなくて「やれよ」
口で言うだけなら誰でも言えるわ
492423 | 名無しさん | (2018年08月23日 11:49)
※492369
そうやって機械化しなかったことで、数多くの伝統工芸が廃れていったんだけどね。対費用効果がなくて。継承してきた職人の技術や知識が必要な所と機械化する所は、昔ながらの伝統工芸を残しつつも、両立可能だよ。
例えば、仕上げ研磨なんかでも機械を使うが、最終的には技術者の指で表面をミクロン単位で確認する。一から機械を使わずに研磨してたら時間がかかってしょうがない。道具ってのは作業効率を上げるものだよ。使って何が悪い。
手間暇に対価が発生するのは当然だが、自動化機械化が入ったら伝統工芸から外れるわけじゃない。実際、伝統工芸を継承している職人さんは電動ドリルやバンドソーを使っているよ。
492425 | 名無しさん | (2018年08月23日 11:51)
いやー良くやってるよ・・・ビックリだわ
なんでも許されるって言うのは、羨ましい人も居るだろうね

確か現在の日本刀は工芸刀として存続が許されていたよね?
だから製法とか肯定とか規制が厳しく伝統工芸品となっていた気がする?
日本刀も現代の技術で作れば平成名刀とかできるだろーに
だから、確か日本で一番殺傷力のある刀は最後の軍刀だと言われているね
492426 | 名無しさん | (2018年08月23日 11:54)
まあネタ剣を伝説と言うのも大概だが
492427 | 名無しさん | (2018年08月23日 11:58)
道具作る人が道具使って悪い事は何もない。
機械で叩いても問題ない。
492429 | 名無しさん | (2018年08月23日 12:05)
まぁ逆刃刀なんて架空の存在だからな
普通の製法で鍛えたらまずこんな反りは生まれないし、納刀時に左手バッサリ斬るだろうしな
斬っても斬れない刀なら、砥がずに刃を作らなきゃいいだけだ
492431 | 名無しさん | (2018年08月23日 12:14)
自称刀鍛冶が湧いてます。
492434 | 名無しさん | (2018年08月23日 12:28)
実際に逆刃刀なんてほとんどなかったっていうし
あくまで入門用としてはいいんじゃないだろうか
興味があるひとはもっと踏み込んで調べるだろうし
ま、これを見て全部を知った気になる人があれやこれや言うのが面倒だけど
492437 | 名無しさん | (2018年08月23日 12:45)
 玉鋼はどう手に入れた? 和鉄卸し金や自家製鉄で自分も小刀造ったけどいい鉄は見た目でわかる 自分も鞘塗や柄巻きしてるけどプロはやっぱプロ素人塗巻きは敵わない 
492438 |   | (2018年08月23日 12:51)
何を揉めてるのかと思ったら機械を使ってるからかw
たしかにこれじゃ『伝統的な技法』とは言えないかもな。
だが外人が趣味でやってる程度のことにそこまでケチを付けることもなかろう。

それに人間がやったら何十倍も掛かることを現代の技術や機械でカバーすることの何がそんなにいけないのか。
刀は本来『人を斬る為のもの』であって、作る過程を見せつけるものじゃない。
当時の刀工達だってもし現代のような機械があったら迷わず使ってるはずだ。
完全に人の手で作らなければ伝統工芸じゃないなんて言い出したら何も作れなくなってしまうぞ。

伝統や儀式的な意味での刀作りと、工芸品(武器)としての刀は別に考えるべき。
492439 | 名無しさん | (2018年08月23日 13:03)
ちゃんと形になっててそれなりのモノ作ってんだから評価してあげて。
492440 | 名無しさん | (2018年08月23日 13:10)
やっぱり粗探し大会が始まってしまったか
492441 | 名無しさん | (2018年08月23日 13:24)
機械使わないとか言ってる人、どんだけ刀鍛冶に夢見てるんだよw
一度も実際に作ってるところをテレビとかで見たことないんじゃないのかな?

ttps://www.youtube.com/watch?v=IrOvDun7WGg&frags=pl%2Cwn
492442 | 名無しさん | (2018年08月23日 13:24)
頭の硬いアホばっかりだから負けたんだよ
492443 | 名無しさん | (2018年08月23日 13:40)
>492442
頭が「固」いから負けたで思考停止してるアホしかいないから戦後70年一貫して各国の犬やってるんだよ日本人は
492444 | 名無しさん | (2018年08月23日 13:47)
ただで動画見て文句言ってるだけの奴が
なんでこんなに上から目線なんだ
492445 | 名無しさん | (2018年08月23日 13:53)
摸造刀を造るのは別にいいと思うんだけど、間違った話を訳知り顔で語るのはやめたほうがいいよ。
492446 | 名無しさん | (2018年08月23日 14:08)
昔、刀匠にインタビューする記事で逆刃刀はあり得ないし作れないって言ってたのを思い出した
492447 | 名無しさん | (2018年08月23日 14:14)
批判する資格の無いやつらがドヤ顔で批判してるね
492450 | ななし | (2018年08月23日 14:40)
動力付きのハンマーがあるんなら使ったほうがいいに決まってる
それで他に手を回す時間が増えるんだし、クオリティを上げるためにむしろそうすべき

仕事で測量をするから、測量杭を打つのに大ハンマーを何年も振ってきたけど、5キロの頭のものでも数日続くとヘロヘロになるよ

あんな機械のハンマーじゃどーのとケチ付けてるやつは、大ハンマーどころかセットハンマーすら振ったことねえだろ
492451 | 名無しさん | (2018年08月23日 14:44)
この手の記事のコメ欄の長文はホント失笑してしまうわw
ネットで何でも調べられるのって、いつのまにかあらゆる業界の最深部関係者を量産してるw
492452 | 名無しさん | (2018年08月23日 14:49)
るろうに剣珍は滅茶苦茶な漫画だからなあ・・・w
逆刃刀!と何度も何度も強調してるのに、刀の峰に拳を添えて相手の足元から顎先を狙う技とかあって草生えまくったわw
拳真っ二つやないか~い!
※492446
「何ゆえ日本刀に反りが生まれるか」という科学的検証結果の真逆だらしいからねえ>逆刃
492453 | 名無しさん | (2018年08月23日 14:51)
あ、それと機械式ハンマーも使う刀匠は居るぞ?
弟子だって毎回毎回向い槌打ってくれるわけじゃないから、一人でも作刀できるようにね。
492456 |   | (2018年08月23日 15:05)
逆刃刀が切ることができたら意味ないやん
492461 | 名無しさん | (2018年08月23日 15:43)
メロンがもったいない
492462 | 名無しさん | (2018年08月23日 15:44)
日本人でこれをすごいと思えることがすごい
しょせんは「のようなもの」
492464 | | (2018年08月23日 16:07)
>492423
いやだからw
普段使いの包丁や土産物屋の模造刀ならともかく、日本刀は完成品のみならず製法自体が継承すべき文化でしょ?作業効率上げてどうすんの?

宮大工に「効率良いから」って機械や現代の建築資材勧めるようなものじゃんアホらしい
492466 | 名無しさん | (2018年08月23日 16:18)
すごく時間かかっただろうに。
よくやりきった。
492467 | 名無しさん | (2018年08月23日 16:31)
一介の鍛冶屋がこの知識と情熱は相当刀マニアなんだろなw
実際日本でも素材や部位ごとに分業制なのに全部1人で作るとは
492468 | 名無しさん | (2018年08月23日 16:44)
>>492464
宮大工が本気で一切機械使わないとでも思ってんのw?
製材も柱を上げるのも人力でやって、cadも使わないと思ってんの?
冗談だよね?
その「効率の悪さ」になんの得があるの?
492469 | 名無しさん | (2018年08月23日 16:59)
素晴らしいよ
作り手の魂がしっかり込められてる


492470 | 名無しさん | (2018年08月23日 17:04)
フットワークが軽いね^^
日本人は腰が重い人が多い(私がそうだけど)

外人さんは「やってみたいな~」→「やる」
日本人(というか私)「やってみたいな~」→「長考」→「他の事に目が行く」
492471 | 名無しさん | (2018年08月23日 17:09)
人間国宝級の刀匠だって今はみんな機械も利用しつつ打ってる
継承すべき製法だって古い名刀のものは既に失伝しちゃって江戸時代だかに出来た新しいものって言うし
それに残念ながら現代の刀剣界は後継者不足とか業界の歪んだしがらみだらけでなかなか世知辛いらしいね
492473 | 名無しさん | (2018年08月23日 17:21)
※492464
奉納のための刀造りと勘違いしていないか?
刀鍛冶も普通にパワーハンマー使っているよ。技術の継承と両立できるって話を書いてあるでしょ。機械化できる部分と職人に任せる部分があるんだよ。
それに伝統工芸においても作業効率を上げるために分業化してきた歴史があるわけ。刀だって鍛冶師、研ぎ師、鞘や鍔を作る細工師って分業して作業効率を上げていたんだよ。様々な専用道具が作られたのも効率化のためだよ。職人の腕が必要な所以外なら機械化で効率を求めても良いだろうに。

宮大工は伝統的な道具も機械も使っているよ。誰も工場とかで作られる大量生産品を宮大工が使うべきだって言っていないでしょ。要所要所で道具を使い分けるって何で理解できないのかね?
492476 | 名無しさん | (2018年08月23日 18:07)
根本的に作り方が間違っている。
最初の4分までは「正しい作り方」と見ていた。
しかし、結局やっぱり西洋式な作り方だった・・・。
492486 | 名無しさん | (2018年08月23日 19:07)
>>492437
別の日本刀を作ってた時はちゃんと玉鋼の精製からやってたよ
刀の刃の作り方とか説明がかぶる分をカットしてるからその工程も
写って無いんだと思う。
土の質の問題とかは流石に真似できないけど基本の素材はしっかり
用意してて好感持てる
492496 | 名無しさん | (2018年08月23日 19:33)
>>492464
宮大工を何だと思ってるんだこいつは、効率無視できる芸術家じゃねーぞ
492517 | 名無しよん | (2018年08月23日 20:23)
いやまあ、ホントーに人を斬れないようにしたければ、逆刃がどうとかいう以前に、単に刃をつけなきゃいいだけのことなんだが。
それでもそれを「刃がありゃ斬れるはず」のスピードで振り回したり突いたりしてりゃあ、いずれ死者が出るのはまあ避けられんだろうな。

なお、酒場で使ってる包丁を、酒場包丁と特に呼ぶことはない。
492565 | 名無しさん | (2018年08月23日 23:42)
宮大工だって日立が作った最先端の安来白二鋼でできた道具使ってるっちゅーねん
492569 | 名無しさん | (2018年08月24日 00:02)
ロリコンの創作物を伝説にするのかよ
492570 | 名無しさん | (2018年08月24日 00:05)
作業効率がいいって事はより多くのリソースをさけるって理解出来ない馬鹿がいるんだな
492580 | 名無しさん | (2018年08月24日 01:34)
>>492464
職人は昔のやり方も知ってるよ。やれって言われりゃやれるけど、今は便利な時代だから1からハンマーでトントンなんてやってらんない
492598 | 名無しさん | (2018年08月24日 02:57)
趣味で作った物に何を言ってるんだ
日本人云々とか言うなら無粋って言葉ぐらい覚えとけ
492655 | 名無しさん | (2018年08月24日 09:01)
せめてたけのこだよね
492736 | 名無しさん | (2018年08月24日 18:39)
手で打ったか機械で打ったかで品質に違いが出るもんなの?
そういう意味で手抜きだとか言うんならまぁ解らんでもないけど、
「神事だから」とか「伝統作法だから」とかで言ってるんなら
そもそもコレ、漫画の刀だしな…
趣味で作ってるわけで、神社に奉納するわけでも
日本のどっかの協会に正式に認定を受けるわけでもないのに、
なんでか知らんけど随分と手厳しいよね。
どこから目線なの?あんたが発注したの?
493193 | 名無しさん | (2018年08月25日 12:57)
別に剣術も磨けとは思わないけど野球みたいなスイングはちょっとガッカリ
ファンアートだと思えば腹も立たない
気に入ったマンガの模写くらいガキの頃にやるでしょ

で、日頃「文化盗用」って騒いでた連中はなんで黙ってるんだろう
493307 | 名無しさん | (2018年08月25日 20:59)
493193
何様だよお前は気持ち悪い
493374 | 名無しさん | (2018年08月26日 00:57)
玉鋼の良質な部分は日本の刀鍛冶が独占入手し、
使い物にならない劣悪な部分は輸出される場合もある。
海外で玉鋼を使っても高品質な日本刀は作れないのが現実。

また、高名な刀匠でもベルトハンマーは設置しているし使う。
刀の出来に差異は無いし早いしラクだから。
昔ながらのやり方は撮影の場合にやってみせる。
493867 | 名無しさん | (2018年08月27日 19:01)
流石に皮鉄は作らなかったか。
501639 | 名無しさん | (2018年09月17日 05:25)
>>492363
逆刃だから予め曲げておいたと言ってるじゃん。



しかし、善くぞここまで作ったもんだわ。
素直に凄いと思えるわ。
名前 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dng65.com/tb.php/5538-1b9dd5e3