海外「完成度高すぎ!」伝説の日本刀を当時の技法で再現する外国人に海外が感動

katana.jpg


日本の漫画「るろうに剣心」に登場した「逆刃刀」を再現したビデオが話題になっていました。

「逆刃刀」は、同漫画に登場する逆側に刃を持つ架空の日本刀で、ビデオでは当時の時代背景を考慮した日本刀のデザインや製法を使い、本格的な日本刀作りが行われています。

そんなビデオに、海外からは多くの感動の声が寄せられていました。





・日本刀はいっぱい作ったけど、剣心の逆刃刀が一番リクエストが多かった。
・もちろん伝統的な手法で再現するよ。
・玉鋼を溶かして棒にくっつける。棒も玉鋼で出来てるから不純物は入らない。
・リクエストに答えて鍛冶部分を省略して、日本刀の装飾にフォーカスする。

・切り目を入れて折りたたむ作業を繰り返していく。
・逆刃刀の考え方はすごく興味深い。2つの重要な日本の歴史を反映してる。
・近代化した明治時代。古い慣習は廃れ、1817年に刀を所持することも禁止された。
・剣心は人を切らないために、逆に刃がある刀を使った。普通の刀だと人斬りに戻ってしまうから。
・1本目は折れて2本目を神社で見つけた。2本目を神様に奉納する伝統がある。
・人を切れない刀を奉納することで平和な世の中を願った。

・逆刃だとあまり曲がらないから余分に曲げておく必要がある。
・剣心の持ち味はスピードだから、刀身は短く薄くないといけない。
・普通刀身は24-26インチ。これは刀剣会の創始者・吉原國家の日本刀だ。超有名な刀匠・吉原義人の祖父の。
・見ての通り短く薄い。剣心の刀はこんな感じで逆刃じゃないかと考えてる。

・この鉄でツバを作る。おそらく18-19世紀のもの。
・アニメでは非常にシンプルだけど、歴史的にはシンプルなものから美しいものまである。
・剣心のツバは宮本武蔵が考案したと言われてるものに似てる。実際、宮本武蔵の生き様は剣心によく似てる。仏教僧になる前は、芸術家として知られていた。
・ただ剣心のツバはけっこう違いがある。穴に丸みがある。ドリルで穴を開けてから手で切り取る伝統的な手法だ。

・火入れを行う前に粘土を塗りこむ。最初のは薄く。表面積をまして冷却が早くなるようにする。2つめは分厚い粘土で冷却を遅らせる。
・2つの歴史を反映してると言ったけど、2つ目は戦後日本だ。敗戦だけでなく政治的な結果にも悩まされていた。だから1970年代のアニメには暗い過去を持つ強い主人公がよく登場してる。世の中を良くするために耐えぬくような。
・熱した刀を水に入れると徐々に形が最終形態へと変化していく。

・ハバキを作る。刀より柔らかい素材を使ってショックを吸収するもの。銅は水で柔らかくなる。
・ハバキ作りで一番大変なのはマチガネの溶接。銅より融点が低い銀合金とハンダを使う。
・カシラを作るために押出法を使った。
・カシラと同じように押出法でフチを作って、平らにするために切りとった。伝統的に鉄製のフチには銅をはめる。
・木製の柄を作るために専用のノミを使う。複雑に削れるようカーブしてる。正確に合わせることでミクギ1本で日本刀が組み立てられるようになる。
・鮫皮を水に一晩浸けてからカットする。乾燥して縮んだところで調整する。
・メヌキを作るために打ち出しという手法を使う。銅板を叩いて形を作っていく。

・廃刀令によって多くの刀匠が職を変えた。これは明治時代の刀匠が作ったハサミだ。波紋が見える。弓道の矢の羽を切るために作られた。
・逆刃刀は茶道がもとになってる。茶道では刀の持ち込みが禁止されたから逆反りの短刀を花の剪定用の名目で持ち込んでいた。

・コイグチを作るのは骨が折れる。サヤにハバキがぴったりはまってるのが分かると思う。そうしないと抜け落ちてしまう。ただサヤのままだと抜くときに切れるからコイグチが必要になる。ノミでコイグチがハマるよう削って押しこむ。抜けなくなるかだまだ押し込まないよ。
・塗料がサヤに重なるからサヤを日本のかんなで削る。日本のかんなは西洋とは逆に引いて削る。
・サヤに色を塗ってから灰を均等に掛ける。




以下、反応コメント




海外の名無しさん

サムネイルで剣心を見た時は大興奮したよ。
この日本刀をずっと見たかったから。


海外の名無しさん

これは本当に美しくて泣かされてしまったよ。
完璧な刀を作ったね。


海外の名無しさん

この日本刀を作りながら歴史的背景を説明されて男泣きしてしまったわ。
この素晴らしいエピソードをありがとう。


海外の名無しさん

想像しうるものを越えてたね。
他の国の先祖にめっちゃトリビュートを払ってる。
イリヤは世界で唯一の本物のロシア人刀匠だよ。


海外の名無しさん

イリヤは伝説的な刀匠の生まれ変わりとかじゃないだろうか。


海外の名無しさん

↑きっと正宗だよ。


海外の名無しさん

日本の刀作りの歴史をいろいろ学べた。


海外の名無しさん

本当に美しい刀だし、日本の歴史を語りながらやってるのがマッチしてる。
子供の時に他の国の歴史を学ぶことの楽しさを教えてくれたのは剣心だけだった。


海外の名無しさん

鍛冶屋だからこれ最高だった。
イリヤは天才だね。


海外の名無しさん

イリヤ中心のエピソードは大好きだよ。
めっちゃカッコよくて、めっちゃ作業が精密だから。
ノミで削るところなんてコンピューターみたいに細部までこだわってる。


海外の名無しさん

日本作りの製法にまでこだわってるのがすごくよかった。


海外の名無しさん

本当にすごいエピソードだね。
イリヤの持ち日本刀作りの知識に驚かされてしまった。


海外の名無しさん

これは今までで一番すごい。
今までのもよかったけど、これは完璧に仕上がってる。


海外の名無しさん

今年見たビデオで一番リラックスできた。
この刀を作るのにどれくらい思慮と愛情を注ぎこんでるかが伝わってくるね。


海外の名無しさん

日本の刀匠がイリヤの作業を見てどう思うのか気になる。


この玉鋼は自作したの?それとも日本製?
日本製玉鋼って合法的に入手できるんだっけ?


海外の名無しさん

この刀が欲しいな。
仮に売り物だったとして、とても買えるような値段じゃないんだろうね。
逆刃刀は持ってるけど、こんな美しい職人技とは程遠い。


海外の名無しさん

るろうに剣心は初めて見たアニメだよ。
逆刃刀を作るところが見られて嬉しい。


海外の名無しさん

↑俺も初めて見たアニメがるろうに剣心で、今でもインスピレーションになってるよ。
”生きようとする意志は何よりも強い”とかそういうの。


海外の名無しさん

え?アニメ化されてるの?
数年前に漫画を全部読んだから見てみようっと。


海外の名無しさん

おぉ。イリヤ抜刀斎だ。
素晴らしい抜刀術だね。


海外の名無しさん

剣心つながりで次は志々雄真実の無限刃を作ってみたらどうだろう。


関連記事
最新ニュース

↑↑↑クリックで応援をお願いします。
[ 2018/08/23 07:45 ] テクノロジー | TB(-) | CM(-)
厳選ニュース
特選ニュース