海外「文化の違い!?」日本車にドイツ車が信頼性で完敗してしまった本当の理由に海外が興味津々

japangermany.jpg


日本車に比べてドイツ車の品質が劣る理由について質問した投稿が話題になっていました。

数十年前までは日本車と同じく信頼性が高いことで知られていたドイツ車ですが、最近は高級車でも日本車に品質で劣るものも増えているようです。

そんな日本車とドイツ車の違いに、海外からはさまざまな意見が寄せられていました。





※参考)現在開発中のBMW Z4コンセプト(トヨタ・スープラコラボ)




以下、反応コメント




海外の名無しさん

ドイツ人が発明し、日本人が魔改造する。


海外の名無しさん

ドイツ車は高級なパーツが多いのが原因じゃない?


海外の名無しさん

自動車を作るのには予算があって、ヨーロッパ人は内装や乗り心地に金を掛けてるからだと思いたい。
特別な道具がないと修理できないようにしとけば、みんなディーラーに持ちこむしかなくなって、定期的な収入になるしね。


海外の名無しさん

BMWを新車で買うような人は信頼性を気にしないからだよ。
だからトレードオフで信頼性は後回しになってる。
単純なこと。


海外の名無しさん

両方持ってるけど、ドイツ車は最新エンジン、日本車は頑丈なエンジンって感じ。
日本車はまるで昨年の性能評価を使って性能を落としながら動かしてるみたいに。


海外の名無しさん

ドイツは成熟した国家で職人技に価値を置いてるから多少高くでも買うんだよ。
つまりハイエンドカーの大きな市場があるわけ。


海外の名無しさん

ドイツ車は、マーケティングチームや経営陣が満足するだけのものを作ってるんだと思う。
日本人はディテールにこだわって、一番の方法を探ってるけど。


海外の名無しさん

ホンダのエンジン工場で働いてるけど、アメリカ製の日本製品ですら厳しい管理のもとでハイクオリティが維持されてる。15から30マイクロ単位でね。
クオリティを最大化するために古い機械に新しい技術を適用してる様は感動ものだよ。
10から15マイクロずれてたからってて、数千ドルの価値のあるエンジンブロックを破棄したし。
それを知りながらマツダに乗ってるけど。


海外の名無しさん

一言で言い表すと、ドイツ人は2点間の最短距離が直線だと思ってないんだよね。
故障したときに修理するのが難しい、めっちゃ周りくどい設計を考えつくんだよ。
最先端技術のために、クオリティや信頼性を放棄してる。
だから俺は絶対に買わない。
自動車は長期間乗るものだと思ってるから耐えられないよ。


海外の名無しさん

他の人の意見に付け加えると。
本当ならドイツ製エンジンも日本製に対抗できるんだけど、無駄にこだわった技術のせいでそうなってるの。
ドイツ製エンジンのほうがより繊細だから、長持ちするさせるにはもっと愛情が必要なのだよ。


海外の名無しさん

ドイツ人がコメントするのを待ってる。
BMW3シリーズがトヨタみたいにオイルとブレーキ交換だけで200kマイル走行するのはざらだよ。
俺達アメリカ人の乗り方の問題だって。


海外の名無しさん

↑200kマイルってほとんどの人にとっては一生分の距離だから到達しないよ。
確か年間平均12,000kmだったと思うから320,000kmには26年必要になる。
問題なく200,000km走るのはざらではないね。


海外の名無しさん

ドイツ車はBMWしか知らないけど、最先端技術を使ってやりすぎてるね。
駆動系、ボディ、シャーシは頑丈だけど、それ以外は文字通りすべてが問題を抱えてる。
BMW乗りは走行距離を聞いたりしないんだよ。
何度ウィンド・レギュレーターを交換したか聞く。
それで走行距離が逆算できるから。


海外の名無しさん

↑E45 M3のサブフレームが割れたし、S65 M3のクランクシャフト、HPFP、ターボが故障したし。
俺はBMWの駆動系とシャーシも信頼してないよ。
ウィンド・レギュレーターなんて安いもんだよ。


海外の名無しさん

↑分かる。
十分な信頼性テストもせずに、エンジニアが限界を押し上げてるみたいに感じる。
エンジニアにとって試験は退屈だから。


海外の名無しさん

最先端技術が必ずしも信頼性が高いとは限らないんだよ。
どっちが安くて信頼性があると思う?
最新コンピューターと、薪割りストーブと。


海外の名無しさん

↑それは分かるけど、なんでドイツ人は最先端にこだわって、日本人は薪割りストーブにこだわるんだろう。
それに革新技術が信頼性に影響しないというのは他の製品には当てはまらないように思う。
例えばスイス製時計はすごく複雑だけど、ハイクオリティで長持ちすると考えられてるよね。


海外の名無しさん

シンデルフィンゲンのベンツ工場で働いてる。
最近は長持ちさせようとして作ってる気がしないね。
高級車の新たな基準を作ろうと、革新的な技術や性能を使って市場を驚かせようとしてる。
年配の同僚は30,35年前に作った車がいかにクオリテティが高かったかって話してるよ。
彼らはそれが真のドイツ製品だと考えてる。


海外の名無しさん

この記事(新型トヨタ・スープラとBMWがプラットフォームを共有)が説明してる。
ドイツ人はデザイン、日本人はクオリティ
”我々(トヨタ)はBMWからいろいろ学んだ。自動車設計のタスクリストを見て驚いた。デザインにいくらでも金を掛けるのかと思ったくらい。トヨタで同じことをやって利益を出すのは難しいだろうね”
”BMWはパーツひとつひとつのクオリティや効率性の研究が信じられなかったみたい。厳しいクオリティコントロールを行ったあと、さらに日本に送って検査してもらうのは普通のことだった。今度はBMWが驚いてたよ”


海外の名無しさん

↑このプロジェクトで両国の一番良いところを合わせられるといいな。


海外の名無しさん

↑お互いに学んだことで、スープラ/Z4コラボを超えて発展させられるかもね。
トヨタは退屈なデザインをやめて、BMWは価値を下げるのをやめないと。



reddit


関連記事
最新ニュース

↑↑↑クリックで応援をお願いします。
[ 2018/08/06 18:15 ] テクノロジー | TB(-) | CM(-)
厳選ニュース
特選ニュース