海外「よく無事だったね!」日本の聖徳太子が中国皇帝に送った手紙に海外が興味津々

shotokutaishi.jpg


日本史に登場する聖徳太子を紹介したビデオが話題になっていました。

その存在については諸説ある聖徳太子ですが、当時の日本と内情や、中国との関係について詳しく紹介した興味深い内容になっています。

そんなビデオに、海外からは多くの絶賛の声が寄せられていました。





・587年、物部氏を倒した蘇我氏が天皇の決定権を持っていた。
・反発が起きたので蘇我馬子は天皇を暗殺、自身の姪の推古を天皇にし、摂政として甥の聖徳太子をつけた。
・推古天皇が神事を、聖徳太子が政治を行った。

・聖徳太子は日本で大人気。生まれたときから話せたとか逸話がいっぱいある。いろいろな人物を合わせたものじゃないかと存在を疑問視する歴史学者も居る。
・推古天皇が即位すると朝廷内の均衡が崩れた。人口の増加が資源の奪い合いになった。
・この頃、中国は隋の時代で中央集権化を進めていた。朝鮮でも隋のモデルを採用していたから、聖徳太子も同じようにしようと考え、遣隋使を何度も派遣した。長期滞在する学生も居た。トランプに退去さえられるまで。
・日本から送られた手紙のなかに”日いづる国から、日沈む国へ”という文言があった。中国は他国を下に見ていたから中国の皇帝はこれに腹を立てた。日本が独立国だと自覚し始めていたことを示してる。

・聖徳太子は帽子による階級制度と十七条の憲法を作った。
・この制度では12種類の階級が色分けされてる。以前の相続制とは違い実力主義になった。
・憲法という言葉には語弊がある。罰則を記した法律というより、仏教と儒教を元にした道徳倫理に近い。
・権力を天皇に集権化するのが目的だったけど、蘇我氏は以前権力を奮っていた。
・仏教を広めることには成功して、日本の仏教の父と呼ばれるようになった。
・推古天皇も儒教と違って女性支配者を認めてる仏教を好んだから、お寺の建造とともに仏教が普及していった。

・聖徳太子は摂政になって30年後に死去。国民が悲しみ、太陽と月はその輝きを失ったと言われる。




以下、反応コメント




海外の名無しさん

とうとう、この部分の歴史はお気に入りなんだよ。


海外の名無しさん

このビデオ最高!
適当に習った場所が出てきてたし、あいまいだったことがはっきりしたから。


海外の名無しさん

こんな手紙を受け取った中国人が日本の使節を処刑しなかったことが驚きだよ。


海外の名無しさん

↑ビデオに入れたくなかっただけでしょ。


海外の名無しさん

↑いや、中国の皇帝は我慢して使節を丁寧な手紙と一緒にお繰り返したよ。
高句麗を侵略しようとしてたから日本との関係は良好に保ちたかったんだよ。


海外の名無しさん

手紙に台湾のことを書かなくてよかったね。


海外の名無しさん

仏教とキリスト教は中国から日本に伝わったものだよ。そうキリスト教も。
聖徳太子は後世でつけられた名前で厩戸皇子(うまやどのみこ)と呼ばれていた。
うまやどは馬小屋のこと。
言い伝えでは西からやってきた菩薩が体に入って母親が妊娠したことになってるけどね。
そして馬小屋で生まれた。
推古天皇を援助する超人的な力を持ってたし、日本初の戒律を作った。
仏教を広めたのは興味深いけど。


海外の名無しさん

↑確かにそういう言い伝えだね。
キリストの誕生ストーリーから引用したみたいだね。


海外の名無しさん

↑隋と唐の時代に中国人でも朝鮮人でもない外国人が中国を渡ってきたという話がある。
中央アジアのキリスト教徒が話を持ち込んで流用したのかも。
でも宗教としてのキリスト教はまったく広まらなかったと。


海外の名無しさん

↑キリスト教徒なんてどうでもいいからね。


海外の名無しさん

すごく上手く聖徳太子を紹介してるね。
乙巳の変も出てくるといいな。


海外の名無しさん(主)

↑出てくるよ。


海外の名無しさん

法律だって道徳倫理じゃないの?


海外の名無しさん

アメリカの憲法の罰則なんてないけど。


海外の名無しさん

日本語と日本文化を学んでる。
2020年の東京オリンピックに行きたいな。


海外の名無しさん

中国シリーズを作ってくれない?


海外の名無しさん(主)

↑将来やってもいいよ。
今は日本に集中したいけどね。


海外の名無しさん

やっぱりね。
トランプが万里の長城を作ったんだ。


関連記事
最新ニュース

↑↑↑クリックで応援をお願いします。
[ 2018/08/06 01:20 ] 歴史 | TB(-) | CM(-)
厳選ニュース
特選ニュース