海外「鳥肌が立ったぁ!」米国に登場した日本の戦艦大和の勇姿に米国人が大喜び

mithcs3.jpg




米ドラマ「高い城の男」シーズン3のトレイラーに登場した戦艦大和が話題になっていました。

「高い城の男」は、日本とドイツが戦争に勝利・米国を占領した世界を描いたSFドラマで、シーズン3で初めてゴールデンゲートブリッヂを横切る日本の艦隊の姿が登場しています。

そんな米国に登場した大和の姿に、米国人からは多くの感動の声が寄せられていました。




mithcs3-1.jpg

mithcs3-2.jpg

mithcs3-3.jpg





以下、反応コメント




海外の名無しさん

鳥肌が立ったぁ。


海外の名無しさん

ゴールデンゲートをぐぐる大和は世界一セクシーなものだよ。


海外の名無しさん

明らかに大和だけど、番組を知らないから何でアメリカに居るのか謎なんだけど。


海外の名無しさん

40年代の海兵にこれを見せたらどうなるんだろう。


海外の名無しさん

どんどん面白くなってくる。
それに大和が登場するよ。武蔵?


海外の名無しさん

翔鶴級空母が居る。
あれはKa-27(ロシア製ヘリ)かな?


海外の名無しさん

日本が大量にロシアの技術を取り入れてるのが興味深い。
おそらく技術者がドイツから逃れて日本に亡命したんだろう。


海外の名無しさん

レンジファインダーが小さすぎるし、船首があまりにも不正確で激おこ。


海外の名無しさん

歴史改変小説のファンの軍艦マニアだから、武器やレーダーをアップデートしてほしかった。
大和は象徴的な船だけど、これは1960年代が舞台だからね。
1940年代のような見た目をしてる。


海外の名無しさん

大和は1945年の状態のままだね。第二砲台に支援対空機銃まである。
番組のタイムライン的に正確なんだろうか。
初期に日本が優勢になったら、1941年の対艦装備のままじゃないのかな。


海外の名無しさん

大和の後ろに居る巡洋艦は何なの?


海外の名無しさん

↑一番砲塔がブリッジから距離があるから、前部3砲台を持つ巡洋艦じゃないかな。


海外の名無しさん

↑そりゃ最上型重巡洋艦だよ。


海外の名無しさん

後ろのやつは伊吹じゃない?


海外の名無しさん

こんなテレビ番組があるなんて知らなかった。
家に帰ったらポップコーンを持ってマラソンしないとな。
教えてくれてありがとう。


海外の名無しさん

↑5,60年代に書かれた小説で、数年前にAmazonが映像化したんだよ。
小説に忠実ではないらしいけど、リアルにするために予算を掛けてるからハマってる。
最初の2シーズンは、サンフランシスコで画面が動くたびに日本海軍の船が港にないか見てたから、トレイラーでこのシーンを見たときは興奮したよ。


海外の名無しさん

↑ドイツと日本が戦争に勝ってたらどうなってたかよく分かる素晴らしいシリーズだよ。
確か60年代が舞台で、SF要素も加わってるのが最高だよ。
年老いたヒットラーが今でもドイツの指導者だし。
そういうのが好きなら向いてるよ。


海外の名無しさん

俺はプライムに登録してる理由はこれだけだよ。
Amazonが物理メディアでは絶対にリリースしないから。


海外の名無しさん

日本とドイツが戦争をして、大和とH-42の対決が見られたらいいのに。


海外の名無しさん

すごく面白い番組だよ。
見てない人が居るならおすすめ。


海外の名無しさん

枢軸国が勝てばよかったのに。


関連記事
関連記事


↑↑↑クリックで応援をお願いします。
[ 2018/07/28 01:15 ] 映画 | TB(0) | CM(198)
厳選ニュース
特選ニュース
コメントエリア

482834 | 名無しさん | (2018年07月28日 01:28)
ドイツ兵はかっこいいけど日本兵は乱暴したり乱射したりだな(笑)
やっぱり他人種と対等に仲良くするのは不可能なんだと思う
482835 | 名無しさん | (2018年07月28日 01:35)
これを見て初めて知りました、自分もprimeに加入してるので
早速確認しましたが、残念なことに国内はまだシーズン2迄ですね
とりあえずシーズン1から観ます
482836 | 名無しさん | (2018年07月28日 01:37)
追記 あートレイラーだったんですね
482837 | 名無しさん | (2018年07月28日 01:38)
旭日旗が映ってると騒ぐ人達が出そう
482839 | 名無しさん | (2018年07月28日 01:49)
日本兵の扱いにワロタ
北斗の雑魚キャラじゃねえか
482840 | 名無しさん | (2018年07月28日 01:51)
外人は本当に戦中の日本軍艦好きが多いという印象
日本人の日本軍艦ファンの総数より外人ファンの方が多い気がするな
482841 | 名無しさん | (2018年07月28日 01:52)
日本とドイツがアメリカを分割占領したら今度はドイツと日本の間で戦争が起こり始める
みたいな話っぽいねw
お互い潰し合ってる中でいかにアメリカが漁夫の利を取っていくかみたいな話になっていくのだと思う
482842 | 名無しさん | (2018年07月28日 01:59)
>>482834
君が番組を見てないことはわかった
482843 | 名無しさん | (2018年07月28日 02:02)
日本のシンボル:戦艦大和、旭日旗
朝鮮のシンボル:慰安婦像wwww

つかドラマの世界のようになってたら「ウリナラは戦勝国ニダ!」
とアメリカで一番暴れまくってたのは朝鮮人だろうな。
中国人に「高麗棒子」と恐れられていたように
アメリカでも「Korean Stickers」と恐れられていただろうwww
482844 | 名無しさん | (2018年07月28日 02:06)
この映画の世界では朝鮮系日本人の扱いはどうなってんだろ?
482845 | 名無しさん | (2018年07月28日 02:15)
>ドイツと日本が戦争に勝ってたらどうなってたかよく分かる素晴らしいシリーズだよ。

流石にこういうアホはどうにかしろよ
フィクションと現実は分けろや迷惑
482846 | 名無しさん | (2018年07月28日 02:15)
日本のゴミ映画より面白そう
482847 | 名無しさん | (2018年07月28日 02:17)
贔屓目なしでデザインが優れてる日本の艦船は、大和、武蔵と重巡洋艦群。
482848 | 名無しさん | (2018年07月28日 02:18)
高い城の男は精神世界の話が結構深いから、原作に忠実に映像を作るのは厳しいだろうな。
小説には朝鮮人なんか出てなかったと記憶してるが、読まない様にしてたかもしれんw
482849 | 名無しさん | (2018年07月28日 02:20)
シーズン2ドイツ上層部のゴタゴタは面白かったけどヒロインサイドが出てくると退屈になっちゃって挫折してた
大和出てくるなら視聴再開するかなあ
482851 | 名無しさん | (2018年07月28日 02:26)
暴力教師の恐ろしさを身にしみて知ってるから
それが軍人ときたら…日本軍の捕虜になるのは地獄だったろう
482852 | 名無しさん | (2018年07月28日 02:29)
また元日本人の末裔が怒りそうな映像で…
482854 | 名無しさん | (2018年07月28日 02:50)
>>482844
北斗の雑魚モヒカンばりに
暴れてる奴らが朝鮮系の日本人って設定だよ
482856 |   | (2018年07月28日 03:01)
>大和の後ろに居る巡洋艦
軍オタは凄いな・・・どのカット見て発言してんだよw
大和もちょっと艦橋フラットだな・・・
482857 | 名無しさん | (2018年07月28日 03:03)
中国と韓国は日本の奴隷だったから、こういうドラマ見ると恥ずかしいだろうなあw
482858 | 名無しさん | (2018年07月28日 03:16)
舞台が60年代って事は大和も近代化改装しているだろうし、まぁその辺は光学系が撤去されてレーダー装備したとかで・・・砲塔が前部に3つ集中してあるのなら最上型か?
482860 | 名無しさん | (2018年07月28日 03:33)
明らかに創作物って分かるものだから見たい意欲に駆られる
リアル史実じゃ悲しいだけだから
482862 | 名無しさん | (2018年07月28日 03:51)
戦艦大和なんざ擬人化して美少女ビジネスのネタでお茶を濁しとけばいい
歴史的には聳え立つ糞、日本の恥の象徴、それ以外の何物でも無い代物
482863 | 名無しさん | (2018年07月28日 03:56)
連合か枢軸、どっちが勝っても結局変わらないよ
482864 | 名無しさん | (2018年07月28日 03:57)
当時の日本がいち早く注目していた航空母艦は敵国のお家芸になり
身の丈に合わない時代遅れの大艦巨砲主義を貫いた阿呆は身を滅ぼした
そんな歴史を覆すにはフィクションといえども説得力が足りてないな
482865 | 名無しさん | (2018年07月28日 04:02)
本来なら主戦力だった貴重なパイロットを人間爆弾に貶めて
植民地から資源と資金かき集めて糞の山を築くという蛮行
こんな恥の上塗りを喧伝されるのは屈辱以外の何物でも無い
482866 | 名無しさん | (2018年07月28日 04:04)
すんごい船首してんな…if世界だからいいのか
482868 | 名無しさん | (2018年07月28日 04:23)
かっこいい!
482869 | 名無しさん | (2018年07月28日 04:33)
この時代半島人が日本人にされ役職まで与えられていた
負の遺産が未だに影響している 法則は怖い
482872 | 名無しさん | (2018年07月28日 05:10)
やたらと禅とか道とか八卦占いが出まくった原作とは違って
エラくアクション要素増えとるんだね
ドイツ上層部のゴタゴタって事は
ドイツの日本に対する無警告の全面核攻撃作戦計画「タンポポ作戦」
の対日開戦派のヨーゼフ・ゲッペルスvs対日開戦反対派のラインハルト・ハイドリヒの
暗闘とかが詳しく描かれてるのかな
見てみるかな
482873 | 名無しさん | (2018年07月28日 05:17)
中国人と朝鮮人が日本人の奴隷とか 出鱈目な嘘を平然と垂れ流す愚か者が居るせいで、荒唐無稽なファンタジー史観を許しちゃうんだよな。こういうやつがマジ迷惑だわ。
482874 | 名無しさん | (2018年07月28日 05:37)
この世界での日本のヘリはカモフのヘリックスなんか・・・
64式小銃みたの乱射してるし
この辺の無茶苦茶な世界観は逆に見たくなるな
482875 | 名無しさん | (2018年07月28日 05:49)
放送前宣伝の時に、結構反発食らってたけど、シーズン3までは採算取れているんだな。
482876 | 名無しさん | (2018年07月28日 06:01)
荒巻義雄...
482877 | 名無しさん | (2018年07月28日 06:05)
日本人差別なくならないわけだ
482878 | 名無しさん | (2018年07月28日 06:07)
日本のショボイ芸能界と映画界ではこういうの作れないからやり返すことも出来ない
みじめだ
482880 | 名無しさん | (2018年07月28日 06:15)
アメリカ人だから楽しめるドラマだね
仮に枢軸が勝っててもアメリカはアメリカのままだぞ
アメリカ本国を制圧統治なんて何処がやりたがるかよ
482881 | 名無しさん | (2018年07月28日 06:17)
大和も武蔵も建造計画自体が航空機攻撃の有効性が証明される前の話だから時代遅れとかではないよ
実際有効性が証明されてから新造しまくったなんて事も無い
今だにこんなアホな事言い出す輩が沸くのか・・
単に正解がわかってからの建造能力の彼我差がありすぎただけ
482882 | 名無しさん | (2018年07月28日 06:19)
まーたアメリカの自己満戦争プロパガンダ動画ですか?
482884 | 名無しさん | (2018年07月28日 06:30)
未だに「大艦巨砲」てw
戦争が始まってから、米英と日本が建造した戦艦の数比べるくらい
できんのかw
482885 | 名無しさん | (2018年07月28日 06:32)
>>482882
「高い城の男」が何なのかわからないくせに適当なコメントは恥ずかしいぞ

>>日本が大量にロシアの技術を取り入れてるのが興味深い
日本に同軸反転式ローター機の量産は無理っぽいけどな
482886 | 名無しさん | (2018年07月28日 06:43)
>>482840

日本製1/700プラモ(ウォーターラインシリーズ)の影響も大きい
当然日本艦中心のラインナップだから
482890 | 名無しさん | (2018年07月28日 06:51)
大和のデザインはやっぱいいね
武蔵も出てくるのかな
482892 | 名無しさん | (2018年07月28日 07:07)
482864
ちょっとは自分で調べてみろ
482895 | 名無しさん | (2018年07月28日 07:14)
リメンバーパールハーバー!
482896 | 名無しさん | (2018年07月28日 07:20)
これアマゾンオリジナルなのか
プライム会員なのに知らんかった
482897 | 名無しさん | (2018年07月28日 07:34)
間開きすぎてどんな話だったか忘れちゃったよ・・・
482898 | 名無しさん | (2018年07月28日 07:36)
高麗棒子が暴れてるな。
482899 | 名無し | (2018年07月28日 07:47)
※482880
結局は、今現在に至るまで日本の戦争目的が『世界征服』だったなどと教育しとる連中だからな
原作の書かれた年代を鑑みればさもあらん
482901 | 名無しさん | (2018年07月28日 07:52)
ガチのマニアが多くてわろたw
482903 |   | (2018年07月28日 08:01)
>>日本が大量にロシアの技術を取り入れてるのが興味深い。おそらく技術者がドイツから逃れて日本に亡命したんだろう。

どこからこんな考えに至るのだろう?技術ベースの大半は当然、イギリスでしょ。それも金剛が最後でむしろ英国がその設計の優秀さを認めて最新艦タイガーを設計変更したという事実も有る。
当時タイムリーに参考できるロシアの大型艦なんてなにもないでしょ。
482904 | 名無しさん | (2018年07月28日 08:08)
日本軍の歩兵が、田舎から出てきた者も含めてほぼ全員が読み書き算盤ができていた一方で、米歩兵は文字すらかける者が少なかった、そういう歴史的事実や下地を全く考慮に入れてないのがアメリカさんドラマらしいわw
482905 | | (2018年07月28日 08:16)
イタリアは?
482906 | 名無しさん | (2018年07月28日 08:16)
たしかに、
艦首が不恰好。
482907 | 名無しさん | (2018年07月28日 08:19)
>>482901
艦船のことじゃなくてヘリ(Ka-27)がソ連製だからじゃね?
482908 | 名無しさん | (2018年07月28日 08:20)
>>482901 ×
>>482903 〇
艦船のことじゃなくてヘリ(Ka-27)がソ連製だからじゃね?
482909 | 名無しさん | (2018年07月28日 08:23)
>>482842

コメ1はこのトレーラーの感想だろ?何ってんだお前
482910 | 名無しさん | (2018年07月28日 08:35)
シーズン3あったのか 完結したのかと思ったわ
482911 | 名無しさん | (2018年07月28日 08:36)
日本軍の酸素魚雷は反転式スクリューだったような・・・
482913 | 名無しさん | (2018年07月28日 08:44)
外国でも大和って人気あるんだ
482914 | 名無しさん | (2018年07月28日 08:48)
旧日本軍のネーミングセンスは秀逸♥夜間偵察飛行機、月光とか、ロケット特攻機、桜花とか。軍艦名、武蔵、陽炎、大和~!!
482915 | 名無しさん | (2018年07月28日 08:48)
一瞬しか映らなかったがええなぁ。
482916 | 名無しさん | (2018年07月28日 08:49)
ああ、またこれで日本人像が歪められる
482918 | ああ | (2018年07月28日 09:04)
結局、日独が圧政をひいて、それにアメリカ市民が立ち上がって撃退し「アメリカ万歳!」ってドラマなんじゃないの?
 
観た事ないけど。
482919 | 名無しさん | (2018年07月28日 09:11)
タリバンやらイスラム国やら北朝鮮では
アメリカ人を士気高揚させる敵として描くには弱すぎる。
定期的にかつてのナチスドイツや大日本帝国を打ち負かす必要がある。

今は皆、揺るぎない同盟国で仲良しだという骨幹があるからだけど。
482922 | 名無しさん | (2018年07月28日 09:35)
まだやってたんだ?
小説は読む気起きないからドラマ観たけど、4話で飽きた。
その先の展開がどうなろうが全く気にならない。
シーズン2まであるくらいなら、ますます観なくて良かった。
482925 | 名無しさん | (2018年07月28日 09:48)
朝鮮人の誇りの性奴隷と強制労働者も出したげて!(泣)
482928 | 名無しさん | (2018年07月28日 09:51)
この設定で日本はアニメを創ればいい、最後にアメリカを分断してドイツと分け合う
482929 | 名無しさん | (2018年07月28日 09:53)
・海外の名無しさん
翔鶴級空母が居る。
あれはKa-27(ロシア製ヘリ)かな?

え?空母なんか映ってたか?
何度も見返したが確認できなかったが。
482937 | 名無しさん | (2018年07月28日 10:06)
原作だとナチスドイツは想像を絶するひどい民族エリート軍国主義、日本は意外と共和主義、連邦制度で、言論出版の自由もある合衆国なんだよな。
ナチスの非人道的政策を日本の外交官が堂々と批判して握手も拒否するとか。
それに比べるとドラマの日本はステレオタイプが強く出過ぎの感じがある。
482938 | 名無しさん | (2018年07月28日 10:13)
戦艦の起源は 韓国 ニダ、、

亀甲船 と言って ニッテイに 教えてやった ニダ、、
482942 | 名無しさん | (2018年07月28日 10:25)
『高い城の男』は『アンドロイドは電気羊の夢を見るか』と原作者が同じ
482945 | 名無しさん | (2018年07月28日 10:31)
ちなみに、これ日本人が観ても(もしくは原作読んでも)面白い?
胸が痛くならないなら試してみたい気するんだけど…
482950 | 名無しさん | (2018年07月28日 10:37)
ヤマトのVR作ったら軍オタ大喜びかなと思ったが、なんやかんやイチャモン付けるだけだなとこのスレ読んで確信した。
482953 | 名無しさん | (2018年07月28日 10:44)
ディックの原作は絶対にお勧めできる
それだけに酷い改変のこのドラマは観る気起こらんな
原作の傾向としては敗戦後アメリカ市民の精神構造に大きな比重があって、いわば三島の戦後文学の趣がある
482957 | 名無しさん | (2018年07月28日 10:49)
>482862>482864
こういうどうしようもねえ糞馬鹿が知ったつもりでいるのが哀れでならない。
日本だけが戦艦造ってたとでも思ってるのか?
サウスダゴタ級もアイオワ級も大和級の後だよ。
恥部はお前らみたいな阿呆を造っちゃった戦後教育だよ。
482959 | 名無しさん | (2018年07月28日 10:50)
※482881
でも当時から軍内部でも、そのものズバリをささないまでも軍縮条約を引きずった大和を無用の長物として批判する声はあったじゃん
今はそこを無視して「でも時代的に仕方ないよね」て大艦巨砲主義と批判一辺倒だったのを見直してるだけで、作っちゃったものは仕方ないから評価してるだけ
まあ、大和は大好きですけどね、かっこいいから
ただ今になって見る側が軍上層側に立つばかりで、運用する側の批判を無視するのはどうかと思うけど
482961 | 名無しさん | (2018年07月28日 10:55)
大和が46cm砲をブッ放すシーンがあるのなら観てもいいw
482970 | 名無しさん | (2018年07月28日 11:13)
易経占いと言われてパッとわかる日本人がどれだけいるかってのが全てじゃね?
少なくとも原作者に日本と中国文化の区別はついてない

ついでにネタバレぶっちゃけると道教思想ファンタジーやぞ
482971 | 名無しさん | (2018年07月28日 11:14)
ガス室で処刑辺りで観るのやめたけど続いてたんか
482973 | 名無しさん | (2018年07月28日 11:19)
最初の数話が退屈で観るのをやめちゃったんだけど、途中から面白くなるのかね
482977 | げげ缶 | (2018年07月28日 11:27)
モルゲッソヨ像のあれって3センチ砲か
482978 | 名無しさん | (2018年07月28日 11:30)
ルーファスさん好きだから次も見たい。
日本の大臣役の方はケイリーさんてお名前だが台湾に多い名前なのかな。前に見た台湾映画の役者さんも同じだったので。日本とのハーフかも。ミックスていうんだっけ。存在感といい見ごたえのある役者さんだなと思う。
内容的に、ヨーロッパはもとよりアフリカも中東中央アジアは全部ナチス領土の設定なんだよね。ドイツ軍の上官が「有色人種は日本人だけだ」みたいなこと言うんだけど、それってつまり、アフリカやアジア地域の住民は…みんないなくなったってこと?六十年代だから二十年ほどで全滅させたってか、どうやって?まあ突っ込みどころは満載で狭い範囲で小さな争いやってるだけだが役者さんがいい味なのでおススメです。
482979 | 名無しさん | (2018年07月28日 11:32)
まあ、日本の軍艦カッケーからな。
482980 | 名無しさん | (2018年07月28日 11:33)
このシリーズフィクションだとわかってるけど嫌いだわ

482983 | 名無しさん | (2018年07月28日 11:43)
シーズン3ってことは結構長いドラマなの?
祖国を取り戻すみたいなノリなら1シーズンで終わりそうだが
482985 | 名無しさん | (2018年07月28日 11:57)
ディックの原作もお薦め

まあ読めるもんなら、読んでみて
482986 | 名無しさん | (2018年07月28日 11:57)
これ、作者が現実の勝者アメリカ人だからいいけど、
現実の敗者の日本人だったら痛すぎる作品だったな。
482991 | 名無しさん | (2018年07月28日 12:23)
>482865

特攻が開始された時期を考えたことあるかな?
それが原因でベテランが減った訳じゃない。減ったからそうせざるを得なくなっていただけだ。
植民地から強奪?君寝ぼけてるのかい?
それができるような裕福な地が当時アジアにあったかい?
逆に日本の金を使って開発教育だよ。
482993 | 名無しさん | (2018年07月28日 12:50)
ドラマは吹き替えじゃないと見れない。
字幕しかないからキツイわ。
482994 | 名無しさん | (2018年07月28日 12:54)
日本の架空戦記は書店にずらっと並んでるけど、欧米のは全然知らないから新鮮だった。
大和が出るならドイツの大型戦車マウスもいずれ出るんだろうか。
482995 | 名無しさん | (2018年07月28日 13:10)
> 482834 | 名無しさん | (2018年07月28日 01:28)
> ドイツ兵はかっこいいけど日本兵は乱暴したり乱射したりだな(笑)
> やっぱり他人種と対等に仲良くするのは不可能なんだと思う

最後の行ワロタw
なんでこんなドラマを参考にして納得してんだ?wwww
482996 | 名無しさん | (2018年07月28日 13:12)
リメンバーテンアンモン。byモルゲッソヨ
482998 | 名無しさん | (2018年07月28日 13:20)
さすがに枢軸国が勝っても将来は微妙かと。

でもこういう反応見ると、国家に余裕があるなと感じる。
余裕が無いと隣と隣と隣の国のようなヒステリックな反応になる。 大国と小国の違いか。
どうせラストはアメリカハッピーエンドになるだろうし、その余裕もあるのかもしれん。
483000 | 名無しさん | (2018年07月28日 13:33)


アメリカ人は大和の意味を理解していない!!

            韓国人より

483001 | 名無しさん | (2018年07月28日 13:34)


アメリカ人は大和の意味を理解していない!!
            
             韓.国人より


483005 | 名無しさん | (2018年07月28日 13:38)
ラオスの悲劇も映画化されるだろう、
朝鮮人の卑怯非道な行いも過度の演出で映像化されるだろうな。
483006 | 名無しさん | (2018年07月28日 13:38)
大和の艦橋盛っているね。アメリカ的には日本の戦艦はこの高い艦橋なんだろう。ついでに煙突も高くなってる。へんなの。
483011 | 名無しさん | (2018年07月28日 14:03)
実際に戦った国がこの感想なのに、逃げ回ってた奴等や一緒にマンセーしてた奴等がいちいち文句いうのが必死すぎるw
483016 | 名無しさん | (2018年07月28日 14:57)
>482959
それも違うと思う。源田とかの航空屋はそう言っていたけど、それが主流だった訳じゃない。
げんにアメリカはアイオワを有効的に活用している。
大和が悪かった訳じゃなくて、有効的に使えなかった海軍が悪い。

時代背景としては、日本の戦艦は長門、陸奥を除いて各国の新鋭艦に太刀打ちできない旧式艦しか残っていなかったんだよ。
金剛型霧島がサウスダゴタ級に先手を取りながら撃ち負けた事もある。
だから、新鋭の戦艦が必要として造られたのが大和型なんだな。
483019 | 名無しさん | (2018年07月28日 15:03)
やっぱり大和のフォルムってすごく惹かれるものがある
483020 | 名無しさん | (2018年07月28日 15:09)
これ、大和なのかな? 信濃だったら面白いのにと思った。
1960年代はじめなのに、艦橋の後ろにトラスのレーダー塔が立ってる程度しか変わってないのか。
ナチはもう月に行ってるし、ヘリが現実より10年位早く出ているのと対照的だな。もう少し現実と変えればいいのに。
まあ、リリースまでにもっと変える可能性もあるけど。
483021 |   | (2018年07月28日 15:10)
>>482959
その軍内部の批判ってのが単なるエリート高級官僚の権力やメンツの争いとも言い切れないからなぁ
航空機による艦船攻撃が有効だというのは日本が真珠湾攻撃して以降の話で、それまで戦艦の数と性能が戦闘を左右するというのが常識
似たような話で戦車があるが、第二次大戦始まった時点では戦車の役割は歩兵支援で対戦車兵が戦車の相手をするのが常識
戦車の相手が戦車になるのは中期に入ってから
483022 | 名無しさん | (2018年07月28日 15:18)
>>482978
原作では18年でアフリカを浄化したとかそんなんだったうろ覚え。

つかケンペイ隊にボコられてるデモ隊、燃料がない! 石油がない! って訴えてるんじゃん。
あちゃー
483023 | 名無しさん | (2018年07月28日 15:37)
>>482978
日本以外、つまりナチスドイツ側では民族浄化で有色人種は絶滅だからな。
アフリカは全て核で汚染される。
対して日本、太平洋合衆国では中国の易経やアメリカ骨董がブームになっていたり、多文化化が進む。
483026 | 名無しさん | (2018年07月28日 16:12)
こう言う番組がアメリカで放送されているって事実に吃驚。
483027 | 名無しさん | (2018年07月28日 16:14)
シーズン1・2はプライムビデオで観れるんだな
483029 | 名無しさん | (2018年07月28日 16:38)
NYの地下鉄の車内がナチとインペリアルジャパンカラーになってて話題になったやつか!
483033 | 名無しさん | (2018年07月28日 17:07)
日本兵の服装がお粗末でカッコ悪い。行動も。
ドイツ兵はカッコイイ
483036 | 名無しさん | (2018年07月28日 17:59)
>>483033

単純にアメリカ人の考えるステレオタイプがそれ
「白人は理性的でその他有色人種は野蛮」
アメリカの大戦ものにはその設定が必須なんだよ
巨悪を打ち破るアメリカンヒーローそのものの姿がw
それに下手に日本軍を良く描いたら退役軍人からクレームの嵐
韓国人かって位のなw
483039 | 名無しさん | (2018年07月28日 18:35)
大和型は空母に改装しないのかと思ったけど
大日本帝国勝利ルートらしいから空母の数はそんな減ってないから大和型の姿はそのままなのかな
よく知らんけど
483064 | 名無しさん | (2018年07月28日 20:54)
>>482991
寝言は寝てからほざけ阿呆
植民地のアガリをアテにしなきゃ戦える経済状態でなかったのは紛れも無い事実なんだが
他の国はせいぜい2倍程度だったのにGDP比で9倍弱なんていう戦費は日本ぐらいのモノ
どっこい植民地のアテが外れたせいで日銀の国債に頼らざるを得なかったというだけの事
結果戦後に物価が200倍近くにハネ上がるというハイパーインフレで経済破綻したというオチ
時代おくれのバカでかい鉄の棺桶こさえて虚勢張るような行為は、ある意味その象徴と言える
483066 | 名無しさん | (2018年07月28日 20:54)
>>483039
戦勝国日本が前提のifなんだから、少なくとも戦後は資源も金も潤沢にあるでしょ。
偉大なる海軍の象徴・大和型を空母化する必要なんて何処にもない。
新しく空母が必要なら別に量産すればいい。
占領地・米国本土の鬼生産力も利用する。
483093 | 名無しさん | (2018年07月28日 23:55)
※483064
米国が大戦中にもかかわらず、トムとジェリーみたいなアニメ作ってたり、
その中で描写されるアメリカの豊かな風景を観たとき、
こんな国に勝てるわけない、と思ったわ。
483151 | 名無しさん | (2018年07月29日 03:09)
>>482957
糞馬鹿はお前だこの間抜け
史上初の空母機動部隊の投入で優勢だった流れが変わったのは第一航空艦隊の壊滅だが
日本に遅れて空母拡充した米のように機動艦隊こそが必要だったのは歴史が証明してる
だからこそ米は反抗作戦では執拗なまでに空母を沈めて艦載機を潰しまくったが
すでに大枚叩いて用意していた使えない大艦巨砲に拘りすぎて貴重な航空戦力を浪費した
挙句に追い詰められた結果とはいえ特攻戦術に頼る羽目に陥るという悲劇を生んだが
そもそも資源断たれて開戦に追い込まれた貧困国に高コストな大艦巨砲など足枷でしかない
483165 | 名無しさん | (2018年07月29日 04:06)
最終回は120%
USA! USA! USA!
で終わる
483241 | 名無しさん | (2018年07月29日 09:21)
スターウォーズのエピソード8なんか見るよりこっちの方が断然面白そう♪
483316 | 名無しさん | (2018年07月29日 14:41)
>↑ドイツと日本が戦争に勝ってたらどうなってたかよく分かる素晴らしいシリーズだよ。

どんなストーリーか知らんが、それはアメリカが作った日本のイメージを元にした
糞ストーリーだろ。
ま、国力からして休戦はあっても日本の勝利は無い。
483363 | 名無し | (2018年07月29日 16:25)
日本側が勝ってたら少なくとも共産国がデカい顔する事態にはならなかったろーな。Amazonはその辺掘り下げてストーリー作って欲しい。
483437 | 名無しさん | (2018年07月29日 20:43)
>>483064
口ぎたないなあ。もっと丁寧な言葉でないと相手がいなくなっちまいますよ。

>植民地のアガリをアテにしなきゃ戦える経済状態でなかったのは紛れも無い事実なんだが
「植民地」の定義と、該当の日付が何年かの指定が必要ですかね。油が無ければ戦える経済状況でなかったというなら一先ず同意ですけどね。開戦前数年前から「何が」足りなくなっていったかは異なる訳ですから(この辺りはエドワード・ミラーの「日本経済を殲滅せよ」が興味深いです)。

>他の国はせいぜい2倍程度だったのにGDP比で9倍弱なんていう戦費は日本ぐらいのモノ
出典はどこでしょうか。あと「9倍弱」って出典が昭和20年の数字だけってオチは勘弁。

>結果戦後に物価が200倍近くにハネ上がるという
相手さんは戦後の話してないと思うんですが…。

>>483151
「執拗なまでに」って話ですが、戦前から既に日米海軍は最優先攻撃目標を敵空母にしてますよ(蒼龍・飛龍と翔鶴型は敵空母と「刺し違える」のが目的で整備されてます)。
また、日本側も第二次ソロモンの際には敵空母がいると分かってからは、おっとり刀で大鷹まで投入してるくらい。
あと、「大艦巨砲に拘りすぎ」って事だけど、何を持ってそういう意見が出てくるのか分かんないです。
大和は金剛型の代艦でしかなく、「条約の縛り」なんぞ無い状態だから整備が可能になった艦です。戦艦の保有枠そのものは予算化の時点では10隻のままで、同じ③計画の航空予算(翔鶴型と航空隊5隊)は大和型と同規模の予算で保有枠そのものを拡大する形で整備されてます。
これ昭和12年。96艦戦の一号機が飛び始めたころの予算ですね。

ドクトリン面でも戦前からそういう節は合ったけど、昭和18年の第三段作戦からは明確に主戦力を基地航空隊へ移すことが明らかにされ、実施に移されてます(マリアナやレイテで艦隊が派手な投入をされているのはこれが理由)。
航空人員の拡大も開戦と同時に開始されてますし、話題になる「日本側の練度低下」も航空隊の規模そのものが大きくなりすぎたが故の弊害と見た方が良いでしょう(ミッドウェーで航空搭乗員は大半が生還しましたが、その後は相当程度の方が教育分野へ再配置されてます)。大戦末期にも神武作戦などが計画されていたのは二航艦・十航艦などでの練度上昇が見込まれればこそだったんじゃないでしょうか。
483442 | 名無しさん | (2018年07月29日 21:05)
この大和は佐藤大輔「征途」二巻の大和の改装をモデルにしてるっぽいですね。艦橋後部のトラス式マストと艦首の機銃座がそれっぽい感じがします。
で、「征途」は三巻で大和が海自のイージスシステムを搭載した改装を施され登場します。
ttp://www.cwo.zaq.ne.jp/bface700/jsdf_bb11_yamato.html
↑こんな感じ。ご興味ある方は是非。

>>482918 >>482945
ドラマはともかく、原作は出版年(1,960年代)と言うのを考えると物凄く我が国に好意的な作品です。
一部で居丈高な言動をする日本人もいるにはいるけど総じてかなり好意的に描かれています。アメリカ国民の蜂起ってのもないです。それだけ寛容で手厚い統治を日本側が敷いてるという話です(ドイツが月に行ってるのに、日本人は南米で現地民用の6階建て集合住宅を作るのに血道を上げていた、てな記述もあります)。

が、この作品の凄い所はその日本人の優しさや気遣いが逆に「敗戦国アメリカ」を痛感させ、アメリカ人としての自尊心を傷付けられ、苦しむ登場人物が複数見える事。いつ戦争に負けたんだと聞きたいくらい敗戦国の複雑な心のありようを精密に描写してます。
そして派手な蜂起こそしないまでも、「アメリカ人がアメリカ人としての誇りをささやかながら取り戻す」という形を各々の登場人物が見つけ、進んでいくというお話なので、ハッピーエンドと言って良い割と後味さわやかなお話かと思います(オチはオカルトとSFの習合ぽいですが)。こちらも良ければ是非。
483455 | 名無しさん | (2018年07月29日 22:43)
>>483437
>出典はどこでしょうか。あと「9倍弱」って出典が昭和20年の数字だけってオチは勘弁。
日中戦争開戦当時の一般会計約27億円と戦費総額の比率、インフレ考慮したGDP比は約8.8倍
金額でいうとインフレによる物価変動を差し引いた実質戦費が約1900~2000億
現代の貨幣価値に換算すると約4000~4400兆円、どう見ても一国では賄えない事は一目瞭然

>相手さんは戦後の話してないと思うんですが…。
破綻が戦後というだけで、その話の肝になるのは戦中から進行していたインフレの方
実際それを考慮外にすると戦費総額はGDP比で実に33倍にもなる

>あと、「大艦巨砲に拘りすぎ」って事だけど、
>何を持ってそういう意見が出てくるのか分かんないです。
戦術戦略以前に単純にランニングコスト面から運用自体に無理があったというだけ
兵器としては戦艦はとかくランニングコストが嵩むというのは周知の事実だが
当時の日本が世界最大級の戦艦を二隻も運用するなど、どう贔屓目に見ても無理がある
483467 | 名無しさん | (2018年07月30日 00:15)
シーズン1の3話で限界だったw
頑張ったんだぞ
483469 | 名無しさん | (2018年07月30日 00:18)
日本海軍は大艦巨砲主義なんて早々に切り捨ててるよ。
だから大和型2隻で建造も計画も打ち切って(あそこまで出来上がってると解体する方が金がかかるから)、以後は戦艦の建造を一切してない。
当時、大和型を上回る50センチ砲搭載の戦艦やら巡洋戦艦やらも計画されてたのに全部破棄されてる。
米英が戦争中も戦艦の建造をし続けてたのと対照的。
483500 | 名無しさん | (2018年07月30日 03:30)
造るのヤメても転がしてるだけでカネかかるんですよ…
とはいえ兵も国民も飢えてる状況で巨大戦艦動かすしかなかったというのも事実だが
483542 | 名無しさん | (2018年07月30日 10:23)
※482903
日本がロシアの技術を取り入れてるってのは史実の話じゃなくて、このドラマのなかで日本が戦勝国として過ごした架空の戦後20年間だかでのお話でしょ。
483609 | 名無しさん | (2018年07月30日 17:52)
とりあえずみんな原作読め
軍艦なんて会話の中でしか出ないから
483629 | 名無しさん | (2018年07月30日 19:31)
「高い城の男」より「ハイキャッスルマン」とかにしたほうがいいんじゃないの?
日本語英語っぽいかもしれないけど、
「高い城の男」だと邦画みたいだし、普通すぎて覚えてもらいにくそう。
483675 | 名無しさん | (2018年07月30日 23:30)
原作だと日本の扱いってそんなに酷くはなかったよーな
ただドイツは悪者
483743 | 名無し | (2018年07月31日 07:14)
このトレイラー見た印象から原作読んでもつまんねーからやめとけって
ディックの作品群中ましな方だといわれてる本作だって読み出して「はぁ?」ってなるの必至
483840 | 名無しさん | (2018年07月31日 15:05)
劇中の日本&ナチスの一般兵の軍服はなんで貧相なままなのだろうか

ヘリだの何だのと近代技術の結晶がそこかしこに出てくるってのに、日本&ナチスの一般兵の軍服だけが貧相なままで、米兵?米民兵っぽい人等の軍服は現代風なのは違和感しか無い
だってこの世界でのアメリカは半分が日本の併合地で、半分がナチスの植民地な訳だし

歴史関連のモノは特にダメダメなハリウッドらしいと言えばそれまでだけど、細かい所が雑
484166 | 名無しさん | (2018年08月01日 05:05)
>>483455
遅れてしまいましたがお返事カムサハムニダ。もう読んでないと思いますが、時間が空いたため、色々調べてみたので備忘録代わりに少しお返事書こうと思います。

>日中戦争開戦当時の一般会計約27億円と戦費総額の比率、インフレ考慮したGDP比は約8.8倍

戦費のGDP比率においては確かに9割近いという数字がマーク・ハリソンから出されてます(GDP160中、軍事費150。単位10億ドル)。
流石に9倍ってのは見えないですね。↑の9割ってのも昭和20年でこそありませんでしたが19年の数字ですし、前年の18年は5割程度です。で、18年のドイツに関しては7割です(19年のドイツの数字は載ってませんでした・・・)。
米とイタリア除き主要国は開戦二年目には軒並みGDP比率5割前後で頑張ってますので、9倍弱という数字だけ目立たせるのもどうかと言う気はします(また、我が国は内地支払いに限ると19年においてすらGNP比では5割弱って検証結果も出てます)。

しかし、こういうのでインフレ考慮した数字ってのは、センセーショナルですがいかほどの価値があるものなんでしょうか。
インフレ率は変化しますし、仰る会計予算も何時のものか判然としません。この体で語ると今の我が国の予算もインフレ率を考慮し、マイナスで数字を示すことも出来るように思います。
また、戦略爆撃調査団のJ・B・コーヘンは、
「日本は昭和19年半ばまでは貯蓄奨励と公債発行(政府からの資金が預金として市中銀行に回り買い入れ資金となる)でインフレを抑えていたが、それ以降は民間資金の退蔵で資金の還流が鈍化し、インフレを抑えきれなくなった」と残しています。
「物は不足していたが、インフレは戦時中に経験してない」と言った戦時の証言を裏付ける分析のように思えます。


>金額でいうとインフレによる物価変動を差し引いた実質戦費が約1900~2000億
>現代の貨幣価値に換算すると約4000~4400兆円

上記は当時の金額だと思いますが、その当時の金額にして大和一隻の整備予算が一億一千万円程度(現在価格で約三千億五百万円前後)です。
上記の言い方だと、昭和6年の軍事費が日華事変開始後の昭和12年予算規模の1/5程度なので、
「戦前から既にして現在の貨幣価値に換算して800兆円を超える軍事費を支出していた。この時から我が国は戦艦大和を700隻造れる超軍国主義国家なのであった」って語り口も出来るのではないんでしょうか。

実際のインフレ率(昭和9~11年を100とし、M2によるもの)は開戦時の昭和16年末で300。大戦末期の19年末で670で、1000を超えるのは終戦後の20年末です。目出度く3000を超えるのが22年末ですね。確かにハイパー。
まあ、前段の「8.8倍」もそうですが、この「4000~4400兆円」も、少しぶっ飛びすぎな数字な気がするのですが・・・。
そりゃ、戦後の「ハイパー」が付いて語られるインフレについてであればまだ分かりますが、そも戦前の日中戦争の予算を戦後のインフレ激しい時期に照らし合わせて語ることにどれほどの必要があるんでしょうか。ファンダメンタルズを映していない、数字のための数字に見えます。

あと、植民地とインフレについてですが、満洲などとのやり取りを見ると、「戦争で植民地を当てにしたけど目論み外れてインフレ」っていうより、
「戦争になるよっぽど前に植民地への出超で外貨がすり減りインフレ」という言い方が正しいのではと言う気がします。

>戦術戦略以前に単純にランニングコスト面から運用自体に無理があったというだけ
>兵器としては戦艦はとかくランニングコストが嵩むというのは周知の事実

ランニングコストはそんなに変わらんと思います。先述の通り、大和は「交代選手」でしかありませんから、引退する相手のリソースを大和のそれから引き算したものがコストになります。
確かに乗員は数百名増えますし、燃料消費も増大しますが全体から見るとごく微々たるものです。ここに気を配るくらいであれば、資源環送の輸送船を独航船から大船団方式にした際の待機船列の燃料と時間に気を遣った方が余程大きいかと思います。

また、航空機は「ランニングコスト」では済まないですよね。既に戦前から数年に一度、戦時には年に一回機種を一から新調しなければならないわけですから。

今回は色々勉強になりました。お付き合いありがとうです。
484660 | 名無し | (2018年08月02日 09:25)
特亜、欧米による日本軍最強伝説を見ると日本兵はこんな雑魚キャラ扱いにできないはずだがww。自らデマだと証明してるのかね。てか日本兵は最強伝説抜きにしてもガチで強かったし悲惨だった;;
486071 | 名無しさん | (2018年08月04日 11:40)
これ、大和でも武蔵でも無いぞ。
よ~く見てみ、副砲塔と側舷兵装が異なってるから。
空母にならなかった信濃の可能性がある。

因みにこの小説はあくまで群像劇だからSFと勘違いしないようにな。
(ディック作品の中でも異色中の異色)
どなたかが書かれたけれど精神世界の話しだからSFとして見ると訳分からなくなるぞ。
と、言うてもSFにしちゃったのは米国だけどなwww

あと「別世界」ってのは今俺らが生きている時代の時間軸でも無いからな。
「可能性の世界」と言う事も念頭に置かないとアカン。
当作品中ではどの時間軸の世界も「実際に起こった出来事」になってる。
487450 | フッソー | (2018年08月06日 21:22)
斜め角度から引いて見ると艦橋や煙突は高く見えたりするよ。

但し、海外の日本艦ファンは「高い日本艦の上部構造物」が好きだったりするので、そのデフォルメ、もしくは強調は有るかもだ。
487644 | い400 | (2018年08月07日 14:46)
日本軍の捕虜になったら、きんぴらごぼう、お煮しめレンコン、肉じゃが、召し上がれ?で、現実は、戦後、敗軍兵日本人士官は処刑されるのだっけ?
488355 | 名無しさん | (2018年08月10日 19:11)
皇太妃殿下がブスだったので興ざめ。
広末涼子がはまり役だと思う。
488380 | 名無し | (2018年08月10日 20:43)
今のアメリカ人の若者が枢軸国びいき過ぎて・・・全米が泣いた作品である(違う意味で)。
490925 | 名無しさん | (2018年08月18日 05:11)
大和は沖縄のために沈んだのに、、、沖縄の人じゃない妙な活動家が歴史を捻じ曲げる
494306 | 名無しさん | (2018年08月28日 21:07)
「高い城の男」って、日本の仮想戦記ブームの原点みたいなものだ。
496635 | バカボンのパパ41歳より年上のパパ | (2018年09月06日 09:01)
>>486071
原作はIQがそこそこ高くないとついていけない。
中高生時代にチャレンジしたが無理だったので、大学に
入ってから再チャレンジしたが、やはり無理だった(笑)。
フツーのSFではないスプキュレイティヴ・フィクション。
ホーガンの「プロテウス作戦」とかタイムマシンで決死隊を
送り込むパターンの歴史改変SFは楽に読めるのになあ。
誰か、原作本読破した人いる?
498936 | 名無しさん | (2018年09月10日 19:08)
原作とドラマは全くの別物です。原作を読んでドラマに期待したら、泣きます。
504197 | 名無しさん | (2018年09月24日 17:56)
陸上戦になったらチハも活躍するのだろうか。
505855 | 名無しさん | (2018年09月30日 10:50)
日本とドイツ…あれ?イタリアは?
506863 | 名無しさん | (2018年10月03日 15:39)
>・海外の名無しさん
歴史改変小説のファンの軍艦マニアだから、武器やレーダーをアップデートしてほしかった。

大和をアップデートすると大変な事になるよ、飛ぶよ。
507720 | 名無しさん | (2018年10月04日 19:41)
飛ぶだけじゃなくて宇宙空間まで進出した上に機関直結のロマン砲まで実装する。
何度壊されても不死鳥のように復活する第三艦橋だってついてくる。
510422 | 名無しさん | (2018年10月11日 16:07)
どういう経緯で日独が勝った事になってるのか知らんけど
制空権を維持できてれば大和はあんなに対空装備増設されなかったかも
513048 | 名無しさん | (2018年10月20日 10:31)
バカだな
遠征艦隊は中古時代遅れのポンコツ艦で
本国には最新鋭艦隊が控えてるに決まってるだろ
514530 | 名無しさん | (2018年10月25日 18:26)
  
べつにファンタジーなんだからファンタジーとして楽しめばいいんじゃないの?
日本人が雑魚キャラで文句垂れてる人たちって、全人類から日本人が
英雄視されてないと満足できない実家暮らしのマザコンニートくんかな?
ヒス起こしてないでママにナポリタンでも作ってもらっとけよ(笑)
  
519936 | やっぱり偏見がある | (2018年11月14日 15:13)
偏見なく描いてるつもりだろうけど理解が浅いからか日本と中国を混同してると思われるシーンが随所に見られるね。
外務大臣が占いやるとか。八卦とか使って。
527067 | 名無しさん | (2018年12月11日 19:34)
483629 | 名無しさん | (2018年07月30日 19:31)
「高い城の男」より「ハイキャッスルマン」とかにしたほうがいいんじゃないの?
日本語英語っぽいかもしれないけど、
「高い城の男」だと邦画みたいだし、普通すぎて覚えてもらいにくそう。

???
何言ってんだこいつ。
邦題がつくと邦画なのかよ?
「風と共に去りぬ」「2001年宇宙の旅」
邦題のついた洋画はいくらでもあるだろうが。
527468 | 名無しさん | (2018年12月12日 17:42)
「高い城の男」というタイトルの非常に有名な小説が原作なんだから仕方ないだろ
529730 | 名無しさん | (2018年12月19日 22:10)
ちなみに、原作の原題:The Man in the High Castle
529903 | 名無しさん | (2018年12月20日 14:23)
>>519936
原作読んだら分かるけど、中国は全く出てこないよ。
たぶん、「混同してる」ってのは原作未消化のまま製作したか、わざと混同してる描写にしたドラマ制作側のせい。
原作小説は60年代にしては良く日本の事を理解して、ステレオタイプにも陥っていない作品です。図書館にあるから読んでみたらいいよ。

あと易経占いは田岡さん(駐米外交官。外務大臣じゃないよ)だけでなく、
劇中のアメリカ人達の方がこぞってやってます。
何しろ、原作著者のディックさんがお話の結末を易経で決めたくらいだから、その影響って事なんでしょう。
535456 | 名無しさん | (2019年01月12日 22:13)
原作での日本はドイツより人種差別が少なく悪い印象は少ないが
このドラマでは某国企業が出資してるせいか悪意ある設定になっている



537321 | 名無しさん | (2019年01月20日 12:47)
この映画に出てくる日本兵はどいつもこいつも抗日映画の日本兵みたいなのばっかりだよね
あと中国系韓国系が日本人として出てくるからものすごい違和感ある
主役級の日本の大佐なんかどうみても中国南部の顔なのになんでわからんのかねアメリカ人は
542161 | 名無しさん | (2019年02月07日 10:16)
最近はソ連スパイの暗躍が太平洋戦争が起きた要因の一つって
研究結果も出てるらしいから考察はややこしそうだな。
545412 | 名無しさん | (2019年02月18日 15:49)
なんにしても、大和はふつくしい....。
545501 | 名無しさん | (2019年02月19日 06:49)
空母信濃も登場させろよ。当時の世界最大の空母。
549068 | 名無しさん | (2019年03月02日 11:25)
日本の「なろうアニメ化」よりもこっちのほうが面白そうでいいなー‥羨ましいわ…WW2の軍艦はまじカッコいい…
日本で似たような事やろうとしらあっちこっちから叩かれて絶対真似できんわ‥
551659 | 名無しさん | (2019年03月09日 21:56)
艦首フェアリーダーがやたら高くてアメリカ戦艦みたいだな
まあ1960年代設定らしいから、改修された姿なのかも知れない。
552121 | 名無しさん | (2019年03月11日 17:53)
波動砲が無いぞ!
552798 | 名無しさん | (2019年03月14日 00:29)
アマゾンプライムでタダで見れるじゃん!教えてくれてありがとう。
558946 | 名無しさん | (2019年04月06日 04:26)
大和がゴールデンゲートブリッジの下をくぐれるのだろうか?
560046 | 名無しさん | (2019年04月09日 05:38)
死に物狂いの猶太カス
564595 | 名無しさん | (2019年04月22日 03:06)
ここまで誰も第三国貿易で石油や戦略物資を密輸入していた史実の指摘がないな
北朝鮮の瀬取りみたいなこともやってたんだけどね
陸軍中野学校から某商社社員として海外派遣された記録を調べてみなよ
576241 | 名無しさん | (2019年05月24日 18:31)
怒号級戦艦が橋の下を通過するのは無理
602734 | 名無しさん | (2019年08月02日 18:52)
関門海峡だと思って見てたから違和感無かったわ。
金門橋だったのかw
603983 | | (2019年08月05日 02:17)
大和の姿は美しい
あまり戦争には役立たなかったけど
大和があって良かったと思う
609075 | 名無しさん | (2019年08月13日 11:32)
>>483151
遅レスですが全部事実誤認です。

・大和型戦艦はアメリカやイギリスが戦艦建造を止めなかったために作らざるを得ないものでした。アメリカの新型戦艦相手では長門陸奥でギリギリそれ以外は囮にもならないとわかっていたので個艦で優位な新型戦艦を最低限作らない事には一方的に負けてしまうのです。
それ故、たとえ空母機動部隊が中心になっていたとしても、万一米海軍が戦艦の決戦を挑んできた時に大和武蔵がいなくなっていたら100%勝てないので、本当に日本が負ける、もう何をやっても勝てないと分かる時までは大和武蔵を積極的に使えないのです。

・日本海軍は大艦巨砲にこだわっていません。むしろ世界で最も早く大艦巨砲主義を捨てた海軍です。旧型戦艦を囮にしておびき寄せた米艦隊を航空部隊と水雷戦隊で叩くというドクトリンに、昭和10年代前半から切り替えています。

・日本は戦艦を作るために航空戦力を捨てたわけではありません。航空部隊の建設は搭乗員の養成から始まってもの凄い高コストなのです。当然航空戦力の大増勢は検討されましたが、欲しいだけの部隊を作るための養成コスト、できあがった部隊や搭乗員の維持コストがだんだん積み上がって最終的には当時の海軍予算すべてを遙かに超えるという試算になったため諦めています。

・太平洋戦争が始まったのに日本はいつまでも戦艦にこだわって・・・とか言われますが、軍隊の戦い方というものはドクトリンに沿って何年も前から兵器の一個一個の開発方向から考えながら組み立てていくものです。1年2年で簡単に切り替えられるものではありません。アメリカやイギリスだっていつまでも戦艦を作り続けています。日本も早い段階で航空主体に切り替えていたからこそある程度はアメリカに対応できたのです。戦艦も空母も重爆撃機も何もかも好きな時に好きなだけ作れたアメリカの国力がおかしすぎるのです。
610846 | 名無しさん | (2019年08月16日 22:27)
日独が勝っていたら・・・
白人社会を否定し全人類平等を訴える日本と、
勝利側だけの統治を訴えるドイツで争いが起こっていただろう。
そして海軍力で勝る日本が勝つ。
610847 | 名無しさん | (2019年08月16日 22:27)
> ドイツ兵はかっこいいけど日本兵は乱暴したり乱射したりだな(笑)

おや、こんなところにも半頭じんが。(銃の乱射と言えば半頭じん。)
628448 | 名無しさん | (2019年09月23日 09:12)
何話かは見たんだけど、どうも好みに合わなかったな
日本人の描かれ方もステレオタイプを脱却できてないしw
629022 | 名無しさん | (2019年09月24日 16:24)
大和でこの反応だったら扶桑の艦橋見たら仰天するんじゃない?
個人的には大和の艦橋はすっきりし過ぎて愛想が無い。
630375 | 名無しさん | (2019年09月27日 13:58)
ドイツ側は何が出てくるん?
636926 | 名無しさん | (2019年10月14日 20:24)
へーアメリカでこんなのやってんのか?
日本でも小説だったらレッドサン・ブラッククロスが似たような
設定かな?
ドイツVS日・米・英で米本土で戦争やってるし
まぁ英は本土が落とされてるけど・・・
636930 | 名無しさん | (2019年10月14日 20:29)
書き込んでからコメント見たら・・・
ココでもニワカ君の「日本の大艦巨砲がぁ~」とかw
詳しくないんなら黙ってればいいのに
637136 | 名無しさん | (2019年10月15日 06:38)
>レンジファインダーが小さすぎるし、船首があまりにも不正確で激おこ。

ほんこれ。
アメリカ艦かと想うくらい特徴的なシーアが弱化されすぎかも。
60年代で改修されてると思いたいが艤装が戦時中のソレだしな

>翔鶴級空母が居る。

大和の左舷前方に空母はいるが、翔鶴クラスには見えんなあ
上方外側に反った煙突形状から信濃か大鳳かってとこじゃ?
637143 | 名無しさん | (2019年10月15日 06:58)
>636926
原案となったボードゲームより遥か以前、60年代に高い城の男の原作小説は刊行されてる
日本語訳は65年、高梨と御大は存外ここらへんから構想のきっかけを得たのかもしれんね

それはともかく皇国の漫画復活せんかな・・・
638888 | 名無しさん | (2019年10月19日 15:30)
ナンセンスだ!と批判的なコメントが多いと予測してたけど
違う意味(設定や描写)で批判的な意見が多くて意外だったw
日本の戦艦のこと日本人の私より詳しい人多いなw
640850 | 名無しさん | (2019年10月24日 18:01)
韓国人発狂、中国人無視のドラマ
646156 | 名無しさん | (2019年11月10日 04:10)
原作の知名度の低さに涙ですよ
さすがにもう古すぎるか
661043 | 名無しさん | (2019年12月13日 12:50)
ディックは翻訳されているものはひと通り読んだけど
その中で高い城の男はあまり印象に残ってないわ
でも映像化されたものは割と面白いの多いし、観てみたい
662042 | 名無しさん | (2019年12月16日 03:38)
シーズン1だけ見たが、主人公の女性のシーンがなんか退屈なんだよなぁ。ifの第三帝国と大日本帝国の世界観は面白いのに。原作は随分前に読んだけど基本主人公の女性が高い城の男を目指してアメリカの田舎町を旅する話だよね。
662747 | 名無しさん | (2019年12月17日 16:24)
大鑑巨砲主義叩きのワンパターン君は、結局航空母艦作っても搭乗員も燃料も資源も無いと置物や囮艦になるしかないのを知らないのだろうか

696663 | 名無しさん | (2020年03月03日 04:45)
どうせアメリカ人が家族愛で逆転大勝利するんだろ?
699213 | 名無しさん | (2020年03月06日 16:46)
最終的には宇宙に旅立つし
709205 | 名無しさん | (2020年03月20日 20:50)
>>662747
いまや大型空母も戦略爆撃機も前時代の遺物となりつつあるからなあ…
711768 | 名無しさん | (2020年03月24日 15:42)
空母機動部隊も金食い虫だからな
戦艦が海戦の主役の座を追い落とされたマレー沖海戦の翌日から大急ぎで手持ちの戦艦を全部空母に改装してみたとしても、結局は物量の差でねじ伏せられる結末は覆らない
むしろアメリカ戦艦以上のデカブツを含めて何隻か温存しておく方がアメリカも戦艦を全廃できなくなるからその分だけアメリカ空母の増加にブレーキをかけられる
728813 | 名無しさん | (2020年04月23日 13:12)
>>482865
知ったかぶりを
主力艦撃沈させるのは航空雷撃が定番だが、それをこなせるベテラン搭乗員は枯渇
よしんば居たとしても1944年後半の対空火器と射撃管制装置の発達から全滅は必至
ならばどうするよ?って話
高度な戦略・戦術論になるからミリオタ版でないココでは控えるがね
737623 | 名無しさん | (2020年05月07日 17:49)
21世紀なのに空母すら作れないニダーw
769275 | 名無しさん | (2020年06月15日 23:21)
>>482841
実際ドイツは日本と最後は世界をかけて戦うことになるだろうと見ていたからな
774789 | 名無しさん | (2020年06月22日 17:51)
それで、ガンダムはいつ出てくるんだ?
798041 | 名無しさん | (2020年07月23日 11:01)
これ、日独が世界制覇の野望を抱いて起こしたのが第二次大戦だという前提で作られている時点でアウトだな.日本はアメリカの参戦のために巻き込まれただけだし、中国戦線で泥沼に嵌まっているときアメリカ征服なんか考えるわけないだろ.戦後にマッカーサー自身が「あれは日本の防衛戦争だった」とアメリカ連邦議会に証言しているし、ドイツに先に宣戦被告したのはイギリス・フランスだろうが.ドイツはポーランドやチェコのドイツ人居住地を迎合し、世界共産主義運動の司令塔ソ連を解体するのだけが戦争目的.それをアメリカが介入して今の世界の混乱の火種を作ってしまった、というのがあの戦争の本質だ.
798066 | 名無しさん | (2020年07月23日 11:26)
実際はアメリカも戦死者三十万を超え、最強部隊である海兵隊が硫黄島や沖縄戦で大量消耗した時点で、すでに長期にわたって自動車のタイヤや石油などの生活必需品が配給制度になっていたなど、米国民の間には不満や厭戦気分が広がる限界まで使づいていた.それを狙って「国体護持」だけを条件にした実質上無条件降伏を連合国(実質アメリカ)に対して飲ませようと企図したのが日本の「本土決戦」構想だった.日本海軍もこれには反対できなかった.この状況に至ったのは.ミッドウェイ以降連戦連敗、太平洋上の防衛拠点八か所への物資補給さえ不可能にし、専ら特攻だけに頼るしかなくなっていた海軍の責任だったからだ.しかし潜水艦で日本本土全体の海岸などを分析したアメリカは日本本土上陸作戦にはソ連などの協力も不可欠であること、数百万の上陸部隊が必要なことを勘案し、八月には事実上上陸作戦を無期限延期にしていた.だからこそ日本の「天皇の主権を変更せざること」を条件にしたポ宣言受諾を受け入れ、戦後も実際上それを守った訳である.日本側の犠牲者の多さに目を奪われ、あの戦争が惨敗であったと決めつけるのは一面的なものの見方だ.大東亜の解放という日本の戦争目的は、もちろん大義名分の意味合いがあったにせよ、植民地時代の終焉という、大きな果実を生んだと言える.
799609 | 名無しさん | (2020年07月25日 19:48)
※798041
>これ、日独が世界制覇の野望を抱いて起こしたのが第二次大戦だという前提で作られている時点でアウトだな

このお話で日本は対米戦勝利以降、大東亜共栄圏の理想のため、アジア圏のみならず南米などの有色人種国家も否応なく面倒見ざるを得なくなったという旨の事が書いてあります。

現実味があるかどうかはあるかどうかはともかく、作り話(それも1960年代執筆の)なんだから史実と違っていて当たり前ではないですか。四の五の仰る前に原作お読みなさい。

※798066
>「国体護持」だけを条件にした実質上無条件降伏を連合国(実質アメリカ)に対して飲ませようと企図したのが日本の「本土決戦」構想だった

決号作戦にそのような目的があったのは初耳ですが、出展伺って宜しいですか。

あと、海軍も決号には反対なぞしていないですね。
天号と並び、決号作戦が定められた要綱が出た段階では、海軍は当面天号の方を優先するという話で、いわゆる陸海軍間の天号に対する認識の違いが表面化するのは五月下旬からです(それも同時期には海軍内でも決号への転換やむなしとの考えが纏まり、随時本土決戦準備へと移行しています)。

>ミッドウェイ以降連戦連敗、太平洋上の防衛拠点八か所への物資補給さえ不可能にし、専ら特攻だけに頼るしかなくなっていた海軍の責任だったから

一次ソロモンに南太平洋や、い号作戦では勝ってるかと思いますが・・・。それと防衛拠点八か所ってのはどこになるでしょうか?

あと特攻に頼っていたのは陸軍も同様ですし、17年以降ソロモン方面への航空兵力を渋り、その割には海軍も放棄したFS作戦の継続を訴え、最終的にはニューギニア方面の航空優勢を失ったのも陸軍です。あんまり悪口を仰るものではありません。
807107 | 名無しさん | (2020年08月07日 17:44)
482834
おいおい、このドラマの原作はドイツが絶対悪で日本が正義という視点で描かれてるんだよw
831803 | 名無しさん | (2020年09月21日 18:39)
60年代設定なら、大和型に継ぐ新戦艦とか竣工してるか、配備されてんじゃないかな。
大戦勝利の連合艦隊旗艦として、象徴的に使うから長めに運用しているのかもしれないが、二重反転ローターとかの技術を運用し始めているのなら、当然、日本の誇る海軍艦の新規建造も繰り返しているだろうな。
開戦の理由はともかく、あれだけ技術が進んでいるのなら、近代改修を行っても艦齢20を超えればそろそろ厳しいだろう。

そういうところ、架空戦記物っぽくちゃんと設定してある作品なら、新造艦目当てに見てみたいかも。
どういう船をデザインして来るのか興味が強いw
名前 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dng65.com/tb.php/5462-0ed247a5