海外「これ欲しい!」日本に江戸時代から伝わる世界最小の釣具に海外が感動

wazao.jpg


東京の伝統工芸「江戸和竿」を紹介したビデオが話題になっていました。

「江戸和竿」は、江戸時代に考案された竹を使った釣り竿で、ビデオではタナゴ釣りに使われる最小の竿作る職人を紹介しています。

そんなビデオに、海外からは多くの絶賛の声が寄せられていました。





・現代の釣師は魚の大きさを自慢するけど、昔の日本人にとっては小さな魚が自慢だった。

・タナゴは世界一小さな魚のひとつ。
・この小さな竿を作ってるのが、トウリョウとシュウヘイだ。
・伝統を守ろうと、江戸和竿を15年間作り続けてる。
・1本作るのに半年掛かる。




以下、反応コメント




海外の名無しさん

キュートすぎる。


海外の名無しさん

本当に小さい魚だね。


海外の名無しさん

ライトロックフィッシングってこれが元になってるの?


海外の名無しさん

ポッキーみたいだよ。


海外の名無しさん

1本作るのに半年も掛かるの?
だったらなんでこんなに繁盛してるの?


海外の名無しさん

↑一度に大量に作るんだよ。
それぞれに時間が掛かるだけで。


海外の名無しさん

職人のプライドだね!
この兄弟に神の祝福を。


海外の名無しさん

だから日本人が好きなんだよ。
伝統を守り続けてる。特に先祖代々ね。


海外の名無しさん

ビデオが短すぎる。もっと知りたいのに。
完全にハマった!


海外の名無しさん

この竿がほしい。


海外の名無しさん

↑たぶん3000ドルとかするんだよ。
確かに欲しいけど。


海外の名無しさん

ここから購入できるウェブサイトはないの?


海外の名無しさん

父親がフィッシング好きだから二人をサポートしたい。
日本に行くことがあったら贈り物としてこの竿を買おうかな。


海外の名無しさん

この二人のフルドキュメンタリーを見て1日過ごしたい。


海外の名無しさん

↑NHKにこれに関するドキュメンタリーがあったと思う。


海外の名無しさん

すごく小さいけど、キャッチ&リリースにするの?


海外の名無しさん

↑いや、餌として売ってるよ。


海外の名無しさん

子供の時の釣りを思い出す。


海外の名無しさん

ここでもやってるよ。
ミノー釣りって呼ばれてる。


海外の名無しさん

インドでも人気がある。
同じような方法で釣ってる。
目に良いよ。
グリーントマトで料理すると旨い。


海外の名無しさん

小さい魚は油で揚げて香辛料と塩を加えると美味しいスナックになる。
頭と腸は取り除くのを忘れないでね。


海外の名無しさん

網で大量にすくえばいいじゃない。


関連記事
最新ニュース

↑↑↑クリックで応援をお願いします。
[ 2018/07/09 01:15 ] テクノロジー | TB(-) | CM(-)
厳選ニュース
特選ニュース