海外「これ欲しい!」日本に江戸時代から伝わる世界最小の釣具に海外が感動

wazao.jpg


東京の伝統工芸「江戸和竿」を紹介したビデオが話題になっていました。

「江戸和竿」は、江戸時代に考案された竹を使った釣り竿で、ビデオではタナゴ釣りに使われる最小の竿作る職人を紹介しています。

そんなビデオに、海外からは多くの絶賛の声が寄せられていました。





・現代の釣師は魚の大きさを自慢するけど、昔の日本人にとっては小さな魚が自慢だった。

・タナゴは世界一小さな魚のひとつ。
・この小さな竿を作ってるのが、トウリョウとシュウヘイだ。
・伝統を守ろうと、江戸和竿を15年間作り続けてる。
・1本作るのに半年掛かる。




以下、反応コメント




海外の名無しさん

キュートすぎる。


海外の名無しさん

本当に小さい魚だね。


海外の名無しさん

ライトロックフィッシングってこれが元になってるの?


海外の名無しさん

ポッキーみたいだよ。


海外の名無しさん

1本作るのに半年も掛かるの?
だったらなんでこんなに繁盛してるの?


海外の名無しさん

↑一度に大量に作るんだよ。
それぞれに時間が掛かるだけで。


海外の名無しさん

職人のプライドだね!
この兄弟に神の祝福を。


海外の名無しさん

だから日本人が好きなんだよ。
伝統を守り続けてる。特に先祖代々ね。


海外の名無しさん

ビデオが短すぎる。もっと知りたいのに。
完全にハマった!


海外の名無しさん

この竿がほしい。


海外の名無しさん

↑たぶん3000ドルとかするんだよ。
確かに欲しいけど。


海外の名無しさん

ここから購入できるウェブサイトはないの?


海外の名無しさん

父親がフィッシング好きだから二人をサポートしたい。
日本に行くことがあったら贈り物としてこの竿を買おうかな。


海外の名無しさん

この二人のフルドキュメンタリーを見て1日過ごしたい。


海外の名無しさん

↑NHKにこれに関するドキュメンタリーがあったと思う。


海外の名無しさん

すごく小さいけど、キャッチ&リリースにするの?


海外の名無しさん

↑いや、餌として売ってるよ。


海外の名無しさん

子供の時の釣りを思い出す。


海外の名無しさん

ここでもやってるよ。
ミノー釣りって呼ばれてる。


海外の名無しさん

インドでも人気がある。
同じような方法で釣ってる。
目に良いよ。
グリーントマトで料理すると旨い。


海外の名無しさん

小さい魚は油で揚げて香辛料と塩を加えると美味しいスナックになる。
頭と腸は取り除くのを忘れないでね。


海外の名無しさん

網で大量にすくえばいいじゃない。


関連記事
関連記事


↑↑↑クリックで応援をお願いします。
[ 2018/07/09 01:15 ] テクノロジー | TB(0) | CM(45)
厳選ニュース
特選ニュース
コメントエリア

475393 | | (2018年07月09日 01:34)
最後のコメントが身も蓋もなくてワロタw
475395 | 名無しさん | (2018年07月09日 01:43)
まさに文化は暇がないと生み出されないことの見本。
網で掬うのは食べるため。
タナゴは食べれても、食べるために釣るんじゃない。
475396 | 名無しさん | (2018年07月09日 01:43)
魚のことよく知らんのだけど、地元の川だとこの魚
センパラって言って獲ったらいかんやつだった様な?
子供の頃に家に持って帰ったら ばあちゃんに怒られた記憶が。
475397 | 名無しさん | (2018年07月09日 01:44)
身も蓋もないというよりただの開き盲でしょ
475399 | 名無しさん | (2018年07月09日 01:55)
国の天然記念物じゃないかな、そのセンバラ。
475400 | 名無しさん | (2018年07月09日 01:55)
そもそもタナゴはそんなに美味い魚じゃない
475401 | 名無しさん | (2018年07月09日 01:59)
475396
同じタナゴの仲間のイタセンパラってのは特別天然記念物で釣っただけでも犯罪やレッドデータブックに載ってる説滅危惧種A
・・・ただし、生息域は濃尾平野と大阪の方にごく一部ある程度(但し濃尾平野にはもう居ないんじゃなかな)ってくらい生息域が非常に狭い特殊な種で見かける事は無いと思って良いよ

 殆どの地域に居るのは他のタナゴ類、日本全国に居るけど遺伝子汚染で地域変異種とか種として滅びかけてるのが多いんで、持ち帰ったり他の場所へ放流したりしないようにね
475405 | 名無しさん | (2018年07月09日 02:40)
固有種は地味で、タイリクバラタナゴとか言う外来種は綺麗で子供の頃によく取っていたな・・・・
475406 | 名無しさん | (2018年07月09日 02:51)
>インドでも人気がある。
あ、ああ、食べるのね
475407 | 名無しさん | (2018年07月09日 03:00)
>網で大量にすくえばいいじゃない。

やっぱ外国人には「粋」って感覚が無いんだなぁwww
475409 | 名無しさん | (2018年07月09日 03:17)
小物釣りに美学があるんだよ
小さいジオラマを作る感覚と似てるかも
475413 | 名無しさん | (2018年07月09日 03:39)
※475406

>あ、ああ、食べるのね

ゴールデンカムイの杉本とアシリパさんの会話みたいだなw
475414 | 名無しさん | (2018年07月09日 04:15)
タナゴは知らんけど、和竿(ヘラブナ竿)は安いのでも尺あたり(約30cm)5千円ぐらいするよ
親戚のおじさんが持ってた小物竿は30万円で売ってくれとか言われたそうな
かなり昔の話だから、今なら50万円以上とかになるんだろうな
使っているとだんだん曲がってくるから、竿師のところにメンテとか出さなきゃならない
そりゃ安くて軽くて丈夫で折れないカーボンロッドが売れるわけだわ
独特な釣り味があるから、好きな人は高いかね出して集めるんだけどね

475422 | 名無しさん | (2018年07月09日 06:57)
見栄っ張り多いから売れるだけ
475423 | 名無しさん | (2018年07月09日 08:01)
まあ釣りを生業と見るかただの趣味と見るかの違いだわな
なんの興味もない人からすればちまちま釣ってないで掬えばいいじゃんってなるのは当然だろ
475424 | 名無しさん | (2018年07月09日 08:14)
>475401
タナゴは東日本にしかいなくて西日本にはいないから、関西人が知らない魚だと聞いたことがあります
もしかして実は関西にもいたりするのですか?
そのイタセンパラという魚を調べてみたら、タナゴの仲間みたいだけどサイズが大きくて別物だと思います
ちなみにこちら関東でも、昔は田舎の小川にはよくいて俺も子供のころは釣ったことがありますが、今はほとんど絶滅してしまいました
タナゴは卵を貝に産み付けるんだけど、その貝のほうが先に絶滅してしまったので・・・
475431 | 名無しさん | (2018年07月09日 09:16)
内容と関係ないけど、この動画の提供はジェネシス(ヒュンダイの高級車部門)
サムスンが欧米向けCMに富士山や力士を使って、日本イメージを盗用してたのを思い出した。
ああ、またやってるのね…って感じ(笑)
475439 | 名無しさん | (2018年07月09日 10:08)
いいなーこういう釣りもやってみたい
楽しそう
475442 | 名無しさん | (2018年07月09日 10:33)
うーん、子供の頃はタイリクバラタナゴを網ですくってたm(_ _)m

見栄なのか趣味なのか道楽なのか・・・・生業が残せてるって事は素晴らしい
世の中、庶民の効率だけを求めていけば一応な平坦になりがちである
このような生業を存続させ事に参加している人には敬意を感じます

そんな生業が続けられるよう願っております
475446 | 名無しさん | (2018年07月09日 11:09)
短い竿だから本来継ぎ竿にする必要ないんだろうけど
ヘラ竿のミニチュア版みたいになってるのがいいわ
475447 | 名無しさん | (2018年07月09日 11:25)
第二次ベビーブーマーだけど子供のころはまだ和竿を売ってるお店はそこそこ残ってなぁ
それこそプラモとか駄菓子を売ってるお店に置いてた
子供向けなのかヘラブナ用で2~3000円くらいで安かった記憶
タナゴ釣りはちょっと上級なのかおっさんたちがやってた
475449 | 名無しさん | (2018年07月09日 11:37)
子供の頃タナゴ飼ってたな
隣のオジサンから貰ったから義理で育ててたけど
地味すぎたし黒出目飼ってる従姉妹が羨ましかった
今は絶滅しそうらしいって聞いたけど
475500 | 名無しさん | (2018年07月09日 14:33)
>>475424
東日本にしか生息してない事になってるが、どうやら京都の亀岡や滋賀県辺りに
タナゴ釣りのスポットがあるらしい。そんな報告が書いてある記事がいくつか
あったよ。ただ、あんまり釣れないって記事には書いてあるね
475501 | 名無しさん | (2018年07月09日 14:38)
・海外の名無しさん

網で大量にすくえばいいじゃない。


そういうジョーク嫌いじゃないw
475502 | 名無しさん | (2018年07月09日 14:51)
タナゴ釣りを知ったのは
釣りキチ三平を見て。
釣りキチ三平のコミック今見ても
釣りやるヤツのバイブルだわw
475507 | 名無しさん | (2018年07月09日 15:38)
両手に乗る数で勝負するんだろ、釣りキチって言おうとしたら
上に書いてあったw
475509 | 名無しさん | (2018年07月09日 15:49)
もろ西日本だけど子供の頃は近所の山の池にいっぱいおったな。
子供たちが山で遊ばなくなり誰も手入れしなくなったから山はジャングルと化し、池は水草やら藻だらけ。
挙げ句の果てに誰かがブラバス放り込んだせいでブラバスだらけになってる。
昔は水も綺麗で鯉とかタガメとかもおったのに、適度に人の手入れないと自然ってダメになるのな。
475510 | 名無しさん | (2018年07月09日 16:21)
でっけえ魚を
ごっついしかけで釣って
そのスリルをあじわうのがビッグゲームならば…
ちっこい魚をほそいしかけで釣るってのも
ビッグゲームにまさるともおとらねぇ
ビッグゲームといえるべ…
475517 | 名無しさん | (2018年07月09日 17:20)
女には理解して貰えない趣味の筆頭
475577 | 名無しさん | (2018年07月09日 19:25)
大陸バラタナゴは外来種
475582 | 名無しさん | (2018年07月09日 19:32)
※475510
オー、サンペイ!
475633 | 名無しさん | (2018年07月09日 21:30)
世界一小さいってメダカとかグッピーとかの方が小さいだろ…
475637 | 名無しさん | (2018年07月09日 21:36)
食べるわけでもなく痛い目に遭わせるの?残酷
475642 | WQRHTQ | (2018年07月09日 21:52)
趣味の釣りだからねえ 魚は魚屋で買う方が安いって言う人間にいくら説明してもわからないよ これが残酷なんて言う人間はなんにでもシットする性格か生まれつきひねくれてるかのどちらかだと思う
475651 | 名無しさん | (2018年07月09日 22:10)
競技?趣味?的なものは開高氏の本で知りました。

田んぼ(小川、ため池)と共生してた生き物はほとんど農薬でやられましたな。

前が見えないほどの農薬にまみれて小学校に通学してた世代です。

475676 | 名無しさん | (2018年07月09日 23:46)
  
   ・海外の名無しさん
    網で大量にすくえばいいじゃない
  
・・・もしかしてこの愚鈍、自分のことを賢いとか思ってないよな?

  
475680 | 名無しさん | (2018年07月10日 00:52)
おい!テラすげーの記事にしたな!たなご竿かよ!!ヘラ竿よりクールだぞ。なんて言ったってタナゴってすっげー綺麗なんだよ。あれはナンバー1だったよ。『もんどり』でアホンダラほど獲って飼ってたんだよ。
475681 | 名無しさん | (2018年07月10日 00:58)
>>475510
流石!そう俺はロングキャストでミッジフライつけて30cmくらいのマスを掛けるんだ最高だよ。ボタン雪が降る水面は俺とフライか餌を獲る魚だけだった。赤とんぼの大群も最高だった。
475683 | 名無しさん | (2018年07月10日 01:14)
なんだみんなタナゴ獲った事あるんだな子どもの頃!俺だけかと思ってたけど、親近感つーか懐かしい。俺の子どもなんて近所の田んぼでカブトエビを大量に獲ってきやがったんだよ、俺のけぞったよ!(笑)
475801 | 名無しさん | (2018年07月10日 10:54)
タナゴにもいろんな種類がいるよ。住んでる地域も違う。
でも最近はあちこちに移入してるな。今は食べるよりも鑑賞目的で採集する人が多いね。
475811 |   | (2018年07月10日 11:39)
最近外で元気よく遊ぶ子供見かけんなくなったな。
元気よく遊ぶ子供見ると、勇むんだけどね。
476290 |   | (2018年07月11日 08:15)
タナゴ釣りは基本リリースするよ、食べる人も居るらしいけど
476684 | 名無しさん | (2018年07月12日 11:16)
釣りは趣味なのだから、ジョギングが趣味の人に対して走らずに車で行き先に行けば良いというようなものだろう。
サッカーだってボールを手で持って行った方が良いに決まっている。
476698 | 名無しさん | (2018年07月12日 12:32)
あらかわいい。
こういうので小さいお魚を釣って天ぷらにして大根おろしと一緒に食べたいな。
自分で釣り上げた魚は格別だろうね
476700 | 名無しさん | (2018年07月12日 12:36)
タナゴ

魚貝の物知り度★★★★ 知っていたら達人級
食べ物としての重要度★★ 地域的、嗜好品的なもの
味の評価★★ まずくはない

食べ方・料理法・作り方
調理法 煮る
佃煮として流通する。ほろ苦く骨が柔らかい
名前 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dng65.com/tb.php/5405-9823050e


スポンサードリンク