海外「歴史の証拠かも!」日本神話の最大の謎「草薙の剣」に海外が興味津々

izumotaisha.jpg


日本の三種の神器「草薙の剣」の謎を紹介したビデオが話題になっていました。

熱田神宮に保管されていると言われている「草薙の剣」は、実在性についても謎があるだけでなく、その発祥についても諸説あるようです。

そんな日本に残る最大のミステリーに、海外からは多くのコメントが寄せられていました。





・草薙の剣は、天皇の三種の神器の一つ。天皇の神々しさの象徴。
・スサノオが草薙の剣を手にした言い伝えがある。
・スサノオは太陽の女神アマテラスの弟だ。ろくでなしで天界から追放された。

・川の側を歩いていると、泣いている老夫婦とその娘を見つけた。
・8人娘が居たのに1人になってしまったのだという。
・毎年ヤマタノオロチがやってきて食べたらしい。
・スサノオは娘を助ける代わりにオラの嫁になれと言った。
・スサノオは彼女をクシに変えると自分の髪に刺した。

・スサノオは8つの門と酒樽を用意するように言った。
・ヤマタノオロチが現れると、それぞれの頭で酒を飲んで眠り始めた。
・スサノオがクビを落としてから尾を切ろうとすると剣が折れてしまった。
・オロチの尾に目をやると輝く剣があるのを見つけた。天叢雲剣と名付けた。
・スサノオが姉アマテラスに剣を譲ったことで、跡目争いと天界からの追放が終わった。

・後にアマテラスは孫に、鏡、宝石、兄から貰った剣を与えた。
・それが初代・神武天皇に受け継がれてた。
・現在でも存在していることが、天皇がアマテラスの子孫であることの証拠になってる。

・12代景行天皇は、息子ヤマトタケルを戦に向かわせ剣を与えた。
・敵に周囲で火を起こされたときに、剣で風が起こせることが分かって、火を敵に向かわせた。
・この出来事によって、ヤマトタケルは草薙の剣と名付けた。

・源平合戦のさなか、安徳天皇派は海上戦で惨敗、祖母は敵の手に渡るくらいなら海の捨てろと命じた。
・鏡は捨てられる前に確保され、宝石は海の底から回収された。
・剣については二度と見つからなかったとか。打ち上げられたとかいろいろ話がある。

・現在は熱田神宮に保管されてる。剣を奉納するために作られた神社らしい。
・最後に剣を見たのは江戸時代の神主だけだから、彼の言葉を信じてるにすぎない。
・天皇の即位式では剣と宝石が使われる。本物だと思ってる人が居るけど、ただのレプリカだ。

・草薙の剣は現存するのか。もともと存在してたのか。誰にも分からない。
・調べたがってる日本人は多くない。
・数千年も残った剣なんてクールだから信じたいけどね。




以下、反応コメント




海外の名無しさん

なんで日本人は気にならないの?


海外の名無しさん

神社に本物があるなら、なんでレプリカを使うの?


海外の名無しさん

現存はしてないと思うな。
してたら一般公開するだろうし。


海外の名無しさん

存在したら最高だと思う。


海外の名無しさん

↑誰か忍び込んで確かめればいいのにねw


海外の名無しさん

思いを巡らすことが神秘的にさせてるんだと思う。
見ることのできない神道にまつわる場所がたくさんある。
それが余計に興味をそそる。


海外の名無しさん

金属の剣は沈むけど、8つの頭の巨大なヘビから出てきた魔法の剣なら違うのかも。


海外の名無しさん

剣に木製のサヤがあったなら、流れで打ち上げられるくらいの浮力にはなるよ。


海外の名無しさん

火を移動させる風を起こせる剣?
オリジナルのザ・キング・オブ・ファイターズの草薙京はこれから来てるの?


海外の名無しさん

神話は本当なのかも。
エジプトのファラオも日本の天皇も同じコンセプトだよ。どちらも神の子孫。
日本とエジプトは何マイルも離れていて文化も違うのに。
ドラゴンもそうだよ。ヨーロッパにも東アジアにもある。
フィリピンにもドラゴンの神話は残ってる。


海外の名無しさん

ヒドラのような生物の発想がヨーロッパと日本の両方にあるのがクールだね。


海外の名無しさん

↑起源は同じだと聞いたことがある。
北欧神話でトールがヨルムンガンドを海から釣り上げるのも。
インド・ヨーロッパのものらしい。
事実かはわからないけど、本当ならちょっとクールだね。


海外の名無しさん

↑事実ならクールだね。
弥生人がどこからやってきたのかの手がかりになるかも。


海外の名無しさん

日本の始まりを知るために三種の神器を炭素年代測定できたら最高だろうな。
神話は事実じゃないだろうけど、いったいいつからなんだろう?
邪馬台国なのか、弥生時代なのか、縄文時代かも?
弥生人が平和的に縄文文化を取り入れたかの指標になる。
アイヌと日本人がカミ・カムイという似た言葉を使ってることの説明にもなるしね。
三種の神器の起源はすごく興味深いものがあると思う。少なくとも俺には。


海外の名無しさん

↑ドナルド・フィリップの古事記の翻訳によると。
大和が近隣の氏族を支配下に入れた時に、神や神話を統合していったらしい。
新たな支配者を崇拝できるようにするためだろう。
日本の神話にまとまりがないのはそれで説明できる。
スサノオは出雲地方の神様だったから、大和神話では悪役に見えるようにされてるのがよく分かる。
母親の死で泣き喚いてるし、アマテラスとの賭けに負けると天を破壊してるし、子孫のオオクニヌシノミコトは、アマテラスや神々によって国を追われてる。
皇族の先祖にあたるニニギが地上に送られる前にね。
出雲の人間を悪者にしようとしたんじゃないかな。
だから出雲の神をろくでなしにした。


海外の名無しさん

↑出雲は最後に大和に下った強敵だったからね。
アマテラスとスサノオの対立は、大和と出雲の現実の対立を反映してるのかも。


海外の名無しさん

↑スサノオが剣をアマテラスに贈ったのは、大和への服従として見ることも出来るわけね。


海外の名無しさん

↑剣は和平調停のために送られた、出雲の遺物だったのかもね。
勝手な憶測だけど、ドラゴンを退治するスサノオの話は、出雲の物語を大和に合わせたみたいだね。


海外の名無しさん

剣の名前を日本語で言うのを諦めてるのがおもいろいw


海外の名無しさん

君の草薙の剣の絵はグラディウスにそっくりだよ。


海外の名無しさん

次は政宗をやったらいいよ。


関連記事
最新ニュース

↑↑↑クリックで応援をお願いします。
[ 2018/06/11 08:20 ] 歴史 | TB(-) | CM(-)
厳選ニュース
特選ニュース