海外「考え方の違い!」日本とドイツの包丁研ぎ技術の違いに海外が興味津々

jpgmknifeshap.jpg


日本製砥石とドイツ製電動シャープナーを比較したビデオが話題になっていました。

電動シャープナーは、西洋のレストランなどで一般的に使用されているものですが、日本の砥石には仕上がりという意味では劣るようです。

そんな日本と西洋の研ぎ技術の違いに、海外からは多くのコメントが寄せられていました。





・電動シャープナーと砥石のどちらを買えばいいか質問が多かった。
・ヴュストホフの電動シャープナーは家庭用では一番だと言われてる。
・砥石は同じ価格帯のスエヒロCerax,Rikaを用意した。3個で約150ドル。

※電動
・これを選んだ理由は、和包丁での使用の要望が多かったから。
・作業は5分ちょっとだった。包丁研ぎだから悪くないよ。
・音も静かだね。聞こえるけど大したことはない。
・刃が見えないからフラストレーションが溜まって嫌だった。
・ヘアラインの傷が出来てるのが問題。先まで幅広い傷があると見た目が変だよ。
・ミリ単位で欠けてる包丁には仕えない。

※砥石
・Rica5000はお気に入りの砥石。鏡面じゃなく霞がかったような仕上がりになる。セクシーに見える。
・作業は7分も掛かってない。

・カッティングテストをしてみる。
・電動。切り口は綺麗だよ。スエヒロCerax1000くらいの切れ味だ。
・砥石。スエヒロRica5000で仕上げたもの。

・初心者で毎日使う人には電動が安定してていいかも。10〜15分もあれば比較的切れる包丁に出来る。
・砥石は慣れるまでに時間が掛かるけど、どのみち覚えないといけないことだし。
・電動でも良いシャープナーだと思うよ。砥石には及ばないけどね。
・砥石は電源も要らないし、手軽に持ち歩けるというのもある。欠損があっても研げる。
・砥石のほうが2,3倍優れた仕上がりになるけど、そこに到達するまでに時間が掛かる。
・そこを踏まえて僕の結論を鵜呑みにしないでね。
・僕はバイアスが掛かってるから、傷が気になるってのは変かな?




以下、反応コメント




海外の名無しさん

砥石で研いだ時の切れ味と触り心地に敵うものはないよ。


海外の名無しさん

砥石の包丁で切ったときのあの満足顔が。


海外の名無しさん

素晴らしいビデオだね。
不自然な傷は嫌いだよ。


海外の名無しさん

俺も傷はかなり気になるよ。
叔母のために電動シャープナーを買ったけど、あまり良いものじゃなかった。
それでも3回使ったけどね。
砥石を買って使い方を覚えたからそれ以来使ってない。
ちゃんと研がれて見た目の素晴らしい包丁に敵うものはないよ。


海外の名無しさん

マシンは機能よりも形だね。
アートのためのものではなく、仕事のためのものって感じ。
すごく西洋的な考え方だ。
大量のナイフを研ぐお店やキッチンのために設計されてるから。


海外の名無しさん

君の意見に賛成だね。
砥石が一番だよ。
仕上がりや応用力だけでなく、研ぐ過程が楽しい。


海外の名無しさん

こういう包丁にお金を出すなら、必要なスキルを身に付ける価値があるよ。
電動シャープナーは便利だけど、何も学べないし。


海外の名無しさん

アクシデントでプラスチックの部分を切らないか心配だよ。
100ドル以上するものだからね。
刃に傷がつくのもあまり嬉しくないね。


海外の名無しさん

包丁に関しては、砥石しか使わない。
でも大きなナイフとか剣なら、ベルトサンダーで研ぐかな。


海外の名無しさん

全部研いでる暇がないこともあるし、良い電動シャープナーが代わりになると思うよ。
個人的な経験では、ほとんどのシャープナーは研ぐより悪化させるけどね。
安定して良いものがあれば使うと思う。


海外の名無しさん

ありがとう。
俺は砥石のままでいいけど、電動シャープナーは両親によさそう。


海外の名無しさん

両親ともに寿司シェフで、すべての包丁にIOShen KE3000電動シャープナーを使ってるよ。
すごくシャープになるし、遥かに早いよ。


海外の名無しさん

電動シャープナーは、こういうビデオを見ない人にしか意味がないんじゃないかな。


海外の名無しさん

電動シャープナーを使ってるけど、君の分析は完璧だと思うよ。


海外の名無しさん

簡単に言えば。
電動シャープナーには使い物になる刃にしてくれるものもある。
砥石はアホみたいにハイレベルな鋭さにしてくれる。


海外の名無しさん

どれくらい金属が持って行かれるか調べてみてよ。


海外の名無しさん

電動シャープナーの方が削れる量が多いと思う。


海外の名無しさん

君のチャンネルは包丁研ぎに特化してるみたいだし、顕微鏡を買ったほうがいいよ。
刃がどんな風になってるのか見るために。
いつも”顕微鏡があれば”って言ってるけど、言い訳はいいから、さっさと買いなさい。


海外の名無しさん

毎日、包丁を研ぐビデオを見てる自分が信じられないけど、あらゆる瞬間が大好きなんだよ。


海外の名無しさん

電動シャープナーを使い終わってから殴ってる人を見たことがある。


関連記事
関連記事


↑↑↑クリックで応援をお願いします。
[ 2018/05/26 01:15 ] テクノロジー | TB(0) | CM(70)
厳選ニュース
特選ニュース
コメントエリア

460119 | 名無しさん | (2018年05月26日 01:38)
包丁を研ぐ行為には瞑想に似たリラックス効果がある
更に料理人なら自分の道具を自分で手入れするのは当たり前
家庭用ならいいけど業務用で使うような店には行きたくない
460120 | 名無しさん | (2018年05月26日 01:44)
ドイツブランドも日本でつくってるんだっけ?
460121 | 名無しさん | (2018年05月26日 01:47)
安い電動シャープナーを使ってるけど、あると便利だ
丁寧に美しく研げるのが砥石、楽できるのが電動シャープナーw
460122 | 名無しさん | (2018年05月26日 02:00)
外人好きだよなー研ぐ動画。圧倒的不審者とか猫の動画とか再生回数やばいもんな
460123 | 名無しさん | (2018年05月26日 02:14)
和包丁は片刃ですって・・・(万能包丁みたいなものは日本でも両刃だけど)
洋包丁の両刃包丁研ぎ用の電動研ぎ機使ったらダメだって
460125 | 名無しさん | (2018年05月26日 02:21)
シャープナーは細かいギザギザを付けて引っかかりで切ることにを目指してる
砥石は角度を細く鋭くすることによって切ることを目指してる

糸のこぎりと刀では断面も切るための力加減も違うから仕方ない
460126 | 名無しさん | (2018年05月26日 02:27)
まあ母ちゃん用じゃない?プロで電動は無い。ただ難しいよ、俺2~3日毎に鑿・鉋・ナイフ砥ぐけど。コックだった時は毎日な、切れないと危ないんだよ
460127 | 名無しさん | (2018年05月26日 02:31)
刀も和包丁同様に片刃(洋包丁とは根本的な形状からして別物)
よく切れる包丁は、刃が非常に目の細かいノコギリ状になっている
460128 | 名無しさん | (2018年05月26日 02:36)
>460125

砥石は目の荒い砥石でザクザク刃を削って刃先を整えてから目の細かい砥石で仕上げる。ただ、目が細かすぎると刃先がツルツルになって摩擦がなくなって包丁としては切れなくなる
ので多少は荒目の2000番台くらいで仕上げるのが良い
これと違ってシャープナーは荒い砥石で潰れた刃先を整えるだけ。目の荒いノコギリの状態だから切れが悪い。
こんなもんだ。目指してるのはお手軽ってだけ。
460131 | 名無しさん | (2018年05月26日 02:44)
研ぐと、研いだ面に対して、刃先が反対側に反り返る
きれいにノコギリ状の刃先を作っても、反り返ったままだと切れないから、ちょっと軽く反対の面を引き研ぎして刃先の反りを矯正して立ててやればいい
布がちょっと悪くなっている場合も、単に反り返っているだけとかもあるから、また反りを矯正して立ててやれば、切れ味が戻るから、無駄に研磨しなくてもいい
460133 | 名無しさん | (2018年05月26日 02:55)
よほどボロボロの包丁を研ぐなら、一から目の荒い砥石で削って、徐々に目の細かい砥石で刃を作っていかないといけないけど、 そうでもないような包丁をゴツく目の荒い砥石で研いだりなんかしたら刃先全部潰れて一カラ作り直しよ?w
460134 | 名無しさん | (2018年05月26日 03:10)
超振動包丁が出てくれば砥石も砥ぎ機も必要なくなる
460135 | 名無しさん | (2018年05月26日 03:11)
砥石こそ仕事のためのものだと思うけどな
プロは電動使わないだろ
電動は家庭用のイメージ
460136 | 名無しさん | (2018年05月26日 03:19)
ステンとかの安い万能包丁なら電動でいいよw
研磨しにくい硬い新素材の包丁研ぎに天然砥石なんて使うのは、砥石のほうが無駄に減ってもったいない
460146 | 名無しさん | (2018年05月26日 04:28)
電動はシェフスチョイス包丁研ぎ器かな
販売店で構造見たけど、
この円盤で磨く方式だと細かいバリが残るな。
あと音が大きいってことは摩擦熱大きいはず、包丁が傷みそう。
片側ずつ研ぐタイプなので片刃の包丁も研げるみたい(裏押しはできない)
誰でも同じ角度で研げるのは良い。
日本式の水冷の電動研ぎ器の方が刃物が長持ちしそう。
普通の砥石は慣れるまで時間かかるな。
最近はダイヤモンド砥石使ってる、へこまないし水に漬けなくていいから便利。
460148 | 名無しさん | (2018年05月26日 05:02)
電動か手動かの違いであって日本と独逸の違いじゃないじゃん
日本もドイツもどっちもあるわ
460149 | 名無しさん | (2018年05月26日 05:36)
顕微鏡ってかなり高いだろ…
460151 | 名無しさん | (2018年05月26日 05:57)
洋包丁はそれでいいけど和包丁は研ぐ時に刃の方を押して研いではいけないと料理人の父に教わったことがあるよ。
460152 | 暴君 | (2018年05月26日 06:00)
 
 砥石は、下手糞が使うと刃を丸めてしまうぞ。wwww

砥石を使いこなす技術も能力も無いなら、機械に研いで貰うのが良いだろう。
460153 | 名無しさん | (2018年05月26日 06:01)
テレ東の番組でやってたけど、いまは欧州にも砥石を使うプロの研ぎ師がいるのだから、基本プロの研ぎ師に依頼すりゃええだけ。
460154 | 名無しさん | (2018年05月26日 06:03)
傷は気になるよな…
結構幅広く付いちゃうから、見てて痛々しいと言うか
お気に入りの包丁が傷だらけになった時は泣きそうになったよ
すげー後悔して、それ以来砥石しか使ってない
460156 | 名無しさん | (2018年05月26日 06:47)
電動は利便性では勝ってるけどまだまだ未完成ってことだね
進歩したらクオリティの差も小さくなっていくだろう
460157 | 名無しさん | (2018年05月26日 06:53)
※460156
いろいろなセンサー付きの高価な超精密機器レベルになると思うよw
460160 | 名無しk | (2018年05月26日 07:27)
寿司シェフのくせに電動で研ぐのかよ…
どこの国の寿司シェフかねwww⁈(笑)
460161 | 名無しさん | (2018年05月26日 08:03)
言い訳しないで早く顕微鏡を買いなさい!って突っ込まれててワロタ。
460162 | 名無し | (2018年05月26日 08:24)
レンズだって仕上げは手で磨くしなかいんだから、曲線や局面は手で磨ぐほうが正確なのは当たり前な気がする.包丁も一本一本形が微妙に違うんだから、目で確認しながら完全になるまで磨ぐんだよ.
460166 | 名無しさん | (2018年05月26日 08:55)
地質的に良質の天然砥石がある日本と砥石を見つけ難かった欧米の違いもある。
460172 | 名無しさん | (2018年05月26日 09:30)
砥石がグルグル回る家庭用の電動刃物研ぎがそこそこ
ハイレベルな妥協点
460175 | 名無しさん | (2018年05月26日 09:42)
両親が寿司シェフ…って?
日本ならアルバイトだろうな。
どこの国の人か知らんけど、職人の地位の低さが垣間見え嫌悪感が沸く。
日本に生まれて良かった。
460182 | 名無しさん | (2018年05月26日 10:09)
※460152
電動使うより、補助具使って砥石で研ぐ方が良い。
補助具は安いし、砥石で研ぐことにかわりはないからしっかり研げる。
補助具が悪くなる頃には、きちんと研げるようになっているだろう。
460183 | 名無しさん | (2018年05月26日 10:09)
 日本の天然砥石の性質 世界に拡散するなよ
 ただでさえ 高価 で 少量 なんだから
460185 | 名無しさん | (2018年05月26日 10:23)
つーか、外人って昔から電動シャープ使ってるの?
電動が無い時代はどしてたの。
460187 | 名無しさん | (2018年05月26日 10:33)
ステンレスやセラミックなら電動だろうけど
鋼を使ってるなら砥石だろう。
460192 | 名無しさん | (2018年05月26日 10:50)
※460185
研ぎ棒使っていたんでしょ。映画とかで包丁をシャカシャカ棒で研いでいる姿見たこと無い?
でも、あれあんまり研げないって話。
460193 | 名無しさん | (2018年05月26日 10:55)
海外には今まで砥石がなかったのかと思うくらい砥石がよく話題になるね
460195 | 名無しさん | (2018年05月26日 10:59)
電動がなかった時代は足踏式の回転砥石使ってたよ
460196 | 名無しさん | (2018年05月26日 11:02)
>>460193
実際、質の良い砥石が無かったんだよ
そのかわり鉄鉱石とか採れたから製鉄技術は発達した
日本は逆に砂鉄以外の鉄があまり採れなくて室の良い砥石が採れた
460197 | 名無しさん | (2018年05月26日 11:20)
>両親ともに寿司シェフ(電動シャープナー使用)

あ、コイツ中国人か韓国人だなって思った
プライドのある寿司職人なら絶対砥石にこだわるはずだからw
460205 | 名無しさん | (2018年05月26日 12:07)
セラミック包丁を使えばよい
460208 | 名無しさん | (2018年05月26日 12:26)
一時期天然砥石に凝って20個ほどある
一生使い切れないなw
460212 | 名無しさん | (2018年05月26日 13:05)
シャープナー簡単だけど使えば使うほど見た目が荒くなって切れ味も微妙。
ギザギザが入ったとき使うのやめた。
砥石で丁寧にやったほうが使うときに気持ち良く切れる。
460213 | 名無しさん | (2018年05月26日 13:05)
>超振動包丁が出てくれば砥石も砥ぎ機も必要なくなる

それでも機械である以上何らかのメンテは必要だろうがな
メンテせずに使い捨てとするなら現状でも砥石も砥ぎ機も不要と言えるわけだし
460220 | 名無しさん | (2018年05月26日 14:10)
砥石を使うのはいいが、ナイフの研ぎ方なのが気になる。
460228 | 名無しさん | (2018年05月26日 15:06)
ドイツもプロは普通に研いでるんじゃ?
460233 | 名無しさん | (2018年05月26日 16:19)
俺も職場で砥石で包丁研ぐけど、他の人が使うとあっという間に刃こぼれしてズタボロだし誰も研がないから嫌になる⋯⋯。
460262 | 名無しさん | (2018年05月26日 19:19)
電動シャープナーとか簡単に砥げるヤツとかは最初はイイけど
結局、砥いている部分が摩耗して仕上がりが悪くなって、部品交換や買い直しに成るけど
欧米ではミシュラン星付きレストランのシェフでさえ 殆ど「切れればOK」程度で
切れ味なんか気にしないらしいね

それい以上に あの磨ぎ方は何だ?
アレ ナイフの磨ぎ方だろ
460265 |   | (2018年05月26日 19:40)
※460148
日本は凄いと言いたいサイト側と日本の方が凄いと言いたい人の相互関係があるんだろうな
少しはいいけど、ずっとやられるとなんかの番組みたいで気味悪くなるな
460270 | 名無しの居合遣い | (2018年05月26日 19:49)
これ天然砥石なら京都でしか産出しないから高いんだっけ?
そらシャープナーとは吸い付き違いますわな
460285 | 名無しさん | (2018年05月26日 20:33)
手軽に持ち歩ける「」ワロタ
460287 | 名無しさん | (2018年05月26日 20:37)
昔、実家に砥石あったけど、明治生まれの祖母が日立のシャープナー買ってからは砥石でしなくなったぞ。近所の金物屋で包丁研ぎもサービス(有料)であったけど、使ってるのはディスク式の電動砥石台。
460291 | 名無しさん | (2018年05月26日 21:09)
電動シャープナー使ってて更に両親が寿司職人って……
もう言葉も出ないな一応今は女性の寿司職人もいるみたいだけどさぁ
460299 | 名無しよん | (2018年05月26日 22:08)
電動鉛筆削り機で削った鉛筆の折れやすさを思い出すw
実際これは、早さとか、仕上がりとか、動力を使うかどうかといったこと以前に、
「刃の状態を常にチェックしながら進めることができるかどうか」
ってことが一番大きな違いになるだろう。
その点からいえば、電動鉛筆削りの話ともあまり変わらない。
460312 | 名無しさん | (2018年05月27日 00:32)
電動の研ぎ機は使っちゃダメ。
熱がこもって焼きが戻り「なまくら」になる、細かい傷も付く。
元から「なまくら」の西洋包丁なら構わないけどね。
砥石に水や油を引いて研ぐのは、刃物に余計な傷を付けないのもあるが、熱を加えない為でもあるんだよ。
460315 | 名無しさん | (2018年05月27日 01:34)
刃物は実質日本が一番だからな。
馬鹿で世間知らずな鮮人が、
「独逸のゾーリンゲンが一番!日本のは足元にも及ばない」とか書き込んでいたが、
今のゾーリンゲンの女性社長は日本からの輸入品をゾーリンゲンのブランドで出しているし、
職人を日本で修行させてる。
まぁ剽窃しか出来ない鮮人には永遠に理解できないだろう。
私は日本国民として米国による朝鮮半島空爆を支持します!
460321 | 名無しさん | (2018年05月27日 02:02)
>アートのためのものではなく、仕事のためのものって感じ。
>すごく西洋的な考え方だ。

それが西洋での「仕事」の捉え方なんだな。
日本的には、仕事なら尚更砥石を使うべきだけどね。
道具を最適な状態にしておくことは、商品の完成度や効率にも影響する。
お客様に出すんだから、プロならばそこまで考えて当然と思う。
460365 | 名無しさん | (2018年05月27日 08:22)
シャープナーはタッチアップ補修程度と考えてるな

元号を無くせとか言ってる頭お花畑の連中はシャープナーなんだろう。
文化とはなにか。一見無駄に見える部分を尖らせ一段階づつ引き上げていくそこが理解できない人なんだろう。
で、そういう社会システムで生きてるとそういう文化に触れた時、改めて知る事になる。どう受け止めるかはその人の人生観による物だろう。それが文化ってもんよ。
460394 | 名無しさん | (2018年05月27日 09:56)
包丁に使用されている鋼で使い分けるもんじゃないのかな。
ステンレスならシャープナーの方がいいだろうし、鋼なら砥石の方がいいと思うけど違うの?
砥石で刃物研ぐのは楽しいから自分的には砥石推すけど。細かい調整できるし。
460417 | 名無しさん | (2018年05月27日 10:31)
※460394
ステンレスも砥石が基本だよ。シャープナーは「使っても良い」扱い。
460437 | 名無しさん | (2018年05月27日 11:11)
彼の包丁の研ぎ方は、変だ。
研ぎの仕上げで、重要な点を解説していない。
と言うか、知っていないのだろう。
460481 | 名無しさん | (2018年05月27日 13:50)
わい通りすがりのド素人、研ぎ方が変だという指摘が全く理解できないため
他の動画を探して見たところ、包丁専門店の人の研ぎ方がこの人のと全く違っていて納得。
460482 | 名無しさん | (2018年05月27日 14:05)
包丁を砥石で磨きあげるのはなかなかに愉悦。
460594 | 名無しさん | (2018年05月27日 20:25)
前にyoutubeでさび付いた包丁やナイフを綺麗に研ぐってのをやってるひとがいたな
それも皿の裏側をつかったりして
460597 | 名無しさん | (2018年05月27日 20:34)
昔はドイツだって砥石を使ってただろうに。
鋼の高級包丁なら砥石で1日おきに砥がないと錆びついてしまう。
プロは手入れの簡単なステンレス包丁をシャープナーで砥ぐ
460614 | 名無しさん | (2018年05月27日 22:16)
「切る」合理性ならシャープナーだが、
日本人は「研ぐ」こと自体を極める変態だかな。
砥石かどうかも関係なく、よく切れるかさえも最早重要ではない。
460620 | 名無しさん | (2018年05月27日 23:00)
子供の頃稲を刈る為の鎌を研ぐのが楽しかったな
一年放置しとくと油が乾いた所に錆が浮いてて研ぐと綺麗になるのが嬉しかった
数年後鋸鎌を使いだして辞めてしまった
ビデオは本当に楽しそうだ…砥石買おうかな…
460667 | 名無しさん | (2018年05月28日 06:22)
電動はステンレス用でしょ。
和包丁に電動なんて使ったらあっという間に削りすぎだよ。
460998 | 名無しさん | (2018年05月29日 09:47)
砥石は研ぐ人間の技量が影響するからな
動画の砥石の研ぎ方がおかしい気がする
刃物に平行に研いじゃ駄目だろう
461038 | 名無しさん | (2018年05月29日 13:57)
>鋼の高級包丁なら砥石で1日おきに砥がないと錆びついてしまう。
研ぐ研がない関係なしに、水気を切っておけば錆びにくい
462208 | 名無しさん | (2018年06月01日 02:52)
研ぐ時は、引いて研がないと刃が潰れる。
シャープナーだと刃がギザギザになりすぐに切れなくなる。
つまり欠け易いミクロなノコギリを作っただけだ。
シャープナーは刃を一時的に切れる様にして、刃を潰しているだけだ。
465016 | 名無しさん | (2018年06月08日 21:35)
シャープナーって応急的に使う棒砥ぎと同じでしょ?
ずっと使ってると刃が潰れていくイメージ
結局ちゃんと砥石使って砥がないと荒砥からやり直しになる
名前 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dng65.com/tb.php/5274-6482fd8f


スポンサードリンク