海外「米国漁師が申し訳ない!」日本の魚流通のレベルの高さに海外が仰天

tunaking.jpg


築地市場のマグロキングこと山口幸隆さんを紹介したビデオが話題になっていました。

山口さんは、世界中の料理人から認められた築地最高峰のマグロ仲卸人で、ビデオは、日本のマグロがどれほ厳しい品質管理によって供給されているから分かる内容になっています。

そんなビデオに、海外からは多くの感動の声が寄せられていました。





・築地市場には大勢の目利きが居る。マグロキングはただ一人
・この数十年、彼は最高峰のマグロを世界中のレストランに卸してる。




以下、反応コメント




海外の名無しさん

まったくアメリカ人は。
漁業すらまともに出来ないのかよ。


海外の名無しさん

低品質な魚を扱わないといけないことが気の毒に思えたよw


海外の名無しさん

アメリカのマグロ漁師は、お金が欲しいなら日本のバイヤーの言う通り傷をつけないようにしなよ。
頭を狙いなさい!


海外の名無しさん

米国産マグロが傷物だったことに恥ずかしく感じたのって変かな?
マグロ漁どころか釣りもしないけど、なぜか恥ずかしくなった。


海外の名無しさん

↑同じだよ。
釣りもしたことないけど、あのマグロには恥ずかしくなった。


海外の名無しさん

ディスカバリー・チャンネルのマグロハンターがアホみたいに見える。
でも本当のことだよ。
当たればいいと思って適当にモリを投げてる場合が多いよ。


海外の名無しさん

アメリカの漁師は恥を知れ。
君らの適当な漁のせいで、山口さんが困ってるじゃないか。
あの大トロに空いた穴を見て見なよ。


海外の名無しさん

57kドルで仕入れてるなら、いったいいくらで売ってるんだ!


海外の名無しさん

彼が数分で食べたマグロは2000ドルくらいなんだろうな。


海外の名無しさん

まだ1分半しか見てないけど、俺の理想の仕事を見つけたかも。


海外の名無しさん

俺はマグロにはかなりうるさいよ。
彼のマグロの切り方を見るのは本当に興味深い。
常に包丁を拭いてるのがすごい。
彼は一番のなかの一番だよ。


海外の名無しさん

めっちゃ脂の乗ったマグロは、新鮮で甘い生の牛肉みたいな味がすることがある。
彼はアートにまで高めてるね。


海外の名無しさん

↑その話を途中まで言ってるよ。
脂の乗った部分は捨てられてたけど、戦後、同じ理由で米兵が脂の乗った部分を好んだんだよ。
それから日本人がトロを食べるようになった。
その時から日本人はそれを美味しいものだと思うようになった。
それまで日本人はそれを美味しいと思ってなかったんだよ。


海外の名無しさん

クリスマスからニューイヤーイブに掛けて、ロスの日系ストアに一番脂の乗ったトロが入る。
それ以外の季節は、クオリティに関しては普通になる。美味しいけど最高峰ではない。
信じられないような大トロを手に入れたことがあるけど、やっぱりストアの仕入れに依存してしまう。
そこで25年間大トロを買ってて、たまに信じられないほど美味しいのがあるけど、ここ数年はクオリティの高いものが入らない。
大トロの層が1/2〜3/4インチほどあるものを見たこともあるよ!
あれだけの大トロを食べるには日本まで行くしかなくなってしまった。
あのクオリティの大トロがまた近所に戻ってくれないかな。


海外の名無しさん

ジーザス!
品質が劣るからって、かなりの量の身を捨ててるよ。
クオリティが大切なのは分かるけど、捨てられる部分を他に料理に使うとかは出来ないの?


海外の名無しさん

↑血管を削ぎ落としてるだけだよ。


海外の名無しさん

↑仮に調理したとしても魚臭すぎて、ノーマルな人には食べられないって。


海外の名無しさん

↑日本人は一切捨ててないよ。
皮ですら肥料として使ってる。


海外の名無しさん

ちょっと浜田雅功に似てる。


海外の名無しさん

ああいう包丁が欲しい。


海外の名無しさん

今日のレッスン
”好きなことは自分でやる。嫌いなことは他人に教わる”


海外の名無しさん

↑俺もそれが気に入ったよ。
初めて聞く言葉だ。


関連記事
最新ニュース

↑↑↑クリックで応援をお願いします。
[ 2018/05/21 18:15 ] 食べ物 | TB(-) | CM(-)
厳選ニュース
特選ニュース