海外「日本の神話大好き!」日本ならではの神様の概念に海外が興味津々

shinigamiepla.jpg


日本の「死神」の歴史を紹介したビデオが話題になっていました。

「死神」の概念について詳しく説明したもので、「死神」は日本にしかない独特の存在であり、歴史の中でさまざまな姿に変化してきたのだと語っています。

そんなビデオに、海外からも多くの絶賛の声が寄せられていました。






・文化によって死の受け取り方に違いがあるのが興味深い。
・ギリシャ神話のタナトスは、安らかな眠りをもたらす歓迎される存在だ。
・エジプトのアヌビス神は、道案内の役割をする。

・日本の死神は、自らの死を先導する存在だ。
・いろいろな姿を持つので容姿を説明するのは難しい。
・人形浄瑠璃の近松門左衛門の話では、人生の儚さを表すのに死神という言葉が使われる。
・19世紀になると死神の意味は変わってくる。
・百物語に登場する死神は、亡くなった人が悪意で留まってる妖怪だと説明されてる。
・死神は人間に取り憑いて死にたい気持ちにさせる。

・イザナギとイザナミは最初の死神の事例と考える人も多い。
・地球が生まれた時に現れた神で、創造と死に関係がある。
・死神は神道の神に共通するけど、西洋の影響で生まれた比較的新しいものだ。

・面白い物語がある。死神がろうそくの長さで寿命の長さを教える。
・昔の悪意のある妖怪とは違って、死神は生死にまったく関与できない。
・男は足元に死神が居るときだけ送り返すことが出来る呪文を教えてもらう。
・死神が寝てる間にベッドの向きを変えて呪文を唱えた。
・別の死神は男のろうそくが短いことを伝えて、別のろうそくに移させようとする。失敗すれば死んでしまう。
・死神に個性があるのが面白い。フレンドリーな死神。気にしない死神。怒った死神。

・デスノートのリュークは、退屈さからデスノートを人間界に落とした。それぞれ姿も違う。
・他の国の死にまつわる神には個性がなく、嫌な仕事をやるだけだ。
・だから死神は興味深い。種類が多いだけでなく、すごく個性がある。




以下、反応コメント




海外の名無しさん

これ最高だ。


海外の名無しさん

すごく興味深いし、よく調べてるね。


海外の名無しさん

この人の発音は完璧だね。


海外の名無しさん

デスノートとBleachのおかげ。
さもなければ、たぶん死神が何か知らなかっただろうな。


海外の名無しさん

↑俺はナルトだよ。
屍鬼封尽はめっちゃクールで不気味だった。


海外の名無しさん

死神が黒執事にも登場してるのに気づくまで時間が掛かった。
ビデオを見た時に何か聞き覚えがあると思ったw


海外の名無しさん

デスノートと昭和元禄落語心中が出てきて、内なるオタクがくすぐったくなった。


海外の名無しさん

日本の伝承は大好きだよ。
どこの国の伝承が一番変わってるんだろう。


海外の名無しさん

世界共通のコンセプトにまつわる全く異なる伝承を比較するのは凄く興味深い。
歴史の中で伝承が変化して社会に反映されるのを見るのも面白い。
死ぬように仕向ける死神は憂鬱とかを合理的に説明してる。
もしそうなら、現代社会でどれくらい緩和するのに影響してるんだろう。


海外の名無しさん

日本の神話や伝承が好きなんだよ。
キツネの妖怪のビデオが出来るならやってよ。
死神はBleachにも出てくるよ。


海外の名無しさん

死神の姿は全部違っていて、共通点は不自然なくらい色白で、黒い衣装を着てることだって、どこかで読んだよ。


海外の名無しさん

医者とか、頭に居る死神とか、ベッドの下とか。
知ってる聖書に登場する物語にそっくりなんだけど。


海外の名無しさん

ソウルリーパーって名前のほうが好き。


海外の名無しさん

日本の冥界や、イザナミに関するビデオもやってくれない?


海外の名無しさん

デスノートは映画版よりアニメ版のほうが遥かにいいよ。
とにかく、そっちを見て。


海外の名無しさん

もっとアジアの神様のレビューをしてよ。
あまり取り上げられることにない凄く珍しい伝承だから。
素晴らしいレビューだね。


海外の名無しさん

西遊記の孫悟空とか中国のキャラクターもやってよ。
大好きなキャラと物語のひとつなんだよ。


海外の名無しさん

海坊主を紹介してよ。
このビデオも気に入った。



関連記事
関連記事


↑↑↑クリックで応援をお願いします。
[ 2018/03/11 19:10 ] 文化 | TB(0) | CM(74)
厳選ニュース
特選ニュース
コメントエリア

435560 | 名無しさん | (2018年03月11日 19:37)
要するに西洋のパクリ
435561 | 名無しさん | (2018年03月11日 19:41)
例に出てるのは落語の死神だと思うが、元々はイタリアの話が元になってるって聞いたことがある。
西洋の概念的な死を日本風にアレンジしたら別物になってしまったのかな?
435562 | 名無しさん | (2018年03月11日 19:52)
<丶`∀´> ← 疫病神
435564 | 名無しさん | (2018年03月11日 19:58)
え?よくある鎌持った骸骨が黒いフード付きのマント被ってるのは
西洋では何て呼んでるの?
435566 | 名無しさん | (2018年03月11日 20:01)
ハリーポッターでも観たけどな
ギリシャ神話の神様は祟り神ばっかりじゃん
435567 | あんのうん | (2018年03月11日 20:02)
米435562、貧乏神でさえ勿体ない!便所紙位が丁度いい(そのこころは、水に流せず、臭い、汚い、使いようがない。)
435568 | 名無しさん | (2018年03月11日 20:02)
水木しげるの海坊主画はトラウマ。
正しく幼児教育されたなと思う。
435569 | 名無しさん | (2018年03月11日 20:03)
日本には、古来、死神という存在はいなかったな。
初めて死神のような存在になったのは、死後のイザナミかな。
435570 | 名無しさん | (2018年03月11日 20:06)
日本で「死神」が取り沙汰される事なんてあるかね
西洋の死神をモチーフに持って来た創作物があるだけじゃね?
435571 | 名無しさん | (2018年03月11日 20:07)
黒フード、デカイ鎌、黒い馬に乗ってるイメージを死神と認識しているなら
それはたぶんペスト、黒死病の西洋絵画のアレンジがベースのやつ見たせいだと思うけどな
死の舞踏とか死の勝利って絵があるんだけど大体日本人の死神のイメージに近い
でも、西洋じゃこれをもって死神とはいわんけど
435572 | 名無しさん | (2018年03月11日 20:09)
そりゃ死神って言ったら、黒いローブに骸骨の顔、麦穂を刈るサイスのイメージだから西洋だわな。黒死病とかのイメージが元でしょ。
日本の死神は、娯楽としての怪談話の類が西洋の死神のイメージと混じって現代に多くの作品で使われたって感じでしょ。

死神は、西洋のイメージしかないわ。
435573 |                    | (2018年03月11日 20:12)
死神は元は西洋の物というイメージしかないな
435574 | 名無しさん | (2018年03月11日 20:16)
パクッてなどいない
デスノートの死神だってちゃんと西欧風の悪魔のスタイルにしてあるだろ
日本人にとっては死神というのは昔から洋風の存在なんだよ
435575 | 名無しさん | (2018年03月11日 20:19)
死出の案内人はいても、いわゆる死を司る存在っていたっけか?
日本における死というか穢れと、死神はちょっと違うと思うけど。
435576 | 名無しさん | (2018年03月11日 20:20)
死出の案内人はいても、いわゆる死を司る存在っていたっけか?
日本における死というか穢れと、死神はちょっと違うと思うけど。
435577 | 名無しさん | (2018年03月11日 20:22)
>・死神は神道の神に共通するけど、西洋の影響で生まれた比較的新しいものだ

??????
いや、ずーっと昔から今現在も日本神話の死神と西洋の神話は概念は別物
黄泉の国(死者の国)を仕切ってる神話の死神と、西洋テイストが入ったアニメやサブカルチャーの死神とは別物で、その二つは今も日本文化に同時に存在してる
なぜ西洋人は「日本は以前の文化を捨てて西洋化した」という願望と差別がダダ漏れなのか?
キリスト教徒でも聖お兄さんを観ても、信仰しているキリスト教徒のイエスとは別々の存在だと思って、片方を信仰に片方をカルチャーとして同時に存在を許してるでしょう?
日本人も神道の神話の黄泉の国の死神と、悪魔チックな(西洋人曰く西洋の影響を受けているw)死神も別々の存在で、神道の死の概念とカルチャーの死神とは同時に存在してる
435579 | 名無しさん | (2018年03月11日 20:25)
っていうかさ、宗教観が違うんだから西洋の死神は存在しないよね
そもそも日本の神は人間を導いたりしないもん
435581 | ななし | (2018年03月11日 20:33)
俺はまだ死神にはとり憑かれていないようだ・・・だが、貧乏神にとり憑かれてるようだ。
435582 | 名無しさん | (2018年03月11日 20:34)
落語に死神ってのがあるのか
でもググったらこれもやっぱり幕末に入ってきた西洋の死神の話が下敷きみたいだね
祟ってくる神様は死神ともいえるかも知れんけど、やっぱり日本人にとっての死神って舶来品ってイメージだよ
435583 | 名無しさん | (2018年03月11日 20:35)
もっとレビューして欲しいとか言ってるようなお手軽なヤツがネットの嘘情報を信じて平気で広めるような類なんだろうな。
435584 | 名無しさん | (2018年03月11日 20:36)
キツネの神様はアミューズが創造したBabymetalという3人の女狐だ。
全国の稲荷神社はアミューズによって創られている。
435585 | あかさたな | (2018年03月11日 20:37)
死神=怨霊なんじゃない?
菅原道真とか平将門とか。
435586 | 名無しさん | (2018年03月11日 20:40)
つーか日本人ですら知らんわこんな話。
デタラメなことばっかりやってんな糞ガイジンって。
435587 | 名無しさん | (2018年03月11日 20:42)
>>よくある鎌持った骸骨が黒いフード付きのマント被ってるの
グリム・リーパーという、「死」そのものの擬人化(なのでまんまデスとも呼ばれる)であり、「神」ではない
435588 | 名無しさん | (2018年03月11日 20:45)
違和感バリバリだったけど※欄見て安心したわw
誰か元動画に意見してきてーや(他力本願
435590 | 名無しさん | (2018年03月11日 21:01)
死神って西洋の概念じゃないんか?
根の国の王(スサノオ)や黄泉比良坂にいる伊邪那美命は、死神とは違うし。
435591 | 名無しさん | (2018年03月11日 21:05)
>海坊主を紹介してよ。

本名を伊集院隼人という
喫茶店のマスターをしている元傭兵だ
435593 | 名無しさん | (2018年03月11日 21:32)
※435587
赤死病の仮面とはペストの擬人化である。@エドガー・アラン・ポー
435595 | 名無しさん | (2018年03月11日 21:40)
※435562
 だ〜い正解ww
435596 |   | (2018年03月11日 21:49)
日本では、怨霊による祟り、地縛霊・悪霊・浮遊霊、一部の妖怪等が死神に近い。
古事記とかでは、イザナミの雷神やヨモツシコメがそれに近い。
仏教の葬式や仏壇とかで竹の子、葡萄、桃は必須。
いずれにしても、ヨーロッパの死神とは根本的に違う。
怨霊でもきちんと祭れば素晴らしい神になるのが日本だから。
魂魄と言って、日本では人が死んだら、肉体とあの世に行く魂とこの世に残る霊の3つに別れると考えられてきた。
仏壇はこの世に残る霊を家を守る神にするために作られたと考えられていて、墓やユタのような奉られた巨大石はあの世(根の国)に行った先祖の魂との交信をするために作られたと考えられている。
輪廻する仏教、肉体と魂の2元論の他宗教にはない概念。
これが古い神道の1つの特徴だと言われている。
435598 | 名無しさん | (2018年03月11日 21:54)
日本の死神は中国由来で痩せた青馬に乗ってボロボロの長衣着ている爺さんと言うイメージがある。仏教の閻魔大王も死神と言えるか。尤も概念が輸入されて鎌持った骸骨(ペストのイメージ)のイメージが強いかもね。
435599 | a | (2018年03月11日 21:56)
死神って西洋の概念と思ってたけどなー。ビジュアルは間違いなく西洋だろ。日本は死神まで魔改造してしまったのか?
435602 | 名無しさん | (2018年03月11日 22:15)
昔から日本にも死神いたが、いつのまにか西洋ビジュアルで塗りつぶされただけ
435603 | 名無しさん | (2018年03月11日 22:17)
死と乙女に出てくるやつは?
435604 | ナナシ | (2018年03月11日 22:19)
ペルーの神話にも死神いなかったか?
日本独自ってのは違うだろ
435605 | 名無しさん | (2018年03月11日 22:42)
※435598
ヨハネ黙示録第6章第8節ですね?
435606 | 名無し | (2018年03月11日 22:57)
死神は今昔物語に登場してるな。
死を司るというより、閻魔大王の使いとして死ぬ予定の人物の家へ行き、魂を回収するという役割だけど。

物語の中では他人の魂を別の死体にぶち込んで復活させるという荒技を披露してた。
435607 | 名無しさん | (2018年03月11日 22:57)
>>435560

要するにチ㋵ンの嫉妬か…
435608 | 名無しさん | (2018年03月11日 23:02)
結局は各個人の触れてきたフィクションに依存してるんだよね
聖書みたいな絶対的な原典がないのが日本の多様性の一因なんだろう
435609 | ななし | (2018年03月11日 23:03)
卍解!
435610 | 名無しさん | (2018年03月11日 23:18)
死神って西洋のものかと思ってたわ。
骸骨で鎌持ってる奴って死神じゃないの?
435613 | 名無しさん | (2018年03月11日 23:29)
※435610
ロシアの死神だね
435614 | 名無し | (2018年03月11日 23:29)
別れ(魂が山向こうや黄泉などの異界に行ってしまい会えなくなる 元の日本人の死の概念)ではなく、西洋の骸骨黒フード(死と言うエネルギーを感じる概念)に日本人が魂を見出した(込めた)ものが日本風死神ってことでは

花びら一枚にも魂見出してしまう精神性ですから 日本人に物を与えると大体こうなるイメージあります
435615 | 名無しさん | (2018年03月11日 23:31)
鎌を持つ死神って麦を狩り取り冬の到来を知らせる西洋の農耕神から来てるのにな
冬の寒さで毎年多くの死人を出すから鎌=死神なんだろ
435617 | 名無しさん | (2018年03月11日 23:36)
だいたいは落語と水木しげるのせい
435618 | 名無しさん | (2018年03月11日 23:39)
日本の冥界?

484だよ。
435621 | 名無しさん | (2018年03月11日 23:50)
俺も、死神は西洋から来てるって思てた。

デスノートを見た外国人の文章を見て「死神」の概念に戸惑ってる人が多くて、少し疑問に思ってた。
435626 | 名無しさん | (2018年03月12日 00:11)
なんか死神は西洋からだと思ってる自国文化に無知な日本人多いなここ
日本人の意味なくね?
435628 | 名無しさん | (2018年03月12日 00:17)
ブラッドピッ土:ジョーブラックによろしく
435631 |   | (2018年03月12日 01:06)
ここまで嵐の大野君の「死神くん」にたいする言及がない・・・。
えんどコイチが泣いてる。
435642 | 名無しさん | (2018年03月12日 02:36)
ローブ被って鎌持った骸骨はなんだったのだろうか・・・
435647 | 名無しさん | (2018年03月12日 03:25)
意外と藤子不二雄の漫画にも死神は良く出てくるよな。
ドキツイ話とか。
435663 | 名無しさん | (2018年03月12日 06:58)
日本の怨霊は、政争に巻き込まれて刑死された立派な人を、
支持していた民衆の反抗心を鎮めるために神として祭ったってことが多い。
菅原道真とか平将門とか、彼らの無念を思って第二、第三の謀反が発生しないようにするためだった。
死神とはかなり事情が違う。
435671 | 名無しさん | (2018年03月12日 08:29)
落語の死神はヨーロッパの伝承を圓朝が翻案したものでパクリではない
今古典落語って呼ばれてるもので圓朝の創作なのはかなり多いしな
435682 | 名無しさん | (2018年03月12日 10:13)
>435647
ランプの精霊や人の心の隙間につけこむ悪魔と同じで、存在感あるから題材にし易いのかもね。お伽噺の類だし。
435686 |        | (2018年03月12日 10:34)
なんか黒い人だよ。大きさは様々。
435688 | 名無しさん | (2018年03月12日 10:41)
三人の母、人はもっと簡単にこう呼ぶ、死神とね!!
435711 | 名無しさん | (2018年03月12日 12:10)
死神って西洋の黒死病のイラストとかからイメージした漫画やアニメの創作物でしょ。
435716 | 名無しさん | (2018年03月12日 12:48)
古典的な死神として思いつくのはタロットの図案。
でも地獄の使い、極楽の使いはいたし。
命を刈る、狩るって意味なら河童や山姥、犬神なんかがあったから
受け入れやすかったんだと思うよ。
435748 | 名無しさん | (2018年03月12日 14:35)
死神は時計塔にいるボスのイメージだな
435757 | 名無しさん | (2018年03月12日 16:26)
洋食って名前を付けられたの日本独自の料理と同じ
435760 | 名無し | (2018年03月12日 16:43)
現代に存在する迷惑な神
「お客様は神様」を客側が主張するものと勘違いしてる低能疫病神
435773 | 名無しさん | (2018年03月12日 19:08)
日本で死神に該当するのは、せいぜい三途の川の渡し守なるんじゃね?
それでも積極的に人間の生き死にに介入する神って感じじゃないけど
435791 | 名無しさん | (2018年03月12日 21:03)
三途の川や閻魔王とかは、道教や仏教から来たもんだからなぁ。
435797 | 祟りぢゃ | (2018年03月12日 22:47)
映画にもなった「憑神」は貧乏神、厄病神、死神に次々とりつかれる話
おんなじ神様でもこんな目にあうのはやだなあ
435809 | 名無しさん | (2018年03月13日 01:47)
日本の感覚からすると神様は邪正も表裏一体なところがあるからなぁ
そもそも神道は自然信仰な訳で、自然ってのは恵も禍ももたらすものなんだし
八百万いろんな性格の神様がいるだろうけど、ぶっちゃけどの神様も怒れば死神になり得るというか…
436134 | 名無しさん | (2018年03月13日 14:50)
古来の死神、中世の死神、近代の死神、日本の死神は時代の背景によって変貌し、メジャーな概念も異なる。しかし、それは書き換えられるのではなく、常に同時に存在している。
西洋のように、宗教に依存しすぎてそれがすべてのような考えでは理解できないと思うけど。
436365 | 名無しさん | (2018年03月14日 08:21)
仕事で色んな古い信仰とか神話を調べたけど
キリスト教以前の宗教の神話はどれもすごく興味深いしおもしろい
436390 | 名無しさん | (2018年03月14日 09:54)
漫画やゲームとかの創作作品の死神の事を独自解釈したオタク?
436708 | 名無しさん | (2018年03月15日 19:23)
いきなり尻見せ死神くん
437191 | 名無しさん | (2018年03月17日 03:32)
死神はいないけど冥界の神はいるよね
イザナミが生き返る条件をつけた方
日本は死は魂の休息で肉体は関係ないようなとらえかたするような
437457 | 名無しさん | (2018年03月17日 23:02)
わりと説明は真っ当だな。

現代の死神はグリム童話を明治の初めに初代圓朝が翻案したのが始まりだから。
437460 | 名無しさん | (2018年03月17日 23:07)
米436134
共存なんて日本でもしてないでしょ。
死神って言ったら舶来の死神に置き換わってるでしょ。
イザナミは最初から死神じゃないし、浄瑠璃などで出てきた死神のイメージはもはや日本にはない。っていうか知らない人が大半でしょう。
437837 | 名無しさん | (2018年03月19日 11:36)
グリムやらデスやら死天使やらが元よな
当時の日本は精霊とか天使とか全部神にしちゃってたからしょうがない
名前 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dng65.com/tb.php/5052-5d099e4d


スポンサードリンク