海外「日本に先を越された!」日本に古くから伝わるお菓子にカナダ人が興味津々

momijiage.jpg


大阪府箕面市の「もみじの天ぷら」を紹介したビデオが話題になっていました。

「もみじの天ぷら」は、関西ではおなじみの塩漬けしたもみじを天ぷらにしたお菓子で、その歴史は古く、約1300年前からあるとも言われているそうです。

そんな日本ならではの食べ物に、海外からも多くのコメントが寄せられていました。








以下、反応コメント




海外の名無しさん

マジで初めて知った。


海外の名無しさん

メープルの葉はカナダだけのものじゃなかったw


海外の名無しさん

カナダ人として嫉妬中


海外の名無しさん

メープルの葉っぱのフライだと?
なんでカナダ人が思いつかなかったんだ。


海外の名無しさん

砂糖を掛けるの?
メープルシロップを掛けたらいいんじゃない?
これを発明した人は、いったい何を思ってこれを拾って塩漬けしたんだろう。


海外の名無しさん

カナダ人も作って、”メープル揚げの日”を国民の祝日にしないと。


海外の名無しさん

これはカナダの国民的スナックにできそう。


海外の名無しさん

カナダ人がぁって書こうとしたら、もういっぱい居た。


海外の名無しさん

バターのフライが人気なのを思うと、これが普通に見えてしまう。


海外の名無しさん

アメリカ人が先に思いつかなかったの意外だよ。


海外の名無しさん

↑だよね。
揚げパンって聞いたことある?
パンを油で揚げて砂糖でコーティングしたもの!
なんでアメリカが思いついてないんだろう?


海外の名無しさん

↑日本はアメリカより歴史が長いから、そんなに驚くことじゃないよ。


海外の名無しさん

日本人は揚げ物料理の達人だね。
アメリカはダメだ。


海外の名無しさん

日本人はずっとそのままで居てください。


海外の名無しさん

もみじの天ぷらが1300年前からあるというのは疑わしい。
揚げ物料理は1500年代にポルトガルが日本人に伝えたものだし。


海外の名無しさん

↑1500年代に伝わった天ぷら粉は小麦だけそ、それ以前は米粉を使ってたんだよ。


海外の名無しさん

おぉ。これ絶対に作ってみる!
”1年塩漬けする”
いや、なんでもない。


海外の名無しさん

いつか日本に行ったら、ぜったいにこれを食べるよ。


海外の名無しさん

本当のことを言うと。
大麻の葉っぱかと思った。


海外の名無しさん

なんで日本のお年寄りはみんな世界一優しそうなんだろう。


海外の名無しさん

”葉っぱに味はないから砂糖を加える”って。
要するに砂糖味の揚げた衣じゃないの?


関連記事
関連記事


↑↑↑クリックで応援をお願いします。
[ 2018/01/06 01:15 ] 政治・経済 | TB(0) | CM(70)
厳選ニュース
特選ニュース
コメントエリア

415969 | 名無しさん | (2018年01月06日 01:31)
>これを発明した人は、いったい何を思ってこれを拾って塩漬けしたんだろう

紅葉自体には味って特にないらしい
日本人の感性で考えると「形が美しいから」だろうね
天ぷらにして星型に固まったら綺麗だからくらいの考えだと思う

415971 | 名無しさん | (2018年01月06日 01:43)
ポルトガル人の伝えた天ぷらは関西以西でよく見る魚のすり身を揚げたもの
衣着けるのは精進揚げとして平安頃?にはあった
415972 | 名無しさん | (2018年01月06日 01:49)
久しぶりに食べたいな。
東京で買えるとこあるのかしら?
モミジの塩味と、衣の甘さ。
それとバリバリとした食感が相まって好き。
衣にゴマが入ってるタイプも良い。
油っぽいクドさを嫌う人もいるが俺的にアリ。
415973 | 名無しさん | (2018年01月06日 01:50)
結局、外国人が料理に求めるものって
1:量 2:価格 3:味 4:美しさ・楽しさ だもんな
415974 | 名無しさん | (2018年01月06日 01:57)
カナダのメープルの葉っぱって、大きくて硬そうだから無理じゃないのか?
同じカエデでも、モミジとは違うような気が。
415975 | 名無しさん | (2018年01月06日 02:04)
もみじの天ぷらだからカナダ人が興味を示すのね。

“カナダ人”で身構えちゃったよ。
415976 | 名無しさん | (2018年01月06日 02:06)
>>もみじの天ぷらが1300年前からあるというのは疑わしい。
>>揚げ物料理は1500年代にポルトガルが日本人に伝えたものだし。
>↑1500年代に伝わった天ぷら粉は小麦だけそ、それ以前は米粉を使ってたんだよ。

疑い方に教養を感じる
415977 | 名無しさん | (2018年01月06日 02:11)
中国人と韓国人は犬を食べます
415981 | 名無しさん | (2018年01月06日 02:45)
甘くて薄いかりん糖みたいなヤツだな
415982 | 名無しさん | (2018年01月06日 02:49)
多分1300年前からあったのは紅葉の葉の塩漬けの部分だろ。
415983 | 名無しさん | (2018年01月06日 02:50)
Chinaは他人のペットの犬を盗んで食べる
Koreaは犬を殴りコロして食べる
415984 | 名無しさん | (2018年01月06日 02:55)
天ぷら専用の楓の葉っぱ使ってるらしいからその辺に生えてる
楓じゃ美味しくないよw
415985 | 名無しさん | (2018年01月06日 02:56)
桜餅の葉も塩漬けしてあって食べられるけど、これも天ぷらにしてくれないかな
甘さひかえめだとポテチの替わりになるとおもうんだけど
415986 | 名無しさん | (2018年01月06日 02:59)
これってほぼ甘くないカリントウ。
紅葉狩りに行ったついでに、より紅葉の季節を楽しむ小道具的なもんだな。
秋以外に食べたら興ざめで只の駄菓子。
415987 | 名無しさん | (2018年01月06日 03:04)
>もみじの天ぷらが1300年前からあるというのは疑わしい。
>揚げ物料理は1500年代にポルトガルが日本人に伝えたものだし。

ポルトガル人の嘘吐きと文化泥棒にはウンザリ
訂正してくれてる人がいて良かった
本当にポルトガル大嫌いだわ
「パンはポルトガルが教えてやった」って偉そうに差別してくるポルトガル人がいたから「パンはペルシャが起源でしょ!」って言い返したら大発狂してたし
そもそもパンもペルシャ→中国→日本のパオが先だから
日本に執着して嘘ばかり頭おかしいんじゃないの?
415989 | 名無しさん | (2018年01月06日 03:06)
>>415987

頭がおかしくて気持ち悪いのはお前だわ
今で言う西洋のパンを伝えたのはポルトガルで何も間違ってね~だろ
パオが先とか論点ずらしてバッカじゃねえの?
日本人の恥をさらすなよクズ野郎
415990 | 名無しさん | (2018年01月06日 03:11)
※415976
ねーわ
ポルトガル人と反日組織が日本文化を盗むためにせっせと嘘広めて、それを簡単に信じてるだけなのに教養とか…
本当に疑い方に教養ある人なら最初のポルトガル人と反日組織の嘘を信じてないわ
ってか簡単に信じてる時点でかなりのレイシストだからね
簡単に信じたってことは、その外国人は日本のことを1500年まで茹でるか焼くしか調理法がない油精製もできない石器時代って思ってるって事だから
415991 | 名無しさん | (2018年01月06日 03:19)
※415989
じゃぁ西洋人の多くがインドのチャパティやナン、中国のパオをパンの括りにしてることは?
今のパンと全く違う古代エジプトの粉こねて貼り付けて焼いただけの物をパンと認めて、一々「ペルシャが伝えた」って起源主張しない事についてどう思う?
他の地域の今と全く違うパンをパンと認めてるのに、何で日本のパンだけ起源を主張する?
それに1500年代にポルトガルが作ってたパンは乾パンみたいな固い物で、今の日本のパンとは全く違うけど?w
“今でいう西洋のパン”は乾パンみたいな固形物なの?
415992 | 名無しさん | (2018年01月06日 03:29)
>”葉っぱに味はないから砂糖を加える”って。
要するに砂糖味の揚げた衣じゃないの?

草生える。
(紅葉した)柿の葉の天ぷらは苦みばしって美味しかった記憶があるけどね。八丈島の民宿で、ネタみたいに出してるハイビスカスの天ぷらも、ただの衣って感じだった。見た目はゴージャスなんだけど。
415993 | 名無しさん | (2018年01月06日 03:33)
桜の花も塩漬けにして食べるよね。
415994 | 名無しさん | (2018年01月06日 03:39)
ポルトガルが伝えた天ぷらはさつま揚げみたいなもの。
今でも九州の一部の地域ではさつま揚げは天ぷらと呼ばれている。
415996 | 名無しさん | (2018年01月06日 03:56)
えええ
落ちてる葉っぱ使うの・・・・
415997 | 名無しさん | (2018年01月06日 05:28)
菊、うど、タラ、ふきのとうと普通に花や葉菜もの食うから
野菜とそんなに変わらん
416000 | がるとぽる | (2018年01月06日 05:56)
だから、その1500年代のポルトガルの当時の文献とやらを見せて見ろっての。
何も残ってねえクセに勝手に数字遊びしてんじゃねーよ。
416001 |   | (2018年01月06日 05:57)
ネット上では「天ぷらはポルトガル人が日本に持ち込んだ」って記事で溢れてるけど本当に違うんだよな?
ざっと調べてたけどよく分からない。

ただ本当にポルトガルから持ち込まれたものなら、ポルトガルにも同じ料理が残っていないとおかしい。
もしそんなものがあったら日本の天ぷらが話題になんかならないわけで・・・
ようするにポルトガルが持ち込んだのは油で揚げる『揚げ物』の一種ということ?
それならそれ以前に日本には揚げ物料理はなかったということ??
416002 | 名無しさん | (2018年01月06日 06:01)
>>415991
パンがポルトガル語なんだから、それで結論出てるだろ
416003 |   | (2018年01月06日 06:01)
ああ、一つコメントを見逃してた。
415994にあるようにポルトガルが伝えたのは『さつま揚げ』だと思って間違いないわけか。
じゃあ天ぷらとはほとんど関係がないってことでいいな。
416004 | 名無しさん | (2018年01月06日 06:07)
>>416001
現代の天ぷらは別物になったというだけで、たしかに入ってきた
現代の天ぷらもちょっと前までは魚以外で作るのは邪道で、野菜の天ぷらが始まったの最近らしい
とにかく天ぷらはポルトガル語なわけで、無関係ということは有り得ないだろ
416005 | 名無しさん | (2018年01月06日 06:07)
天ぷらとして伝わったのがさつま揚げ。
今の天ぷらに近い形になったのはカツレツを代用品で作った結果。
416006 | 名無しさん | (2018年01月06日 06:15)
カナダ建国前からあるのに先を越されるもくそもないだろw
416008 | 名無しさん | (2018年01月06日 06:23)
※416004
「てんぷら」の語源には諸説ある。

ポルトガル語の temperar (動詞:「調味料を加える」「油を使用して硬くする」の意。三人称単数で tempera) または tempero (調理あるいは調味料の意)であるとする説[5][26][27][28]。
スペイン語・イタリア語の témporas (天上の日、斎日(en:Ember Days)の意)であるとする説[26][27][29]
ポルトガル語の temporras (金曜日の祭り)であるとする説[26]
ポルトガル語の templo (寺の精進料理)であるとする説[26]
テンペラという絵具に由来するという説[26]
ポルトガル語の temporal (一時的な・臨時の)から来たとする説[30]
油を「天麩羅」(あぶら)と書いていたものが後に音読されるようになったとする説[27]
テンピユラリ(天火揺らり)を語源とするとの説[27]

また、漢字の「天麩羅」の由来についても諸説ある。

揚げ油の上辺(天)にゆらゆらする小麦粉(麩)さらに羅の印象を寄せ集めた当て字であるとする説[27]
江戸時代の戯作者山東京伝による、「天竺浪人[注 3]がふらりと江戸に出てきて始めた」ことを由来とする創出という説[31]
「天麩羅阿希(あぶらあげ)」といわれていたものの「阿希」が取れて読みが変わったものとの説[32][33]
416009 | 名無しさん | (2018年01月06日 06:49)
紅葉狩りって食べるためにするの?
みたいな?
で、もみじなんてどこが美味しいの?
みたいな?
日本は四季があるって日本人は外国にも四季があることを知らないの?
みたいな?
416010 | 名無しさん | (2018年01月06日 06:50)
こういう食べ物って飢饉でよっぽど食い物に困って発明されたんだろうなぁとか思うけど違うのかなぁ?
416012 | 名無しさん | (2018年01月06日 07:17)
※416010
どーしょーもないなお前w
416013 | 名無しさん | (2018年01月06日 07:24)
広島のお土産屋から一言どうぞ ↓
416015 | 名無しさん | (2018年01月06日 07:32)
もみじまんじゅ〜じゃなく宮島の揚げもみじは結構最近だろ。
もみじの天ぷらが本当に1300年前としたら菜種油は超高級品だったはず。
生産が盛んになった江戸時代ですら米の3〜4倍だったのに
416020 | 名無しさん | (2018年01月06日 08:15)
大麻の葉の天ぷらもあるんだよね
416025 | 名無しさん | (2018年01月06日 08:47)
>砂糖味の揚げた衣

それは言わない約束w
416028 | 名無しさん | (2018年01月06日 09:09)
もみじの天ぷらは3つ食うと後悔する。2つでやめればおいしい。
416030 | 名無しさん | (2018年01月06日 09:14)
食用専用に植えたもみじを使ってるから
そのへんに植わってたり落ちてるのとは違うよw
416032 | 名無しさん | (2018年01月06日 09:34)
紅葉をいただくことに意味があるってのは
日本独自の宗教観がないと理解できないだろうな
416034 | Anonymousu | (2018年01月06日 09:38)
たしかに言われてみればマントウの方が先に伝わってるんだな
416038 | 名無しさん | (2018年01月06日 10:15)
関西嫌いのネット民にもみじの天ぷらなんて人間の食べ物じゃないと揶揄されてきたけど、
コメント欄を見ると手のひら返しもいいとこだな。別にカナダに「発祥地」を明け渡してもいいけどね
@箕面市民
416039 | 名無しさん | (2018年01月06日 10:18)
※415994
節子!それ逆や!さつま揚げが先にあったんやで。今の衣付けるのはポルトガルで間違いないで。
416042 | 名無しさん | (2018年01月06日 10:24)
平安時代の調理法ですでに天ぷらあるから…
416044 |        | (2018年01月06日 10:31)
>>416038
紅葉の天ぷらはどうでもいいけど、いちいち「東京には無いんやな」って馬鹿みたいな顔でドヤる関西人がうざいから言われるんだよ。
416047 | JKAB | (2018年01月06日 10:42)
紀元前からネイティブアメリカンと深い血統つながりを持つ
日本人に対して最近米大陸にビーバーを獲りに来た新参白人が
日本に対して妙な言いがかりをつけてはいけないのだ
416052 | 名無しさん | (2018年01月06日 11:00)
>砂糖味の揚げた衣

ドーナツ全否定やな
416055 | 名無しさん | (2018年01月06日 11:27)
※416038
勝手に市民代表ヅラしないでくれる?
416056 | 名無しさん | (2018年01月06日 11:28)
箕面の滝もシナ朝鮮人に占領されてる
416060 | 名無しさん | (2018年01月06日 11:47)
>>416039
お前こそ嘘つくな。今で言う天ぷら(江戸天ぷら)は南蛮渡来以前からあったし、文献もある。
卵白で揚げた物を銀ぷら、卵黄揚げを金ぷらと区別するくらい確立されていた。
ポルトガルが「ワシが教えた!」って仙一顔しとるんは、『長崎てんぷら』いわゆるフリッターだ。
厚い味付衣でフワフワしたんが南蛮ルーツや。
416066 | 名無しさん | (2018年01月06日 12:23)
今は若者の方が優しいだろ
今の年寄りは犯罪が多かった世代だし、加齢で前頭葉が萎縮してるし
416119 | 名無しさん | (2018年01月06日 13:40)
天婦羅という言葉自体は、戦国期の外来語に由来することは疑いないだろ。
416120 | 名無しさん | (2018年01月06日 13:42)
ミノーと言えば、モミジの天ぷらと猿
416131 | 名無しさん | (2018年01月06日 13:58)
>メープルシロップを掛けたらいいんじゃない?
日本の紅葉はシロップほとんど取れないんだ。
416162 | 名無しさん | (2018年01月06日 14:41)
魚のすり身の揚げ物と衣カリカリの揚げ物と衣ふわふわの揚げ物を
全部「天ぷら」って呼ぶから誤解が生じてんのかね
416189 | 名無しさん | (2018年01月06日 15:58)
※416162
前者が以前からある揚げ物、後者がポルトガルが日本に伝えたものだよ
416191 | 名無しさん | (2018年01月06日 16:08)
さつま揚げは琉球経由で伝わった大陸料理だよ、鹿児島の曾婆ちゃん家でそう教わった。
416199 | 名無しさん | (2018年01月06日 16:41)
紅葉を美味しくいただくってよりは季節を食すって感覚なんだろうと思う
416204 | Anonymousu | (2018年01月06日 17:30)
で、誰が本当のこと言ってるんだよ
416207 | 名無しさん | (2018年01月06日 18:05)
どうでもいいけどミノオだから
416211 | 名無しさん | (2018年01月06日 20:17)
もみじ饅頭よりは美味そう
416222 | 名無しさん | (2018年01月06日 21:55)
煮えた油に指先入ってるけど大丈夫なの?!(やけど的な意味で)
416234 | 名無しさん | (2018年01月07日 00:44)
ポルトガルの肉を食べない期間に魚をすり潰した料理
いわゆるテンプラスはさつま揚げに酷似しています
油で揚げる過程が一緒だった日本の揚げ物料理を
目新しい言葉だったテンプラを名付ける様になった
現代で例えるならワラビ餅をゼリーとかスイーツって呼ぶようなもの
416368 |      | (2018年01月07日 07:44)
 関西で言うテンプラと鹿児島で言うツケアゲ、東京でいうサツマアゲは、みな似て非なるもの。東京のは、サツマと関西のまぜこぜ。

例えば、全国的なゴボウをチクワみたいなヤツに突っ込んだゴボテンは、関西のテンプラ。鹿児島ではキザミゴボウをタネに混ぜて揚げる。キクラゲの白天もそう。鹿児島では普通のきつね色に揚げる。

もっとも、鹿児島でもテンプラということもある。
「テンプラそば・150円。 安!」と思ったら、サツマアゲの棒天が二本乗っかってた・・・
416369 |       | (2018年01月07日 07:51)
箕面の昭和のお土産屋が作ったものだと思ってた・・・

今は、滝までの道に猿はいない。
「餌をあたえないでください」が効きすぎてめったに見れない。
でも「箕面温泉スパーガーデン」はよい。
大江戸温泉物語に買収されてから。外人さんにはこれで十分。

潰れる前の金券ショップで入場券400円というのも懐かしいが・・・
416456 | 名無しさん | (2018年01月07日 12:11)
※416060
「わしが教えた」の大元は我が南海ホークスの名将鶴岡一人である!
416529 | 名無し | (2018年01月07日 17:14)
昔、中国の田舎に行ったら大麻が食材ときて扱われてて笑った。
現地の人からはそこらに生えてる大麻を変なアジア人が笑いながら集めてるって思われてたんだろうな……
416687 | 名無しさん | (2018年01月08日 01:02)
モミジに食用専用の品種なんて無いぞ。
日本のアサノハカエデなんかだとメープルシロップも採れるけどな。
日本人は季節を感じるためにそれぞれの時期のものを食してるんだよ。
だいたい桜の葉の香りなんてクマリンっていう毒物だしな。
417472 | 名無しさん | (2018年01月10日 06:01)
>”葉っぱに味はないから砂糖を加える”って。
>要するに砂糖味の揚げた衣じゃないの?

ずばり正鵠を射てくる指摘で草。
でも"要するに"ってことで取り除かれてしまった部分こそが、この菓子の本質的で大事な部分なんだけどな。

>>416044
東京には有るが関西には無いものの方が、比較にならないくらい多い。
だから「東京には無いんやな」くらいの、滅多に無いささやかな勝利感くらいは許してやれ。
名前 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dng65.com/tb.php/4863-da7ec404


スポンサードリンク