海外「なんて綺麗なの!」日本が世界に誇るあの色に海外が感動

indigogreatbig.jpg


日本に太古の昔から存在する藍染めを紹介したビデオが話題になっていました。

世界からも高く評価されている日本の藍染め文化を紹介したもので、現在もサムライの時代からの伝統を守り続ける数少ない農家と職人が登場しています。

そんな日本を代表する染料に、海外からは感動の声が寄せられていました。






・これはインディゴ染料。本物のインディゴ。ジーンズは薬品を使ってる。
・本物のインディゴは植物由来。発祥はサムライ文化であり、日本では大切にされている。

・徳島県は日本の南西に位置する。
・何世紀の渡って藍染めで有名な土地。吉野川の地下水が土地を温めてる。
・藍染めは1600年代に人気になり、サムライに重宝された。
・彼はニイ・オサム、アイ農家の六代目
・藍染めは防火能力があるため消防士にも使われた。

・染料を作るには葉を摘み取って乾燥させる。
・ホウキで何度もはたきながらネイビー色にしていく。
・そのためオサムがこの地域で唯一のアイ農家になってしまった。
・時間と労力を要するため、安い代表品が使われるようになった。
・でも本物のアイから出る色を再現することはできない。

・彼はフルショ・トシハル、藍染め職人
・彼は天然の染料を使って、さまざまな色を表現できる。
・納戸色と呼ばれる黒っぽいものから、勝色と呼ばれる深い海の色まで。
・これらの色を出すのは簡単なことじゃない。
・手を見れば苦労が伺える。50年近い作業で爪は完全に青く染まってしまってる。




以下、反応コメント




海外の名無しさん

インディゴは紫っぽいのかと思ってた。
なんて綺麗な色なの!


海外の名無しさん

4kビデオにすればよかったのに。


海外の名無しさん

ブルーは一番天然に少ない色素なんだよ。
鳥やチョウ、他の動物でも色素を持たない。
それどころか青く見えないような構造を作り出してる。
アイは本当に独特だよ!


海外の名無しさん

彼の爪がクールすぎる。


海外の名無しさん

この習慣が失われるのは悲しすぎる。
これは地球からもたらされた100%天然の素材だよ。
化学染料には何が入ってると?


海外の名無しさん

このことを考えると、藍染めに大金を出そうと思うよ。
世界に5箇所しかアイ農家が残ってないから、こういう古くて美しい物は大金に値してる。


海外の名無しさん

つまり、今からアイ農家を始めれば、めっちゃ儲かるってことだね。


海外の名無しさん

日本人はクオリティがすべてだからね。


海外の名無しさん

せめて世界がもっと日本人みたいならよかったのに
日本人が何かをやると、真似のできない自制心で心を込めてやるよね。


海外の名無しさん

どうやって生まれたのか分からないものがある。
その辺の葉っぱを摘んできて、太陽で乾燥されながらホウキではたくなんて誰が思いついたんだろう。


海外の名無しさん

それはすごいけど、合成インディゴのほうが綺麗な仕上がりになるよ。


海外の名無しさん

↑それは完全に間違ってる。
合成インディゴは布全体が均一に染め上がる。
天然インディゴの不均一な見た目が再現できないものなんだよ。


海外の名無しさん

洗ったら色が落ちるの?


海外の名無しさん

↑着たり洗ったりしてれば色は落ちるよ。


海外の名無しさん

それなのに、俺達アホアメリカ人は、くだらないブランド品に100ドルだか1000ドルだかをつぎ込むのだった。


海外の名無しさん

藍染めの布を買いたい。
きっとめっちゃ高いんだろうね。


海外の名無しさん

本物の藍染め用品はどこで買えるの?


海外の名無しさん

↑検索してみて。簡単に見つかるから。
本物の藍染めを使ってるジーンズや服飾企業がいっぱいある。


海外の名無しさん

本物の藍染めを使ったG-Starのジーンズを持ってるよ。
これを見るまでは、そんなに特別なものだとは知らなかった。


海外の名無しさん

インディゴの名前はインドから来てるんだよ。
その価値の高さから別名ブルー・ゴールドとも呼ばれてる。


海外の名無しさん

↑そう呼ばれてるのは、大英帝国がインド人奴隷を使って摘ませてたからってだけ。


海外の名無しさん

俺はサムライブルーと名付ける。



関連記事
関連記事


↑↑↑クリックで応援をお願いします。
[ 2018/01/05 01:15 ] 文化 | TB(0) | CM(56)
厳選ニュース
特選ニュース
コメントエリア

415699 |   | (2018年01月05日 01:39)
日本が世界に誇るってどんな色かと思ったらこれか。
たしかに綺麗な色だ。
日本代表のユニフォームもこんな色だね。
415701 | 名無しさん | (2018年01月05日 01:49)
藍染って発酵させて発色する色だから難しいし時間も手間もかかるんだよな。
費用対効果からして廃れるのも無理はないけどな
415703 | 名無しさん | (2018年01月05日 01:52)
藍染めって日本古来のものと中国伝来のものがあるよ
いわゆるインディゴブルーは中国伝来の手法
日本古来のものは山藍といって緑色に近かったりする
415705 | 名無しさん | (2018年01月05日 02:07)
藍染めって、甕覗き、藍白、白殺し、浅葱、縹、藍、紺・・・って無数にあるんじゃなかったかな、自分でもこのくらいは知っているけど・・・・
415708 | 名無しさん | (2018年01月05日 02:10)
※415703
そのインディゴブルー(蓼藍)は元々インドからチャイナやペルシャにもたらされたわけだが
415709 | 名無しさん | (2018年01月05日 02:18)
虫除けになるから、農作業用に使われたんじゃなかったっけ。昔の作業服は藍染めばかりだよね。
415711 | 名無しさん | (2018年01月05日 02:46)
手染めの藍染は今でもインドや東南アジアでも盛んですね
415712 | 名無しさん | (2018年01月05日 02:51)
白衣民の起源主張がたのしみ
415714 | 名無しさん | (2018年01月05日 03:10)
ヤンマーレッドかと思った
415715 | 名無しさん | (2018年01月05日 03:17)
綺麗であって実用的でもあるんだけど
洗うのが面倒なんだよな色移りするから
ただきちんと手入れされた藍染めは
動画で言っているようにどんどん風合いが良くなる
415716 | 名無しさん | (2018年01月05日 03:21)
ジャパンブルーといえばこの色のことなんだが
415717 | 名無しさん | (2018年01月05日 03:29)
>415703

蓼藍は元々インド

それと別にヨーロッパの一部にはヨーロッパのインディゴ色があって、藍とはまったく別の植物を使って染めてた
今でもたしかハンガリーに工房があるはず

そういったものは英語では全てインディゴで、日本語で全て藍染と言われてるけど、各国で使った植物や原料は違う

ちなみに藍染はエジプトのミイラを包む布にも使用されてたから相当古い





415720 | 名無しさん | (2018年01月05日 03:39)
>415717
の補足

インディゴというのは色の成分の名称
インディゴという藍色の成分を含む、植物は世界に100種類以上あるので、各国で藍染が行われてた


415721 | 名無しさん | (2018年01月05日 03:51)
藍染の起源は韓国だけどまた日本が盗むのか?
415722 | 名無しさん | (2018年01月05日 03:53)
↑着たり洗ったりしてれば色は落ちるよ。

動画みたいな糸から染めるやつは洗剤使っても色落ちしない
415731 | ニダ撲滅 | (2018年01月05日 06:03)
こういうのは本当、日本人でも勉強になるね。こういう文化を大事にしなくちゃ。
安易な科学薬品で納得してた自分が恥ずかしくなるはww
415732 | 名無しさん | (2018年01月05日 06:05)
藍を発酵させる時ってくっせーんだよなあ
415735 | 韓国人は選ばれし民 | (2018年01月05日 06:45)
藍染は韓国起源ですよ。勿論サムライ文化も韓国の影響を受けています。
415737 | 鼻ほじ | (2018年01月05日 07:02)
いいことを聞いたニダ…
415738 | 名無しさん | (2018年01月05日 07:10)
ポリエステルで蛍光色な伝統衣装が誇らしいニダ
415739 | 名無しさん | (2018年01月05日 07:13)
青色の絵の具溶かした水に漬けておけば安上がりニダ
起源主張して儲けるニダ
415740 | 名無しさん | (2018年01月05日 07:30)
韓国と関係ない記事でも韓国韓国。
韓国脳にはうんざり。
415741 | 名無しさん | (2018年01月05日 07:32)
藍染が盛んな徳島で農家があと5件て相当やばいね。食べると薬効が高いらしいけど。
415744 | 名無しさん | (2018年01月05日 07:50)
「藍染は韓国起源ニダ優れたものはみんな韓国起源ニダ」
「そうだね青は藍より出でて藍より青しっていい言葉だよね」
「…?(何言ってニダこいつ?)」
415748 | 名無しさん | (2018年01月05日 08:00)
インディゴという名前を知ったのは初代iMac。ブラウン管モニタ一体型のやつ。
ほしくなかったけどw キーライムの初代クラムシェルiBookもってるからいいのだ
415756 | 名無しさん | (2018年01月05日 09:08)
日本代表ユニフォームは日本伝統の藍色ってことと
日の丸が映える色ってことでブルーを使うことになったんだよね
本物の藍染は高いけどこれだけ手間がかかってるなら当然なんだね
415758 | 名無しさん | (2018年01月05日 09:28)
畑で栽培していることすら知らなかったわあ。
TVでは取り上げられることのない情報もネットなら得られることに感謝するよ。
415765 | 名無しさん | (2018年01月05日 09:57)
ハリル率いる日本代表。
SAMURAI BLUE = 弱い、非効率的、愚鈍というイメージがつかなければいいが
415766 | 名無しさん | (2018年01月05日 10:00)
しかし五輪のアレが発表されたときにはネットで葬式と…
もう日本ではある程度以上の暮らしをしてる和指向の家庭じゃないと身近な色彩じゃなくなってるんだよな
415767 | 名無しさん | (2018年01月05日 10:02)
発祥じゃなく伝来って書いてるのに噛みついてる奴は頭が
415772 | 名無しさん | (2018年01月05日 10:32)
友達と同じ日に藍染めシャツを買って
5年後にはまるで違うものになってた
自分は手洗いだったので色がほぼ落ちず
友達は洗濯機でガンガン洗ってたから水色のシャツになってた
415773 |        | (2018年01月05日 10:35)
>>415756
そんなの初めて聞いた。
サッカー協会の公式は海の青って事になっている。
最初は白や赤だったんだけど、代表が大学生中心の時に東大ばかりで東大のユニが青だったからそのまま使って定着したのを後付けで理由を付けた説が有力。
415778 | 名無しさん | (2018年01月05日 10:47)
昔の日本人が緑も青も『あお色』と言っていたのは、
この藍色が原因だった、、のか。
415787 | 名無しさん | (2018年01月05日 11:39)
良いものなんだけど、色移りしやすいから扱いがちょっと面倒
415788 | 名無しさん | (2018年01月05日 11:46)
おしゃれのためじゃないのは十分承知してるが爪に魅かれるのは女の性なのか・・・
415789 | 名無しさん | (2018年01月05日 12:11)
レロレロしてて勿体ぶった抑揚をつけたナレーション、このタイプの英語が嫌いだ
こういう伝統を見せるVTRのナレーションはイギリス英語で感情死んでるのかよってくらい穏やかに見せてほしい
415792 | 名無しさん | (2018年01月05日 12:43)
>>415772
そういう変化も面白いね。
本革製品の経年変化のように、藍染めにも使っているうちに持ち主の個性が出てくるのかな。
415793 | 名無しさん | (2018年01月05日 13:01)
ヒロシゲブルー
415795 | 名無しさん | (2018年01月05日 13:09)
藍色と碧色は違う。より青いのが藍色だ。
青緑のようにみえるのは碧色だ。インディゴは色の名前で使われてんのか?
インディゴ染めという染め方でしか聞いたことがなかった。
確かにiMacでインディゴって流行ったが。
415798 | 名無しさん | (2018年01月05日 14:28)
防虫効果もあるのだ
415799 | 名無しさん | (2018年01月05日 14:36)
ステキやん
415894 | 名無しさん | (2018年01月05日 17:59)
サムライ文化とかスシと外人が安っぽく言うと不快です。ゆわせない方向にもっていくべきですが、日本人のエディターがさらに安っぽく使うので始末が悪いです。
415896 | 名無しさん | (2018年01月05日 18:54)
かえすがえすも勿体ないと思ってるのだが、
柔道着の青いやつ、なぜ欧州にゴネられた時に
藍で推さなかったのかと。
白同士じゃ見辛いから、片方は色付きに、って言われて
それでもガンコに「いや柔道着は白いものなんじゃー」って譲らなかったら
いつの間にか欧州で使用されてた西武みたいな青が
そのまま国際基準になっちゃった。
藍の柔道着なら、カッコよかっただろうに、
あんな気の抜けた色になっちゃって。
かえすがえすも口惜しい。
415909 | 名無しさん | (2018年01月05日 19:27)
インディゴの由来が思いの外重くてワロタ・・・
>そう呼ばれてるのは、大英帝国がインド人奴隷を使って摘ませてたから
415932 | 名無しさん | (2018年01月05日 20:23)
藍染とサムライと何の関係が有るんだ?
現在の藍染の本当のルーツは、もっと古い時代から有るよ。
日本は飛鳥・天平時代から、藍染の技術が有った。

現在はもう日本の伝統的な藍染も、そして世界的にも、薬品が主流になってしまったけど。
415938 | 名無しさん | (2018年01月05日 20:56)
>>415703
まーたこいつはデタラメ言ってるよ。
どんな所でも中国、韓国上げしてる奴ってなんなんだろう・・・
415950 | 名無しさん | (2018年01月05日 21:54)
また糞朝鮮人がウリたちがチョッパリに盗まれたものニダと言うに決まっとる
415953 | 名無しさん | (2018年01月05日 22:09)
>>415773
最初に蹴球日本代表が作られた時、大学の優勝チームが、そのまま日本代表になっていた
当然、大学のユニフォームがそのまま使われた
だから早稲田が優勝して代表チームになれば臙脂色のユニフォームになり、翌年に違う大学が優勝すれば、その大学のユニフォームが、そのまま代表のユニフォームになった

東京帝大が優勝して日本代表になった時の国際試合での成績が良かた事で(但しアジアが植民地だらけの頃)、選抜の代表チームを作るようになった時に、東京帝大の学校色であった青を選んだと「されている」(公式でもこの説を採用している筈)
なんにしても、選抜代表が最初に誕生した時から代表のユニホームは青

この青のユニフォームで、ベルリン五輪(ヒトラー時代)で好成績を残し(ベルリンの軌跡)、戦後も継承され、東京五輪やメキシコ五輪で好成績も納める
メキシコ五輪の後、代表の成績が下降していく中で、白がメインのユニフォームになり(白地に青のストライプ。'80年代半ばに代表は一時持ち直す)、'90年代初頭にどん底に落ちた「全日本」は、当時の横山監督主導でユニフォームを赤に変更した
が、ユニフォームが赤になったっところで成績は上がらず、次のオフト監督の時代にメキシコ五輪以前の青色のユニフォームに戻した(まだ明るい青)
その後、アシックスからアディダスにメーカーが移り、青の色はだんだんと濃くなっていく
明るい青から、藍色と言うか、紺色になったのは個人的には、いい決断だったと思う(フランスやイタリアに被らないしね)
415967 | 名無し | (2018年01月06日 01:03)
蒟蒻といい藍といい何でもだけど
まぁどんだけの探究心と知恵と手間と執念で形にされたのやら
今の日本人にそこまで出来るかと問われると、ちと困る
415995 | 名無しさん | (2018年01月06日 03:53)
ジャパン・ブルー
416021 | 名無しさん | (2018年01月06日 08:21)
コメできない
416226 | 774 | (2018年01月06日 23:44)
青は藍より出でて藍より青し(荀子)
中国も昔の人はいいこと言ったよね。

起源がどうのとわめく連中はちゃんと継承してから言ってほしい。
劣化コピーばっかしてないでさ。


416245 | 名無しさん | (2018年01月07日 01:36)
白人って勝手に名称を付けて広める癖をやめたほうがいい。
今はやりの文化盗用に当てはまると思う。
現地で呼ばれている名称をそのまま輸入すればいいだけなのに、なぜ勝手に名前をつけたがる?
植物などの学名にしたってそうだよ。
和名のほうがずっと響きが素晴らしい。
なのにあいつらが先に登録したせいで学名は英語表記のものが優先される。卑怯だ。フェアじゃない。

エアーズロックよりウルルのほうが心に響く素晴らしい名前だよ。
416697 | 名無しさん | (2018年01月08日 01:17)
色移りするって意見があるけど日本伝統の正藍染は色落ちしても色移りして他を染めるようなことは殆ど無いよ。
普通に洗えば落ちる程度。
ジーンズなんかに使われているインディゴ染めとは全然違う。
416936 | 名無しさん | (2018年01月08日 15:21)
>その価値の高さから別名ブルー・ゴールドとも呼ばれてる。

餓死者が出てもお構いなしに「支配国で珍重される作物を栽培させた名残」だね。
紅茶、香辛料、嗜好品(葉巻)など、白豚共が現地民の屍の上で胡坐かいていた名残さ。
本当に日本という国は独特で人のあるべき姿を示す事が多い国だと思う。
420223 | MZ | (2018年01月17日 14:18)
やはり起源ナマゴミの韓ボケ小僧が入り込んだか!
名前 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dng65.com/tb.php/4860-159f99d6