海外「見た目が美しい!」日本の古い知恵を応用した建材が海外で大人気

shosugiban2017.jpg



日本の建築技術「焼杉板」を紹介したビデオが話題になていました。

「焼杉板」は、建築木材の表面を炭化させることで耐久性を増すテクニックで、日本では古くから家屋や寺院に使用されていますが、最近は、米国でも見た目の美しさから人気があるようです。

ビデオは小屋の屋根を「焼杉板」にして耐久性を検証しようというもので、初めて目にした人たちからは驚きの声が寄せられていました。






・今持ってるのは小屋の屋根の板だ。
・焼杉板という日本の保存テクニックを使ってる。
・1000年前に建てられた寺院などに使われているものだ。
・炭化させることで、シロアリ防止、紫外線耐性、防水、防火になる。

・実験的な試みだけど、焼かない場合よりも長持ちするはず。
・ひと冬過ごして、どれくらい持ちそうか確認するのが楽しみだよ。
・一般的にメンテナンスなしで80年は持つ。
・入念に焼いてからブラシを掛けて、複数のオイルでコーティングする。だから触っても炭はでないよ。
・今のところ見た目が気に入ってる。




以下、反応コメント




海外の名無しさん

これすごすぎる。
こんなこと考えたこともなかった。


海外の名無しさん

初めて聞いたけど、クールすぎる。
いつか自分でもやってみたいな。


海外の名無しさん

スーパークリエイティブだね。
自分の小屋を作ることがあったら、同じことをしてみるよ。


海外の名無しさん

大変だけど、ぜったいにその価値はあるね。


海外の名無しさん

素晴らしい。
本当に綺麗は見た目の木材だね。
素晴らしいアイデアだから上手く行くといいな。


海外の名無しさん

見た目が素晴らしいね。
作るのも面白そう。


海外の名無しさん

すごく強力なのに安上がりな方法だね。
素晴らしい。


海外の名無しさん

これは大陸で最強の屋根になるよ。


海外の名無しさん

うちの木材の部分全部にこれを使ってる。
あとは窓2つ、ドア1つ、バスルームのフレームだけ。
バーナーで燃やしてから、水で洗って、ニスを塗ってる。
仕上がりが素晴らしい。
木目が見えるだけでなく、触って感じるのが好き。
ヤスリで磨かなくても光沢があるしね。


海外の名無しさん

このテクニックが壁に使われてるのを見たよ。
見た目も最高だし、性能も抜群だよ。
君の小屋の見た目も素晴らしいね。完璧だ。


海外の名無しさん

見た目の美しさからこのテクニックをいくつかの家具に使ったよ。
建材にこれだけの利点をもたらすなんて知らなかったよ。


海外の名無しさん

これ自分で発見したものだよ。
歴史に裏付けされたものだとは知らなかった。
13年間の火で炭化した木がいくつか家にある。
岩みたいに固くなってるよ。
ブラシをかけてオイルを塗った時の見た目がいいね。


海外の名無しさん

ガーデンハウスにこのテクニックを使ったよ。
めっちゃ効果がある。
木材も美しい自然な見た目になるしね。


海外の名無しさん

これは70年代に人気があった。
ヒッピーハウス的な家には、よく炭化した家具があった。
見た目が好きだな。
特に建物の外部の木材の保存用に使うという発想がいいね。


海外の名無しさん

ショーの発音はショトーカンと同じだよ。
炭化してからオイルを塗る。
オイルの目的は手や足に炭がつかなくするためだから、ブラシでそんなに落とさなくてもいいよ。


海外の名無しさん

調べてみたけど、炭の層は残すみたいだよ。
炭の層が、防水と害虫予防になるから。
オイルについては記載がなかったけど、塗っても害はないだろうね。


海外の名無しさん

オイルを塗るところが、妙に満足感がある。


海外の名無しさん

ログハウスにも使えるんだろうか。
親戚がログハウスを持ってるけど、いつもメンテナンスが大変だって言ってるから。


海外の名無しさん

来年の屋根の状態を見るのが楽しみだな。



関連記事
関連記事


↑↑↑クリックで応援をお願いします。
[ 2017/11/02 07:25 ] テクノロジー | TB(0) | CM(69)
厳選ニュース
特選ニュース
コメントエリア

396590 | 名無しさん | (2017年11月02日 07:45)
メンテなしで80年もつってのは驚きの効果ではないだろか
杉は腐りやすいから、そのままならよくもって数年で腐ってしまうと思う
古の日本人の知恵の一つだね
396596 | 名無しさん | (2017年11月02日 08:02)
でもいきなり、焼杉板を屋根の全面に使用するのは冒険すぎない?
かなりの手間だったと思うけど、残念ながら、そもそも屋根に向いてると思えない…

日本の屋根は瓦じゃないならせいぜい草葺 (檜皮、茅、などなんでもいいけど)だと思う

昔は板の屋根もあったけど、今はほぼそういう屋根がなくなってるってことは、屋根に使うには板ってだけで耐久性に問題があったから消えたんだと思うよ
焼杉にしたところで対して持ちは良く無いはず

396599 | 名無しさん | (2017年11月02日 08:06)
上の追加だけど、一番上の写真もそうだけど昔から残ってる日本の建築物は庇が異常に長い
それが側面を長く保たせる工夫でもある
つまり雨風が直接当たる場所なんて焼杉でも耐久性は全くないと思う

396600 | 名無しさん | (2017年11月02日 08:07)
火事で焼け焦げた家みたいになっちゃった!
396601 | 名無し | (2017年11月02日 08:09)
昔の人は本当に頭いいわ
396605 | 名無しの日本人 | (2017年11月02日 08:11)
昔のウチの塀に焼き板、使ってたの思い出した
396607 | 名無しさん | (2017年11月02日 08:14)
屋根で使われてるのは見た事ないねえ
396608 | 名無しさん | (2017年11月02日 08:16)
昔自分が通った木造の小中学校はこの技術で真っ黒だったわ。
396609 | 名無しさん | (2017年11月02日 08:21)
じじいの庭の囲いが焼杉だわ
多分、ちょうど100年目かな
396615 | 名無しさん | (2017年11月02日 08:33)
同意!屋根材には向いてないと思う!
しかも縦張りだし!
本スレに「そんなに磨かなくても」とあるが確かに映像では磨き過ぎてるような気がしますね!
396626 | 名無しさん | (2017年11月02日 08:52)
うちの家の壁も焼き杉
396628 | 名無しさん | (2017年11月02日 08:52)
うん、鎧壁なら知ってるけど屋根は知らん
欧州の田舎の家の屋根のと勘違いしてねーか?
396629 | 名無しさん | (2017年11月02日 08:52)
うちの地元に醤油醸造の蔵があったんだが、そこの壁に焼杉板が使われてたな
少なくとも30年はメンテも何もなしだった
396632 | 名無しさん | (2017年11月02日 08:59)
日本のメーカーのやつを見ると、炭落としちゃダメみたいだね。耐候性・耐久性が良く外壁使用が適してるとあるからね。屋根は塗ったニスが防水どれくらい持つかじゃないのかな。
396633 | 名無しさん | (2017年11月02日 09:00)
せっかく炭化させたのに炭化したところを落としすぎてると思うわ
396635 | 名無し | (2017年11月02日 09:02)
炭化した部分を落とす種類の焼杉はそこまで耐久性ないんじゃないの?
つか、屋根材は下地材なんだよね? 
396638 | 名無しさん | (2017年11月02日 09:07)
日本で長く残る木造建築は庇がとても長いものが多い
紫外線や雨風を守るには焼杉だけでなく総合的に構造面でも工夫されてるので板だけ工夫してもどうやっても不十分だよ
屋根作るのって大変だからすぐに雨漏りしたらせっかくなのに気の毒かな
396640 | 名無しさん | (2017年11月02日 09:11)
ブラシ硬杉。亀の子たわしで十分。
以下俺の亀の子禁止。
396641 | 名無しさん | (2017年11月02日 09:12)
家の周りの塀でも焼杉にすれば普通よりは確かにマシだけど、屋根のない場所の防水性はないはず
396643 | 名無しさん | (2017年11月02日 09:15)
ログハウス作るのにかけた膨大な労力考えると、屋根を失敗したらかわいそう…
396644 | 名無しさん | (2017年11月02日 09:16)
ロシアやスラブ諸国の教会は、こうした焼き杉みたいな工法で建てられた木造の建物が多いから
日本独自というわけではないらしいね。
396648 | フレデリック(ドイツ系米国人と日本人のハーフ) | (2017年11月02日 09:22)
知人が家を建てた時に、外壁材を何にするか思案してこれにしたよ。
耐久性、メンテナンスの手間、自然の素材、価格
これらを考慮して決めたって言ってた。
396655 | 名無し | (2017年11月02日 09:47)
※396648
その知人はアホだと思う。
396659 | 名無しさん | (2017年11月02日 10:14)
自分で家を建てるってスゲーな。
あっちじゃそういう大工仕事を趣味とはいえ本格的にやる人多そうだし、社会にも根付いてそうで羨ましい。
それにしても木を焼く技術があるのは知ってたけど、結構分厚い炭になってたけどアレでいいのか?
オイル塗ってたけど柿渋とか木酢液とかでは使わないんすかね?
396660 |   | (2017年11月02日 10:17)
まあ外壁に使うんなら、既製品の焼きすぎ板で良いけど、実際に大工などが作ったものよりは、見栄え重視で焼きが甘い。
焼きの段階で何種類かあるから便利は便利。
とりあえず焼きすぎ板は通り過ぎるときに晴れ着が黒くなったり、布団を干すときに汚れたりするから使う場所に気を使う必要性がある。
396661 | 名無しさん | (2017年11月02日 10:27)
焼杉は外壁材には使うけど屋根材には使わないだろ
日本家屋の壁は深い軒があるのが前提だし
396662 | 名無しさん | (2017年11月02日 10:32)
屋根が真っ黒?
やーねー
396663 | 名無しさん | (2017年11月02日 10:33)
廊下に杉を使ってるの、あれ好きだなぁ(焼いてはいないと思うが)。
裸足で歩くと、足の裏に優しいんだよ。ぬくもりがある。“目”が当たるのも気持ちいい。
下駄なんかも、桐と違って足の形がつきにくいし(汚れが目立たない)。
むしろ足の脂で艶々する。
396664 | 名無しさん | (2017年11月02日 10:34)
この手法良く知らないけど がんばれー 俺は応援してるぞー
396667 | 名無しさん | (2017年11月02日 10:37)
日本みたいに雨が多くないなら屋根に使ってもいいんじゃね?
396671 | 名無しさん | (2017年11月02日 10:55)
日本ほど雨が多くなくて乾燥してるから、これで間に合うのかもしれない
396675 |   | (2017年11月02日 11:03)
焼杉板を導入しなくても屋根も板で作る気だったんだろうから焼いてある分マシにはなってるんじゃないのかね。
396677 |        | (2017年11月02日 11:06)
流石に縦置きは駄目なんじゃないだろうか。
うちの隣との塀はこれだけど確かに防虫効果はあると思う。
ただ、屋根は違うんじゃないかな。
396682 | 名無しさん | (2017年11月02日 11:23)
焼いた表面は耐久性あるだろうが、隙間から雨水が入ってきて裏面や桁が腐ってくる
防水シートがあるから雨漏りはしないだろうが耐久性は良くないだろう
396684 | 名無しさん | (2017年11月02日 11:32)
土地の広い国はこんな大掛かりな実験ができていいなあ・・・
396686 | 名無しさん | (2017年11月02日 11:44)
質問。

>複数のオイルでコーティングする。
これやってしまったら焼杉板の耐火性って意味なくなるんじゃ?
耐候性や防腐性能はあがるかもしれないが
396691 | 名無しさん | (2017年11月02日 12:07)
日本だってど田舎なら土地くそ安いぞ
396692 | 名無しさん | (2017年11月02日 12:08)
日本で屋根財としてこれやったらダメだろうけど雨が少なく乾燥した地域なら
いいのかも ログハウスにもウェスタンレッドシダーの屋根があるくらいだし
もっともそれ用のカットで葺き方も違うけど あと反りが問題だね
396693 | 名無しさん | (2017年11月02日 12:12)
焼杉の板やブロックは軽くて丈夫なうえに
釘を打ち込んだりするのも呆気にとられるほど楽だから
DIYの素材として扱いやすく室内で使う分には便利
ベットの底上げの土台にして20cm前後高の洋服ケースを
2~3段収納できるようにしたり
396696 | q | (2017年11月02日 12:26)
屋根には向かないんじゃ?
396713 | 名無しさん | (2017年11月02日 13:29)
そのまま火事にならないように気をつけろよ(笑)
396716 | 名無しさん | (2017年11月02日 13:47)
昔は家の囲いにこういうのよく使ってたな。触ると手が汚れるのが
欠点。
396718 | 名無しさん | (2017年11月02日 13:55)
小屋丸焼きにするやついそうwwww
396724 | 名無しさん | (2017年11月02日 14:19)
磨き過ぎだw
本来は必要がなければ磨かないもの
それとオイルとかはいらない、塗るとそれが燃えたり、劣化してダメになる
396725 | 名無しさん | (2017年11月02日 14:38)
焼杉の屋根って時代劇でも見たんか
80年なんかもたんそ
396726 | 名無しさん | (2017年11月02日 15:04)
焼杉の屋根はあるよ。
ただ今回は、オイルがどうなんだろね。
396729 | 名無し | (2017年11月02日 15:17)
焼杉だから杉が一番向いているのかな。
木材によって油分が違うから炭化氏やすさも違うし、ブラシでの落ち具合もちがってくるよね。

我が家は風呂(が1段高くなった変な作り)の出口に、杉じゃないけど焼いた木材でステップを自作している。
もう10年位経つけど全く傷んでいない。
396730 | 名無しさん | (2017年11月02日 15:26)
最近、北米で山火事が多いのはこのせいか
396733 | 名無しさん | (2017年11月02日 16:06)
みんなで韓国の手助けしよう

韓国の木造建築を直火で炙って丈夫にしよう運動

焼く前にオイル仕上げナフサ塗り込むのがいいかな
396735 | 名無しさん | (2017年11月02日 16:19)
バーナーじゃなく板三枚を筒状に組んでロケットストーブみたいに内側燃やすのって難しいんかな
396736 | 名無しさん | (2017年11月02日 16:21)
焼き杉は外部からの耐候性向上のための手段なので「耐火性」は考慮されてないんじゃないかな?
「複数のオイルコーティング」は落としすぎた部分や焼いてない裏などの部分をフォローするため浸透させたのかも!
間違ってたらゴメンネ!
396737 | 名無しさん | (2017年11月02日 16:28)
※396733
既に炎上してるじゃん
396739 | 名無しよん | (2017年11月02日 16:41)
建ててから焼くんじゃダメなんだろうなやっぱり。
396740 | 名無しさん | (2017年11月02日 16:44)
>396659
昔は日本でも大工の作業を見よう見まねで
小屋程度のものは自分で作ってたけどね
396741 | 名無しさん | (2017年11月02日 16:44)
動画が
"Shou sugi"になってるな……
"Yaki sugi"だろうに。
396742 | 名無しさん | (2017年11月02日 17:13)
※396686
耐火性はなくなるだろうね…
元々焼いた後に内側から杉の油脂がジワリジワリ滲んで馴染むと思うんだけどなんでオイル塗っちゃったかなあ…
396743 | 名無しさん | (2017年11月02日 17:41)
炭化した部分落としすぎだろ
396759 | 名無しさん | (2017年11月02日 18:12)
みんなも書いてるが屋根に使うのはちょっと違うな
まあ本人も試験的に言うてるし状況見て色々勉強するだろ
こういった知恵は勉強すればするほど面白くなってどんどんハマるだろうし
396776 | 名無しさん | (2017年11月02日 19:12)
へー 紫外線耐性になるんだ。やった事ないけど、代わりに今風のだけどコールタール塗ってるよこのご時世に。喰われねーんだよなシロアリに、ただ塗り直しができないとは聞いている。さ、見るべ動画。
396796 | 名無しさん | (2017年11月02日 19:50)
高っけー!今建材で見てたんだけど高いなあ!やっぱ手間かかってるからな。YouTubeで日本人の動画(古式 焼き杉の作り方)見たら簡単に作れそうだけど、俺のマンションじゃ無理・公園でやってたらお巡りさんくるだろな。あの火柱がすげーな、おもしろい。俺チビの頃から焚火すきなんだよ。
そうそう、みんな言ってるとおり屋根・地面とかには木はあかん過ぎる。彼は素人すぎる。木はね絶対に湿気らしちゃダメ・常識・木が自然に帰っちゃうだろが!(笑)バクテリア・シロアリとお祭り騒ぎになるぞ!
Don't moisten Fee Fi Fo Fum Ask not whence the thunder comes…
396836 | 名無しさん | (2017年11月03日 00:21)
サラダ油塗りまくってやがる・・・
396840 | 名無しさん | (2017年11月03日 01:20)
しまった!焼きすぎいた!
396849 | 名無しさん | (2017年11月03日 02:53)
メンテ無しで80年!?
確かに凄いな。

彼の実験が上手くいく事を本当に願う。
頑張ってくれ。
また実験結果の動画を上げてくれると嬉しいな。
396852 | 名無しさん | (2017年11月03日 03:52)
柿渋を塗ればより長持ちするのに…
396861 | 名無しさん | (2017年11月03日 05:36)
ウイスキーの樽の内側も火で焦がすわけで
割りと世界共通の知恵じゃないのか
397020 | 名無しさん | (2017年11月03日 10:44)
ウィスキーの樽を焦がすのは香り付けが目的だろ
397247 | 名無し | (2017年11月04日 08:45)
マインクラフト1.18くらいになったら
焼杉板ブロック追加されるんだろか?
397379 | 名無しさん | (2017年11月04日 16:27)
ワイン樽も内側をかがり火か何かで炙って炭化させてると思ったが
401468 | 名無しさん | (2017年11月14日 09:34)
ワイン樽の内側焼くのは殺菌・板に残ってる微細な虫などを殺す意味もある。数十年前にその焼きが甘くて樽内で菌が繁殖しその年のワイン全滅させたシャトーもある。そのステンタンクに切り替えてヌーヴォーで有名な某シャトーになったが
名前 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dng65.com/tb.php/4683-10656e01


スポンサードリンク