海外「クールすぎる!」日本の木工道具の洗練された仕組みに海外が感動

kannnasamura.jpg


日本の鉋(カンナ)の構造と使い方を紹介したビデオが話題になっていました。

カナダ人大工が日本で購入した木工道具を紹介したもので、日本優秀の鍛冶職人「舟弘」の新作鉋を使って説明してます。

完璧さを追求した日本の木工道具に、海外からは多くの絶賛の声が寄せられていました。






・日本から買ってきたものがこれ。
・もっと大量に欲しかったけど、これがどれだけ値の張るものか見れば分かるでしょ。
・これだけで1500ドルだよ。
・クレイジーだと思うだろうけど、これが俺の仕事だから。俺にはその価値がある。

・包丁は妻キッチンサムライのために買ったもの。
・手打ちされて名前が掘られてる。読めないけど素晴らしい。
・妻も凄く気に入ってる。

・これは36mmの叩きノミ
・舟弘の叩きノミもある。
・舟弘は一流のカンナ職人で有名だけど、ノミも作ってる。
・あと名前は分からないけど、舟弘が作ったカンナだ。
・使用する金属によって名前が異なるけど、スウェーデン鋼にしてみた。

・これから使い方を説明する。
・箱から出したばかりだ。箱もゴージャスなんだけどしまってある。汚したくないから。

・刃の背がカーブしてるのが分かる。これで動かないようになってる。
・2枚重ねた時に隙間が見える。より平らになるように研いでいく。
・高い砥石は1000ドルとかするから買えないけど、やり方で改善するのか試行錯誤してる。
・削ろう会で16マイクロンだったのには興奮したけど、トップは5マイクロンだったから。
・薄くすることで、木材の表面に光沢がでる綺麗な仕上がりにできる。
・両端と刃が並行になるようにする。ゆがみがないようにしてるんだ。

・すごくいい。かなり薄く削れてるよ。
・日本の木材は柔らかいから、カンナも柔らかい木用に作られてる。
・硬い木でも綺麗に削れてる。
・木目に逆らっても、ささくれがまったくない。かなり綺麗に磨ける。




以下、反応コメント




海外の名無しさん

日本のカンナはクールすぎる。
いつか手に入れてやる。


海外の名無しさん

カンナの名前はサンドビック鋼を使った玄妙だね。


海外の名無しさん

なんでこの道具がこういう作りになってるのか分かってよかった。
ありがとう。


海外の名無しさん

違う鉄を重ねるのは動物の爪と同じだよ。
裏側の方が柔らかいと、摩耗するほど鋭くなる。


海外の名無しさん

このビデオは最高だな。
正確さと完璧さを追い求めてる。
それが日本に住みたいと思ってる理由かも。
そういうことに価値を置いてるから。


海外の名無しさん

日本の高級カンナにアップグレードする気になってきてしまった。
ありがとう・・・


海外の名無しさん

ありがとう!
俺のカンナにこれをやってみる!


海外の名無しさん

ちょうどよかった。
Hida Toolから君のオススメの春蘭のカンナを注文したとこだよ。


海外の名無しさん

値段の価値があるんだろうな。
あのノミが羨ましすぎる。
今すぐ使いたい。


海外の名無しさん

こんな高いカンナなのに、研ぐ必要があるの?


海外の名無しさん

↑研ぐ必要と言う人も居るけど、俺は研ぎたいと言う。
俺は自分で研ぐためだけに、道具や包丁を買ってるよ。
どれくらい研げるかが目標なんだよね。


海外の名無しさん

磨けてるって言ってるけど、もっと近くで見せて欲しかった。


海外の名無しさん

マイクロミリメーターを使って、どれくらい日本の時より改善したか見せてよ。


海外の名無しさん

木の細胞の大きさは20マイクロンだから、君は細胞1個分を削ったことになる。
よくやったね。サムライ!


海外の名無しさん

ハロー、俺も大工だよ。
こういう刃物を手に入れて日本の木材みたいにしてみたい。


海外の名無しさん

初心者の質問だけど。
なんで金属製のじゃなく、木製の手カンナを使うの?


海外の名無しさん

↑日本のカンナは引く動作だし、簡単に調整できるから。
西洋カンナは押す動作で、部品が多く必要になる。
金属は平らにするのが難しい。まあ好みの問題だけど。
でも両方使った経験から、日本のカンナのほうが好きだな。


海外の名無しさん

日本の層になった包丁は素晴らしいけど、砥石がないと維持が難しいんだよね。


海外の名無しさん

君の仕事に対する情熱はすごいね。
君の仕事を追いかけるのが夢だよ。



関連記事
関連記事


↑↑↑クリックで応援をお願いします。
[ 2017/10/26 18:45 ] テクノロジー | TB(0) | CM(58)
厳選ニュース
特選ニュース
コメントエリア

394039 | 名無しさん | (2017年10月26日 19:08)
こばやし~
394040 | 名無しさん | (2017年10月26日 19:14)
鉋の使い方なんて知らんから海外の人の動画で教わるというのは不思議な体験だ
しかしこの図工室みたいな空間はワクワクするな
394042 | 名無しさん | (2017年10月26日 19:27)
音聴いたよ。滑るようなサー―ッて音だな、初めて聴いたよあんな音。ホント数ミクロン引っ掛け続けて切れるんだな。接地面とすいた高低差が高い気がするからもっと低くチューニングしたら記録更新するだろな。
394043 | 名無しさん | (2017年10月26日 19:31)
うちの片刃包丁もスウェーデン鋼だな
394044 | 名無しさん | (2017年10月26日 19:31)
中学校だったかな、木工クラブに入って木の板に鉋がけした思い出
394045 | 火出国 | (2017年10月26日 19:33)
日本の庖丁は砥石がないと維持が難しい、って海外では庖丁を研がないのか?
砥石じゃなくて、丸棒のやすりみたいなのだけで研ぐのかな。
あれだと、切れ味がたいした事ないけど、海外じゃあれが普通なのかな。
394047 | 名無しさん | (2017年10月26日 19:35)
中学の技術の時間の教材で買わされた鉋が最後に使った鉋だな
戦中に造船所で働いてた頑固な爺ちゃんが趣味で大工仕事してるのに反発してたわ、今思うと愚かな子供だけどな
394048 | 名無しさん | (2017年10月26日 19:37)
>> 394040
最近は中学で木工でカンナとか使わんのか。
394049 | 名無しさん | (2017年10月26日 19:38)
>> 最近はダイヤモンドシャープナーでごりごり削れるからねえ
394050 | 名無しさん | (2017年10月26日 19:39)

正直、かんなって使うよりも、刃を調整する作業の方がむつかしくて意味がわからない道具だと思う
手入れも大変だし

プロなら使いこなせるだろうけど

394051 | 名無しさん | (2017年10月26日 19:41)
うちは大工だったので鉋を逆さにして鰹節削りに使ってた
それが普通だと思ってたけど
かつぶし削り器って鉋式?それともスライサー?
394052 | 名無しさん | (2017年10月26日 19:42)
高い道具の良さが伝わるのは嬉しいね、価値をわかってくれる人が使うのは特に
394053 | 名無しさん | (2017年10月26日 19:42)
小学校だか中学校だか忘れたけど、簡単な大工道具一式買ったよな?今は違うんか?
394054 | 名無しさん | (2017年10月26日 19:44)
>>394045
多分そうだね。洋調は詳しくないけど、全てあれだね。と云うか砥いでも歯は立たないか砥石がダメになると思うわあんなステンレス牛刀。
394056 | 名無しさん | (2017年10月26日 19:44)
研ぎの拘りが素晴らしい、あれだけ砥石をキチンとセットしてる外人さん初めて見たわ。
394058 | 名無しさん | (2017年10月26日 19:52)
>>394051
だしの素だよ!普通じゃねーよ、かなり恵まれた食卓で育ったご子息だよ(笑)
394059 | 名無しさん | (2017年10月26日 19:56)
すべり台のスロープの途中がカンナになっていたら、と想像すると怖い
394060 | 名無しさん | (2017年10月26日 20:26)
サムライは本当にすごいよ。彼は土工・設備・鳶・大工・家具と何でもできるし、それに日本のノミ・カンナ・ノコギリは独学だからな。
他に海外で人気なのがISHITANI FURNITUREだな。彼の仕事は本当に卓越した美しさがある。
394062 | 名無しさん | (2017年10月26日 20:31)
日曜大工のために俺の工具箱(木工系)に一応入れてあるやっすい小鉋とは当然だが段違いだなw
台の調整は一応同じようにキッチリやってるけど刃の良し悪しの差はいかんともしがたい
394064 | 名無しさん | (2017年10月26日 20:40)
カンナで引く音がまるで紙をすーっと触ってるみたいだ
すごく綺麗な音してる
394077 | 名無しさん | (2017年10月26日 20:55)
叔父曰く、宮大工の棟梁はこの動画にあるような鉋の裏を加工することを絶対許さなかったと。
394089 | 名無しさん | (2017年10月26日 21:08)
大工と言えば有名な飛騨の匠がありますね。豊富な木材を魔術師のように
建物に変えてしまいます。匠と並んで、トリップアドバイザーで日本国内で
毎年1位を獲得してるレストランが飛騨高山の中華料理の平安楽さんですね。
東京や大阪などの高級寿司店や老舗和食店を抑えて日本で最高のお店です。
匠と中華料理が飛騨地方が世界に誇れる日本代表ですね。
394094 | 名無しさん | (2017年10月26日 21:12)
江戸の名工たちって”名人”とか”当代一”とかゼニカネ抜きで技量を競ってたんだよなぁ。
今の日本にかろうじて残ってる技術でこのレベルなんだから、江戸の職人どんだけ凄かったんだってことだよな。
394101 | 名無しさん | (2017年10月26日 21:18)
おもしろいなこんな話わ。日本人には職人や趣味で職人が多いし職人気質だしモノづくり大国ニッポンだもんな。
394116 | 名無しさん | (2017年10月26日 21:32)
外人さんの日曜大工は本格的だよね。
394134 | 名無しさん | (2017年10月26日 21:47)
ええーっ! 俺素人だがそれ量産品でなく技ものなんじゃないの?
大工としては達人なのか知らないけど、その道何十年の鉋作りの名人が仕上げた一品を昨日今日初めて触った様な人間が手を入れちゃっていいの?
研ぐにしてもせめて切れなくなるまで使い倒してからとかじゃないか?
394137 | 名無しさん | (2017年10月26日 21:48)
なんだか知らないが毎回※欄に
トリップアドバイザー野郎が登場するな
中華の工作員か?
394140 | 名無しさん | (2017年10月26日 21:50)
翻訳もコメもなんか、すらるどっぽい。
こういうの好きです。
394143 | 名無しさん | (2017年10月26日 21:53)
裏金の調整出来てないじゃん
394149 | 名無しさん | (2017年10月26日 21:59)
>394134 自分もそれ思った
職人の業物台無し。せめて実際に使用して、それから自分好みに、或いは実験的に磨いてくれよと。
もしかしたら実は先にそうしてるかもだけどねww
後、研ぎ方にびっくりした。八の字やら横向け研ぎとか恐らく日本人はしないっしょ。ウチの父親が大工だったけど、絶対しなかったし。
研ぐと言うか磨くって感じだね
394155 | 名無しさん | (2017年10月26日 22:04)
はいはいwこばやしだヨw
台直しにサンドペーパーってウチも楽なんでするけど
なんか、研磨粒が残りそうで精神衛生によろしくないなぁ・・と思うのはオレだけ??
394166 | 名無しさん | (2017年10月26日 22:15)
日本人でもちゃんと知ってない人が多いのに
ちゃんと知ってて広めてくれるのは嬉しいし有り難いよね
394169 | 名無しさん | (2017年10月26日 22:19)
え??鉋って超細かいこと言うと、天気とか置き方とかで平気で狂うよ??
ウチが安物使ってるからかも知れないけど、買って即座に本調子出るカンナって
聞いたこと無いなぁ・・皆最初に調整するもんだと思ってた。
394173 | 名無しさん | (2017年10月26日 22:23)
>>394134
日本の鉋は職人が買って、自分の使いやすいように調整するのが基本。
彼は間違った事をしてるわけじゃないよ。
直ぐ使いもあるけどね。
394177 | 名無しさん | (2017年10月26日 22:27)
動画を最後まで見たら思ったより遥かに本格派で全裸土下座したくなった
394181 | 名無しさん | (2017年10月26日 22:30)
>>394134
くっ… 素人に気づかれたぞ、サムライ!(笑)確かに、いきなり唐辛子入れるやつみたいだな。なんやろな、言い伝えみたいになってるな海外であれ。台直しはわかるよ、でも刃は砥ぐ必要ないと思うな。他にはノミのカツラ下げて柄をキノコにするのもそうだな。
使い手が新品・元の角度や形状(砥ぎ屋が思うベスト)を記録してるならわかる。だが砥いだら元の形状と異なるからな。
394187 | 名無しさん | (2017年10月26日 22:38)
死んだ親父が残してった鉋があるけど調整が上手く出来なくてぜんぜん使いこなせないわ。そこそこ良いものみたいだけど、宝のもちぐされだわ
394195 | 名無しさん | (2017年10月26日 22:47)
>>394187
YouTubeの“鉋刃を研ぐ( Kanna Project Main  )”
このおいちゃんは丁寧に教えてる。それとこれは俺から、台は理解する・使いこなせるまで触っちゃダメだよ。
394198 | 名無しさん | (2017年10月26日 22:52)
まいくろんwwwwwwwwww
394236 | 名無し | (2017年10月26日 23:52)
木の台の調整を忘れてる。
5ミクロンに挑戦するのなら。
394250 | 名無しさん | (2017年10月27日 00:38)
"日本の層になった包丁は素晴らしいけど、砥石がないと維持が難しいんだよね。"

ああ、これで思い出した。こいつら西洋人は食材も押して切るんだよな。これは繊維がメチャクチャに潰れるんだ。煮物なら押すよ。でも中華やサラダの野菜は引いて切る。でないとべちゃべちゃになるんだよ。まあそもそも彼らのは切れない刃物なんで変わらないて言えば変わらない(笑)
394251 | つ、 | (2017年10月27日 00:38)
本職だけどこの人はわかって使ってるよ。今たて研ぎする人も増えてきている。サンドペーパーによる台直しは横着だけど簡単で早い。ちなみこの人が使ってる鍛冶屋さんは今一番高額だね。ただ3万円もしないでも良い鉋は買える。
394255 |   | (2017年10月27日 01:00)
私の場合たま~にしか使わないから慣れてないだけの問題だとは思うけど、鉋の刃の出し入れの調整ってどうしても感覚的に逆に思えちゃうんだような~w
394256 | 名無しさん | (2017年10月27日 01:04)
あの叩き鑿はやりそうだな。見るからにやりそうだ。やっぱ叩き鑿なんだよな墨と寸分違わずにバスンと垂直にやってくれないとな。
394258 | 名無しさん | (2017年10月27日 01:22)
>>394251
鍛冶屋さん自体が縦砥ぎしてネッて説明書に書いてるもんね。俺も最初違和感感じたけど、刃が均一に立つから理にかなっている。
394264 | 名無しさん | (2017年10月27日 03:00)
鉋で細かく削いでやると防腐剤やらニスやら塗らなくても撥水、防水、防カビ効果がある
木目をそのまま長く保つ日本の先人の知恵
394274 | 名無しさん | (2017年10月27日 06:13)
大工仕事もしたことないヤツが偉そうに上から目線で俄の蘊蓄を語ってるのが腹が痛いw
お前らが日本を代表してるわけじゃあないんだがな。
394304 | 名無しさん | (2017年10月27日 09:04)
>>394274 俄の蘊蓄
師匠がいても個人で突き詰める世界。改善点をどうすべきか常に考えている。これを素人も素人なりにやっている訳。それだけ裾野が広いのよ。
そういう話を蘊蓄の披露と見做すのは勿体ない。玄人はだしという言葉もあるくらいなんだから。
横を向いてないで、前を見てる・上を見てる人達の話に加わったほうがいいよ。
394309 | 名無しさん | (2017年10月27日 09:08)
この人がサムライを名乗ってる理由はなんだろう?日系人でもなさそうだし日本語も
出来ないみたいだし…
394341 |        | (2017年10月27日 10:19)
>>394250
どうしてそこまで傲慢に物を言えるのか不思議だわ。
押して切る事で肉の繊維を断ち切っていたんだから別にそれでいいだろ。
単なる方向性の違いを優劣で語るとか韓国人みたいだな。
394417 | 韓国人は選ばれし民(疫病神に) | (2017年10月27日 13:46)
>>394341
横からだが
食材を切るという目的が果たされれば何でもいいとかないわ
じゃあ和包丁で引こうがカッターで押そうが同じなんだなお前の中では
職人の技術否定かよ
自分の無知を棚に上げて相手を叩くとかこいつが韓国人だろ
394525 | 名無しさん | (2017年10月27日 19:52)
>>394341
黙れよ素人。コックの常識だからな。何も知らんのだからおまえの臭い口におまえのパンツでもつっこむか手にでも話してろ、恥知らず。で、何が韓国云々だ?精神病院に行けたった今すぐ
394531 | 名無しさん | (2017年10月27日 20:10)
>>394341
押すと引くの違いがわからないの… じゃあ、クソでも食ってろよミソの代わりに。いったいなんなんだよ… おまえは?おまえの手帳は何級認定なんだ?まるで理解できない人間なんだけど(苦笑)
394556 | 名無しさん | (2017年10月27日 21:19)
私が幼かった頃の実家は本物の和室があって、隅の柱はたしかに何も塗ってないのに手触りさっらさらで滑らかでしかも温かみがあってとにかく気持ちよかった。
祖父が父のために職人呼んで建てさせたって云ってたから、昔の職人さんが鉋で仕上げたんだろうなあ。襖の敷居もそうだった。
だから、その後狭くなって新しいツーバイフォー住宅に立て替えた時に、名前だけ「和室」というのはあっても、そういう細かいところが全くできていないいい加減な代物だったので、子供心にショボーンとした記憶がある。
394572 | 名無しさん | (2017年10月27日 21:46)
話し方が大麻吸ってる人みたいだね
キメてるな?(笑)
394575 | 名無しさん | (2017年10月27日 21:52)
鉋の木材を薄くスライスする音が気持ちいい
395816 | 名無しさん | (2017年10月31日 10:14)
これ、明治維新以降にヨーロッパから日本に入ってきたタイプのカンナなんだけどw
399855 | 名無しさん | (2017年11月10日 18:54)
>>395816
竹中大工道具博物館には室町中期頃って書いてあるな。まあ俺はwikiなんかより本職の竹中を信じるけどな(笑)
dougukan.jp/tools/24
名前 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dng65.com/tb.php/4663-f6c07eb0


スポンサードリンク