海外「知らなかった!」日本の世界一を生み出す原点になった産業に海外が仰天

shimonitaton.jpg


日本の製糸産業の歴史を紹介したビデオが話題になっていました。

明治時代に発展した製糸産業は、日本の産業革命の始まりであり、高品質な日本製品の原点になったものだと紹介されています。

そんなビデオには、海外から多くのコメントが寄せられていました。






・群馬県富岡市は、近代化の原点だと言われる。
・なぜ日本が世界一高品質なもの作りをするか気にならない?
・だからこの世界遺産を見に来た。
・製糸場は今は稼働してないけど、現代日本を形作ったものだ。

・製糸場は東京湾に繋がる利根川の上流にある。
・富岡市で産業革命が始まった。
・工場は1987年に閉鎖。2014年に世界遺産に登録された。

・シルクは西洋が切望した日本製品だった。
・もともとシルクの生産が行われていた上武は最適な場所だった。
・機械もそのまま残されてる。

・明治時代、日本は鎖国時代から近代化へと向かった。
・フランス人から学んだノウハウが、シルク作りを極めるまでに進化した。
・大量生産される前は、日本のシルクは世界的に高級品扱いだった。
・安価にまってもクオリティは高いまま。日本のシルクは150年に渡って世界をリードした。
・機械はフランス製だが、技術立国日本の原動力となった。

・これはカイコ。特性の餌を食べてる。
・デリケートで、孵化させてから繭にするのが難しい。でも日本人は非常に上手くやる。
・機械を動かす石炭、横浜港が近い、荒船風穴のおかげで気温が低く孵化に向いてる。
・それが、ここで製糸産業が栄えた理由だ。
・8月でも気温が低いから、長い期間産卵させられる。

・2014年に世界遺産に登録されてから、再びカイコが注目を集めてる。
・カイコチョコはおみやげに人気。カイコにちなんだものがいろいろ売られてる。
・20世紀初頭まで、富岡シルクは世界一で、富岡ブランドは有名だった。
・ネットで買った安物と違いを見分けられるか聞いてみた。
・本物を触ったら違いは一目瞭然だった。

・フランスとの文化の違いから当初は失敗するところだった。
・ワインを飲むフランス人をバンパイアだと思われたため、労働者が集まらなかった。
・日本人の工場長が14歳の娘を雇うことで噂は消えた。

・近くに下仁田、通称レトロの街がある。
・工場が閉鎖されてからは地域経済はさびれ、当時の姿がそのまま残されてる。
・下仁田はソースカツ丼で有名。
・コンニャクも有名。

・現代の日本の原点を知りたければ、上武シルクロードと富岡に行ってみよう。




以下、反応コメント




海外の名無しさん

日本が近代化したときには、シルクとお米しかなかったんだね。


海外の名無しさん

今の絹糸産業はどこにあるの?
絹糸産魚は今でもトップクオリティなんでしょ?


海外の名無しさん

街の一部が放置されてるのが勿体無い。
レトロのまま整備すれば、いい観光名所になると思うけど。


海外の名無しさん

カツ丼がすごく美味しそう!
嘘じゃなく、本物のシルクを買うために行こうかな。


海外の名無しさん

カツ丼でヨダレがでてきた。
ジョンはラッキーだな!


海外の名無しさん

なかなか美味しそうなシュニッツェル丼だねぇ。


海外の名無しさん

シェフのおじいさんが気に入った。
すごく優しくて礼儀正しい。


海外の名無しさん

シルクのスカーフが本当にステキ。
日本のほうがシルクは値段が高いの?


海外の名無しさん

新旧で製法の違いを見せて欲しかったから、ちょっとガッカリした。


海外の名無しさん

カイコの写真があるフードショップを見て身構えてしまった。
よかったw


海外の名無しさん

カイコチョコがめっちゃ美味しそう。
日本の技術産業がシルクから始まってたなんて知らなかった!


海外の名無しさん

カイコチョコを綿飴で包めばいいのに。


海外の名無しさん

カイコは苦手!


海外の名無しさん

虫嫌いの家族が居るから、カイコチョコはイタズラにもってこいだよ。
俺がカイコを食べるのを見て、泣きわめく子どもたちの姿が目に浮かぶ。


海外の名無しさん

エンターテイメント産業のビデオを作ってくれない?


海外の名無しさん

↑私の自転車産業の次ね。


海外の名無しさん

素晴らしいコンテンツだね。
日本のカメラ産業についてはビデオをやったの?
フィルムカメラからデジカメまで。
すごく興味深いと思うよ。


海外の名無しさん

日本が他の国より技術的に進んでる理由についてビデオを作ってよ。



関連記事
関連記事


↑↑↑クリックで応援をお願いします。
[ 2017/10/06 07:35 ] テクノロジー | TB(0) | CM(87)
厳選ニュース
特選ニュース
コメントエリア

387685 |   | (2017年10月06日 08:09)
西洋文明に直に晒され、はち切れんばかりの日本人の特性が花開いただけであろう。
387688 | 名無しさん | (2017年10月06日 08:18)
群馬では、この新幹線のような昆虫を「おかいこ様」と呼ぶ。
おかいこ様を神格化するような、民話も多数残っている。
女性が生糸と機織りで儲け、男どもはすることがないのに奥さんの稼いだ現金があったのだ。
だからバクチの類いは全て揃っており、海が無いのに競艇場すら有るギャンブル狂のお土地柄。
任侠物も人気で、国定忠治がいる。
387689 | 名無しさん | (2017年10月06日 08:22)
>・下仁田はソースカツ丼で有名。
>・コンニャクも有名。

俺的には下仁田ネギも挙げて欲しかった。
すき焼きには欠かせない。
387695 | 名無しさん | (2017年10月06日 08:34)
福島の田舎でも、お蚕様と大事にしていたと祖母に聞かされたな
387698 | 名無しさん | (2017年10月06日 08:44)
文字通り金の卵を産むガチョウだもんな
そりゃ大事にされる
387699 | 名無しさん | (2017年10月06日 08:48)
浜松も実は今も繊維産業が盛ん。自動車やバイク・楽器と繊維が主要産業だった。
高校時代にバイト先のパートのおばさんが何人か富山県出身で、女工さんとして
浜松に来た人たちだった。
387700 | 名無しさん | (2017年10月06日 08:50)
蚕って人間に世話されないと自力で生きていけない
ぐらい退化したっのに驚いた
387701 | 名無しさん | (2017年10月06日 08:53)
文化も何もなかった暗黒の江戸幕藩体制を打倒し、西洋の優れた文明をいち早く
導入した我が長州の功績だと感慨深い。フランスの優れた技術が今の日本の繊維産業の
礎を作ったわけだ。
387703 | 名無しさん | (2017年10月06日 08:57)
※387700
人間はある意味身勝手で残酷な生き物かも知れないですね。外来種を持ち込んだりして
生態系を乱したのは、何者でもない人間自身ですから。駆除される動物や虫などに
とってみたら、理不尽極まりないですよね。
387705 | 名無しさん | (2017年10月06日 09:02)
>文化も何もなかった暗黒の江戸幕藩体制を打倒
江戸文化を無視しないで。
今からみても先進的なんだよ。
江戸末期の西洋人の日本訪問記を読めば、
当時の日本と欧州のレベルが分かる。都市部に限れば負けてない。
387706 | 名無し | (2017年10月06日 09:07)
うちの曾祖母は長野県の生まれだが、家が貧しかったため、小学校を出ると同郷の同い年の若い娘達と一緒に荷馬車に揺られ、山の向こうの製紙工場まで通っていたことがあったらしい.そういう荷馬車を用意してまで労働力を確保するほど大きな産業だったんだろう.お蚕様という言葉は貧しい家の家計を支え、その生命を養ってくれたという感謝の表現なんだろう.聞けば涙の物語だ.
387707 | 名無しさん | (2017年10月06日 09:10)
※387705
旧幕派はそうやって嘘をつくけど、朝敵の分際で何言ってんだって思う。
帝に弓引いた連中が何言ったって無駄だわ。
387708 | 名無しさん | (2017年10月06日 09:12)
長野特に岡谷や上諏訪には岐阜の飛騨地方から、浜松には北陸富山から女工さんが
供給されて繊維産業を支えてたんですね。
387709 | 名無しさん | (2017年10月06日 09:19)
※387705
鬼平を読んで、江戸の食文化は素晴らしいと勘違いしてる人がいるけど、
あれはあくまで池波の創作だと時代考証の東大の本郷先生やキャンベル先生も
否定してるね。少なくとも江戸の8割を占める町人は、根菜類と雑穀の貧しい
食生活だったらしい。ナスや白菜の漬物や煮物が時代劇に出てくる時点で
あり得ないらしい(明治以降に入ってきた外来の野菜だから)。
387714 | 名無しさん | (2017年10月06日 09:33)
アホな外人は
ああ後進国に工場の1つでも建てれば近代化するんだと思うだろう

そこで働くだけで終わるよ
大きなきっかけとして説明しやすいから使われてるだけだよ

明治なんて、システムの変更を使って地方から吸い上げて
予算を使いたいように使い、後々まで永遠に続く負の遺産
職人は終わったし文化も壊したし都合の悪い宗教や風習も撤廃
今の中国は中華の継承者ではないと同じように日本人も日本の継承者ではない

今の職人は昔の職人の下っ端程度
人間国宝レベルでも全く再現できない
海外のコレクターはよく分かっていて値が高くなる前に集めていた
日本は大事にせず良さも認識しなかった
結果もう作れる人はいない
387715 | 名無しさん | (2017年10月06日 09:35)
生糸、茶、銅などが主な輸出品
387717 | 名無しさん | (2017年10月06日 09:37)
昔からの手作業で糸とってる製糸会社は長野にある1社のみ
機械使ってる製糸会社は全国で7社のみ (昭和34社のピーク時は約1900社)

蚕農家は561戸(昭和4年のピーク時は221万戸)

日本の服で、国産繭から生産された生糸が使われてるいるのは0.7%
一部、高級和服に使われており 超高級品。
387718 | 名無しさん | (2017年10月06日 09:38)
あゝ野麦峠
387720 | 名無しさん | (2017年10月06日 09:43)
幼稚園でオカイコさん飼っていたなァ
素早く引き千切ると『糸』になるけど、ゆっくり千切ると『内臓』が出て来るんだよね♪
387721 | 名無しさん | (2017年10月06日 09:44)
カイコ育てるのってそんなに難しかったんだ。
ガキの頃、学校で配られたカイコ何十匹とか飼ってて普通にみんな繭になったけど。
庭に植えた桑の葉を投入してただけ。
数が増えると衛生管理が大変なのかな?
387723 | 名無しさん | (2017年10月06日 09:47)
>>387709
所詮は昭和の物書き先生だから
百珍本のような江戸時代の出版物以外は信用しないほうがいいな
387724 | 名無しさん | (2017年10月06日 09:52)
※387709
>少なくとも江戸の8割を占める町人は、根菜類と雑穀の貧しい食生活だったらしい

雑穀は地方だな。
江戸では町人でも白米を食べていたから脚気(江戸患い)が流行した。
387725 | 名無しさん | (2017年10月06日 09:59)
387709 >>387705
”鬼平を読んで”
↑なんでピンポイントでそこなんだよw頭わりーな
挙句根拠がロバート・キャンベルwww

 しかしいまだに朝敵だの長州の功績だのって言葉が
出てくるのに驚きだわ
387727 | 名無しさん | (2017年10月06日 10:02)
シルクにおいてはただの商売相手なのになんか「オレたちが文明開化してやったんだ」って勘違いしてる外国人多いな
あんなに長くアジアから接収してた西洋に、日本が関わるまで<質のいい>シルクが無かった不思議さに頭が行かないのかよ
387728 | 名無しさん | (2017年10月06日 10:03)
富岡から横浜が近い……近い?!
387729 | 名無しさん | (2017年10月06日 10:05)
そもそも
近代化するよりも前から養蚕が盛んだし
甲斐絹とか山間部では米が他所よりもとれないから絹で年貢を納めていたわけだし
1000年以上歴史がある
機械を入れて効率化したことと歴史や文化的なことはまた別物だよ
387732 | 名無しさん | (2017年10月06日 10:11)
>>387709
>少なくとも江戸の8割を占める町人は、根菜類と雑穀の貧しい食生活だったらしい

脚気(江戸患い)の予防・治療のために雑穀(蕎麦、麦飯、小豆など)を食べていたのであって、貧しいので雑穀しか食べられなかったわけではないよ。
387734 | 名無しさん | (2017年10月06日 10:15)
女工哀史、あぁぁ、、、、
387738 | 名無しさん | (2017年10月06日 10:21)
エジソンが電球を発明した直後に工場内の照明を電球にすれば昼夜連続で作業が出来るじゃん
って当たり前のことに世界で初めて気が付いたのが日本の製糸工場
工場内の照明を電気化したのはアメリカより日本の方が先
日本はこの時点から既に工業におけるイノベーションで部分的には欧米に先んじている面を持っていた
387739 | 名無しさん | (2017年10月06日 10:30)
>製糸場は東京湾に繋がる利根川の上流にある

利根川って銚子のイメージだから東京湾といわれても
どうもピンとこないな。
途中で分かれたのは東京湾に流れ込むけども。
387745 | 名無しさん | (2017年10月06日 10:58)
ペリーは日本人の特質を看破していて、西洋の近代文明を取り入れた後は、
たちまち西欧先進諸国のライバルになるだろうと予測していた。
江戸時代は未開の暗黒時代では決してなかった。
387746 | 名無しさん | (2017年10月06日 11:03)
日本は欧米が既に発明したものを上手くコピーする猿真似能力には長けている。
浜松なんて田舎はその猿真似が少しだけ上手かったけど、所詮は猿真似。
ガンプラを発明した静岡市のような日本オリジナルを生んだ場所は残念ながら
国内にはほとんどない。
387747 | 名無しさん | (2017年10月06日 11:04)
>>387709
>ナスや白菜の漬物や煮物が時代劇に出てくる時点であり得ないらしい(明治以降に入ってきた外来の野菜だから)。

奈良時代にはナスの栽培が行われていましたよ。
江戸時代頃より広く栽培されるようになりました。
ハクサイは江戸時代以前から日本には度々渡来していましたが、一般に普及したのは大正時代以降になります。
387748 | 名無しさん | (2017年10月06日 11:05)
>>387709
白菜はいいとして、ナスが明治以降に入ってきたって、本気で言ってんの?
発言の根拠が「TVで偉い先生が言ってた」ってことなら、
「鬼平読んで勘違い」してる人と大差ないよね。
387749 | 名無しさん | (2017年10月06日 11:06)
子供の頃は家の周辺にも桑畑が沢山あったし蚕を育ててる家も幾つか有った。
桑の実は学校帰りの格好のおやつだった。
唇や舌、手についた紫はなかなか取れなかった。
387750 | 名無しさん | (2017年10月06日 11:08)
>>387749
祖母からそんな話を聞いたことがあります。
もしかしてご高齢の方ですか?
387752 | 名無しさん | (2017年10月06日 11:12)
イモムシ苦手だから画像きつい
387753 |        | (2017年10月06日 11:13)
そんなに歳じゃないけど小学校に桑があってカイコの飼育をしたよ。
地図表記にも桑畑って記号があるし、昔は相当多かったんだろうな。
387755 | 名無しさん | (2017年10月06日 11:17)
>>387701
お前如きが長州生まれと偽るな
お前は間違いなく半島生まれ
387760 | 名無しさん | (2017年10月06日 11:37)
我が家も古い家なんで三階がお蚕部屋だったらしいです。
近所ではまだ養蚕やってらっしゃる家もありますよ。チョコじゃなくて
お蚕さんを普通に食べてますし。
387762 | 名無しさん | (2017年10月06日 11:44)
江戸時代の文化もおもしろいが、江戸時代の経済政策を調べてもおもしろい
どの時代も同じようなことが起きて、同じような悩みを抱え、同じような解決策を考えたりすることがわかると思うし、なるほど、と思うことも多いはず
というのは、より0に近い形からできているから、成り立ちや本質のようなものまで歴史では触れることができるからだ
江戸の文化についても、明治に変わってからも江戸時代に生きていた人は当然いて、そういう人々やその芸などの動画も残っていたりする
見てみるとおもしろい
387765 | 名無しさん | (2017年10月06日 11:57)
>絹糸産魚
どんな魚だYO
387767 | 名無しさん | (2017年10月06日 12:09)
詳しくは忘れちゃったけど古い時代の中国の書物にも日本産の絹は質がいいって記述があったと思う。
昔から重要な輸出品だったんだろうね。
387770 | 名無しさん | (2017年10月06日 12:23)
蚕が可哀想って言い出す奴がいるのかと思ってたらそうでもないのね
387773 | ななな | (2017年10月06日 12:35)
>>387709

江戸時代って今でいうグルメ本まであったのに、何言ってんだこいつ。
387775 | 名無しさん | (2017年10月06日 12:51)
トヨタとかの自動車会社も元々機織機を作ってたとこが多いしな。
機織機で機械工学を身につけてエンジン製作に入った。
387776 | 名無しさん | (2017年10月06日 13:00)
栃木では、マムコをお貝汁様という。
387777 | 名無しさん | (2017年10月06日 13:02)
>>387767
日本絹が中国絹と遜色がなくなったのは、江戸時代中期以降のことです。
鎖国後も品質の良い中国絹が必要だったため、長崎には中国商船の来航が認められており、国内商人には糸割符が導入されていました。、
西陣や博多などの主要な絹織物産地では、中国絹が原材料として用いられていました。
絹が日本の重要な輸出品となったのは、幕末の開港後のことです。
387781 | 名無しさん | (2017年10月06日 13:13)
小学生のころ、一人2匹おカイコ様育てたなあ
今もやってるのかな?
387782 | ななし | (2017年10月06日 13:15)
「これまでとガラッと変わって、次は皆でこういうことをやるから、各自でこれを読んでおくように」でホントにガラッと変えられる環境があるかどうかが重要よ

能動的に動ける人が局所的にしかいないのとは訳が違う
387784 | 名無しさん | (2017年10月06日 13:21)
桑畑の地図記号覚えさせられたけど、桑畑って大人になるまで何なのか知らなかった
桑畑の地図記号ってもうないんだね
387786 | 名無しさん | (2017年10月06日 14:25)
未だに江戸時代を暗黒にしたい人がいるとはビックリ
いきなり明治で近代化できるわけないっての
387787 | 名無しさん | (2017年10月06日 14:28)
富国強兵の礎。
輸出したシルクで得た外貨で軍艦購入したという話があったような。
387788 | 名無しさん | (2017年10月06日 14:52)
>>387781
虫が苦手の俺には地獄だったよ。
387793 |   | (2017年10月06日 15:17)
家の婆さんも小学校出て直ぐに糸取工場に務めたけど
タコ部屋に押し込まれて大変だったろうな。
お蚕の煮つけが出て来るかと思ってみていたが出ませんでしたね。
あれ意外と旨いんですがね。
387801 | 名無しさん | (2017年10月06日 15:40)
他にも工芸品を買い漁ってたと思うけど、まあ日本に興味のない外国人はそんあ程度だろう。
387803 | 名無しさん | (2017年10月06日 15:53)
ここはキチガいが沢山いるね
387808 | 名無しさん | (2017年10月06日 16:31)
江戸は実際凄かったぞ
下水と外食産業と識字率に関しては世界トップ走ってたんじゃないか?
もちろん鬼平だけ見てうんぬん否定を書いてた上のコメはアホとしか言いようがない
そいつこそ図書館やら大学やらできちんと調べて来い 野菜の種類とか重箱の隅つついて貶した気になれる頭の寂しいやつめ
387810 | ななち | (2017年10月06日 16:37)
>>日本が近代化したときには、シルクとお米しかなかったんだね。
そうなんだよ それまで沢山あった金・銀は
欧米列強に掠め取られてしまっていたからね

387811 | 名無しさん | (2017年10月06日 16:41)
フランス人や行商の金持ちにどれだけの工女が食われた事か
387814 | 名無し | (2017年10月06日 16:51)
こういう浅い浅い情報は流すだけ無駄ってかマイナスだとすら思う
387816 | 名無しさん | (2017年10月06日 17:16)
>>387808
そうそう、今で言うリサイクルも徹底してたし、衛生管理もしっかりして
一般人も身綺麗にしてた。

識字率もそうだけど、知ったときに一番驚いたのが、日本独自の和算で
出題された数学問題を一般人が、解いて楽しんでいたということだわ。
387817 | 名無しさん | (2017年10月06日 17:19)
算額とか面白いよね
387818 | 名無しさん | (2017年10月06日 17:30)
日本人は何でも上手くやるよな
他国が出来ることは大体日本も出来る
というかもっと上手く出来る
アメカスはあちこちから優秀な人材を集めてるから
日本が追いつくのは難しいとこもあるけど
387820 | 名無しさん | (2017年10月06日 18:15)
旧幕臣がウヨウヨしてるなw
帝に弓引いたくせして偉そうにww
387821 | 名無しさん | (2017年10月06日 18:22)
だいたい渋沢栄一のおかげ
387822 | 名無しさん | (2017年10月06日 18:23)
戦国時代、江戸時代と技術力はピカ一だったからな
西洋と方向性が違ってただけで
先物取引とか日本が初めてとか初めて知ったわ
387835 | 名無しさん | (2017年10月06日 19:02)
>>387810
縄文時代からあったと聞いた気がする漆、漆器。 英名JAPAN.とな。
387838 | 名無しさん | (2017年10月06日 19:07)
こそ糞外人大っ嫌い
387839 | 名無しさん | (2017年10月06日 19:07)
母の出身地の遠野に御蚕天堂でオシラサマとして祀られてるの見てるので、近代化以前の古来から重要な産業ですしね
387847 | 名無しさん | (2017年10月06日 19:23)
「あゝ野麦峠」でもさらっと書かれているけど働いていた女の子たちの多くは、農作業を離れて生きることができるのが楽しかったと証言している。
単純に女工哀史とみるのは間違えていると思う。
387860 | 名無しさん | (2017年10月06日 19:49)
群馬からは遠く離れた地に住んでいるけど、昔は蚕で儲けて芸者遊びが盛んだったと最近聞いた
それでずっと前は神社の池の魚の餌用に蚕を売っていたんだな
387861 | 名無しさん | (2017年10月06日 19:51)
>>387701のコメントが気持ち悪すぎるけど、もしかしたら長州のアンチが反感を買うためにわざと書いているんだろうか?
韓国人の真似して大昔の話を持ち出されても白けるだけだが
387869 | 名無しさん | (2017年10月06日 20:16)
フランスなどヨーロッパでは何百年もの間、リネンやウールを糸車で紡いでいたが唇に挟みながらの作業で摩擦し腫れ上がってアヒルって呼ばれたんだよね、それするのは大抵、私生児の捨て子だった女の子で待遇もひどく文字通り使い捨て。男の子は煙突掃除でこちらも…。
387896 | 名無しさん | (2017年10月06日 23:44)
>>387750
俺は>>387749じゃないけど20年ちょっと前くらいまでの群馬ならどこでもそんな風景だったよ
あ、高崎の街中は違ったけどw

>>387860
群馬は江戸時代から天領で賭博が公然と開かれてた
国定忠治とか有名でしょ
おまけに軽作業が中心の養蚕は女性のが向いてた
桑畑は水田なんかに比べてそんなに手がかからないし
自然と男は金を持ってふらふら~っとw
387903 | 名無しさん | (2017年10月07日 00:15)
昔は、うちの近所にも養蚕やってる家があったんだよなぁ。
今じゃ殆ど見かけなくなったけど。
387915 | 名無しさん | (2017年10月07日 01:40)
もともと日本の絹織物は高級で 特にフランスでは開国前から人気。
産業革命で機械化・大量生産できるようになったけど、やっぱり高品質だったからさらに人気も需要も高まった
という事でしょ
387920 | 名無し | (2017年10月07日 02:05)
今だと「だけじゃないテイジン!」も繊維産業からやろ
近代日本産業を支えてきた歴史を感じるね
387953 | 名無しよん | (2017年10月07日 03:36)
カイコを懐古する
387968 | 名無しさん | (2017年10月07日 04:16)
品種改良のおかげで蚕さん
成虫はデブで枝や葉に掴まれないわ
飛べないわ
口がないから寿命2、3日
388011 | 名無しさん | (2017年10月07日 08:30)
※387915
明治期のフランスの新聞に「我々(フランス)の技術が極東(日本)に繊維産業をもたらした」と書かれてました。
388157 | 名無しさん | (2017年10月07日 18:55)
>>388011
徹底した人種差別に凝り固まっていた当時の欧米が日本を認めるわけ無いだろ
この程度の事にも気付かないなんて本物の低脳馬鹿だな
しかも未だにフランスに憧れている情弱か
388159 | 名無しさん | (2017年10月07日 19:14)
今の基準で考えると劣悪な環境なんだろうけど、当時農村に産まれて自分の稼いだお金で毎年お正月に都会から来た商人から流行りの反物買って晴れ着を誂えることの出来た女工さん達は悪くはなかったんじゃないかなと野麦峠読んで思った
野麦峠越える様子は悲惨だし労働環境も悪いんだけど、その子たちだけが酷い目に遭わされてる訳じゃなかったもんなと
388161 | 名無しさん | (2017年10月07日 19:16)
野麦峠の時代に生糸産業はイタリアと争ってたらしいけど、イタリアの女工さんの労働事情はどうだったんだろ
388510 | 名無し | (2017年10月08日 13:40)
*388161
イタリアの生糸産業と直結するか分からないけど、ヴェネチアのムラーノレースの作り手は、未婚の少女じゃないといけなかったそうです。指先が細く、家事で手荒れしてないうちしか出来ないらしい。短期間での生産力ってことでは辛い仕事だったんじゃないかな?

似たようなことはペルシャ絨毯の作り手にもあります。
388589 | 名無しさん | (2017年10月08日 19:54)
終戦直後に親父が闇市で農家から買った絹糸を都市まで担いで行き(鉄道を使うと警察の手入れがあったので)売りさばいていたのを思い出した
394612 | 名無しさん | (2017年10月28日 00:23)
>>387739

利根川は、江戸幕府の工事で江戸湾にそそぐ流れを付け替えて調子に行くようになった川。
利根川とうせん(東遷)で検索してみるべき。

名前 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dng65.com/tb.php/4605-ae822605


スポンサードリンク