海外「泣いた!」戦時中の日本を描いた映画がアメリカで公開!全米が大騒ぎ

sekaiusrelease.jpg



戦時中の広島を描いたアニメ映画「この世界の片隅に」のアメリカ公開が始まり話題になっていました。

原爆が投下された広島で生きた主人公「すず」の人生を描いた作品「この世界の片隅に」で公開され、米評価サイトrottentomatoesで非常に高い評価を獲得しています。

米国の人たちにとっても関心高い内容なだけに、多くのコメントが寄せられていました。



「この世界の片隅に」が、現地時間11日(金)、アメリカで公開となった。限定都市のみの公開のため、批評を掲載しているメディア自体が少ないのだが、批評家の感想を統計的に見るrottentomatoes.comの点数は、97%。4月にもっと大きな規模で公開された「君の名は。」の98%にはやや劣るものの、これは相当に良い。しかし、個々に読んでみると、絶賛だらけというわけではない。

最も高く評価しているのは、「L.A. Times」。同紙のトップ批評家ケネス・トゥーランは、片渕須直監督が4,000枚以上の写真を集め、当時の広島と呉の様子を徹底的にリサーチしたことに触れ、「緻密に手で描かれたすばらしいビジュアルに感動させられる。それらはリアルで、まるで魔法のように、最も普通の状況をも美しく見せてしまうのだ」と書いている。

「New York Times」は、「この映画の最も大きな魅力は、戦時中の日常の描写にある。すずが着物姿からもんぺ姿になったり、少ない配給を最大限にもたせようとしたり。病院に義父を訪ねて行くと、そこでは『ムーンライト・セレナーデ』が流れていて、晴美が『これは敵の音楽なの?』と尋ねたり」と書いた。しかし、「家がとても細かく描かれているのに、すずの描き方が大雑把」とも書いている。

 業界サイトthewrap.comは、「第二次大戦をまっすぐ語ろうとする部分ではちょっと弱いが、戦時中の若い日本人女性の様子を知るという意味では、おもしろい。最後は感傷的になるが、それでも、そこまでに起こった、笑わせてくれたり、感動させたりしてくれたシーンを忘れさせることはしない」

indiewire.comは、「最初から最後までまとまりがないが、死の危険の中で、ただ生き残るだけでなく、ちゃんと生きるというヒロイズムをここまで伝えた映画は、めったにない」

yahoo









以下、反応コメント




海外の名無しさん

見たよ。泣いた。オススメ


海外の名無しさん

本当に素晴らしい映画だ!


海外の名無しさん

この映画はあらゆる媒体で手に入れるよ。


海外の名無しさん

イギリスで見たよ。
本当に素晴らしい映画だ。
絶対に見たほうがいいって。


海外の名無しさん

今までで一番のアニメ映画だよ。
見たのは飛行機でだけどね。


海外の名無しさん

数カ月前に、第三国で見たよ。
配信方法が不思議だなぁ。
どうして日本の映画なのに、第三国よりアメリカの方が上映が遅いんだろう。
”君の名は”もそうだったよね。
素晴らしい反戦映画だから大勢に見てほしい。
戦時中の日本人の苦労を描いた映画は、叩かれることが多いのが残念だけど。


海外の名無しさん

先月、マレーシアで見るチャンスがあった。
みんなに見て欲しい。
この映画は注目に値してるよ。
アニメ映画にしては現実的だし、ずっと心に留まり続けるよ。


海外の名無しさん

主人公の声優が実力派だから好きになりたかったけど。
アニメーションは完璧。絵柄も慣れるまで時間が掛かるけど問題ない。
涙を誘うようなものじゃないよ。
展開はよかったけど、クライマックスがイマイチだった。
観客を選ぶんじゃないかな。
日本文化が好きで、戦時中の日本人に同情する人には楽しめる映画だよ。


海外の名無しさん

だからソニーがFunimationを買収したことは最高なんだよ。
以前だったら、この映画を全米で上映するなんて不可能だった。


海外の名無しさん

なんで近所の映画館でやってないの?
2つの会社が運営する5つの映画館があるのに。
どういうわけか、全部”The Emoji Movie”なんですけど。


海外の名無しさん

この映画が爆弾になりそう。


海外の名無しさん

火垂るの墓みたいな映画なら、見なくていいかな。
もうトラウマは懲り懲りだ。


海外の名無しさん

火垂るの墓にはコテンパンにされたからなぁ。
この映画に耐えられる気がしない。


海外の名無しさん

↑少なくとも、あれ以上悲しくなることはないでしょ。


海外の名無しさん

もうはだしのゲンがあるでしょ。
あれは最高だったよ。


海外の名無しさん

こういう映画を作るのは大切なことだと思う。
火垂るの墓みたいに気分は悪くなるだろうけど。
若い世代が知らないといけない原爆の恐ろしさの歴史だからね。


海外の名無しさん

原爆を落とすというアメリカの戦争犯罪を世界は決して忘れないからな。


海外の名無しさん

これは宮崎映画なの?
違ったとしても凄く面白そう。


海外の名無しさん

↑違うけど、監督は宮崎駿のアシスタントディレクターだった人だから関係がある。


海外の名無しさん

8月6日の記念日にリリースすればよかったのに。


海外の名無しさん

タイムリーすぎる。


海外の名無しさん

核兵器の恐ろしさを描いてくれてるといいな。
現在の世界情勢を考えると、皆にとって最高の戒めになる。



関連記事
関連記事


↑↑↑クリックで応援をお願いします。
[ 2017/08/13 07:25 ] 映画 | TB(0) | CM(186)
厳選ニュース
特選ニュース
コメントエリア

365450 | 名無しさん | (2017年08月13日 07:54)
>主人公の声優が実力派だから好きになりたかったけど。

能年さんだっけ?実力派だって。よかったね。
365451 | 名無しさん | (2017年08月13日 07:58)
別に反戦映画でも反米映画でも反核映画でもないただの日常映画やで
365452 | 名無しさん | (2017年08月13日 07:59)
この頃、声優界もめちゃくちゃになってるね。下手な芸能人に仕事奪われるし、その声優界も顔が良くないと売れなくなってきたし。芸能界も同じ、モデル、コンテスト優勝者、ジャニーズなど若者受けしやすい奴をゴリ押し、芸人も一発芸人使い捨て。これじゃあ、未来ないよ。
365454 |   | (2017年08月13日 08:02)
プロパガンダムービーなの?
365457 | 名無しさん | (2017年08月13日 08:05)
戦時中のひたむきに生きてる人間のお話
365459 | 名無しさん | (2017年08月13日 08:06)
原作漫画もエッセイ風だから
かなりライト風味
365460 | 名無しさん | (2017年08月13日 08:08)
追い込まれた状況でこそ人間性が輝くのだから
人類史上もっとも追い込まれたWW2時を舞台にしただけやで
365462 | 名無しさん | (2017年08月13日 08:14)
別に反戦映画じゃ無いでしょ
テーマが戦時中の日常ってだけであって
365466 | 名無しさん | (2017年08月13日 08:18)
戦時物はちょっと。。。また違う悲しみに包まれる
365469 |   | (2017年08月13日 08:31)
365460
そういうことだよね
戦争でなく病気で苦労する話だったとしても、主題は苦しみの中で輝く人間であって病気そのものの恐ろしさではない
365470 | 名無しさん | (2017年08月13日 08:36)
原作からして散文的だから
まとまらない印象を受けるのは仕方ないかな
事前情報無しで見に行くなら事後に調べると面白さが深まるタイプの映画
確かに見る人を選ぶかも特に海外だと
365471 | 名無しさん | (2017年08月13日 08:37)
観終わった後に悲しさばかりはなかったな。
なんかじんわり幸せな気分もあった。
まとまりがないって評もあるけど、多分わざとまとまらせなかったんじゃないかと。
監督が言ってたけどただただ観客を「そこ」へ連れて行こうとしてるんだよな。
一人の女性の半生を描いてて、ただ背景に戦争が入ってくる。
それが強烈なんだけれども。
批評を見るとそのあたりに気が付いていない気がする。
365475 | 名無しさん | (2017年08月13日 08:47)
そもそも舞台が広島県だけど広島市じゃなくて呉だから核兵器が云々でも無いんだよなあ
365476 | 名無しさん | (2017年08月13日 08:47)
あんなに胸を打った映画は久しぶりだった
一人の女性の視点を通して当時の日常を描いたドラマだよ
この先何十年も残っていく名作に仕上がってると思う
安易な反戦映画じゃないから、ぜひ観て欲しい
365477 | 名無しさん | (2017年08月13日 08:48)
「蛍の墓」の時もそうだったんだけど
映画の評論とかしてる自称文化人共が
「これは反戦映画だ!」とかやってるのがなぁ…
多分意図的にそう言い張ってるんだろうけどな。
365478 | 名無しさん | (2017年08月13日 08:50)
能年が声優やるのかよ、本職の声優さん使ってくれよ・・・と観る前は思ってたが、観た後は主人公のホワホワした感じが出ててよかった。戦争の中の日常ではなく、日常の中の戦争を描いた物語のように感じた。
365484 | 名無しさん | (2017年08月13日 09:01)
この映画を見ずに、もしくは見ても
「アメリカが」っていう人は作者や監督の意図をいっさい理解していないと思う

これは戦争映画ではあるけれど
日常を壊された普通の人々が必死に生き、再生していく映画だと自分は思う
だから戦争出なく大震災の被災者とも繋がるものがある

世界中にまだ扮装や戦争があるがどの国が悪い良いということでなく
巻き込まれている庶民に心を馳せずには居られない映画だった
そして人間は強いということを改めて思い
日常と大切にしようという気持ちになった前向きな映画です
365485 | 名無しさん | (2017年08月13日 09:04)
朝鮮人が作った反日映画とは大違い
365488 | 名無しさん | (2017年08月13日 09:11)
>>365466

見方によるよ
自分は「あ、ノート買わなきゃ」と思って買えること、「甘い物食べたいな」と思ってコンビニでアイス買えること、そういうのが幸せだと思わなきゃって改めて思った。悲しみではなく日常に小さな幸せを増やしてくれた映画。そして映画見ながら結構笑った。胸に刺さる場面や話は極力抽象的に描いてあり、だからこそ逆にそれが日常になってしまう怖さもあるけれども。
365490 | 名無しさん | (2017年08月13日 09:27)
> 主人公の声優が実力派
というのは吹き替えの人のことだろ
365496 | 名無しさん | (2017年08月13日 09:43)
なんか主人公も幼馴染も好きになれんのだよなぁ。あとヘンテコな化け物もw

自分は桜の国夕凪の街のほうが好きだわ
365502 | 名無しさん | (2017年08月13日 10:06)
ナチスと組した国の戦争映画
というフィルターや先入観を外して鑑賞することが
まだ世界ではできないし
いまだそれを喧伝している輩がいることが残念
365504 |                         | (2017年08月13日 10:14)
確かにモンペつくりと野草の食べ方は面白かったが
鬼みたいなキャラの存在意義がわからんかった
義理の姉は良いキャラしてたな
365505 | 名無しさん | (2017年08月13日 10:16)
監督の意図があまり伝わって無いみたいだな
インタビユーでは反戦、反核という面もあるがそれは主題ではなく
たまたま戦時を生きることになった女性の物語とか言ってたから
365506 | 名無しさん | (2017年08月13日 10:24)
俺の中ではいまいちパッとしない映画だったなぁ。
勝手に火垂るの墓みたいなのを期待してたせいだけど
365507 | 名無しさん | (2017年08月13日 10:33)
右腕と(親戚の)子供は失ったが、生き残ったすずさんと
右腕は失ったが子供は生き残り自分は亡くなった、原爆被害者のお母さんとの対比がものすごく悲しかったな。
あの戦争時、ちょっとした運と環境の違いから生死が別れてたというのが伝わった映画だった。

そもそもすずさん自身がちょっとのズレで何度も死の危険があったと思う。
・幼馴染と結婚して広島に残ってたら被爆死。
・親戚の子を左手に握ってたら自分が死んでたかもしれない。
・原爆が落ちた直後に広島に支援に向かってたら原爆症にかかる危険があったが右手を負傷してたため行けなかった。
などなど、すずさんやあの時代を生きてた人たち皆ギリギリの運命を辿ってたんだと思って観るととても面白い映画だった。
自分のおじいちゃんおばあちゃんもちょっとのズレで命を失う可能性があって、今自分がここに生きてるのが実は奇跡的なんじゃないかと不思議な感覚を味わった。
365508 | 名無しさん | (2017年08月13日 10:38)
アメリカを批判したり日本を責めるようなメッセージ性は基本込めずに
単純に当時の事実と
人間の、女性の強さを表現しようとした感じ
受け取るものは観た側にゆだねられている
だからか公開されてた時は右左関係なく評価されてた様にみえた
俺は大好きな映画だな
365509 | 名無しさん | (2017年08月13日 10:39)
太平洋空軍基地攻撃するのと民間人の上に核爆弾落とすのじゃ偉い違いだからな
365510 | 名無しさん | (2017年08月13日 10:43)
第二次大戦のアメリカが日本がどうのより
今現在も紛争地帯ではそこにすずさんみたいな人が沢山いるんだろうな、と感じた
国家の危機とか正当性とかそんなものとは関係のないところで庶民にとって戦争とはどういうものか、と
アニメなんだけどドキュメンタリーに近い感想
365511 | 名無しさん | (2017年08月13日 10:43)
呉空襲や原爆のシーンは、直接的な被害描写より必死で呼びかけるラジオ放送の方が怖かったなあ
365514 | 名無しさん | (2017年08月13日 10:49)
良かったです。観終わって全ての登場人物に幸あれと、これほど感じた映画は初めてです。
中盤の空襲以降目が離せなくなり、終盤のあのくだりでまさか泣くとは(涙もろい方ではないのに)。
火垂るの墓に匹敵する作品と思いますが、救いの無い前者よりは、希望で終わる本作の方が好みかも。

GYAOで本作無料配信中のようです。8/15まで。未見の方はぜひ。
365515 |        | (2017年08月13日 10:51)
こういう脚本を「まとまりがない」って書いてしまう記者ってハリウッド脚本しか読まないんだろうな。
普通の小説を読む事から初めてもらいたい。
365520 | 名無しさん | (2017年08月13日 11:06)
呉軍港に戦艦大和と重巡青葉が入港するシーンが最高
365521 | 名無しさん | (2017年08月13日 11:08)
残念ながらこの映画、いまだに戦後日本人の悪弊「日本が悪かった」および「アメリカは正義のヒーロー」から一歩も出ることはなかった
もっともGHQ史観バイアスのかかった、いわゆる左巻き臭の強い原作をある程度中和してはいるのだがこれを見ても変わらず一部日本人も大概のアメリカ人もその他の国の人々も引き続き「日本が悪かった」「アメリカは正義のヒーロー」「原爆投下は正しかった」と思い続けるだろう
365527 | 名無しさん | (2017年08月13日 11:22)
非常に誤解を与える作品であることは間違いない
この時代になってまで作られるべき作品とも思えない
あまりにも強固な戦後マインドの巨壁をまざまざと見せつけられた気分
これは戦争映画ではない、日常映画だと必死に誤魔化す連中は自分自身も、社会も誤魔化している不誠実な人々だと思う
ああ、日本はまだ戦後が終わってないのだ、そして日本とは既に死んでいる幽霊なのだと暗澹たる現実を突きつけられるという点でむしろ凶悪な映画かもしれない
365528 | 中立派 | (2017年08月13日 11:23)
外人たちが絶賛するから見たけど、やや退屈な映画だったよ。
最後のエピソードは感動しちゃったけど全体的にはイマイチ。
365531 | 名無しさん | (2017年08月13日 11:38)
まとまりがない?
要するに「出てきた要素は全部クライマックスに繋げなきゃいけない」ってこと?
そいつは固定観念じゃないですかね
365534 | 名無しさん | (2017年08月13日 11:41)
何言ってるかわからん
字幕が欲しい
そういう意味では外人が羨ましい
365535 | ほーほけきょ | (2017年08月13日 11:42)
映画は未だ観ていないけれど 原作漫画を読んでみて
不思議な漫画だった  
会話の吹き出しが少なくて 無言の吹き出しの間と絵による表情の変化で心情を伝える部分が多く 日本人には独特の心情が理解出来ても外国人には無理かもと思っていたけれど 動きの有るアニメなら外国人にも心情を理解出来るのかしら?
365536 | 名無しさん | (2017年08月13日 11:45)
1レス目から皮肉を言わないと気が済まない奴って
もう精神的な病気だな。
365537 | 名無しさん | (2017年08月13日 11:51)
「↑く↓れ」じゃなくて「↓く↑れ」なんだけどな
広島系のテレビすら↑↓で発音してるけど呉市民はほぼ↓↑だよね
ばーちゃんち呉だけどこの発音の違和感すごい
365540 | 名無しさん | (2017年08月13日 11:52)
この映画を好きな人には申し訳ないんだけど、
オレは絵が無理、どうしても無理だった。
なのでまったく映画に感情移入できなかった。
ストーリーは凄くいいと思うから小説で読みたかった。
365543 | 名無しさん | (2017年08月13日 11:56)
ちょっと前に原作のkindle版がセールやってたな
365544 | 名無しさん | (2017年08月13日 11:57)
すずさんはあのとぼけた中に色んな感情が渦巻いてるのになあ
怒り泣き叫ぶ系以外の感情表現はいまいち伝わらない
365545 | 名無しさん | (2017年08月13日 12:04)
これは手放しにいい映画だったよ。観たことない人は是非みてね。
365546 | 名無しさん | (2017年08月13日 12:04)
>>365521
や>>365527
みたいな電波な人じゃない限り見たほうがいい映画。
365547 | 名無しさん | (2017年08月13日 12:05)
アメリカ人って厚顔無恥で鈍感なんだなぁ
自分がアメリカ人だったらこの映画は恥ずかしくて見られないと思うけど
365548 | 名無しさん | (2017年08月13日 12:07)

(* ̄∇ ̄) アメリカ人は見なくていいよ

どーせ おまえらには解らんだろし…
365550 | 名無し | (2017年08月13日 12:23)
某テレビ局がやってるような「反戦」プロパガンダドラマなら誰も感動はしない.おぞましくはなるだろうけど.本当のドラマは、たまたま時代が戦争中であるだけで、人間の「喜怒哀楽を詳しく描いた」ものだ.それ以上でもそれ以下でもないから見る人は引き込まれる.
365551 | 名無しさん | (2017年08月13日 12:25)
それを見て燃え上がりやる気になる民族が二、三個西側にあるんですが?
何の戒めにもならん国が西側にあるんで、その対策に必死なんですが?
一国だけが深刻さを理解しても、侵略的意図のある国が一つあれば無駄なんですが?
365552 | 名無しさん | (2017年08月13日 12:29)
火垂るの墓も「サイコー」「オススメ」「是非見て」とかいう感想よく見るけど
どういう意味で言っているか分からん。アクション映画でも見たような感想に聞こえる。
365553 | 名無しさん | (2017年08月13日 12:30)
声優は過剰な演技で売るタイプと、自然体の人間性で売るタイプに分かれる。
前者はオタクアニメ向け、後者は純文学的アニメ向け。
そこらを混同してる社会未適応のアニオタは、ジブリの児童文学世界の声優チョイスなどを理解できず、挙げ句には攻撃的になるという滑稽さがあるね。
365555 | 名無しさん | (2017年08月13日 12:34)
Nスペでやってたけど
アメリカ軍は「日本には「民間人」なるものは居ない、全て国防を担う役目を負っているので準戦闘員だ」
って空襲部隊のパイロットに言ってたらしいから
この映画にもあるように普通に民間人に向けて機銃掃射するんだよなあ
民家灼き尽くすのもなんとも思ってなかったろう
365557 | 名無しさん | (2017年08月13日 12:38)
あれを最後まで観て反戦・反核・反米の物語だと感じる人間は、一度診察して貰った方がいいかもしれない
365560 | 名無しさん | (2017年08月13日 12:47)
原作読んだ限りは、戦時中の”ある女性”の生活を描いたもので、
間接的に戦争の恐ろしさは伝わってくるけど、それがメインのテーマでは無いと感じるね
365566 | 名無しさん | (2017年08月13日 13:13)
日常に犯罪が溢れてるメキシコでは通用しなかったな。
あっちから見ると刺激が無いからなのかね。
365567 | 名無しさん | (2017年08月13日 13:20)
すずさんエロい
365569 | 名無しさん | (2017年08月13日 13:37)
外人キモイ。
戦争ガー・原爆ガー・日本ガーってさあ。
外人はイデオロギーや理屈つけるの好きだね。
365570 | 名無しさん | (2017年08月13日 13:39)
外国人は、何に関しても白黒つけて見るからね。
だから、日本の曖昧な感じは理解が出来ない。
戦争で言えば、どっちも悪でしかないのに、アメリカが絶対的に正しいと教える。
つまり、アメリカ人は政府に正しい事を吹き込まれ、
それを疑いもせずに信じ込むだけの詰め込み教育を受けただけのロボットなんだよ。
あいつらは、それを日本と思い込むことで自分達の方が優れた社会と思っているけどね。
実際は違う。ある意味、北朝鮮と同じ。史実を調べ、自分で考える頭は無いよ。
だから、絵に関しても文句を言い、アニメにも文句を言う。
まあ、アメリカ人には詰まらないだろうね。
だって、有無を言わさず、銃で撃ちまくらないんだろ?無抵抗の女子供にさ。
365573 | 名無しさん | (2017年08月13日 13:58)
※365478
プロ市民同様胡散臭いプロ声優をむしろアニメ業界から追放して、
役者か最悪は素人に棒読みさせた方が日本人の自然な会話になるはず。
365574 | PIECE10 | (2017年08月13日 14:03)
原爆を正当化する結論ありきの人間にはこの映画でも何も伝わらない
日本を挑発し続けた米国の過去の歴史もあるから具合が悪かろう
中華なんて変な思想で侵略を繰り返す国にもまったく意味がないかも
これを見て涙するまともな人間が増えるのでなければ地球は終りだ
365576 | 名無しさん | (2017年08月13日 14:17)
能年玲奈の声優すごいよかったよ。
主人公の雰囲気と合っていてキャスティングされたことがわかる。
365580 | 名無しさん | (2017年08月13日 14:25)
yahooプレミアム会員だったら8/15までにエントリーすれば、「この世界の片隅に」オンライン特別試写会として無料で見れるよ。(エントリーしてからの視聴期限は8/30まで)
365581 | 呉↓↑ | (2017年08月13日 14:33)
映画は未視聴だけど…松来さんが生きてたら何かしらの役で出てたのかな~?と思った作品、因みに松来さんは呉市の出身。
365584 | 名無しさん | (2017年08月13日 14:48)
全然反戦映画じゃ無い
戦時中の日常をそのまま剥き出しに表現しただけだ
それを見て戦争嫌だなぁと思うのは、見た人の感想であって
この映画の主張では無い
365585 | 名無しさん | (2017年08月13日 14:58)
上にも書いてあるけどこれは戦時の「日常」を描いた作品だよね
作品自体に反戦などの色はついてない
ついてないからこそ戦争の惨さを伝えることに成功してると思う
反戦映画と思って敬遠してる人にこそ見てほしい
365586 | 名無しさん | (2017年08月13日 15:09)
アメリカ映画もワンパターンでおもんないけどな。
365589 | 名無しさん | (2017年08月13日 15:16)
アニメの出来は良いけど、声優は何とかして欲しい。
ちゃんとした声優でないのが、一番台詞が多い役とかいい加減にしてくれ。
台詞に力が入る辺りがどうしても違和感出るんだよね。
365590 | 名無しさん | (2017年08月13日 15:19)
反戦映画じゃないでしょ、善悪や道徳的なことを問うような作品でないのに米国がいいか悪いかなんて関係ない
戦争の映画ってドラマティックに描かれてることが多く熱い感じだけど、これは日常をそのまま体験してるような感じ
『ライフ・イズ・ビューティフル』の次くらいに好き
365591 | 名無しさん | (2017年08月13日 15:21)
まぁ現在のハリウッドやディズニーピクサーからは生まれる事の無いアニメ映画なのは間違いないな。
本当はこういうのが「感性や文化の違い」
365594 | 名無しさん | (2017年08月13日 15:31)
素晴らしい映画です
365598 | 名無しさん | (2017年08月13日 15:48)
>「家がとても細かく描かれているのに、すずの描き方が大雑把」
アートワークの事かな?
アメコミじゃないんだから何言ってるんだ
365599 | 名無しさん | (2017年08月13日 15:57)
反原爆でアメリカ人を洗脳したいんだろ。
中国人が喜んで記事を書いてそうだな。
日本の戦中を描いたアニメというだけで批判する連中が湧くのに
なぜか好意的なコメントばかり。あやしい。
365601 | 名無しさん | (2017年08月13日 16:03)
この映画は地に足のついた人々の逞しさと偉大さを表現してる
自意識肥大して妄想たくまして「みんなの為」といいながら
反戦を叫んで虚栄心を満足させてるような人よりも隣にいる
人を大事にして、被災者をなにも言わずに引き取ってしまう
ようなおおらか人とではどちらが尊敬に値するかということを
考えさせられた。
365603 | 名無しさん | (2017年08月13日 16:12)
あー、いまだに「火垂るの墓みたいなやつなんでしょ?」とか思ってる人がいるのか
あんなお涙頂戴とは全然違うのに

例えば、この映画には配給だけじゃ食料が足りなくなって、文字通り「道草を食う」シーンがあるけど
主人公はタンポポやらスミレやらを楽しそうに料理して、おいしそうに食う
本来、楽しくもなんともない、それどころか極限の飢餓状況なんだけど、そこを絶対に悲惨には描かない
むしろ、火垂るの墓とは正反対の映画だと言ってもいい
365606 | 名無しさん | (2017年08月13日 16:23)
>戦時中の日本人の苦労を描いた映画は、叩かれることが多いのが残念だけど。
>日本文化が好きで、戦時中の日本人に同情する人には楽しめる映画だよ。

こういう予防線的な書き込みがちらほらあるけど、まあ想像がつく。
「南京大虐殺」「性奴隷」「マルタ実験」を持ち出して、この手の映画を批判するヤツラがいるんだろ。
365609 | 名無しさん | (2017年08月13日 16:30)
この映画の信者が反戦映画じゃない、日常映画だって言って言論統制必死にしてるけどこの映画に関してはむしろ左右両サイドの意見の方がより深く考察してたと思う
つまりは日本の戦争作品って「21世紀になってもコレ?」っていう感じ
戦争下での日常と言うならはだしのゲンだってそうだし兵士の日常と言う点で野火だってそうだしあくまで戦争の影しか感じさせない二十四の瞳や長い道だってそうだ
この映画がヒットした背景には戦後日本人の「変わりたくない、今のままでいい」という思考停止を肯定された、という点が大きいと思うな
その意味でこの作品の後発であった海賊とよばれた男は石油と経済と言う観点で戦争を一商人の目から見せてくれて傑作だったし新しい視点が現れたと感心した
365610 | 名無しさん | (2017年08月13日 16:37)
>365609
反戦映画じゃないとは言ってるけど、日常映画だなんて誰も言ってないぞ
日常を描いた、戦争映画だと言ってるんだ

つーか、アンタそもそも映画見てないか、見ても理解できなかったんだろ?
ほんわかしてるように見えて、物凄いスピードで膨大な情報量を注ぎ込まれる映画だからな
馬鹿には向いてないかもしれない
365611 | 名無しさん | (2017年08月13日 16:39)
>第三国よりアメリカの方が上映が遅いんだろう。
善良な視聴者だからだろ
海賊版が少なく資金回収を急がなくていい
365614 | 名無しさん | (2017年08月13日 16:49)
>365603
岡田斗司夫が、東野幸治に
「凄い良い映画だから、絶対見てください!」
って勧めたら
「あぁ、アレね、見ときますわ」
って反応で、世間はこんなもんかと凄くガッカリしたって言ってたな

「火垂るの墓みたいな奴でしょ?」
「NHKでやるような反戦映画でしょ?」
みたいに、勝手に見切る奴が多すぎる

この映画の話題になると必ず
「反戦映画じゃない!」
って言う人がたくさんでてくるのは、それが原因だろうな
365615 | 名無しさん | (2017年08月13日 16:56)
>365609
>つまりは日本の戦争作品って「21世紀になってもコレ?」っていう感じ

日本の戦争作品ロクに見たことないだろお前
日本の一番長い日すら見てなさそうだな
365616 | 名無しさん | (2017年08月13日 17:09)
これを日常モノだなんて言ってるとまた巻き込まれるぞ。
国を守る軍人映画、国民を守る市民映画、に対して、無頓着な国民とも言える姿を描いてる訳だから。

国際社会でうまく立ち回り戦争を如何に回避するか、という視点を各人が養わなきゃいかんってのに、これじゃ無頓着さをそのままにさせられて、再度被害に遭って貰っても構わんなって思われてしまう。(誰に?
365618 | 名無しさん | (2017年08月13日 17:24)
ほんと最近のテレビって馬鹿みたいに、猫広島猫広島うるさいよね...アホか...
365619 | 名無しさん | (2017年08月13日 17:34)
俺はもうこういう映画を素直に見られないわ
特に泣けるとか良い映画
365620 | 名無しさん | (2017年08月13日 17:38)
俺はもうこういう映画を素直に見られないわ
特に泣けるとか良い映画だとか評判なのは構えちゃうしダメだ
原爆投下前の市民の日常を描くって設定からしてもう醒めちゃう
そんなのどう思うか見る前から分かり切ってるから
まだ子どもの頃なら余計なバイアスも掛からないから素直に見られただろうけど
365621 | 名無しさん | (2017年08月13日 17:50)
こう言うマンガが一番嫌い。
被害者ぶるのも度が過ぎると、いやらしい。
365622 | 名無しさん | (2017年08月13日 17:50)
どの道プロパガンダになってしまうんだよ

ていうか主張を持った大人がプロパガンダ映画にしてしまうんだよね

これは反戦映画なんかじゃないって主張した時点でそれはもうプロパガンダ化してしまうんだよ
365623 | 名無しさん | (2017年08月13日 17:52)
いつも思うのだが、蛍の墓やこういうアニメ映画を作れるのなら、なんでゾルゲ事件やヴェノナ文書の映画を作らないんだろう。ほとんどのバカ達は陰謀論と言って馬鹿にするけど、ゾルゲや尾崎秀実は自供してるし当時のアメリカやGHQはレッドパージやってる。
365624 | 名無しさん | (2017年08月13日 17:54)
この映画は今後、蛍の墓と同じように毎年この時期になったらテレビで放送されるだろう。
そうなってもプロパガンダじゃないと言えるか?
使う奴らはそう言った意思を込めて、放送するんだぞ。
マンガだけにしとけば良いのに映画にまでするから。
365625 | 名無しさん | (2017年08月13日 18:01)
結局反戦映画だろ?
素直にそう言えよ
365628 | 名無しさん | (2017年08月13日 18:08)
キャラデザインが嫌い
気持ち悪い
365629 | 名無しさん | (2017年08月13日 18:09)
女性漫画家は、こう言う被害者意識の強い漫画を描くのが好きだな。
365630 | 名無しさん | (2017年08月13日 18:13)
『軍艦島』と『この世界の片隅に』を2本立てでアメリカの映画館公開すると戦争時代を2国の視点から見られていいんじゃないのかなあ。
365631 | 名無しさん | (2017年08月13日 18:22)
アニメはファンタジーに限るわな

365632 | 名無しさん | (2017年08月13日 18:25)
主題歌とこの絵柄だけでオエエエエエッて感じだわ
情緒に訴えかけようとし過ぎ
365635 | 名無しさん | (2017年08月13日 18:26)
漫画も読んでなくてアニメも見てないやつが叩きまくってる
365636 | 名無しさん | (2017年08月13日 18:27)
所詮は感動ポルノだしな
365638 | 名無しさん | (2017年08月13日 18:37)
>>業界サイトthewrap.comは、「第二次大戦をまっすぐ語ろうとする部分ではちょっと弱いが、戦時中の若い日本人女性の様子を知るという意味では、おもしろい。

ふざけた感想だわ
365639 | PIECE | (2017年08月13日 18:39)
コメントを読むと日本を貶めたい人間の日本映画のけなし方がよくわかる
感性が卑しいから映画の本質でないところで足を引っ張ってけなすことに
熱中している おそらく全部を見る感覚も忍耐も理解力もすべて失われて
いる 長い間の反日教育で人間としての基本感覚が破壊されたのだ
365640 | 名無しさん | (2017年08月13日 18:43)
ネトウヨ丸出しコメント
365641 | 名無しさん | (2017年08月13日 18:45)
たかがアニメ1つ貶されたら日本を貶されたと広大解釈してしまうネトウヨ脳
365642 | 名無しさん | (2017年08月13日 18:56)
ネトウヨの事しか頭にない奴マジキモイ
365644 | 名無しさん | (2017年08月13日 18:58)
原作読んでなかったから8月6日に広島行くのかどうかで別の意味でハラハラしたわ。
何か行こうとする雰囲気揃ってくし。
365645 | 名無しさん | (2017年08月13日 19:08)
石阪啓とか柴門ふみとかと同じ系の漫画家だろこいつ。
感動して泣ける人は純粋なんだねぇ。
365647 | 名無しさん | (2017年08月13日 19:18)
巷に泣けたって感想が多すぎるんだよな

このavは抜けたぜってのと同レベルの感想
365648 | 名無しさん | (2017年08月13日 19:18)
ワイ50代のオッサン。
同僚の若者が俺のこと戦時中を生き延びた苦労人だと思ってるー。
B29の話とかするおれも悪いんだけどさ。てへ。
365652 | 名無しさん | (2017年08月13日 19:21)
正直、反戦映画だと思う。
というか、反戦映画としては作ってないけども、戦時下の過酷な日常を描いたことによって、子ども達が見た時に「戦争っていやだな」と感じてもらうための映画ようだった。
あの映画を見て「戦争を起こさないようにしよう」と考える人がより多く増えることが世界にとってはいいことだと思う。
365671 | 名無しさん | (2017年08月13日 20:02)
二次の日本も戦争回避しようと努力したけど出来なかったんだぞ。
「戦争を起こさないようにしよう」とかお花畑の頭をまずは何とかしろ。
365678 | 名無しさん | (2017年08月13日 20:21)
これは観てからとやかく言うタイプの映画だったよ
365680 | 名無しさん | (2017年08月13日 20:24)
北の豚に見せてやれ!
365685 | 名無しさん | (2017年08月13日 21:11)
この映画は泣けないよ
むしろ笑える
ギャグパートが多いからな
だから>365636とか>365647とかのコメントを真に受けないでほしい
本当に、いい映画だから、ぜひ見てほしい
365686 | 名無しさん | (2017年08月13日 21:20)
この映画に関しては、もう
「とにかく見ろ」
としか言いようがない
日本人なら、とにかく見ろ
それだけだ
365688 | 名無しさん | (2017年08月13日 21:22)
反戦映画かどうかなんて観た人それぞれがどう感じるか次第だろう。
韓国人がジブリの「風立ちぬ」を見ると戦争賛美映画だと感じるらしい(笑)
所詮、観た人の思考フィルターによって違ってくるだけだ。
365690 | 名無しさん | (2017年08月13日 21:46)
日本でもそうだったけど、戦争アニメ映画といったら火垂るの墓みたいなのを連想するんだな。
それだけあの映画が海外でも有名ってことなんだろうけど。
片隅は戦争映画というより「戦争があった時代の物語」って感じ。
火垂るの墓とかはだしのゲンとか同じ戦争アニメ映画でもそれらとは
全然毛色の違う映画とだから。
365694 | 名無しさん | (2017年08月13日 21:52)
この映画は、あの時、呉で起こったことを
そのままズドンと見たものに投げかける
それだけの映画だ
その実在感の説得力たるや凄いとしか言いようがない
こっちは、ただそれを受け止めればいい
その結果、反戦なのか好戦なのか
そんなことは個人が勝手に思えば良いだけの話だ
365695 | 名無しさん | (2017年08月13日 21:54)
空襲中に地べたで熟睡する父ちゃんすき
365696 | 名無しさん | (2017年08月13日 21:59)
Yahoo!プレミアム会員は今月中GyaO!でこの映画無料配信で見られる
ソフトバンクのスマホユーザーならYahoo!プレミアム特典適用されるから見てみよう
365698 | 名無しさん | (2017年08月13日 22:01)
この映画は泣ける映画じゃない
いや、泣きたきゃ泣いても別にいいけど
できれば泣かないほうがいい映画だ
泣いたらそこで終わり
泣くのは簡単だ
「泣ける映画」と評価を確定してそれで終わりだ
それで済むような、そんな安い映画じゃ無い
365700 | 名無しさん | (2017年08月13日 22:06)
反戦映画でも反核映画でも何でもないのに、そんな偏見を持って見ないのは勿体ないくらい面白い映画だったよ
365702 | 名無しさん | (2017年08月13日 22:07)
この映画、観たいと思ったけど、他のレビューで『最後に何で韓国の旗が出てくるのか意味分からん!!』と書いてる方々が居たので、在日左翼系映画?と思って観てないけど、どうなんですか?
365705 | 名無し | (2017年08月13日 22:18)
多感な年頃に学校行事で強制的に見せられる「蛍の墓」は泣けるを通り越した精神攻撃のレベルかもしれない
泣けると言うよりしんどい…
365706 | 名無しさん | (2017年08月13日 22:23)
終盤の太極旗は戦争が終わった途端にそれまでとは掌返した様に半島出身者が戦勝国気取ってああいう旗掲げる事が実際あったんよ
そういう連中が狼藉働く事件も終戦直後にはよくあったんだが
365707 | 名無しさん | (2017年08月13日 22:26)
>365702
え、あれをわからない人っているのか?
単純に、力関係の逆転を表してるんだよ
日本が戦争で負けて、朝鮮人どもが意気揚々と太極旗を掲げてもいい時代になりましたよと
ただそれだけの意味でしかないだろ、アレは
365708 | 名無しさん | (2017年08月13日 22:29)
>>365702
戦後の街並みの1シーンで、韓国旗がどでかく描写されていた感じではなく「あれ、韓国?の旗を掲げた家がなんかあるな。在日の人の家か?」っていう感じの1シーンでした。
365718 | 名無しさん | (2017年08月13日 23:03)
ここからもうちっと進んでさ、この悲劇がアカの対立工作による間違った戦争で起こったものだということを語った作品が登場したら面白いな。

造りはスターウォーズEP3のように、邪な者の暗躍で世界が争いと悲劇と圧政に呑み込まれてゆく様を描き、最後に未来の希望に繋がる新しい希望をアイコン的に示す。

これによって日米の捏造マスコミに対する国民の新たな気付きを促し、それは日米両国の利益になり、更に友情を育むという一石三鳥が狙えるぜ。

というか、EP3自体そうだったのかもな。
騙し、対立を創り出し、最後に赤い勢力が笑った。
365719 | 名無しさん | (2017年08月13日 23:09)
素晴らしい映画だったよ。
70数年前の日常系アニメだな。
所々凄惨なシーンも入るけど、それが戦時中の日常だ。
365720 | 名無しさん | (2017年08月13日 23:12)
>>365702
朝鮮進駐軍とか色々言う人がいるけど、ちょっと違う。
あれは単に、韓国人は戦時中は日本に協力していたのに、日本が負けると手のひら返して「俺たちは韓民族だ、オマエら敗戦国の日本人とは違う!」と主張し始めたという意味だろ。
365723 | 名無しさん | (2017年08月13日 23:23)
>>365702
>在日左翼系映画?と思って観てないけど、どうなんですか?
はっきり言って的外れもいいとこです。
左でも右でもない、そういう政治的イデオロギーはまったくと言っていいほどない映画です。
公開された最初の頃、漫画原作のそのシーンだけがアップされまくって、
「それ系の映画だ!」と少し騒がれましたが、簡単にそんな噂は収まりました。
簡単に収まった理由は実に単純で全然そんな映画じゃなかったからです。

とにかく観て下さい。エンタメ映画ではなく文学映画なので、
娯楽性を期待されると困るのですが、映画としては超一級品です。
じゃなきゃ国内外で多くの映画賞を受賞したりしないし、
興行的にも大ヒットなんかしません。
365726 | 名無しさん | (2017年08月13日 23:31)
アヌシー国際アニメーション映画祭での、長編部門審査員賞(準グランプリ)は驚いたな。
アニメ映画際の中では一番権威がある映画祭と言われているが、どちらかというとアート系やシュールな映画が受賞するんだよな。
「片隅」は、現実的な映画だから入賞など受賞はないかと思っていたけど。
他の海外のアニメ映画際でもグランプリ受賞したりしてるし、
海外批評家やマスコミからは絶賛されてるし、正直、海外で受け入れられるとは思っていなかったから意外だった。

ちなみにグランプリのクリスタル賞も日本のアニメだった。
湯浅政明監督の「夜明け告げるルーのうた」。グランプリと準グランプリを日本が独占したのは初めて。
さらにちなみに長編部門でいままでグランプリ受賞したのは「紅の豚」と「平成狸合戦ぽんぽこ」だけ。
ジブリ映画以外で初めて長編部門でグランプリ作品が出た。
365735 | 名無しさん | (2017年08月14日 00:26)
こう言う映画をイデオロギーとして見てしまう、
頭の悪いやつが多いな。
365737 | 名無しさん | (2017年08月14日 00:51)
単純な反戦映画ではないね どんな時でも庶民の日常生活はあって
淡々と営まれ 笑って泣いてそんななんでもない日々がこの上なく
大切な事なんだと思わせてくれる 素敵なアニメいや映画だよ
ラブストーリーだし見てる時は笑って終わると自然と涙が流れてる
押し付けがましさのまったくない良い映画だね
365739 | 名無しさん | (2017年08月14日 01:08)
これこれ、これが戦争だよ
365740 | 名無しさん | (2017年08月14日 01:09)
ほらね
この映画をけなす連中は頭が悪いだのバカだの人格否定して神格化してる排他的な連中ばかりだろ?
もはや信者、極左と変わらん
むしろ普段アニメしか見ない様な戦争作品の遍歴を知らない層が絶賛し、必死にイデオロギーを否定しながらその実内在するイデオロギーを露見させてしまってるんだよこの作品は
アニメーションとしては当時広島に実在した人物をモブとして描くと言う、すごいんだか気色悪いんだか分からんすごい事をしてる点は評価できなくもない
いわゆる俗な、ぱんぴーが偏見で持ってる左右思想感というのもない
ただ今現在に作られるべき映画とは到底思えないズレた感性の作品である事は確かだ
365741 | 名無しさん | (2017年08月14日 01:13)
>365737
いわゆる反戦映画と呼ばれてるものでも日常を軽視した、単純な反戦映画などほとんど無いけどね
これはいわゆる戦争映画と言うより戦争をダシにして戦中~空襲下のセカイ系として描いたところがその手のアニメファンに感情移入されて受けた面があると思う
365747 | 名無しさん | (2017年08月14日 01:32)
批判する前に一度は観た方が良いよ。
365749 | 名無しさん | (2017年08月14日 02:09)
この映画は広島出身の祖母から伝えきいてきた話とぴたりと重なるところがあり
いつのまにかその時代にひきこまれ、疑似体験をしているような
確かにこういう時代があったのだと感じさせてくれる作品です。
受け止める側がどんな風に感じるかは自由だとおもいます。
戦争に限らず、あらゆる困難な状況に陥ったときに、人はどのようにして
生きていくのか。
単なる戦争映画だと思わないでほしい。
とてもいい映画だと思いますよ。
365750 | 名無しさん | (2017年08月14日 02:10)
>>365740
今現在に作られるべき、ズレてない感性の作品とはどういう映画ですか?
具体的に教えてください!
365751 | 名無しさん | (2017年08月14日 02:12)
>365747
そうやって決めつけて絶対視してるからバカにされるんだよ
実際見て意見してるコメントばかりなのに理解できてないだのアホだのバカだの見てから文句言えだの幼稚な誹謗中傷してるのばっかりでしょ?
365752 | 名無しさん | (2017年08月14日 02:18)
>365750
海賊と呼ばれた男、ジョーカー・ゲーム辺りなんかは戦争映画の新機軸を感じたな
これはいわゆるありふれた「兵士でもない一市民の戦争被害者」の物語で、主人公に感情移入しやすくそれらを薄味にした様なものでしかないわけ
もっともジョーカー・ゲームも陸軍悪玉論の呪縛から抜け出せてなくて偏見まみれではあるんだけどね
365756 | 名無しさん | (2017年08月14日 03:00)
見たけど微妙だったな、ハードル上げ過ぎたかも
ラストも微妙だったな
365758 | 名無しさん | (2017年08月14日 03:39)
火垂るの墓とこの世界の片隅に見ると
如何に日本のアニメが変質したか理解できるよなあ
火垂るの墓みたいな大真面目なああいう作品作れる人がもういないんだよね…誰ももうああいうの作れないし日本人が見るの嫌がってるし…この日本社会の劣化はね…
セカイ系アニメが死んで日常系アニメで溢れてるのもそういうことなんだよね
日本人は確実に馬鹿になってるし真面目なことやろうって奴はいないしそういうマジっぽいオタクっぽい奴は嫌われる
昔だったらそういうカジュアル系って恥を知れと言われるんだけどもう知れる恥すら日本人には残ってない
火垂るの墓は見たくない原発問題も見たくないけどAKB総選挙は見ますっていう今の時代の日本をどう思うだろうか
365762 | 名無しさん | (2017年08月14日 04:34)
蛍の墓と比べる事自体がズレてるんだけどね
極限状態を扱ってても常に現実世界から離れてはダメなんだ
理想や世界を語ろうが日常目線から離れればただの空論さ
365767 | 名無しさん | (2017年08月14日 06:49)
戦争映画ではあるが韓国映画のようなプロパガンダではない。
戦時中の主人公を中心に一般庶民を描いた映画だね。
見どころは、主人公と時代とのギャップ。
ギャップが埋まりつつあるときに皮肉にも終戦を迎える。
まともなアメリカ人がみれば、プロパガンダとは思わないだろう。
365781 | 名無し | (2017年08月14日 08:16)
残念ながら特定の国からの批判が目に見える
「被害者コスプレするな 反省しろ」
この映画を見ずに述べるのは無責任だけどニュートラルであることが目に見える
映画等、創作物はそうでなくちゃ
だけど特定の国では創作物を創作だと認めることも出来ないだろう
国民総扇動者状態かな
365783 | 名無しさん | (2017年08月14日 08:27)
365702の投稿をした者です。
純粋に、映画に関しての助言を下さった方々には、心よりお礼申し上げます。
本当に、どうもありがとうございましたm(__)m
また、何の意図も無く、単純にお訊ねした事が、過剰反応された事も心に留めておきたいと思います。
365802 | 名無しさん | (2017年08月14日 09:34)
原作だけ読んだ
原爆を含めて、あの時代に生きた人の生活を描いた話っていう感じだった
365836 | 名無しさん | (2017年08月14日 12:30)
最後の子供の親が死ぬシーンは原爆直後が良かったのではないかな
365838 | 名無しさん | (2017年08月14日 12:35)
国民全員が政府に洗脳されて反日思想に染まって発狂状態の中国人や韓国人の心には届かないだろうし、
日本は戦争犯罪者でアメリカは絶対正義だと学校やマスコミでのプロパガンダが徹底しているアメリカ人にも理解は不能だろう
事実、冒頭のアメリカのマスコミお抱えの評論家の感想がずれまくっている
外人に見せるのは無駄な努力かもね
365843 | 名無しさん | (2017年08月14日 13:56)
イギリス人の「これは我々の過去だ」というコメントが
なんのことだかわからないぐらい
歴史を知らない人間にはなりたくはないな。
彼らはバトルオブブリテンで勝ったが
我々はバトルオブジャパンで負けたのだよな。
365845 | 名無しさん | (2017年08月14日 14:47)
当時一般の人はヤマトもムサシも知らなかったと思いましたが?
ましてや軍艦の入港の様子を観察しているとスパイ容疑で捕まりましたよね当時は。
あとヤマトとムサシが呉に同時に入港したことありました?
ウルシー泊地で両艦が佇む有名な写真はありますけど。

365855 | 名無しさん | (2017年08月14日 15:55)
アメリカ人はあのクオリティに対して
実際のバジェットを知ったら驚くだろうなあ…
365861 | 名無しさん | (2017年08月14日 16:27)
反戦映画じゃないんだよなあ・・・
そういや能年の演技良かったな
すずの魅力が出てたよ
365864 | 名無しさん | (2017年08月14日 17:19)
※365551
この映画見てまだそんな感想しか出ないのかね?
もう日本人やめてそっちの国の人になればいい、馬鹿みたいに気にしなくても良くなる
365871 | 名無しさん | (2017年08月14日 18:52)
まぁ今だこういう戦争映画がヒットしちゃう日本も日本だが、今だハクソー・リッジだのダンケルクだの自国軍マンセー映画がヒットしちゃう英米もアレだわな
第二次大戦以降、先進国はどこもかしこも狂ってるとしか思えん
365986 | 名無しさん | (2017年08月14日 23:19)
>>365845
マリアナ沖海戦の後、大和・武蔵とも19年7月初めに柱島泊地に戻ってるからその時かと
366051 | 名無しさん | (2017年08月15日 03:38)
アメリカ人に見て感じてほしいのは、戦争の相手だった日本人が日常的な生活を送っていたんだということ。

アメリカ人がどんな日常を送っていたのか知らないけど、それと比べてどこが同じでどこが違うのかを感じてほしい。
366115 | 名無しさん | (2017年08月15日 08:14)
終戦を早めて自国の犠牲者を少なく為に原爆投下が必要だった。
日本の小学生レベルのアメリカ一般国民に納得させるにはそれで充分でしょうが、落とされた日本人の大半はそうは思わない。根は人種差別です。東洋人なら民間人であろうが虐殺してしまえ。そうじゃないですかアメリカさん。アメリカがドイツ一般市民に無暗に虐殺した事はない。
原爆は核問題ではない。人種差別問題なんだよ。
366153 | 名無しさん | (2017年08月15日 10:32)
>>365546
その通りだと思う。

>>365521
>>365527
何やら上から目線で立派なことを言っているつもりで、その実抽象論に終始していて何言ってんだかさっぱりわからない。
自己の思想信条ありきでそれを正当化するためにこの作品をダシにしているのがまるわかりだから、説得力皆無でただただ本人の思い上がり、傲慢さだけが溢れた不愉快な文章。
こんな人間が他人の仕事に対して「誤魔化し」だの「不誠実」だの、片腹痛い。
それこそ、この文章そのものから存分ににじみ出ているではないか。
他を批判するその基準で、自己の身を律することさえ出来ない、愚か者が。
366177 | 名無しさん | (2017年08月15日 11:34)
>>365845

>当時一般の人はヤマトもムサシも知らなかったと思いましたが?

円太郎は広海軍工廠に勤める前は軍艦の建造に携わっていてたし、周作は海軍法務の軍属。北條家は一般の民間人とは事情が違う。
そうでなくても、当時は軍人の機密保持意識は低くて、呑み屋から情報がダダ漏れだったのは周知の事実。
民間人も戦艦の名前くらい知ってたって、これは常識。ましてや舞台は軍港の町・呉ですが?

>軍艦の入港の様子を観察しているとスパイ容疑で捕まりましたよね当時は。

憲兵が全員、あなたの頭の中の想像通りの行動する訳じゃないから。
相手が女性だし、写真ではなく、のんびりスケッチしていたわけだし、本気で間諜(スパイ)だと思っていたわけではないのであの程度で済ませたって、わからないの?

付け焼き刃の生半可な知識で難癖つけても笑われるだけだよ。
片淵監督、徹底的に調べあげてるから。
何時何分に入港してその時の天候、気温に至るまで。
366242 | 名無しさん | (2017年08月15日 17:36)
>[365696]名無しさんさん
Yahoo!プレミアム会員は今月中GyaO!でこの映画無料配信で見られる
ソフトバンクのスマホユーザーならYahoo!プレミアム特典適用されるから見てみよう

ヤフーにソフバン
ナイわ
366245 | 名無しさん | (2017年08月15日 17:47)
>>365845

当時を生きた人から直接聞き取りを行ったことやその時代の文献や一般人の残した日記なんかを徹底的に調べつくして作られた凄い映画だと知らないからこそ出てくる浅はかな疑問だな。

あなたがその知識をどこから聞きかじってきたのかは知らないが、映画を見て疑問に思ったのならまず自分の知識との相違点を調べてみればいいんじゃないの?
その程度の行動も起こせないくせに「あの部分は史実とは違うはず」とかしたり顔で言われても滑稽でしかないぞ。
366616 | 名無しさん | (2017年08月16日 03:50)
戦争反対!っていうメッセージ色の強い作品を子供のころ散々学校で見させられたので、戦争物っていうだけで見たくもないと思うようになってしまったのだが、この作品はそういうのではなさそうなので機会があったら見てみようかな。
366634 | Avito777Atory | (2017年08月16日 04:31)
<b>Пополение баланса Авито (Avito) за 50%</b> | <b>Телеграмм @a1garant</b>

<b>Приветствую вас, дорогие друзья!</b>

Рады будем предоставить Всем вам сервис по пополнению баланса на действующие активные аккаунты Avito (а также, совершенно новые). Если Вам нужны определенные балансы - пишите, будем решать. Потратить можно на турбо продажи, любые платные услуги Авито (Avito).

<b>Аккаунты не Брут. Живут долго.</b>

Процент пополнения в нашу сторону и стоимость готовых аккаунтов: <b>50% от баланса на аккаунте.</b>
Если нужен залив на ваш аккаунт, в этом случае требуются логин и пароль Вашего акка для доступа к форме оплаты, пополнения баланса.
Для постоянных заказчиков гибкая система бонусов и скидок!
Гарантия:

<b>И, конечно же ничто не укрепляет доверие, как - Постоплата!!!</b> Вперед денег не просим... <b>А также, гасим Штрафы ГИБДД за 65% ...</b>

Оплата:
ЯндексДеньги, Webmoney (профессиональные счета)
Рады сотрудничеству!

<b>канал Телеграмм @t.me/avito50 </b>
________

авито залив
авито бесплатные объявления авто
авито сызрань вещи пакетом
авито объявление бесплатно отдам
авито бесплатные объявления авто +с пробегом
367317 | Avia777ged | (2017年08月16日 22:32)
<b>Авиабилеты по РУ за 60 процентов от цены кассы.</b> по МИРУ - 50%| <b>Телеграмм @AviaRussia</b> только этот, другие не используем.

Надежно. Выгодно. Без слётов. И БЕЗ каких-либо проблем.

Оплата:
ЯндексДеньги, Webmoney (профессиональные счета)
Рады сотрудничеству!
________

сайт недорогих авиабилетов
мамонда купить авиабилет дешево
дешевые авиабилеты авиасалес
билеты +в сочи +на самолет дешево
скидки +на авиабилеты +на
367327 | 名無し | (2017年08月16日 22:57)
純粋日本人監督さんが作ったアニメ。日本でも凄く人気がある。
ありのままの現実を、ありふれた日本の家族を通して描いた作品だ。
日本らしくて良い。
367330 | 名無し | (2017年08月16日 23:03)
はだしのゲンは成りすまし日本人が書いた、相当、嘘を剃り込んだアニメ。天皇や日本兵の残酷な様子を描いているが、それが全部、嘘で作られているから余計に腹が立つ。こうやって「原爆の悲劇を利用しながら、自分の主張を映画の中の主人公達に喋らせる。成りすまし独特のやり方だ。」
キムジョンイルばりの演説だよ。ゲン(7)達の演説の仕方は。それに子供ながら人殺しも実行している殺人犯。刑務所に入れられても、反省すらしない恐ろしい子供たちだ。朝鮮系が作った反日映画。はだしのゲン。
367333 | 名無し | (2017年08月16日 23:10)
はだしのゲンは成りすまし朝鮮系が書いた「原爆を利用した、自己主張アニメ」ゲン達は子供ながら人殺しもやって刑務所に入れられるが、まったく反省しない恐ろしい子供だ。そして無罪放免で刑務所から出る。
天皇批判や日本兵批判場所が多い。本当なら仕方ないが、ねつ造だから余計に腹が立つ。朝鮮人はどこに住んでも、自己主張が異常に強く、自分のやった極悪犯罪は無視して、人だけを責め立て、金を盗る。
367472 | 名無しさん | (2017年08月17日 05:53)
反戦だけがテーマではないし、保守だって基本は反戦なんだけど、
この映画が、左翼に利用されるのだけは、ゆるせない。
367670 | 名無しさん | (2017年08月17日 15:31)
日本は特に反戦をテーマにしたものは作っていないよ。どこかの国みたいに気に入らない一つの国に対して攻撃するような卑怯なものも作らないしね。
戦争中はみんながみんな大変だったんだけどそれぞれ頑張って生きようとしてたんだよって語る感じのものが多いね。
367748 | 名無しさん | (2017年08月17日 23:13)
5分で堪えられなくなって見るのを止めた。
親族は数人戦死したけど、自分にはこういうのに共感する感覚が無い。
367751 | 名無しさん | (2017年08月17日 23:24)
>365648

B29は戦後も昭和30年代までは普通に日本の空を飛んでたから、戦後生まれがB29を語ってもおかしくない。
一番最後まで使ってたのは台風観測かな。その後はロッキードコンステレーションに交代したようだけど。
367777 | 名無しさん | (2017年08月18日 01:10)
原爆の映画ではなく呉軍港の映画
大和や伊勢、日向、榛名、青葉が出航帰港するアジア最大の軍港
呉大空襲の街と当時の風俗や文化を詳細に描かれている
原爆の是非や平和論がなくてよかったと思える
367838 | 名無しさん | (2017年08月18日 03:07)
北川景子が主演したテレビドラマ版のことも、賛否はどうあれ思い出してやってください。
367981 | 名無しさん | (2017年08月18日 09:04)
一つの時代の一人の女性の人生、当時の生活を覗かせてもらえる映画だよね。
戦争の音とか兵器の描写のリアルさも凄かったな。

火垂るの墓がだいぶトラウマだったみたいでこの映画を観ることに足踏みしている外国の人が多いことがもどかしい。
メキシコ公開の時も同じような理由で観に行かない人の意見があったし。

映画として本当に素晴らしい作品だから、少しでも気になるなら観てほしいな~。
368153 | 名無しさん | (2017年08月18日 13:57)
>主人公の声優が実力派だから好きになりたかったけど。

( ˘ω˘ )
368394 | 名無しさん | (2017年08月18日 23:26)
まったりというかぼーとした映画でかなり退屈だったけど、見終わってその退屈な日常がとても大切なことなんだなと思いました
368511 | 名無しさん | (2017年08月19日 06:52)
あんな作品からでもヒロイズムをひねり出す欧米人のストーリーテリング概念の画一さに乾杯
368612 | 名無しさん | (2017年08月19日 10:20)
少しだけ左巻きだけど反戦映画ではない

玉音放送と電球の垂れ幕外して呉の町に明かりが戻るシーンが印象的
んで言いたいことは最後に持って来てたよな
戦後アメリカの支援で未来を向くっていう
368624 | 名無しさん | (2017年08月19日 10:29)
火垂るの墓はなぁ
あれは原作の方が幾分柔らかいよな
アメリカひじきもよく覚えてるわ
墓はひたすら報われない

節子の骨入れたサクマドロップスの缶を
駅員が道端に投げ捨てるシーンが導入だし
親戚のおばさんもキッツいしなぁ
368920 | 名無しさん | (2017年08月19日 20:07)
もっと合う声優がいたハズだ。
369344 | 名無しさん | (2017年08月20日 16:52)
最後の町並み場面に、韓国の旗が小さく揚がっていた。
なぜに?必要なのか意味不明。
369374 | 名無しさん | (2017年08月20日 19:31)
今度は終戦直後を描いたらいいね 進駐軍や三国人の悪さを告発するのは
どうだろうね
369836 | 名無しさん | (2017年08月21日 20:13)
「この世界の―」は「火垂るの墓」のような救いんお無いトラウマ映画でも「はだしのゲン」のように反戦目的に作られた作品でもなく、戦時中の人々の暮らしの悲喜交々を描いた作品。
イデオロギーを排除し、史実に忠実に描いているから、左からも右からも評価が高い。
ただ外国人が見ても?な所が多くて理解しにくいと思う。
370564 | 名無し爺 | (2017年08月22日 16:17)
日常系アニメでいいんじゃないかな。
ただその日常が、SNSで自分のバカさ加減を自ら拡散したり、年に何十人もの児童生徒がいじめを苦に自殺したりする日常ではなく、
軍隊に自ら志願するのはエリートコースだったり、今まで隣にいた人の頭が吹き飛んだり、家族が一瞬で消滅する可能性がある戦時下における日常なだけ。

その世界における喜びや悲しみを、ことさら悲劇的(被害者的)に描くのではなく、
場合によっては逞しさ、しぶとささえ感じさせてくれる。
考えるよりも感じとることが、より重要な映画だと思う。
372676 | 名無しさん | (2017年08月27日 04:01)
みんな見れば分かると思うけど、もうびっくりするぐらいイデオロギー色が無い。無色透明。
昔だったらこんなに無色透明な映画は作れなかったと思う。今だからようやく作れる時代になったんだと思う。そういう意味でこれはすごく今を感じる映画だ。
これは本当に普通の人たちの日常の映画。たまたま時代が戦争中だったというだけ。
だからこそ今の自分達とこの時代が地続きだと強く意識されるし、また物語も身近な物に感じられる。
監督はそういう事をすべて計算の上で作り上げていると思う。
そういう意味でもこれはとてもすごい映画だ。
373485 | 名無しさん | (2017年08月29日 00:26)
火垂るの墓でトラウマになるなら、
夕凪の街 桜の国がアニメ化されたらもっと優つになるんじゃない
名前 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dng65.com/tb.php/4450-18311d60


スポンサードリンク