海外「めっちゃ効果はあった!」神風特攻は無意味だった!?特攻否定論に批判が殺到

kamikaze10.jpg


「特攻隊に関する凄い事実10」を紹介したビデオが話題になっていました。

第二次世界大戦末期に、最後の手段として行われた神風特攻にまつわる10の事実を紹介したもので、作られた目的から結果まで、さまざまな事柄が紹介されています。

そんなビデオには、海外からさまざまな意見が寄せられていました。






10.フィリピン海の戦い
海軍の岡村基春は、戦況を打開するには特攻しかない。300機を与えてくれれば戦況を変えてみせると進言した。
岡村は、機銃や装甲を外して、燃料タンクを巨大化して、550ポンドの爆発物を搭載した。

9.恥によって神風パイロットにならせた
パイロットは志願兵だった。日本社会では恥の概念が重要だった。断れば一族に恥をもたらす。特攻で死ねば2階級昇進。つまり志願兵ではあったけど、あまり選択肢はなかった。

8.初攻撃で優秀なパイロットを使った
最も優秀だった関行男(当時23歳)が初特攻を行った。「ぜひ、私にやらせて下さい」と承諾したが、後に才能の浪費だと不満を漏らした。
23名のパイロットが飛び立ったが、5日目まで敵艦に遭遇しなかった。レイテ沖に居た最も重要な空母を沈めることに成功する。他3隻にも損害を与えた。
日本はこれを成功とみなし、特攻作戦を拡大させた。

7.神風専用の戦闘機
ゼロ戦を飛ばすには訓練が必要だったし、敵艦に接近するには不向きだったため、専用の戦闘機を開発することにした。
桜花は、操縦できるミサイルだ。上空から落としてロケットで加速することで貫通するだけの速度になる。
方向を変えるだけだから操縦も簡単。後部に日本刀を収納する場所もあった。

6.精神戦だった
敵艦を沈めることが最大の目的だが、精神的な刃になるとも考えていた。
残念ながらあまり効果はなかった。
アメリカ人は桜花を”バカ”と呼んだ。

5.魚雷型特攻
回天と呼ばれる魚雷型の特攻兵器も開発した。
コンパスとストップウォッチを使って位置を予想する。目隠し状態だ。
訓練に時間が掛かる。近くまで輸送する必要があるなどの問題があった。
USSミッシシネアに使われた。ビデオの通り爆発が巨大だったため、日本は5隻すべて撃沈したと思い、回天を増産した。

4.ナチスの特攻
日本だけでなく、ドイツも特攻部隊を組織した。
1944年、テストパイロットだったレイチは、V1ロケットを改良して特攻兵器にすることをヒットラーに進言した。
レイチの熱意に押されてヒットラーも同意した。
レイチ自らが志願していたが、結局使用されることはなかった。
65歳の時に心臓発作で亡くなっている。

3.覚せい剤を使用したかも
覚せい剤は1893年に日本で発明された。戦時中は日本とドイツで主に使用された。
日本では兵士の疲労回復として使用した。
特攻パイロットには、最後まで集中力を保つために使われた。

2.最後の特攻パイロット
最後に特攻部隊の指揮をとっていた宇垣纏は、日本が降伏すると、自らも同じ方法で死を選んだ。
宇垣は、操縦がでいなかったため、他のパイロットも志願した。
残念ながら宇垣は、ターゲットに到達する前に撃ち落とされたようだ。

1.それほど効果的ではなかった
特攻によって沈んだ船は51隻、うち空母1隻
米英の犠牲者が3000人、特攻兵は5000人
日本海軍は兵力や航空機を失ったことで、米海軍に圧倒されてしまった。
今日では特攻作戦は最大の失敗だったと考えられている。




以下、反応コメント




海外の名無しさん

日本人パイロットが志願した理由は、どのみちアメリカ人に殺されると思ったからだよ。
自分の死の中で何かを得ようとしたんだ。


海外の名無しさん

このビデオには大きな間違いがひとつある。
日本はミッドウェイで熟練パイロットの大半を失ってしまったんだよ。
それが特攻作戦をしないといけなくなった理由だ。


海外の名無しさん

日本は必死で何世紀にも及ぶ西洋によるアジアの植民地支配を終わらせようとしたんだよ。


海外の名無しさん

特攻パイロットたちは死ぬことや戦争をどう思ったんだろう。


海外の名無しさん

↑”戦いのなかで死ぬことに勝る死に方はない”
エンセン井上


海外の名無しさん

特攻は海上兵器にはめっちゃ効果的だったよ。
米海軍はカミカゼを防ぐ手段が何もなかったから。
沈めることが目標じゃなく、作戦が続行できないよう破壊するのが目的だから。
そういう意味で特攻はすごく費用対効果が高かった。
事実上、人間が操縦する世界初の巡航ミサイルだからね。


海外の名無しさん

1番は完全に間違いだよ。
日本に残された一番効果的な方法だったから。
失敗どころか比較的効果があった。
日本のパイロットの損失よりも、米海兵の死傷者のほうが多かった。
米軍が圧倒してる1944年から1945年に、これだけの成果を出すのは容易なことじゃないよ。


海外の名無しさん

英国の空母はカミカゼ攻撃に対して問題なかったけどね。
デッキに装甲をつけてたからね。
アメリカは木製のデッキだったけど。


海外の名無しさん

↑アメリカに助けてもらったくせに。


海外の名無しさん

ゼロ戦が効率的な戦闘機じゃなかっただと。
こいつは撃たれればいいのに。


海外の名無しさん

三菱A6はゴミじゃないよ。1941年には世界一の航空機だった。
それでもアメリカの後期の戦闘機、キャット系やマスタングには越されたけどね。


海外の名無しさん

パールハーバーで回天を見たよ。
クレイジーだった。


海外の名無しさん

全部知ってた。日本刀を収納すること以外はw


海外の名無しさん

パイロットの後部に日本刀を収める理由が知りたい。


海外の名無しさん

恐ろしいね。
日本の方が優れた軍艦を持ってたけど、一度失った船を再建できなかったんだよね。


海外の名無しさん

なんでカミカゼパイロットはヘルメットを着けてるんだろう。


海外の名無しさん

↑頭を撃たれて失敗しないためでしょ。


海外の名無しさん

アメリカが原爆を使わなければ、日本が勝ってただろうに。


海外の名無しさん

朝鮮系日本人の大山が特攻隊に志願しようとしたら、朝鮮人だから断られたって。
その後、日本を代表する空手の師範になって、極真空手を作った。


海外の名無しさん

ブレイキング・バッドは覚せい剤を生んだ日本に感謝だね。
毎日新しいことを学ぶ。


海外の名無しさん

アメリカ人が初めて覚えた日本語はバカだった!



関連記事
関連記事


↑↑↑クリックで応援をお願いします。
[ 2017/07/27 08:25 ] 歴史 | TB(0) | CM(196)
厳選ニュース
特選ニュース
コメントエリア

357434 | 名無しさん | (2017年07月27日 08:33)
効果がなかったことは証明されている
357436 |   | (2017年07月27日 08:37)
効果があったかどうかなんてどうでもいいよ。
こんな馬鹿げたことは二度と繰り返してはいけない。
ただそれだけだ
357438 | 名無しさん | (2017年07月27日 08:39)
ハリウッド映画でも宇宙人や隕石相手によくやってると思ってたが。
357439 | 名無しさん | (2017年07月27日 08:41)
まあバカと信心に凝り固まったやつには何言っても無駄。
357440 | 名無しさん | (2017年07月27日 08:41)
先の戦争で戦った人に対して無意味とか言っちゃいかん
357441 | 名無しさん | (2017年07月27日 08:41)
軍事的にどの程度の効果があったかの話をしている時に
「どうでもいい」とか的外れすぎだろ
357443 | | (2017年07月27日 08:43)
どう証明するんだろうwww こうやって話題になること自体すでに効果があったことを証明しているのだが・・・

ところで、今も特攻は続いている。憲法九条を背負わせたまま防衛任務に就かせるということは「一方的に死んで来い」と言っているのと同じだから。

現に、山賊に包囲された医師団を救出するために出動した自衛隊は、
「医薬品を届ける」という任務をでっちあげ、絶対に先に撃たない、
撃合いになっても隊長が一発目を撃ち、罪を被る、という悲壮な決意で出動した。幸い、山賊のほうが「軍隊が来た!!」と言って逃げてくれたので事なきを得た。現代の特攻隊であった。

9条ガーは、特攻せよ!と言っているようなものだ。あなた達の本質は軍国主義者なのだよ。wwww( `ー´)ノ
357444 | 名無しさん | (2017年07月27日 08:49)


日本が戦後に自分の国がどういう人々の犠牲の上に成り立ってるかを考えるために特攻隊はものすごい役割を果たしてるよ

彼らの死を無駄にしたくないという気持ちが日本を救ってきた

逆に彼らのことを忘れた政治家や日本人は、不正をしたり売国したりでこの国を破滅させようとする
357446 | 名無しさん | (2017年07月27日 08:55)
アメリカ兵に恐怖を植え付けるのには成功しただろ。
357447 | 名無しさん | (2017年07月27日 08:56)
勝てば官軍、負ければ賊軍
敗軍の将、兵を語らず
今はただ、戦場で散った英霊達の冥福を祈る
357449 | 名無しさん | (2017年07月27日 08:58)
特攻なんて朝鮮戦争で毛沢東もやってる
日本の特攻隊とは全然違うけど
357451 | 名無しさん | (2017年07月27日 09:00)
いまだにプロバガンダ書の「菊と刀」影響がみられるな。日本人にすらいまだにあるんだからしょうがないか。
357453 | 名無しさん | (2017年07月27日 09:02)
今の俺なら、日本の政府機関や日本の軍事施設につっ込むな。
357454 | 名無しさん | (2017年07月27日 09:02)
マッカーサーやニミッツ証言とは微妙に違うんだね
沈没36隻破壊368隻飛行機喪失763機
米海軍の死亡・行方不明者4907名負傷者4824名
勝敗関わらず非常に面倒でてこずったそうよ
圧倒的物資の差の中で最後の希望として踏ん張って下さったんだよね
357456 | 名無しさん | (2017年07月27日 09:06)
神風の意志は受け継ぐべきだわ。

日本人がアメ公の害悪さを忘れてのうのうと過ごしてることに恐怖を感じる。
357457 | 名無しさん | (2017年07月27日 09:06)
戦略的な効果は無くとも後の日本人の精神性に大きな影響を与えたんだから意味はあったよ
神風という作戦が馬鹿げていてもそれで特攻隊員の誇りまで否定される訳じゃない
357460 | 名無しさん | (2017年07月27日 09:14)
今も自爆攻撃には手を焼いてるじゃん。効果がないって事にしたいだけでしょ。
当時の退役アメリカ軍人のインタビューで「おかしな事じゃない。アメリカも本土まで追い詰められたら同じ事をしただろう」って言ってたよ。
357463 | 名無しさん | (2017年07月27日 09:22)
特攻は費用対効果と言う意味ではめちゃくちゃ効率が良かった。
沖縄戦でもアメリカ軍旗艦は特攻により2度も変更せざる負えなかった
だから米海軍はすさまじくイライラしてて沖縄本島を中々制圧できない陸軍に「お前らのせいで被害が増えていく」と愚痴っていたくらい

だからそれに頼るようになり、多くの人が特攻に向かわされていった悲しみ
357464 | 名無しさん | (2017年07月27日 09:23)
前から思ってたんだけど、決死の突撃と特攻ってどう違うん?
357465 | 名無しさん | (2017年07月27日 09:23)
戦後を考えれば明らかに効果はあった
「戦闘民族日本人」
これが共産陣営に属することを恐れたアメリカは
ソビエトを牽制しつつ日本を飼いならし従順な手下にすることになる
日本が最も恐れた本土分断は避けられた
357467 | 名無しさん | (2017年07月27日 09:29)
> 朝鮮系日本人の大山が特攻隊に志願しようとしたら、朝鮮人だから断られたって。
> その後、日本を代表する空手の師範になって、極真空手を作った。

当時は当時の価値観がある
その頃は日本人は朝鮮人の保護者というか先輩のように、上に立つ立場として
守ってやらなければと考える人も多かったらしい
それが、今の世で「対等として扱われてない」とかギャーギャー
言わせる一つのネタにもなってしまっているが。。。
357468 | 名無しさん | (2017年07月27日 09:29)
空手馬鹿の嘘が拡散しとるやないかいw
357470 | 名無しさん | (2017年07月27日 09:30)
日本と米軍の最後の方の戦いの被害量からしたら
特攻ははるかに日本の被害が少ない

神風で命をかけてくれた日本人は
多くの日本人をまもったんだよ
357472 | 名無しさん | (2017年07月27日 09:35)
実際は戦略上及び戦術上、米政府主導で虐殺したかった非武装の民間人が避難する時間を作り出したりと十分な効果があったんだよな。
効果がなければ、対艦ミサイルなんぞ今主流になっとらんわ。
そしてVT信管が、多少は効果があるがあまり役に立たないという事実がある。
結局当時、対空で信頼が置けるのは戦闘機だけ。
まぁ、政治宣伝漬けになってる連中は、現実を見ようとしない訳だが。

あと、制限だらけの艦上機となんら制限の無い陸上機を同等として扱うな。
357473 | 名無しさん | (2017年07月27日 09:35)
相手に被害を与える為に国民を爆弾にしようって時点で軍部の腐り切ってたんだけどな
357475 | 名無しさん | (2017年07月27日 09:37)
どれもこれも、国内外に問わずソースが必要だね
特に、世界では普通に戦争してるんだから、同じ様な作戦を出さないように
自爆テロ見てれば緒戦は効果あるけど、対策されてしまえば圧倒的に減りそうだけど
357476 | 名無しさん | (2017年07月27日 09:37)
【お友達番組ではありません!ニュースの制作会社が偶然同じで偶然内容が似ているだけらしいです】
(制作会社が同じなのは偶然でお友達番組ではありません,他人に厳しく自分に甘いです)
株式会社 泉放送制作 お友達番組
TBS『あさチャン』『ビビット』『Nスタ』『ひるおび!』『サンデーモーニング』『報道特集』、テレビ朝日『羽鳥慎一モーニングショー』『スーパーJチャンネル』、
フジテレビ『直撃LIVEグッディ!』『ノンストップ!』『めざましテレビ』『とくダネ!』、日本テレビ『Oha!4』『ZIP!』、テレビ東京『ゆうがたサテライト』『ワールドビジネスサテライト』

他外人が出てくる番組、日本を応援するふりして落としている外人の出る番組、クルーや出演者番組内容が似ているのは偶然で同じ制作会社だからではありません!、局が違うだけのお友達番組では無いです!!
357477 | 名無しさん | (2017年07月27日 09:37)
大山はパイロットですら無いっていうか
そもそも軍人ですら無いはずだが
357480 | 名無しさん | (2017年07月27日 09:44)
〉〉357454
こう言うのが大切、比較すれば明かとか、失礼どうこう、比較も考証もしてないのに断定したり論点かえちゃうバカはどっちサイドにいても邪魔なだけ
357482 | 名無しさん | (2017年07月27日 09:49)
実際のとこ、偉いさんが「兵士を爆弾にしたらいいんじゃね?」って言い出したら士気が下がるんだろなぁ。特攻させて負ける⇒士気低下。再度特攻作戦⇒負ける⇒士気低下。悪循環
357483 | 名無しさん | (2017年07月27日 09:51)
チキンなアメ公
357486 | 名無しさん | (2017年07月27日 09:55)
一つ言えるのは、人数の単純計算は無意味って事だなw

パイロットは言うまでもなくエリート
一兵卒とは価値が違う
357488 | 名無しさん | (2017年07月27日 09:56)
まぁ、特攻にビビリ過ぎた米国が圧勝してる戦いで一般市民を虐殺する原爆使ったことを考えると
特攻は悪い結果を多く招いたと思うね
357490 | 名無しさん | (2017年07月27日 09:59)
ミッドウェーは空母と航空機は失ったけどパイロットの大部分は無事だっただろ
357491 | 名無しさん | (2017年07月27日 10:00)
イスラムの自爆テロみたいなもんだからな
バカと言えばバカだし効果も手間の割にそれなりだっただろうけど、心理的な影響は大きかっただろう
少なくとも戦闘機が見えたら船が沈む可能性もあるとアメリカ人が身構えるくらいの心理的効果はあった
357492 | 名無しさん | (2017年07月27日 10:00)
もし仮に。
今から中共の軍隊や朝鮮人やロシア人の侵略者が、日本に侵攻してきたら。
私は日本の為に、特攻でも何でもするよ。
断言するが、効果があるとか無駄とか関係ない。
勝つ為なら、侵略されない為なら、自分に出来る事なら何だってやる。
当然今やっている仕事も止めて、自衛隊に志願する。
役に立つかどうかは理解らないけど、全力で努力するよ。
侵略されたらどうせ仕事どころじゃないしね。

もう今度こそ、もう二度と侵略者共には敗けないよ。
もう二度と、日本人の子孫たちに、惨めな思いはさせない。
もう二度と日本人の未来を担う子孫たちに、恥はかかせない。
こんな思いはさせない。
特攻だろうが、自爆だろうが、日本民族を守る為なら文字通り何だってやる。
357493 | 名無しさん | (2017年07月27日 10:02)
貴重なパイロットをむざむざ殺すとかアホすぎるわ
幹部連中ってのはって今も昔も糞だな
357494 | 名無しさん | (2017年07月27日 10:02)
効果があった事はアメリカ軍が認めている。
特攻による被害を当時のアメリカ軍が過小に報告し実態を知らせない事で
軍の士気の低下を防いだんだよ。
357496 | 名無しさん | (2017年07月27日 10:05)
日本を攻撃したB29の搭乗員の死亡数の方が、神風特攻隊員より多かったんだよな。
357498 | 名無しさん | (2017年07月27日 10:07)
普通に戦っても一方的に虐殺されるだけだったんだから
これだけ戦果上げてて、無駄だったとか言ってる奴の方がアホやろ

特攻は少なくとも1人1殺以上はできたけど
地上戦なんか一番マシな硫黄島でもアメリカ兵1人殺すのに3人の日本兵費やしてたんやぞ
357499 | 名無しさん | (2017年07月27日 10:10)
911でアメリカが変質したように、ベトナム戦争のゲリラ並みのトラウマを与えることが出来た時点で効果ありじゃない?
357500 | 名無しさん | (2017年07月27日 10:10)
>>357473
最後の全軍特攻命令が出るまでは、全ての特攻は自発的な特攻、若しくは志願制と選抜性による特別攻撃隊による特殊命令のみ。
それと海軍も陸軍も、沖縄戦の最後まで、「特攻は統帥の外道」と言って、最後まで反対していた。
逆にあの当時非常に効果を挙げていた特攻に対して、最後まで倫理観を持ち、その統帥上の是非を疑問視していた大本営や方面軍の作戦参謀本部は、非常に理性的だよ。
あなたの認識では、軍部の何が腐りきっていたのか知らないが…
というか『軍部』って何だ?
「軍部が悪い。全て軍部のせいだ。」という、戦後GHQがNHKを使って流したプロパガンダで出てきた『軍部』の話か?
357502 | 名無しさん | (2017年07月27日 10:15)
軍部は糞で正解だw
外道や言うても、結局、実行しとるやないかい

日本人は草食動物だし道端の草食えば生きれるとかぬかした参謀もいるし、まずお前らが特攻しろってんだよw

357504 | 名無しさん | (2017年07月27日 10:20)
>357500
自発的なトッコーってそれ自殺って言うんやないの?
進んで自殺しまーすって言う人いないよ、多分。『やれ!』っていう無言の脅迫を志願とは言わないと思うな
357505 | 名無しさん | (2017年07月27日 10:21)
※357434

のっけから恥晒してバカじゃねえのお前
357507 | 名無しさん | (2017年07月27日 10:22)
負け戦はすべてが無意味なんだよ
今さら先人を愚弄するのはやめろ
次は必ず勝つから
357510 | 名無しさん | (2017年07月27日 10:23)

思想信条、時代背景、価値観も違う行動を現代の基準で評価していいのかな?

357511 | 名無しさん | (2017年07月27日 10:24)
戦中の戦術的な価値よりも、終戦期のアメリカの政策に多大な影響を与えたのは事実だからねえ。
ざっくりいえば、神風があったから本土決戦が避けられ、完全な植民地支配を受けなかった。
357512 | 名無しさん | (2017年07月27日 10:26)
アメリカの軍隊では、日本の特別攻撃隊は、非常に恐ろしい効果的な戦術となっているんだがなぁ…
素人共が素人目線で幾ら意味ない!!と騒いだ所で、専門家が見れば、そりゃ外道だが非常に戦略的に莫大な効果は有った。
少なくともアメリカが、太平洋諸島の凄惨な上陸作戦と、特攻隊の勇敢さによって、非常に本土決戦に及び腰になった理由の一つでもある。
結果として本土上陸の阻止にも貢献している。
ドイツは既に上陸作戦を敢行されて居たが、日本には最後まで手出ししようと思えなかった。
凄まじい激烈な抵抗が待っていると、米軍が恐怖していたから。

特攻作戦は確かに統帥上の外道であるだろう。
だが、もし仮に、日本が他国に攻められた場合、恐らく多くの日本人は、また嘗てと同じ様に、自らを犠牲にしてでも戦うだろう。
それは良い悪いの問題ではない。
野蛮な侵略者に負ければ全てを奪われると知っていたから。
米国やソ連に負ければ、奴隷にされると知っていたから。
侵略され虐殺され降伏するか、それとも一人でも多くの日本人を生かす為に、あらゆる手段を尽くして侵略を防ぐか、という問題だ。
357513 | 名無しさん | (2017年07月27日 10:28)
>アメリカ人は桜花を”バカ”と呼んだ。

コードネームはその通りだが、いきなり駆逐艦を真っ二つにして撃沈。
日記に怪物と書いてる米兵もいる。めちゃ恐れた。
そして戦後アメリカがその技術を応用。
世界で最初に音速を突破した航空機となったベル X-1になった。

357515 | 名無しさん | (2017年07月27日 10:29)
神風特攻は3500人に対しアメリカがヨーロッパ戦線で死んだ航空兵の数はなんと8万人。
こりゃをもう一応の帰りの燃料を持たされた特攻と同じ。
最初のころは7割りくらい落とされて帰ってきた時もあったんだっけ。
357516 | 名無しさん | (2017年07月27日 10:30)
効果もなにもマッカーサーやニミッツはじめアメリカの将校たちが2日間徹夜して対策を話し合ったわけだから。
357517 | 名無しさん | (2017年07月27日 10:31)
で、対策された後は、戦果がグっと落ちたんだよなw
357519 | 名無しさん | (2017年07月27日 10:34)
あまりにも愚かな戦術
パイロットがかわいそすぎる
357520 |        | (2017年07月27日 10:36)
作戦としたら最低だと思うよ。効果があったかどうかは別にしてもね。
最大の効果は日本人はここまでやるって事実を植え付けた事だろう。
でもミッドウェイの失敗を国民に押し付けた事実は弁解しようが無いだろ。
357521 | 名無しさん | (2017年07月27日 10:37)
自国民を殺してるんだよね
357522 | ななし | (2017年07月27日 10:37)
唯一アメリカだけが覚せい剤を配布してなくて、アメリカ兵はイギリス兵から分けてもらってたそうだ
357523 | 名無しさん | (2017年07月27日 10:39)
特攻隊は悲しい現実
不戦の誓いを強くする
称えるのは軍国主義というのは間違っている
357524 | 名無しさん | (2017年07月27日 10:39)
南方戦線→死ぬ確率が高い
沖縄戦 →死ぬ確率が高い

特別攻撃→死ぬ確率が高い

戦争  →死ぬ確率が高い
357525 | 名無しさん | (2017年07月27日 10:40)
通常の戦闘で喪失する機体数考えたら効率は良かったんだよ。
戦後教育で大艦巨砲主義と神風はセットで間違った自虐史観として教えるのが未だに日本人に影響してるがね

米艦隊は日本の魚雷性能や夜戦能力、ガチの殴り合いにも恐れていたがそれ以上に恐れていたのが神風・・・対空改修を次々してったんよ

357526 | 名無しさん | (2017年07月27日 10:41)
戦争なんだから戦況に応じて突撃せにゃならん時もあるだろ。
でも、最初から人間爆弾ありきで戦法を考えてるとか馬鹿げてる。しかも常套手段にするとか…。兵士を人間として扱ってなかったんだな
357527 | ななし | (2017年07月27日 10:41)
まぁ太平洋戦争は負けたので良くなかったけど、しなかったらアジア人は今でもアフリカ以下だよね
357529 | 名無しさん | (2017年07月27日 10:44)
軍隊に入れられて戦場で死ぬ → 遺族が恩給ゲット
家にいて空襲で死ぬ → 自己責任で何もなしw
357530 | 名無しさん | (2017年07月27日 10:46)
まともな作戦行動が出来る兵站状態なら、特攻のみに絞ってないですけどね。
レイテの時点で既に、片道分しか燃料積まないってのが当たり前みたいになってたみたいだし。
357535 | 名無しさん | (2017年07月27日 10:58)
他にやりようも無いからやってるわけで
それで一応の戦果が出てるんだから効果はあったに決まってる
さらに言えば特攻はまだマシ
日露戦争の時なんか要塞に歩兵で突撃かますしかなかった
何処に銃座があるかわからないので最初の一撃は当然
全滅に近い、それでも行くしかないから行く
銃座の位置がわかったところでたやすく攻撃できるところに
あるわけがなく、結局小銃持って突撃を繰り返す
大勢の将兵が亡くなっているし、乃木将軍の息子さんも亡くなってる
当時はそういう戦争だよ、物量に優れたアメリカだって
ノルマンディーや南洋諸島の上陸作戦では最初の部隊は全半壊する
それでも行くしかないから行く、南洋諸島の上陸戦では
この最初の上陸戦は黒人兵が多かったと日本海軍の生き残りが言ってた
357536 |   | (2017年07月27日 10:58)
当時にアメリカ艦長は普通に神風を恐れてたコメントを出している
357537 | 名無しさん | (2017年07月27日 11:00)
>まぁ太平洋戦争は負けたので良くなかったけど、しなかったらアジア人は今でもアフリカ以下だよね

日本以外のアジアはほっとくべきだった。
他人の褌で相撲を取る事ほど馬鹿らしいことは無かった。
アジア諸国がどうなろうと知ったことじゃねえ。
トランプ思考でいくべきだったよ。
357538 | 名無しさん | (2017年07月27日 11:02)
ブラック企業や過労自殺がある時点で、神風に至った社会性は未だに残っていると言えるね。次戦争起こったら全く同じではなくても似たようなことを繰り返すと思うよw
日本人は自分達に最も酷いことしがち。
357540 |   | (2017年07月27日 11:05)
効果がなかったとすれば、
今、日本はヘル半島の様であったろうねぇ・・・
おかげさまで分断されず、世界3位の経済国になった。
畏怖と敬意の象徴である。キムチ悪いからあきらめろ!
357543 | 名無しさん | (2017年07月27日 11:14)
別にアジアのためを思って日本は行動してたわけじゃなくて、戦略的必要だったとか、結局自国のため。帝国主義が普通だった時代に日本もそのトレンドに合わせただけだよ。
んで帝国主義同士のぶつかり合いの中で日本は負けた。次があった場合はいかに勝てるかをもっと強かに考えていかなければならない。日本は欧米と比べて戦略含めて色々と甘かったと言わざるを得ない。当時の通信技術などでも遅れていて、実は情報が筒抜けだったし。
357544 | 名無しさん | (2017年07月27日 11:14)
当時でも一兵士視点から見れば特攻はまだマシだろう
硫黄島を含めた島の防衛戦なんか最後は必ず死ぬのに
ギリギリまで「生きなければいけない」
食料や銃弾がつきて栄養失調で死ぬような状態まで
頑張って最後は刺突爆雷、自爆兵器を使って相手を
巻き込んで死ぬ
米軍が怖れたのは神風特攻の被害となにより
パイロットをやるようなエリートが死を怖れずに作戦を
遂行するところだろう
向こうは主に黒人兵などの使い捨ての部隊を使う
それでも生き残って米軍で有名になってしまったのが442連隊だ
使い捨ての戦場にばかり行かされて死傷率314%という
意味のわからない記録を持ってる
357546 | | (2017年07月27日 11:16)
当時の軍部は馬鹿とか駄目とか酷いとか言う人も居るけど、現代の日本人よりかは遥かに優秀だろ。
なんてったって戦争が出来たるレベルの知能はあったんだからな。
現代の日本人は戦争すらできずに一方的に虐殺される事しかできない無能どもだよ。
357547 | 名無しさん | (2017年07月27日 11:17)
アジアのためだよ(苦笑
少なくとも兵士はそう思ってる
一に家族や故郷、二に日本や天皇、三にアジア解放
大義ってのはそういうもんだよ
だから日本兵はインドネシアを含めた戦地に終戦後も残って
彼らの独立戦争を一緒に戦っている
357549 | 名無しさん | (2017年07月27日 11:19)
>357527
日本がなかったらアジア全域がアフリカだよ
みんな土人
独立したとしても発展はしない
357550 | | (2017年07月27日 11:20)
頂き物ですが、
神風特攻隊の成果
具体的な数字で見れるのが早いですね。

まず特攻をおこなって死んだ人の数は2,498人。
戦果は以下の通りです。
(当然、諸説異論はある数字です)

撃沈
護衛空母3、駆逐艦13、護衛駆逐艦2、機雷戦艦艇3、輸送船9、上陸用舟艇12、その他7。

撃破
空母13、護衛空母20、戦艦11、巡洋艦11、駆逐艦84、護衛駆逐艦24、水上機母艦5、機雷戦艦艇36、輸送船29、上陸用舟艇19、その他16。

以上の戦果を、通常攻撃で与えるのは、絶対に不可能だと断言できます。
初めて作戦としての特攻が行われた頃、既に航空兵器のパイロットは、敵と遭遇していなくても未帰還機が出るほど、付け焼刃な者たちがほとんどでしたから。
(例・・・マリアナ沖海戦で大鳳、翔鶴、瑞鶴から発進した零戦4機、零戦爆戦10機、天山4機のうち、零戦爆戦8機、天山1機が未帰還。彼らは敵とは遭遇していません)

ひとまず戦果は「すごい」と言っていいでしょう。
戦後、米戦略爆撃調査団は特攻の有効性をかなり高いものと評価していますね。
ただしこれは、パイロットと言うリソースを2,498個使い捨てたことと釣り合うかを抜きに、相手に与えた損害のみから判断した評価です。

また以上は、質問の主旨である「戦果はすごいか」を判断するために、純軍事的な見地から見た場合の結論であり、だからこそ「リソースを2,498個」という言い方を用いています。
「2,498人の命」という倫理的な見地からの評価や、心理的影響や特攻隊の名誉などを含めた評価は、まったく別の話です。
357551 | 名無しさん | (2017年07月27日 11:20)
ガダルカナル島での作戦とか無能の極みだからな。何回も玉砕命令だして、その度に同じ失敗したのに作戦を変えようとはしなかった。結局島は取り返せなかったし。
357552 | 名無しさん | (2017年07月27日 11:20)
まあ、先の大戦で一番むかつくのは、
兵隊に無茶苦茶な事やらしたのに責任も取らず
戦後ものうのうと生きてた辻正信みたいな奴
ソ連のスパイ等で戦争を利用して伸し上がった売国奴
軍の物資の横流し等で巨万の富を得た奴ら

偉いのは、アジアの開放っていう胡散臭い大義名分に影響されて
戦後も現地に残り植民地解放戦争に命を捧げて戦った無名の人達
357553 | 名無しさん | (2017年07月27日 11:29)
未だに特攻の戦果が無いとか思ってる奴は調べてみたらいい
357554 | 名無しさん | (2017年07月27日 11:35)
>>357543
その通り
アジアの開放の為に戦ったとか日本は全然悪くなかったとか
負けても結果的にアジアが独立して良かったなんてのはネトウヨの戯言
ただただ反戦の戦争アレルギーのブサヨの反省ではなく、
どうすれば良かったのか、何が間違ってたのか検証して
次に生かすことこそが反省なんだよなw
357555 |   | (2017年07月27日 11:35)
実際に真っすぐ体当たりで攻撃してくる攻撃機は、攻撃前に爆撃体制や雷撃体制をとる通常攻撃と違ってふせぎようがないからな
米側の情報隠蔽と日本のサヨク勢力とで効果がなかったような宣伝をされたが、当時の米艦隊指揮官の撤退要請や公開された実際の米側被害をみると相当効果があったのは確か
ただ、特攻を拒否して戦果を上げてた部隊もあるのをみると別にやりようはあったのだろう
後、後期になると通常攻撃で出撃してもほとんど撃墜される状況だったので、ならば遺族への恩給の高くなる特攻でという事もあったらしい
357556 | 名無しさん | (2017年07月27日 11:36)
日本が特攻を始めてからの米艦船の対空火器の増強ぶりがハンパじゃない。
レーダーに不具合があれば「特攻に対処できない」として後方に回されたし。
357558 | 鬼島津 | (2017年07月27日 11:41)
関ヶ原の島津の退き口の真意を知らんのか?
357559 | 名無し | (2017年07月27日 11:41)
劣勢だったからやったわけで優勢ならやる必要はなかったんだよ
357560 | 名無しさん | (2017年07月27日 11:51)
>米軍が圧倒してる1944年から1945年に、これだけの成果を出すのは容易なことじゃないよ。

なるほどそういう見方もあるな
なんか感心した
357561 | 名無しさん | (2017年07月27日 11:53)
>>357555
効果があったら兵士に何させても良いのか?
それなら自国兵士の口に炭疽菌詰め込んで敵地突入させるとかでも良いの?
357565 | 名無しさん | (2017年07月27日 11:59)
>357555
効果があったかどうかについてはあったってだけで、それが良い作戦かは別。
状況が切迫しているから兵士の命と引き換えにやるべき行為だった、それ含めて素晴らしい作戦だったなんていう奴がいればそいつこそ売国奴だろう。兵士は悪くないがこんな作戦を是とすべきではないと思う。
357567 | 名無しさん | (2017年07月27日 12:05)
現代日本人でも絶対行くと思う 天皇とか洗脳とか圧力とか恥とか
外人の言ってる事は全く間違ってる
大昔の日本人でも未来の日本人でもたぶん同じだろう
357568 | 名無しの壺さん | (2017年07月27日 12:07)
ここで特攻隊が無意味とか言っている連中も、
目の前で家族が朝鮮進駐軍に襲われたら確実に特攻する。
効果とか関係ない。

そういうもんだ。
357570 | 名無しさん | (2017年07月27日 12:13)
兵隊の命を軽く考える国に繁栄はない。
軍隊内でも特攻は非難されていた。致し
方なかった部分と、日本国内で一般国民
を戦闘に巻き込む作戦は、区別されない
といけない。
357571 | 名無しさん | (2017年07月27日 12:22)
まぁ後でならどうとでも言える。
言わば言え!でいい。
357572 | 名無しさん | (2017年07月27日 12:23)
パイロットの才能や経験や錬度に頼ることなく、最低限真っ直ぐ飛べさえすれば戦力としての運用が可能になる普及性があり、しかも大打撃を与える可能性も高く、普通に戦わせてたら無駄死にする可能性の高かったパイロットの命を最大限有効に扱えもする。
非道だろうがなんだろうが有効な戦術ではある。
だから採用された。有効な戦術じゃなきゃ早々に放棄される。
万歳突撃だって乱発してたわけじゃないんだからな
357573 | 名無しさん | (2017年07月27日 12:24)
極真空手はテコンドーを否定してただろ
朝鮮系だからって空手の起源は韓国にはならんぞ
357577 |   | (2017年07月27日 12:42)
※357477
あの民族特有の習性ですわ・・・。
つまり嘘・・・。
というか、戦後「ワシらは戦勝国民じゃ」と日本人相手に威張りちらし、乱暴狼藉の限りを尽くした朝鮮人どもは、「何故か」特攻隊の服装をそっくりそのまま真似て着てたらしい。
亡くなった大叔父がガキのころ、近所のおっちゃんが物凄い特攻隊の衣装着た朝鮮人どもに嫌がらせされて困りきってたら、本物の特攻帰りの復員兵さんが来て、あっという間に退治してくれた、と語ってた。その特攻隊を侮辱してた朝鮮人の何匹かは、後日近所の港に浮いてたんだとさwそっちはヤの付く人たちの仕業らしいが。
357578 | 名無しさん | (2017年07月27日 12:44)
大山倍達の特攻隊志願は、全て作り話やからな。そんな事実は一切ないぞ。梶原一騎が描いたフィクションな。
357579 |   | (2017年07月27日 12:49)
※357554
お前のような戦争を知らないのに戦争語りたがる、レッテル貼りの低能には理解できない世界があるんだと思うぞ。
ユダヤ人を上海の租界に避難させて、戦後イスラエルに招かれた犬塚大佐は厚く礼を述べるユダヤ人達にこう言ったらしい。「全て天皇陛下の大御心によるのであります。自分はそれを遂行したに過ぎません」
インドネシア独立のために残った日本兵、ベトナム独立のために戦った日本兵も、同胞であるはずのお前からそんな言葉が出てさぞや悲しむだろうよ。
357581 | 名無しさん | (2017年07月27日 12:50)
>>357570
現代戦の主役のミサイルは有用。よって当時としても特攻は有用。
別に現代でも戦争で特攻しろとかはならんだろ。
ただ同様の状況、わずかの犠牲で大きな成果が期待できるなら人道とかなんとかより実利を取るべきだよ。人道とか言ってるけど相手に先に打撃を与えればその後自軍の損害が少なくなるわけで、結果人命の損害が小さくなる場合いったいどちらが人を大事にした結果と言えるのかな。
357582 | 名無しさん | (2017年07月27日 12:51)
>>357561
>それなら自国兵士の口に炭疽菌詰め込んで敵地突入させるとかでも良いの?

横レスだが、お前バカにしか見えんぞ
357584 | 名無しさん | (2017年07月27日 12:52)

442連隊も、無能なアメリカ兵を助ける為に特攻やらされてるじゃん。
アメリカは人は、歴史を隠すって本当だな。
357585 |   | (2017年07月27日 12:54)
どうでもいいが、特攻に失敗して落水した日本兵相手に、甲板から執拗に機銃掃射を行うアメ公どもはすさまじいキティ揃い。
357586 | 名無しさん | (2017年07月27日 12:56)
君は、家族に爆弾が落ち、国の存続も危うくなった時、自分だけ逃げるか、それとも、命と引き換えに敵の侵攻を遅らせるか。
357587 | 名無しさん | (2017年07月27日 12:58)
当時の戦争ってのはいかに有効に自軍兵士の命を使うか?
言い換えればどうやって殺すか?というのが基本
自動化ができた現在ではその必要が無くなっているが
当時は全部人力、当然戦えば大勢死ぬのは避けられないので
その命を使ってどうやって戦果を出すか?というのが作戦
現在の価値観から見ればクソのように見えるが
例えば中国のチベット侵攻は戦わなかったチベットの人々が
25%無くなったとされている、第二次大戦の日本で人口の4%だから
どれだけ多くのチベット人が戦わずに死んだか?ということになる
357588 | 名無しさん | (2017年07月27日 12:59)
※357561
実際、特攻作戦を発案者である大西中将は「統率の外道」と自ら言ってるくらい「やりたくない・やらせたくない」ものだったんだけどね。
勝てない戦争、負けが見えた戦争で銃後の人々の今後を考えて、あえて命令した事なんだけどな。君らアホパヨってのは、なんでそこにある「悲しさ」「切なさ」を判ってやろうとしないんだろうね。
アメ公が「日本人を追い詰めすぎるのは良くない」と腹のそこから恐怖したからこそ、現代の日本があるんだがな。
357595 | 名無しさん | (2017年07月27日 13:44)
>357554
でも戦争に負けなかったら今でも天皇陛下万歳だよ
一応民主主義でも今のような社会にはなっていなかったろう
敗戦結果の反省はすべきだが、敗戦を否定しては駄目
軍部が解体されたのは結果的には良かった
357599 | 名無し | (2017年07月27日 13:53)
間違いなく言えることはそう多くない
1)特攻隊志願者は全員、終戦(敗戦)が近いことを知っていた.彼らは必死で特攻を志願した理由を探したが、それに答える言葉がみつからなかった.ただ自分だけ逃げるわけにはゆかないという理由を除いて.
2)特攻に因る米軍の物的被害はさほど大きくはなかったが、米兵の半分は狂ったような憎悪を抱き、残りの半分は虚脱して多少とも心的外傷を負った.アメリカが本土決戦を回避し、日本の「国体護持」条件付きのポ宣言受諾する方向に傾いた原因の一つである.
3)特攻作戦以外の通常の作戦の方が遙かに犠牲者が多かった・・・これが陸海軍とも最後は特攻作戦ばかり繰り返した最大の原因である.昭和の日本は明治憲法という欠陥憲法によって陸軍や海軍の暴走を許したが.その同じ憲法によって終戦の決定も出来なくなっていた.その機能不全の状態をギリギリの瀬戸際で打開したのが昭和天皇の御聖断と、終戦時の陸海軍大臣を含む閣僚達である.日本史最大の奇跡と言ってもよい.
357601 | 名無しさん | (2017年07月27日 13:56)
※357595
バーカw
お前らのような学のないパヨクってのは、軍が存在してた時代=暗黒の時代と言うレッテル貼りを必死で行うけど、そりゃそうじゃなきゃなあ。
昔はお前らのようなアカは狩られてただろうし、国外に追放されてたろうしなw
357602 | 名無しさん | (2017年07月27日 13:57)
>357554お前はあほだ
戦中も日本は民主主義国家だまぬけ
357606 | 名無しさん | (2017年07月27日 14:06)
米空軍は当時から現在まで、ずーっとパイロットにアンフェタミン使わせてるやん。
俗称はGo-Pillsだっけ? 立派な覚醒剤やぞ。w

357609 | ななし | (2017年07月27日 14:19)
大山倍達は戦争中に日本に来てボクシングの見世物で稼いでたんだぜ
357611 | 名無しさん | (2017年07月27日 14:24)
70年以上経っても「日本人は追い詰めると死を覚悟して特攻する」と認識されているという事実が最大の功績だろ
日本を甘く見ることを出来なくしている、70年経っても抑止力が残った
占領当時にも、「天皇を処刑して日本を植民地にしても上手くいかない」と思わせた大きな要因だろう

アフリカの黒人は簡単に支配された、支配階級に金をやればへりくだり自ら同属を狩って奴隷として売り渡した
だから現代でもアフリカは常に下に見られ、誇りも無い
日本は違う
357617 | 名無しさん | (2017年07月27日 14:44)
戦後の復興にも精神的に大きく影響しているだろう。
命を懸けて国の為に散った兄弟、友人達をもつ人たちが自分もこの国でできることを懸命に行おうという動機づけになったはず。
357618 | 名無しさん | (2017年07月27日 14:46)
こうやって70年経っても世界中にカミカゼの名が知られている
それだけで効果絶大だったって証明だよw
357623 | 名無しさん | (2017年07月27日 14:53)
最後の数字間違ってるし
357624 | 名無しさん | (2017年07月27日 14:54)
有効だったとすれば同じことを繰り返す根拠になると心配する人へ
安心して。日本人は70年かけてすっかり骨抜きになりました。
やろうと思ったって腰が砕けて力が入らず立てないから無理ですよ。
357626 | 名無しさん | (2017年07月27日 14:57)
>357601
アカじゃねえし、皇民化政策知らんのか?
別に自虐になれと言わんが、負の側面も勉強しないとあかんよ
357629 | 名無しさん | (2017年07月27日 15:03)
別に好きであんなことをしていたわけでもなく(苦笑
江戸時代なんかみてもわかるとおり歌舞伎の二枚目や
花魁をおっかけたり、版画を買ったり
根付というストラップが流行ったり
初鰹を4万円も出して庶民が買って楽しんでいたりと
今とあまり変わらない日本人達がいた
そうしたらペリーがやってきていきなり世界の舞台に引きずり出されたから
内戦までやって国の形を変えて頑張っていた
戦時には戦国時代や先の大戦中のようになるし、平時には江戸時代や
今のようになるだけだよ
ただ先の大戦勝っていたらその後ソ連と対峙するのは日本になるだろうから
それはそれでややこしい時代になっていたとは思う
357630 | 名無しさん | (2017年07月27日 15:06)
※357626
アカじゃなきゃ、バカだな、お前はw
負の側面ってな、一体なんだ?
どうせクソ浅い知識で、間抜けな答えを出してくるんだろうけど、戦前も戦後も日本には言論の自由は存在したし、検挙されたのは度を越えたバカだけ。
今よりマシな世の中になってるだろうよ>日本が勝ってたら
357631 | 名無しさん | (2017年07月27日 15:13)
こういった事は敵の思惑、俺にとっって不都合な事は止めてねってのがあるから
チャンネル桜を観ておこう
357633 | 名無しさん | (2017年07月27日 15:23)
敵も味方も、忘れたくなるような攻撃だったってことだな
357634 | 名無しさん | (2017年07月27日 15:26)
>3.覚せい剤を使用したかも
覚せい剤は1893年に日本で発明された。戦時中は日本とドイツで主に使用された。
日本では兵士の疲労回復として使用した。
特攻パイロットには、最後まで集中力を保つために使われた。


これは酷いデマだよ。
欧米諸国では兵士に疲労回復薬としてシャブ(アンフェタミン)を配布していたけど、特許の問題で日本ではシャブ(アンフェタミン)を製造できなかったから、まったく同じ効果と中毒性があるヒロポン(メタンフェタミン)を開発して兵士に配布した。
もちろんドイツが兵士に配布したのはシャブ(アンフェタミン)だし、アメリカ軍は朝鮮戦争やベトナム戦争の時もシャブ(アンフェタミン)を配布し続けていたから帰還兵の薬物中毒が社会問題になった。
357636 | 名無しさん | (2017年07月27日 15:30)

アメリカ機密文書公開により、日本のカミカゼはもの凄い効果的で、特に精神面で米兵は大打撃を受けていたって判明してるぞ。

だいたいいつもそうだが、1コメからずっと工作員張り付いてるね。
アメリカが日本を強化したいこの時期に、日本を弱らせ続けて、いずれ飲み込むって工作続けるのは中露かな。

直接日本と戦って負けたから、アカ洗脳や新聞他で日本に入り込み、陸での戦争に引きずり込んだ上で、苦手な海は背後からアメリカに討たせる。
戦争の過ち、根っこは切れてないというか、戦前から今に至るまで繋がっている。
357637 | 名無しさん | (2017年07月27日 15:33)
第二次世界大戦時の戦闘機による敵艦への体当たり攻撃を最初に行ったのはイギリス空軍で、思った以上の戦果を上げたので専門の特攻機部隊の編成準備を行ってパイロットや使用する戦闘機と爆弾の選定作業まで完了していた。
幸いなことにアメリカの参戦でドイツ軍がドーバー海峡を越えてイギリス本土へ上陸する可能性がほぼなくなったので特攻機部隊の実戦配備はされなかったけどね。
357639 | 名無しさん | (2017年07月27日 15:34)
大東亜戦争がアジア開放が目的の戦いだ(キリッと主張する奴は、
原爆投下は人命損失を抑える為の正しい選択だったと主張に同調するアメリカ人と同レベルだなw

大義名分をそのまま受け取る素直な奴w
こういう奴が、他人をバカだ、無知だ、戦争知らないだ
自分だけが何でも知ったような事言うから笑えるw
357647 | 名無しさん | (2017年07月27日 16:06)
全く戦果を挙げられなかった桜花でさえ相当恐れられてるからな
スペックだけ見ると遷音速誘導ミサイルで10年以上先を行ってる

>357639
自省する人間が賢いという風潮はもう終わってるぞ
譲り合いではなく殴り合いの時代に入ってる
自虐したら食われる
357648 | 名無しさん | (2017年07月27日 16:07)
特攻隊員って結構インテリだったんだよね
当時の手紙で「負けることはわかっているが、少しでも日本に有利な形で交渉が進むように突撃します」みたいな内容を読んだことがある
事実日本人は恐ろしい民族だという印象を植え付けたんじゃないかな
私は彼等を誇りに思うし、心から感謝しています
357655 | 名無しさん | (2017年07月27日 16:58)
>>357434
効果はめっちゃあったよ
普通に戦うより死者数少ない上に相手に大損害与えてた
人権無視すりゃ費用対効果で言うと有効な手段だったと言える
 
ただ後半は対策されたので意味があったのは最初の方だけだが
357656 | 名無しさん | (2017年07月27日 17:16)
戦後70年も経ってお前ら外人に特攻の評価をされる覚えはない
小便たれてビビっていた奴らに何がわかる
知ったか振りで日本精神をわかったふりするんじゃね
357657 | 名無しさん | (2017年07月27日 17:26)
効果があったとしてもなかったとしても、日本が負けたことに変わりはないし、今日本が存在していることも天皇陛下がいらっしゃることにも変わりはない。今の日本に生きる我々は、当時の特攻兵の心境に思いを致して、今の日本を守り、次の日本を作っていくのが仕事だ。彼らの死を犬死にするもしないも、我々次第なんだよ。
357658 | 通りすがりの日本人 | (2017年07月27日 17:45)
特攻により
日本が勝利したり、原爆が使われなかったのなら
意味があっただろうね
要するに犬死w
357660 | 名無しさん | (2017年07月27日 17:50)
特攻を犬死とか言ってるやつは戦場では真っ先に逃げるやつだな。異論は認めない。
357672 | 名無しさん | (2017年07月27日 18:36)
大山が志願て...
357683 | 名無しさん | (2017年07月27日 18:48)
357657
お前の考えには反吐が出る
特攻の何たるかを知らない無知者
神風特別特攻隊が考えられたのは戦争の終焉間近
所詮は戦争に勝てる見込みは無かった事は事実
だがこれをやる事で相手側に与えるき恐怖感は全く違う物になった
目先に利益よりもその後の日本の利益考え将来の日本人の礎になった
今の日本人にそれができるか、ただでさえ自分が良ければいいと考える人間が多くなった現代で、今日の日本があるの己の血を流し死をかけた先人のおかげだ、一体お前は何をした良く考えろ。
357699 | 名無しさん | (2017年07月27日 19:13)
特攻で沈めたor戦闘が不可能になった船の数と使用した資源のデータと、船同士の砲戦・通常の航空機を用いた戦闘で沈めたor戦闘が不可能になった船の数と使用した資源を比べれば良い気がする
357704 | 名無しさん | (2017年07月27日 19:24)
特攻への対策のため空母に常に護衛を張り付けたり後ろに回したりと
戦力を釘付けにしたせいで、日本本土への空襲の頻度がガクッと落ちた

対空砲火などで完全に防ぎきれる物では無く、近寄られれば沈められると言う
ストレスから米軍内の士気もダダ下がりになり、攻勢も鈍化

あげくの果てにアメリカ側が予算の赤字が生み出す継戦限界に達して
条件付き無条件降伏なんて面子だけ守った変な降伏を生み出す事に成る

どう見ても効果は絶大だったな、戦後にアメリカが必死に成って
こんな事は無意味だからもうやるなと叫び続けたほどに
357707 | 名無しさん | (2017年07月27日 19:30)
ばか軍人に踊らされて勝てない戦争そのものが無意味だったんだよ、負けて中国から手を引き朝鮮半島.台湾を独立させるのと、もし戦争しないでそうした日本がどうなったかチャンと検証しろよ、バカさは今の自衛隊見ても同じだ。
357710 | 名無しさん | (2017年07月27日 19:33)
坂口安吾『特攻隊に捧ぐ』
「私は文学者であり、生れついての懐疑家であり、人間を人性を死に至るまで疑いつづける者であるが、然し、特攻隊員の心情だけは疑らぬ方がいいと思っている。」
「ことさらに無益なケチをつけ、悪い方へと解釈したがることは有害だ。」
「青年諸君よ、この戦争は馬鹿ばかげた茶番にすぎず、そして戦争は永遠に呪うべきものであるが、かつて諸氏の胸に宿った「愛国殉国の情熱」が決して間違ったものではないことに最大の自信を持って欲しい。」
357715 | nn | (2017年07月27日 19:44)
寝たら墜落するしかない単座の戦闘機で太平洋上を長距離飛行するのに
数時間(数日)は眠くならない薬がどうしても必要だった。
357717 | 名無しさん | (2017年07月27日 19:45)
>朝鮮系日本人の大山が特攻隊に志願しようとしたら、朝鮮人だから断られたって。
これ、嘘な
陸軍には志願で来たから、陸軍に志願しなかった時点で戦争に参加するつもりがなかった事が分かる
そもそも特攻隊は志願制じゃない
357718 | 名無しさん | (2017年07月27日 19:46)
今のぬくぬくした環境で勝手な主張をするな。特攻隊が見せつけた覚悟が、米国の戦後対日政策に影響した。現にこうして今もなお語られるインパクトを残している。
他のアジアアフリカ国家の如くあっさり腹を見せて降伏していれば日本だって根絶やしにされたろう。
357731 | 名無しさん | (2017年07月27日 20:05)
最終的に天皇陛下のお命を助けてるので、無意味なわけでもない。
357753 | 名無しさん | (2017年07月27日 20:54)
もともとアメリカ陸軍の空挺特攻(※)への対抗として生まれたという流れは歴史の闇の中へ

※日本軍陣地のど真ん中へ空挺降下、陣地に籠もってる日本軍が対応に出て来る、そこへ米軍が砲撃、日本軍もろとも玉砕。
357754 | 名無しさん | (2017年07月27日 20:58)
2度と行われない戦争作戦について効果があったかどうか今更言及する必要がある訳?
脳内WW2ですかコノヤロー
357761 | 名無しさん | (2017年07月27日 21:41)
貴重なパイロットを徒に損耗した愚策という※が必ずでるが、当時通常攻撃の損耗率が8割を
超えてた彼我の絶望的な戦力差において唯一戦果をあげられる攻撃手段だったという現実。
357768 | 名無しさん | (2017年07月27日 22:13)
神風は無意味だった。
そう言う結論にしなければ
彼らが浮かばれない。
357770 | 名無しさん | (2017年07月27日 22:22)
特攻専門兵器に関しては本当にバカだと思う。
戦争する意義が変わってしまった象徴じゃないかな。
勝つ為の戦争から上層部が延命する為の戦争になった。
降伏はレイテで残存兵力を使いきったんだし、やらなければ行けなかった。
軍部の人間は自分の命が惜しくて、それが出来なかった。
357771 | 名無しさん | (2017年07月27日 22:25)
まぁでも無意味は無意味だろ。
既に戦局は決着してるのに、神風アタックに何の意味も無いよ。
そうなる前に降伏する努力をするべきだった。
戦争は負ける時の引き際を失敗すると、こうなる典型が特攻作戦だと思うよ。
357773 | 名無しさん | (2017年07月27日 22:31)
>貴重なパイロットを徒に損耗した愚策という※が必ずでるが、当時通常攻撃の損耗率が8割を
>超えてた彼我の絶望的な戦力差において唯一戦果をあげられる攻撃手段だったという現実。
お前が上官なら部下に特攻して来いって命令するのか?
自分だけは戦後ものうのうと生き永らえて。
そんな状態でも作戦をもって攻撃するのが作戦指揮をする者の務めだろう。
特攻なんてのは作戦も糞もない投げやりな行為でしかない。
それでも特攻を強いるなら、まずは自分が特攻をして手本を見せる必要があるんだよ。
357774 | 名無しさん | (2017年07月27日 22:33)
最期の本スレの言葉がすべてを物語っているでしょ
結局、ここの管理人は日本を侮辱したいだけだった
先人も、今に生きている日本人も、全て侮辱したいだけだったんだよ
357775 | 名無しさん | (2017年07月27日 22:34)
※357768
逆だ、この知恵遅れが。
手前のような腐れアカだらけの新聞記者が嫌いで嫌いで、特攻隊印のお世話をしてた鳥浜トメさんは一切話をすることをやめよう、と決意したんだぞ。
特攻隊は犬死、無駄死に、無意味な死、と侮辱に侮辱を重ねたお前らのようなクズが、ぬくぬくのうのうと現代日本で生きていられるのは、戦争で亡くなった方々のお陰だ、屑野郎。
感謝しておっちね。
357777 | 名無しさん | (2017年07月27日 22:39)
『少ない資源で』っていう前提条件を抜かしては効果の良し悪しを正しく評価できないだろ
ただ、兵隊も巨視的に考えれば「資源」ではある
357780 | 名無しさん | (2017年07月27日 22:45)
卑怯者が考え付く作戦ではあるよな。
兵士の純粋な心を利用して、自分は高みの見物。
後で「パイロット達は国を思って特攻した、悲しい事だ」とか被害者ぶってのうのうとぬかすんだよ。
反吐が出るわ。
357781 | 名無しさん | (2017年07月27日 22:49)
映像には赤とんぼ(複葉練習機)も映ってるな。
良く米艦隊まで辿り付いたもんだ。
357782 | ななし | (2017年07月27日 22:50)
敵にダメージを与えるという意味では大きな効果があったと思う。
だが「特攻隊員は日本を勝利に導くため」という思いを持って決行したわけだが、それが叶わなかったという意味では、残念な結果になったと言わざるを得ない。無念だろうと思う。
357786 | 名無しさん | (2017年07月27日 23:21)
神風特攻とテロを一緒にするとか、やっぱりバカなんだな、在日ちよん&ぱよ。
神風特攻は一般市民を巻き添えにしない。
テロは一般市民を殺す事が狙い。
わかったかい?ちよん&ぱよ。
まぁ、理解できないほど能力が足りないのが在日ちよん&ぱよの長所だけどね〜!www
357787 | 名無しさん | (2017年07月27日 23:22)
桜花も1.2トンの徹甲爆弾が時速800キロ超で飛んで来るんだから当たればデカイんだがなぁ
357793 | 名無しさん | (2017年07月27日 23:51)
>>357786
女子供に竹やり持たせて戦車に突っ込ます軍部と変わらんよ。
本土決戦になったら爆弾抱えさせて突っ込ましただろう。
単に米国は遠いから一般市民は狙えなかっただけだよ。
日本軍が崇高な軍隊だと思ってるのかな?

357801 | 名無しさん | (2017年07月28日 00:11)
※357793
あ?wアメ公が「このニップどもは一般市民だから攻撃しないぞ!」とか言ってくれたのか?腐れw
一般市民を狙って、日本の都市の目立つところはとことん破壊しつくしただろうが、カス。
原爆実験もしたよなあ?ありゃ一般市民の犠牲はなかったとでもいうんか、ボケ。
アメ公に比べりゃ、日本帝国軍は崇高すぎるわい。
357802 | 名無しさん | (2017年07月28日 00:13)
アメリカ行った時に海軍だったお爺さんにあった事あったけど、ぶっちゃけ現場にいた兵は恐怖だったしパニックだったらしいよ。
ただ、その恐怖を打ち消すように母国では強がって日本人はバカな奴等だったと周りに言ってたってさ。
あとは現場を知らない上層部は生の恐怖が分からないからバカにしてたって。

357806 |   | (2017年07月28日 00:20)
※357780
卑怯者が思いつく?wそりゃお前の事かw
少なくとも、提案者の大西海軍中将は介錯なしで腹を切って、発見されても治療を拒否して苦しみながら亡くなったわ。それで特攻の責任を取ったとは絶対に言えないが、少なくとも彼らが築いた戦後日本で、平々凡々生きてる人間が「普通なら決して吐ける」言葉じゃねえわ。
357808 | 名無しさん | (2017年07月28日 00:21)
>>357801
日本が先に原爆作って米国爆撃できるならやってたよ。
都市爆撃は日本も中国でやってたし、無差別なら風船爆弾を5千発飛ばしてる。
戦争だから最後は一般市民を狙うのは常套手段だぞ。
日本にその力が無かっただけだよ。
357811 | 名無しさん | (2017年07月28日 00:24)
>>357806
一人が腹切って責任押し付けてる時点で卑怯だろ。
なぜ関わった軍部の全員が腹を切らないんだ?
次は俺も行くと嘘を吐きまくった上官は腹を切らないのか?
お前もそう言う奴らと同じと言う事だな。
357812 | 名無しさん | (2017年07月28日 00:30)
>357530

帰りの燃料は入れられてたよ。
TVで係の人が「気の毒で片道分しか入れないなんて誰もできなかった」って言ってたし、
途中で飛行機の調子が悪くなって帰って来た話なんか結構あるから本当だと思う。
そんな噂が立ったのも庶民の軍上層部に対する憤りからじゃないないですかね。
357814 |   | (2017年07月28日 00:31)
※357811
当たり前だろ、バカかお前は。
お前言ってること矛盾してるが大丈夫?
「渡航なんて言い出した奴は卑怯だ!」→「言い出した奴は腹切って死んだよ。少なくとも卑怯ではない」→「言い出した奴一人の責任にしていいのか!他のやつも腹を切れ」
お前民珍党のR4の息子かなにかか?
357815 | 名無しさん | (2017年07月28日 00:34)
※357812
それ、戦後にアカに転向した新聞などが盛んに広めたもんだぞ?「軍部は絶対悪」でなけりゃならないからな。
そういう態度を見て、鳥浜トメさんは激怒して「新聞記者には二度と話はしてやらん」と決めたらしい。
357818 | 名無しさん | (2017年07月28日 00:39)
※357811
次は俺も逝く、といった上官も本当に行った人間も居るし、準備していざと言うときに周囲が必死に止めていけなかった人間も居るんだが・・・。
戦時中の切羽詰った状況で、何が卑怯だ、これが卑怯だ、とか平和な日本に暮らす人間が軽々しく談じれる話じゃないってことだよ、坊ちゃん。
物資が豊富で、兵装も潤沢、糧秣は溢れんばかりにあったら、絶対にそんな発想には至らない。現実はその逆だった。その状況で「銃後の日本人の未来を」考えた末での作戦だったと思う。その悲哀を理解できない奴は日本人じゃない。
357822 | 名無し | (2017年07月28日 01:13)
外国人に特攻隊を語って欲しくない。
357840 | 名無しさん | (2017年07月28日 02:10)
平和な時代に生きて、命を懸けた経験もなく、エラそうに評論し、何かわかったような気分になってる連中は、恥を知るべきだ!
後からなら、なんとでも言えるよ!
そういう事実があったし、その行動に対して、まず感謝をするべき!
こういう気概がないなら、日本は、いずれ滅びるだろう!


357888 | 名無しさん | (2017年07月28日 03:23)
美しい英雄の雄姿は美しい心を持っていない人には理解できない。
357889 | 名無しさん | (2017年07月28日 03:24)
勝てる戦争だけしよう
負けても地獄が待ってるときには死ぬまで戦えばいい

昭和天皇も海軍も辞め時を探してた。勝てるわけがないことも知ってた。
連合国の主張もそれほど悪いものじゃないということも分かってた。少なくとも共産勢力よりかは大分マシだ。
それを邪魔したのが特攻なんて作戦を考えた人外どもじゃないか。
教訓にはなってるから無駄ではないけど。作戦としては無駄死にだよ。
まあ時代が悪い。
357946 | 名無しさん | (2017年07月28日 06:26)
日本は陸軍がすでに支那でたこつぼ使った自爆攻撃をやってた。
そういう時代だったと思うしかない。
でも後ろから自軍の銃に狙われながら、
ろくな武器も持たされず特攻させられたソ連とか中共の兵卒たちよりは
名誉も与えられてると思うよ。
358031 | 名無しさん | (2017年07月28日 08:08)
※357889
こんな平和な時代を彼らに与えられた分際で、本当に碌でもないクズだな、貴様はw
どうせ親も代々水飲み百姓のアカ野郎だろう。
無駄死にとか、この時代の奴らがほざくんじゃねえよ。
彼らが無駄死になら、お前は「無駄生き」だな。
358141 | 名無しさん | (2017年07月28日 10:03)
有効、無効の話をしている時に感情論や倫理を持ち出す人って…
358153 | 名無しさん | (2017年07月28日 10:16)
特攻って特殊なように言われるけど
軍事の歴史的には武器(銃や槍)を持ってバンザイ突撃が戦争の当然だったわけで
それも前線が逃げ出さないように後ろから自軍兵士を狙う役割を持った兵士もいたくらい
覚悟をさせ遺書を残し遺族に手厚い保障をした特攻部隊が
狂った戦争の歴史の中ではどれだけマトモな扱われ方だったかという
まあ戦闘機もパイロットも高すぎるコストをかけた贅沢な爆弾だったけれども
358182 | 名無しさん | (2017年07月28日 11:01)
神風パイロットは若くて有能なインテリだった
敗色濃厚ってか、敗戦確実な状況で殺すには惜しい人材だったわけで

戦争始めたジジイ連中が爆弾抱えて死ねば良かったんだよ
いや、軍幹部全員が切腹して、もっと早くに降伏してりゃ良かったのに
武人らしくなw
358185 | 名無しさん | (2017年07月28日 11:07)
※358182
そんな早くに降伏しようとしても、アメリカは絶対に受け入れなかったね。来年度の予算の事もあるし、煽りに煽った世論の事も、そしてやろうとしてた実験の事もある。
ポツダム宣言の頃は、もうやるべき事全部終わってたから受け入れて提案しただけで、原爆投下前に何度も何度も日本は降伏を提案してるんだがな。
少し勉強してからほざいてくれよ。
358192 | 名無しさん | (2017年07月28日 11:10)
ゴチャゴチャ条件付けたから降伏がまとまらなかったんだよ、ハゲw

お前こそ、少し勉強してからほざいてくれよ。
358197 | 名無しさん | (2017年07月28日 11:14)
ソ連を仲介役にしようって考えもアホ過ぎたわw

軍部はマジでアホばっか
358205 | 名無しさん | (2017年07月28日 11:35)
※358192
付帯条件なぞどこの降伏でも付くものだし、条件なしの降伏とか、お前らみたいな低能朝鮮人くらいしかせんだろうよw
やっぱ教養のないアホとは話にならんな。
何度降伏を打診したか、その内容は妥当なものだったのか、何ぞと言う議論は既に何度も出されていて、その結果「やっぱアメリカは実験するまでは絶対に降伏を受け入れなかった」と言う結論に至ったんだけどね。
アメリカ人は絶対に認めないがw
軍部はマジでアホばっか、と言うが多分お前よりか何百倍かは賢い人揃いだったし、愛国心もあったんだよ。だから譲れない線というものが存在したし、それは引っ込めなかった。
358207 | 名無しさん | (2017年07月28日 11:40)
で、その結果がアメポチかよ?w

アメリカだけじゃなく、シナ・朝鮮人にも舐められまくる現在の日本になりましたとさ

やっぱ教養のないアホとは話にならんな。
358209 | 名無しさん | (2017年07月28日 11:41)
実際に日本軍の特攻を目の当たりにした米兵が精神を病んだりする事例はあったらしい
そしてなにより、米国内の世論を反戦にしないために「日本軍の特攻」については情報統制して報道させなかった(アメリカ人にはあまりに衝撃的過ぎたらしい)
軍事的には(特に末期には)成功とは言いにくい戦果ではあるが、波及効果はそこそこあった模様
358211 | 名無しさん | (2017年07月28日 11:50)
※358207
アメポチとか、コヴァヤシヨチノリのロリコン豚信者かよwwwww
やっぱ低学歴無教養のアホ確定じゃねえか。
コメ宛てて損したわ。
358215 | 名無しさん | (2017年07月28日 11:55)
↑w
以上、必死な勝利宣言でしたw

>やっぱ低学歴無教養
学歴コンプの投影までww
どんだけアホなんだよ?
358217 |   | (2017年07月28日 11:58)
こいつ朝鮮俳優のクビのところでも暴れてる低能だから触らんほうがええで。
358268 | 名無しさん | (2017年07月28日 14:00)
どういう根拠だとしても特攻で散っていった先人たちを
バカにすることはできんなぁ
358281 | 名無しさん | (2017年07月28日 14:26)
特攻作戦が非常に有効な戦術だったのは良識のある日本人なら誰もが理解してることですが。道義的に肯定できないのと戦術的に有効か否かは別の問題ですよ。
通常攻撃を繰り返して何の成果も残せず兵士を死なせるより、余程価値のある戦法ですがBAKAにはわからないのか。
それにそういった抵抗があったからこそ意図せずともあのタイミングまで降伏せずに済んだんだよ。
降伏のタイミングが早くても遅くても今の日本、ひいては東アジアの発展はないぞ。
358359 | 名無しさん | (2017年07月28日 18:00)
特攻による空母損傷でアメリカ海軍は空母艦載機を結集させた東京爆撃作戦を中止。
さらにアメリカ陸軍を脅してB-29の攻撃目標を都市への焼夷弾攻撃から特攻機の基地へと変更させている。
特攻による戦果も多大ながら、日本の民間人を何万人もアメリカ軍の爆撃から救う結果ももたらした。
358406 | 名無しさん | (2017年07月28日 20:22)
人が操縦した有人ミサイル
それが、特別攻撃機。
日本初のミサイル戦は、人が操縦した。
それが、日本製ミサイルの原点。
今も、これから先も代わることがない。
なぜなら、ミサイル攻撃で、アメリカ海軍に、
これだけの損害を与えたのは、日本しかいないからだよ
358557 | 名無しさん | (2017年07月28日 22:35)
馬鹿だと言われるかもしれんが
俺は俺の一つの命で千人の〇〇〇を殺すよ。
そういう覚悟も持てない奴に批判される筋合いはない。
見てろよ。
358576 | 名無しさん | (2017年07月28日 22:56)
未熟なパイロットだらけで戦果はおろか、生還率があまりに低かった時期、特攻専用機まで作り、到底「作戦」とは言えないものだったが、
あの戦況で捻り出せるものとしては戦果、敵の士気低下、本土決戦の時間稼ぎとして機能したのは事実だ。

バカどもが結果論で批判してるが、
絨毯爆撃や核攻撃で非戦闘員を虐殺する差別主義者が上陸してくるとしたらどうする?
どうやって家族を守る?逃げるとしてもどこへ逃げる?

徹底抗戦という国民の意思を示す事で、支配者の方針が変わる事もある。
江戸の頃より何故植民地にされなかったのか考えてみろ。

358758 | 名無しさん | (2017年07月29日 04:49)
嫌な予感は人を酷く短絡的にする
358892 | 名無しさん | (2017年07月29日 11:24)
作戦としては効果のあるものだったのは事実だ。だれも否定していないよ。行った人も断った人も、みんな命と引換えの一回だけというのは割が合わないと思ったようだが。彼らに敬意と感謝の気持ちを捧げるよ。沖縄のために特攻に行った人は数千人いる。それをなんだ。本当に忘恩だよ。
358899 | 名無しさん | (2017年07月29日 11:40)
圧倒的な戦力差がある相手に被害を与えるのは容易な事じゃない、
特攻を始めた頃の戦力比なんてもう絶望的なレベルだし、
まともに戦っていたら日本側の被害だけが拡大して全く連合国側に被害を与える事はできなかっただろう。

特攻隊の戦果と状況を考えればそれなりの効果があったのは確かだよ。
358910 | | (2017年07月29日 12:29)
兵士は決死の覚悟(死ぬことを厭わないが生還可能)
カミカゼは必死(成功すれ必ず死ぬ)

> [357440]名無しさんさん
先の戦争で戦った人に対して無意味とか言っちゃいかん


兵は犬死にである、と大和が撃沈されたと時の戦闘詳報に書かれている。
358964 | 名無しさん | (2017年07月29日 17:39)
効果がなかった ってのはどの立場からなのか?日本側の立場だろアメリカ側からしたら精神的恐怖は効果的だった それと沈没51だけど損害船舶は200を越えてるぞ 死亡者比較してどうするんだ? 一機で乗船員一人殺すのか? そこに負傷者数をだせば 本当に効果がなったかのかという アメリカの資料に同類攻撃をさせないために損害軽微という報告にしたことが書いてある
359099 | 名無しさん | (2017年07月30日 00:12)
その「バカ」とアメリカ人に揶揄された桜花を設計した人が、戦後に初代0系新幹線を設計した事実をアメリカ人は知らない。
だから桜花と0系新幹線は外観が似ている。
359114 | 名無しさん | (2017年07月30日 01:58)
日本のために戦ってくれた先人が今の日本をみたらどう思うかな(>_<)
364553 | 名無しさん | (2017年08月11日 03:12)
ここは相変わらず糞.チ.ョ.ンの集いでワロタ
名前 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dng65.com/tb.php/4399-228f4a04


スポンサードリンク