海外「知らなかったぁ!」モンゴル帝国を退けた日本の戦いの歴史に海外が感動

kamikaze.jpg

日本の神風伝承で知られる「元寇」を紹介したビデオが話題になっていました。

「元寇」は、13世紀に勢力を広げたモンゴル帝国が二度に渡って行った日本侵攻のことで、モンゴル軍に大ダメージを与えた台風は「神風」と呼ばれ、日本文化に大きな影響を残しています。

そんな日本の歴史的な出来事に、海外からは多くのコメントが寄せられていました。







・13世紀。モンゴル帝国は無敵だった。
・世界最強の軍隊でも敵わず、ヨーロッパ、中東、アジアが侵略されていった。
・日本は次の獲物だった。

・当時の日本は鎌倉時代。侍が登場、封建社会が築かれていた。
・亀山天皇は、1268年にモンゴルの使節が現れるまで、国外勢力にあまり関心がなかった。
・モンゴル帝国皇帝は、小国・日本の王を、配下に加わえる”と伝えた。
・逆らうべきでない意見もでたが、北条時宗が対抗することを進言、以後、使節の入国を禁止した。

・その頃、クビライは高麗人に船の建造と食料の確保、軍隊の準備を進めさせた。
・1274年10月に、日本への侵略が始まった。
・朝鮮半島の南東から出発した軍隊は、23,000〜40,000人、700〜900隻
・対馬で応戦した日本の軍隊は全滅。その後、壱岐も全滅した。

・11月、九州本土に到達。この時点ですでに日本は迎え撃つ準備を整えていた。
・日本は3〜3mある岩で出来た古い防波堤に陣を布いた。約1万の侍が集まった。
・博多湾の戦いでは、日本は防衛に徹したが、上陸してきたモンゴル兵をビーチで迎え撃つこともあった。
・モンゴル軍は大勢を上陸させてビーチを確保するのに苦戦したが、モンゴルには優れた兵器があった。
・4日目の夕暮れになると、日本の夜襲を恐れて兵士を船に戻した。
・日本はこれを機に海からも攻撃を仕掛けたが、大きな痛手は与えられなかった。
・小さい船の日本軍は嵐が来ても簡単に避難できたが、大きな船のモンゴル軍はそうではなかった。
・約15,000人のモンゴル兵が波によって溺死、モンゴル軍は撤退した。

・1281年、二度目の侵略
・モンゴルにとって心理的ダメージは甚大だった。7年後、クビライの怒りが日本に向かう。
・宋王朝を手中に収めたモンゴル。今回は全勢力を日本に向けることが出来た。
・日本侵略を目的とした専門の政府機関が創設されるほどだった。
・その頃日本では、使節の処刑やスパイのあぶり出し、防衛戦の建設に勤しんだ。
・朝鮮半島からは900隻、4万人、中国からは3,500隻、10万人
・朝鮮からの船団が先に博多湾に到着。またしても侍はビーチの防衛に成功する。
・中国からの船が到着すれば形勢逆転は必死だったが、またしても台風がやってきた。
・この台風には両軍ともお通りた。この時期に台風が来ることは例年ではあり得なかった。
・4000隻が沈み、7万人が溺死した。

・三度目の侵略も検討されたが実行されることはなかった。
・多くのリソースを無駄にしたことや、ベトナム、ビルマ、ジャワ、サハリンの侵略もするためだ。

・モンゴルによる二度の侵略は日本に多大な影響を与えた。
・優れたモンゴル軍から多くを学び、日本刀にも改良が加えられた。
・勝利は愛国心を芽生えさせ士気を高めた。
・勇敢に戦った者達の物語は、天皇の祈りがもたらした神風として語り継がれるようになった。
・第二次世界大戦で再び神風がもたらされた。神聖な日本を守るパイロットとして。




以下、反応コメント




海外の名無しさん

これでカミカゼの由来だったんだね。


海外の名無しさん

神風パイロットのことしか知らないから、日本を守るための自殺的・犠牲のミッションなのかと思った。
新しいことを学んだよ。


海外の名無しさん

日本は貧弱な船だったけど、天候のおかげで救われたんだね。
本当にすごい。
天候で勝つなんて誰も思わないよ。


海外の名無しさん

モンゴルの使節を処刑したなんて知らなかった。
それだと余計に幸運だと思えるよ。
日本は神風によって救われたんだね。


海外の名無しさん

↑使節を殺したら虐殺は確定だもんね。


海外の名無しさん

素晴らしい。今までで一番いい!
来週、博多湾に行くんだよ。
これを先に見られたことが凄くうれしい。


海外の名無しさん

日本人は嵐に恵まれて幸運だったね。
モンゴル人が上陸してたら皆殺しにされてたよ。
中国でのモンゴル支配みたいに比較的短期間だっただろうけど。


海外の名無しさん

↑200年を短期間だと考える人たちには驚きまくりw


海外の名無しさん

↑そうは思わないな。
日本は森に覆われた山間部が多いから、モンゴル騎兵の利点は制限される。
侍はゲリラ戦のようなものを展開して、悲惨なことになってたと思うよ。


海外の名無しさん

中国の歴史書「元史」にひとつ明確な事実が記されてる。
”約10万の兵が嵐を耐えたが、日本軍に全滅させられた”と。


海外の名無しさん

忘れてはいけないことが。
大勢の韓国人(高麗)が参加してたけど、対馬と壱岐で虐殺されてということを。


海外の名無しさん

モンゴル軍の船は朝鮮人のサボタージュにあったってドキュメンタリーで見たよ。
わざとだったか、、重労働に対する腹いせだったか。
確か船も川用のものを海用に改良したものだったとか。


海外の名無しさん

どうして九州を狙ってきてたの?
スパイが潜り込んでたと言ってたってことは、防衛戦の場所を知ってたんでしょ?


海外の名無しさん

↑日本を侵略しようと思ったら段階を踏まないといけないから。
いきなり中心地には行けない。
日本は島が連なってて、補給や援軍が海を伝ってくるからね。
九州を避けたら補給ラインが絶たれてしまう。


海外の名無しさん

日本には台風が、ロシアには冬があるんだね。


海外の名無しさん

↑モンゴル人はロシアの冬を見て、雪を利用しようって思ったんだけど。
モンゴル人は凍った川を、超早い道にちてロシア人を蹴散らした。


海外の名無しさん

この場に行って見ることができたらいいのにw


海外の名無しさん

誰だろうと日本を侵略することは出来ないのだよ。


海外の名無しさん

↑アメリカ人以外はねぇ。


海外の名無しさん

↑俺達は侵略してないって。一番近くで沖縄は基地のあった無人島だけ。
オペレーション・ダウンフォールという侵略計画もあったけど、原爆で降伏したから必要なくなった。


海外の名無しさん

なんてレイシストな嵐だろう。
モンゴル人はただ日本を文化的に潤したかっただけなのに。
確かに一部のモンゴル人は犯罪をするけど、全員じゃないから。
家族のためにより良い人生を模索してる可哀想な難民なんだよ。


海外の名無しさん

日本の南で考古学者が船や死体を見つけたりしてるんだろうか。
きっと大量に沈んでるんだろうな。



関連記事
関連記事


↑↑↑クリックで応援をお願いします。
[ 2017/06/25 19:15 ] 歴史 | TB(0) | CM(253)
厳選ニュース
特選ニュース
コメントエリア

339452 | 名無しさん | (2017年06月25日 19:20)
これは間違いがあるな。
南宋の軍含めても結局陸の武士を倒せなかったから台風の被害にあったんだ。
それは一回目も同様。
二回目なんか二か月にわたって戦っても撃退できなかったんだから
339453 | 名無しさん | (2017年06月25日 19:24)
モンゴルというよりほぼ高麗
朝鮮人ですわ
339454 | 名無しさん | (2017年06月25日 19:24)
俺達がかつて教科書で神風で勝ったと教わったくらいだから外国人もそう思ってしまうのも仕方ない
339456 | 名無し | (2017年06月25日 19:27)
別に神風が吹かなくても日本が勝った戦だけどな
屈強な鎌倉武士に実質中韓の連合軍が勝てるわけあるまい
339458 | 名無しさん | (2017年06月25日 19:27)
台風はトドメというか泣きっ面に蜂だろ。
日本兵を撃退できなかっただけ。日本はある程度持ちこたえれば時期的に台風も想定、計算内だったろうしな。
日本の武士をなめるなよ。
339459 | 名無しさん | (2017年06月25日 19:28)
間違いだらけ…というかまあ一昔前の誤った情報だね
339460 | 名無しさん | (2017年06月25日 19:30)
7月30日夜半、台風が襲来し、元軍の軍船の多くが沈没、損壊するなどして大損害を被った。
東路軍が日本を目指して出航してから約3か月、博多湾に侵入して戦闘が始まってから約2か月後のことであった。なお、北九州に上陸する台風は平年3.2回ほどであり、約3か月もの間、海上に停滞していた元軍にとっては、偶発的な台風ではなかった
339461 | 名無し | (2017年06月25日 19:30)
鎌倉武士の実力です。
339462 | 名無しさん | (2017年06月25日 19:31)
ちなみに
神風特別攻撃隊は 正しくは
シンプウトクベツコウゲキタイ
とよむ
339463 | 名無しさん | (2017年06月25日 19:31)
ただの通り道だった朝鮮半島人みてるー?^^
339464 | 名無しさん | (2017年06月25日 19:31)
全然ラッキーじゃないんだよなぁ
339465 |   | (2017年06月25日 19:32)
たまたま台風が来て助かったんじゃなくて、モンゴル軍は台風の風を利用して船を出して日本に向かったんだよ。日本人からしたら恐ろしかったと思うよ。海見たらおびただしい数の敵国の船団が暗い海に現れたわけだから。大国中国は征服されて韓国も征服された。だから韓国人はモンゴル人みたいな顔してるんだよね。これを撃退した侍が日本の歴史や文化を守ったわけだ。
339466 | 名無しさん | (2017年06月25日 19:32)
文句あるなら動画で指摘してこい
339467 | 名無しさん | (2017年06月25日 19:33)
>この時期に台風が来ることは例年ではあり得なかった。

7月に「台風が来ることがありえない」九州って俺の知ってる九州とは別ってこと?
嘘ばっかり。
339468 | ななし | (2017年06月25日 19:34)
変な書き込みがあるな。
韓国人は対馬で虐殺されたって?攻め込んだ側だぞ?しなきゃ武士が殺されてた。当たり前の話だ、寧ろこちらが被害者だ。
あと韓国なんてないからな。
339469 | 名無しさん | (2017年06月25日 19:34)
糧秣に限度のある軍船が2か月も上陸できないことが
致命的だと、どうして彼らは気づかないのだろうか?
339471 | ななし | (2017年06月25日 19:37)
もうちょい調べが必要だな。武士が善戦もしないで逃げ惑ってたけど7月に当然のように来襲した神風台風にふっとばされたなんて日本に失礼だね。
339472 | 名無しさん | (2017年06月25日 19:37)
>>なんてレイシストな嵐だろう。
モンゴル人はただ日本を文化的に潤したかっただけなのに。
確かに一部のモンゴル人は犯罪をするけど、全員じゃないから。
家族のためにより良い人生を模索してる可哀想な難民なんだよ。

こういう皮肉好き。これ書いた人面白い!ヨーロピアンかな?
339473 | 名無しさん | (2017年06月25日 19:38)
恩賞が出せなくて でっち上げたのが神風なんだけどなw
339474 | 名無しさん | (2017年06月25日 19:39)
私は生粋の日本人だけど
神風の起源は朴風と言って我が韓国なんですから
日本人は韓国に対して即刻神風著作権料を支払わねばなりません
339475 | 名無し | (2017年06月25日 19:39)
歴史を忘れるなと韓国、中国は言うけどさあ、じゃーここから始める?
339476 | 名無しさん | (2017年06月25日 19:40)
339452も書いてるように、陸に拠点を作れなかったのが全てなんだけどね
339477 | 名無しさん | (2017年06月25日 19:41)
海を渡って他国を攻めるのなら、
まず、上陸して、陣を張る。
陣を張る前に、海上に逃げてんじゃ、そりゃ、いつかは食料・飲水が尽きるか、嵐にあって沈むよw
339478 | 名無しさん | (2017年06月25日 19:42)
朝鮮って
モンゴルの旗のもとで日本を襲い。
日本が併合すると、日の丸のもとに中国人を棒きれで叩き襲い。
(後に中国人から高麗棒子と呼ばれ差別される理由)
アメリカの後ろ盾ができると、星条旗のもとでベトナム人をレイプ。
自分では何もできないくせに、ほんとつくづく汚い糞民族だよな。
339479 | 名無しさん | (2017年06月25日 19:44)
台風が来る時期に日本へ向かう良い風が吹くので同じ時期に船を出す
何度攻めても同じ結果になる
339480 | 名無しさん | (2017年06月25日 19:45)
>339473
冒頭の絵巻も「僕はこんなにがんぱったんですよ!」って認めてもらうために絵師に描いてもらったものだよね。あとてつはう((笑))と馬の出血と矢を射っているモンゴル兵は後世に書き加えられた捏造ね。(てつはうという武器は存在しない。後世の鉄砲の表記)
339481 | 火出国 | (2017年06月25日 19:46)
北条時宗が居なかったら、どうなっていたかな?
339482 | 名無しさん | (2017年06月25日 19:48)
ちょwwwwあかんwwwwめっさ強いやんwwwwww
侵攻進まなさ過ぎワロタwwwwwあwwwwあwwww
台風きてもうたwwwwwもうダメぽwwwwww


こんな感じやったんやろなぁ…
339483 | 名無しさん | (2017年06月25日 19:50)
サムライの時代に日本に来るなんてアホだろ、西洋ですらやべー言ってんのに
339484 | 名無しさん | (2017年06月25日 19:50)
攻め込むこと出来なくて、沖で待機せざるを得なかったって考察があるけど、まあそうだよね。
大軍率いて来たのに、上陸出来ずに居たんだから、まあ防戦が上手く行ってたんだね。
339485 | 名無しさん | (2017年06月25日 19:51)
お前らが間違ってると言ってもこれが国際の共通認識になってしまったんだよ
英語で情報発信するということはそういう事だ
339487 | 名無しさん | (2017年06月25日 19:54)
>339482
沿岸の日本人を捕らえて人の壁にするンゴル!
ぅ嗚呼!侍どもが人質関係なく矢を射って来た!人質死んだンゴル!もう役にたたないンゴル!
鎌倉武士、こええ(涙)もう帰りたいんだモンゴル!
ってくらい徹底して抗戦した。すでに加勢の東国武士が鎌倉を出発していたので万が一上陸してもモンゴル兵は皆殺しになっていた。
339488 | 名無しさん | (2017年06月25日 19:55)
>・海外の名無しさん
>モンゴル軍の船は朝鮮人のサボタージュにあったってドキュメンタリーで見たよ。

朝鮮人がついた側が負ける
339489 | 名無しさん | (2017年06月25日 19:55)
因みに世界中に伝わる「KAMIKAZE Attack」は共産主義者(赤軍)のテロからだからねw
WW2や元寇でなく
339490 | 名無しさん | (2017年06月25日 19:56)
この時代、天皇統治下だったら全滅させられてたな
さっさと政権奪っといて良かったな
339491 | 名無しさん | (2017年06月25日 19:57)
元々日本って天然の要害で大軍を上陸させれる場所が限られるから防戦がし易い
339492 | 名無しさん | (2017年06月25日 19:58)
 
★「日本は神風のおかげでなんとかモンゴル軍に勝てた」は全くのデタラメ★

文永の役
高麗軍主体、上陸に成功するも九州の有力豪族が自力で反撃して重要拠点である大宰府を守り切る。
その後も元軍は攻めあぐね、台風の季節が近づいてきたので撤退するも帰りに暴風雨に襲われ大損害。

弘安の役
高麗軍主体と元南宋軍主体の2軍、前回以上の規模で来襲。
しかし九州側が防塁を築くなど事前に守備を固めていた為、ろくに上陸も出来ず更に船上に夜襲をかけられる等翻弄される。
日本軍のあまりの強さに上陸する事すらままならず、仕方なく海上をさまよい続け士気が低下。更に季節外れの暴風雨が来たので島嶼の湾内に退避したものの、大荒れに荒れて壊滅、撤退。
今回は鎌倉からの援軍もあったものの九州到着前に全てが終わっていた。
それほどの日本側の圧勝。

※モンゴル軍は日本に来た直後に暴風雨にあったわけでなく、3ヶ月間も日本と戦闘していました。(これを知らない人が非常に多い)
そんな長期間戦ったにも関わらず、日本武士のあまりの強さに、モンゴル軍が全くと言っていいほど日本の内陸部へ侵攻出来なかった点に注目!

結論として、暴風雨が来ても来なくても、モンゴル軍は日本軍に対して陸戦で全く勝てなかった事実に変わりはない。
モンゴル軍の日本侵攻は、何度やっても失敗する運命だったのです。
339494 | 名無しさん | (2017年06月25日 19:59)
元寇の絵を切り貼りしていた教科書はホント意味不明だわ。
あんな、あからさまな捏造をよく載っけれたな。
339495 | 名無しさん | (2017年06月25日 20:00)
神風が有った説でも日本の勝ち
神風が無かったって説でも日本の勝ち
結局勝ってるって事ね
339496 | 名無しさん | (2017年06月25日 20:00)
ほら、早く日本人に謝罪しろよ、弱小負け犬民族の寄生虫在日ゴキブリw


モンゴル人に征服支配された、奴隷民族の糞食いエベンキ朝鮮猿が

元寇の時にモンゴル人の手先となって日本に攻め込んで、何の罪もない日本の丸腰の一般庶民を虐殺したけど

すぐに日本の鎌倉武士たちに、一匹残らず斬り殺された事は1000年経っても忘れないニダ


弱くて卑怯な奴隷民族エベンキ朝鮮猿に生まれたのが死ぬほど恥ずかしいニダ

ウリたちクソ食い民族の劣等エベンキ朝鮮猿は、1000年後もこの事実に対して日本人様に謝罪と倍賞を続けなければいけないニダ
339498 | 名無しさん | (2017年06月25日 20:01)
※339454
現在の歴史学は実証史学だが教科書に載ってた神風はいわゆる皇国史観の名残だしな。
あと高麗のサボタージュ説はギャグにしかならんわなぁ
クビライ
339499 | 名無し | (2017年06月25日 20:02)
日本が勝ったというよりはモンゴルが朝鮮連れてたので負けたと言ったほうが理論的。あそこは負けフラグだから。w
結果日本が勝ちとなったのだけどね。
たぶん嵐来るか聞かれて大丈夫ニダ(ようしらんけど)と言ったんだとおもう。
339500 | 名無しさん | (2017年06月25日 20:02)
この時宗の決断が無かったら、ツングース系の侵略を許していたんだよなあ。キリスト教を弾圧して日本をインカのようにならなくした豊臣徳川と同じかそれ以上に偉大なヤツ。一度、お墓に参拝すっかな。
339501 | 名無しさん | (2017年06月25日 20:03)
ていうか陸で戦うならともかく
中世の文明が外洋越えて、中堅国以上の文明を滅ぼすとか無理無理カタツムリ
たとえ上陸して一時的に勝っても、兵站とゲリラ食らって終了だわ
339502 | 名無しさん | (2017年06月25日 20:03)
そもそも現在でも渡航しての上陸作戦って至難の業なのに当時日本に渡航して攻める時点で負けるに決まってる
339503 | 名無しさん | (2017年06月25日 20:06)
日本と中国の戦争の歴史を、それぞれまとめてみました

【日本から中国大陸へ】

■古代
・古代日本人(大和朝廷)によって朝鮮半島の国々が属国支配される。朝鮮半島南部には日本領土。
 古代朝鮮半島の百済、新羅などが日本人によって打ち負かされ王子や王女を日本に差し出す属国状態となる。(新羅王の多くが日本人)(百済王の幼少期は日本で人質生活)
 好太王碑・・・日本軍が朝鮮半島を縦断し満州地域まで進軍したという記述。

■中世
朝鮮征伐
 豊臣秀吉が朝鮮半島を完全に制圧し、朝鮮人を征服支配する。そのまま中国へも攻めこみ明軍に大打撃を与える。(当時の中国人の記述)
 秀吉死亡により日本軍は引き上げるが、日本によって弱体化した明王朝はこの後すぐに滅亡。

■近代
日清戦争
 日本が中国に完全勝利。 中国艦隊は壊滅し陸戦でも日本軍の圧勝。
 日本は多額の賠償金及び領土(遼東半島・台湾など)を勝ち取る。この時に、ずっと中国の属国だった朝鮮人を独立させてあげる。朝鮮人は自ら日本に併合を願い出る。
 大日本帝国に完全に打ち負かされ弱体化した清王朝はこの直後に滅亡。

※ちなみに日露戦争で大日本帝国に敗北したロシア帝国も、その直後に滅亡しています。

日中戦争
 日本がまたしても中国人を完全に打ち負かす。
 この時、中国共産党は日本軍から逃げ回るばかりで戦うことすら出来なかった。(世界最弱の乞食軍と呼ばれています)
 ちなみに実際に大日本帝国と戦った中国国民党軍は、さんざん日本軍に打ち負かされて弱体化し、最終的には中国大陸から追い出され台湾に逃げ込む事になります。
 あまりにも日本が中国をボコボコに叩いて征服してしまったため、未だに弱小民族の中国人が泣きながら謝罪を求めてくるのはちょっと哀れですねw
339504 | 名無しさん | (2017年06月25日 20:06)
続きです

【中国大陸から日本へ】

■中世
刀伊の入寇
 中国大陸の満州族が壱岐、対馬から九州へ侵攻を試みるが、日本の九州の武士団によって完膚なきまでに叩き潰され大惨敗して敗走する。

元寇
 モンゴルに征服支配された弱小民族の中国人と、奴隷民族の朝鮮人がモンゴルの手先となって日本に攻め込む。
 しかし日本の鎌倉武士のあまりの強さにまともに上陸すら出来ず、海上でウロウロするしか出来なかった。
 その海上でも鎌倉武士に追い込まれ、さんざん打ち負かされて最終的に全滅。
※モンゴル軍(ほとんどが中国と朝鮮人)は、日本に襲来してから約3ヶ月も戦闘を続けたのに、結局日本の内陸部には侵攻できなかった事実に注目!
 「台風のおかげでなんとか日本が勝った」というのは大嘘です。結局、台風が無くても日本の圧勝でした。

【結論】
日本から中国大陸への進出は古代から何度も行われ、日本人が朝鮮半島を完全征服、更には中国大陸奥地まで進出。
日本が何度も中国人や朝鮮人を打ち負かして征服し、領土まで獲得した。

一方、中国大陸や朝鮮半島から日本への侵略は、何度やっても失敗。
それも単なる失敗では無く、内陸に侵攻する事すら出来ず、いつも海岸付近で日本人によって壊滅状態にまで叩き潰されての大惨敗。

2つ疑問があります。
なぜ日本人はこんなに強いのですか?
逆になぜ中国人(漢民族)はこれほどまでに弱いのでしょうか?領土も広く恵まれていて人口も圧倒的に多いのに、昔から何度やっても日本人に大惨敗。
まあ、それ以上に弱い奴隷民族の朝鮮人は完全に問題外ですけど・・・
339505 | 名無しさん | (2017年06月25日 20:06)
確かに日本だけでは防ぐことも出来なかった。
高麗の偉大な協力があってこそ日本は防衛できた。
339506 | 名無しさん | (2017年06月25日 20:07)
逆に、秀吉の朝鮮征伐時は

一気に上陸して、北上、中朝国境付近も一気に攻め込んだからな~
ま、そこで
普通の国なら、国王が籠城とか、徹底抗戦をするはずなんだけど
すぐに逃げて中国に援軍を乞うんだろw

仕方がないから、長期戦に備えて倭城の建設が秀吉軍

強さが桁違いだわなw
339507 | 名無しさん | (2017年06月25日 20:08)
>>339482
死んだ家畜や馬の死骸を腐らせ、病原菌ムンムンの肉ともスライムともつかないのを
夜のうちに船で忍び寄って、元軍の船に投げ入れるという「細菌兵器攻撃」をやっていた。
船上以外に逃げ場の無い元軍(笑)
339508 | 名無しさん | (2017年06月25日 20:09)
韓国に謝罪と賠償を
339509 | ドッチラ | (2017年06月25日 20:11)
韓〇の正しい奴隷史は長い
339510 | 名無しさん | (2017年06月25日 20:11)
おやおや、日本侵略をほのめかした朝鮮王の存在は無視かい?侵略の主力も朝鮮人だ。対馬と壱岐で手のひらを貫通させて縄で数珠繋ぎにして奴隷にして半島に拉致したのも朝鮮だ。まだ千年経ってないからな。
339511 | 名無しさん | (2017年06月25日 20:12)
2281年頃まで忘れないぞ…
恨み続けてやる
339515 | 名無し | (2017年06月25日 20:17)
日本の強固な守りに進退窮まった時に止めの台風だろ。
台風ラッキー的なのは何かムカツク
339517 | 名無しさん | (2017年06月25日 20:19)
うちらの先祖マジかっけースわ!!
339518 | 名無しさん | (2017年06月25日 20:21)
対馬で日本人住民を虐殺したり非道いなことしたのは朝鮮半島人だったよね?
339519 | 名無しさん | (2017年06月25日 20:23)
※339505
ほら、早く日本人に謝罪しろよ万年属国の奴隷民族チョ.ン
お前たち朝鮮猿の理論だと、加害者と被害者の関係は1000年続くんだろ?
元寇からはまだ740年しか経ってないぞ?w


モンゴル人に征服支配された、奴隷民族の負け犬チョ.ンが

ご主人様のモンゴル人に媚びへつらい、モンゴル帝国の目を逸らすため日本侵攻を唆し

モンゴル人の手先となって日本に攻め込んで、何の罪もない日本の丸腰の一般庶民を卑怯な奇襲で虐殺しました。

しかしすぐに日本の鎌倉武士たちに、一匹残らず駆除されて斬り殺された恥ずかしい歴史は、1000年経っても忘れません。

弱くて卑怯な奴隷民族チョ.ン猿に生まれたのが、死ぬほど恥ずかしいニダ・・・orz

ウリたちクソ食い民族の劣等エベンキ朝鮮猿は、1000年後もこの事実に対して日本人様に謝罪と倍賞を続けなければいけないニダ・・・orz
339520 | | (2017年06月25日 20:23)
千ョソ頃が元軍に混ざった時点で日本の勝利確定なんだけどね。ケケケ
339521 | 名無しさん | (2017年06月25日 20:26)
>俺達は侵略してないって。

この無知で偽善者丸出しのアメカスっぷり
339522 | z | (2017年06月25日 20:27)
鮮人は諸悪の根源
339523 | 名無しさん | (2017年06月25日 20:28)
弱小民族の支那豚と朝鮮猿は、日本の武士のあまりの強さに、実際にお漏らしをして逃げ惑っていましたよww
自分たち自身で告白していますw


■柳成竜(朝鮮の領義政=総理)・著 『懲毖録』

・日が暮れ、賊(日本軍)は、(白)光彦らの緊張がやや緩んだのを見て、白刃をきらめかせて大声をあげて突進して来た。
光彦らは、あわてて馬を探して逃げようとしたが、間に合わず、みな賊に殺されてしまった。
諸軍はこれを聞いて恐れおののいた。

・翌日、賊はわが軍が怯えきっているのを察知し、数人が刃を揮って勇を誇示しながら突進して来た。
三道の軍はこれを見て総潰れになり、その声は山崩れのようであった。
打ち棄てられた無数の軍事資材や器械が路を塞いで、人が歩行できぬほどであった。

・まだ川に身を投じていなかった者には、賊が後ろから長刀を奮って切りかかったが、みな這いつくばって刃を受け、敢えて抵抗する者もなかった。
(金)命元と(韓)応寅とは、川の北から遥かにこれを眺め、気力を喪失してしまった。
339524 | 名無しさん | (2017年06月25日 20:28)
朝鮮と組んで戦争に勝った国ってないよね
339525 | 名無しさん | (2017年06月25日 20:28)
橋頭保を築けなかったから船に留まることになった。
上陸試みては日本軍に撃退されていたからな。
上陸したら橋頭保を確保し続けるのは軍事上の常識。
夜襲を恐れて船に戻ったのではなく、日本軍にぶちのめされて船に逃げ戻ったのが正解。
339526 | 名無しさん | (2017年06月25日 20:30)
日本勢が手ごわくて上陸できず船の上でマゴマゴしてたから嵐にやられたんだろ
339527 | ななし | (2017年06月25日 20:31)
韓国人は元寇の際に対馬や壱岐の領民を虐殺した。
対馬が自分たちの領土であったかのように主張するが、この事だけみても
ばかげている。
339528 | ななし | (2017年06月25日 20:31)
日露戦争もそうだけど、日本は自然災害がある代わりに自然現象で救われたことも少なくない
339529 | | (2017年06月25日 20:32)
台風は狙って当てたに決まってるわ
陸上にしろ海上にしろ戦って死んだとなれば
その後何百年もの間大金掛けて供養し続けるハメになるんだぞ
この頃財政が厳しいってのは庶民でも知られていた事
金掛からない様に自然の力を借りて始末するわ
俺だってそーする侍もそーする
339530 | 名無しさん | (2017年06月25日 20:32)
早い話が、ちゃんと戦ってちゃんと撃退してるのよな。
上にもさんざん出てるが、台風はダメ押し。
少弐だの宗だのという地元の探題の武士は、最初こそ戸惑ったが
すぐに適応して持久戦に持ち込んでる。
名乗りあげて突撃して死ぬとかそんなアホな話はあっても最初だけだ
339531 | 名無しさん | (2017年06月25日 20:32)
この元寇の時だけでなく、豊臣秀吉による朝鮮征伐の時も
弱小民族の支那豚と劣等朝鮮猿は、日本の武士に全く歯が立たず、徹底的に蹂躙されていくブザマな様子を
彼ら自身が克明に記録しているという、都合の悪い『現実』w


・わが軍は、賊がまだ山の下にいると思っていたのに、突然一発の砲声が響き、四方面から大声で呼ばわりながらとび出してくるのがみな賊兵であったので、仰天して総崩れとなった。
将士たちは、賊のいない処に向けて奔走したところ、ことごとく泥沢の中に落ち込んでしまった。
賊が追いついて、まるで草を刈るように斬り倒し、死者は数しれなかった。

・このとき(李如松)提督が率いていたのは、みな北方の騎兵で、火器を持たず、ただ切れ味の鈍い短剣を持っているだけであった。
(一方)賊は、歩兵であって、その刀剣は、みな三、四尺の、切れ味無比のものであったから、これと衝突激闘しても、(長刀)を左右に振り回して切りつけられ、人も馬もみな倒れ、
敢えてその鋒先に立ち向かう者もいなかった。

・倭兵は、城外にあって二重、三重にとり囲み、それぞれ要路を守り、長刀を奮って、やたらと切りつけた。
明国軍は、首を垂れて刃を受けるのみであった。
たまたま月が明るく、脱出できた者は何人もいなかった。

※当時の朝鮮人の言う「長刀」は大太刀の
339532 | 名無しさん | (2017年06月25日 20:32)
純粋なモンゴル兵は隊長とその護衛ぐらいなんだよなあ
日本も十分凄いけど19世紀に白人と引き分けたマオリがヤバイ
あいつら強すぎる
339533 | 名無しさん | (2017年06月25日 20:36)
何度も言われている事だが、元は陸に野営すればよかった。
船に帰陣するとか、まじアホ。
339534 | 名無し | (2017年06月25日 20:36)
こんな結果に日本困惑ってのが正直な感想じゃん?
勝ったと言っていいんだろか?とその当時は戸惑ったと思う。
339535 | 名無しさん | (2017年06月25日 20:41)
※339534
>こんな結果に日本困惑ってのが正直な感想じゃん?

そりゃ、テレビもスマホもない時代
京で九州の海岸での争いなんて、理解できんよ

なぜ、こっちに攻めてこないんだって感じかなw
339536 | 名無しさん | (2017年06月25日 20:43)
神風の影響が強すぎてろくに戦ってない印象持たれてんだろうなあ
339537 | 名無しさん | (2017年06月25日 20:44)
おいおい、モンゴルが優れてるってーのに何で湾岸に拠点はれなかったんだよ
なんか天候だけで勝ったみてーに言われて動画も観る気しねーわ
339538 | 名無しさん | (2017年06月25日 20:44)
ビーチビーチビーチって
浜じゃだめなんか?
339539 | 名無しさん | (2017年06月25日 20:48)
いいかげん神風説やめようや。
339540 | 名無しさん | (2017年06月25日 20:50)
>忘れてはいけないことが。
大勢の韓国人(高麗)が参加してたけど、対馬と壱岐で虐殺されてということを。

あのな、それ虐殺じゃなくて返り討ち言うんやで!?
339541 | | (2017年06月25日 20:54)
うわー、昔の誤った歴史じゃんコレww小学か中学の歴史で習ったわwww
大学行って歴史学べば正しい事を教えてくれるぞ。自虐史観の教授はお察しだけどな。
339542 |   | (2017年06月25日 20:56)
NHKの歴史番組で権威のあるらしいアホが一回目の襲撃は威力偵察にすぎないとか解説してたw どうしても日本下げに徹したいらしい
339543 | 名無しさん | (2017年06月25日 20:59)
英語の発信の力は莫大
動画のコメントに書くよりも新しく英語の動画作ったほうがいい
339544 | ななし | (2017年06月25日 21:00)
元動画の英語コメントが盛り上がり過ぎ。6日前にアップされた瞬間にどっとアクセス。えらい関心高いぞ。もちろん中韓の虫が湧いてるが、適切に反論、排除されとるようだ。
339545 | 名無しさん | (2017年06月25日 21:01)
元軍は
まず、九州に上陸、鎮圧し、屯田・徴兵をしながら
本州に渡って、少しずつ東の鎌倉へって、計画だったんだろうな

日本側は
最初の防衛ラインが上陸阻止で
最終防衛ラインを京か鎌倉にでもしてたんじゃね。

いつまで経っても最初の防衛ラインが破られないから、日本側も困惑してたかもな
手柄を得るためには九州に行かんとw
339547 | 名無しさん | (2017年06月25日 21:08)
>なんてレイシストな風なんだ。モンゴルは単に日本を文化的に
潤わしたかっただけなのに。
 こいつ、どこの国のアフォなんだ。ヨーロッパ人ならワール
シュタットで何が起きたか知って言いそうなものなのに。これが
ヨーロッパの一般大衆の知的レベルか? それともモンゴル人の
寝言か?
339548 | 名無しさん | (2017年06月25日 21:11)
また歴史を知らないバカ外人が適当な動画作りやがって
今時神風だの台風だので元寇の決着がついたとか妄想語るなよバーカ
339549 | さい | (2017年06月25日 21:13)
 なんで天候で勝てたみないな風潮に・・
 敵側に立てばわかるでしょ 日本軍は最初から強く戦い方も緻密で上陸もなかなか出来ず陸の近くの日本船にも寄れず沖でシケに合い難破しただけだろに 
 神風特別攻撃隊の凄さはもっと拡散すべき 感謝
339552 | 名無しさん | (2017年06月25日 21:17)
外人は見たまま聞いたまま信じるからな、調べたとしてもWikipediaだしw
339554 | 名無朝鮮 | (2017年06月25日 21:19)
















339555 | 名無 | (2017年06月25日 21:19)
あああああああああああああああああああああんんn
339556 | 名無しさん | (2017年06月25日 21:20)
普通に鎌倉武士の実力でFA出てるからなあ
339557 | | (2017年06月25日 21:22)
 対馬と壱岐で民間人を虐殺レイプしその後 食べた 半島人共
忘れないぞ
339558 | 名無しさん | (2017年06月25日 21:23)
朝鮮人は日本を侵略しようとした事に謝罪と賠償を
339561 | 名無し | (2017年06月25日 21:31)
まぁ、これに関しての日本の勝因は、
1.神風のおかげ(台風)
2.日本の地形の問題、
そもそも帝国側は遊牧民族で、広い大地で戦うのを得意としていた。しかし日本は島国で海に囲まれており、広い大地も無かったため、得意とする戦法が全く通用しなかった。その為、実力を発揮出来ずに負けてしまった。

まぁ、最近だと2の方が有力と言われてるみたいだけどね。
339564 | 名無しさん | (2017年06月25日 21:36)
元寇の鎌倉武士団打線(最新の研究)

1(中) 壱岐対馬は最初から見殺して相手の戦法を見極めてた
2(二) 既に出兵5か月前に出兵の時期を想定し鎌倉武士団を大宰府に展開してた
3(一) 相手が人質を楯にして攻めてきても関係なく矢を射かけまくってた
4(三) 2度目は30キロの防塁を沿岸に、20キロの空堀を博多の南に、10キロの水堀を大宰府に築いていた
5(遊) 博多が略奪されてるのは目に見えてるので、敵が来る三日前に博多を略奪しつくしてた(鎌倉武士団が)
6(右) 2度目の時はモンゴルに倣って人質を楯にして攻撃してた
7(左) てつはうにあんまり動じずそのまんま徒歩で戦ってた
8(捕) 2度目の時は夜襲しまくって眠らせなかっただけじゃなく相手の船に牛馬の腐乱死体を積極的に投げ入れてた
9(投) 元軍が壊滅した後、取り残された元軍の内、宋人は助命したが高麗人、モンゴル人は負傷者も女性も含めて皆殺しにしてた
339565 | 名無しさん | (2017年06月25日 21:41)
準備万端整えて、実力で防衛しきったんですけど!?
そもそも2ヶ月も上陸して橋頭堡を築けなかったってだけで
ダメダメだったと分かるじゃん
339566 | 名無しさん | (2017年06月25日 21:47)
元寇の中身ほぼ朝鮮人
339567 | 名無しさん | (2017年06月25日 21:50)
まーた適当な事言ってるよ。
普通に九州で虫の息にされて海上で攻めあぐねいている時に台風が来て全滅しただけなのに、まるで台風がこなかったらモンゴルが勝ってたみたいな嘘っぱち。
モンゴル帝国なんて小さな離島しか占領出来てない。
339568 | 名無しさん | (2017年06月25日 21:51)
そもそも嵐が来た時点で近場の湾内へ避難したり、大洋で耐えられない船じゃ、渡ってくること自体間違いでいくら何でもそんな船しかないことは無い、避難できるだけの橋頭保すら作れないというのは上陸戦で負け続けてただけ
339569 | 名無しさん | (2017年06月25日 21:53)
ちなみに朝鮮人はすぐにモンゴルにやられて日本を裏切った。
南宋(中国)は最後まで粘ったけど抵抗できずにあっち側の軍門に下った。
しかも南宋は日本を責めるのは辞めた方が良いと何度も進言してる。
339570 | 名無しさん | (2017年06月25日 22:02)
>339566
倭寇の中身もほぼ朝鮮人
日本近海で暴れまわってたからそう呼ばれただけで、構成員は中国、朝鮮
なかでも朝鮮の割合が大きかったのは中国の文献ででてる
339571 | 名無しさん | (2017年06月25日 22:04)
沖縄は無人じゃない、もとは琉球だったし。あと、アメリカ人は原爆を正当化したいがために、原爆が戦争を終わらせたと主張するが、むしろ、本土決戦の考えが強まったという調査結果がしっかり出てる。それに、日本の降伏はソ連の参戦。分割統治を恐れた降伏だよ。アメリカ人みたいな無知なやつは歴史を語るな
339572 | 名無しさん | (2017年06月25日 22:05)
>339564

これを見に来た

おやすみ
339573 | 名無しさん | (2017年06月25日 22:06)
まぁ元も半島も外洋いける輸送船のノウハウもってないし
十万ともなれば九州の町がとれなきゃ直ぐ食糧が尽きるからな
あと忘れちゃいけないのは元を引き入れて他力で日本を掠め取ろうしたのは
当時の半島人だということだ
339574 | 名無しさん | (2017年06月25日 22:26)
しっかし朝鮮人ってえのは、何かというと虐殺される弱っちい民族だなw
歴史の節々で虐殺されまくりww
武士も柔道も空手も剣道も銃も火薬もロケットも飛行機も起源のクセにwww
339576 | 名無しさん | (2017年06月25日 22:29)
※339566
それはない。
文永の役での高麗軍はわずか1/4程度。
弘安の役は東路軍のうち高麗軍はやはり1/4程度。
そして江南軍が主力だったので兵数全体でみると1/15程度だよ。

高麗のポジションは日本遠征をそそのかしたり、船を作らされたってのがメインだな。あとは毎回叩きのめされて逃げ帰ったくらいか。
339579 | | (2017年06月25日 22:31)
タタールの軛 を学習した欧米人には衝撃的な出来事だろう。
日本が防衛できたのは 強かったと一口で言い切れない。
コリアンが係わった戦闘は、朝鮮戦争にしろベトナム戦争にしろ、
コリアンを自陣につけた側が負けているからだ。
339580 | 名無しさん | (2017年06月25日 22:31)
>>339569
高麗は30年ぐらい戦って5回退けてるよ
まぁまぁ頑張った方でない
339581 | 名無しさん | (2017年06月25日 22:32)
>>339569
>しかも南宋は日本を責めるのは辞めた方が良いと何度も進言してる。

日本も南宋とは長い付き合いだし
その辺知ってるから南宋兵は許してんだよね
339582 | 名無しさん | (2017年06月25日 22:33)
渡ってきたのが九州の時点で既に失敗よ
339583 | 名無しさん | (2017年06月25日 22:34)
複雑で山がちな地形に土塁や堀、しかも略奪するはずのは街は焦土作戦で何もなし
これで縦深戦術取られたら騎馬戦以外にドクトリン持たない軍団は苦戦するよ
夜戦攻撃で疲労ま増すし、ただでさえ湿気の多い気候に腐った牛馬を船に投げられたら
すぐに疫病が蔓延して水も飲めなくなる
339584 | 名無しさん | (2017年06月25日 22:39)
神風って、勝因を武士の手柄にしたくない朝廷側が「台風のせいで勝った、神風じゃ」と吹聴したのが影響大
339590 | 名無しさん | (2017年06月25日 23:12)
日本の最新の研究結果さえあればどれだけ海外の無知が誤解してようが論破出来るから問題ないな
339592 | 名無しさん | (2017年06月25日 23:16)
>忘れてはいけないことが。
>大勢の韓国人(高麗)が参加してたけど、対馬と壱岐で虐殺されてということを。

なんで虐殺なんだよ
嫌なら攻めてこなければいいんだろ
というか、高麗人じゃなくてモンゴルの奴隷の穢族だろ
高麗人は事前に対馬経由で日本に逃げてきて、モンゴルの来週を日本に伝えてる
339593 | 名無しさん | (2017年06月25日 23:17)
ビーチで迎え撃つのか?
遊びみたいだな。
浜辺でいいじゃん。
ちゃんと訳せよ。
339594 | 名無しさん | (2017年06月25日 23:17)
外人じゃしょうがないけど、
未だにアラシガーの話で通ってるんだな。
339595 | 名無しさん | (2017年06月25日 23:17)
鎌倉武士をなめたらいかんよ。男衾三郎絵詞にあるみたいに、門には生首を懸けてあたりを威圧し、その首が腐ったら何の関係もない道行く人を殺して新しい首に替えるとか・・・・
元寇の時には舟に死体を投げ込んで疫病をはやらせようとしたり・・・
その残虐性はモンゴルよりもすごかったかもしれない。
339597 | 名無しさん | (2017年06月25日 23:23)
339533 | 名無しさん | (2017年06月25日 20:36)
何度も言われている事だが、元は陸に野営すればよかった。
船に帰陣するとか、まじアホ。

占領した陣で野営すると鎌倉武士が夜襲を掛けてくる、少人数で相手かまわず太刀をふりまわすだけで大損害を与えることが出来る、元側は同志打ちを避けるために暗闇の中でまず敵味方を判断しなければならないわけで勝負にならない、だから船に引き揚げるしかなかった。

日本人は昔から寡兵での戦いが得意だった、これは太平洋戦争を経て現在にまで続く伝統。
339598 | 名無しさん | (2017年06月25日 23:27)
>>339582
高麗に時間がかかったからな
高麗王は逃げ回って、ソウル沖の江華島に都を移して逃げる有り様w
もちろん、半島全土はモンゴル軍が蹂躙。

それを見たら、日本の方が国土が大きい分、京や鎌倉に直接に攻め入っても逃げ回られるだけで、より時間がかかると計算したんだろうな

だからこそ、まずは九州を鎮圧して屯田・徴兵を計算し
九州の首都みたいな大宰府を狙ったはずが
日本の侍はガチで上陸して陣さえ張れませんでしたってのが元寇だろうな

>>339584
イヤ
サムライ最強伝説は当然としての神憑り的な最強運こそが原因だと思うよ
強かったけど、運が無くて負けますたって話は腐るほどあるわけでw
逆に、戦記には運が味方して勝ちましたって話も多い。

当然、強いことを分かった上での神憑り的な強運は、兵士を鼓舞するためにも重要だよ。
だから、戦前にも利用されたんだろ。
339599 | 名無しさん | (2017年06月25日 23:31)
まあ要するに
天の時、地の利、人の和ってことよ
339601 | 名無しさん | (2017年06月25日 23:34)
御家人達は当初乗り気ではなかったが、二度目の来襲の際は、防塁整備により共同作業を通じて日本にも組織戦が芽生えた。対して蒙古軍は上陸できないため物資の不安、夜襲も恐れ安心して眠れず士気が下がった。トドメは欠陥構造の船に悪天候だが、双方の人間の士気に差があったのは確実。
日露戦の後の財政破綻の危機に世界恐慌で儲けて復活したし、どこかのタイミングで戦争に負けて己の過信と神風信仰が覆されるのは必定だった。
幕府開明派はバカではなかったし、緩やかな近代化も見てみたかった。今ほどアジアで傑出することもないが、西洋からは特別視はされ、隣の国やら面倒ごともなかったろう。どちらにしろアメリカとの同盟は避けられずロシアとはもう一度やってただろうけど。
339602 | 名無しさん | (2017年06月25日 23:38)
日本刀に改良てなんだよ
いい加減な動画アップするなよ
339603 | 名無しさん | (2017年06月25日 23:42)
モンゴルの船を造ったのが半島人だったことも幸いした
339605 | かる | (2017年06月25日 23:45)
最近、フビライが九州を攻めた理由は、活火山が多い九州を占領し、火薬の原料に必要で中国では採れない硫黄を豊富に手にいれることが目的だったって研究が出てたね
339606 | 名無しさん | (2017年06月25日 23:45)
元寇の仕返しが倭寇の始まり。
339608 | 名無しさん | (2017年06月25日 23:59)
講談レベルの笑い話。
339609 | 名無しさん | (2017年06月26日 00:00)
西欧は陸続きだったからとか色々理由つけてるけどさぁ、
基本心構えの問題だったと思うんだよね。
1度目の文永の役なんて全滅必至でも撤退せずに踏ん張ってたのに、
その時の欧州内の戦争って、騎士は実質投降しても身代金払えば解放される生温い戦争やってただけだしなぁ
339610 | 名無しさん | (2017年06月26日 00:01)
モンゴル軍「日本軍とは白兵戦はするな!」

モンゴル帝国弱すぎwww
339613 | 大都会民 | (2017年06月26日 00:09)
当時の帆船でしかも数か月補給のない状態で戦えってのは
橋頭保確保できない上陸戦を延々戦うという困難であり
上陸しようと近づくたびに被害が増え船の上にいるだけで船酔い
食料や真水の不足船体につくフジツボやカキによる船の能力の減衰
せっかくの騎馬がダメになるなど多くの弊害
無理筋でしたとしかいいようがないな
339615 | 名無しさん | (2017年06月26日 00:38)
鎌倉幕府軍はヒルマは防戦に徹し
夜に敵が寝入ったところに夜襲を繰り返したので
蒙古軍は疲労困憊になり
そこへ台風が押し寄せて踏んだり蹴ったりで
撤退した
339618 | 名無しさん | (2017年06月26日 00:42)
数回の戦闘を行い相互の能力を把握した後、戦闘前夜の鎌倉武士がカミソリのように研いだ太刀を見てニヤリと笑ってる図を想像したら、こいつらにはぜってー勝てないような気がした。
339619 | 名無しさん | (2017年06月26日 00:51)
まぁ、今でこそ台風は決定的な要因ではなかったっていうのが国内でも通説となったけど
一昔前までは神風オンリーで勝ったみたいなのが一般的だったから外人が誤解してるのはしゃーないか
339621 | 名無しさん | (2017年06月26日 00:58)
まるで台風で日本は奇跡的に救われたみたいな感じだけど
仮に元軍が上陸しても数や実力で勝る日本軍に返り討ちにされてるよ
339624 | 名無しさん | (2017年06月26日 01:11)
>>一昔前までは神風オンリーで勝ったみたいなのが一般的だったから外人が誤解してるのはしゃーないか

論理的思考ができねーからな。
「なんで2~3か月も日本に上陸出来ないんでいたんだろう?」
って子供なら誰でも素直に疑問に思うんだろうが
そういう時系列は子供達には教えてない、なぜなら誰かに都合が悪いから
339625 | 名無しさん | (2017年06月26日 01:12)
夜中にモンゴル軍の船に馬の死体投げ込んだ話好き
339626 | 名無しさん | (2017年06月26日 01:13)
・優れたモンゴル軍から多くを学び、日本刀にも改良が加えられた。

は??????
339627 | 名無しさん | (2017年06月26日 01:18)
>339609

>1度目の文永の役なんて全滅必至でも撤退せずに踏ん張ってたのに

大陸は歩いて逃げる余地あるけど
島国の日本は常に背水の陣だかんなぁ
しかも背後は逃げ場のない太平洋、そりゃ心構え違いますわ
339632 | 名無しさん | (2017年06月26日 02:00)
>>忘れてはいけないことが。
大勢の韓国人(高麗)が参加してたけど、対馬と壱岐で虐殺されてということを。

対馬と壱岐の住民を数珠繋ぎにして船にぶら下げてた奴らが何だって?
339633 | 名無しさん | (2017年06月26日 02:15)
>>339503
負かされて弱体化し、最終的には中国大陸から追い出され台湾に逃げ込む事になります。
 あまりにも日本が中国をボコボコに叩いて征服してしまったため、未だに弱小民族の中国人が泣きながら謝罪を求めてくるのはちょっと哀れですねw

お前がいい気になる事はないだろ
哀れとでも言って欲しいのか?
339635 | 名無しさん | (2017年06月26日 02:20)
<元寇時の朝鮮人の鬼畜さ>

博多から侵略する2万人にのぼる元・高麗連合軍は、町を焼き払い、逃げる民間人を殺すなどやりたい放題だった。

生け捕りにされた女性は手のひらに穴が開けられ、ひもを通されると数珠つなぎにされ、日本の攻撃をかわす盾として船壁に並べられた。

山に逃れた島民をしつこく捜す元と高麗の兵士が、赤ん坊の泣き声などをたよりに見つけ出すと全員を殺害し、赤ん坊も股裂きなどにした。

元の総司令官が帰還後、日本から連行した少年・少女200人を奴隷として高麗国王と妃であるフビライ・ハンの娘に献上するといった拉致行為が高麗側の記録で確認されている。
339636 | 名無しさん | (2017年06月26日 02:25)
元の史料に台風以前に戦闘に完敗という記述があるからな

まあこの問題は日本側自体が神風のおかげという事にしていたのがややこしくした
339638 | 名無しさん | (2017年06月26日 02:27)
元寇ではモンゴルに便乗して日本を攻め、
第二次大戦では日本に便乗して中国を攻め、
ベトナム戦争ではアメリカに便乗してベトナムを攻め・・・。

大国の陰に隠れ虐殺を働くも、
一回も勝利を収められない民族に栄光あれ!w
339639 | 名無しさん | (2017年06月26日 02:43)
二回目は台風が来る以前に二ヶ月かけても浜辺より前に進めなかった
因みに絵に書いてある武士に向かって矢を射る3人組は後から書かれたいたずらがきで
もっと広げると元は皆逃げてる
339640 | 名無しさん | (2017年06月26日 02:48)
使節を処刑したのは一回目の後な
因みに後に李氏朝鮮は侍が600人ぐらいしか居ない時を狙って一万以上で対馬に進行して惨敗してる。
339641 | 名無しさん | (2017年06月26日 02:53)
>モンゴルには優れた武器があった
無いよ。全部戦前の日本が西欧に分割されてた中国を励まそうとしてでっち上げた嘘。
339642 | 名無しさん | (2017年06月26日 02:59)
海を渡って攻めてきた朝鮮人が虐殺されたとか単に返り討ちにあった雑魚じゃねーかww
339643 | 名無しさん | (2017年06月26日 03:09)
ポーランドボールで元寇の4コマで笑えるのがあったなw

無敵のモンゴル帝国がヨーロッパの騎士団を壊滅させ、中東を侵略し破壊、中国を侵略し隷属、最後に日本に攻めてきて負けて海の藻屑。
339645 | 名無しさん | (2017年06月26日 03:39)
朝鮮人wwwwwwww
本当に疫病神だな
しかも焚き付けといて文句いってサポタージュってw
どこまで糞なんだよ今も昔もwww
339646 | 名無しさん | (2017年06月26日 04:03)
元寇の戦いを経験してから日本刀が改良された説はあるよ
集団戦に適する様に、それまで日本刀は反りがキツい曲線だったのが今の緩やかな形になって行ったとか
339648 | 名無しさん | (2017年06月26日 04:58)
元寇は台風シーズンの七月までの三か月間上陸戦して
橋頭保築けなかった時点でお察しだろ?
339653 | 名無しさん | (2017年06月26日 05:36)
殺しに来たくせに殺されたら「虐殺」になるのね
339654 | 名無しさん | (2017年06月26日 06:06)
※339483
「西洋ですら」てこの頃の西洋はアジアの足元にも及ばないほどクッソ弱いけどね
西洋が強くなるのは18世紀以降
339656 | さかはたはやまな | (2017年06月26日 06:37)
朝鮮人な感覚だと1000年は被害者加害者の関係は変わらない、謝罪しろ。だから、、、、、元寇からまだ1000年経ってねえから謝罪と補償を請求してもいいってことだな。裁判だな
339657 | 名無しさん | (2017年06月26日 06:41)
刀がモンゴルのせいで改良された事にされて笑える
こんなデマを広められて外人の都合の良いように解釈されて哀れやな日本人は
英語がしゃべれないだけでここまで貶されるとかw
339658 | 名無しさん | (2017年06月26日 06:51)
最初に対馬を攻めた時
対馬武士約80人島民数百人vs.元寇千人以上
で?誰が虐殺されたんだって?
339659 | 名無しさん | (2017年06月26日 06:57)
※339657
90年代以前はオーストリアはナチスの被害者だと思われてたよ
オーストリア国民も、そう思ってた
エイゴガーって言いたいだけなんだよね
339660 | 妹尾兼衡 | (2017年06月26日 07:09)
フビライに日本侵略を唆したのは高麗(朝鮮)王なんですがね。
レイシスト?
日本を侵略して反撃するなとはそれこそ差別だろう!
因みに、対馬や壱岐の島民は高麗(朝鮮)人の虐殺に遭い、ほぼ全滅です。 若い女性はてに穴を開けられ縄を通され拉致されました。松浦半島でも虐殺が有りました。
生き残った高麗(朝鮮)人は家族を親戚を殺された日本人に敵討ちにより殺されたのは自業自得では無いでしょうか?更に前期倭寇の一部が親を殺され村を潰され生活が出来なくなり倭寇となりました。
ほとんどが此も朝鮮人です。因みに朝鮮は、室町時代に対馬で島民虐殺を行ってました。
其の恨みが秀吉の朝鮮侵攻の一因とも言われてます。
339661 | 妹尾兼衡 | (2017年06月26日 07:12)
フビライに日本侵略を唆したのは高麗(朝鮮)王なんですがね。
レイシスト?
日本を侵略して反撃するなとはそれこそ差別だろう!
因みに、対馬や壱岐の島民は高麗(朝鮮)人の虐殺に遭い、ほぼ全滅です。 若い女性はてに穴を開けられ縄を通され拉致されました。松浦半島でも虐殺が有りました。
生き残った高麗(朝鮮)人は家族を親戚を殺された日本人に敵討ちにより殺されたのは自業自得では無いでしょうか?更に前期倭寇の一部が親を殺され村を潰され生活が出来なくなり倭寇となりました。
ほとんどが此も朝鮮人です。因みに朝鮮は、室町時代に対馬で島民虐殺を行ってました。
其の恨みが秀吉の朝鮮侵攻の一因とも言われてます。
339662 | 名無しさん | (2017年06月26日 07:18)
元軍15万に対し、日本は後からくる応援も含めると推定25万(源頼朝による奥州征伐の時も28万の兵を動員していることから概ね妥当な数字)だから、応援が来る前の日本側の守備隊を崩せなかった元軍に勝ち目はないな。

虐殺云々については馬鹿言ってるんじゃないよ、最初に対馬で乱暴狼藉働いたのは元軍だろう。
滅亡するまで味方だったという認識の旧南宋兵については命は助けてるよ。
339668 | | (2017年06月26日 08:21)
>なんてレイシストな嵐だろう。
>モンゴル人はただ日本を文化的に潤したかっただけなのに。

笑った。
そういえば中国人ってこういう考えぽいよな。
339669 | 名無しさん | (2017年06月26日 08:36)
これは何時の情報だよ(笑)

外国人はシヴィライゼーション5で北条時宗が出たんだから、ちょっとは調べてくれていると思っていたんだが。

反日歴史学会の無能で無教養な頓珍漢なアホどもが、きちんと自分の頭で考えて、総合的に史実を理解出来ていないから、訳の分からん通説がまかり通るんだよ。
339670 | 名無しさん | (2017年06月26日 08:41)
モンゴル人はただ日本を文化的に潤したかっただけなのに。


「人肉食文化」と「奴隷文化」、「女性を拉致し強姦する文化」ですね。
分かります。


それまでは比較的に敬意を持って接していた支那・朝鮮などへの大陸異民族への凄まじい蔑視が、コレ以降日本国内でずううううううううううっと続きました。
何でだろうなぁ…(すっとぼけ)
339683 |   | (2017年06月26日 09:24)
外人全員を諭す事など出来んのに、必死やな。
おおむね合ってるだろよ。
339686 | 名無しさん | (2017年06月26日 09:28)
>船や死体を見つけたりしてるんだろうか。
考えた事無かったけど確かにこれだけの軍なら大量の陶器や生活雑貨が海に沈んでてもおかしくないんだよな
それなりの軍資金も積んでいただろうし
339695 | 名無しさん | (2017年06月26日 09:47)
高麗の忠烈王がフビライにすり寄って一緒に日本を侵略しようとしつこくすすめたんだよ
(外国人にいろいろ吹き込んで日本を叩かせる姿勢は現在もかわらないね)
日本侵略の主力も高麗軍だった

彼らは元の威を借りやりたい放題、フビライは一般人殺しょうを禁止していたにも関わらず
対馬の日本人を虐さつ、
日本人女性らの手に穴をあけて数珠つなぎにして船外につるしたりもした
日本の子供たちは強制連行され高麗王に献上されたりもした

あまりの残虐さに彼らは「ムクリコクリの鬼」と呼ばれた
この件に関して彼らはなんの償いも謝罪もしてません
339699 | 名無しさん | (2017年06月26日 09:57)
>・海外の名無しさん
>忘れてはいけないことが。
大勢の韓国人(高麗)が参加してたけど、対馬と壱岐で虐殺されてということを。

すげーな 攻め込んできておいて返り討ちにされたら被害視面
戦闘員を戦場で虐殺とは言わないでしょ
ああそういや大日本帝国の正当な国民でありながら戦後被害者だの植民地にされていただの戦勝国側だの言ってた国もありましたねぇ
339700 | 名無しさん | (2017年06月26日 09:57)
ちなみに第二次世界大戦時でも日本にすり寄って日本の威を借り
日本兵として参加し
やりたい放題暴れた彼らは「高麗某子(ガオリーバンズ)」とよばれ忌み嫌われた

ベトナム戦争でもアメリカにすり寄りアメリカの威を借り戦争に参加
そこでコリアン兵らはベトナム人を虐さつしライダイハン問題を生んだ

朝鮮戦争では、韓国政府が基地村で管理した韓国人慰安婦(ヤンコンジュ、洋公主、第五種補給品)を
米軍と韓国軍が利用していました

彼らは決してかわいそうな被害者じゃないです
339703 | 名無しさん | (2017年06月26日 10:03)
※339683

概ねあっているというデマを流すために必死とか言うなよ
339705 | 名無しさん | (2017年06月26日 10:06)
訂正
「高麗某子(ガオリーバンズ)」

「高麗棒子(ガオリーバンズ)」
339706 | 名無しさん | (2017年06月26日 10:06)
台風だけで勝ったわけじゃないよ。
橋頭堡を築かせなかった鎌倉武士の血みどろの戦と気概こそは、讃えられるべきである。
使者を斬ろうが斬るまいが、蒙古に占領を許したら、どの道大虐殺なのは
欧州の人間なら分かるだろう。
339711 | 名無しさん | (2017年06月26日 10:13)
これ色々諸説があって、嘘っぽいんだよな
なのになぜ、こんな史実が語られるのか?それは近年にこれを捏造した人物がいるという事
今見てもわかるように当時のちょうせんの船技術は火で炙って木を曲げる技術が無いこと、船の構造自体を知らないこと(竜骨部など)船にはニカワなどの防水接着技術が必要だが、そんな技術が朝鮮に無かったこと、現在に伝わる船技術が残って無いことなどを見ても万単位で日本に来れる信憑性がない
中国は大陸国家で元々、海に強くはなく本当に万単位で来れたのか疑問だという事
339712 | 名無しさん | (2017年06月26日 10:14)
臨戦態勢を整えた武士らが応戦したので
高麗・モンゴル軍はなかなか上陸拠点を築けなくて
海上待機中に台風でアボーン

だよ詳しくいうと

あと、日本は隣国から
・新羅の入寇
・文永の役(第一次元寇)
・弘安の役(第二次元寇)
・応永の外寇
など何度も侵略されてる

日本を侵略するたび国が滅んで国名がころころ変わる隣国は
ほんと懲りないなぁと思うね
339713 | 名無しさん | (2017年06月26日 10:16)
現代でも船の事故が異常に多いあの対馬海峡で、何でさっさと上陸出来ずに船上で何時迄もグダグダしてたんでしょうねぇ…
不思議だなぁ…(すっとぼけ)


世界史上の、軍事史や戦史を多少でも聞きかじってたら、戦略的にも戦術的にも元軍の完全敗北だと解りそうなものだがなぁ…

339718 | | (2017年06月26日 10:28)
※339711
沈んだ船の実物が長崎の松浦市の島の博物館にあったから見てきたけど
あれが数千とか短期間で製造は無理だろうとは思った。
ただ竜骨はあったぞ。
339725 | 名無しさん | (2017年06月26日 10:35)
孫権が台湾と日本に船団を送ったけど、日本に送った方は帰って来なかったって話もあるよね
339729 | 名無しさん | (2017年06月26日 10:42)
元軍も日本軍もアメリカ軍ももともと強いんだが
コリアンと組んだ戦争ではみな負けてるんだよね
339731 |        | (2017年06月26日 10:45)
高麗の船がボロ過ぎた。
対馬や壱岐で虐殺を楽しんだ高麗人が博多では戦力にならないほどの弱兵だった。
あの国と組んだのがうんの尽きだったな。
船上戦闘や日本の弓による長距離射撃も効果的だったけど、最大要員は高麗と組む愚をおかしたこと。
339734 |   | (2017年06月26日 10:54)
おい!さっさとモンゴルと一緒に攻め込んできた朝鮮人の子孫たちは日本に謝罪と賠償をしろよ!
お前ら1000年は恨むんだろ?だったら元寇も有効だよな?w
日本に撃退されたとはいえ日本の女子供を暴行して10万人連れ去って男は労働者として10万人連れ去ってるんだぞ?
これはとある洞窟の壁画に書かれてる事実なんだからな!w
339735 | 名無しさん | (2017年06月26日 10:57)
弘安の役の暴風雨はどっちかってと元軍首脳部にとって優しく、鎌倉幕府にとって厳しかった
東国の主力が到着する前に元軍が撤退を決め、残敵掃蕩まで済んでしまったので、西国武士からの恩賞要求が無視できなくなってしまった
他方、既に士気が低下していた元軍首脳部は撤退時期を窺っていたと思われ、暴風雨がその口実になったのは否めない
増援部隊が橋頭堡から上陸し、展開済みの武士と交戦を開始、しかる後に幕府軍主力と衝突していたら撤退が船だのみで思うに任せない元軍側はほぼ完全に全滅していた可能性もある
339738 | 名無しさん | (2017年06月26日 11:10)
え、侵略のために向かってきた敵兵を討ち倒す事を虐殺って呼ぶのか?
339743 | 名無し | (2017年06月26日 11:28)
野蛮な朝鮮人から守るために日本が拒絶したような図
339749 | 名無しさん | (2017年06月26日 11:51)
>>339686
最近引き上げられてたなあという記憶を頼りにウィキペディアの元寇のとこ見に行ったら
2011年と2014年に船引き上げてた
339757 | 名無しさん | (2017年06月26日 12:17)
との時、日本のどこかで台風を呼ぶ雨ごいをしていた人たちがいたのだろう。ロマンだなあ。
339763 | 名無しさん | (2017年06月26日 12:36)
>大勢の韓国人(高麗)が参加してたけど、対馬と壱岐で虐殺されてということを。
あれ?対馬は韓国領だったって主張(設定)は忘れたの?
自国領のはずなのになんで攻め込んでくる側なの?
339771 | 名無しさん | (2017年06月26日 12:54)
こんな珍説信じるなよ…
この説書いてある書物には、なんちゃら上人が祈りで嵐を呼んだから勝てたとか書いてあるんだぞ
339774 | 名無しさん | (2017年06月26日 13:00)
まあ唯一確実なのは
「モンゴルは日本の征服に失敗した」という事実やね
339779 | 名無しさん | (2017年06月26日 13:09)
例のテンプレを英訳して貼ってきてほしい
339784 | 名無しさん | (2017年06月26日 13:35)
神風(台風)は撤退前のトドメだよな?
339786 | 名無しさん | (2017年06月26日 13:40)
配下に加えるとはいってないよ
共に栄えませんか?と誘われたけど断った
この時の書簡は残ってるし
この交渉しながら相手は戦争の準備してたし
そもそも、禅宗の僧侶の大休が宋の国がモンゴルに侵略されていることも
どんな処遇に合うのかも教えてくれたから
それを聞いた将軍は戦うことを決意したわけだし
この時代、日本からも大陸に留学していた人もいたし
仏教の時代はもう終わる、禅宗にしようぜって言って左遷された人もいるしな
339787 | 名無しさん | (2017年06月26日 13:41)
元寇(の中の高麗)が対馬や壱岐の非武装の島民に何をしたか。
よく調べてからコメしてほしいね。
339803 | ばとめんばー | (2017年06月26日 14:37)
ざっと見て見当たらなかったから書いておこうかな。
元の撃退に成功したのは日本だけじゃない。
ベトナムもそう。
…あの国も流石、だね。
339806 | 名無しさん | (2017年06月26日 15:14)
当時の鎌倉武士が、マジで「キチ○イ戦闘民族」だったから勝ったらしいな。モンゴル兵すら恐れさせたキチ○イ鎌倉武士ってどんなレベルやねんwww
339807 | 名無しさん | (2017年06月26日 15:18)
>>忘れてはいけないことが。
大勢の韓国人(高麗)が参加してたけど、対馬と壱岐で虐殺されてということを。

こんなところで息を吐くように嘘ついて被害者ビジネスとはさすがです。お前らに虐殺凌辱された対馬島民に末代まで呪われろや。
339808 | 名無しさん | (2017年06月26日 15:31)
この絵って確か元々はモンゴル軍が逃げてる絵なんだよね。
書き換えてるんだ
339812 | 名無しさん | (2017年06月26日 15:33)
さりげなく何、嘘こいてんのよ
朝鮮人が対馬と壱岐で虐殺放火しまくってたんだろうが
339813 | 名無しさん | (2017年06月26日 15:33)
>大勢の韓国人(高麗)が参加してたけど、対馬と壱岐で虐殺されてということを

韓国人が対馬、壱岐で日本人住民を虐殺したと言いたかったのかと思ったわ。
339818 | 名無しさん | (2017年06月26日 16:08)
分かり易いからすぐ対応できるけど
笑顔で近寄って深く静かに内側か攻めて来られたどうかな
339820 | 名無しさん | (2017年06月26日 16:11)
こういうのって巧妙に嘘を紛れ込ませて「日本の文化は全て大陸のもの!たから日本は大陸のもの!」って主張するための反日プロパガンダなんだよなぁ…
騎馬民俗のモンゴルの船が立派で海洋民族の日本の船は小舟?は???www
おいおい、この少し前の時代には倭寇としてブイブイ荒らしてたはずじゃ無かったっけ?海賊上がりの日本が小舟しか持ってないと思ってんの?
韓国人はいつも倭寇を持ち出して被害者ぶってるのに整合性取れなくなるぞwww
モンゴルの刀が日本刀に影響?は???www
基本的に大陸の武器は重さで破壊攻撃してたのに対して、日本の刀は切ることで攻撃してたのにどうやって影響すんの?
それにモンゴルからの使節については適当にあしらって時間稼ぎして台風時期のタイミングに合わせて殺して挑発したんだよ
ロシアが戦略に冬将軍を使うように日本も戦略に台風を使っただけ
動画は嘘つきだね~
日本は7-10月は毎年台風だらけだよw

このアカウントはしばらく要観察しようかなぁ
339822 | 339820 | (2017年06月26日 16:18)
あ、あとトップの画像有名だけど反日プロパガンダだから
あれは本当はもっと大きい絵なのにトリミングされてる
本当の絵はあの武士の上部と右側には侍が大勢いて反撃してるし、モンゴル軍の左と上部にはやられて死んでるモンゴル軍が沢山画かれてる
それなのにモンゴル軍にやられてる武士の部分だけ切り取ってるって訳

あの反日プロパガンダに使われてるトリミングされてる絵ですらモンゴル軍が普通に地上で戦ってるのがわかるのに、あの絵を見てるのに「モンゴル軍は台風で上陸できなかった」と思う外国人って何なの?
339825 | 名無しさん | (2017年06月26日 16:36)
蒙古軍の中の人は
七割が中国人
二割が朝鮮人
残りの一割がモンゴル人+少数民族の連合軍
実質に中国人VS九州人の戦いだね
339826 | 名無しさん | (2017年06月26日 16:36)
神風のお陰というか、神風はトドメなんだよね。
夜襲を恐れて船に「戻る」という時点でおかしい事に気付いてくれないかなぁ。
まあ、真実の中に嘘を混ぜると説得力が増すというし、日本人も騙されてたから仕方が無いね。
日本の全てが中華起源で中華圏の末弟であるかのように吹聴する学者や教育者がいるからね。
339829 | 名無しさん | (2017年06月26日 16:40)
たしかキルレシオで5:1ぐらいじゃなかったっけ?
339830 | 名無しさん | (2017年06月26日 16:50)
日本人でも分かる史実が外国人には嘘として広められてるんだよなあ
発言力って現代の国際社会で重要なのがはっきりわかるよね
339832 | 名無しさん | (2017年06月26日 16:55)
味方に半島人がいると必ず負けるってジンクスでもあんのか?w
339840 | 名無しさん | (2017年06月26日 17:34)
本神輿の蓋が開き 中から紫色の雲が西に向かって湧き起り

元軍壊滅

神の起した禍
339841 | 名無しさん | (2017年06月26日 17:35)
誇張にしろ何にしろ島国万歳ですわ
ヨーロッパから遠いところにあるってのもね
339844 | 名無しさん | (2017年06月26日 17:37)
もうちょっときちんと調べような
339845 | 名無しさん | (2017年06月26日 18:01)
>↑モンゴル人はロシアの冬を見て、雪を利用しようって思ったんだけど。
>モンゴル人は凍った川を、超早い道にちてロシア人を蹴散らした。
モンゴルはロシア主要部よりも寒いのさ
339846 | 名無しさん | (2017年06月26日 18:04)
>・優れたモンゴル軍から多くを学び、日本刀にも改良が加えられた。
なにこれ?
339849 | 名無しさん | (2017年06月26日 18:08)
神風は朝廷の祈祷の功を高めるためのプロパガンダ
339852 | 名無しさん | (2017年06月26日 18:09)
>・勇敢に戦った者達の物語は、天皇の祈りがもたらした神風として語り継がれるようになった。
このころは1800年代とちがって武士層の組織である幕府が支配者としての役割をはたして、朝廷ができたのは主に祈ること。
その歴史を改変して明治政府が宣伝のために利用したんだろう。
339860 | 名無し | (2017年06月26日 18:24)
上の方に最新の研究とかいって最近ネットで出回ってるコピペ出てるけど、日本軍が焦土作戦したとか死体を元船に投げ込んだとか書いてる同時代史料は無いぞ
もっと単純で1回目は博多の街に元軍がたどり着く前に陸戦で正面から勝利、
2回目は本土上陸できず攻めあぐねていたところにトドメの台風よ
あと日本軍が夜襲仕掛けまくったイメージが付いてるけど双方の史料で確認できる限り夜襲は殆どしていない
元寇は陸海問わず昼間の正面戦闘がメインだ
339862 | ななし | (2017年06月26日 18:26)
日本の歴史を少しかじった者が日本の歴史を世界ぬ言うな。
勉強してからにせよ。
アホクサ
339873 | 名無しさん | (2017年06月26日 18:36)
本屋の平積みの本にも「火薬を使った武器にびっくりして手も足もでなかった。台風が来て助かった」みたいに書かれていて、イラっとする。
実際に起こった事より北条氏の言い訳をそのまんま採用して正史とするなら、歴史なんて実は存在しないんだなと思った
339901 | 名無しさん | (2017年06月26日 19:03)
>>339472
内容的にも時事的にも、何より、やや自虐的な皮肉なのが、多分イギリス人じゃないかなw
339921 | 名無しさん | (2017年06月26日 19:49)
日本は元々内戦状態だったんだから、その保有戦力は半端じゃなかったんだと
339943 | 名無しさん | (2017年06月26日 20:34)
使者を斬ったのにしたって、文永の役の前に来ていた使者は普通にもてなしていた。
のちに文永の役が起こり、使者が単に使者としての役目だけでなくスパイの役目も担っていることが分かったので斬った。
軍事スパイならそりゃ斬るだろ。そいつらのせいで何人日本人が虐殺されたと思ってる。
339962 | 名無しさん | (2017年06月26日 20:54)
源平の屋島や壇ノ浦を知っていれば、こんな感想は出ないんだけどね。
迎撃したのは鎌倉武士じゃなくて、元平家側の九州武士だったから海戦は得意。矢の射程もモンゴル弓の倍はあったし、しかも屋島の戦いでもあるように長距離狙撃を趣味にしている武士だらけ。義経が平家の水夫を狙撃しろと命じたら、即応できるほどの精度を持ってる。海戦でこの精度だから、陸上戦となると脅威だよ。指揮官がまず討たれるからね。で、海戦の作法は皆殺しが原則だった。そりゃあ、海上に引き籠るしかないよ。
ちなみに同時期、元軍はハンガリーでも大雨のせいで2ヶ月持たずに敗走している。日本だけに神風が吹いたわけじゃないよ。欧州が蹂躙されなかったのは、この敗走が決定的だった
339986 | 名無しさん | (2017年06月26日 23:00)
鎌倉武士
朝鮮+モンゴル大帝国の軍を水際で阻止して2度も全滅させた

朝鮮軍
秀吉の軍は簡単に上陸でき一月足らずで首都も占領
まさに幼稚園児なみの軍
朝鮮の歴史は生きるのが恥ずかしいレベル
339987 | 名無しさん | (2017年06月26日 23:08)
リメンバー、元寇(主に朝鮮人)襲来!
339994 | 名無しさん | (2017年06月26日 23:51)
>>なんてレイシストな嵐だろう。

すき
339999 |   | (2017年06月27日 00:30)
なんで攻め込んできた連中が虐殺されたとか被害者ぶってんのw
340022 | 名無しさん | (2017年06月27日 02:56)
神風は寺社の宣伝で、実際は台風なんか来て無い。

全て戦闘民族侍が強かったからなんだよ。

モンゴルは平原の騎馬では強いが、大帝国を築き野蛮人ではなくなった。

日本は当時世界一の知性のある野蛮人と言って良い。

少々の新兵器も日本の勇猛果敢な攻撃に撃破されてしまうんだよ。

それを食い止めたのは、アメリカの近代兵器だけだ。

340031 | 名無しさん | (2017年06月27日 05:04)
レイシストな嵐…のコメは自虐ギャグ度高いなww
340050 | 名無しさん | (2017年06月27日 07:08)
フビライは死ぬまで日本侵略こだわってたらしいね
結局フビライが死ぬことで日本への感心が消えた
一つの説に日本で取れる金が欲しかったからとも言われてるが、
日本で金が取れるというのは半分本当だけど半分は伝説にすぎないからね
伝説で侵略されたらたまったもんじゃないな
340107 | 名無しさん | (2017年06月27日 10:22)
なんで10万もの兵が上陸できなかったかって事が全て、
日本が弱けりゃ力押しだけで普通に上陸できます。

で、海上で膠着してたら台風もそのうち来ますわw
340137 | 名無しさん | (2017年06月27日 14:14)
>>中国の歴史書「元史」にひとつ明確な事実が記されてる。
>>”約10万の兵が嵐を耐えたが、日本軍に全滅させられた”と。

簡潔で分かりやすい。が元軍は嵐にも勝てなかった。
340145 | 名無しさん | (2017年06月27日 15:36)
今の日本刀の長さ硬さ技術はこの戦いからだもんな。昔は結構サーベルみたいに細かったんだぜ?当時の刀を見てみたいな。
340156 | 名無しさん | (2017年06月27日 16:55)
鎌倉武士団のヤバさはまだバレていないようだな
340464 |  名無しさん | (2017年06月28日 07:34)
糞食い朝鮮ドジンはどんなキムチ?
340596 | | (2017年06月28日 10:45)
太平洋戦争中の昭和20年6月に巨大台風が沖縄近海の米艦隊を襲い 大戦中の最大の被害をもたらした。一応 神風はふいた。
340604 | 名無しさん | (2017年06月28日 10:52)
高麗人は韓国人ではない。
そもそも他国を侵略しようとして返り討ちに合ったのを虐殺されとは恥を知らない韓国人がいかにも言いそうな屑思考。
340678 | 名無しさん | (2017年06月28日 14:17)
>>340050
今日と異なり、昔は噂ひとつとっても真偽が不明で、実地にその目で見て確かめるしか方法がなかった。
あるらしいという噂一つたたない地になど訪れてもしかたないが、噂だけでもあるのなら、じゃあ行って見て確かめようという気にもなったことだろう。なによりも、一つの方角について徹底的にいけるところまで行き着くというのは、征服者の血を滾らせることに違いない。東の果てが日本なのだ。日本征服は、東夷完全制覇ということだ。
340703 | 名無しさん | (2017年06月28日 15:34)
>・中国からの船が到着すれば形勢逆転は必死だったが
これは微妙だな
経過に応じて日本各地からも援軍がくるのは疑いない
東国は大規模な政争から100年あまり、再興を期して手柄を欲してる武士もかなり多かったから
340923 | 名無しさん | (2017年06月29日 04:30)
実際に台風があったのは弘安の役だけというのが今は主流、文永の役の時はただの低気圧。

文永の役(文永11年10月05日)西暦1274年11月04日
弘安の役(弘安04年07月01日)西暦1281年08月16日
見ての通り季節的にも合致する。

弘安の役で元軍は台風で全滅したと言われてたがこれも全く違う。
東路軍(蒙古・高麗・漢人4万)も江南軍(南宋人10万)も鎌倉武士の奮戦で上陸がままならず南下しつつ合流、鷹島周辺海域に追い込まれた。
そこで台風に直撃し大損害を受ける。この後に日本軍が周辺海域を掃討し、元軍指揮官の諸将は少数で兵士見棄てて現存する船で退却。
そして残存10万の兵が鷹島に籠る形になった。(この辺の経緯が元の史料にも言及されてある)
あとは日本軍側の一方的な殲滅で捕虜2~3万とも言われことごとく斬首
元に征服される前は良好な関係だった南宋人だけは解放されたという話もある。
341053 | 名無しさん | (2017年06月29日 10:11)
この狭い島国で何百年も殺し合いをしてきた生粋の戦闘民族に、ただ人海戦術で押しつぶす騎馬民族が海戦からの持ち込みで勝てるわけないだろ。
まして九州、戦闘民族代表格だぞ。神風以前の問題だわ。
341057 | 名無しさん | (2017年06月29日 10:13)
>ただの通り道だった朝鮮半島人みてるー?^^
ただの通り道じゃねえよ
あいつらボコボコにやられて事大して日本侵略を何度も何度もしつこく上奏したんだぜ
341084 | 名無しさん | (2017年06月29日 10:50)
別に台風が止めでも無かったぞ?
上陸出来る見込みがなく、しかもちょっとした暴風雨で軍隊が全滅してしまう事態を避ける為に、撤退しただけだ。
気象の悪化は、撤退の数ある要因の一つに過ぎない。

元軍の撤退中の掃討戦こそが、所謂「止め」だった。
これで残った何万という軍隊を追撃して、高級将校以外ほぼ全て全滅させている。
最初から最後まで、純粋に軍事的な勝利によって追い払ったのが、二度の元寇襲来の歴史的な事実だ。

まぁ新史料の発見によって、当時の鎌倉武士や九州武者、元軍の状態などが、これから明らかになるかも分からないが。
341197 | 名無しさん | (2017年06月29日 15:41)
最初の侵攻作戦時は「一夜にして元が消えた」って(日本側の記録で)なってるんだよね、おそらく急に撤退して日本は驚き、元は撤退中に嵐にあい少なからず損害を受けた…のが本当のところだろう
2回目は日本相当奮戦してる、あまりの損害の多さに撤退か侵攻地点を変えるかで軍議が難航し、時間を浪費したのは日本に有利に働くことになる
あと、日本が「てつはう」と書いていた(元寇当時の呼称は様々w)武器はちゃんと見つかってるぞ(嵐で沈没した元軍の船から見つかってる)内部に鉄片などを入れて殺傷力を上げる工夫はしているようだが、実戦での効果は疑問視されている(現代科学で解析しても音以外に効果があるとはとても思えない代物w)
341949 | 名無しさん | (2017年06月30日 19:40)
>>341053
モンゴルだって民族内で殺し合いしまくって統一した戦闘民族なんだが
しかも戦術はかなり高度に洗練されていて倍以上の敵に勝ちまくってきてるんだが
日本を上げたいからって相手を貶めるような恥知らずな真似はするんじゃねーよ
341951 | 名無しさん | (2017年06月30日 19:41)
>>341197
調べてみたけどやっぱり薩摩隼人の活躍は激ヤバだった
342211 | 名無しさん | (2017年07月01日 06:52)
モンゴルは寒冷乾燥地の騎馬の民だから、泳ぐどころか頭まで水に浸かることすら滅多になかっただろうに。
慣れない海の上で嵐が来たら、かなり怖かっただろうなぁ。
342692 | 名無しさん | (2017年07月02日 01:42)
昔も今も奴らは日の本に一度も勝った事はありませんでした。
これからも無理。
342709 | 名無しさん | (2017年07月02日 02:22)
学校でまともに習わないし日本人だって詳細はほとんど知らないでしょ
世界の連中に元寇の詳細を理解させるには繰り返しアニメかゲームにするしかない

343956 | 名無しさん | (2017年07月03日 22:36)
どちらかというと、海神なんだけど。
344128 | 名無しさん | (2017年07月04日 14:20)
日本は最初は劣勢だった
というのも、当時の日本において戦争(いくさ)は名乗り(いわゆる「やぁやぁ我こそは~」)から始めるものだった
(当時、大将クラスの武士は政治家でもあるので、その後の統治を踏まえると『勝ち方』や『戦い方』も重要だったので『勝てばいい』という考えではなかった)

だけど当然、あちらはそんな戦い方ではなかったので問答無用で偉そうに名乗りをしている武士を攻撃した
結果、いきなりトップを失ったうえに「てつはう」という未知の武器(威力はともかく『音』と『爆発』という経験したことのない武器)を目の当たりにしたことで統率維持ができなくなり上陸を許したんだよ
その後、日本側も名乗りをしない連中が敵であると認識して集団戦を前提とした相応の戦いをするようになった
その頃には武器の性能なども経験則で分かってきていた(名乗りをせずに攻撃してくる相手に対する怒りで士気も高かったのかもしれない)

かくして陸は奪還し海上へ押しやることはできたが、船の数などが負けていたのは事実で海上戦での決定打は出せず
結果的に上陸させることはないが、追い払うに至らないという膠着になった
(陸は水や食料の補給が容易だけど海はそうもいかないし、そのうち台風が来ることは想定できてたからムリに海上での戦闘をする必要がないと判断したのかもしれない)

次の侵略もあることを想定した日本側は守りを固めてたし、相手は未知の存在でもなかったので2回目は陸を取られることはなかった
344209 | 名無しさん | (2017年07月04日 19:12)
日教組の嘘の教えが外国に広まってる
347555 | 名無しさん | (2017年07月09日 22:00)
負けた理由?

船が半島製だからスグ沈んだ
352766 | 名無しさん | (2017年07月18日 19:04)
夜襲を警戒して船に戻るなんて愚策だろ。
モンゴル側は陸地に拠点が作れないほどの防戦だったんじゃねぇの。
354250 | 名無しさん | (2017年07月21日 10:29)
朝鮮人はどちらに味方したかで戦は決まる。
355855 | 名無しさん | (2017年07月24日 00:16)
半島邪魔すんの上手だなw
355945 | 名無しさん | (2017年07月24日 03:00)
まぁ、日本が強かったってのもあるけど、モンゴルの強さって騎射してナンボだからね。
そりゃ海渡ってほぼ馬無しじゃ、全然本来の強さが発揮できてない。

それは中国や高麗を攻めた時も、離島みたいな所に逃げられてから、
降伏させる迄にえらい時間がかかったのと一緒。
356448 | 名無しさん | (2017年07月24日 19:21)
大筋では正しい事を言ってると思うよ。
ビーチでの防衛線に成功したとか、その通りじゃん。
どこに不満があるんだよ。
名前 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dng65.com/tb.php/4308-62b5a603


スポンサードリンク

スポンサードリンク