海外「泣いた!」戦没学生が日本の未来を思って残した言葉に海外が感動

ueharadoc.jpg



特攻隊員・上原良司が残した遺書「所感」が海外で話題になっていました。

「所感」は、戦没学生の手記『きけわだつみのこえ』で扱われ、戦没学生の代表的な手記として多くの人に感銘を与えた遺書で、当時の特攻隊員の複雑な心境を語った内容になっています。

日本を思いながら死んでいった特攻隊員の言葉に、海外からも多くの感動の声が寄せられていました。



所感

栄光ある祖国日本の代表的攻撃隊ともいうべき陸軍特別攻撃隊に選ばれ、身の光栄これに過ぐるものなきと痛感いたしております。思えば長き学生時代を通じて得た、信念とも申すべき理論万能の道理から考えた場合、これはあるいは自由主義者といわれるかもしれませんが。自由の勝利は明白な事だと思います。人間の本性たる自由を滅す事は絶対に出来なく、たとえそれが抑えられているごとく見えても、底においては常に闘いつつ最後には勝つという事は、 かのイタリアのクローチェもいっているごとく真理であると思います。

権力主義全体主義の国家は一時的に隆盛であろうとも必ずや最後には敗れる事は明白な事実です。我々はその真理を今次世界大戦の枢軸国家において見る事ができると思います。ファシズムのイタリアは如何、ナチズムのドイツまたすでに敗れ、今や権力主義国家は土台石の壊れた建築物のごとく、次から次へと滅亡しつつあります。

真理の普遍さは今現実によって証明されつつ過去において歴史が示したごとく未来永久に自由の偉大さを証明していくと思われます。自己の信念の正しかった事、この事あるいは祖国にとって恐るべき事であるかも知れませんが吾人にとっては嬉しい限りです。現在のいかなる闘争もその根底を為すものは必ず思想なりと思う次第です。 既に思想によって、その闘争の結果を明白に見る事が出来ると信じます。

愛する祖国日本をして、かつての大英帝国のごとき大帝国たらしめんとする私の野望はついに空しくなりました。真に日本を愛する者をして立たしめたなら、日本は現在のごとき状態にはあるいは追い込まれなかったと思います。世界どこにおいても肩で風を切って歩く日本人、これが私の夢見た理想でした。

空の特攻隊のパイロットは一器械に過ぎぬと一友人がいった事も確かです。操縦桿をとる器械、人格もなく感情もなくもちろん理性もなく、ただ敵の空母艦に向かって吸いつく磁石の中の鉄の一分子に過ぎぬものです。理性をもって考えたなら実に考えられぬ事で、強いて考うれば彼らがいうごとく自殺者とでもいいましょうか。精神の国、日本においてのみ見られる事だと思います。一器械である吾人は何もいう権利はありませんが、ただ願わくば愛する日本を偉大ならしめられん事を国民の方々にお願いするのみです。

こんな精神状態で征ったなら、もちろん死んでも何にもならないかも知れません。ゆえに最初に述べたごとく、特別攻撃隊に選ばれた事を光栄に思っている次第です。

飛行機に乗れば器械に過ぎぬのですけれど、いったん下りればやはり人間ですから、そこには感情もあり、熱情も動きます。愛する恋人に死なれた時、自分も一緒に精神的には死んでおりました。天国に待ちある人、天国において彼女と会えると思うと、死は天国に行く途中でしかありませんから何でもありません。

明日は出撃です。過激にわたり、もちろん発表すべき事ではありませんでしたが、偽らぬ心境は以上述べたごとくです。何も系統立てず思ったままを雑然と並べた事を許して下さい。明日は自由主義者が一人この世から去って行きます。彼の後姿は淋しいですが、心中満足で一杯です。

言いたい事を言いたいだけ言いました。無礼をお許し下さい。ではこの辺で

wiki









以下、反応コメント




海外の名無しさん

これはマジで興味深い。


海外の名無しさん

誰だよ。近くで玉ねぎを切ってるやつは。


海外の名無しさん

とにかく読んでみてくれ。
これは傑作だから。
短いけど強烈だよ。


海外の名無しさん

これを読みながら、ソファーに腰掛けて手紙を書いてる日本人を想像した。
そっと富士山を見上げると、桜の花びらがゆっくりと散っている。
文才があるね。


海外の名無しさん

本当にパワフルで感動的な手紙だ。
戦争は恐ろしすぎる。


海外の名無しさん

作戦に意義を見出せないでいるのに、誇りには思ってたのが興味深いね。


海外の名無しさん

↑真の兵士だから。


海外の名無しさん

↑まあ他に選択肢があったわけでもないしね。


海外の名無しさん

↑誇りは悪いことだとう教訓だよ。


海外の名無しさん

↑誇りは金持ちや臆病な指導者のために、人々に犠牲を強いるための愚かな発想だよ。
愛国心なんかもそう。
すべての人間が平等でなく、人間社会や地球全体の利益につながらないことを政府が言ってたら、嘘だと思って間違いない。


海外の名無しさん

↑本気で兵士が金持ちのために戦ってると思ってるの?
家族を守るために兵士は戦って犠牲になってるんだよ。
生還率20%しかないドイツの25作戦に爆撃機を飛ばしてくれた人たちを誇りに思うよ。
当時の日本はアメリカに文字通り破壊されてたんだぞ。
お前は影に隠れて爆弾が落ちないのを願うだけなのか?


海外の名無しさん

神風パイロットって初任務が最終任務じゃなかったの?


海外の名無しさん

↑海は広大だから艦隊を見つけられるとは限らないよ。
実際、戻ってくることが多かったし。


海外の名無しさん

↑確実に攻撃させるために、機体が着陸できないようにされてたと思ったけど。


海外の名無しさん

↑彼らは日本兵だぞ。
泣き言を言うような連中じゃないことで有名だろう。
飛行機を壊しておく必要なんてない。


海外の名無しさん

↑初任務は飛ばし方の練習じゃない?


海外の名無しさん

↑朝鮮で戦った祖父の初任務は、黒板の前に数時間座ったあと、単葉機の補助席に乗ることだったそうだ。
同じ日に一人で飛び立って着陸をした。
背が低すぎたせいでコツがつかめなくて、着陸寸前になって大声を出して手を振ってる人たちが見えたらしい。
ほかの機体に突っ込むところだったから。
数分でようやくコツを掴んだけど、上手くやったがアホだと言われたらしい。
音速ジェットの製作にも携わってたけど、当時の耳栓は劣悪だったらしい。
おばあちゃんが怒ると耳が聞こえなくなってたよ。


海外の名無しさん

↑戦争の後遺症は悲惨だと言われてるけど、人生がよりよくなるみたいだね。


海外の名無しさん

黙祷を捧げよう。



関連記事
関連記事


↑↑↑クリックで応援をお願いします。
[ 2017/06/20 01:28 ] 歴史 | TB(0) | CM(130)
厳選ニュース
特選ニュース
コメントエリア

336303 | 名無しさん | (2017年06月20日 01:35)
>おばあちゃんが怒ると耳が聞こえなくなってたよ

それは後遺症のせいじゃねえ
336306 | 名無しさん | (2017年06月20日 01:38)
少なくともこの人は日本が自由の敵(民主主義国家ではないということ)の陣営にいることを
はっきりと把握してたんだね。戦前は民主主義だったという右翼や保守派の嘘がこれで判っちゃったね。
336307 | 名無しさん | (2017年06月20日 01:41)
靖国神社の遊就館では、こういった手紙を多く見ることができます
336309 | 名無しさん | (2017年06月20日 01:50)
>336306

戦前っていっても明治ごろとかから以降はあの時代で言えば比較的民主主義的な側面はあったよ
WW2に向かっていったころから戦時中はもちろん軍のやり方は違ってきたけど

逆にナチスドイツは最初からドイツ国民の民主主義の中で生まれて戦争中もそうだった


336311 | 通りすがりの日本人 | (2017年06月20日 01:57)
その時間に生きた人間じゃ無いと理解できるわけないだろ!。
利口ぶってんじゃねえぞ、自分も含めて糞は語れない。
336312 | 名無しさん | (2017年06月20日 01:57)
日本の民主主義は大正デモクラシー
明治は民主主義かというと違う
総理大臣任命権は天皇にあり、議会の多数与党とは関係ない
しかしそれでさえ軍部が大臣を出さない事で内閣潰しに走り護憲運動が起こる
大正期には最大与党の首班が総理に指名される事が慣例化したが昭和になって崩れ、諸々あって選挙で選ばれた訳でもない軍部のゴリ押しが国政を左右するようになる

どこが民主主義やねんアホか

ナチスドイツが戦時中民主主義?
全権委任法を知らんのか
ナチスで戦時中に議会が招集された回数をしらべろアホ
その議会の影響力もな
336313 | 名無しさん | (2017年06月20日 02:00)
「日本以外の方は特攻隊員が洗脳されたり狂信的な者と想像することでしょう。彼らの遺書を読めば狂信者とは程遠い存在であることが分かります。彼らが守りたかったのは母であり、妻であり、愛する我が子だったのです」G・シェフエー(マレーシア外相)

まともで教育のある人々がなぜパールハーバーを攻撃する道を選んだのか。こういうことを理解せずに、ただそれを非難する人々がいる。彼らこそが戦争をもっとも起こしやすい人々なのだ。当時の日本の指導者たちをモンスターにしたり、日本の置かれた悲劇的な立場を考えもせずに発言する人々を英雄視したりしても、何の解決にもならない。解決どころか、このような態度そのものが問題なのだ。ジョージ・フリードマン教授(米・ディッキンソン大学)

平和的外交交渉によって事態を打開しようと最後まで取り組んだ。それまで日本はアジアのホープであり、誇り高き民族であった。最後はハル・ノートをつきつけられ、それを呑むことは屈辱を意味した。”事態ここに至る。座して死を待つよりは、戦って死すべし”というのが、開戦時の心境であった。朴鉄柱(韓国)
336314 | 名無しさん | (2017年06月20日 02:03)
文章力に精神性の高さを感じる
336316 | 名無しさん | (2017年06月20日 02:03)
ヒトラー自体が軟弱だからと民主主義を否定しまくってたのに

「総統命令」は憲法含めた法律すべてに優先する
民族の総意であり指導者である総統に従うのは当然だと主張、軟弱な民主主義を否定し独裁を正当化したのがヒトラー

どの辺が民主主義やねん
ファシズムや国家社会主義、軍国主義を勉強してこいあほんだら
336317 | 名無しさん | (2017年06月20日 02:06)
外人は「神風特攻パイロット=洗脳された基地害」だと思ってる奴がほとんど。
そんな単純じゃねーんだよ!
336319 | 名無しさん | (2017年06月20日 02:09)
>336306
この手紙は現状、戦時中の自分が置かれているどうしようもない立場についてしか語って無いのに何で戦前が民主主義じゃないという結論に結びつくのか理解できない?
あなたの理論で行くと

>愛する祖国日本をして、かつての大英帝国のごとき大帝国たらしめんとする私の野望はついに空しくなりました。
と訳がありますが、ここで語られていると思われる当時の大英帝国は民主主義では無かったてことになりますよね?
336320 | 名無しさん | (2017年06月20日 02:09)
外人が字幕無しで読めるのか?
何だか不思議なコメントだなあと思ってたら、
元動画では日本語含めてもコメント数18。w
336321 | 名無しさん | (2017年06月20日 02:21)
>336319
日本は大英帝国のように自由民主主義国家たり得なかった、崩壊するのは歴史の必然という文脈だろ
336322 | 名無しさん | (2017年06月20日 02:23)
>336319の補足です。
帝国主義≠民主主義
とは必ずしもならないと言うのはローマ帝国からも学べると思いますし_現に暗に今でも帝国主義=民主主義なんて思える国が存在してると思えるのは私だけじゃないと思いますけどねw。
336323 | 名無しさん | (2017年06月20日 02:24)
大橋茂伍長の「後に続く生き残った青年が、戦争のない平和で、豊かな、世界から尊敬される、立派な、文化国家を再建してくれる事を信じて…」

CIAの犬、安倍晋三、分かりましたか?
336324 | 名無しさん | (2017年06月20日 02:28)
当時の日本は国家転覆を謀るロシア系共産的軍国主義に乗っ取られてた。
内閣・官僚・軍部・特高・マスコミ(朝日新聞)の中にも紛れていて自浄作用が効かない状態であった。多くは貧民の出で当時のままの日本ではのし上がることが出来ない農村の次男三男四男などのまともに教育を受けられなかった連中がマスコミや思想家に洗脳され共産主義的軍国主義者となり、軍や特高やマスコミで「いかに日本人を死に追いやって、その空いた席に自分たちが座れるか」に一生をかけていた。
言ってみれば第二の「御一新」、つまり明治維新ならぬ昭和維新を起こそうとしていたのである。きちんと歴史を読み解ける者ならこのコメントが理解出来るはず。
336325 | 名無しさん | (2017年06月20日 02:29)
>336322
そんなんカールマルクスがとっくに唱えてる
それが正しかったかどうかは別にしてなー

資本民主主義の行き着く先は帝国主義だと
だから資本主義と民主主義を否定する共産主義や国家社会主義が生まれた
ちみはちと不勉強
336327 | 名無しさん | (2017年06月20日 02:29)
特攻隊には敬意を捧げる。
しかし、当時の日本の情勢を考えたら、自由主義ではやっていけないほど追い詰められてたわけだろ。
イチ軍人は、今俺たちが知ってるハルノートだのルーズベルトだのの資料の知識はなく、西洋列強の奴隷にならないための日本政府のことも真にはわからなかったと思うぜ
336328 | 名無しさん | (2017年06月20日 02:32)
25作戦って何?
336329 | 名無しさん | (2017年06月20日 02:37)
辻本清美福島みずほ蓮呆山尾しおり菅直人四慰に小西
地獄へ逝け
336330 | 名無しさん | (2017年06月20日 02:37)
とりあえず鏡の前で大橋茂伍長の~
336331 | 名無しさん | (2017年06月20日 02:39)
左翼学生の戯言。
枢軸が敗れたのは全体主義国家だからではなく
連合国側のアメリカが国土に抱える桁外れの資源量が原因。
そもそも民主主義国家の定義を成人国民すべての選挙権とするなら
大戦中のアメリカは民主国家ではない。国民の意思など関係なく
大統領の独断で他国を追い込み戦争に持ち込める独裁国家。
336332 | 名無しさん | (2017年06月20日 02:40)
>>336306
こいつの頭の中は、どうやったら左翼である自分の意見を正当化して保守層を叩くかしかない。
大東亜戦争で散っていった兵士に対しての敬意や尊敬の念など微塵もないのが良くわかる。
こういう奴は直ぐにでも半島にお帰り願いたい。
336333 | 名無しさん | (2017年06月20日 02:40)
まあ
自由主義の意味するところはそのまま=民主主義で当てはまる事もないんだが、その辺もわかってないよなー
お前ら
336336 | 名無しさん | (2017年06月20日 02:42)
とりあえず、こういった先人の名誉を嘲り貶めようとする朝鮮人は
北も南も在日も、絶対に殲滅あるのみだと思うのでした。
336338 | 名無しさん | (2017年06月20日 02:46)
※336327
ルーズベルトニ与フル書を読んでみなよ
英米の企みも理解してるし、この後、どうやってスターリン率いるソヴィエトと協調するのか。 
世界を強者が独専しようとすれば永久に闘争を繰り返し、ついに世界人類に安寧幸福の日はないだろう。と戦後になってアメリカが分かる事まで分かってるよ
336339 | 名無しさん | (2017年06月20日 02:49)
最後の最後で思いのたけを筆に載せたのだろうなあ
336340 | 名無しさん | (2017年06月20日 02:52)
なーんか都合のいい情報ばかりしか見てない連中が増えてるよなー
ハルノートだとかルーズベルトの陰謀論だとか
何故そうなったのか詳しく調べることもなく、これもまた安易に都合のいい陰謀論に飛びつくと

グーグルの顧客が求める都合のいい情報フィルタリング能力は凄まじき
336341 | 名無しさん | (2017年06月20日 02:55)
大戦中のアメリカも選挙権あったの一部の人間だけだしな

まぁより民主的な国家な方が弱いのは道理だね
336342 | 名無しさん | (2017年06月20日 02:55)
民主主義どうこうより
戦前は自由が弾圧されてた社会なんだが
戦前は民主主義だったとかトンチキ言ってる連中はその辺もわからない
336343 | 名無しさん | (2017年06月20日 03:00)
アメリカは直接選挙で大統領を選べるな

一方日本は天皇による首相指名
さらに首相が内閣を組閣するにあたり、軍部は大臣を出さない事で内閣を潰す事が可能
軍大臣を辞任させる事で内閣を潰す事も可能
翼賛選挙も違法判決出てたりするな

アメリカと一緒なんだー
へー凄いね
336344 | 名無しさん | (2017年06月20日 03:02)
総力戦の最中に民主主義とか言ってるガイジは誰かな
336345 | 名無しさん | (2017年06月20日 03:03)
>>336323

CIAってパンダハガー(シナ大好き)が一杯いるらしいよ。
で、安倍総理が何だって?
良かったね安部総理の支持率下がって、またシナや朝鮮のために金を
出したがる政権が誕生するね!
336346 | 名無しさん | (2017年06月20日 03:04)
なんだかねえ
自由主義者と言ってるのに民主主義ガーとか言い出すアホが続出で
自由主義と民主主義は意味するところが違うし

ホントに馬鹿だね君たち
336347 | 名無しさん | (2017年06月20日 03:05)
人を貪り食う鬼畜米英のチャーチル首相とルーズベルト大統領;「平和を口にし人道正義をいう彼らこそ,その真実の姿は鬼畜野獣である。」の絵や蒋介石を盾にしてるチャーチルやルーズベルトの絵が出回ってるし、
 朱 耀翰(しゅようかん 後に韓国国会議員)昭和16年(1941年)12月14日の米英打倒大講演会 演題「ルーズベルトよ答えよ」
「正義人道の仮面を被り、摂取と陰謀をほしいままにしている世界の放火魔、世界一の偽善君子、アメリカ合衆国大統領ルーズベルト君。・・・君は口を開けば正義と人道を唱えるが、パリ講和会議の序文に、日本人が人種差別撤廃文案を挿入しようとしたとき、 これに反対し、削除したのはどこの国であり、黒人と東洋人を差別待遇して同じ席にもつかせず、アフリカ大陸で奴隷狩りをあたかも野獣狩りをするが如くしたのはどこの国のものであったか。・・・しかし、君等の悪運は最早尽きた。・・・一億同胞・・・なかんずく朝鮮半島の二千四百万は渾然一体となって大東亜の聖戦の勇士とならんことを誓っている」 李 光洙
なんかの発言からも分かるように、一般市民もアメリカが分かってたんだな
336348 | 名無しさん | (2017年06月20日 03:09)
>336344

ほらきた
自由主義と民主主義の区別がつかんアホ

まあ英米でも臨時の権限移譲法で一元指導の戦時体制はやるけど
自由への弾圧はまた別なんだが

自由と民主主義を全く理解してないアホタレばっか
336349 | 名無しさん | (2017年06月20日 03:09)
パヨクの皆さんは歴史知らなくてw
336350 | 名無しさん | (2017年06月20日 03:12)
>>336348
きみは文意が読み取れないフレンズなんだね おーもしろーい
336352 | 名無しさん | (2017年06月20日 03:14)
北挑戦シ.ンパの韓.国人の発言コピ.ペしてるバカって何ものなんだろう?

反米基地.外みたいだから共産系の過,激派でも信奉してんのかね?
挑戦総連の人ですか

336353 | 名無しさん | (2017年06月20日 03:16)
この時の外務省はソ連が敵だと見抜いてた。
けど近衛文麿はそれを無視した。
今の外務省は・・・はぁ。
ルーズベルトはウィルソン主義だった、そして現在の日本の外務省もウィルソン主義が素晴らしいものだと思ってる。
あと、なんか内閣法務局がやらかしてるらしいけど。
336354 | 名無しさん | (2017年06月20日 03:19)
自由と民主主義がバヨクってマジかよw
馬鹿の発想は面白いな
自由民主党とか知らない?

ファッショ的な思想でないと保守や右派的な思想でないのか

ヤバい病人、いや単なる馬鹿か
336355 | 名無しさん | (2017年06月20日 03:22)
バカによると

自由と民主主義を標榜する自由民主党とはバヨクらしいですよ?

いやあ凄いね
バカの発想は
336356 | 名無しさん | (2017年06月20日 03:25)
なんか変な自演役者がいるw
336357 | 名無しさん | (2017年06月20日 03:25)
非常な平和愛好者である首相の近衛公爵は、ワシントンかホノルルに来てもよいからルーズベルト大統領と会談したいと、繰り返し要望していた。彼は、戦争 を避けるためには、米国側の条件に暫定協定の形で同意する意志があったが、ルーズベルトは、すでに対日戦、およびその帰結としての対独戦を行うことを決意 していたというだけの理由で、日本首相との話し合いを拒否した。ハミルトン・フィッシュ
336358 | 名無しさん | (2017年06月20日 03:35)
パヨがいなかったら
ただ無心で見れた物を

禅が邪魔される、まぁいてもいなくても俺は無心にはなれるんだが
無知なヤツどこにいようが何しようが周りにはただ邪魔だろうなと
336360 | 名無しさん | (2017年06月20日 03:46)
>>336353

訂正、内閣法務局→内閣法制局。
336365 |                   | (2017年06月20日 04:35)
今の日本を見れば悲しむだろうな
小野寺さんも失望して日本を出て行ったくらいだし
336366 | 名無しさん | (2017年06月20日 04:42)
自由主義を夢見て亡くなっていった青年。

しかし、英国や米国の自由主義とは植民地の搾取と黒人奴隷を使役する人種差別の上に成り立っていたこともまた事実である。そういう国になりたかったというのは果たして正しいのであろうか。植民地が独立したのも、黒人の人権が確立されたのも、戦争が終わってしばらくしてからである。
世界中で肩で風を切って歩く日本人とは、、どうやって実現させればよかったのだろう。今でも、わからない。
336369 | 名無しさん | (2017年06月20日 04:48)
>戦前は自由が弾圧されてた社会なんだが

社会主義者とか共産主義者は弾圧されてましたね。だって暴力革命で政権転覆をしちゃおうって話だからね。今でいうテロリストですよ。今日本共産党は暴力革命路線は捨てたと言ってるからそこまで弾圧されてませんけどね、昔はアジテーターやら資金協力やら、海外から秘密裏に工作員や戦闘員がどんどん送り込まれて、それこそドミノ倒しみたいに国がどんどんひっくり返っていったんですよ。
336370 | 名無しさん | (2017年06月20日 05:09)
>おばあちゃんが怒ると耳が聞こえなくなってたよ。

笑った
都合悪い事は聞こえないw
336371 | 名無しさん | (2017年06月20日 05:18)
あの遺稿集(きけわだつみのこえ)は、もちろんほんとに書かれた手記を編集したものでしょう。 だが、あの時代の青年がいちばん苦しんだのは、あの手記の内容が示しているようなものじゃなくて、ドイツ教養主義と日本との融合だったんですよね。 戦争末期の青年は、東洋と西洋といいますか、日本と西洋の両者の思想的なギャップに身もだえして悩んだものですよ。 そこを突っきって行ったやつは、単細胞だから突っきったわけじゃない。やっぱり人間の決断だと思います。 それを、あの手記を読むと、決断したやつがバカで、迷っていたやつだけが立派だと書いてある。 そういう考えは、ぼくは許せない」。

                  三島由紀夫
336377 | 名無しさん | (2017年06月20日 05:30)
書籍で著わされてる思想なんてものは人心を操る武器みたいなもん。
理想論であり空論。しかも感染した人は地雷化する。
そんな思想に未だ振り回されてると認識出来ずに高尚ぶってる姿は可笑しくて仕方ない。が、甚だ迷惑だわ。そんな地雷はいい加減捨てろ。

学問に新分野を作ってその中での商売(思考ゲーム)としてるだけでいいのに、外部に持ち出したから世界はこの有様。男女同権とかLGBTとかもそれ。全てが「争いの種」として利用され「萌芽」させられている。
大学マジヤバイ文学部マジヤバイ、だわ。
336395 | 名無しよん | (2017年06月20日 06:11)
336309の趣旨は、ナチスの政権掌握が、ワイマール憲法下の「民主的」手続きに完全にのっとって行われたっていうことじゃないかね。

非民主主義的な政策を掲げる政党が、民主的な選挙によって成立した。
「全権委任法」が制定されるのは、あくまでその後のこと。法制学的にも政治史学的にも、これがワイマール体制の全面的崩壊とされる。

だから、「ナチスドイツは最初からドイツ国民の民主主義の中で生まれて」までは全然間違いではないが、「戦争中もそうだった 」というのにはいささか無理があるだろう。
336403 | 名無しさん | (2017年06月20日 06:37)
日本がこんな時って
満州と朝鮮半島はまったく被害なしだったんだよなぁ・・・
被害者面しやがって

336405 | 名無しさん | (2017年06月20日 06:44)
※336316
大英帝国へのリスペクトは政治体制に対してではなく、世界帝国としてのリスペクトなんですよ。
帝国主義者の先輩としての英国への憧憬を語ったものです。もし、彼が英国の民主主義への
リスペクトがあったとしても、少なくとも日本はその理想国家とは程遠い位置にあったことを
彼自身が自覚していたことがまさに文の中に語られているではありませんか。
336412 | 名無し子さん | (2017年06月20日 06:53)
心よりご冥福をお祈りいたします。
336415 | 名無しさん | (2017年06月20日 06:59)
とりあえず欧米にありがちなアッラーアクバル自爆突撃と
神風特攻は似て非なるモノだというのが良くわかる。

腹を括った大和の英霊たちは
こんな風に確り(色々な意味で戦慄を覚える)遺書を残す。

しかしアッラーアクバル突撃野郎達は
神を言い訳に世に不満を垂らしてばかり。
どうせ死ぬなら人の心を撃つ文章くらい遺さねば駄目だよ。

「死ぬ気があるなら何でも出来る」のに勿体無いよ。
336427 | 名無しさん | (2017年06月20日 07:26)
>↑誇りは金持ちや臆病な指導者のために、人々に犠牲を強いるための愚かな発想だよ。
>愛国心なんかもそう。

こういう奴が戦前の日本人を苦しめたし今も苦しめてる!
一方的に侵略してきて「西洋的な正しさ」を押し付けて日本の何もかもを破壊して侵略する
日本人が西洋の植民地に西洋人の奴隷にならなかったことに腹を立てて、日本と日本文化と家族を守るために死んだ日本人兵士を「愚かな発想」だと曰う
有色人種の皆さん、これが…西洋人のこの態度が「日本が真珠湾攻撃した理由」です!
336428 | 名無しさん | (2017年06月20日 07:30)
民主主義は
「政治権力を掌握し行使するにあたり、正当性を主張する仕組み」
の1つであり、それはしばしば、前政権が倒れた後に採用される

選挙によって選ばれた正当な指導者の弱みを握って置けば・・・

近現代の民主主義の実態は概ねそんなところ
336429 | 名無し | (2017年06月20日 07:45)
神風特攻隊の帰還率は四割五分くらいやしな
336430 | 名無しさん | (2017年06月20日 07:53)
レイテで戦死した父の長兄のことを聞いた。
確かに戦場に赴く時、家族や周辺には「お国のため」と発言をし、周囲も「お国のため」とバンザイをして見送ったという。
誰もが、もう生きて戻れないと諦めの中、せめて「お国のため」としないと「何のために」と永遠の自問自答が続いてしまう。戦死しても浮かばれない。
長兄は、20歳そこそこ。間もなくの結婚も決まっていた。家業を継ぐ準備もできていた。
明るい未来を奪われた。どんなに悔しかったか、どんなに悲しかったか。
老いた父に替わり僕は毎年靖国に行く。そして「不戦の誓い」をする。
「戦没者に感謝」は、後ろで安全な場所に居られる権力者たちの言葉だ。
数年生まれが遅かったことで生き残れたの父、だからこそ今ここに存在する私。
長兄の成仏のためには「二度と戦争はしません、させません」と不戦の誓いしかない。
336431 | 名無しさん | (2017年06月20日 07:57)
※336415
パレスチナはじめアラブに自爆攻撃をもたらしたのは、日本赤軍だったと重信房子が証言してるよ。
イスラム教では自殺はご法度だったのをカミカゼを持ち出して彼らを説得したとはっきり言ってる。
東大や京大出のインテリ学生が理路整然と彼らにカミカゼとジハードを結びつけて説得した結果なんだよ。
336432 | 名無しさん | (2017年06月20日 08:08)
別のサイトでは「特攻隊」の遺書となってたけど
このサイトは「戦没学生」と微妙にタイトルを変えてきてる
336433 | 名無しさん | (2017年06月20日 08:10)
世界どこにおいても肩で風を切って歩く日本人、これが私の夢見た理想でした。

ここで涙腺崩壊
336434 | 名無しさん | (2017年06月20日 08:13)
>>336366

ポンコツかおのれは。日本はそもそも国民国家(天皇の下で国民が一つになって血を流して独立を勝ち取った国)だぞ。権力者とそれに従う住民の国とは違うんだよ。

日本人は武力で支配されても心まで支配されることはない、自由を求める心が最後には外国からの支配を滅ぼすと言ってるんだ。世界中どこでも肩で風を切って歩くというのは独立国家の国民にしかできないことだ、分かれよそれくらい。
336441 | 名無しさん | (2017年06月20日 08:22)
日本の未来を託された我々が真剣に彼らの声を受け止め、この先の日本の未来、子どもたちのために何ができるのか考えさせられるメッセージ

心からご冥福をお祈りしたい
336445 | 名無しさん | (2017年06月20日 08:27)
民主主義かそうでないかの専門的な判断は私にはわからないけど、当時の日本に自由がなく多くの人が上に逆らうことも許されず散っていったことくらいは読み取れると思うんだけど。
多くの一般の人は言葉や自由意思を封殺されて、権力のある者に抑圧されてたんだろうなと。
336456 | 名無し | (2017年06月20日 08:40)
不戦の誓いも素晴らしいけど掛かる火の粉は払わねば、焼け死ぬだけですよ
そりゃ誰だって戦争は二度としたくないです。
ですが周りが物騒になってきたのも現実です
現実問題、日本は北朝鮮の弾道ミサイルの脅威に立たされ、韓国人のテロに悩まされています
日本がするのはまず、韓国人へのビザ復活でしょう
336464 | 名無しさん | (2017年06月20日 08:54)
軍人 みんな勝てないのは知ってたよ
でも戦争に負けた国の一般人がどんな扱いされるかも知ってた
女性は襲われ子供は売られ男は虐待され国の中枢を奪われるのを見てきたから
戦争起きない様に動いてたけど経済封鎖で餓死寸前まで追い詰められた
死ぬなら戦って死ぬと腹を決めただけ
負け戦でも負け方ってあるんだよ
戦わずに負ける国は舐められて同じ人間として扱ってもらえない
そんな時代の話
336466 | 名無しさん | (2017年06月20日 08:56)
アメリカやイギリスが民主主義だったのか?日本の真珠湾攻撃作戦を察知した政府の一部の人間が国民や太平洋艦隊にすらそれを秘匿し、「卑怯な騙し討」を黙認し、憤激の猿芝居をした上で第2次大戦に参戦した。その揚げ句がアメリカの若者100万人を死傷させ、アメリカは超大国の地位を得るが、他方では日本やドイツの代わりにソ連や中国という新たな敵を増長させただけだろう。イギリスもヒトラーの野望(共産主義の撲滅、ドイツ人国家の統合)を過大視し、やらずもがなの戦争に突入した。これを民主主義というなら、民主主義とはヒトラーに権力を与えたワイマール憲法下の「愚か者の投票箱」とどこが違うのだろうか?
336478 | 名無しさん | (2017年06月20日 09:12)
※336445
この手紙が戦後にやっと公開された点が全てを物語ってますね。
富山大空襲の直後に特高が行った市民への聞き取り調査で、敵に対する憎悪よりも
政府や軍部・天皇への憎悪むき出しの発言が圧倒的だったということが戦後に公表
されました。あまりの多さに特高の刑事も驚愕して、敗戦と国家崩壊を想像できたと
語っています。日本人がけして団結していたわけではなかったことが判明しました。
336487 | 名無しさん | (2017年06月20日 09:27)
>>336445
>>336478
あなた達がそう思うならそうなんでしょうね、あなた達の中では
あなた達の見てる歴史と違う歴史が日本にはあるだけ
外国に行かれた方があなた達の見たい日本が見れますよ?
海外青年協力隊に行かれてみては?

336492 | ななし | (2017年06月20日 09:34)
敬礼!
336530 | 名無しさん | (2017年06月20日 09:58)
この手紙を読んでどうしてくだらない自分の中の概念を書きたい気持ちになるんだろう
ただただ敬意と感謝と哀悼の気持ちを持つだけでいいと思うけど

ちなみに日本はもう戦争をしないとか考えていると
この方よりもっと後に不幸だと言われてしまう人達が増えますよ
336531 | 名無しさん | (2017年06月20日 09:58)
行きの燃費しか積んでないのに戻ってこれたのかな?
336535 | 名無しさん | (2017年06月20日 10:03)
※336531
それデマね
336541 | 名無しさん | (2017年06月20日 10:08)
日本が負けたのは、アメリカとの国力の差、圧倒的な物量の差、杜撰な戦略の結果であって、思想どうこうじゃない。
日本軍は、大陸では連戦連勝で国共軍を蹴散らしていた。日中戦争だけの局面だけだったなら完全に勝ち戦、最終的な講和のテーブルにおいて日本は戦勝国の立場だったことに疑いはない。
WW2で大勝利した自由主義アメリカも、ベトナム戦争では辛酸を舐めて事実上の敗北を喫している。戦争ってのはそんな単純なもんじゃないんだよ。
336578 | 名無しさん | (2017年06月20日 10:51)
>>336403
満洲がまったく被害無しは言い過ぎやろ。
おじさんはシベリアに抑留されたし、親戚一同財産全部とられたんやで。
336598 | 名無しさん | (2017年06月20日 11:09)
日本の左翼は他人をバカにすることだけが生き甲斐だということが良くわかるコメント欄ですね♪
336615 | レイシス・ト | (2017年06月20日 11:16)
記事の手記は内容から創作だと思うが、ホンモノなんですか?
学生の頃に図書室で読んだときは気づかなかったが、今なら開戦の詔勅と符合してないとわかる
私の野心のところも一介の兵士風情が持つには誇大過ぎる
よって創作だと「私は」断定する
GHQが特攻隊員のホンモノの手記に感化されて反乱されたら困るから、偽物の手記を売り、新聞で広告を出し、社説で褒め、遺族が買い読み「我が子の気持ちとはかけ離れている」と思い我が子の手記を送ったが検閲するGHQに処分されたという空想が最悪のケース
ほんと人類の邪悪さには感動する
336617 | 名無しさん | (2017年06月20日 11:16)
日本が軍国主義に染まったのだって当時の世界情勢を見れば納得できる
国と国民を守る為の選択肢なんてそう多くはなかったはず
結果は皮肉にもアメリカを守るための勢力圏に取り込まれてしまったが
336618 | 名無しさん | (2017年06月20日 11:16)
全体主義(ファシズム)国家とは国民が国家に対して何ができるか?と問われる国家。ゆえに政治家は無責任

民主主義国家とは政治家が国民に対して何ができるか?と問われる国家。
なので落ち度があったら政治家は責任をとらなければならない。

日本はどっちだろうね。
336626 | 名無しさん | (2017年06月20日 11:18)
>>336541
キミはそこにひっかかっちゃったんだね、子どもなのかな。
336636 | 名無しさん | (2017年06月20日 11:24)
よその国の商売女達には二回も払う金あるならこういう国民にこそ金払うべき、日本人って冷てーな
336668 | 名無しさん | (2017年06月20日 11:38)
彼らが特攻を貫いたのは、先祖を敬い、家族を、子孫の未来を信じたから。
日本の国の永続性を信じたから
336687 | な無しさん | (2017年06月20日 11:46)
「聞け、わだつみの声」とか知らんのかな?
誰か英訳してやれ。
336705 | 名無しさん | (2017年06月20日 11:54)
みんな前提が間違ってる。もっとも戦争に強い政治体制は民主主義体制なんだよ。投票権という権利を持たせること、有能な兵士を作るための教育をすることで王や貴族のものだった国家意識、愛国心、国防意識をひとりひとりにまで持たせた。
336753 | 名無しさん | (2017年06月20日 12:20)
ただただカッコよすぎる…
336755 | 名無しさん | (2017年06月20日 12:21)
あー、こういう人達に
可愛い猫動画見てニヤニヤしてほしい
あらゆるオタク趣味を楽しんでほしい
アイドルに夢中になったり長期休暇には海外旅行だってしてほしい
可愛い孫に囲まれてニコニコしてほしい

貴方達にこそ楽しんでほしいのです
336787 | 名無しさん | (2017年06月20日 13:05)
イデオロギーがどこの陣営にあろうと、
これだけ理知的で、当時パイロットができるほど優秀で体力もあった若者を、
死なせてしまった事を惜しむことだけは共通しているだろう。
彼が生きていれば、確実に後に何かを遺したはずだ。
起業したかもしれないし、良い家庭を築く事も、誰かを癒やしたかもしれない。

今度は生かさなければならない、それは無謀な任務を課す自国の老人からかも知れないし、
侵略しようとする他国からかもしれない。
336828 |   | (2017年06月20日 13:34)
要は白人共がアジア人に対して人種差別と植民地政策をとらなければ日本はわざわざ戦争をする必要がなかった。
336830 | 名無しさん | (2017年06月20日 13:35)
今の日本人は何の信念もないクズだから仕方ないよ
336886 | 名無しさん | (2017年06月20日 14:00)
少なくとも狂信的でも洗脳教育を受けた訳で無く、
自らの意思・望みを持ち、敗戦濃厚な現状に対して
「どうしてこうなってしまったのか..。」と
判断出来る情報が得られ、批判出来る知性を持てる環境であったと云う事です。
その上で、一人の人間としての無念や無常感を抱えながらも国を思い、
冷静に一軍人としての使命を全うする覚悟が垣間見え、真に敬服致します。
336891 | 名無し | (2017年06月20日 14:02)
よく分からんが、こんな手紙が検閲を通って、家族の元に届けられたのか?
そんなバカな
336919 | 名無しさん | (2017年06月20日 14:15)
要はこの人日本もイギリスみたいに植民地の人間を家畜扱いすればよかったと言ってるわけだろ?

実際そうすれば戦線拡大しなかったろうしな
考えとしてはありなんじゃね?
336942 | 名無し | (2017年06月20日 14:49)
336705さん
貴方は正しいです
良く軍国主義を右翼と言いますが軍国主義が右翼なのは辛うじて天皇を崇拝しているだけで、取った政策はむしろ左
因みに民主主義より戦争に効率的なのは共産主義です
336945 | 名無しさん | (2017年06月20日 14:58)
これ戦後になって反日プロパガンダに使われものだよ

戦後のある人々は特攻隊の遺書すらプロパガンダとして利用する
本当のフィルターなしの声は靖国で確認することができる
みなも一度は遊就館に行ってみたほうがいい
336947 | 名無しさん | (2017年06月20日 15:04)
外国人のコメントは立派なのに、日本人のカスどものコメント欄が極端に対称的で酷い(笑)

戦後の日本人を戦前の英霊達が見たら泣くぞこれ…
大英帝国も米国もソ連も、全て独裁体制の中、日本は列強の中で最も独裁体制が短かった国家だぞ?
それなのに、軍部の独走が~軍国主義が~じゃないよ。
笑わせるな。
全てはこのパイロット、上原良司陸軍特別攻撃隊第56振武隊隊員の言う通りだ。
売国奴や事なかれ主義者どもによる、無責任外交。
非現実的宥和外交、国際情勢を何も考えていない支離滅裂な外交政策。
度が過ぎた譲歩によって国家を無闇に危険に晒した。
政党政治家が腐敗し無能の吹き溜まりの有象無象しかいなくなり、民意が遠のき政治が機能不全に陥ったからだぞ?
それを戦後の共産主義者どもや、GHQやソ連のスパイ共やその残党共が、軍部のせいにして日本を無力化してきた。
それにほいほい乗せられた無知で自分の頭で考えない無能の日本人たちが、その説を補強してきた。

全ては衆愚により選ばれた無能過ぎる政治家や、官僚の腐敗、脆弱な防諜体制などが大日本帝国が滅びた全ての原因だ。
決して軍部ではない。
軍部の台頭や世論の激昂は「結果」であって「原因」ではない。
その道理を履き違えるな。
国家の主脳が壊死すれば、国家の手足や筋骨が如何に優れていても、その国家は生ける屍に過ぎない。
戦争に巻き込またくないのなら、国家の優れた首脳を国家戦略的に育成し、優れた政治体制を確立し、無責任な統治や外交をしない事、無意味で無思慮な武装解除や軍縮政策をしない事だ。

これは戦後日本人の重大な責務である。
336969 | 名無しさん | (2017年06月20日 16:14)
遺書の内容の気高さに胸打たれた
336971 | 名無しさん | (2017年06月20日 16:21)
上原良司さんに敬意を表します。ありがとう。
336972 | 名無しさん | (2017年06月20日 16:22)
(笑)
336973 | 名無しさん | (2017年06月20日 16:29)
自分より若い人間が書いた文章とは思えないわ。
336987 | 名無しさん | (2017年06月20日 16:56)
>>336487
富山大空襲の聞き取り調査の話は有名だぞ。被災者から口に出た言葉は
政府・軍部・天皇への憎悪で満ちていたと特高警察がレポートを残してる。
不敬罪が存在した当時での天皇批判は相当な衝撃だったとレポートにも
明記されているくらいだよ。
337004 | 匿名希望 | (2017年06月20日 18:08)
まぁ、作戦をばらしたのあの民族だからなぁ
337012 | 名無しさん | (2017年06月20日 18:36)
今の同年代には絶対に書けない文
激動の時代を生きた人達は何もかも次元が違う
337042 | 名無しさん | (2017年06月20日 20:13)
>>336306

戦時中の殆どの国家は全体主義的で独裁主義的だった。自由主義を標榜する連合国も自由の国ではなかった。アメリカで公民権が法制化されたのはリンドン・ジョンソン大統領の時代になってからだ。アメリカやカナダ、そしてブラジルでも、それぞれの国の国籍を持つ日系人は財産を没収され、自由を剥奪され、強制収容所に入れられた。ソ連や蒋介石の中華民国、中共に自由があったかどうかは言うまでもない。
337043 | みっぴー | (2017年06月20日 20:14)
まぁ色々意見もあるし、見方もそれぞれだろうけど、結局、日本は貧乏くじ引いたんだよ。最近の世界情勢診てたら、よくわかる。日本の特長として凝り性というか向こう行きなところがあるから、それがマイナス面に出て「あいつらムカつくぜ、いっちょやってやる!」心が動いたと思います。それが、当時の世界情勢にマッチしなかっただけ。というか中国の嘘っぱち戦略とアメリカの無知が日本に味方しなかった。運が悪いというか、それを覆せるだけの経済力が無かったのが残念です。単純に当時の経済力が2倍有って、アメリカが賢ければ、太平洋で戦争にはなってない。今現在の日米中がそうでしょ?戦前が民主主義~、社会主義~、これ等は後付け理論。要は経済力と外交力がしっかりしてたら戦争にはなってない。
337044 |   | (2017年06月20日 20:15)
なんというか、自分にはすごくもやもやが残る。
西洋人はこれでいいんだろうけど、憔悴ともニヒルとも違った虚無みたいな物を感じる。
当時の人の中では比較的幼い人だったんじゃないかと思うのは、自分が買いかぶりすぎてるだけだろうか…
337049 | ななしさん | (2017年06月20日 20:23)
今までのところ、外国人のコメは立派…がオレ的には一番ウケてる。バラ肉コマ切れ級。
337059 | # | (2017年06月20日 20:59)
長野県 上田「無言館」は戦争で亡くなった美術学生の遺した作品が展示してあります。お勧めです。
337068 | 名無しさん | (2017年06月20日 21:25)
>>336445
それは左翼がよく使うデマゴギー。
確かに息苦しさもあったことは事実ではある。
だがしかし、軍部を批判してた新聞社もあって自由な言論は出来てた。
もちろん軍部からの制裁は何もなし。
337069 | 名無しさん | (2017年06月20日 21:27)
この手紙の文面を根拠に保守派の主張する戦前も民主主義は嘘!という方がいるが、左派の主張する国家批判は重罪で即特高に拘束されたという主張も嘘だったことになるのでは。

現在も民主主義・自由主義と徴兵が両立してる国があるように、国家対国家の戦争になれば個人の権利だけを優先するわけにはいかない。
震災の避難所でディナーにシャンパン要求する奴は〆られるだろう。それをもって全体主義と断じるのはフェアとは思えない。戦前の日本を悪者にしたい、という意志や願望を感じてしまう。

民主的な国家の定義で議論になってるけど、「投票権があって選挙で政治家を選べること」自体が明治以前にしたら画期的なわけで、現代の常識を背景に論じているのは無駄ではないけど有効じゃない気がする。
個人の自由は法の下で保障されるけど、当時のアメリカでは黒人を明確に差別していたし、それを差別だと指摘して逮捕する法律はなかった。
だからその時代の空気に、より発展した人類の意識によって憲法や法律は改正されていく。

戦争はないほうがいい。だが戦争さえなければ全てがうまくいくわけじゃない。刑務所と警察をなくしても犯罪がなくなるわけじゃない。右翼がいなくなれば、あるいは左翼がいなくなれば即、日本がいい国になるわけじゃない。個人的にフェイクニュースを流すメディアはなくなってほしいと考えるが、そのための仕組みを提案して合意を得ていないのに強引に似非メディアを破壊するのはテロ行為だ。
合意、そのために民主主義がある。
337084 | 名無しさん | (2017年06月20日 22:13)
>>337069
336886ですが同意します。
遺言であれど上層部批判出来る時点である程度の言論の自由が有ったのだと思います。
故に、太平洋戦争に日本が突入して行ったのは軍部の暴走では無く、
日本国民が、世界の不平等さに怒りを覚えたからではないかと考える次第です。
そういう意味で国民全体が、純粋で浅はかで無知で有ったのではないかと思います
(決して悪口では有りません。自らの理想を実現しようと立ち向かったのだから)。

自由民主主義は議論し続ける事が出来る、
つまり何が最適解かを柔軟に探し続ける事が出来る
という権利が保障されている、ほかの制度にはない利点ではないかと思います。
337106 |   | (2017年06月20日 23:43)
※336830
変な信念に取り憑かれて日本を破壊しようとする幼稚なパヨクよりはマシw
自分たちの「信念」に賛同しないと攻撃する卑怯者だしなw
話し合えば互いに理解できると言いながら国内の右翼すら説得できないのに、
侵略する気萬々の敵国と話あえると思ってるあたり救いようがない。
337167 | 名無しさん | (2017年06月21日 03:42)
戦死した日本人の魂は靖国に帰って眠っているのです。
337307 |        | (2017年06月21日 10:36)
普通に「日本の外交がまともならこんな戦争しなくてすんだのに」「愛する彼女も死んだし、俺も後を追う」「どうせ死ぬならこれもいいか」「でも負けるぜ、なんでこんな国にしたんだよ」って事を書いてあるだけだろ。
当時のまともな人間の素直な感想じゃん。
337409 | 名無しさん | (2017年06月21日 14:43)
簡単なことを難しく書いてるだけのような・・・
337472 | 名無しさん | (2017年06月21日 19:53)
米兵からすれば天皇陛下万歳なって叫びながら特攻してくるわけだし、狂信者以外の何者にも見えないだろう。
実際当時の軍部は天皇教的な思想にどっぷり漬かっていた。
本来は作戦立案した軍部や命令をする上官が手本を見せないと駄目なのに、そこはやってない。
臆病者が大勢で立てた卑怯な作戦だと俺は思っている。
337545 | 名無しさん | (2017年06月21日 21:10)
わだつみのこえは片寄ってるから好きじゃない
337765 | 名無しさん | (2017年06月22日 05:05)
>>336324
若者を中心に日本人を殺そうとしていた理由もわかりやすい。
不満のある所に入り込んで火付け煽動し、内乱引き起こして弱らせる、兵法書にもありそうなよくあるやり方。
そりゃ取り締まりするわな。
337833 | 名無しさん | (2017年06月22日 08:31)
まぁこれも又結果論だな
自由主義が勝ったからこの手紙が取り上げられるだけで
勝者が歴史を作る、そういう事
別に共産主義者でも共産党員でもないけどね
337884 | 名無しさん | (2017年06月22日 11:13)
>>336445
今の北朝鮮と似たようなもの。
337933 | 名無しさん | (2017年06月22日 13:43)
何主義だって国がきめたら従うのか国民であり義務だろ従えないならあがらえ立ち上がればいいだけだ 現在日本が攻撃にあって自分はそれ以外の場所にいるから関係ない戦争はいやだって言えるんなら 早めに出ていくことをお勧めする
337976 | 名無しさん | (2017年06月22日 17:11)
今の日本は自由と無秩序を履き違えてると思う。
自分を律してこそ自由の味もまた格別というもの。
338020 | 名無しさん | (2017年06月22日 20:19)
あーだこーだ言わないで ただ素直に彼の声に思いを馳せられないのかな・・(笑)
英霊達の死の上に成り立っている現在、日本人なら心に留め 不法入国のくせに、当たり前のように振る舞っている厚かましい民族に注意を払っていかなければいけないよね。
好き勝手させないよ(怒)
338281 | 名無しさん | (2017年06月23日 09:30)
>>337307のコメントがすべてですね。
338639 | 名無しさん | (2017年06月23日 23:56)
片道燃料しか積まないでとか着陸できなくとか何でそんな話が広まったんだろうな
純軍事的に考えて
・必ず見つけられるとは限らない
・不十分な燃料で見つけられる範囲にいるとは限らない
・燃料が多いほど可燃物が増える
・特攻する機体ですら貴重(敵を見つけられないなら次に使いたい)
なのにな
338836 | 名無しさん | (2017年06月24日 17:45)
開戦前のアメリカの世論は厭戦ムード且つ、大戦不参加を公約して再選した大統領が、欧州からの要請と中国利権を得たい為に日本に対して禁輸政策、先に手を出させるように仕向けた。
ノセられた日本に批判がでるのはしかたないけど、当時『も』アメリカは自由主義で民主国家なのに、コレって民意を反映した政治をしていることになるのか?
疑問に思うアメリカ人コメが見当たらないのは残念すぎる。
342071 | 名無しさん | (2017年07月01日 00:46)
∠(`・ω・´)
345289 | 名無しさん | (2017年07月06日 12:01)
>>338639

大和の特攻と混同されてるのかもね
名前 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dng65.com/tb.php/4292-cee59f8f


スポンサードリンク

スポンサードリンク