海外「米国は怪獣だ!」日本のゴジラが持つ真の歴史に海外が興味津々

godzhillahistr.jpg


ゴジラと原爆の関係について紹介したビデオが話題になっていました。

ビデオは、ゴジラが誕生するきっかけとなった第五福竜丸事件を紹介するとともに、日本人にとってゴジラが持つ本当の意味を紹介した内容になっています。

そんなゴジラの知られざる真の姿に、海外から多くのコメントが寄せられていました。






・広島と長崎の原爆は世界を変えたが、日本はどれほど変わったのか。
・被爆者は二等市民のような扱いを受けた。当時は放射能が伝染すると信じられていたからだ。
・政府は医療やお金を与えようとしたが、彼らが望んだのは戦争前の平穏な暮らしだった。
・だから名前を変え、社会から離れてひっそりと暮らした。

・これは第五福竜丸
・普通の漁船だからこそ、自分にも起こりえる可能性に恐怖するのかも。
・1954年3月1日、ビキニ環礁に向かった。水爆実験が行われた場所に。
・理論上は安全な場所に居たはずだったが、威力は予想の3倍に達した。
・巨大な火の玉ができると、死の灰が降り始めた。
・乗員にはただの雪のように見えた。手に取り舐めてみた。
・翌日には被爆の症状が出始めた。
・10年後、またしても日本で被爆者が出たことは、日本人を恐怖させたに違いない。
・普通の海が他の誰でもない自分たちに牙を向いた。

・船が帰国してから1ヶ月後に、乗員から初めての死者が出た。
・最悪なのは彼の死が新聞の一面を飾ったことだ。
・ちょうど1ヶ月後、ゴジラが上映された。
・ゴジラは臆することもなく、この第五福竜丸の話をオープニングに使った。
・日本人なら誰でもゴジラの意味を知ってる。
・アメリカのキングコングのように、人々の恐怖を象徴したものになった。
・ゴジラに自分たちが破壊されるのを見ることで、何故か癒やしを得ることができた。

・ゴジラは原発の象徴となり、守護者へと姿を変えていった。
・2011年福島の災害が起こると、再び原子力に対する考えは姿を変えた。
・新作映画では、日本を破壊するだけのゴジラに原発が力を与えてる。
・過去の恐怖の象徴から、現在の恐怖の象徴へと戻ってきた。

・第五福竜丸がなければゴジラは存在してない。僕はそれでも構わない。
・だが歴史は変えられない。我々みんなにとっての恐怖の象徴としてゴジラは在り続けるだろう。




以下、反応コメント




海外の名無しさん

素晴らしいビデオだね。
がんばって。


海外の名無しさん

けっこう勉強になった。


海外の名無しさん

こんなにステキなゴジラの分析は初めて見た。
ありがとう。


海外の名無しさん

これは戦争犯罪だ。


海外の名無しさん

またしてもアメリカでは教えられない歴史が。
どうりで日本人は南米に移民したわけだ。
誰も責められない。


海外の名無しさん

ゴジラが原爆やアメリカを表してるのは知ってたけど、原子力も表してたとは知らなかった。
興味深いね。


海外の名無しさん

二度とゴジラを同じ目で見れない。
日本人のための対処法だったんだね。
ゴジラは核戦争の悲惨さを擬人化してるんだ。
頭の片隅では分かってたことだけど、話を聞いたら納得したよ。


海外の名無しさん

アメリカが怪獣として認定されてたとは知らなかった。


海外の名無しさん

↑アホなコメントする前に、ビデオを最後まで見てよね。
彼は怪獣は原子力であって、アメリカじゃないって言ってるでしょ。
原爆とも違うよ。


海外の名無しさん

確かに原爆も第五福竜丸も悲惨だけど、別にアメリカが攻撃されただけで落としたわけじゃないよ。
しょうがなかったの。
第五福竜丸は運が悪かっただけみたいだね。
アメリカは誰かに危害を加えるつもりはなかったみたいだし。
アメリカの実験が予想外に大きかったわけで。
ゴジラではわざとやったことになってるの?


海外の名無しさん

原爆は、天皇の力を不安定にして、死ぬまで戦うというカルト的な国を降伏させたでしょ。


海外の名無しさん

悲しいことだけど、核兵器があるから戦争がなくなったんだよ。
誰もリスクは犯したくないからね。


海外の名無しさん

↑1945年からひどい戦争だらけだけど。
残念ながら核への恐怖は抑止力になってないし、戦争の引き金になったケースもある。
イラク戦争の理由は、核兵器を排除だからね。


海外の名無しさん

↑イラク戦争の理由は大量破壊兵器に分類される化学兵器だよ。
核兵器みたいだけど、核兵器とは違う。


海外の名無しさん

あの船はまだ汚染されてるじゃないの?


海外の名無しさん(主)

↑船はもともとそんなに汚染されてはないよ。
ビキニ環礁に居た人間に影響する程度の距離だったから。
いつかあそこに行ってクルーの話とかもしてみたいな。


海外の名無しさん

正確には世界で2番目の水爆だよ。
航空機で運べるように設計されたものとしては世界初だけど。
世界初の水爆はアイビー・マイクだけど、コンセプトを実証するだけのものだった。


海外の名無しさん

この人の変なTシャツが気になって、何のビデオか忘れてしまった。



関連記事
関連記事


↑↑↑クリックで応援をお願いします。
[ 2017/06/12 18:20 ] 歴史 | TB(0) | CM(73)
厳選ニュース
特選ニュース
コメントエリア

332815 | 名無しさん | (2017年06月12日 18:58)
二等市民ってなんだよ
そんな概念日本にはないぞ
332820 | 名無しさん | (2017年06月12日 19:03)
ゴジラも一発目はそうなんだけど
すぐいいもんになったり背びれつけてウルトラマンのやられ役になったりしてるからアメリカ人は気にすることないよ

アメリカだと弱いから「腐敗した日本にダメ出しするかっての大戦の英霊にしよう」とかするし、とりあえず意識高そうで強そうなら、何でもいいわけで

今アメリカ=ゴジラでやるなら地上戦最弱で、遠くの海からビーム吐いてすぐ逃げる、巣を攻撃されたらビビって降参する弱メンタルってすると思う
332826 | 名無しさん | (2017年06月12日 19:05)
そもそも「ゴジラ」ってインドネシアとの合作映画が流れて
穴埋めに企画された映画だよ
キングコングみたいな映画を作りたかった円谷英二と
アメリカで「原子怪獣現る」を見てきた田中友幸プロデューサーの
企画が合わさってできた典型的なプログラムピクチャー
ところが監督の本多猪四郎が黒澤とともに山本嘉次郎の弟子で
高い演出力をもった志の高い人物だったので作品の完成度が上がり
見た者が作中にいろんなメッセージを読み取れる名作になった
332831 | 名無しさん | (2017年06月12日 19:10)
ゲームアプリ終了後の消化試合アニメだった「けものフレンズ」が
たつき監督の演出力で良作になったのと同じ
332834 | 名無しさん | (2017年06月12日 19:12)
本多監督はゴジラは東西冷戦のメタファーみたいなこと言ってたね
332844 | 名無しさん | (2017年06月12日 19:24)
>第五福竜丸事件

この時捕ったマグロがどこにあるのか地上波ニュースで拡散したら豊洲は嫌だとか言ってられないだろ
332849 | 名無しさん | (2017年06月12日 19:31)
ヘドラは公害のメタファーなんだけど、やりすぎてゴジラ作品とは思えないほどである。
332867 | 名無しさん | (2017年06月12日 19:44)
>原爆は、天皇の力を不安定にして、死ぬまで戦うというカルト的な国を降伏させたでしょ。

こういうの見るとうんざりするね
332875 | 名無しさん | (2017年06月12日 19:51)
※332815
明らかにそんな扱いをされてたよ。女優の綾瀬はるかさんのお祖母ちゃんも
被爆者であることを隠して生きてきたんだから。今の福島と同じ扱いだよ。
332877 | 名無しさん | (2017年06月12日 19:52)
>332820 | 名無しさん | (2017年06月12日 19:03)
>すぐいいもんになったり背びれつけてウルトラマンのやられ役になったりしてるからアメリカ人は気にすることないよ
ウルトラマン・・・?
いいもんになる・・・?チャンピョン祭りの一時期にはなったけどそれ以外は悪役じゃん

何言ってんだこの子は
332880 | 名無しさん | (2017年06月12日 19:54)
静岡の人間にとっては、焼津の福竜丸は子供の頃から教えられて身近だよ。
焼津や静岡も当時差別を受けたそうだよ。
332886 | 名無しさん | (2017年06月12日 19:57)
初代ゴジラは東京大空襲で焼かれた町の順に人々を襲いに来たらしいから
見てて本当に恐怖を感じる。
332888 | 名無しさん | (2017年06月12日 19:58)
わざとじゃないからしょうがない
これは死者が出たら言えない言葉じゃないだろうか
332891 | 名無しさん | (2017年06月12日 20:03)
※332867
同意だわ
わざわざ木造家屋への被害を最大化するために開発した焼夷弾で民間人狙い撃ちの都市空襲とあわせて、広島長崎への原爆投下は何をどうほざこうが正当化されるもんじゃないわな
332892 | 名無し | (2017年06月12日 20:04)
キリストとかいう詐欺師に洗脳されてるアメリカ人のためにアメリカに原爆落としてあげなきゃ(使命感)
332894 | 名無しさん | (2017年06月12日 20:05)
>>332877
ジラースのことかと思われる
332895 | 名無し | (2017年06月12日 20:06)
賠償金も払わなかったしビキニ環礁とかいうアメリカからクソ遠いとこでやる卑怯者
332898 | 名無しさん | (2017年06月12日 20:13)
水爆実験で大事なクジラが死にまくったけど良いのか白人どもw
332899 | 名無しさん | (2017年06月12日 20:17)
米国というより自分らの価値観だっけを押し付けてくる白豚どもだろ
332900 | 名無しさん | (2017年06月12日 20:19)
>悲しいことだけど、核兵器があるから戦争がなくなったんだよ。
誰もリスクは犯したくないからね。


なるほど
じゃアメリカを終わらす為に原爆を落とそう
332901 | 名無しさん | (2017年06月12日 20:30)
これ、第五福竜丸だけじゃなくて、約1,000隻以上の漁船が被爆してる。
されに、ロンゲラップ島の住民64人全員が被爆。子供の多くが白血病で死亡。
ただ運が悪いんじゃなくて、アメリカが無許可で敢えてやった。
しかも、戦争とは関係なく、他国の領土で化学兵器実験を。
本来は、国際問題なんだよ。そんなにやりたきゃ、アメリカ領土内でやれ!って話。
ほんと、アメリカ人もただ運が悪く、放射能を浴びて被爆すりゃいいのにな。
そうすりゃ、被爆者の気持ちがよく分かるよ。自分がそうなった時、笑ってられるかな?
第五福竜丸の船員は、大やけどを負っていたが、無線も使えずにいた。
外人って、バカじゃないの。殺人だろ!
ゴジラはただの映画じゃない。反核映画だと知れよ!
332902 | 名無しさん | (2017年06月12日 20:32)
正直言って、アメリカとイスラエルがなくなればかなり平和になると思う
332903 | 名無しさん | (2017年06月12日 20:36)
米国の調査記録では、原爆投下によって、日本軍は逆に、本土決戦の意を固めたとある。日本が敗戦を呑んだのは、ソ連の参戦。2正面且つ、敗戦すれば確実に分断統治。ソ連が侵攻する前に、米国に敗戦しておこうと考えたらしい。
332905 | 名無し | (2017年06月12日 20:39)
9.11が正しい出来事だったと、笑顔で言えるような馬鹿なコメントが幾つかあるな。
332907 | 名無しさん | (2017年06月12日 20:44)
核の恐怖うんぬんよりも、もっと単純に他の怪獣と戦うだけだったころの、なんだか人類の味方っぽい70年代のゴジラが好きです
俺の中ではあれこそが真のゴジラさ
332916 | 名無し | (2017年06月12日 21:02)
第五福竜丸もそうだけど、水爆実験での影響は魚にも現れた、主に内臓に
それをアメリカに報告したら隠蔽された
332938 | ななし | (2017年06月12日 21:35)
初代ゴジラの進撃ルートがB―29の爆撃ルートとほぼ同じってのは調べなかったのか?
332944 | 名無しさん | (2017年06月12日 21:42)
>確かに原爆も第五福竜丸も悲惨だけど、別にアメリカが攻撃されただけで落としたわけじゃないよ。
>しょうがなかったの。
>第五福竜丸は運が悪かっただけみたいだね。

>原爆は、天皇の力を不安定にして、死ぬまで戦うというカルト的な国を降伏させたでしょ。

アメリカ人は自分が絶対に正義だと思ってるよね
奴らがヒーローなんて単語を使う度に吐き気がする
332951 | 名無しさん | (2017年06月12日 21:57)
アメリカ版の2014年ゴジラは水爆実験は実はゴジラを攻撃していたのである!
とかいうビックリするくらいの水爆実験肯定映画だったからな
あれじゃゴジラじゃないと言われて仕方がない
332955 | 名無しさん | (2017年06月12日 22:41)
アメリカが慰安婦宣伝してるじゃないか!!

アメリカ公文書の慰安婦項目にて理解してるよな?

それでも、慰安婦像を建てまくってるのはアメリカだ
332957 | 名無しさん | (2017年06月12日 22:52)
アメリカの歴史感ってまだまだだな
浅い人たちが集まりすぎたか
332958 | 名無しさん | (2017年06月12日 22:53)
おっと歴史観ね
332960 | 名無しさん | (2017年06月12日 22:54)
アメリカ関係ねえよ
332962 | 名無しさん | (2017年06月12日 23:05)
日本は、原爆に被爆者も水爆の被爆者も両方出してるんだよ。
第五福竜丸の日本政府のアメリカへの対応って植民地そのものだぞ!

心底情けないし、忘れないよ。

アメリカ人は、アメリカの水爆実験で日本人被爆者が居た事すら知らないだろう?
我々は正義!の馬鹿だもんなw
332965 | 名無しさん | (2017年06月12日 23:19)
※332844

プルトニウムは半減期が長いってことは核分裂のペースが遅いってことだ
それにこれまで築地に魚市場があって死んだ人はいない
332966 | 名無しさん | (2017年06月12日 23:21)
そりゃゴジラは核廃棄物の恐怖、人間の傲慢さの象徴だよ
332967 | 名無しさん | (2017年06月12日 23:21)
最後のコメントw

一作目は本当に名作。怪獣映画というカテゴリーだけではない文学的な面白さがある。
三島由紀夫もたしか褒めてた気がする
332971 | 名無しさん | (2017年06月12日 23:49)
※332826
ゴジラに対して深読みし過ぎだな
戦前キングコングに魅了された円谷英二が、戦後インド洋で大ダコに襲われる日本船という企画を出した
それを当時プロデューサーだった田中友幸が、アメリカの「原子怪獣現わる」を元ネタにして小説家等と「ゴジラ」を企画した
反核平和映画なんて後付けなんだよ
とにかく元々は、単なるパクリの娯楽映画ってことで間違いないね
332972 | 名無しさん | (2017年06月12日 23:57)
一般の日本人にとって戦争は天災の一種だった。自分たちとは関係ない階層の人々が争っているだけだが運が悪ければ巻き込まれる。地震や台風、火山の噴火などと変わりがない。市民社会になっても同じ認識だからなんかいつまで経っても戦争は他人事だったりする、本当は人災なんだが。
ゴジラもやはり一種の天災だ。
その暴力性は戦争を思わせる部分がある。放射能は戦争の一部に過ぎない。生々しく実戦で使われたばかりの日本では抑止論の形而上の兵器ではなく使われることが必然の兵器で、その実験も示威行動ではなく使うことが前提の行為だった。
しかし戦争の象徴なのはゴジラの一面に過ぎない。戦争が天災の一種であることと同様に。
ゴジラの破壊した後は空襲の後だけでなく、震災の後でもある。ゴジラが迫る様は台風の進路のようだし、溶岩のようでもある。
ゴジラを単に核や戦争の象徴に閉じ込めてしまうことはゴジラを矮小化することに他ならない。
そして初代ゴジラでは人々が天災と考えるゴジラをただ一人、人災と考えた科学者のみが責任を感じて解決する為に命を懸けるという皮肉が単なるパニック映画にならず、高い文学性を秘める原因になっている。
反戦反核言い過ぎるとなんか安っぽくなるから止めて欲しい。
332975 | 名無しさん | (2017年06月13日 00:11)
※332972
戦争を人災とする主張と反戦反核主張の何が矛盾してるのかよく分からないな
332976 | 名無しさん | (2017年06月13日 00:14)
米国人や他の外国人は、ビキニ環礁が何処にあるのか解ってるか?
原水爆の実験を、自国から遠く離れた南洋の小さな島で島民の避難も完全にやらずに
何度も繰り返し実験した事には全く興味が無いようだな。
332982 |   | (2017年06月13日 00:54)
332826 いや、本多猪四郎はオファーを受けたときに水爆がモチーフと言われたから引き受けた。ただの怪獣ものだったら引き受けていなかったらしい。
332983 |   | (2017年06月13日 00:58)
>>332972 戦争は天災じゃないだろドアホ。
332985 | 名無しさん | (2017年06月13日 01:21)
こないだたまたまどっかでウルトラセブンを見たんだが、あの円盤の群れは
東京上空に襲来した300機にものぼるB29の直喩だったと思う。
1945年3月9日22:30房総沖に囮のB29来襲。警戒解除後の人々が寝静まった3月10日0:08、突如東京下町上空に300機の本隊が襲来し、39万発の収束焼夷弾(クラスター弾)を投下した。
332995 | 名無しさん | (2017年06月13日 01:55)
何で核という言葉が出ると放射脳が涌くのか。
相変わらず論理が破綻してるから放射線治療受けたほうがいいぞ?
332997 | 名無しさん | (2017年06月13日 02:22)
第五福竜丸の久保山さんは放射線障害が直接の死因ではなく輸血で感染した肝炎が死因なんだよな
要は当時の日本の劣悪な医療体制の問題
ビキニ環礁のアメリカはいろいろガバガバで無茶苦茶だけど第五福竜丸に関しては神格化されすぎている面も否めない
333007 | 名無しさん | (2017年06月13日 03:08)
円谷はらい病差別を描いた怪獣を登場させるなど
社会問題を盛り込んでいた
333018 | 名無しさん | (2017年06月13日 03:49)
原爆で戦争が終わったという人達は東京大空襲を全く知らないからなぁ
原爆より人が死んでるのに原爆を使う理由はないでしょ
333031 | 名無しさん | (2017年06月13日 04:35)
>>332971
横からだが、
水爆とゴジラの進行ルートが空襲の爆撃ルートって類似性を完全無視するのはどうかと思うわ

反核平和映画ってのはあれとしても、
別に後付ではない。モチーフとしては扱ってる
333049 | 名無し | (2017年06月13日 06:08)
>>332971
いやいや、>>332826は反戦平和云々なんて一言も言ってないだろ。
元々穴埋めの娯楽映画だが監督の力量によって深読みも可能な作品に仕上がったって言ってるんだが。
333067 | 名無しさん | (2017年06月13日 07:48)
反戦、反米映画の要素も確かにあるけど、それだけでもないと思うよ
そんなん「当時のアメリカ人バカだし」で終わっちゃう話ずっとしててもしょうがないわけで、その後に色々面白いこと積んでいったのを評価したい

アメリカ人も彼らなりに成長してるし、今では平成ゴジラの同時上映だったハム太郎くらいに進化してる人もいる
ハムちゃんにいきなり難しいこと言ってもアレだし、あと20年くらい育成すれば、特撮の話が出来るようになるかもしれないじゃない?
333069 | 名無しさん | (2017年06月13日 07:56)
初代ゴジラの元ネタがアメリカとの戦争なのは否定しない、そのつもりでやったスタッフがいるのも本当だろう

それ以上に、その後ふざけて「ゴジラと他の怪獣戦わせようw」とかする遊び心が、ステキって思うわけ
そんなご先祖を見習って「ようしアメリカと××戦わせちゃうぞ~」みたいな遊び心を忘れずにいたいと私は思う
隣にキングギドラみたいなんいるんでなおさらw
333070 | 名無しさん | (2017年06月13日 08:05)
広島や長崎の原爆の事は、貴方達外国人より、日本人が一番知ってる、
333077 |   | (2017年06月13日 09:23)
ラッキードラゴン5は良い呼び名
333110 | 名無しさん | (2017年06月13日 12:03)
核が戦争の抑止力となったのは事実
大国同士のガチな戦争はなくなったし
まあ、冷戦と代理戦争に形を変えたわけだがw

この後来るのは、核の小型化&国以外への分散
その内、アメリカ本土で小型核がテロリストの手によって
炸裂する日も来るんだろうよw まあ自業自得だ
333119 | 名無しさん | (2017年06月13日 12:11)
ああ原発にともないゴジラがヒーロー化したというのは面白い着眼点だな。子供心に正義の味方(まあ厳密には違うが)的な立場になっていったのは違和感あったが政治的な何かあったのかなとも妄想できるね。
333157 | 名無しさん | (2017年06月13日 14:36)
>ゴジラは原発の象徴となり、守護者へと姿を変えていった。
二代目ゴジラはそこまで深く考えられて無いと思うし、84年からは破壊神に戻ったわ。
333169 | 名無しさん | (2017年06月13日 16:03)
>運が悪かった
もし自分が島民や船員たちと同じ目に遭っても同じことが言えるのかねえ。
333272 | 名無し | (2017年06月13日 20:36)
わざとじゃない、運が悪かった、戦争を終わらせるための民間人大量虐殺だったから間違ってない

こんなこと言ってるようではアメリカはいずれ同じ過ちを繰り返す日が来ても全然おかしくないだろうな
333299 | 名無しさん | (2017年06月13日 21:41)
核兵器を持っている国が、新たに持とうとする国に”持つな!”と言っても”じゃあナゼお前らは持っているんだ?”という言葉の応酬になるだけ、ここは一つ世界の核兵器一斉に捨ててみればいいんじゃないのw
333316 | 名無しさん | (2017年06月13日 22:28)
ゴジラは日本の怨霊信仰とも関係が深いと思うな
無意識化された日本人全体の古代の呪術的な基盤の上に
近代の戦争被害のイメージを重ね合わせた
ゴジラのイメージは近代に生まれた日本の神そのもの
333411 | 名無しさん | (2017年06月14日 04:38)
※332983
横だけど
庶民にとっては天災みたいなものじゃないだろか
・自分の力ではどうすることもできない、ある日突然やってくる災難
・話し合いや交渉やささやかな腕力での抵抗なんて全く意味が無い圧倒的な破壊
・ただ逃げるか、早く通り過ぎてくれと祈るしかない
・困難のおかげでかえって人間社会の結束が強まる
333444 | 名無しさん | (2017年06月14日 07:03)
・海外の名無しさん

>確かに原爆も第五福竜丸も悲惨だけど、別にアメリカが攻撃されただけで落としたわけじゃないよ。
>しょうがなかったの。
>第五福竜丸は運が悪かっただけみたいだね。
>アメリカは誰かに危害を加えるつもりはなかったみたいだし。
>アメリカの実験が予想外に大きかったわけで。
>ゴジラではわざとやったことになってるの?


↑この糞野郎は何なんだ?
太平洋で数百回も核実験しやがって
あそこでどれだけの生物が死滅したと思ってんだよ。
イルカやクジラも確実に死んでるぞ。
333578 |   | (2017年06月14日 11:19)
まあアメリカは軍事力と経済力を使い、気に入らない国に圧力をかけ石油を得るためイラクを侵略したクソ野郎だということには変わりない。
333748 | 名無しさん | (2017年06月14日 19:43)
朝鮮人「ウリも被曝したニダ!」
333816 | 名無し | (2017年06月14日 23:34)
しょうがなかったの へえー( ゚д゚ )彡そう!
言うかアホンダラ〜
9.11の時もそんな風に言えたのかね
ふざけんな!!
333831 | 名無しさん | (2017年06月15日 02:09)
>>二等市民ってなんだよ
>>そんな概念日本にはないぞ

小学校の担任に「広島と長崎の人と結婚するのやめた方がいい」って言われたよ、子供に障害が出るからって。
ほんの数十年前でこれだもん、もっとひどいこと言われてたに違いない。


334220 | 名無しさん | (2017年06月15日 20:39)
私は広島県人だけど父と母は結婚差別されてたって言ってたぞ
まぁ放射能は遺伝子レベルで影響あるから仕方ないことだけどね
335708 | 名無しさん | (2017年06月19日 02:32)
ぶっちゃけゴジラの出自ってのはアメリカに対する嫌味だしね。そのアメリカが何も知らないまま嬉しそうにゴジラをハリウッドで制作してる姿を見ると、連中のオツムの単純さに草生えるわ。
336196 | 名無しさん | (2017年06月19日 19:22)
しょせん、タヒ罪同然の流刑犯罪者とか夜逃げ同然のDQN底辺ド貧乏人とかの子孫だから・・・
地頭が池沼寸前程度じゃ、こんなもんだろ。
336334 | 名無しさん | (2017年06月20日 02:40)
1952年、アサヒグラフ特集号で原爆被害の写真がようやく初公開され
世間はその被害に恐怖したそうです。その2年後、第五福竜丸の被曝
でした。

1952年といえば、サンフランシスコ講和条約で、日本が主権を回復し
た年で原爆被害の実態はGHQの元で規制されていたわけです。
342368 | ゴンがラ | (2017年07月01日 13:32)
ゴジラが生まれた意味を知ることはいいことだ
ゴジラ映画の続編が変質したのは確かだがベースの考えは変わっていない
映画意味が変わったなどという批判は意図的で見苦しい 現実からの逃避だ
後世の左プロパガンダによって自分のアタマを狂わせてはいけない!
今はミサイルを弄ぶ国を押さえることが大切だ!
361586 | 名無しさん | (2017年08月04日 20:32)
>>333069
ネトウヨ丸出しのバカ
名前 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dng65.com/tb.php/4272-c890eedb


スポンサードリンク