海外「カッコいい!」近代日本を築いた偉人の物語に海外が感動

yoshidatanto.jpg

吉田松陰の短刀がアメリカで発見されたことが話題になっていました。

この短刀は、松蔭の妹・寿に形見として残されたもので、寿から譲り受けた実業家の手によって米国に持ち込まれたもののようです。

ニュースでは、吉田松陰という人物についても触れられており、海外からもさまざまな意見が寄せられていました。




 アメリカの個人宅で見つかった短刀は、幕末の思想家、吉田松陰のものだった。3月29日までに群馬県前橋市が、鑑定結果を発表した。上毛新聞などが報じた。

松陰の妹である寿(ひさ)は、初代群馬県令、楫取素彦(かとり・もとひこ)の妻となった。その寿が、生糸の販路開拓のためアメリカへ渡る桐生出身の実業家、新井領一郎に贈ったものだという。140年ぶりに日本に里帰りした短刀が、前橋市内で一般公開されることになった。

「絹と武士」によると、寿は「この品には兄の魂が込められているのです。その魂は、兄の夢であった太平洋を越えることによってのみ、安らかに眠ることが出来るのです」と短刀に託した思いを述べていたという。

yahoo










以下、反応コメント




海外の名無しさん

おぉ。なんかカッコいい人みたいだね。


海外の名無しさん

↑彼は見落とされがちな偉人だよ。
中国で起こってることや、武力の差を見て、警笛を鳴らし始めた人だった。
サムライは怒ったけどね。


海外の名無しさん

吉田松陰は日本の歴史に残る偉人だよ。
80人だかの生徒が明治日本を切り開いて、その名を知らしめた。
日本の儒教である陽明学を持ち込んだ人でもある。


海外の名無しさん

↑吉田松陰好きは俺と君だけみたいだ。


海外の名無しさん

記事が重要な吉田松陰の遺産について触れてないではないか。
地元の萩で学校を運営して、子どもたちにリーダーシップ、政治、武術を教えた。
明治維新の立役者の多くがその学校出身だ。初代総理大臣も。
記事には間違いもあるな。
吉田はペリーの船に乗り込もうとして捕まったが、解放されて萩に戻ってる。
数年語、将軍に対して革命を起こそうとして処刑された。
吉田松陰を知りたければ萩は良いところだよ。学校も見られるしね。


海外の名無しさん

吉田松陰の話は第54回大河ドラマ”花燃ゆ”で語られてる。
素晴らいストーリーだよ。
明治維新のことがすごくよく分かる。
封建社会から近代化するまでを見せてくれるから。
日本の歴史に興味がある人には超おすすめ。


海外の名無しさん

あまり漢字を読めないのが残念すぎる。


海外の名無しさん

気の毒に。
海の向こうが見たかっただけなのにね。


海外の名無しさん

今でも子孫は残ってるんだろうか。


海外の名無しさん

1950年代に父親がイングランドのスクラップ業者から勝った刀がサムライのものだった。
聞いた話では、終戦直後の日本に業者が行って、溶かされずに済んだらしい。
力の象徴として見られてたから、アメリカがすべての破壊したんだよ。
誰の刀なのかは分からないけど。
記事のやつにそっくり。すごく古いやつ。
調べてくれるところを誰か知らない?


海外の名無しさん

すごくクールだ!
他にも失われた本庄正宗の話が興味深い。
徳川家が所有するもので、第二次大戦時に米兵に回収された。
誰かの部屋で見つけてみたいもんだ。


海外の名無しさん

日本の家に返さないとダメだよ。


海外の名無しさん

俺が持ってたら、第二次大戦で集められた刀はすべて持ち主の家族に返すだろうな。
個人的には、他人の形見を奪い取るのは許されないことだと思うけど。


海外の名無しさん

↑ハンドルをカットして短くしたせいで、わけが分からなくなってるんだよね。


海外の名無しさん

↑海に捨てられたものもあるって。


海外の名無しさん

↑サムライは誇り高かった。
俺はものすごく尊敬してる。


海外の名無しさん

アメリカ人は他人の物を盗んできた長い歴史があるからな。
これとか、ネイティブアメリカンの土地とか。


海外の名無しさん

これの日本での価値なんて想像することしか出来ない。
日本に返還できるならしたほうがいい。
心ばかりの発見料やお礼は頂きますがね。


海外の名無しさん

記事は読んでるの?
譲り受けた日本人が持ち込んで、日系人の家で見つかったって。
何も不思議な点はないよ。
記事を読む限り、譲り受けた日本人に返したほうがいいと思うけど。



関連記事
関連記事


↑↑↑クリックで応援をお願いします。
[ 2017/03/31 18:45 ] 歴史 | TB(0) | CM(71)
厳選ニュース
特選ニュース
コメントエリア

296016 | 名無しさん | (2017年03月31日 18:53)
伊藤博文本人は「別に松陰の弟子じゃねえから!」って言っとるがな
296017 | 名無しさん | (2017年03月31日 18:56)
今吉田松陰が居たらネットで炎上してるだろうな
296018 | 名無しさん | (2017年03月31日 18:56)
吉田松陰の尊王攘夷原理主義が長州に火をつけ、長州は狂ったように振る舞い明治維新の原動力となったが

大勢を占めていた公武合体派、開国派など至極真っ当な構想を追いやったある意味狂ったイデオロギーだった
結局長州も尊王はともかく攘夷は取りやめたけど
幕藩体制を打破し近代国家へ転換できたから結果オーライかね
吉田松陰が生きてたら原理主義で引っ掻き回しそうだけど
296019 | 名無しさん | (2017年03月31日 18:58)
糞漏ゆって素晴らしいストーリーだったっけ。
296021 | 名無しさん | (2017年03月31日 19:04)
>>296018
旧幕派が見苦しいわw
文化も何もなかった暗黒の江戸幕藩体制を終わらせて優れた西洋文明を
日本にもたらし、大陸への15年戦争の精神的支柱になったのは、紛れも
なく我が長州の松陰先生だわ(怒)
296022 | 名無しさん | (2017年03月31日 19:04)
吉田松陰は海を渡って外国を見たい人だっんだから、短刀だけでもアメリカに渡れて草葉の陰から喜んでるかもな
返すのも帰還という感じで良いけどね
296024 | 名無しさん | (2017年03月31日 19:05)
前橋市に寄託だから、持ち主はこの日系の人だけど保存と管理は前橋市がやるってことね
この人やこの人の子孫が「返せー!」って言って来ない限りは日本に置いとくんじゃないの
296025 | 名無しさん | (2017年03月31日 19:07)
早死にしたから英雄に慣れた人だな。
生きてたら維新後絶対に問題起こしただろうな・・・
296027 | 名無しさん | (2017年03月31日 19:11)
スレタイには違和感があるなあ、吉田松陰ってそこまで影響力のある人物じゃないし、思想にも厚みが無い
296028 | 名無しさん | (2017年03月31日 19:23)
日本人ならほぼ確実に吉田松陰の名前くらい聞いたことあるってくらい有名な人物やぞ
その点だけでも十分大人物だわ
296029 | 名無しさん | (2017年03月31日 19:31)
まあ、尊王攘夷も元は水戸学
吉田松陰も脱藩して北に行ったときに水戸の弘道館に行った記録はあるし、思想を広めた人ではあるけど思想を作った人ではないかな
30で早死にして良かったんじゃない、日本のためには
296030 | 名無しさん | (2017年03月31日 19:34)
ちゃんと管理保存が出来るところに預けた方が良い気がするけど本人次第か。
296031 | 名無しさん | (2017年03月31日 19:36)
ウリ達の同胞ニダ
296032 | 名無しさん | (2017年03月31日 19:41)
吉田松陰芯舐めた
296033 | 名無しさん | (2017年03月31日 19:42)
萩に行った時に松下村塾は見てきたけど、単なる無鉄砲だったのが、過大評価されているような気はするね。
故人の遺志に従って、アメリカに置いておくのが良いんじゃないかな。
296034 | 名無しさん | (2017年03月31日 19:45)
>力の象徴として見られてたから、アメリカがすべての破壊したんだよ。
いや元の所有者に手元に返却されて、所有者が名乗り出なかったものは、産地に戻されている、通称赤羽刀といわれる。
日本刀の産地の人なら知っていると思うけど。
296036 | 名無しさん | (2017年03月31日 19:51)
似たような話が韓国にもあるよ二ダ
296040 | 名無しさん | (2017年03月31日 20:00)
大河ドラマのOP曲だけはカッコ良かった。
296041 | 名無しさん | (2017年03月31日 20:05)
My name is Shoin Yoshida, Call me "ビラビラ".
296043 | 名無しさん | (2017年03月31日 20:08)
日本刀は定期的なメンテナンスが必要なものだから、長く保存したいなら日本にあった方がいい
市に寄託するのはナイス判断
吉田松陰も太平洋は越えたかっただろうけど別に渡った後に日本に帰って来たくなかったわけではないだろうし、その短刀も米国は充分見たでしょ
296044 | 名無しさん | (2017年03月31日 20:24)
今なら、宇宙に行きたい大学教授だろうか?
宇宙人が来たら、乗る勇気は尊敬する。
296045 | 名無しさん | (2017年03月31日 20:27)
生きて海外に渡れたら、間違いなく開国を唱えただろう。
科学文明を受け入れて大攘夷に転換しただろう。
大東輪戦争は、尊王攘夷思想の先祖返りだ。
296046 | 名無しさん | (2017年03月31日 20:33)
アメリカに置いとかないとダメでしょw
296048 | 名無しさん | (2017年03月31日 20:52)
吉田松陰がクローズアップされて嬉しい
年齢もかなり若いんだよね
296049 | 名無しさん | (2017年03月31日 20:56)
こいつ日本版ビンラディンですよw
296051 | 名無しさん | (2017年03月31日 21:28)
吉田松陰は藩も手を焼く前科6犯の死刑囚。教育者どころかただのテロ指導者
新政府史観に染まった人には受け入れられないだろうけどねw
296052 | 名無しさん | (2017年03月31日 21:29)
当時の日本がおかれている状況に危機感をもっとも感じて、松下村塾で多くの弟子を育てた。
296053 | 名無しさん | (2017年03月31日 21:36)
※296032
”極付け!お万の方”も好きだった
296054 | 名無しさん | (2017年03月31日 21:37)
テロリストの親玉が偉人とは
朝鮮じゃあるまいし
薩長史観はうんざり
296056 | 名無しさん | (2017年03月31日 21:44)
元スレに「銀魂の松陽先生か!」っていうレスがあるかと思ったのに一つもなかった。
(´・ω・`)
296058 | 名無しさん | (2017年03月31日 21:55)
長井雅楽「…

ぶっちゃけ松陰先生の死んでも意志はこの世に残るから命を投げ出しても志を貫けという教えは後の日本の精神論に繋がって
特攻隊とかに繋がっていくから今現在の価値観からいくと間違っていたといえる
296060 | 名無しさん | (2017年03月31日 22:11)
>>296056
それ書きに来たら先を越されてた(´・ω・`)
296062 | 名無しさん | (2017年03月31日 22:25)
>296021

テロリストだけどな
296064 |   | (2017年03月31日 22:40)
>>296021
文化もなにもなかった暗黒の江戸だってよwwwww
おい、すげぇなこいつwwwwwwwww
296065 |   | (2017年03月31日 22:40)
松陰さんは陽明学をどこに持ち込んだんだ?
まあ学問として影響受けてはいただろうけど、大塩平八郎をはじめ社会の改善が根底にある思想だから維新の原動力の一つにはなったのかもしれない。

とりあえず、日本国内の始祖は松陰さんじゃない。
少なくとも17世紀の近江聖人中江藤樹や岡山藩の藩祖(家康の外孫)池田光政は熊澤蕃山を重用して藩の学問にしてるから、16世紀には入ってきていたはず。
とはいえ備前藩から革命的思想家はその後でてないから、陽明学と維新思想の関わりは低いかもね。
296069 | 名無しさん | (2017年03月31日 22:52)
日本の立場では凶暴なテロリスト
296080 |  名無し | (2017年03月31日 23:33)
大事なお兄さんの形見を他人に譲り渡すなんて、妹さんは兄の吉田松陰のことが嫌いだったのかな?
歴史の隠された真実を見た気がした
296088 | さい | (2017年04月01日 00:24)
 実行テロリスト養成した指導者かな?勝てば官軍だからw愛国心強いから良いけどね
296090 | 名無し | (2017年04月01日 00:37)
長州はテロリスト 勝てば官軍ってやつさ
薩長は大嫌い
296093 | なな~・んと | (2017年04月01日 01:17)
薩長だけが、皇室の命に従って外国勢力と戦ったんだが?無視か?
幕府は口だけだった。だから最後の将軍は大政奉還したし、
王政復古にも最終的に従った。勝てば官軍なだけではないよ。
最後の将軍も水戸学の土地で育ったのさ。ただ政治はマスゲームだ。
みんなの納得のためには経なければならない戦いがある。尊王攘夷。
攘夷は日清戦、日露戦で大いにやったよw



296095 | 名無しさん | (2017年04月01日 01:33)
現代の松陰は誰だ?
296098 | 名無しさん | (2017年04月01日 01:40)
テロリストが兵力を借りてクーデターを起こしたのが明治維新。
幕府は外国の最新技術を導入し海軍も整備しはじめていたから
外国に十分対抗できたし打倒されるいわれも無い。
幕府敗北の要因は将軍が史上まれにみるヘタレだったことと
薩長側に招聘された大村益次郎が戦争の天才だったことの2点。
明治末期にテロリスト上がりの似非政治家共によって
半島併合などという愚策を行ったために日本は不必要な戦火に飲み込まれ
甚大な被害を被り、今も負の遺産に苦しめられている。
296115 | 名無しさん | (2017年04月01日 02:14)
吉田松陰も籠池に名前を出されて迷惑だな
296189 | 名無しさん | (2017年04月01日 04:15)
まあ元々そういう偶像好きな手合いが好む人間だし
296204 | 名無しさん | (2017年04月01日 05:09)
テロの定義が良くわからんが 松陰は人と異なる事を恐れるなと言ってるだけだ。事大主義のどこかの大統領に言って聞かせたい。
296218 | 名無しさん | (2017年04月01日 06:10)
松陰がいなけりゃ日本なんてしょせんアジアの白人植民地でしかなかったろう
ま、松陰がいたけどアメリカ植民地の現代日本人にはいわゆるネトウヨって事にしかならんのだろうが
296235 | 名無しさん | (2017年04月01日 06:45)
みなさんの松陰のイメージは何から来てるのかな?
風雲児たち?
296290 | | (2017年04月01日 08:41)
明治維新から日露戦争勝利までの日本は、この松下村塾に集まった久坂玄瑞や高杉晋作、伊藤博文、山縣有朋、(なお塾生ではないが木戸孝允や乃木希典なども松蔭の影響を直接間接に受けている)、また薩摩の城下町、わずか数十軒の下加治屋町郷中の二才(指導者)であった西郷隆盛に率いられていた大久保利通、西郷従道(元帥海軍大将)、東郷平八郎(日露戦争時の連合艦隊司令長官)、大山巌(日露戦争時の元帥陸軍大将・満州軍総司令官)、山本権兵衛(日本海軍創設者、内閣総理大臣)などの逸材が成し遂げたと言ってよい。教育は制度や教員がするものではない。「人」が作るものだと言うことがよく分かる。
296300 | 名無しさん | (2017年04月01日 08:52)
銀魂の人か?TVで偉い人らが本当に凄かった人らの名前は教育で教えないし目立たない言ってたけど、この人もその一人だよね??
296304 | 名無しさん | (2017年04月01日 09:11)
皆が書いてるとおり思想や本人が成し得たことは特筆するほどでは無い一見ただのテロリストなのだが、影響を受けた後の要職者が異様に多いという不思議な人。思うにモウリーニョのような天才的モチベーターだったんじゃないか。
296307 |   | (2017年04月01日 09:12)
手紙も見つかったな。
296361 | 名無しさん | (2017年04月01日 10:48)
幕府は幕府の存続を考え、薩長の考えていたのは日本の存続だった。
この違いは大きすぎる。陽明学は知識と実行に矛盾があってはいけないと言う考え。
議論だけでグダグダ前に進まない知識馬鹿が、今の野党。
296377 | 名無しさん | (2017年04月01日 11:21)
長州盗国テロリストの首魁じゃねーか
296425 | 名無しさん | (2017年04月01日 13:14)
短刀と脇差は同じもの?違うの?誰か教えてください!
296479 | 名無しの日本人 | (2017年04月01日 18:23)
刀身の長さが違います。脇差は1尺(30.3cm)から2尺(60.6cm)で短刀は1尺未満(~30.3cm)です
296488 | 名無しさん | (2017年04月01日 19:31)
>296032
先を越されたw
296558 | 名無しさん | (2017年04月01日 22:00)
>>296361

薩長が考えていたのは薩長の生き残りであって日本云々は後付けの理屈だと思うぞ。
幕府主導で開国されたら一番ダメージ大きかったのが密貿易で利益得ていた薩長だし
296560 | 名無し | (2017年04月01日 22:05)
>>296021

あなた、頭おかしいんじゃない?
イカレテル、お気の毒に。
296606 | 名無しさん | (2017年04月02日 00:12)
※296056
ボクちゃーん、いくちゅー?
296684 | 名無しさん | (2017年04月02日 04:43)
ま、江戸時代なんてしょうもない時代続いてたら日本は死んでたからな
戦後は平和ボケしたアホ共が逆に江戸上げ、明治下げにをして叩く風潮になってるけど
296749 | 名無しさん | (2017年04月02日 08:22)
>>296290
師弟関係あってこその我邦の教育だったが、それを蔑ろにしようしようとしてきたのが近代化以降の我邦の教育制度の悪弊であった。敗戦後の学制改革という名の改悪もその一つだが、それに始まるものではなく、近代化開始とともに既に始まっていた。

別に薩長の急進派連中のしたこと全てが悪いなどとは全く思わないが、教育に関しては批判すべき点が多々ある。
296884 | 名無しさん | (2017年04月02日 13:36)
>>296684
江戸時代称賛ではなく、明治政府に対する検証批判な
近代化という意味では明治政府の功績は覆されざるものであるが
それとは別に政権維持する過程で正当性を喧伝するためのプロパガンダで塗りつぶされた部分も大きい、それが時代を経ておおっぴらに検証出来る様になったという事
296952 | 名無しさん | (2017年04月02日 19:08)
※296064
事実だろ。そんな遅れた原始社会に優れた西洋文明を我々長州がもたらしたからこそ、
今の日本がある。旧幕府の連中は有りもしなかった江戸文化とかいう嘘を撒き散らすな!
297032 | 名無しさん | (2017年04月02日 23:50)
そりゃ奴隷根性が骨の髄まで染み付いた、戦後の日本人は薩長の明治維新を否定したいだろうな。
現在の日本が標榜する「平和主義」も、「孤立主義」と「無責任主義」あってこそだからな。
世界で人権が蹂躙されようが全く関係なし。
共産主義者が民族浄化していても全く関係なし。
いや~日本は江戸時代のまま、支那やインドの様に領土を列強に差し出して、白人様に逆らわずに、ひたすら奴隷の様に、卑屈に生存していれば良かったんだよな!
劣等人種である黄色人種風情が、不羈独立、反植民地闘争などを志したばかりに、戦争に巻き込まれたんだよな!

気でも触れているのか?
人でなしどもは今すぐ死んでくれ。
江戸時代が、比較文化論的にも、社会政治学論的にも、世界史上でも優れた時代であったのは事実として認めるが、幕末の失政と井伊直弼の内政方法や、軟弱外交、江戸幕府権威の失墜など、どう理屈立てても、明らかに擁護出来ない悲惨な政局状態だったぞ?
滅ぼされて当然である。時代は帝国主義時代だ。弱い者は強い者に蹂躙される時代で、暢気な呆けた政治やってたら、危うく国家が消滅していただろうが。
297352 | 名無しさん | (2017年04月03日 12:25)
返して貰えるならそりゃ国としては良いだろうが、今そこにあるのも歴史だからな。
個人的にはそこにあって良いと思う。
そこに至ったのが歴史であり、また紡がれるのだからな。
297378 | 名無しさん | (2017年04月03日 13:26)
偉人だけど当時の長州人はエキセントリックすぎてイッちゃってるよね(褒め言葉)
297382 | 名無しさん | (2017年04月03日 13:34)
明治維新はクーデターじゃなく
ちょっと過激な政権交代だからw
300844 | 名無しさん | (2017年04月10日 10:57)
松蔭の辞世の句

身はたとひ 武蔵の野辺に朽ちぬとも 留置まし大和魂
親思う心にまさる親心 今日のおとずれ何と聞くらん
302068 | 名無しさん | (2017年04月13日 17:36)
一応、一族の血を引く者として(松陰は独身のまま死去の為直系無し)こういった由縁あるものが残ってるのは嬉しい限り。

ただ、明治以降の件や上で書かれてる方々の言うような件もあって「子孫として中韓の人々に謝れ!」と身内が実際に迫られた経緯があるのがなんとも…(自分は運よくそういう事態には遭遇してない)
302884 | 名無しさん | (2017年04月15日 10:57)
吉田松陰は確かに偉人だけど、気違いでもあるよね。
321797 | 名無し | (2017年05月24日 23:13)
そもそも何故明治維新を起こさなければならなかったのかと言うと江戸幕府が鎖国なんかして産業革命も起こさず、世界に取り残されて後進国になってしまったからだ
アフリカ、中東、インド、東南アジア、中国とどんどん植民地化されて行ってるのに呑気すぎ
名前 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dng65.com/tb.php/4058-3c641291


スポンサードリンク

スポンサードリンク