海外「気づかなかった!」日本のアニメ「アキラ」に隠された真のストーリーに海外が仰天

akiralightstgory.jpg


アニメ映画「アキラ」に隠されたストーリーを紐解いたビデオが話題になっていました。

アキラは、1988年に大友克洋監督が人気漫画をベースに映画化したアニメ作品で、多くを語らないラストシーンの解釈については、さまざまな説が存在しています。

そんなアキラのストーリーの意味について納得できる説明をしたのがこのビデオで、海外のアキラファンからも驚きの声が寄せられていました。





・アキラは手の込んだ作品として有名だ。
・しかし、光の描き方についての分析はあまり耳にしない。
・映画によって使い方は様々で、才能が反映される部分だと思う。

・アキラは透明なフィルムに描いて撮影するセル画という技法を使ってる。
・アキラの光と影ははっきりしてる。フィルム・ノワールと同じ。
・徹底的に夜の都会を描いてる。
・大友は未来の東京そのものを主人公にしたかったと語ってる。
・その方法のひとつがネオンの光だ。
・1957年に銀座に巨大なネオンサインが登場してからは東京のシンボルになってる。
・ブレードランナーでも東京のネオンを未来を表現するのに使ってる。
・アキラはネオンの光を強調してる。ビルも、反射する光も、制御盤も。
・銃弾もネオン。窓から差し込む日光もブルーのネオン。

・ネオ東京の住人は見た目ほど生き生きしてない。光の都市に囚われてる。
・至る所にヒントがある。ニュースキャスター、失業者の暴動
・だから超能力を得た主人公のテツオは光を纏って破壊を始めたのだと思う。
・ネオ東京に対抗できる唯一の力だから人々はアキラを救世主と呼んだのかもしれない。
・太陽から名をとったレーザー兵器でさえテツオの力を止められなかった。
・最後にアキラは巨大な光の塊を作った。都市の人工的な光が集まった。

・大友は本物の太陽の光での解放や復活を表したかったのだと思う。
・毎秒24枚の光を描いてたら、光に対する思い入れが生まれるはずだ。
・だから大友はアキラでそれをやった。
・光はセル画の1枚としてストーリーに挟み込まれてる。
・至る所から本当のストーリーを指示してる。
・言い換えれば、アキラはアニメ作りの正しい(right/light)お手本だ。





以下、反応コメント




海外の名無しさん

じゃあこの映画は光だったんだ!


海外の名無しさん

君のおかげで光がストーリーに見えてきた。
評価する。


海外の名無しさん

君には驚かされっぱなしだよ。
アキラは12歳のときから20回くらい見てるのに、光の意味を気にしたことなんて一度もなかった。


海外の名無しさん

この映画の光の使い方は以前から大好きなんだよ。
他とはまったく違ってる。


海外の名無しさん

初めて見た時からアキラのビジュアルには感動してるよ。
でも光の扱い方を気にしたことはなかったな。
ホログラムや有名なバイクのライト以外は。
まさに最高傑作だね。


海外の名無しさん

これはすごすぎる。
ありがとう。アキラは俺の宝物なんだよ。
名作アニメに新たな意味をもたらしてくれた。
近いうちに双方の意味を理解したうえで、またアキラを見てみるよ。


海外の名無しさん

アキラて日本語で”明”って書くんじゃないの?
そうならビデオに登場してなくて意外だな。


海外の名無しさん

↑それが映画のテーマであり、アキラの力なんだよ。


海外の名無しさん

非常に興味深いアキラの見方だね。
どうやって眩しい光を作り出してるのかのプロセスは説明してないのが唯一の不満だけど。


海外の名無しさん

うそ~、どうやってこのすごい光を描いてるのか知りたかったのに。
技術的な話がないからタイトルがすごく誤解を招くよ。


海外の名無しさん

このビデオのせいで映画を見てみたくなった。
これって完全にネタバレしてるの?
どっちにしても見るけどね。


海外の名無しさん

この映画のことは初めて聞いた。
めっちゃ面白そう!


海外の名無しさん

アキラが毎秒24フレームで作られたというのはよくある誤解あよ。
最低12フレームだよ。
でも最低だから必要に応じて変化する。


海外の名無しさん

俺がアニメーターになったのはこのアニメが一番の理由だよ。


海外の名無しさん

昔のアニメは美しくて好きだったなぁ。


海外の名無しさん

最近初めてアキラを見たけど、素晴らしい映画だね。


海外の名無しさん

これで終わってほしくないな。
テツオにはもっと紐解ける思想的なものがある気がする。


海外の名無しさん

カーネーダーーー!


海外の名無しさん

アキラと千と千尋はどちらも史上最高のアニメだよ。


海外の名無しさん

この人はエヴァンゲリオンも作ったらいいのに。



関連記事
関連記事


↑↑↑クリックで応援をお願いします。
[ 2016/12/06 07:30 ] アニメ | TB(0) | CM(63)
厳選ニュース
特選ニュース
コメントエリア

249963 | | (2016年12月06日 07:47)
また古い話をもってきたな
日本が自慢に出来るネタって本当に僅かしかない
それを何十回、何百回も回してるだけ
249965 | 名無しさん | (2016年12月06日 07:50)
隠された真のストーリーも何もコイツの勝手な一解釈じゃん
大友がやりたかったのは物質やイデオロギーに取り込まれ、呑み込まれざるを得ない人類、というより都市文明人をドイツ表現主義的に描く事だろ
それに対抗できる人類は健全優良不良少年のみ(要は都市的でありながらシステムからはみ出した連中)
救済なんて描いてないしそれはキリスト教的価値にうがった解釈でしかない
(アキラ様による)救済という都市イデオロギーを暴力として描いているしな
249966 | 名無しさん | (2016年12月06日 07:55)
>249963
ここは元々日本のホルホル記事載せる場所じゃないだろアホウヨクン
249968 | ななし | (2016年12月06日 08:00)
>>249963
アメリカ人が古いアニメを題材に戦後の東京の復興も持ち出して新しい観点で解説している。
誰に対して文句を言っているのだろう?
249969 | 名無しさん | (2016年12月06日 08:05)
>言い換えれば、アキラはアニメ作りの正しい(right/light)お手本だ。

最後にEngrishネタかよ!
ネオンといえば香港かと思った
249970 | 名無しさん | (2016年12月06日 08:06)
「紐解いた」の意味を間違ってる。辞書を「紐解け」よ。

あと>>249966はズレてんだろ。249963はお仲間のパヨクのコメントだぞ。日本語読解できないからしょうがないか。あと「ホルホル」って日本語じゃなく韓国語だぞ。お前韓国人だろ?
249971 | 名無しさん | (2016年12月06日 08:10)
>>249965
勝手な一解釈ありがとう
249973 | 名無しさん | (2016年12月06日 08:20)
人間の浮かんで消える強い思考、思いが宇宙すら誕生させるっていうのを
アニメで表現したって言ってなかったか
このアキラっていうアニメは、宇宙誕生を表現したかったって
249974 | | (2016年12月06日 08:23)
> 249968
君はアーフィーグループの一員なの?
それとも単なる馬鹿なのか?

これはアメリカ人かもしれないが
日本人からアクセス稼ぎするためのネタ
題材からコメントまでほぼ全てヤラセ

それと怒ってるわけじゃない
言葉にするとしたら悲しいが一番近い
249975 | 古さ | (2016年12月06日 08:33)
今見ると古さを感じるが、日本の漫画、アニメの金字塔である事は間違いない。
特に原作漫画の緻密な絵、ストーリー。
参考にした漫画家は多い。
249981 | 名無しさん | (2016年12月06日 08:42)
SUNを付けろよ! ってそういう事だったのか!
249983 | 名無しさん | (2016年12月06日 08:44)
akiraは明で光か
へーなるほど
249985 | ななし | (2016年12月06日 08:47)
>>249974
製作者はヒッチコック、サインフェルト等の有名な作品を彼ながらの解釈で解説している。
今回は珍しく日本の作品だった。
日本人からアクセスを稼ぐのなら日本語も追加するけど、そんなこと考えてもいない。
面白い解釈ができるものだ。
249989 | 名無しさん | (2016年12月06日 08:59)
>249971
むろんおまえにとっては一解釈だろうが製作サイドの記事やコメントを参考に推察したものとただ個人的感想を真実としてたれ流すものは同一ではないな
249991 | 名無しさん | (2016年12月06日 09:02)
まあ解釈は人それぞれだけれどアキラは大友克洋の戦後昭和史として観たら飲み込み易い
大島渚の新宿泥棒日記を観てみると60年代当時の新宿の雰囲気とアキラのそれはよく似ているし
ドラッグの描写なんかはニューシネマっぽくはあるなと感じるけれども
249994 | 名無しさん | (2016年12月06日 09:09)
そのうち新海誠の「君の名は」は性同一障害を日本社会が受け入れるべきだという解釈をする外人が出てきそう
249995 | 名無しさん | (2016年12月06日 09:14)
全共闘闘争の話だよ。ガス弾水平発射の描写でわかれよまったく。
249996 | 名無し | (2016年12月06日 09:17)
AKIRAは何度も読み返してるけど
こういう風に解釈したことは一度も無かった。
面白かった。
249999 | 名無し | (2016年12月06日 09:23)
手塚治虫の火の鳥は仏教思想で面白いよ。
輪廻天性、世の無情
250000 | 名無しさん | (2016年12月06日 09:23)
※249969
「正しい」と「光」をかけてるんだろ
何を自虐的になってるんだ
250003 | 名無しさん | (2016年12月06日 09:38)
>アキラは、1988年に大友克洋監督が人気漫画をベースに映画化したアニメ作品で

大友克洋自身の作品を映画化って言った方がよくね?
まるで他人の人気作品にあやかってみたいじゃん
250008 | 名無しさん | (2016年12月06日 09:50)
評価されるのは古い作品ばかりというのがなんだかな
今は似たような女の子ばかりで個性がないしな
250009 | 名無しさん | (2016年12月06日 09:51)
実写版攻殻機動隊も町がまんまアキラだったな
250011 | 名無しさん | (2016年12月06日 10:01)
>>249963
世界を見渡しても名作映画ってのはそれ程無いよ。
後世まで語り継がれる名作が毎年毎年何十本も生まれてる訳じゃないからね。
特に近年は世界中の映画でネタ切れ感が半端無い。
250012 | 名無しさん | (2016年12月06日 10:01)
アニメのAKIRAはブレードランナーの影響をモロに受けてるけどな
250013 | 名無しさん | (2016年12月06日 10:02)
外人は何でもかんでも解釈して説明を付けたがるね
なんでそのままとらえられないんだろ?
そのうち主人公が地面を歩いているのは重力に象徴される
常識から逃れられない運命を意味しているとか言い出すぞ
250014 | 名無しさん | (2016年12月06日 10:05)
劣等感持ったテツオが、大人しい女孕ませて人生崩壊じゃないのか。
日本の抑圧に反抗してやったみたいなとこが評価され続ける理由じゃね?
250031 | 名無しさん | (2016年12月06日 10:49)
音喩も隠喩も見たまんまじゃねーの
250036 | 名無しさん | (2016年12月06日 11:25)
>>250013
逆に何でもそのままでしか捉えられず背景を考えない日本の漫画ファンも大概だけどな
少年漫画ならおもしろおかしいでいいけどさすがに青年誌の漫画なら一考察ぐらいしろよ
250038 | 名無しさん | (2016年12月06日 11:26)
2020年には大東京帝国作ってアメリカから、日本から独立するのか
それもまた良し
250039 | 名無しさん | (2016年12月06日 11:28)
ネオ東京とはつまり、ネオン東京って意味だったんだよ!!
250041 | 名無しさん | (2016年12月06日 11:30)
>249966
チョーセンジン憐れ切ない
( ーノー)o/"Ω ポクポクポク 朴朴朴朴 チョーン
250044 | 名無しさん | (2016年12月06日 11:46)
確かバイクのヘッドライトとか銃とか本物の光(ライト?)を使ってた。あとセル画の裏からライトを当てるとかもやってたはず
250046 | 名無しさん | (2016年12月06日 11:49)
・アキラの光と影ははっきりしてる。フィルム・ノワールと同じ。
これ製作スケジュールが破綻してて公開日に間に合わないことがはっきりしたので
影指定部分はすべて黒くぬりつぶすって方針になっただけなんだよね。
250047 | 名無しさん | (2016年12月06日 11:49)
大友克洋の光の使い方というのは狭いな。
色彩の使い方が独特なんだよ。その中に光が含まれるわけで、
大友克洋の色使いは、蛍光色、この色彩がベースにあるから個性的に映るんだな。
250050 | 名無しさん | (2016年12月06日 11:55)
>>250013ホンコレ、昔ピンクフロイドの狂気と言うアルバムが大ヒットして、このアルバムを巡って米や英のあちこちの大学で大議論が巻き起こってさまざまな解釈がされたってのがあった

後にPFのメンバー達があれはそのまま受け取ればいいんだよとw
250051 | 名無しさん | (2016年12月06日 11:56)
「ファイアボール」最終回ですな。人間たちの蜂起で城は陥落したがドロッセルたちは外にでられるようになった、ていう話。
250061 | 名無しさん | (2016年12月06日 12:35)
金田(通名)ああああ!
250064 | 名無しさん | (2016年12月06日 12:46)
何を言いたいのか分からんかった。セル画は関係ないけどね。
光の場合は、マスク処理しているから。
それを半露出させたり、ダブラシで合成する。
自分は、アキラから10年ぐらい経ってから、アニメ業界にいたから忘れたけど。
多分、色パラは使わず、全て色指定でやっていると思う。
それは、寧ろ大友克洋のお蔭では無く、スタッフの技術力のお蔭と思うよ。
ちなみに、デジタルでも同じことをやってますけどね。
250068 | 名無しさん | (2016年12月06日 12:56)
主人公であるはずのアキラは殆んど出番ないけどね
主人公は金田で副主人公がテツオ
250074 | 名無しさん | (2016年12月06日 13:17)
本スレ>>アキラて日本語で”明”って書くんじゃないの?

太陽や光というキーワードから想像するに、日光・・・
つまり、『晃』のほうがしっくりくるかもだ。
250075 | 名無しさん | (2016年12月06日 13:38)
外人は何十年経ってもアキラービバップーエルフェンリートー言ってるな
日本人は全員忘れてるのにな
250077 | 名無しさん | (2016年12月06日 13:41)
アキラは鉄人28号が影響してる。
逃げた実験体は28号だし、金田も正太郎からだし。
鉄夫は鉄人から。
250080 | まどマギ神 | (2016年12月06日 13:46)
こういうアニメ記事見てるけど、よく考えたらアキラもビバップもエルフェン?なんちゃらも見たことない
250081 | 名無しさん | (2016年12月06日 13:51)
この人の作品どれも好きなんだけど、ストーリーはあまり面白くないんだよなぁ
でも素晴らしいと思う、なぜなのか
250082 | 名無しさん | (2016年12月06日 14:00)
アキラ見たことない?何自慢なのかが分からないな
それならこの記事の内容は全く理解できないだろう
250086 | ななしさん | (2016年12月06日 14:11)
良く考えたら、手描きでこういうアニメを作れるのは、もしかして今は日本だけなんじゃまいか?
今は世界中どこもかしこもCGCGで似たり寄ったりの作品ばかり。手描きだとスポンジボブみたいなのしきゃない。
日本の伝統工芸じゃ無いけど、匠の技として手描きは続けていく意味は有るかもしれん。
250121 | 名無しさん | (2016年12月06日 16:18)
俺は原作のアキラが爆発した後のストーリーの方が好きだから
映画のアキラが死んでる設定には拒否感があったなぁ
250124 | 名無しさん | (2016年12月06日 16:35)
 <ヽ`∀´>カネダは通名で、本名は金(キム)正太郎二ダ。
250153 | 名無しさん | (2016年12月06日 19:45)
青い光で有名なのは、北野武の映画だな、AKIRAから来てるのか?
250158 | 名無しさん | (2016年12月06日 19:58)
>日本が自慢に出来るネタって本当に僅かしかない

劣等民族の嫉妬って見てて醜いぞw
250175 | Anonymous | (2016年12月06日 20:50)
アリゾナの老人がいるからこんなのいらんぞ、外人よ
250177 | 名無しさん | (2016年12月06日 20:54)
しかし、こんな古い時代のアニメなのにすごい技術だね。
あまけに「アキラ」というアニメの時代設定が、2020年東京オリンピックだなんて身震いする。
「アキラ」というアニメに強い興味が湧いた。
「ブレ−ドランナー」も30年以上もの昔に撮られた作品なのに、未だ新鮮に感じてしまう。
監督は歌舞伎町のネオンからインスパイアされたことを認めているし、
リドリースコット監督は天才か?
この作品、当初は興行的にも全くヒットせず。
しかし徐々にすごい作品と認定され、今はアメリカで保存作品となってる。
実際に今の若者世代も「ブレードランナー」を観ている。
250196 | 名無しさん | (2016年12月06日 23:14)
アキラと東京オリンピックのコラボが見たい!
250215 | 名無しさん | (2016年12月07日 02:09)
アキラってアマテラス?
250243 | 名無しさん | (2016年12月07日 04:43)
不動明かもね
デビルマンかな?
250361 | 名無しさん | (2016年12月07日 09:57)
>隠された真のストーリーも何もコイツの勝手な一解釈じゃん

ほんとそれ。
大げさなんだよ。
この作品のテーマで言えば「螺旋」だってテーマの一つだよ。
250392 | 名無しさん | (2016年12月07日 10:53)
AKIRAを見て大友が左翼だって言ってる人がたまにいるんだけど
AKIRAは帝であり鉄雄が目指したのは帝国なんだよなぁ
左翼は相変わらずテロ起こしてバカみたいに騒いでるだけだし
怪しげなカルト集団も出てくる
「戦争」が始まれば米国が口出ししてくる
描いてるのは日本の縮図だよ
250439 | 名無し | (2016年12月07日 12:31)
この人の作品当時の日本人からは「童夢」の評価のほう高くなかった?
250547 | 名無しさん | (2016年12月07日 19:45)
250439
漫画なら童夢のが凄みある
250581 | 名無しさん | (2016年12月07日 22:01)
>250075
すぐ忘れ、学習能力の無い日本の方がはるかに問題だろ
日本のアニメファンは大衆的すぎる
250635 | 名無しさん | (2016年12月08日 02:06)
テツオは哲雄。

哲学と英雄の融合!
257575 | 名無しさん | (2016年12月29日 23:03)
正直、あまりこの人の批評・評価は信用していない。
以前、黒沢映画をベタボメしてたけど、
「黒沢映画は、風の使い方がうまい!」
「一方、このアメリカの映画は、風を全く使ってない、ダメダメ」
って、風が吹くはずもない室内シーンを比較対象として紹介してた。
それ見て以来、大した分析力ないと思ってる。
名前 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dng65.com/tb.php/3721-576b4628


スポンサードリンク