米国「史上最強の敵!」日本と米国の歴史を分けた歴史的な戦いに米国人が大興奮

images.jpg


太平洋戦争のターニングポイントとなった「ミッドウェイ海戦」を紹介したビデオが話題になっていました。

当時、世界最強の無敵艦隊と呼ばれた日本海軍に対して、米軍が奇跡的な勝利をおさめた「ミッドウェイ海戦」は、太平洋戦争の結果を左右した歴史的な戦いでもあります。

米国の人たちにとっても思い入れのある歴史でもあるため、ビデオには多くのコメントが寄せられていました。






・日本軍、空母4、戦艦7、支援艦150、艦載機248、潜水艦15
・米軍、空母3、支援艦50、艦載機233、航空機127、潜水艦8

・パールハーバー後、これが米国が所有する戦力のすべてだった。
・日本軍はまだ米国の空母を狙っていたから、日本の空母を減らして前哨基地を広げる必要があった。

・1942年6月4日7:00 ミッドウェイ基地への攻撃がUSSエンタープライズに到達
・艦載機が日本軍に到達する2時間前に爆撃機が日本軍空母3隻を爆撃
・10:58 残された空母「飛龍」から爆撃機が飛び立つ。
・USSヨークタウンに日本軍の爆弾が直撃、14:54には魚雷も直撃
・17:00 ヨークタウンからの爆撃機の爆弾が飛龍に直撃

・山本長官の米軍空母を狙う作戦は完全に逆の結果になった。
・ミッドウェイの意外な勝利が太平洋の情勢を一変させた。





以下、反応コメント




海外の名無しさん

知らなかった。
クールすぎる!


海外の名無しさん

”ミッドウェイ”は史上最高の映画のひとつだ。


海外の名無しさん

↑”トラ・トラ・トラ”も最高だったよ。


海外の名無しさん

祖父が作戦に参加してた。
映画が放映されてるときはいろいろ話してくれた。


海外の名無しさん

今までにアメリカが戦った敵のなかで最強はやっぱり日本なの?


海外の名無しさん

↑たぶん当時の日本軍は世界最強の海軍だよ。
大政翼賛会と大日本帝国陸軍が戦争を指揮しなかったらアメリカは負けてたね。
この2つは艦隊を束られるほど海軍戦略に長けてなかったから。


海外の名無しさん

子供の時からミッドウェイを勉強してるけど未だに学ぶことがある。


海外の名無しさん

歴史上最も重要な戦いがあるとすれば、それはミッドウェイだよ。


海外の名無しさん

日本帝国海軍の終わりの始まりだね。
空母4隻に有能なパイロットを300名も失った。
ちなみに日本の空母にはレーダーがなかったんだよね。


海外の名無しさん

ミッドウェー島自体が事実上、巨大な米国の空母だから。


海外の名無しさん

妻のおじさんがエンタープライズに乗ってたんだよ。


海外の名無しさん

米軍のパイロットは世界一だ。
この戦いで証明した。
この戦いで負けてたら太平洋戦争で負けてた。
空軍力の勝利だね。


海外の名無しさん

この2ヵ月前に勝利してることを考えると、日本軍は無敵だったというのはちょっと大げさだよ。


海外の名無しさん

↑珊瑚海海戦は米軍の勝利でもないよ。
どちらも空母を1隻失ってる。


海外の名無しさん

最大のターニングポイントだ。
米海軍は翌年まで主戦力の空母を建造中で完全に回復しきってなかったから。
ミッドウェイで米国が負けてたら太平洋戦争は終わりだった。
でもパールハーバーで暗号を解読してたことで、日本の攻撃目標があらかじめ分かったことが大きかった。


海外の名無しさん

↑米軍はハワイまで撤退を余儀なくされただろうけど、少なくとも戦争が2年は続いただろうから、その間に何が起こったかは分からないよ。


海外の名無しさん

余裕があったように見えるだろうけど、最初の15分が勝負だったんだよ。
15分あれば日本の空母からすべての戦闘機が飛び立ってたかもしれない。
代わりに日本の空母は燃料と弾薬で溢れかえってた。
自軍の戦闘機の爆発で破壊されたんだよ。


海外の名無しさん

得るものなんてない。
日本は日本の立場で、アメリカはアメリカの立場で戦った。
人類が苦しんだだけ。


海外の名無しさん

この戦いを再現したCoDやBFのゲームがほしい。


海外の名無しさん

夫がこの映画をよく見てるわ。
ものすごい音量で家が振動してるみたいになる。


海外の名無しさん

↑補聴器が必要なんじゃ。



関連記事
関連記事


↑↑↑クリックで応援をお願いします。
[ 2016/10/17 01:20 ] 歴史 | TB(0) | CM(117)
厳選ニュース
特選ニュース
コメントエリア

237576 | 名無しさん | (2016年10月17日 01:29)
天の時、地の利、人の和。勝負は時の運。
237578 | 名無しさん | (2016年10月17日 01:35)
アメリカはバカウヨ、日本は知ったかミリオタしか語らなくなったミッドウェイ海戦ですか
今更学べることなんて特にないと思いますがね
237580 | 名無しさん | (2016年10月17日 01:43)
ミッドウェイって日本がボロ負けしたやつか。
ほんと負け戦な戦争だったな。
237581 | 名無しさん | (2016年10月17日 01:44)
歴史の意味を分っていない
237583 | 名無しさん | (2016年10月17日 01:46)
これだけは自信を持って言える
アメリカが日本に茶々入れてこなければ今頃世界はもっと平和だった
237584 | 名無しさん | (2016年10月17日 01:46)
最大の敗因は暗号が解読されていたということ。
エニグマのような暗号装置があれば戦況は変わっていただろう。
237585 | 名無しさん | (2016年10月17日 01:47)
幕末からミッドウェイまでの日本の歴史の流れが神がかってるからな。当時の最先端兵器を毎回戦いのたびに揃えて今までのどの国もやっていなかった戦術の革新を戦う度に見せていく、海外だったら間違いなく映画決定の歴史的な戦いが目白押し。しかも毎回時刻より強いと想定される相手とあたり、その全てに勝っているという。ジャイアントキリングに次ぐジャイアントキリング。その後の硫黄島が占領されたのが実はあのモンゴル軍と対峙して以来の状況で、海外と日本が戦い敗れたのは建国以後実はアメリカだけ。その転換期がミッドウェイ。まあミッドウェイ以後も実は海戦はいい勝負でそんな一方的ではないのだけど生産力の差でじわじわと差が開いていくんだよね。
237586 | 名無しさん | (2016年10月17日 01:48)
ミッドウェイでのパイロットはアメリカのほうが落ちてるんだよなぁ・・・
237587 | 名無しさん | (2016年10月17日 01:49)
反共の砦として踏ん張っていた満州の権益を寄越せと米が日本を圧迫してこなければ太平洋戦争は無かったし、その後の朝鮮戦争やベトナム戦争も
無かった。
237589 | 名無しさん | (2016年10月17日 01:55)
21世紀は米中露が時間をかけて内部から分解していく時代
237590 | 名無しさん | (2016年10月17日 01:55)
>その後の朝鮮戦争やベトナム戦争も
無かった。

それはないわ。ベトナム戦争の本質はベトナムの植民地化だからな。WW2以前はフランスの植民地で戦後フランスが再びベトナムを植民地化しようとして失敗しその隙間に米国が植民地化に乗り出しただけ。実際フィリピンとかは戦後にまた米国が植民地化してるからな。まあフィリピンは植民化されたくないので米比戦争とかしているわけで、その流れだと思うよ。インドネシアもオランダが戦後再び支配しようとしていた。インドネシアの場合は旧日本軍が残って独立を支援したので、植民地化に失敗して独立しているだけ。共産主義との戦いなんて表向きの理由で単純に今アラブで石油をめぐって争ってるのと同じで資源をめぐる植民地化の争いなんだよ。
237591 | 名無しさん | (2016年10月17日 01:58)
ベトナム戦争がイデオロギーではなく、今南沙諸島で起きている中国のやってるのと変わらないものだと理解できたら、南スーダンにPKOで派遣しろなんていって今もめているような話は起きないんだよね本当は。あれも南スーダンに自衛隊送り込みたい奴の脳内がお花畑過ぎる。何が国際貢献だよ、利用されてるだけだろって言う話で。
237592 | 名無しさん | (2016年10月17日 01:58)
いや暗号をスパイ含めて全て解読されてたのが敗因なんだよ。
237593 | 名無しさん | (2016年10月17日 02:00)
熟練パイロットを多く失ったのはミッドウェーじゃなくてこの後に
行われた南太平洋海戦なんだよなぁ
237595 | 名無しさん | (2016年10月17日 02:03)
実際は暗号あんまり関係ないよ

米軍の飛行機が日本の空母を見つけれたのは本当に運。たまたま迷った奴らが見つけているという。空母の配置も日本が相手の想定を上回っていて米軍が探していた場所は見当はずれだった。しかも飛行機同士の戦いでは一方的に日本が有利である時点まではほとんど被害も出ずに一方的に米軍に被害が出ていた。もしあの瞬間にたまたま迷った飛行機が日本の空母を見つけることが出来なかったら、日本側の武装切り替えが終了して一気にミッドウェイが叩かれて終わっていた可能性のほうが遥かに高い。そういう意味じゃ米軍側の奇跡の逆転劇。それがミッドウェイ。
237597 | 名無しさん | (2016年10月17日 02:23)
アメリカ人はノルマンディ知らない人はまずいないだろうが、対してミッドウェイはどうなんだろう 知らない人が多数じゃないか
そもそも日本戦について、「真珠湾→太平洋戦争→原爆」以外のことを教えてるのだろうか
237598 | 名無しさん | (2016年10月17日 02:28)
ぶっちゃけここで勝っても最終的には負けてた
それくらい自力に差があった
237599 | 名無しさん | (2016年10月17日 02:34)
>>237597
日本も近現代史すっ飛ばす所が稀じゃないから
あんまりアメリカの事言えないぞ
太平洋戦争の個々の戦いについて教えてる所なんて稀だろ
真珠湾と原爆除いたらせいぜいパターンぐらいじゃね

教科書には載ってるけど授業でやらないってのが多いんだよなぁ
237600 | 名無しさん | (2016年10月17日 02:39)
指揮官がミスをしたのは日米双方おなじ。戦争ってのは目隠しして殴りあうようなものだから、ノーミスで神がかった采配というのは不可能。日本のミスがことごとく致命傷につながったのに対し、アメリカは立て直してきた、ここに地力の差が出たんだな。
237602 | 名無し | (2016年10月17日 02:48)
アメリカって満を持して出てきたじゃん。
それまで武器売って儲けてた。
日本はアメリカ以外にも戦ってたからね
ほんとアメリカっていいとこのボンボンて感じ。
日本は成り上がりだけど
237603 | 名無しさん | (2016年10月17日 02:50)
資源も輸入不可で枯渇する一方だし、国力が違い過ぎたから長期戦なら惨敗って分かってたんでしょ?ただ戦況を有利に持ってって有利な立場で講和に持ち込むのが目的だったんでしょ?日本は。
237605 | 名無しさん | (2016年10月17日 02:53)
アメリカ人はアメリカを過小評価しすぎなんだよ
力的にはフリーザみたいなもんだからな
精神的に追い詰めただけでも日本は偉大だわ
237606 | 名無しさん | (2016年10月17日 02:57)
日本と米国では生産力が文字通りで桁が違う
例えここで米国を押し戻しても勝ち目はなかった、そしてそんなことはずっと前から分かってた
ただ、もう少しマシな終わり方は見つけられたかもしれないね
さらに悲惨なことになってた可能性もあるけど
237608 | 名無しさん | (2016年10月17日 03:05)
ミッドウェー直後から軍縮条約開け~開戦前に建造を始めた空母群が続々と就役する(いわゆる「月刊空母」)から
仮にここで勝っていても終戦が少し伸びて、最悪ソ連が北海道まで来ていた可能性も

そもそも日本としては開戦前から先の空母群が大量に建造されているのを知っていたからこそ、急いで開戦に踏み切った
237610 | 名無しさん | (2016年10月17日 03:15)
完全な完敗
戦力で優勢だった戦いで負ける時点で最早望みはない
物量とかいう問題じゃない
日本軍は同じ条件で正面から戦えば士気の優勢で勝てるってだけ
戦術面でも戦略面でも兵器の質でも見るべきものはほとんどない
237611 | 名無しさん | (2016年10月17日 03:30)
ぶっちゃけアメリカに勝つとしたら一気に本土侵略するしかないわけで
無理ゲー しかもゲリラ戦準備完了してるしな
237612 | 名無しさん | (2016年10月17日 03:34)
米軍が奇跡の勝利って
勝つべき側が勝った戦いなんだけど
237613 | 名無しさん | (2016年10月17日 03:38)
大規模空母の艦隊決戦とかすげえよな、後にも先のもう見れねえわ
237615 | 名無しさん | (2016年10月17日 03:41)
>>237583 | 名無しさん | (2016年10月17日 01:46)
これだけは自信を持って言える
アメリカが日本に茶々入れてこなければ今頃世界はもっと平和だった
>ああそうだな。日本が勝っていれば麻酔なしで中国人を解剖し、女を見ればおかし、人肉を食い、赤ん坊を放り投げて刺しころすいい世界になっていたな。
237618 | 名無しさん | (2016年10月17日 04:02)
本当ならパールハーバーでその空母3も消滅してるハズだったんだよな
実はアメリカは運良く日本の奇襲から逃れてたんだ
日本の計画通りだったら世界は今とはまったく違う形になってたかもしれない
237619 | 名無しさん | (2016年10月17日 04:20)
惡は滅びるってよく言ったもんだ
国民の命をゴミのように扱う大日本帝国が滅んで本当に良かった
アメリカ様本当にありがとう!!
アメリカが戦前の体制から日本国民を救ってくれなかったら、
今の日本は無かったし戦後世代の我々は生まれてもいなかった
237620 | 名無しさん | (2016年10月17日 04:22)
>>237615
受ける~!日帝ギャグですか?w
237621 |   | (2016年10月17日 04:23)
違いがあるとすれば満州を日本が押さえていればソ連‐満州以南の赤化は防げていた、ぐらいか?あとは南洋諸島が水爆汚染と強制移住がなく持続的な経済成長が成されていて、パスポートなしで行けるぐらいか?

東亜大陸インドシナ半島朝鮮半島が赤化しないんだから人口が最低1億人増加してる世界にはなってたろ。
237622 | 名無しさん | (2016年10月17日 04:25)
>>237618
「高い城の男」フィリップ.K.ディック
237623 |   | (2016年10月17日 04:28)
まあ個人的に言えば日ソ友好で満州と朝鮮半島にいる原住民をシベリア‐沿海州の英国がアフリカで行ったのと同等のプランテーションに活用提供してた世界になってたらよかった。
237624 | 名無しさん | (2016年10月17日 04:34)
国際社会公認の殺し合いとか狂気の時代に産まれなくて良かったとしか
237626 | 名無しさん | (2016年10月17日 04:41)
※237599
GHQ占領政策で日本も最初は子供達を洗脳しようとして、アメリカに都合の良い歴史をキッチリ教えてたんですよ
でも日本のkidsが教科書に書かれた矛盾に気づいて根掘り葉掘りピュアな質問するから、教師が返答に困ってすっ飛ばすように…
ほら、日本人って400年前も宣教師にピュアな質問して、宣教師が信仰に疑問を持つくらい困らせちゃった前科が御座いますでしょう?
日本で日帝悪の歴史を洗脳→捏造歴史の矛盾を突かれてフワッと終わらせるしかない
パラオで日帝悪の歴史を洗脳→「嘘つき!日本軍はそんなことしなかった!」と授業ボイコット
アメリカの洗脳が成功したのは半島くらいじゃないですかね?
237627 | 名無しさん | (2016年10月17日 04:52)
※237615
未だに国民党とハリウッドの共作映像や森村誠一が書いた連載小説を信じてんの?
中国語で三光作戦って書かれたボード持ってる死体役や、まぶたピクピクしてる死体役や、零度以下になる真冬の南京赤ちゃんがまるで中身スカスカのお重力に逆らって作戦名を持った
237628 | 名無しさん | (2016年10月17日 05:06)
※237615
未だに国民党とハリウッドの共作映像や森村誠一が書いた連載小説を信じてんの?
中国語で三光作戦って書かれたボード持ってる死体役や、まぶたピクピクしてる死体役が写ってる映画の切り抜き写真を信じてんの?
零度以下になる真冬の南京でランニングシャツ一枚の日本兵や、赤ちゃんがまるで中身スカスカのお人形みたいに重力に逆らって刀の途中で浮いてたり、建物がベトナムで兵士のヘルメットは米兵なのに銃だけ三八式に合成されてたりする写真を信じてんの?
慰安婦強制連行の証拠とされてる写真に、尽く米兵やアジア系通訳やMPの腕章してるアメリカ人が写ってるのに信じてんの?
私はね、日本軍全てが天使だなんて言ってないよ
でも、日本兵がやってない捏造の罪を背負わせることも許さないし、日本は関係ない朝鮮戦争やベトナム戦争のアメリカ軍と韓国軍の罪まで日本のせいにするのは許さない
237630 | 名無しさん | (2016年10月17日 05:30)
アメさんは本当に敵と味方を間違える天才だよな
237631 | 名無し | (2016年10月17日 05:43)
この場合の「日本が勝ってた」っつーのは日本有利のまま戦争が終わったって意味でしょ
日露戦争の日本勝利やベトナム戦争のベトナム勝利みたいな感じで
アメリカが嫌戦ムードになれば日本の勝ち。全面戦争まで行けばそりゃアメリカが勝つ
237632 | 名無しさん | (2016年10月17日 05:52)
江田島平八があと10人いたら日本が勝ってた。
237633 | 名無しさん | (2016年10月17日 05:58)
タイトル「・・・歴史を別けた歴史的戦い・・・」ってと~っても変
まるで 腹痛が痛い 鉄橋(てっきょう)橋(ばし) みたいなw
237635 | 名無しさん | (2016年10月17日 07:09)
この戦いは運にも見放された戦い。
237636 | 名無しさん | (2016年10月17日 07:19)
アメリカはいい加減太平洋以降の戦争が失敗続きなのを直視しよう
日本はワシが育てた()とか悦に入ってないでさ
237637 | tako | (2016年10月17日 07:28)
武力衝突の部はひとまず幕を閉じたが戦争は継続してる
政治の場で、教育の場で、市場でね

近い将来、連合軍は市場で大きな敗戦を喫するかもよwww
237638 | 名無しさん | (2016年10月17日 07:39)
日本海軍の完敗 中国侵略しなければ良かった 満州で満足してれば良かったしアメリカと戦争するのはバカだ
237639 | 名無しさん | (2016年10月17日 07:41)
※237636
直視してるから唯一プロパガンダが成功したWW2に執着してるんだと思われる
WW2も人種差別主義者のルーズベルトとアメリカ政府の中の230人の共産主義スパイがやったって、未だにアメリカの中ではタブーなんでしょ?
ソ連崩壊時の情報公開とイギリスメディアのスクープで世界中の高学歴は知ってるのに、アメリカだけは国民にその情報は秘密
237641 | 名無しさん | (2016年10月17日 08:12)
アメリカが日本占領した後
それまで日本がやっていた極東政策をそっくりそのままアメリカが引き受ける羽目になった
結局のところ日本の考えが正しかったと言うことをアメリカは思い知ることになる
あげく極東を軽視したため中国北朝鮮は共産化して今の体たらく

今の極東の緊張はあの頃のアメリカの判断ミスが招いたことだ
237642 | 名無しさん | (2016年10月17日 08:14)
一つの分岐点だったのは間違いない
そして日本も米国も同じ結論に至っていたからもてる戦力を集中していた
米国は情報戦に長けていた結果、日本の一手先を見ていた、
ミッドウェー海戦直前まで日本は天皇の権限で米国と講和を打診していた、米国はこれを断った、暗号が解読できていたから。
大本営がことことに気づき艦隊に後退を支持していれば戦況は変わった可能性はある。
237644 | 名無しさん | (2016年10月17日 08:21)
>>237615
それ、まんま中国軍やw
237645 | 名無しさん | (2016年10月17日 08:22)
日米は今は概ね良好な関係なのに、戦いもしない万年属国の某国
がネチネチ粘着してくるのが哀れ。あいつら無能だった歴史の自己
紹介してるだけなのを分かってないらしいw
237648 | 名無しさん | (2016年10月17日 08:31)
>>237638
満州なんか認めないアメリカにその言い分は通用しないんだよ。
戦うしかなかった。
237649 | 名無しさん | (2016年10月17日 08:39)
帝国海軍が完敗して当たり前と言ってる連中はほんとに歴史を知らないやつばっかりなんだな
当時は海軍は米国とだけ戦っていたわけじゃない、イギリス・豪州・オランダも
必死で日本海軍と戦って戦力を分散させていた
日本側はミッドウェーに国運の全てを掛けて戦うべきだった、戦力を集中させていれば
米関空母は3隻撃沈できていたのは明らか、パナマ運河まで破壊出来ていただろうよ
237653 | 名無しさん | (2016年10月17日 08:45)
ミッドウェーに勝って終戦が長引いてたら、日本も半島みたいに分断国家になってる可能性もあるんだよなあー
237654 | 名無しさん | (2016年10月17日 08:46)
食うか食われるかの戦いで食われた側がネチネチ言って良い環境が
出来上がってること自体がおかしいんだよ>半島
普通は国が復活したりしないしそもそも朝鮮は韓国ではない
237656 | 名無しさん | (2016年10月17日 08:54)
※237653
湧いてきたよテヨンが
もし、ミッドウェーで大勝していれば太平洋で日本が大暴れ
豪州は降伏、英蘭はアジアから撤退、戦略物資が届かない支那は戦線崩壊
ドイツも欧州戦線で有利になったはずだ
もっといい条件での講和が出来た可能性の方が高いだろうが
237657 | 名無しさん | (2016年10月17日 08:58)
日本は残忍だったとかアホな事言う連中もいるけど、世界大戦の日本ファン多いんだよね。認識の違いはあるけどお互い命かけて戦ったのは間違いない
237658 | 名無しさん | (2016年10月17日 08:59)
米軍の凄さは全てにおいて劣勢なこの戦いに出し惜しみをせず現有戦力の殆どを投下したことだ
この戦いでもし負けたらミッドウェー島は取られ艦隊戦力のないままハワイで決戦を強いられる
新鋭空母投入と練習期間で太平洋戦争の時間軸が大きくずれていただろう
ドイツ降伏の後にソ連の欧州攻略が始まるだろうし日本とどこかで手打ちにする未来まであった

237659 | 名無しさん | (2016年10月17日 09:00)
案の定ウキウキの在.日.朝.鮮.人が有頂天になっていた。
237661 | 名無しさん | (2016年10月17日 09:35)
>>237656
そいつはすごいな!
補給もなしに大暴れ出来るとは!
だいたい、開戦初頭の真珠湾後にハワイ占領が出来る補給線を構築できないのに、ミッドウェーで勝ったくらいで太平洋で大暴れとか夢みすぎw
大本営よりひどいぞw
それに、その後でてくる、週刊軽空母や月刊正規空母は無視ですか?w
237662 | 名無しさん | (2016年10月17日 09:40)
いまだに特亜の捏造歴史観を平気で書き込める奴ってどんな頭してんだろう。
前に皇族に犯罪予告して喜んでたら逮捕された奴がいたけど、ああいう釣り野郎かな?
在庫ちゃんだったらそれが平壌クオリティだから別にいいんだけどさ。
237664 | ななし | (2016年10月17日 09:48)
>237615
昔の中国人は偉大だったのに
嘘と捏造で韓国人までに堕ちたもんだなぁ
可哀想に。
237665 | 名無しさん | (2016年10月17日 09:52)
※237662
この手の話でウリナラファンタジー披露しても
向こうのミリオタに速攻論破されるだけだから
放っておけばいいよ
237672 |        | (2016年10月17日 10:43)
チャンコロは近代戦争の経験無いんだから黙っててくれないかな。
大体、太平洋戦争の原因は当時の中国が挑発した事が最大の原因なんだぜ。
今の尖閣とかと一緒だよ。これが学べない馬鹿の証明だわ。で、また負けて日本の悪口を捏造する生活に戻るのか。本当に低脳しかいない国だな。
237673 | 名無しさん | (2016年10月17日 10:45)
・海外の名無しさん

得るものなんてない。
日本は日本の立場で、アメリカはアメリカの立場で戦った。
人類が苦しんだだけ

良いこと言うな。
原爆落としたのはアメリカだけど
アメリカにそれをさせたのは戦争だ
237674 | 名無しさん | (2016年10月17日 10:56)
>>237673

さすが百姓ジ ャ ッ プ
海外の悪事にはとことん甘いな
悪いのは戦争でござい!アメリカ人に罪はないってか
237680 | 名無しさん | (2016年10月17日 11:19)
来週あたり大阪に原爆でも落ちれば、ちっとは心を入れ替えて関西もマシになると思うけどな。
237682 | 名無しさん | (2016年10月17日 11:26)
>>237672
お前病院に一生入ってろ ハゲ
237683 | 名無しさん | (2016年10月17日 11:59)
ハードウェア・乗員練度自体は悪くなかった。
とにかくソフトウェアに差がありすぎた。
運もあるだろうが、その隙をしっかりついてきた米軍が強かった。
あの一戦に日本は勝てるだけの十分力はあったが、やはり隙があったとしか。
勝ってたら米軍は太平洋展開が難しくなりハワイ攻略戦になってたのかな?
237684 | 名無しさん | (2016年10月17日 12:19)
ミッドウェイ作戦は日本軍の弱点がすべて出た。作戦構想の不統一(ミッドウェイ攻略か米空母撃滅か)、敵を知らないこと(日本機動部隊はアメリカ空母が出て来る可能性は低いと見ていたが、実際のアメリカは一か八かの大勝負に出て来た。もし日本側が攻撃機の雷装を維持していたらアメリカ機動部隊は全滅していた可能性が高い)、見方が優勢なときほど失敗を恐れ、おたおたと守勢に回る(出てくるかどうか分からない敵と戦うのは心理的に難しい。この緩みが判断を誤らせた)。
情報軽視という点では、日本側は米機動部隊をおびき出すためにも、むしろミッドウェイ作戦は秘匿する必要が無かった。堂々とおびき出して決戦して勝つ(講和に持ち込む)のが戦争目的を達成する唯一の方法だった。この機を漫然と逃したのが、海軍ハンモック組の秀才指揮官とアメリカの刺青をした喧嘩屋指揮官との違いである。
237685 | 名無しさん | (2016年10月17日 12:35)
ミッドウェイで勝利していたら...。
ハワイ占領まではなんとか可能だろう。しかし、アメリカ本土進攻は船舶が足りなくてムリ。
ただ、艦載機によるシアトル、サンフランシスコ、ロサンゼルス空襲は可能だったかもね。あとパナマ運河破壊も。
それが実現した時、米国内に厭戦気分の世論が沸き起こり休戦に、というくらいしか戦争終結の可能性は見えないな。
ドイツはソ連に敗けて勝手に滅びただろうからね。
237686 | 名無しさん | (2016年10月17日 12:41)
アメリカが特別強かったわけではなく、日本側の慢心が招いた結果なんだよなぁ。
237687 | 名無しさん | (2016年10月17日 12:45)
情報戦で負けてなければ・・・
237688 | 名無しさん | (2016年10月17日 12:54)
日本軍が負けた理由?韓国を併合して韓国人が日本本土に大量に移住して来て韓国人の特徴である「慢心、傲慢、自惚れ、集団ヒステリー、情報統制、言論弾圧」が日本人に感染して悪影響を受けたからさ。米国が第2次大戦後、戦争でグダグダになった理由?韓国が米国の味方についてしまったからさ。
237690 | 名無しさん | (2016年10月17日 13:02)
父方の曾祖父がアッツ島の守備隊だったらしく、父も岩国にいた関係から
言わせてもらうと、およそ欧州戦線のドイツやイタリアとは比べ物にならないくらい、
貧弱な軍隊もどきが日本の陸海軍だったらしいよ。ミッドウェイも日本にとっては
決死だったかも知れないけど、こちらにとっては全て敵の手の内を把握した上で
闘ったんで、最初から結果の見えた戦いだったと生前の曾祖父にも訊いたよ。
ノルマンディーや地中海での潜水艦との戦いに匹敵するようなものは、太平洋には
皆無だったらしい。
237694 | 名無しさん | (2016年10月17日 13:27)
最強って、日本ボロ負けしたじゃん
アメリカはベトナムに勝てなかったし
本当に強いソ連とは怖くて戦いにもならなかった
237695 | 名無しさん | (2016年10月17日 13:37)
・海外の名無しさん

得るものなんてない。
日本は日本の立場で、アメリカはアメリカの立場で戦った。
人類が苦しんだだけ。

これが全てだよ
237696 | 名無しさん | (2016年10月17日 13:50)
>>237695

ただ人類が苦しんだわけではなく、日本が苦しんだだけだがな
それをぼやかす為に「人類」にしてしまうあたり、さすがアメリカ人
この天然の悪意に、キレイゴト大好き日本人が勝てるわけがない
237703 | 名無しさん | (2016年10月17日 14:48)
そもそも、場当たり的な発想であった真珠湾攻撃は作戦としても結果としても、あらゆる面で失敗だったからな
ヨークタウンを沈み切れずに、そのまんま撤退してしまっているし
日本側の艦隊の規模や戦力がアメリカ側に既に割れてしまっている
だから奇襲攻撃にアメリカが屈する事などなかった
それと潜水艦の編成と活用が、この重要な局面までに間に合わなかった
同盟国との連携すら無かった

よって、その後のミッドウェイで日本が勝てる訳がないんだよ
237704 | 名無しさん | (2016年10月17日 15:05)
米国は”戦争しながら”航空機や戦艦を製造して増やしたし、継戦しながら増やせる余地があった。
ドイツ戦に戦力を割きながら太平洋に出兵していた。
日本と米国の死傷差は10倍以上。

日本の作戦の不味さが死傷者を増やしたこともあるけれど、戦力差を見ると圧倒的だよね・・・。
237707 | 名無しさん | (2016年10月17日 15:29)
この敗戦を海軍は情報統制し隠し続けた。
東條がミッドウェイでの敗北を知ったのが昭和19年の6月で、後継の小磯に至っては戦争にに勝っているとさえ思いこんでいた。
昭和天皇に報告されたのが昭和20年の3月沖縄戦の直前だったという。
237708 | 名無しさん | (2016年10月17日 15:42)
ミッドウェイでは確かに主力空母4隻損失したが搭乗員の損失は少なかった
日本として飢島と南太平洋海戦の方がもうやり様も無く痛かった
237710 | 名無しさん | (2016年10月17日 15:53)
英霊達のおかげで 白人至上主義が打破され有色人種が自分の国持てただけで 完全勝利です 白人国は今目に見えない植民地化進めてます 日本はまた 頑張ってますよ
237711 | 名無しさん | (2016年10月17日 16:00)
まぁ、開戦の気運を抑えるために東條を起用したが、肝心の統帥権が東條にはなく、ただ戦争責任だけ負わされたという、ね。
東條にとっての「責任」ってのが「戦争を起こした責任」なのか「戦争を止められなかった責任」なのかは個々の主義主張によって意見の分かれるところだが。
237712 | 名無しさん | (2016年10月17日 16:02)
>大政翼賛会と大日本帝国陸軍が戦争を指揮しなかったらアメリカは負けてたね。
確かにそうだけど、そんなこと言い出したら日本の指揮官誰もいなくなるw

>今までにアメリカが戦った敵のなかで最強はやっぱり日本なの?
ドイツだろjk
237713 | 名無しさん | (2016年10月17日 16:05)
↑イタリアも忘れないであげ…あ、やっぱいいわw
237715 | 名無しさん | (2016年10月17日 16:25)
開戦に関しては開戦前に強行路線を主張し、当時の政府を「弱腰」と非難し、戦争推進論者による講演会を各地で開いて国民を煽動した新聞社もあったしな。
今も旭日旗に似た旗をはためかせている新聞社だけど(あっるぇぇぇぇぇぇぇぇ!?)
237717 | 名無しさん | (2016年10月17日 16:50)
アメ公・・・・
237720 | 名無しさん | (2016年10月17日 17:37)
物づくりでは日本は既にアメリカを支配してるから
237721 | 名無しさん | (2016年10月17日 17:51)
ぽまいらのコメントが勉強になるから、コメントすることなくなっちまったよ。
237722 | 名無しさん | (2016年10月17日 17:53)
>>237618
開戦時の太平洋にはエンタープライズとレキシントンのみしか配備されていない。3隻沈めるのは物理的に無理やで
237724 | 名無しさん | (2016年10月17日 18:15)
石原莞爾は、満州国実現の後は、対露に集中して、アメさんとムキ合うのは、国力としても、戦略でも無謀。力をつけてからいずれ。だったんだが、結果はご存知の通り。戦略じゃなく軍内部の政治争いやら何やらで、南進。アメさんブチ切れ。
237725 | 名無しさん | (2016年10月17日 18:18)
アメリカ人の臆病さから来る悪辣さと暴力性に対抗できるのは、アジアでは同じく臆病から来る卑劣さと残虐性を持ち合わせたシ ナ人しかないだろうな
もしシ ナが日本人を駒として使う戦争だったなら、戦闘に負けてても戦争では勝ってたかもしれんな
237727 | ナナシ | (2016年10月17日 18:41)
日本と米国が同じ条件で戦っていたら
どうだったのか興味がある。
237731 | 名無しさん | (2016年10月17日 18:58)
八木アンテナを作りながら、利用できなかった。
237742 | 名無しさん | (2016年10月17日 19:37)
>>237690
日本語メチャクチャだよ?「こちら」ってどちらのこと?
237744 | 名無しさん | (2016年10月17日 19:37)
>もしシ ナが日本人を駒として使う戦争だったなら

それって、アメリカ陸軍第442連隊戦闘団みたいなのがいくつ日本側に必要か?って話になるぞ。
237745 | 名無しさん | (2016年10月17日 19:40)
>>237583

だな。
ロシアを助けてドイツを潰した後はロシアとの冷戦。
中国を助けて日本を潰した後は中国と対立。
社会主義、共産主義を助けるなんて馬鹿としか言いようが無い。
アメリカの世界戦略はチグハグ過ぎて話にならんわな。
237766 | 名無しさん | (2016年10月17日 20:45)
>>237585
大唐帝国とも戦って負けてますがな。こちらも大海戦でしたな。
237785 | 名無しさん | (2016年10月17日 22:55)
日本もアメリカも過去の栄光に酔っている場合じゃないだろ。
中国とISISをどうするか、みんなで額を寄せて考えなくては。
237792 | 名無しさん | (2016年10月18日 00:15)
この功績が認められ、山本はブーゲンビル島でアメリカに亡命することができた
237803 | 名無しさん | (2016年10月18日 01:55)
そのアメリカのレーダーは日本人のアイデアから産まれたと言う
237914 | 名無しさん | (2016年10月18日 08:37)
この戦闘に勝っていたとしても、戦争には勝てなかったろうな
237938 | 名無しさん | (2016年10月18日 10:15)
>>この戦いを再現したCoDやBFのゲームがほしい
一番最初に出たBF1942にマップがあるじゃん
237965 | 名無しさん | (2016年10月18日 12:15)
日本帝国海軍上層部にイルミナティスパイが居ました。
そう、暗号筒抜け、作戦立案の翌日に米国へ情報送信、呆れてものが言えん。
日米開戦と終戦までのシナリオは既に、イルミナティによって出来上がっていた。

いわずもがな、、。
238027 | 名無しさん | (2016年10月18日 19:38)
勝てるはずのない戦争だった。国力がまるで違っていた。
たとえミッドウェーでミスをほとんど犯さずに大勝利をおさめていたとしても、米国を打ち倒す可能性は万に一つもなかった。
仮に勝利していたとしても、戦争遂行期間を一年ほど延ばせていたかどうかという程度でしかない。
238033 | 名無しさん | (2016年10月18日 19:58)
>>238027

バカだなお前は
戦争がきっちりと勝ち負けが付くものだと思ってるのか
そもそも大日本帝国はアメリカの占領統治なんて完全勝利を望んですらいねーよ
238057 | 名無しさん | (2016年10月18日 21:24)
>今までにアメリカが戦った敵のなかで最強はやっぱり日本なの?

ドイツだよ。
日本は 相手にもなっていなかった。
日本軍をやたらと強く 残虐に報じたのは 
日本が無条件降伏するまで 戦争をやめるつもりがなかったアメリカのプロパガンダ。
戦争の後半は アメリカ軍による一方的な虐殺となり
恐怖にかられた日本軍は バンザイ突撃などを行った。
と GHQで働いた ヘレン ミラーズが 1948年に出版された 「アメリカの鏡 日本」という本で書いている。
238076 | 名無しさん | (2016年10月18日 23:52)
日本は通信傍受されていたし暗号も解読されていた。
やる前から負けてるんだよ。
今でも同じように外交で負けてるけどな。国内に敵が多いし。

海戦でも攻撃目標が基地なのか空母なのかハッキリしていなかったし。
南雲長官が魚雷から爆弾に兵装転換した直後に、敵が攻撃してくるのに再び魚雷に兵装転換したりと失態が多すぎる。
あれでは勝てないよ。
238078 | 名無しさん | (2016年10月18日 23:55)
※238057
でも、実際にアメリカ軍の被害が一番多いのは対日戦だろ。
正面から正々堂々と戦うと自国の兵の犠牲が凄く多くなるから、焼夷弾で民間人をホロコーストして日本が降伏するのを待つ作戦に切り替えた。
アメリカの民間人を狙った不必要な大虐殺の作戦は、当時でも戦争犯罪だよ。
238106 | 名無しさん | (2016年10月19日 04:15)
八木アンテナの意味を理解してなかった旧日本軍w
238261 | 名無しさん | (2016年10月20日 00:01)
この当時、日本海軍の認識でも
空母は虎の子で戦艦はお荷物だった
ならば戦艦を前方に展開し囮にすればよいのに
空母の後方で遊ばせていた
当然敵は空母を発見し総攻撃をするわな
結果日本の空母全滅
戦艦は全部無事
頭のおかしい日本海軍軍令部でした
238361 | 名無しさん | (2016年10月20日 14:44)
*238261正解です。
無線封止で役たたずの戦艦を温存までしている。
アリューシャンでも囮作戦で実行しているが、一番の囮は戦艦群を前に出す事です。
空母は後方で手ぐすね牽いて居るべきでしたね!
米空母軍を見つけるまではミッドウェーの攻撃は一航戦だけで攻撃して、他2隻は待機が正解。
陸用爆弾だけで空中待機して戦闘機の準備してから攻撃もできる。
指揮官の判断能力でこれだけの被害を被る良い例です。
大鑑主砲主義派の南雲では・・・無理か!
せめて司令官が飛龍の多聞さんならね!!
年功序列の悪例です・・・。今もそうですが。
238388 | 名無しさん | (2016年10月20日 19:38)
レーダーを要らないものと切り捨てた日本が悪い
これからの時代は、新しい物(技術)でも怖がらず、ガンガン取り入れて、より良い結果を残していってほしい
238795 | 名無しさん | (2016年10月23日 05:11)
敗戦国ではやるべきではない無謀な戦争だったと伝え、戦勝国では厳しい中で掴んだ偉大な勝利だったと伝える。
興味深い現象だな。
240469 | 名無しさん | (2016年10月30日 10:30)
ミッドウェーは日本から遠すぎて補給もままならず、ハワイからならコンビニ行く程度の感覚で爆撃機を飛ばせる距離で、隠れる場所のない平坦な島だったからなあ
仮に取れたとしてもすぐに奪還されてただろうな。まあそれで厭戦ムードを煽れればワンチャンあったかもだけど
名前 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dng65.com/tb.php/3573-fd97369f


スポンサードリンク

スポンサードリンク