海外「日本の包丁は世界一!」究極の味を生む日本の包丁技術に海外が感動

images.jpg


米国のナイフ職人が日本の「柳刃包丁・刺身包丁」に挑戦したビデオが話題になっていました。

日本の伝統的な製法に則ったもので、日本製の鉄を使って、固い鉄と柔らかい鉄を合わせる構造を再現した本格的なものになっています。

日本の包丁は海外のキッチンでも人気のアイテムになっており、ビデオには多くのコメントが寄せられていました。






・日本の柳刃包丁を作ってみる。
・今回は古い鉄を使って伝統的にやる。刃は固く背は柔らかく。
・西洋と違って日本の包丁は用途に合わせて複数存在してる。これは刃が固すぎるから他で使うと欠けてしまう。
・昔の鉄は炭素を含んで不純物が多い。
・現代の日立No2を合わせて刃にする。
・思ったより細くなった。
・通常は砥石を使うけどベルトでやる。この段階ではあまり影響はない。
・初めてにしてはよく出来たと思う。次は完ぺきに仕上げる。





以下、反応コメント




海外の名無しさん

日本の包丁は世界一だ。


海外の名無しさん

初めてにしてはよく出来てるけど、まあ君は達人だしね。


海外の名無しさん

これを投稿してくれてうれしい。
最近包丁づくりにハマってる。
刺身包丁を作るのを楽しみにしてたんだよ。


海外の名無しさん

綺麗な包丁だ!
ハンドルに使ってる木がいいね。


海外の名無しさん

先週、三徳包丁をコクタンで作ったんだけど、メープルの木でできたハンドルによく似てることが分かった。


海外の名無しさん

2番目に作った包丁が270mmの牛刀だった。


海外の名無しさん

素晴らしい包丁だけど、日本の包丁について調べた限りでは、ハンドルは長い六角形で、刺身包丁は8000グリット以上で磨かないといけない。
出来るだけ切れ味をよくすることで、魚の身が潰れるのを可能な限り防いで、味や食感を維持するのが目的だ。


海外の名無しさん

これはスシナイフではなくてサシミナイフになるでしょ。
寿司は魚だけじゃないからね。


海外の名無しさん

低評価してるのは、日本の包丁職人に違いない。
よくやったね。


海外の名無しさん

君が思う完ぺきさや伝統が何にせよ。
素晴らしい結果だね。


海外の名無しさん

完ぺきじゃないと言ってるけど、俺にはファンタスティックに見える。
すごく切れそうだしね。


海外の名無しさん

包丁の模様を見せてくれない?


海外の名無しさん

固い木をハンドルに繋げる技術が気に入った。


海外の名無しさん

これは左利き用?


海外の名無しさん

↑右利き用だよ。
左利き用は傾斜が逆になる。


海外の名無しさん

どうしてS30Vみたいな固いスチールを使わないで、日立ブルーを使ってるの?


海外の名無しさん(主)

↑日本の包丁職人に人気だから使った。
一般的にS30Vみたいなステンレススチールよりは、炭素の多いスチールが好まれるけどね。
日立ブルーはS30Vと同じくらい固いよ。


海外の名無しさん

興味深いビデオだ。
刺身包丁が片刃だとは知らなかった。
どうりで薄くカットできるわけだ。


海外の名無しさん

自分でナイフや包丁を作ろうなんて興味もないけど、君のビデオは全部見てるよ。
すごく説明が上手い。


海外の名無しさん

キッチンに置いてある日本の包丁はお気に入りだよ。


海外の名無しさん

さあ、寿司を作るんだ!



関連記事
関連記事


↑↑↑クリックで応援をお願いします。
[ 2016/10/02 10:01 ] テクノロジー | TB(0) | CM(50)
厳選ニュース
特選ニュース
コメントエリア

233891 | | (2016年10月02日 10:15)
思ったよりは出来てるな。
233893 | 名無しさん | (2016年10月02日 10:22)
いい出来じゃないか。俺にはありモノのステンレス鋼材を削って形出す作り方しかできんわ。
233896 | 名無しさん | (2016年10月02日 10:22)
>西洋と違って日本の包丁は用途に合わせて複数存在してる。

だが日本の一般家庭にはステンレスの三徳か牛刀しかないのが普通
ちゃんとしたのは手入れがメンドクサイからなw
233898 | 名無しさん | (2016年10月02日 10:38)
>低評価してるのは、日本の包丁職人に違いない。

日本の包丁職人が必死に低評価を連打してる様子を想像して笑った
233899 | 名無しさん | (2016年10月02日 10:41)
鎬の位置が高すぎて刃が鋭角なのと、裏スキが少ない(無い?)のは気になるけど、
削り出しのなんちゃってパチモンと比べると好感が持てる。
233901 | 名無しさん | (2016年10月02日 10:44)
>低評価してるのは、日本の包丁職人に違いない。
日本の職人は 頑張る人たちを悪く言う思考は有りませんよ
日本サゲは 何時もの アレ ですか勘違いしないでくださいね
233904 | 名無しさん | (2016年10月02日 10:50)
>昔の鉄は炭素を含んで不純物が多い。

バカなことを言ってるわ。
鋼は鉄と約2%以下の炭素との合金。
鉄だけ、もしくは炭素2%を超える鋳鉄だと強度が弱くなる。
233905 | 名無しさん | (2016年10月02日 10:52)
たしかに伝統的な作り方ではないけど国産のなんちゃって包丁よりよっぽど出来がいいね
233906 | 名無しさん | (2016年10月02日 10:57)
りっばなものだよ。
233911 | 名無しさん | (2016年10月02日 11:23)
まぁ初めてならこんなもんだろう。次は頑張れ
233913 | 名無しさん | (2016年10月02日 11:25)
ハンマーで勢いよく叩くのは不純物を排出する効果があるんだけど、油圧プレス大まかな整形して、ハンマーも使うけど勢いは弱く調整に使うだけ。

でも、ソコソコの出来じゃないかな。
233914 | 名無しさん | (2016年10月02日 11:26)
>頑張る人たちを悪く言う思考は有りませんよ
低評価があの民族かどうかは評価の対象やその内容によるだろ
むしろ、がんばってるなら作品に対しては真摯な評価をするとおもう
233923 | 名無しさん | (2016年10月02日 11:55)
ジョークを真に受ける 純真無垢なコメント欄であった
233927 | 名無しさん | (2016年10月02日 12:06)
同じ日本人だからってだけでなんか上から目線のコメントが多くて笑えるな
233929 | 名無しさん | (2016年10月02日 12:37)
トマトの刃の入り方が若干甘い気がするけど
233930 | 名無しさん | (2016年10月02日 12:38)
くっさいジョーク入れてる馬鹿はエセ日本人だろ
本来の制作方法なんか良く分かんないけどなかなか見応えあった
233933 | 名無しさん | (2016年10月02日 13:05)
使った道具や素材はありあわせって感じだけど
これは売り物になるれっきとした刃物ですわ
233939 | 名無しさん | (2016年10月02日 13:35)
接着剤がなんとも・・・
233940 | 名無しさん | (2016年10月02日 13:42)
低評価押してんのはプロの鍛治職人で仕事に厳しい人かもだけど、
日本人の職人が素人外国人の動画にいちいち構ってやる義理はないっしょ
233941 | 名無しさん | (2016年10月02日 13:48)
どうせ自己満のなんちゃってクオリティだろうと思って覗いた自分は滝に打たれに逝って来ます。
233945 | 名無し | (2016年10月02日 14:37)
ちゃんと片刃になっててほっとしたw 反対側の面が切った物張り付かないようにするくぼみがないけど柳刃っていらないのかな
233946 | 名無しさん | (2016年10月02日 14:44)
柳刃にしては刃渡りが短いな。
もう少し長くないと、刺身には使えんぞ。
233947 | 名無しさん | (2016年10月02日 14:46)
※233901
俺は外人さんがイメージしてる「職人の師匠」が
『この程度で満足するとは、この未熟者め・・ポチっとな』
を想像してニヤリとしたけどなぁ
つーか、低評価ポチってんの君じゃん。
233948 | 名無しさん | (2016年10月02日 14:51)
はじめスシスシスシスシ言ってたからどうなるかと思ったけど
立派な柳刃できて驚いた。砥石での仕上げ方も日本流でよく理解してる。
233949 | 名無しさん | (2016年10月02日 15:04)
道具に拘って、拘り過ぎて、道具集めが主目的になる男は多いよね^^:)
233950 | 名無し | (2016年10月02日 15:10)
刀も包丁も鍛冶はもちろんだけど、研ぎ師の存在なくては完品にならないんだよな
233951 | 名無しさん | (2016年10月02日 15:16)
>>233898

日本人のフリをしてるとこ想像して笑った(´・ω・`)
233954 | 名無しさん | (2016年10月02日 15:23)
日本の包丁職人を救ってくれたのは海外需要だと言える。
もっと円安になってくれればいいのにね!
233956 | 名無しさん | (2016年10月02日 15:30)
焼入れと土置きしてないんで、
日本の包丁というより柳刃の形したナイフだな。
プロのナイフ職人がなんか誤解して作ってる。
>昔の鉄は炭素を含んで不純物が多い。
こんなアホな事言ってるやつの言うことは信用できん。
鋼と炭素含有量について小学生でも知っていることが理解でき
てない。

(1)複数の素材を組み合わせてない。
(2)素材を鍛える際の折込がない。層になってないので弱い。
(3)水につけて焼入れしてない、グラインダーで削っただけ
(4)刃紋があるからこそ切れるのに刃紋がない
ナイフの作り方に鍛造入れただけの素人ですわ。
233957 |   | (2016年10月02日 15:46)
海外で日本の包丁の需要があるってのは、寿司の人気拡大と関係ありそうだね
233960 | 名無しさん | (2016年10月02日 17:03)
>>233956
動画のおっさんはお前よりはよっぽど刃物の玄人だろ
233961 | 名無しさん | (2016年10月02日 18:10)
自分で作れるのは凄いし感心するけど
これは柳刃に形を似せたナイフだね
233962 | 名無し | (2016年10月02日 18:22)
油圧ハンマー?と言うよりプレス機だな
233963 | 名無しさん | (2016年10月02日 18:29)
>>233956
もしかしてkensama?
233965 | 名無し | (2016年10月02日 19:00)
(1)複数の素材を組み合わせてない。
*通称ダマスカス鋼じゃー無いぞ 、地金とハガネ(青2)鍛接しているだろ他に何が要るのだ

(2)素材を鍛える際の折込がない。層になってないので弱い。
*普通の日本制の包丁が折り返していると思っているのか(木目の地金はするけど)

(3)水につけて焼入れしてない、グラインダーで削っただけ
*パイプの様な物に立に入れて水に付けて焼き入れしているだろ

(4)刃紋があるからこそ切れるのに刃紋がない、
ナイフの作り方に鍛造入れただけの素人ですわ。
*波紋?(鍛接線)は良く見えないけど、初めに地金とハガネ鍛接している、通称霞包丁だろ。
233971 | 名無しさん | (2016年10月02日 19:23)
※233957
和食に関わらず、シェフの90%以上が日本の庖丁を使ってるそうな。
切れ味が日本の物は、今までのとは違う、と解ってきたからだと思う。
ドイツのヘンケルも、高級品は日本の岐阜で作ってる日本産だからね。
233976 | 名無しさん | (2016年10月02日 19:39)
刺身に適した処理がなされていない魚しか入手出来ない環境で
は、いくら切れ味抜群の和包丁でさばいたところで味が落ちる
からなぁ
233979 | 名無しさん | (2016年10月02日 19:45)
見栄えなんてどーでも良い、刃渡りが5センチ位になるまで使えるかが重要。
形や大まかな製法を真似ても本物にはならない、4~5年弟子に就いて職人の想いや各工程が存在する意義とその工程に無駄など無い事をちゃんと知るべき。
233983 | 名無しさん | (2016年10月02日 19:53)
所々不器用でイライラするなあ
234014 | 名無しさん | (2016年10月02日 23:15)
砥石の固定がアメリカっぽい。
クランプだと邪魔だろ。
234017 | 名無しさん | (2016年10月02日 23:33)
とりあえず堺の包丁鍛冶が仕事している動画を見て勉強してくれ。京都でもいいけど。
これはただのナイフだよ。
魚をさばいた経験がない人なんだろうね。峰が太過ぎ、刃長が短すぎ。これじゃあ鯛やサンマは三枚におろせないよ。現にトマトの切り口が波打ってる。寝刃が揃ってすらいない。これじゃあケガするから反対に危険だよ
234027 | 名無しさん | (2016年10月03日 01:25)
>低評価してるのは、日本の包丁職人に違いない。

職人は自分の弟子でもない人間に低評価をすることは無いよ。
ましてや外国人が自国の文化を尊重しているのにね。
日本の物を妬み嫌う卑劣な朝鮮民族の仕業でしょ。
234094 | 名無しさん | (2016年10月03日 04:22)
>>234017
普通は魚をおろすのは柳刃じゃなくて出刃を使うし、
出刃の峰はもっと厚いものだが。
234198 | 名無しさん | (2016年10月03日 12:13)
世界最高の和包丁は、常にアメリカの鍛冶師にある!!
234203 | 名無しさん | (2016年10月03日 12:52)
>>234027

ほんとだよね。職人さんがそんな低俗なことするわけないし、
そもそも、技術的に全然未熟なのがわかるだろうし。
234216 | 名無しさん | (2016年10月03日 14:29)
文化包丁こそ至上
234229 | 名無しさん | (2016年10月03日 15:59)
柳刃包丁は素人には難しすぎる
三徳も含めて何種類か包丁を持ってるけど、結局は菜切り包丁しか使ってないや
234236 | 名無しさん | (2016年10月03日 17:09)
下手な人ほど適した道具を使った方が作業は簡単だよ
ただし日本の高価な包丁は硬くて素人には使いにくい
調理の量が少ない(10人未満程度)のなら、材質的に柔らかい包丁の方が刃が綺麗につくので切れ味も良い
これはどんなに腕の立つ職人でも同じ事
ニワカ職人は包丁によって砥石や研ぎ方を変えるという事ができないから否定するかもね
あと記事で紹介されてるのは機能的に優れた包丁ではなく、使い勝手の悪いナイフだという意見には同意
234428 | 名無しさん | (2016年10月04日 09:11)
炭素の量で焼き入れ方などの熱処理が変わるんですがね
炭素がなければ生鉄で硬度が上げられん
235270 | 名無し | (2016年10月06日 17:57)
漫画と違って、空気とか迄は切れないんだよ
舞い落ちた枯葉が切れるとか見てみたいわ
名前 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dng65.com/tb.php/3529-f62806d7


スポンサードリンク

スポンサードリンク