海外「世界一の戦闘機!」戦後初めて日本を舞うゼロ戦の姿に海外が感動

zerojpff.jpg


ゼロ戦が戦後初めて日本の空を飛行したことが海外でも伝えられ話題になっていました。

機体はパプアニューギニアで回収された復元機で、石塚政秀さんらが日本での飛行を実現しようと活動を続け、鹿屋基地の協力のもと遂に初飛行が実現したようです。

世界的に見ても数えるほどしか残っていない飛行可能なゼロ戦が、再び日本の空を舞うという歴史的なイベントに、海外からも感動の声が寄せられていました。




 太平洋戦争中、旧日本海軍の主力だった零式艦上戦闘機(零戦)が復元され、27日、海上自衛隊鹿屋航空基地(鹿児島県鹿屋市)で試験飛行した。

 試験飛行は報道機関に公開され、零戦は基地とその周辺を約20分飛行した。石塚さんは「零戦を日本の空に飛ばすことができてうれしい。今後、多くの人たちに見てもらいたい」と語った。

asahi









以下、反応コメント




海外の名無しさん

自分でゼロ戦を飛ばしてみたい!


海外の名無しさん

飛んでる映像を見たら息子が喜ぶだろうな。
堀越二郎は息子にとってヒーローだから!


海外の名無しさん

これはまさに芸術品だ。


海外の名無しさん

ゼロ戦やパイロットの根性は伝説だよ。
本当にすごい。


海外の名無しさん

艦これオタクにはたまらない。


海外の名無しさん

50年代後半の子供時代によく墜落したゼロ戦で遊んだもんだよ。


海外の名無しさん

世界一の戦闘機の一つだったと思うよ。


海外の名無しさん

本当に素晴らしい航空機だけど、戦争末期には時代遅れになってたんだよね。
スピットファイアと違って戦争が進むにつれて日本人は戦闘機を改善するとに失敗していった。
その結果、米空軍に押されることになった。


海外の名無しさん

技術的遺産は忘れ去られるべきじゃないね。
最終的にP51やF4Uに抜かれたとはいえ、熟練パイロットが乗るとかなり強い戦闘機だった。
残念ながら回避能力を上げるために装甲がほとんど無くなってしまったけど。


海外の名無しさん

日本には疑いようもなく世界一の技術力がある。
その点について疑う余地はないね。
でもアメリカ政府が日本に兵器を開発させたがらなかった。
ロッキード・マーティンが金を失うから。


海外の名無しさん

お願いだから技術のセキュリティを確保して。
中国が盗むから。


海外の名無しさん

俺は三菱ランサーを改造した三菱ゼロに乗ってる。


海外の名無しさん

↑俺は2008年式ランサーだよ。
今までに乗ったクルマで一番さ。


海外の名無しさん

アメリカ人が飛ばしたというのが何だか思いやりがないというか。
日本人が70年間も大切に保管してきたのには理由があるのに。


海外の名無しさん

↑記事を読んだの?
アメリカ人一人と、当時の日本人パイロット二人が飛ばしてるよ。
アメリカ人は最近出会って仲良くなったの。


海外の名無しさん

↑むしろ逆だよ。
これを飛ばしたアメリカ人はそれだけゼロ戦が素晴らしい戦闘機だったことを認めてるわけだから。
最大限のリスペクトでしょ!


海外の名無しさん

同じく第二次大戦でのドイツ空軍の戦闘機も見てみたい。
残念ながら当時の巨大な飛行艇は一機も残ってないけど。


海外の名無しさん

妹のATD-Xが来月後に続くことになるよ。



関連記事
関連記事


↑↑↑クリックで応援をお願いします。
[ 2016/01/28 01:20 ] 歴史 | TB(0) | CM(68)
厳選ニュース
特選ニュース
コメントエリア

183545 | 名無しさん | (2016年01月28日 02:09)
日本のマスコミは戦争賛美だ~とかゼロ戦一つで文句いってたね
中国の軍事パレードは許容しまくりのくせにw
183546 | 名無し | (2016年01月28日 02:36)
>本当に素晴らしい航空機だけど、戦争末期には時代遅れになってたんだよね。
スピットファイアと違って戦争が進むにつれて日本人は戦闘機を改善するとに失敗していった。
その結果、米空軍に押されることになった


失敗というより国力の限界。
183548 | 名無しさん | (2016年01月28日 02:44)
子供の頃プラモで何機も作ってたわ。それはそれはとりつかれたかのように
183549 |   | (2016年01月28日 02:50)
35年ほど前に桶川の飛行場で実機飛ばしてるのを観たなあ
183550 | なあり | (2016年01月28日 03:31)
マスコミで見なかったな・・・
それより住吉会系組員の永富直也容疑者(20)こんな奴 即死刑にしろ
183551 |   | (2016年01月28日 03:48)
>>183545

「戦争賛美だ!」とか言いながら時代劇は流しまくってる矛盾www
おかしいよなぁ?
だってどっちも殺し合いには違いないんだからw
ほんとマスコミってのは日本の癌細胞だわ。
日本国内で日本人が作った戦闘機を飛ばす事のなにが問題あるってんだよな。
文句ある奴は出てきやがれっての。
183552 | 名無しさん | (2016年01月28日 03:52)
ただの昔の飛行機に何ムキになってるんだかwww
何に取り付かれてるんですかねぇ?
183553 | 名無しさん | (2016年01月28日 04:00)
零戦操縦のライセンスって何だろ
183554 |   | (2016年01月28日 04:23)
>アメリカ人一人と、当時の日本人パイロット二人が飛ばしてるよ。

アメリカ人が航空ショーで日本の戦闘機を飛ばしてるのは知ってるけど、日本人で操縦できる人間は知らない。
記事見てもスキップ・ホルム氏しかでてこない。
183555 | 名無しさん | (2016年01月28日 04:25)

零戦(れいせん)が、世界でも屈指の戦闘機だったのは疑いようは無い。
それが復元され今の時代に飛行出来る、ただその事が凄いのだと思うな。

日本人なら、ぜろせんではなく、れいせんと呼んで欲しいものだ。
マスコミなんて、その程度…クソみたいな報道ならしないでくれよ。
183556 |   | (2016年01月28日 05:12)
戦中もゼロ戦と呼び習わされてたんですがねw
183558 | 名無しさん | (2016年01月28日 06:14)
確か、飛行機ってのは旅客機の場合、1機種1免許だったはず。セスナとかなら単発・双発とかでいいのかな。

ゼロ戦は戦闘機だから、単発機の枠ではなく、1機種1免許のほうになるのでは?

当然、今の日本にはゼロ戦免許を与える試験がないので、アメリカ人が操縦することになるのだろう。戦時中のパイロットが存命なら免許を持っているだろうけれど・・・
183559 | 名無しさん | (2016年01月28日 06:53)
1.世界一でもない
2.戦後初めてでもない
183561 | 名無しさん | (2016年01月28日 08:03)
8割海外部品ってもうゼロ戦じゃない
183562 | 名無しさん | (2016年01月28日 08:03)
>残念ながら当時の巨大な飛行艇は一機も残ってないけど。

二式大艇を飛ばすのは難しいだろ
183563 | 名無しさん | (2016年01月28日 08:09)
>>183555
当の大日本帝国海軍さんがゼロ戦と呼んでたんですけどね
にわか知識でドヤ顔、日本人として恥ずかしくないの?
183564 |   | (2016年01月28日 08:10)
なんかファントム無頼でゼロ戦とファントムが模擬戦やる回があったと思う。

復元機やレプリカが日本の空を飛ぶのは70代あたりからちょくちょくあった様な気が。。。
183566 | 名無しさん | (2016年01月28日 08:30)
>>183561
お前の部品は10割海外だがな
183568 | 名無しさん | (2016年01月28日 08:54)
兵器は設計された年で比較しないと意味が無い、
零戦はそもそも艦載機なので、連合軍の陸軍機と比較しても意味が無い。

零戦の後続機は設計されていたが、「連合軍の無差別爆撃により、民間人も工場も何もかもが破壊され殺されつくされた」ので実現が遠のいた。

>ドヤ顔で云々とゼロ戦言うな

↑横槍を入れるけど、ゼロ戦は俗称。正式名はレイセン。
どちらも使用しても可だが礼を重んじる場では「皇紀に因んで命名された事に敬意を払い」レイセンと呼称する様にしていた。

なのでどちらも間違いではないが、日本には敬語文化がある事は忘れない様に。
183570 | 名無しさん | (2016年01月28日 08:55)
零戦よりも日本人ならガンダムを見てみたい
183572 | ななし | (2016年01月28日 09:13)
ATD-Xは妹やったんか!!
183573 | 名無しさん | (2016年01月28日 09:15)
お台場に行きなさい
二式大艇もあったんだよな
183576 | 名無しさん | (2016年01月28日 09:24)
2.3年位らい前CS放送で日本里帰り飛行、観たけど本とに戦後初か?
183577 | ましらふ | (2016年01月28日 09:34)
>>183570
まあ待て、まずはハードルの低いマクロスのバルキリーが先だろ。
ガウォーク形態でホバリングと二足歩行のノウハウを蓄積して、バトロイド形態で汎用二足歩行ロボットのノウハウを蓄積し、それからガンダムだ。
いきなりガンダムにいくのは危険すぎる。
183578 | 動体保存は何処まで | (2016年01月28日 10:05)
プラスネジが使われている???

戦前にプラスネジは無かったはず、動体保存も良いけれど骨董品の値打ちは落ちる。
183580 | 名無しさん | (2016年01月28日 10:13)
あれ?
プレーンズオブフェイムから零戦が来て、飛んでたことある様に記憶してるけど、あれはノーカウントなん?
183581 | 名無しさん | (2016年01月28日 10:29)
>日本人で操縦できる人間は知らない。
高度な空戦しろってことじゃなけりゃ、飛ばすことは簡単にできるだろ
戦時中は少年兵だって飛ばしてたんだから操縦が超絶に難しいはずがない
むしろ易しいに違いない
183583 |      | (2016年01月28日 10:45)
装甲が薄いって評価はまだあるのか。別に薄くは無いけどな。航空機の装甲なんてどこも紙装甲じゃん。
183584 | 名無しさん | (2016年01月28日 10:49)
零戦をアメリカ人パイロットが操縦している事で、太平洋戦争は完全に過去の話になったんだなと実感するな。
183585 | 名無しさん | (2016年01月28日 10:50)
>>183576
>>183580
『日本人が所有してる』ゼロ戦では初ってことらしいよ、アメリカ人が所有してるのは3回くらい来てる、そっちはエンジンもなにもかも当時のままの本物、こっちは墜落してほとんど原型とどめてなかったのを寄付つのって金あつめて直した機体、なんちゃってゼロ戦をロシアは結構持っててその部品を使って直したみたいだね。
183586 | 名無しさん | (2016年01月28日 11:04)
THE FEWのA-2、もう一着買います。応援してます!
183587 | 名無しさん | (2016年01月28日 11:06)
※183583
いや、飛行機の外装の話じゃないぞ?
操縦席のパイロットを守る装甲だ
アメ機やドイツ機にしても防弾用の装備がされてたが
ゼロ戦は紙のごとしってこと
183588 | 名無しさん | (2016年01月28日 11:09)
>>183568
正式名はレイセンではなく、零式艦上戦闘機ですよ
レイセン呼びに拘ったのは後方の(プロパガンダを担当する)新聞屋とかであり
軍部や一般ではゼロ戦呼びが使われていましたよ
183590 | 名無しさん | (2016年01月28日 11:16)
海外「世界一の戦闘機!」戦後初めて日本を舞うゼロ戦の姿に海外が感動
このタイトルが嘘、大嘘、良く調べろ。
183591 | 名無しさん | (2016年01月28日 11:21)
戦後初じゃないんだけどなぁ、なんでそんなウソ表現やってんだろ
確かに22型としては、戦後初だから、その事を言ってんならそう書けばいいのに

実際、オリジナルの栄エンジン搭載の52型が飛んだ時、写真撮って来た俺は夢でも見てたとでも言うのかよ?
あれは、20年ほど前の事だったぞ?
183595 | 名無しさん | (2016年01月28日 12:02)
ゼロ戦なんてどうでもいい
ガンダムを早よ飛ばせやゴルァ!
183596 | 名無しさん | (2016年01月28日 12:17)
ゼロ戦言うなというのが定期的に湧くのはなんでなんでなんだろうな?
当時、普通にゼロ戦って呼んでたんだが(公式ではともかく現場の話な)
183597 | 名無しさん | (2016年01月28日 12:36)
世界一の戦闘機なら、スピットファイアかな。フォイル警視正の息子さんも
乗ってるし。
183601 | 名無しさん | (2016年01月28日 14:02)
日本人でもゼロ戦が世界一の戦闘機とかねぇわ
日本一ですらねぇ
日本一有名な戦闘機ではあるだろうが
183610 | 名無しさん | (2016年01月28日 15:28)
このニュースのミソはパイロットがアメリカ人だってとこ。
183623 | 名無しさん | (2016年01月28日 17:15)
パイロットがアメリカ人というのはご先祖様も複雑だろうな
183624 | 名無しさん | (2016年01月28日 17:28)
>>183587
重量を軽くして機動性は上がるけど紙装甲と、装甲を厚くして安全だが敵に狙われやすくなるのじゃどっちがいいのだろうな。
183629 | 名無しさん | (2016年01月28日 19:15)
やっぱ零、最高にカッコイイなぁ
鳥肌もんですわ
183636 |   | (2016年01月28日 19:49)
>>183624
どういう運用をするかという前提を考えずにそんなこと考えても無意味。たとえば機体が爆撃機の迎撃をする事が前提ならばいくら装甲を厚くしたところで敵爆撃機に追いつけなければ意味が無いし、味方爆撃機に随伴・護衛して迎撃に来た敵機の相手をする事が前提なら装甲圧なんぞよりも必要な戦闘行動半径の確保が優先される。
183638 | 名無しさん | (2016年01月28日 19:53)
そもそも零戦と同じエンジンで零戦と同じ要求仕様を満たそうとするならば必然的に装甲なんぞ二の次三の次になる。一番重要なのは設計段階で想定している役割を果たせるかどうかであってトレードオフで切り捨てられる要素があるのは当たり前の話。
183646 | 名無し | (2016年01月28日 20:49)
>ゼロ戦が戦後初めて日本の空を飛行した
みんな言ってるけどず~っと前に米軍に鹵獲され復元された52型丙が飛んでるよ。
物書きなら少しは調べろと言いたい。
183648 | 名無しさん | (2016年01月28日 21:30)
>本当に素晴らしい航空機だけど、戦争末期には時代遅れになってたんだよね。

栄エンジンから金星エンジンへの換装を海軍が渋ってたから、世代遅れ感が激しくなったのは知らない人が多い。
183649 | 名無しのアラフィフ日本人 | (2016年01月28日 21:44)
そもそも、スレタイが間違いなんだが...
零戦が米国から里帰りし飛行したのは過去にもあった。
gohoo.org/16012201/
dansa.minim.ne.jp/CL-Reisen-61-120Satogaeri.htm
183653 | 名無しさん | (2016年01月28日 22:33)
>>183555
へぇ~世界的に有名な零戦パイロットの故坂井三郎が著書でゼロ戦は間違いだとよく言われてるが海軍ではゼロ戦と呼ばれてたって記述してるのに、それが間違いだって言うんだ?
あんた実際にパイロットだった人より正しいって一体何様なのよwww

>>183591
この記事を書いた新聞社が思い込みで書いたみたい
スグにツッコミが入ったからネット記事では訂正されてる
183666 | 名無しさん | (2016年01月29日 00:27)
是非日本人のパイロットでお願いしたい。
183668 | 名無しさん | (2016年01月29日 01:02)
動態保存は動態保存の価値がある。お帰りなさい日本の空へ。
183671 | 名無しさん | (2016年01月29日 01:35)
知覧の四式戦もまた飛べるようにして欲しいもんだ

>日本人なら、ぜろせんではなく、れいせんと呼んで欲しいものだ
アフォ過ぎw
陸軍ならともかく海軍にそんな思想は無いよ
ゼロ戦の型式知ってるか?A6M5とかそんなんだぞw
183723 | 団塊というゴミ | (2016年01月29日 08:45)
日本語の発音には大抵、音読みと訓読みがある。古代日本には大陸の先進国・中国から多くの文物が伝わった。文字(漢字)もそのひとつ。中国本来の発音に近い音読み、日本語としての意味付けで充てられた訓読み。漢字の熟語には音読みと訓読みがあり、両者を組み合わせた発音方法を取る慣用句も存在する。これに外来語としての欧米流の発音が加わる事もある。零式(れいしき)は音読み、零式(ゼロしき)も音読みだが後者のそれに当たる。書面上は(れいしきかんじょうせんとうき)でも現場では(ゼロ戦)と呼ばれる事も多い。当時でも人によって瑣末な問題として気にもされてない。両方の呼び方が広く流布されてる。野球用語を敵性言語というアホな理由でストライクをいいたまなんて呼称させたのは陸軍の一部国粋主義に迎合した当時のアホなマスゴミが広めたもの。朝日のようなマスゴミのクズっぷりは今も昔も変わらん。こんな重箱の隅をほじくるような事を言ってるおバカはマスゴミ出身者か洗脳されやすいマヌケ(団塊世代)だけだろうね。くたばれ反日お花畑の国賊ども!。
183726 | 団塊というゴミ | (2016年01月29日 09:00)
このゼロ戦にとって祖国での里帰り初フライト。そういう意味で報道されてる。
過去、ゼロ戦そのものが戦後何回か日本の空を飛んでるが、別の機体であるならば、それはその機体にとっては、母国日本での初めての飛行という事になる。あげあし取りってマスゴミ・団塊のアホ世代が良く使う手法だよね。そんなくだらないやり取りなんかどうでもよいんだが、日本の歴史にからめてあまりに批判めいた事を抜かす基地害左翼がうるさいと、反証で恥をかかせた上で叩きのめしてやろうと反発する日本人も出てくる。バランスだね。そういう点ではネット上のやり取りはリアルタイムで反論・反証が繰り広げられるので面白い。一方通行の捏造・偏向報道をタレ流すマスゴミよりはるかに健全だわ。
183733 | 団塊というゴミ | (2016年01月29日 09:17)
竜ヶ崎で飛んだゼロ戦はサイパン陥落の折に無傷で捕獲された機体。オリジナルの栄エンジンで飛べる唯一の機体と言われてる。博物館所有で動体保存の整備が完璧ならばゼロ戦特有の高機動飛行もスムーズにこなせる。実際、この時はかなりの高機動飛行を披露してくれた。

今回鹿屋上空を飛んだゼロ戦を含め世界にはあと数機の飛行可能なゼロ戦がある。それらの多くは墜落機や被災した機体などを復元修復して飛ばしてる。エンジンも代用、欠損部品も手作りや代用品だ。機体に無理のかかる高機動飛行には限界がある。
183739 | 団塊というゴミ | (2016年01月29日 09:36)
鹿児島湾のほぼ中央に位置する桜島。大戦中も時折噴煙を上げる活火山だ。この鹿児島湾の大隅、薩摩の両半島に海軍航空隊の鹿屋(かのや)と陸軍航空隊の知覧(ちらん)があった。共に太平洋戦争末期には多くの特攻機が飛び立った基地でもある。この鹿屋基地からもゼロ戦や彗星艦爆が爆弾を抱えて連日飛び立っていった。南洋に散った英霊がこのゼロ戦と共に祖国の空を舞った事を祈ろう。お帰りなさい。
183751 | 名無しさん | (2016年01月29日 11:00)
昔アメリカから来たゼロ戦が戦後初めて日本の空を
飛んだはずだが?
183754 | 名無しさん | (2016年01月29日 11:13)
戦後初めてだっけ?
183776 | 名無しさん | (2016年01月29日 14:00)
戦争が進むごとにゼロ戦の改善に失敗したって・・・。
物が無いのだから当たり前だろw
183785 | 名無しさん | (2016年01月29日 16:36)
>183653
1992年夏に坂井三郎さん本人と話したときは、「れいせん」と言っていたな。「ぜろせん」と同じアクセント(れイセン)ではなく、「レいせん」と頭を高く発音していた。
「零戦」が大戦末期に初めて新聞に載ったときは、わざわざ「ゼロせん」とルビが振ってあった。
183787 | 名無しさん | (2016年01月29日 16:55)

自己レス。元記事は朝日新聞で、ちょっと問題があるという書き込みもあるな。
183790 | 名無しさん | (2016年01月29日 17:37)
日本国内にも零戦を密かに保管し続けている場所があるよ。
反日マスゴミとお花畑サヨクがうるさいから黙ってるんだと。
183793 | 名無しさん | (2016年01月29日 17:58)
>>183671
陸軍にもねーよ。
そもそも敵性語だの敵性文化だの言い始めて話を大きくしたのは新聞社なんだが。
183794 | 名無しさん | (2016年01月29日 18:01)
日清戦争の頃にも新聞社が「敵性音楽はけしからん」といって、江戸時代から大衆に親しまれていた明清楽にとどめを刺した。
183806 |    | (2016年01月29日 19:04)
エンジンは違うにしろ、レストアされたゼロ戦が日本の空を飛行出来ることは素晴らしいね。
過去には、疾風を飛べなくしてしまった失態があるし、
これからも大変だろうけどしっかり動態保存していって欲しい。
183869 |   | (2016年01月30日 03:39)
ゼロの日本国内での飛行、自分が見たのは 確か1995年、茨城県竜ヶ崎飛行場だったと思う。
(戦後初かは知らないけど、所有者は米POF博物館の館長。)
その時には、日本の企業が保管していたオリジナルな栄発動機を積んでたとか。
当時撮った写真が今もあるよ。飛行展示は、何回でも見たいなぁ。
184049 | クマのプータロー | (2016年01月30日 21:33)
週末、富士川滑走路にきている元海軍航空隊の方なら今でも操縦できるんじゃまいか?
185236 | 名無しさん | (2016年02月06日 08:52)
滑走シーン、思いのほか周りの風景になじんでた。
やっぱ日本の飛行機なんだなあ。
名前 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dng65.com/tb.php/2815-a8a7d64f


スポンサードリンク

スポンサードリンク