海外「嬉し涙が!」豪州で愛され続ける日本が生んだ名車に海外が感動

mazdacapera.jpg


豪州のクラシックカーレーサーが乗るマツダ・カペラ(RX-2)を紹介した映像が話題になっていました。

マツダ・カペラは、1970年〜1974年までマツダが販売していた乗用車で、特にロータリーエンジンを搭載したモデルは、並外れたパワーと斬新なデザインから「風のカペラ」の愛称で親しまれ、人気を博したそうです。

紹介されているカペラは、豪州のレーサーが時間を掛けて当時の姿そのままにレストアしたもので、その美しいエンジン音とスタイリングに多くの感動の声が寄せられていました。






・父がレーサーだったからサーキットに入り浸ってた。
・俺はジェイソン。1971年式マツダRX-2に乗ってる。
・2002年に購入した時はボロボロのボディだけで、3年掛けて一からレストアした。
・当時の姿そのままに再現してる。エンジン音ですら当時のままだ。
・状態を把握するために乗るたびにボルトの一つまで磨き上げてる。
・レースでは激しい小競り合いをするけど、クルマに対して常に完璧を求めるのはフェアじゃないと思う。
・ただの物じゃない。リスペクトすることでそれ以上になってくれる。





以下、反応コメント




海外の名無しさん

音も見た目も最高!


海外の名無しさん

日本国旗のステッカーはどこに売ってるの?


海外の名無しさん

昔のマツダ車もロータリーエンジンも最高。


海外の名無しさん

このビデオは俺にとっては240zのビデオを超えてる。
本当に信じられない!


海外の名無しさん

やった。RX-2だ。
同じクルマに乗ってる!


海外の名無しさん

クラシックマツダ車好きはみんな仕事が丁寧だよね。


海外の名無しさん

この音はいくら聞いても飽きない。
素晴らしいクルマだ!


海外の名無しさん

とうとうロータリーエンジンが登場した!
ようこそダークサイドへ。


海外の名無しさん

俺みたいなロータリーエンジン好きにはこのエピソードはたまらない。
エンジン音で嬉し涙が出た。


海外の名無しさん

この人の情熱と献身には感化される。


海外の名無しさん

俺達がクルマの何が好きなのかを表してる。
ドライブして。綺麗にして。
クルマ好きにしか分からないことを。


海外の名無しさん

ロータリー車が紹介されるのをずっと待ってたんだ。
まさか我が母国オーストラリアだとは思わなかった。
このクルマが伝統的なイベントでレースしてるのを見た。
俺にとっては余計にこのビデオは特別なものだ。
いつかアメリカの歴史的なマツダ車も紹介してくれるといいな。
大量に見てきたから。


海外の名無しさん

このクルマはオーストラリアで愛されてるよ。
1500馬力にしてるような人も居る!


海外の名無しさん

昔の日本車が持つ個性は本当にすごいよね。
それとも一番良いクルマだけが紹介されてるんだろうか。


海外の名無しさん

お気に入りのクラシックとして俺の心はRX-3に向いてたのに。
これはマジで考えなおしてしまう。


海外の名無しさん

昔なつかしのクルマはどれも宝物だよ。
日本車もアメリカのマッスルも同じ長い歴史を持ってる。
古いレーシングカーが好みだな。


海外の名無しさん

これが俺のクルマだったらあの我が道を行くフェンダーミラーをつけるのにw
とにかく素晴らしいクルマだね。
めっちゃ高いけど。


海外の名無しさん

普通のクルマは”boing, boing, boing”マツダは”ン〜〜"
初めてのクルマが1971年式RX-2だった。
当時は皆”ン〜〜"なエンジンを確認したもんだ。



海外の名無しさん

このクルマがカリフォルニアに登場して人気を博したのを覚えてる。
1976年に何故か審査を通過した日本版カペラをワシントンのディーラーが教えてくれたんだよ。
楽しい車だったな。RX-4も最高だった。



関連記事
最新ニュース

↑↑↑クリックで応援をお願いします。
[ 2016/01/14 07:30 ] 乗り物 | TB(-) | CM(-)
厳選ニュース
特選ニュース