海外「日本はスゴイ!」世界が認めた日本の技術力の頂上決戦に海外が感動

shokunincoma.jpg


日本の「職人技 vs エンジニア&精密機械」のバトルに挑んだ映像が海外で話題になっていました。

「熟練の職人技」と「精密機械を使うロケットエンジニア」が、精密なコマを作って回る時間を競うというもので、「熟練の職人技」が機械の正確さを上回るという結果に終わっています。

どちらも世界で高く評価された日本の基礎技術ですが、職人の手作業が勝るという結果には、海外からも驚きの声が寄せられていました。









以下、反応コメント




海外の名無しさん

日本はいつも通りすごいね。


海外の名無しさん

史上最高のバトルを目撃した気がする。


海外の名無しさん

日本版トップギアって感じ。


海外の名無しさん

経験 vs 純粋な理論では経験が勝るんだね。


海外の名無しさん

最高峰のハンドメイドの正確さだ。


海外の名無しさん

お互いを尊重してる。
アメリカに欠如してるものだ。


海外の名無しさん

プラットフォームに置いて職人が勝ったのを見て何故かニヤニヤしてしまった。


海外の名無しさん

俺はコマが回るのを24分間も見てしまったのか・・・


海外の名無しさん

最後まで見て最後まで興奮しっぱなしだったのが信じられない。


海外の名無しさん

これは日本のテレビ番組で一番すごいかも。


海外の名無しさん

だから君らは経験を積むことが出来ないんだよ。
俺はいつも年配者に教えを請うてるよ。


海外の名無しさん

ぶつからないベイブレードのバトルみたい。


海外の名無しさん

ベイブレードのどのエピよりも面白かった。


海外の名無しさん

進撃の巨人のBGMだねぇ。


海外の名無しさん

インセプションのエンディングだ。


海外の名無しさん

こういうテレビ番組が必要なんだ。
作り物のリアリティショーは要らない。


海外の名無しさん

吹き替えの声がアレだけど。


海外の名無しさん

職人の凄さに驚いた。経験に敵うものはないね。
エンジニアのように一番熟知した人間でも、こういう人たちが会社にとってどれだけ重要か忘れがちだ。
エンジニアの方が先端はよく出来てるけど、正確さでは職人の方が遥かに優れてる。
18:30までピクリともしなかた。


海外の名無しさん

↑力を合わせればいいだけだよ。
対抗させることばかり考える理由なんてない。
一緒にやらせれば24分になるさ。


海外の名無しさん

32歳の人が14歳に見える。
俺も30歳なのにクールさとは程遠い。
2016年は最高のスタートを切った!



関連記事
関連記事


↑↑↑クリックで応援をお願いします。
[ 2016/01/03 18:20 ] テクノロジー | TB(0) | CM(80)
厳選ニュース
特選ニュース
コメントエリア

179649 | 名無しさん | (2016年01月03日 18:40)
年配者にものを聞いても
それは知識であり、お前さんの経験にはならんぞ
179650 | 名無しさん | (2016年01月03日 18:43)
やっぱり凄ワザの番組か
真球対決とカーブのコースの紙飛行機対決が面白かった
179651 | 名無しさん | (2016年01月03日 18:45)
いつも観てるわけじゃないけど、職人チームの方がたいてい勝つな。
しかし、勝っても負けても泣くのも職人チーム。
179652 | 名無しさん | (2016年01月03日 18:46)
※179649
なるよ
ものを聞く事そのものが経験の第一歩だ
179653 | 名無しさん | (2016年01月03日 18:47)
最高なものを少数よりそこそこのものを大量生産のほうが世界を制すから難しいとこ
3Dプリンターの性能もいずれ職人を超えるだろうし

179654 | 名無しさん | (2016年01月03日 18:54)
機械は、一定のレベルの物を、疲れずに休まずに何個も同じものを作れるからなぁ
職人技術が素晴らしいのは否定しないが……

179655 | 名無しさん | (2016年01月03日 18:54)
ドイツVS日本の真球対決も良かったね
179656 | 名無しさん | (2016年01月03日 19:02)
機械が大量生産できるのは当たり前で、この勝負の趣旨は最高品質対決だった。
職人が制した、それだけだろ。
これからは機械に職人の経験をうまく取り入れることができるなら品質はアップするだろうね。
179657 | 名無しさん | (2016年01月03日 19:04)
三菱プレシジョンでリアクションホイールを作ってるチームだね。
職人さんが勝つとなんか得体の知れないカタルシスがあるな。
179658 | 名無しさん | (2016年01月03日 19:38)
どんなに凄い機械でも
その元になるのは職人の技術
だいぶ前だけど全ての機械工作の基準だと思える
四直角マスターは日本人が手作業で調整してた
179659 | 名無しさん | (2016年01月03日 19:39)
しゅ、しゅごい
179660 | 名無しさん | (2016年01月03日 19:43)
やはり熟練工は偉大だな
179661 | 名無しさん | (2016年01月03日 19:53)
※179651
凄ワザは同一の課題に対して異なるアプローチで挑む2チームの勝負ではあっても
必ずしもハイテク対熟練職人技の勝負じゃないぞ
179662 | 名無しさん | (2016年01月03日 19:58)
この番組たまに見るけど、いつもエンジニア・チームの負けを祈ってみてる。別に職人チームに勝ってほしいわけじゃないし。
179664 | 名無しさん | (2016年01月03日 20:03)
矛、盾パクリコンセプト!!!!!!
いずれネタ切れしてやらせが入るだろうよ!
179666 |   | (2016年01月03日 20:09)
言葉はロゴスだから、ロゴスに乗らない経験は言葉で伝えることが出来ない。技術の中には自分で長い間経験して初めて分かるものがある。長嶋茂雄の野球指導みたいに、「こうしてチョコっと振って、サーッと、な、わかっただろ?」これは技能芸術の分野では常識なのだが、それが機械技術の熟練にもあるようだね。
179668 | 名無しさん | (2016年01月03日 20:12)
やっぱり科学ってスゴイ。
あの職人が何十年も経て体得した技術に
1分程度の差にまで肉薄するんだから。
179669 | 名無しさん | (2016年01月03日 20:14)
友人がとあるナマモノ食品を扱う一流と言われる職人だが
見習いが下手で容器とか消毒きっちり出来てなくてない場所を触るだけで直ぐに分かると言ってる
もちろん見た目や手触りで分かるような甘い洗浄ではない物をだ
彼いわく雑菌がある程度以上繁殖してるのを指先で触るとすぐに分かる
違和感と軽く熱をもつからだと
お前の指はセンサーか、あり得ないよと突っ込んだら
それが分からないようでは一人前の職人ではないと言われた
指先に人生を賭けて何十年も意識集中してるんだから発達して当たり前だとも言ってた
まあ真偽はともかくそれくらいの意識でやらないと一流には成れないんだと感心した
179670 | 名無しさん | (2016年01月03日 20:19)
※179668

こういうバカが中国や韓国の主流だから日本は安泰なんだよね。
179671 | 名無し名人 | (2016年01月03日 20:19)
※179649
教えてもらってもどれだけ吸収出来るかによるし
教えてもらうより見て憶えて自分流に解釈した方が吸収し易い人とかもいるし色々あるけど
179673 | 名無しさん | (2016年01月03日 20:20)
スゴ技!は面白いよ!
もっと色んな人に見てもらいたい番組の一つやわ
179674 | 名無しさん | (2016年01月03日 20:26)
ホコタテとは違うだろ
違うアプローチで同じ競技をするんだから
179675 | 名無しさん | (2016年01月03日 20:31)
「ほこ×たて」じゃなくて「ほこ×ほこ」または「たて×たて」だな
>凄ワザ
179676 | 名無しさん | (2016年01月03日 20:32)
機械でも計測できない凸凹を調整するのは
職人技でしかできないんだそうだ
179677 | 名無しさん | (2016年01月03日 20:37)
熟練という意味では科学技術自体もそうだけどね
179678 | 名無しさん | (2016年01月03日 20:39)
欧米は機械がいずれ人間を超えるとかいって恐れるけど
最終的に機械任せにする所がある。
日本はあくまで機械は道具の一つで最後まで人間が管理する。
これを効率が悪いとか生産性が低いとかいうのは間違ってるよ。
179679 | 名無しさん | (2016年01月03日 20:51)
小窓のコマいらないだろ。編集おかしい。
179680 | 名無しさん | (2016年01月03日 20:52)
まさか動画の終わり頃まで回ってるとは思わんかったわ…
179681 | 名無しさん | (2016年01月03日 20:57)
鏡面を研磨して鉄を焼き切る回が一番好き。
179683 | 名無しさん | (2016年01月03日 21:04)
真球対決も凄かったがその球を転がすコース製作も凄かったな。
179684 | 名無しよん | (2016年01月03日 21:07)
日本の場合、そのうち「職人気質のAI」とか「手作業にこだわるロボット」とかまで作っちまいそうな気がする。
179685 | 名無しさん | (2016年01月03日 21:19)
ああ、面白そうだけど気持ち悪い芸人が出てるせいでスルーしてる番組か
179686 | 名無しさん | (2016年01月03日 21:38)
地球は真球でない。公転自転もズレがある。地上で完全なる静止は不可能。完全なる平面も存在しない。数字が自然に近ずく事は出来ても、並び立つ事はできないのは道理。数学的・理論的の限界の先にある埋まらない差は、人の感性だけが埋められる。自然と完全なる調和は人(自然)の技しかない。
179687 | 名無しさん | (2016年01月03日 22:11)
ドクターがマイスターに勝てない結果がでたか
179688 | 名無しさん | (2016年01月03日 22:33)
これ質量とか直径は全く同じなの?

多分質量が大きい方が有利だと思うんだけど
179689 | 名無しさん | (2016年01月03日 22:34)
昔、版下作業を仕事にしていたころ、幅1メートルほどの台紙に後輩がトンボを墨入していた。
ちらっと見て、1メートルの両端の高さに0.5ミリの誤差があるのが判って指摘したことがある。
後輩は半信半疑だったが、測ってみるとやはり狂っていた。
経験を積むと人間は高精度のセンサーと化す。
DTP化へと業界が変化し始めた頃のお話です。
179690 | ナナシ | (2016年01月03日 23:10)
>32歳の人が14歳に見える。

お前ら欧米の目は腐ってんのか。
179691 | 名無しさん | (2016年01月03日 23:14)
>>179684
職人気質のAIは無理だろ
長年の感なんてモノはプログラミングできるもんじゃない
179693 | 名無しさん | (2016年01月04日 00:01)
>↑力を合わせればいいだけだよ。
日本の先端技術はそれやっているから持っている面もある。技術者がある程度無理と思われる要求を職人が仕上げてしまうと言う。
ドイツはその職人を機械に替えてしまっているからダメになってきた。
ヨーロッパである程度職人らしきのが残っているのはイタリアかな。
179695 | 名無しさん | (2016年01月04日 00:25)
何気にコマの軸に取りつけられてるベアリングもすげーと思った
ベアリングの精度が悪かったらあそこまで回ってないだろう
179696 | なな | (2016年01月04日 00:33)
競い合えば、また新しいやり方を考えていくよ。
だから双方にとって、いい刺激になるさ。
179699 | 名無しさん | (2016年01月04日 01:24)
結局、イタチごっこになる。
職人の手触りがまさればそれを手本にセンサーが開発されて
しかし量産でコストが上回るとそこまでの精度は無視される。
でも、基本は向上させていかないと行けないっていう。
自動車エンジンのナトリウム封入バルブとか。技術は昔からあるけどコスト掛かるから市販車でも限られていた。それが今じゃ軽自動車に使える。
179701 | 名無しさん | (2016年01月04日 01:49)
↑イタチごっこっていい意味で使うもん?
179705 | 名無しさん | (2016年01月04日 02:34)
精密機械は、一度数値化(デジタル化)して計算し、成形する。そこに誤差が生まれる。数学的な誤差、内部のコンピュータの誤差とか。
例えば、1mの紐をキッチリと3等分する技術があるとするなら、精密機械は1mの紐として扱ってしまう。
精密機械は、訓練された人間の感覚にまだ追いついていないってことだ。もし追いついく時代が来るのなら、機械部品で人間その物が作られる時代になる。
179709 | 名無しさん | (2016年01月04日 02:55)
これが本当の技術か…機械には大量生産というメリットは確かにあるが
一品物の職人の技術に勝る物は無いのだね、御見それしました
179710 | 名無しさん | (2016年01月04日 02:56)
これほど精密な世界での勝負となると、以下の条件の均等性にも少し疑いが出てくる。
1、回転を与える機械の精密度。
2、独楽を載せる台の平滑性・硬度・平均、それらの精密度。
179711 | 名無しさん | (2016年01月04日 03:03)
ホコタテが残念な結果になった今、NHKにはこの路線の番組頑張って欲しいね
対決モノは変な演出抜きで作れるNHKが向いてる
179714 | 名無しさん | (2016年01月04日 03:15)
フィードバックに夾雑物が少なく、よりダイレクトなほど、鋭敏になる。人間が主体である以上、職人仕事以上に精密にすることは原理的に不可能。
179716 | 名無しさん | (2016年01月04日 04:04)
二回目のコマ対決では女性だけのチームが
一回目の職人チームの記録を大幅に塗り替えたんだよね。
それを観た外国人の反応も楽しみ。
179717 | 名無しさん | (2016年01月04日 04:24)
司会者の芸人があの番組の壱番の難点
179718 | 名無しさん | (2016年01月04日 04:32)
自分はほこたても凄技も見たけど
やっぱりほこVSほこ、たてVSたてよりも
ほこVSたての対決が見たいんだよな
179722 | 名無しさん | (2016年01月04日 04:44)
凄ワザは見てる...NHK名古屋の制作なんだよな。
179723 | 名無しよん | (2016年01月04日 05:05)
>>179691
「職人気質」はあくまでジョークだったんだが、しかし「長年の勘」という言い方をするなら、その点に関しては不可能ともいえないだろう。つまり、作業の結果を評価とともに記憶し、それにもとづいて自己再プログラミングを繰り返すフィードバック・マシンということになる。あくまで理論上だが、AIならその「長年」というのが数十年どころか数世紀にもなり得る。
179724 | 名無しさん | (2016年01月04日 05:09)
>>179688
制限として質量と直径の上限値は指定されていた(テロップで出てた)
179751 | 名無しさん | (2016年01月04日 10:03)
加工精度じゃ熟練の職人には勝てないからな
179767 | 名無しさん | (2016年01月04日 11:54)
難点をいえばナレーションがDrマシリト
179777 |   | (2016年01月04日 13:51)
実際の映像を見ないで技術者の端くれ歴30年の俺が想像する展開。
加工技術を見ると互角だと思う、どちらも最高技術だろう。
一番違うのは素材の事だと思う。
精密機械は加工は精密だがプログラミング通りに加工するのが精密。
職人は加工途中で最初に描いた加工ルートを加工途中に修正していっていると思う。
バランスが大事だが素材によって重心の位置はマイクロ単位では毎回違うのを修正しているのだと思う。
精密機械は加工対象の素材が均一なバランスだと仮定して加工するしか無いと思う。
職人は加工時の付加の掛かりや見た目の感触でも違いを判別出来ているだと思う。
この話に近いのを北京五輪にハンマー投げの球を供給するのを拒否した日本の職人の時に見たな。

職人とは素晴らしい人達だ。
179778 | 名無しさん | (2016年01月04日 14:21)
この番組、クズ芸人の司会が気に入らんので見たいけど見ていない。
179780 | 名無しさん | (2016年01月04日 14:25)
  179649 | 名無しさん | (2016年01月03日 18:40)
  年配者にものを聞いても
  それは知識であり、お前さんの経験にはならんぞ

一番にレスしたこいつは、何も分かっちゃいないオコチャマなんでしょ。
知識ではなく経験。知識は大学で得られるが、経験は現場で得るもの。
ここでいう職人とは、「亀の功しょり年の功」なんだね。
179785 | 名無しさん | (2016年01月04日 15:23)
職人側の方には若い人いないのか?居れば将来安泰なのに
179786 | 名無しさん | (2016年01月04日 15:30)
番組自体は面白いけど、「スゴワザ」ってナレーションが耳障りが悪くてすぐ変える。
179790 | 名無しさん | (2016年01月04日 15:55)
これって1回だけじゃなくて数回時間計る必要あると思うんだよね
コマを回す機械の精度、台座の位置、表面の滑らかさなどのほんのわずかのばらつきで結構時間変わるように思う
179806 | 名無しさん | (2016年01月04日 18:55)
>結局、イタチごっこになる。

人間の手作業も凄いねって話だろ
179861 | 名無しさん | (2016年01月05日 00:48)
機械の方が凄い!人間を超える!と思っているおまえらが一番分かってない。
工作機械や計測機器のプロトタイプは全てを職人が手作業で作ってるんだぜ?
XYZの三次元を正確に出すのは職人じゃないと出来ないんだよ。
だから、量産型工作機械を使って作っても職人が作った物には敵わない。
179874 | 名無しさん | (2016年01月05日 02:50)
帝国重工に勝った佃製作所みたいだ。
179893 | 名無しさん | (2016年01月05日 06:39)
>>179723
プログラミングというのも夾雑物だ。
真にダイレクトなフィードバックではね。
MITの昔の研究をちょっと調べてみるとよい。
179905 | 名無しさん | (2016年01月05日 08:32)
千原ジュニアも自分の番組で受けたネタ話を全国ネットで披露しているからな。ある意味職人。
179944 | 名無しさん | (2016年01月05日 13:39)
※179652
聞くだけじゃ、経験にならないよ。
作っているところを、見る方が大事だから。
179952 | 名無しさん | (2016年01月05日 14:18)
実際機械では精密作業では職人に及ばないのは常識。
溶接でもミクロン単位の溶接が必要なロケットなどは手で行っているし
スペースシャトルの先端も日本の職人が手で研磨した。
機械が得意なのは1発勝負ではなく同じ精度で作り続ける事だからね。
180156 | 名無し | (2016年01月06日 21:44)
駒の外側が回転台に被さる様に(ヤジロベイ効果)
作ってはダメなのか?
180169 | 名無しさん | (2016年01月07日 00:04)
職人技で一日に何個の製品を作れて
精密機械では一日にどれだけ量産が可能なのか
一品モノと量産品ではまた話が変わってくるだろう
職人技に頼り、数の暴力に敗れたのが先の大戦だろうよ
180172 | 名無しさん | (2016年01月07日 00:40)
潜水艦のスクリューの仕上げも手作業だよね。
この辺りが静粛性を生み出す秘密の一つで、
他国にマネできない、いわばブラックボックスだったりする。
180300 | 名無しさん | (2016年01月07日 21:39)
ジュニアの顔が気持ち悪くて見てられないw
180433 | コーニス | (2016年01月08日 21:33)
youtubeの書き込みには、グリーンのステッカーについて疑ってる人いるみたいだね
180664 | 名無しさん | (2016年01月10日 09:53)
>↑力を合わせればいいだけだよ。対抗させることばかり考える理由なんてない。
お隣もそうなんだが、お前らアメリカのマッキントッシュの技術者は協力した職人の日本の磨きの技術を盗んで捨てていったよ
180993 | 名無しさん | (2016年01月12日 11:57)
※180169
大量生産の量で競ってるんじゃないのでな。
的外れもいいとこだ。
181195 | 名無しさん | (2016年01月13日 09:06)
動画が削除されてる!

よさそうな動画だったのにどうしてだろう
182786 | 名無しさん | (2016年01月22日 17:28)
( 精密機械 ) を量産する為の ( 工作マシン ) は人間の手でつくる。
それを実現する為に必要な材料工学の知識や発見がある。
さらには現場サイドで精度をあげる職人技 ( 匠 ) の経験値を日本の産業界は宝とする。
日本のオンリーワン技術を支えるイノベーション企業はこれからもトップを目指して突き進み、必ず生き残るよ。
182787 | 名無しさん | (2016年01月22日 17:31)
日本の成功や高評価のものは特亜の攻撃対象、それがかの国のメンタルモデル。
唾棄すべき特亜人種の習性だよ。
182791 | 名無しさん | (2016年01月22日 17:47)
180169 > > 職人技に頼り、数の暴力に敗れたのが先の大戦だろうよ
時代背景無視の無知をさらすなよ、違うだろ。日本を取り巻く国際社会が白人優越主義の帝国主義全盛の植民地経済依存型の当時の世界。アメリカ発の大恐慌で極限まで萎縮した世界経済。それを打開すべく海外植民地を持つ国と持たざる国の政治経済政策の違いが、当時のブロック経済化の流れとファシズム台頭の芽となる全体主義だ。歴史ぐらい学んでからからモノを言え、アホ。
名前 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dng65.com/tb.php/2741-d492c1be


スポンサードリンク

スポンサードリンク