海外「日本を尊敬する!」日本の映画製作に掛ける情熱の高さに海外が感動

godkgmaking.jpg


ゴジラシリーズ第18弾として、1991年に公開された映画「ゴジラvsキングギドラ」のメイキング映像がYoutubeに公開されていました。

平成シリーズ第二弾として制作された「ゴジラvsキングギドラ」は、昭和シリーズのなかでも最も子供たちに人気の高かった最強の敵「キングギドラ」を採用した作品で、ゴジラとの直接対決は本作のみということもあって、現在でも高い人気を誇っています。

初期のものほど海外に熱狂的なファンを持つゴジラシリーズですが、その最大の理由でもある日本の映画製作者たちの映画作り対する情熱の高さが伺える映像にもなっており、海外からは多くの感動の声が寄せられていました。









以下、反応コメント




海外の名無しさん

ゴジラシリーズのなかでこの作品が一番好き。


海外の名無しさん

マジか。手の平サイズだと思ってた。


海外の名無しさん

飛ぶシーンにまで通常サイズのスーツを使ってるのには驚いた。


海外の名無しさん

あのキングギドラスーツを吊るすくらいだから強靭なワイヤーなんだろうな。


海外の名無しさん

こっちの方がCGなんかより遥かに制作に時間を要する。
怪獣を作って、動きの練習をして、街を作って、花火を用意して。
日本の映画製作者は尊敬に値する!


海外の名無しさん

CGはカッコいいけど手抜きでしかないよ。
これこそ才能だ。


海外の名無しさん

セットが見えてゴジラが人間サイズなのも分かるけど、それでも最高に恐ろしい見た目をしてる。


海外の名無しさん

すごいけど、きっと中は蒸し風呂だぞ。


海外の名無しさん

俺がゴジラ映画を好きな理由はこれだよ。
最高に楽しめる映画を作るために本物の役者が命を張ってる。
最近のコンピューターで生成したようなものとはわけが違う。


海外の名無しさん

これが根強いファン層が居る理由だよ。
カメラの前で実際に何かをやってくれるものが一番だね。


海外の名無しさん

時間の掛かる大変な仕事だ。
日本を尊敬するよ。
ポーランドより。


海外の名無しさん

ゴジラがギドラの頭を一つ吹き飛ばすシーンがたまらない。


海外の名無しさん

キングギドラがめっちゃデカい。
是非とも家に飾りたい。


海外の名無しさん

最高だ!
このギドラスーツが一番好きなんだよね。
モスラよりも好き。


海外の名無しさん

映画作りってすごく楽しそう!


海外の名無しさん

キングギドラを買ってハロウィンで着ようっと。


海外の名無しさん

このキングギドラはいったい誰の手にあるんだろう。
持ち主が羨ましすぎる。


海外の名無しさん

キングギドラがカッコよすぎる。
このサイズの模型が欲しいよ。


海外の名無しさん

億万長者だったら自分用のゴジラスーツとミニチュアの街を作らせるんだけどね。
そして二度と脱がずに中で死ぬと思う。
夢は潰えるものなのさ。


海外の名無しさん

ゴジラ映画が見たくなった!


海外の名無しさん

何でキングギドラには手が無いのか前から疑問だったんだよね。


海外の名無しさん

↑それじゃ普通のドラゴンだからだよ。
手が無いから特別なの。




※翻訳依頼ありがとうございました。
関連記事
関連記事


↑↑↑クリックで応援をお願いします。
[ 2015/07/05 01:40 ] 映画 | TB(0) | CM(51)
厳選ニュース
特選ニュース
コメントエリア

144813 | 名無しさん | (2015年07月05日 02:05)
昔は良かったが
CG技術が発達してから邦画は取り残された感覚がある
ホラーはいいんだけど
144814 | 名無しさん | (2015年07月05日 02:15)
90年代の第一人者たちが色々と意固地になりすぎた
未だに根付いてる「特撮映画」って区切りがダメだったのでは
144815 | 名無しさん | (2015年07月05日 02:19)
リアルタイムで映画館に連れて行ってもらったなぁ…メカキングギドラのソフビも持ってた
世代的に、このゴジラこそゴジラって感じがする
144816 | 名無しさん | (2015年07月05日 02:24)
ゲームやアニメなんかにも言える事なんだけど
製作現場に入った目的が
「○×(その人が好きな作品)みたいな物を作りたい!」
って人が多過ぎるんだよ
特に特撮なんかはソレがハッキリ出過ぎてる
144817 | 名無しさん | (2015年07月05日 02:26)
今の邦画もどうにかして欲しいもんだね
芸能事務所が推したい風にしか作らないから
ストレイヤーズクロニクルとか酷いもんだったわ
144818 | 名無しさん | (2015年07月05日 02:30)
オーバーだよ
CGなんて技術無かった頃、まだ主流じゃなかった頃、
どこでもそうやって撮ってたんじゃないの?
特別日本がって訳じゃないよ
(日本で映画制作に携わってる人を貶してるとかいう意味でなく)

時代だよ、

きっとその内CGなんてまだ良い方だよって思う時がくるよ
144820 | 名無しさん | (2015年07月05日 02:33)
別にCGだろうと特撮だろうと手をかけてることには変わらんよ
特撮してた時はそれしかなかったというだけ
どちらもその時できる範囲で手をかけたものはいいしそうでないものはそれなりだ
それに最先端と時代遅れっていうのは表裏一体
一つ前の時代にその最先端が得意だったところは
その得意さが逆に次の知識や技術の導入を遅らせて
次の時代の最先端では他に差を付けられるというのはよくあることだ
144821 | 名無しさん | (2015年07月05日 02:40)
クモンガの話しようぜ
144822 | 名無しさん | (2015年07月05日 02:43)
モ…モモンガなら


知ってる (๑•́ㅂ•̀๑)
144823 |      | (2015年07月05日 02:49)
勝手な偏見かも知れないが、CGはカット毎に個人の才能に強く影響されるし
やり直しの時間もかなりかかる。セットの場合は複数でつくり上げるし
やり直しだってさほど時間がかからない。
144826 | 名無しさん | (2015年07月05日 03:14)
まあ、特撮って、背景や空気含めてあの質感はCGじゃ出せないよね。
でも、海とか湖とかになると途端にアラが目立つんだよな。水の分子を小さくできるわけもないから仕方無いけどね。
144827 | 名無しさん | (2015年07月05日 03:17)
いやいや・・・これ70年代ならスゲェになるかもしれないけど、90年代だよ?既に相当ショボイレベル。なにより脚本が最低。
2001年、スターウォーズ、エイリアン作った国の人達に褒められたくないよ。
144829 | 名無しさん | (2015年07月05日 03:31)
前作のビオランテの評価高いけど、この作品で伊福部御大が復活してやっと
ゴジラ映画を観れた気がした。
144830 | 名無しさん | (2015年07月05日 03:35)
東宝のお偉いさんは長いことゴジラやってて
SF=子供の見るもの=手抜きができる
にズルズル落ち込んじゃったのだろう
その限界点が90年ゴジラ
今や日本の娯楽作品はそれ以上の迷走
144831 | 名無しさん | (2015年07月05日 03:39)
うむ、CGもセンスや手間が必要なのには変わりないな
144832 | 名無しさん | (2015年07月05日 03:39)
特技は今は来月の進撃の巨人の樋口監督位になったな
昔から特撮部分は良いんだが、如何せん人がやるドラマ部分が
あまりに三文芝居過ぎるから駄目なんだよ

ドラマ部分をもうちょいきちんと作ってくれれば・・・
まあ配役の時点でおしまいなんだが
144835 | 名無しさん | (2015年07月05日 04:04)
スーツ。
家に有ったら、邪魔でしょうがないや!
144841 |   | (2015年07月05日 04:52)
予算が十分にあったんだろうなぁ。
144842 | 名無しさん | (2015年07月05日 04:53)
進撃の巨人もこれで作ればいいのにw
ってか幼少のころから建物が壊れるときの爆発をいつも嘘っぽく感じていた。建物の崩壊はもう少しリアリティを追及してほしかった。
144843 | 特撮は父の思い出 | (2015年07月05日 04:54)
海外の特撮ファンにここまで褒めてもらえたら、亡くなった父も喜んでいることだろう。
ありがとうございます。
144846 |      | (2015年07月05日 06:10)
やがてハリウッドは役者いらずになりそうだね。
144848 | 名無しさん | (2015年07月05日 06:28)
インデペンデスデイのホワイトハウス爆破のシーンとか
ここぞって時にはハリウッドだって特撮やってたのにね
144849 | 名無しさん | (2015年07月05日 06:47)
84から始まる3作目であるvsギドラ(90年代1作目)は、シリーズ3作目であるキンゴジ(60年代1作目)を意識して制作された作品。敵怪獣の名に「キング」を冠しているのもその表れ。前作が生々しいバトルが主体に対し、娯楽を重視したのもキンゴジの流れ
144850 | 名無しさん | (2015年07月05日 06:48)
ギャレゴジは早く動くけど日本のは早く動かない。
これが迫力の差になっていると思う。
144852 | 名無しさん | (2015年07月05日 07:28)
あ″~!!また見返したくなってきた!!
144853 | ゴジラ対大魔神が観たいさん | (2015年07月05日 07:28)
コジラシリーズは、一作目が妙に記憶に残っている。
自衛隊が好きだったけど、空自はファントムなのに陸自は光線銃みたいなのを持っているので頼もしく感じた。
(直ぐにやられちゃうんだけどね・・・)
そして、音楽は最高に耳に残る良い曲だと思う。
144854 | 名無しさん | (2015年07月05日 07:33)
CGは技術紹介番組では簡単そうに見えるけど、映画レベルの映像だと
数秒のシーンに担当チームが半年間付きっきりだったりと、実はコツコツと泥臭い手作業を積み重ねる。
144859 | 名無しさん | (2015年07月05日 08:03)
俺はCGのほうが好きだけどな。
きぐるみはチープに見える。
144860 | ななし | (2015年07月05日 08:09)
CGの進歩は凄く何でも表現できるから映像も凄い。
しかし、何でもCG処理だからもうCG映像に対する感動は薄れた。
144864 | 名無しさん | (2015年07月05日 08:22)
CGだからと敵意燃やす奴いるけど。
俺が一番興奮したのは三丁目の夕日オープニングのCGゴジラなんだよな。
144865 | 名無し | (2015年07月05日 08:27)
ゴジラはもういいから、
海底軍艦vsマンダの戦いの製作はよ。
144868 | 名無し | (2015年07月05日 08:33)
楽しそうw
144871 | 名無しさん | (2015年07月05日 08:50)
ビデオゲーム世代からするとCGは見慣れているから生半可な物だと輪を掛けてチープに見える
断然着ぐるみに軍配
144873 | 名無しさん | (2015年07月05日 08:55)
youtubeで見たけどサンダーバードの方が拘っている気がする
144875 | 名無しさん | (2015年07月05日 09:19)
もうただの利権団体と化した邦画に明日はない
明日がない→夢見る若いやつがはいってこない&はいってきても業界のグダグダぷりにすぐに退職→負のスパイラルw
144878 | 名無しさん | (2015年07月05日 09:46)
依頼した者です。忙しい中翻訳ありがとうございます!
私はCGも特撮も両方好きですので、CG最盛期の中まだまだ特撮にも好意的な意見があって嬉しい思いです。
ゴジラは初代とビオランテ、デストロイヤーがストーリー的には好きですが、キングギドラの重量感とかっこ良さは怪獣の中でもトップクラスだと思うのでメイキングの翻訳が見れて良かったです!
144885 |     | (2015年07月05日 10:19)
まだこの頃までは作り手も情熱があったとは思うよ。今はもう駄目過ぎ。ゴリ押し俳優を出してもそもそ話させて安いロケと出来の悪いセットとちんけなCGで小学生の作文レベルの脚本の作品を作り上げる。
映画は興業する方も作る方も闇が深過ぎて終わっている。
144891 | 名無しさん | (2015年07月05日 10:58)
ファイナルウォーズのメイキングではガイガンが海外から人気だったな。俺は地味にモスラの羽ばたきに感激した。
今度新作が出来るらしいけど、特撮とCGの良い所を合わせてつっくてほしい。ギャレゴジも良かったけど、90年代のゴジラの重量感が好きだったので・・・。
144898 | 名無しさん | (2015年07月05日 12:00)
昨年、米国GODZILLAを観に行った
なんだか平成ガメラっぽい内容だなと思った
帰宅後、平成ガメラを観直した
思い出補正を抜きにしても、やはり圧倒的にガメラのほうが面白かった

144900 | 名無しさん | (2015年07月05日 12:37)
通しで本編を観たことない40代だけれども、メイキング映像は面白いね。
144919 | 名無しさん | (2015年07月05日 15:42)
平成VSシリーズって興行収益も結構良かったんだよね
当時子供だったけどマジで大好きだった。ほんとに怪獣から大人たちまでVSシリーズは子供心にすごいカッコ良かったよ
144922 | 名無しさん | (2015年07月05日 16:06)
苦労を惜しまずコツコツと細部まで作りこむ
しかもそれを楽しんでる
その情熱さえあれば今の日本映画のクソな状況を打開できるんだけど
映画を作る人間が変わってしまったんだろうな
144950 | 名無しさん | (2015年07月05日 19:44)
とはいえ着ぐるみは着ぐるみなんだよなぁ
特撮は手段であるはずなのに目的にすりかわちゃって80年代には進歩の袋小路にはまった感がある
144967 | 名無しさん | (2015年07月05日 20:15)
そもそも90年代の邦画自体がテレビにゲームと割を食って
50、60年代の全盛期に比べ低迷化している中で
かなり予算を食う特撮はショボク見えるのはある意味当然かもしれない
初代ゴジラが登場した時代は邦画全盛期で
そのゴジラシリーズならば本来ならば今作られている
数倍の予算は必要なくらいなんだから
144969 | 名無しさん | (2015年07月05日 20:22)
>144818 | 名無しさん | (2015年07月05日 02:30)
>オーバーだよ
>CGなんて技術無かった頃、まだ主流じゃなかった頃、
>どこでもそうやって撮ってたんじゃないの?
>特別日本がって訳じゃないよ
>(日本で映画制作に携わってる人を貶してるとかいう意味でなく)

お前は日本以外でどれだけ人間が人形の中にはいる映画を撮影されたと思っているんだ?
そういう映画がないから海外でコメントされているんじゃないのか?


>144885 |     | (2015年07月05日 10:19)
>まだこの頃までは作り手も情熱があったとは思うよ。今はもう駄目過ぎ。
>ゴリ押し俳優を出してもそもそ話させて安いロケと出来の悪いセットとちんけなCGで小学生の作文レベルの脚本の作品を作り上げる。
>映画は興業する方も作る方も闇が深過ぎて終わっている。

現場の人間は今も昔もやる気はあるだろ
ゴリ押しの俳優を出せと言われれればスタッフは出さざるを得ない、
予算がないから安いロケ地を探さざるを得ない
予算がないから予算に収まるセットを組まざるを得ない・・・遊びでやっているんじゃないのだ
145097 |   | (2015年07月06日 10:11)
だいぶ以前に日本映画って頑固な職人気質でダメになってるって聞いたことがある。
予算に関係なくどうしても古臭く安っぽい画像(色味?)になるから、外国の監督が日本で撮ったフィルムは日本人技師に任せず母国に持ち帰るくらい融通が利かないとか。
今もまだそんな感じなのかな。
どの国でも、技術も工程も昔とは違ってきてると思うんだけど。
145194 | 名無しさん | (2015年07月07日 01:42)
>予算に関係なくどうしても古臭く安っぽい画像(色味?)になるから、外国の監督が日本で撮ったフィルムは日本人技師に任せず母国に持ち帰るくらい融通が利かないとか。
その話だとなんだか融通が利かないのは外人監督なような・・・・
勝手にフィルムを持っていくないよ。
145549 | 名無しさん | (2015年07月08日 01:26)
メイキングの方が完成品の映像より迫力があるな
145729 | 名無しさん | (2015年07月08日 19:17)
>>144969
まぁでも脚本レベルからつまんねえのが多いのは事実だと思う
147560 | 名無しさん | (2015年07月17日 21:08)
平成ガメラ2&3で通常飛行のとき前足が翼状に変形するのがイヤだったなぁ。
「姿勢の安定云々」って理屈を読んだ記憶があるけど、
あんたそれ言っちゃ回転ジェッ(ry

ゴジラもイイけど、ガメラも好きです。
九州の片田舎に唯一在った映画館が大映系だったので、
ガメラと妖怪シリーズばかり観てた懐かしい昭和。
153713 | 名無しさん | (2015年08月23日 01:14)
>>144885
映画のレベルが低いのもテレビがつまらないのも、
そのつまんないものが何故かコンスタントに金を稼いでくれるせい。
つまるところ、大衆がつまらないものを選んでるんだよ。
BSなんかでいい番組やってても数字は全く取れないからね。
日本人そのものがレベル低いんだと俺は思ってる。

若者はネットに流れたって言っても、その先で見てるのが
はじめしゃちょーやら、歌ってみたやらでしょ。

いいものを作り出すセンスは高いけど、審美眼は無いんじゃないかな。
名前 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dng65.com/tb.php/2186-d8307818


スポンサードリンク

スポンサードリンク