海外「後世に残して!」日本刀の技術を使った伝統刃物に海外が興味津々

nakanitta.jpg


宮城県に伝わる伝統工芸「中新田打刃物」の製作工程を紹介した映像が話題になっていました。

中新田打刃物は、日本刀から受け継がれた製法を用いて、1丁1丁ハンマーで鍛え上げられた刃物で、現存する職人は動画に登場する4代目石川美智雄さんが最後だそうです。

伝統技術の温存を目的として昨年からは米Amazonなどでも販売を開始。海外へ配信する目的で製作したのがこの動画だったようですが、反響は意外に大きかったようで、動画には多くのコメントが寄せられていました。









以下、反応コメント




海外の名無しさん

欲しい!!!


海外の名無しさん

本当にすごい!


海外の名無しさん

面白かった!
見せてくれてありがとう!


海外の名無しさん

こういうものに関しては日本人が一番だわ。


海外の名無しさん

金属加工をやってみたくなる。
なんか穏やだね。


海外の名無しさん

日本人は物づくりに関しては信じられないくらい凄い。
良い包丁は最高だ。


海外の名無しさん

冷めて硬くなってからも何度も叩いてて驚いた。
ほぼハイカーボンスチールだから効果があるんだろうね。
初めて見るビデオで素晴らしかった。


海外の名無しさん

すごい手間だよね。


海外の名無しさん

↑たぶん好きで手間を掛けてるんでしょ。
金属に模様を付ける以外にこういう鍛え方をする意味はないよ。


海外の名無しさん

↑それは違う。
何度も熱して冷ますのを繰り返してるのは、そうすることで分子が均一なって、刃先が硬くなるからだよ。
包丁や刀を作る仕組みは知ってるけど、手間の多さに驚いてるだけ。
作業が進むに連れて丁寧さが増していくのが特に面白い。


海外の名無しさん

この手の職人技が現存してるというのが素晴らしいね。
小さな金属の破片を包丁に仕上げる様が本当に面白かった。
素晴らしいね。


海外の名無しさん

この包丁がすごく気に入ったけどトルコでは買えないよ。


海外の名無しさん

彼の包丁は最高だよ!
所有してるなかで一番だ。


海外の名無しさん

値段を見たら想像してたより遥かに安かった。
製作に費やした手間と労力を考えるとね。


海外の名無しさん

↑日本の職人はそうなんだよね。
多くの人は非常に質素な暮らしをしてる。
1日に何本作れるかではなく原価と労働市場で値段を決めてる。
だから日本の工芸品は安く買える。


海外の名無しさん

↑日本の田舎の市場で買った手製の小さなナイフが最高だよ。
(果物ナイフくらい)
ほとんど研がなくても切れ味が持続する。
40~60ドルくらいだったかな。


海外の名無しさん

ゾンビ退治に使える?


海外の名無しさん

こういう技能は後世に受け継いで欲しいな。
技術の進歩でこういったアートの一種が消え行くのを見るのは本当に忍びない。



関連記事
関連記事


↑↑↑クリックで応援をお願いします。
[ 2015/05/27 02:20 ] 文化 | TB(0) | CM(42)
厳選ニュース
特選ニュース
コメントエリア

136906 | 名無しさん | (2015年05月27日 02:54)
9分間動画に見入ってしまった
136907 | 名無しさん | (2015年05月27日 03:06)
>冷めて硬くなってからも何度も叩いてて驚いた。
スバル360もトレーリングアームサスペンションの強度をどう出すかが課題になって、アメリカの文献(だったかな?)で小さい鋼鉄のボールを高速で当てて鍛える冷間鍛造でクリアしたとか。
136908 | 名無しさん | (2015年05月27日 03:21)
片刃はいいぞ〜。切ったそばから離れていく感じが。
136910 | 名無しさん | (2015年05月27日 03:51)
800℃見極められる職人さんいないと無理な芸当…
部分的800℃だからね^^;
(全体を800度にするのは誰にでもできる…もちろん溶けるけどねw)
日本はそれ+炭素(藁とか)使うからより難しい…(西洋の指輪は2年もあれば出来るようになる、はずw不器用でなければ…)
136911 | 名無しさん | (2015年05月27日 03:57)
どこかの刀匠がロストテクノロジーって言われてた古刀の再現に成功したらしいよな。鎌倉刀
136913 | 名無しさん | (2015年05月27日 04:14)
日本の職人さんには、技能に見合った対価をもらって欲しいよね。
欧米に比べて日本国内の評価も対価も低すぎると思う。
136915 | 名無しさん | (2015年05月27日 04:41)
>技術の進歩でこういったアートの一種が消え行くのを見るのは本当に忍びない

技術が進歩しても、伝統的な手法より優れたものが出来るケースはほとんど無いんだよな
付随する色々な価値だけでなく、単純に一番良いから残ってる
136916 | 名無しさん | (2015年05月27日 05:01)
ただ時間と手間かけてるだけで腕がいいかは謎
136917 | 名無しさん | (2015年05月27日 05:01)
今は何でも使い捨ての時代ですからね。
用が足りればいい、そこにこだわりは無い。
136918 | 名無しさん | (2015年05月27日 05:07)
日本で修業し、17代目吉本を襲名したモーリー・カーターさん。
その包丁は、アメリカでは「Carter」ブランドとして人気に

所ジョージもお気に入り
136920 | ポップコーン | (2015年05月27日 05:22)
和包丁を使うのは、覚悟がいるよ。すぐに錆びるからね。
包丁と砥石を一緒に買って、毎日料理に使っていたら、
たくさんの事を、学べるよ。
136921 | 名無しさん | (2015年05月27日 05:23)
日本の職人が作る物は、国内では安く、海外ではブランド品として高く売ればいいのに。
外国人も、それで日本の良い物を自国で手軽に手に入れれる様になるし、職人さんも儲かる。日本の職人が作ったブランド品を安く買う為に、外国人が訪日する切っ掛けにもなる。
136924 | 名無しさん | (2015年05月27日 06:06)
後継者いないの?
136925 | 名無しさん | (2015年05月27日 06:27)
こういう文化が消えるのも、需要と供給に従った自然な道理
遺したいのなら消費者が高く買えば良いだけの話し
儲かるのなら自然に後継者も集まる

伝統工芸、町工場、農業等、危機に瀕してる責任は我々消費者にあるんであって
世の中や国のせいにするのは愚の骨頂
136927 | 名無しさん | (2015年05月27日 06:44)
こういう日本の技術を金で買うのが中国
136942 | 名無しさん | (2015年05月27日 08:14)
>金属に模様を付ける以外にこういう鍛え方をする意味はないよ。
模様いれるためだけにやってるとか知ったかぶりよくできたものだなw
136943 | 名無しさん | (2015年05月27日 08:15)
136927
そして進化しないで退化していったのが今の中国と
136950 | 名無しさん | (2015年05月27日 08:39)
後継者になりたい
136953 | 名無しの日本人 | (2015年05月27日 08:50)
絶対的な腕なのに日本の職人はこの手の品物を安く売り過ぎ
欧米みたいに法外な利益とは言わないけどもう少し高くていい
136956 | 名無しさん | (2015年05月27日 09:06)
ほんと手仕事で作られたこういった商品を使えるって贅沢だね
近いうちに失われる
日本で無理ならどこかの国に伝えたらどうかな
ベトナムあたりどうだろう
136960 | 名無しさん | (2015年05月27日 09:38)
炭素鋼の包丁は研いでるときの音も気持ちいい、ステンレスとは砥石のあたりが違うんだよな。

気をつけないとすぐ錆びるけど。
136962 | 名無しさん | (2015年05月27日 09:45)
ハンマーって言われるとなんか急に安っぽい感じになるねw
136970 |   | (2015年05月27日 10:38)
安く売り過ぎというか、高くてもみんなが買ってくれればいいのだが。
欧米ならここまでやってたら大袈裟に自己アピールして高い値段を付けるのだろうが、それは格差社会の金持ちだけが対象だからな。
宝石やスーパーカーみたいな金持ち専用文化よりも、
日本のように素晴らしい技術を一般に広める大衆文化の方が好きだけどな
136972 | 名無しさん | (2015年05月27日 10:56)
職人の動画にはBGMをつけるなとあれほど
136973 |     | (2015年05月27日 11:11)
全て手作業で年に数本しか作れない鍛冶職人より正しいプロだな。少し安いような気がするけど手間は値段に反映させないって感覚があるのは名人だから。職人とは別の意味でここまでの腕の持ち主の後継者は難しいだろうな。
136979 | 名無しさん | (2015年05月27日 11:46)
評価して買い支える人がいないと素晴らしい技術を残すのって難しいけど、文化庁とか公的に保護するのは無理なんだろうか?
136981 | きゃ、メロン | (2015年05月27日 12:13)
BGMをもう少し抑えると良いと思うのだが・・・
136984 | なかなかね | (2015年05月27日 12:34)
手入れが出来なきゃ厄介な刃物。
136985 | 名無しさん | (2015年05月27日 12:38)
>>136973
職人の正否を偏見で裁くなんて野暮だなぁ。
全て手作業で作って高く売る職人は非合理的で邪道ってか。
どちらも正当なプロフェッショナルだと思うけど。
高度な技能に見合った対価を得られてこそ、伝統工芸が生き残っていくんだよ。
136988 | ・ω・ | (2015年05月27日 13:04)
いや台湾だ! 台湾に託そう
136989 | 名無しさん | (2015年05月27日 13:12)
>136953
それでは売れないんだよ、安くて性能の良い大量生産品が巷には溢れているからな
職人は機械化の前には淘汰される定めなのだ
136991 | 名無しさん | (2015年05月27日 13:21)
本物の和包丁は手入れが大変だよ
砥石で研がないと切れ味が直ぐに落ちるし
錆びるしで大変
攻守最強はステンレスの三徳包丁
136993 | 名無しさん | (2015年05月27日 14:24)
>>136989
そういう単純な話じゃなく、結局は差別化出来るか否かの問題。
高級和包丁なんてのは元々、料理人を中心とするコアユーザーが主体のニッチ市場だからね。
大量生産品とは別に、これからも当分は細々と生き残る分野だよ。
137000 | 名無しさん | (2015年05月27日 15:21)
>>136991
まあ、こういう人が増えたから良い物と良い技術が失われたんだよな。
137056 |   | (2015年05月27日 20:29)
>↑たぶん好きで手間を掛けてるんでしょ。
金属に模様を付ける以外にこういう鍛え方をする意味はないよ。

これ、ネットだけじゃなく日常でもこの調子だか
らなw 論理的に否定すれば不貞腐れるし。

ガイジンとのおしゃべりは本当におもしろくない。


137187 | 名無しさん | (2015年05月28日 09:22)
鋼の包丁は数十分も放置すりゃ錆浮いてくるからズボラは使えない
137220 | 名無しさん | (2015年05月28日 11:55)
日<お、おうそうかじゃあ世界遺産登録するわ。
中韓<阻止するwwwwwwww
137317 | 名無しさん | (2015年05月28日 22:44)
さらに深刻なのが原料の玉鋼が日刀保たたらしかない点
137322 | 名無しさん | (2015年05月28日 23:37)
この手の高級な刃物に見合う高級な砥石の残りも少ないんで、全体的に縮小して行くしか無さそうではある
137556 | 名無しさん | (2015年05月30日 04:38)
136921
日本では安くと言ってる時点で自分はこういう技術にお金払いませんって言ってるようなもんだよね。それに日本に来る往復代考えたら包丁買うために外国人が訪日するとは思えない。
137607 |   | (2015年05月30日 10:10)
何でもアートにすんな
155550 | 名無しさん | (2015年09月02日 10:13)
ハワイのコンドミニアムを借りて1週間滞在したことがあった。その時包丁は5本くらい準備してあったが、その切れないことといったら想像を絶するくらいひどかった。見てくれはピカピカで綺麗だが、まるで文具の下敷きでこすっているよう感じだった。俺は家の包丁は髭が剃れるくらい砥いで使っているのでホントここのは発狂しそうだったよ。
名前 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dng65.com/tb.php/2073-47282ff9


スポンサードリンク

スポンサードリンク